脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

オリンピック

【韓国・平昌五輪】 「平昌は平壌ではない。平壌の政治宣伝にだまされるな」~米国ニューヨークで広告

1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/23(金) 13:36:37.14 ID:CAP_USER
no title

▲米ニューヨーク市の韓国人密集地域クイーンズ・フラッシングに平昌冬季五輪開催の成功を祈る広告=写真下=が登場した。

 ニューヨークで販促物製作会社「ブリッジ・エンタープライズ・システム」を経営するハン・テギョク代表(73)=写真上=は5日(現地時間)、フラッシングのノーザン・ブールバードとパーソンズ・ブールバード近くのバス停に高さ2メートル、幅1メートル50センチの平昌五輪広告板を自費7500ドル(約80万円)で製作・掲示した。

 広告板には太極旗(韓国国旗)と共に「平昌、江原道、韓国」というフレーズがアルファベットと漢字で表記されている。また、「平昌は北朝鮮の平壌ではない。平壌の政治宣伝にだまされるな」という文と、トロイの木馬(古代ギリシャのトロイを陥落させるため、内部に兵士たちを潜ませてトロイ城の中に送り込んだ木馬)の絵を載せた。

ハン・テギョク代表は「30年ぶりに韓国で開催される五輪の開会式で太極旗を堂々と掲げられなかったのが残念だった。平昌五輪をPRすると同時に、北朝鮮が対韓国平和攻勢に五輪を利用しようとしているのではないかというメッセージも込めたかった」と語った。この広告は平昌パラリンピックが終わる来月18日まで掲示される予定だ。

 ハン・テギョク代表は2011年からニューヨークのマンハッタンやフラッシング地域の公衆電話・バス停留所などに韓国をPRする広告を何度も出してきた。15年にはニューヨーク・マンハッタンのタイムズ・スクエアに李承晩(イ・スンマン)元大統領と朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の業績をたたえる広告板を掲示した。

キム・スンヒョン記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<平昌五輪:米NYに「平昌は平壌ではない」広告>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/23/2018022300785.html

続きを読む

【平昌五輪】北朝鮮「美人応援団」の1人が米選手に拍手…仲間が慌てて制止

1: たんぽぽ ★ 2018/02/23(金) 15:17:42.07 ID:CAP_USER
http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180223/pye18022314570041-n1.html

 平昌五輪に出場したフィギュアスケートの米国ペアに対し、北朝鮮の「美女応援団」の1人が拍手を送ったことが米メディアで話題となっている。北朝鮮選手に大声援を送る任務を負う一方、五輪観戦を純粋に楽しむ最中に起きたまさかのハプニング。“敵国”米国を利するかのような行為に気付いた隣のメンバーが慌てて、止めに入った。

 22日付の米紙USAトゥデー(電子版)によると、ハプニングが起きたのは15日、米国のクリス・クニエリム(30)とアレクサ・シメカクニエリム(26)のペアがリンクに登場したシーン。

 頭に毛糸の帽子、ブルーと白の上着をまとって縦約10列、横約10列に美しく陣取った美女応援団のうち、右端中段付近に座っていた女性が突然、笑顔で拍手をし始めた。

 しかし、ミサイル・核問題などで激しく対立する敵国への行為に気付いた左隣のメンバーが慌てて、女性を右肘でこづいた。拍手を止めた女性はその後、“鉄仮面”のように無表情を貫き通した。

 美女応援団は故金日成(キム・イルソン)主席の若き日の姿そっくりのお面をかぶったり、茶色のサングラスをかけたりして声援を送るなど、徹底的に訓練された「美の陸軍」(米FOXニュース)ともいえる存在。だが、同紙は「五輪の興奮の最中にあって、突発的な拍手は押さえ難くなるものだ」と、“規律違反”をしでかした女性の心境を代弁している。

 米国ペアは結局、演技がふるわず16組中15位。一方、キム・ジュシク(25)、リョム・テオク(19)の北朝鮮ペアは美女応援団の大声援が奏功したのか、米国を上回る13位と健闘した。キムは「応援団が心を合わせて応援してくれて、力が湧いた」と満面の笑みを浮かべた。(産経新聞)

続きを読む

【平昌五輪】ショートトラック、日本選手への北朝鮮・チョン選手の妨害行為を報道しないTBS

1: ザ・ワールド ★ 2018/02/23(金) 17:55:12.89 ID:CAP_USER
北朝鮮のチョン・グァンボム選手が渡邊選手に妨害行為を働いた件で、日本のマスコミは不自然なまでに事態を報道しようとしない。
何もなかったことになっている。ただ転んだだけのような編集。

VTRでは試合の中で最も重要な妨害行為のシーンが不自然に切り取られ「北朝鮮は転倒して4位だった」とのみ伝えられている。
カメラがスタジオに戻ってからも恵俊彰は当たり障りのない話をして、核心に触れない。
しびれを切らした八代英輝弁護士が話の途中で話題を変え、妨害行為について言及した。

八代英輝「昨日のショートトラックで縮図だったなと思ったのは、北朝鮮の選手がフェアプレーからかけ離れた汚いやり口で戦っていたということ。
それを応援するという空気感がずれている。他の選手を妨害したり、二度も転倒したりして酷いなという感じですね」

さすが、ひるおび唯一の良心と言われる八代弁護士。おそらくネット上でもしっかり情報収集して情報源が偏らないようにしているのだろう。
VTRだけを見てコメントする二流コメンテーターとは大違いだ。
しかしそれにしても、ひるおびのスタッフは一体何を考えているのか。怪我をしてもおかしくない妨害行為が二回も連続で行われたという事実をなぜ伝えないのか。

TBSテレビ情報三部長(ひるおび!プロデューサー)の志賀順氏が報道姿勢について語っている。

志賀順「長い目で見て両論併記でバランスは絶対取っていこうと常に考えてる。今までも両論併記でずっとやってきたが、
最近の傾向としてある曜日を切り取って『もの凄く偏っている!』というクレームが増えている」

妨害の様子
no title

no title


番組動画はソースにあります
http://netgeek.biz/archives/113168

続きを読む

【韓国】平昌五輪で話題の“モルゲッソヨ像”、制作者の思いとは?

