脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

オリンピック

【韓国“醜悪”な放射能五輪ポスター】原田前環境相が激白「『戦略的無視』では伝わらない。外交問題として対処せよ」

1: 新種のホケモン ★ 2020/01/23(木) 19:09:27.46 ID:CAP_USER
 韓国の民間団体が、東京五輪・パラリンピックが放射能に汚染されていると揶揄(やゆ)するような醜悪なポスターを制作し、「五輪の政治利用」を禁じた五輪憲章(第50条)に違反すると問題になっている。卑劣な「反日」妄動に対し、東京電力福島第1原発から出た「処理水」の風評問題にも立ち上がった自民党の原田義昭前環境相が、対韓宣伝戦を激白した。

 「お国柄とはいえ、韓国はしつこい。ここはバシッと言わないといけない」

 原田氏は、問題のポスターを見た瞬間、こう怒りをぶちまけた。

 ポスターには防護服姿の聖火ランナーが放射能をイメージした緑色のたいまつを持ち、競技場を走る姿が描かれていた。

 インターネットを通じて韓国の対外広報を行う民間団体「VANK」(バンク=Voluntary Agency Network of Korea)が制作したもので、ほかにも2バージョンある。

 東日本大震災(2011年)に伴う原発事故の風評被害から、被災地が立ち直ろうとしているのに、冷や水を浴びせるものといえる。

 原田氏は、昨年9月の内閣改造で退任する直前、第1原発で増え続ける汚染水浄化後の「処理水」について、所管外ながらも「海洋に出し、希釈しても安全性に問題はない」と、世界各国の手法を踏まえて問題提起した。これにも、韓国は「汚染水は危険だ」などと大騒ぎした。

 原田氏は「この数カ月で言いがかりも収まったと思ったら、やはり、一事が万事だ」と、韓国の「反日」姿勢が変わらないことにあきれた。

 許しがたい隣国に対し、どう対処すべきか。

 「日本政府としてVANKに強く抗議するとともに、IOC(国際オリンピック委員会)に『五輪憲章違反だ』と訴える必要がある。外交問題として対処すべきだ。日本側の怒りが簡単には相手に届かなくても、厳しくいさめなければならない。『戦略的に無視』する方法だけでは伝わらない」

 原田氏は以前、自民党内に対外宣伝戦の一環として「国際情報検討委員会」を立ち上げた。韓国や中国が仕掛ける「反日」宣伝戦に対抗するには、党や外務省、民間が連携し、「対外発信力の強化」を図ることが不可欠だと確信した。

 「対外発信の人員や物量が足らなくても、すべては『国益』のためだ。科学的データを示して、安全性をアピールする。外務省だけでなく、当然、党としても動く。良識ある国際社会は『韓国側に非がある』と分かっている。東京五輪は世界中の皆さんと盛り上げるべきだ。決して、悪質なプロパガンダに汚されてはならない」

ZAKZAK
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200123/for2001230011-n1.html

五輪を汚すだけの「反日」ポスター(VANKのフェイスブックから)
no title

続きを読む

【東京五輪・旭日旗反対】世界最大の請願サイトで着々と賛同集まる 韓国ネット「どうせ賛同者のほとんどが韓国人でしょ?」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/21(火) 22:33:52.73 ID:CAP_USER
no title


2020年1月21日、世界最大の請願サイト「change.org」に掲載された2020年東京五輪での旭日旗の使用禁止を求める請願に4カ月で5万人を超える賛同が集まっている。

21日午後4時時点での賛同者は約5万4000人。現在も着々と増え続けている。韓国・聯合ニュースによると、同請願は韓国の民間団体VANKが昨年9月24日に掲載したもの。内容は五輪関連会場や地域での政治的、宗教的、人種的な宣伝活動を禁じた五輪憲章第50条第2項の紹介から始まり、「旭日旗は日本帝国主義の侵略戦争の象徴であり、ナチスのハーケンクロイツと同じ意味を持つ」「日本は2020年東京五輪で、平和と協力の五輪精神に違反し最も恥ずべき五輪とされた1936年のベルリン五輪を繰り返そうとしている」などと主張。「請願に参加し、日本の軍国主義の復活を阻止してほしい」と呼び掛けている。

VANKはこの5万人分のリストと、「世界各地の5万人が五輪での旭日旗使用に深刻な問題意識を抱いている。旭日旗は第2次世界大戦のおぞましい苦痛を思い出させるハーケンクロイツのように、アジア人に大きな傷を想起させる政治的シンボルだ」とのメッセージを国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長とIOC事務局にメールで送付したという。

これに韓国のネットユーザーからは「ありがたい。協力する」「五輪は平和の祭典だ!」「今こそ韓国のネットユーザーの力を見せる時。もっと拡散させよう」など応援の声が上がっている。また、「政府は完全にVANK任せ」「韓国政府も積極的に動いてほしい」と求める声も。

一方で「どうせ賛同者のほとんどが韓国人でしょ?」「韓国人を除いたら何人になるか、大事なのはそこ」と指摘する声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b775416-s0-c50-d0058.html
Record China 2020年01月21日21時20分

関連
【ソウル聯合ニュース】東京五輪での旭日旗使用反対 署名賛同者が5万人突破[1/21]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579586179/

続きを読む

【韓国】 ソウル市長「東京オリンピックを積極的に支援するため、小池都知事に特使を派遣する」

1: 蚯蚓φ ★ 2020/01/21(火) 23:19:31.42 ID:CAP_USER
http://ojsfile.ohmynews.com/STD_IMG_FILE/2020/0121/IE002594717_STD.jpg
▲ 21日午後、ソウル プレスセンターで開かれたソウル駐在外信記者対象新年記者会見でパク・ウォンスン市長が発言している。(c)聯合ニュース

朴元淳(パク・ウォン)ソウル市長が日本東京都知事を招請するなど韓日関係の膠着状態を解きたいという意思を表明した。

パク市長は21日午後、ソウル武橋洞(ムギョドン)プレスセンターで開かれた外信記者対象記者会見で「過去の歴史反省などにおいて日本がドイツのように果敢な措置をとれないことに対し、若干遺憾を持っている」としながらも「韓日関係は未来に向かって発展していくべきなので国家(中央政府)とは異なり、地方政府と民間は協力を強化しなければならないと思う」と話した。

パク市長は引き続き「東京オリンピックに対してソウル市は積極的に支援、協力する」として4月29日から始まるソウル観光フェスタ開幕式に小池百合子・東京都知事を招請するために2月中に特使を派遣すると明らかにした。無所属の小池都知事は日本内閣で環境相・防衛相を経験した中道右派指向の政治家だ。

パク市長は「小池都知事が来られて韓国人を東京オリンピックに招請する演説をし、ソウル市民と大韓民国国民は人類平和の祭典である東京オリンピックに積極的に訪問・支援する関係を通じて韓日関係が新しい転機をむかえられるよう願う。東京だけでなく北京市長にも同じ提案をするつもり」と話した。

パク市長はこの様にしながら、昨年9月、ソウル市議会が日本戦犯企業商品の入札を制限する条例を通過させた時、韓日間の経済協力にも影響