1: たんぽぽ ★ 2018/02/23(金) 17:26:04.78 ID:CAP_USER
https://abematimes.com/posts/3750726

 今、世の中の話題を独占する平昌五輪。その裏で話題になっているのが“モルゲッソヨ”だ。ネットの掲示板でも日々モルゲッソヨという言葉が溢れている。一体、モルゲッソヨとは何なのか?

 モルゲッソヨと呼ばれているのは、平昌五輪会場近くのプレスセンター前に建つ像のこと。ヘルメットをかぶった3体の全裸男性の像で、平昌五輪の非公式マスコットとも噂されている。あまりに奇抜な像のため、日本のネットユーザーの間であっという間に拡散。様々なアスキーアートが作られただけでなく、手作りのモルゲッソヨが編まれたり、キャラクターとのコラボグッズまで誕生したりしている。極め付けは、モルゲッソヨを愛するあまり自主制作されたCGダンス動画。ネットにアップされると瞬く間に大評判になった。



 一方、地元・韓国での反応は「あの平昌の像なんなの??日本でモルゲッソヨ像とか言われてるらしいけど」「モルゲッソヨ像、最初は面白かったけどずっと見てると気持ち悪い」と評判はイマイチのようだ。このモルゲッソヨ像は誰が造ったのか、そして何を表現したいのか。『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)は徹底調査した。

 そもそもモルゲッソヨは韓国語で「分かりません」という意味。現地を訪れた日本の新聞記者がボランティアスタッフに像について聞いたところ「モルゲッソヨ(分かりません)」との返答があり、その言葉が記事に載ったことからモルゲッソヨ像としてネット上で広まったとされる。調査の結果、モルゲッソヨ像が五輪会場近くにあったのは偶然で、非公式マスコットというのはデマ。2013年頃から設置されているという。

 この像、正式名称は『バレットメン(銃弾男)』といい、頭に被っているのは銃弾だ。作者は韓国の芸術家・キム・ジヒョン氏(50)で、2008年から人体の作品を制作。この像は文化財団に出品し自身の手から離れていたため、施設近くに建っていることを知らなかったという。この像が意味するのは、銃弾のヘルメットは「強さや暴力」、裸の身体は「無力な人間の姿」、局部は「人間の欲望」。つまり、「人間は強がる裏側に弱さや欲望を秘めている」というメッセージが込められているという。キム氏は9・11同時多発テロをマンハッタンで間近で目撃して以後、人間の欲望や暴力を表現する作品を作り始めたそうだ。

 世間で様々なパロディが作られていることに関してキム氏は「私の意思とは関係なく様々な概念の解釈がある事を知れて興味深い。否定的な反応についても一つの感想として受け入れています」とコメント。見る人へ向けては「この作品は『強がる裏側に隠された弱く無力な人間』を表現しています。“それは自分のことではないか”と一度考えてみてください」とメッセージを送った。

(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)

続きを読む

【韓国・平昌五輪】サイクルヒット達成の高木はボーナス1600万 一方、カーリングはメダルとっても0円

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/02/22(木) 19:57:17.96 ID:BGZmnZJl0 BE:784885787-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
no title

平昌(ピョンチャン)冬季五輪の日本選手の獲得メダル数は21日のスピードスケート女子
団体追い抜きの金メダルで、自国開催だった1998年長野五輪を抜き、冬季五輪で史上最多の11個
(金3、銀5、銅3)となった。報奨金がメダルの色によって選手にそれぞれ贈られ、
関係者はうれしい悲鳴を上げている。
日本オリンピック委員会(JOC)は金メダル500万円▽銀メダル200万円▽銅メダル100万円を贈っている。
五輪のメダル報奨金は92年アルベールビル大会から導入され、金メダルは当初、300万円だったが、
16年リオデジャネイロ大会から500万円に増やされた。銀と銅は据え置かれたままだ。

メダル報奨金は競技団体などから、もらえることがある。今大会、7個のメダルを獲得した
日本スケート連盟はJOCと同じで、金500万円▽銀200万円▽銅100万円。金、銀、銅と
三つのメダルをそろえた高木美帆(日体大助手)はJOCと連盟の報奨金を合わせると、
1600万円の計算になる。金メダルの女子団体追い抜きは、4人で合計4千万円の報奨金。

4個獲得している全日本スキー連盟は予算の関係などから、現時点で公表していない。
悲願のメダル獲得をめざし、女子(LS北見)が23日の準決勝に進んだカーリングは、報奨金がない。
日本カーリング協会の柳等強化委員長は「お金がないので、ない袖は振れない」と話す。

 海外チームも報奨金があり、「チームUSA」の米国は金3万7500ドル(約403万円)
▽銀2万2500ドル(約242万円)▽銅1万5千ドル(約161万円)と、日本に比べ、銀、銅に手厚い。

 21日終了時で、全体トップの33個のメダルを獲得しているノルウェーは報奨金がないが、
翌年、自らの運動能力を高めるための資金1万2千ユーロ(約159万円)を得る資格が与えられる。
(渡辺芳枝、笠井正基)

2018年2月22日09時34分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL2Q0Q6FL2PUTQP08Q.html?iref=comtop_8_05

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト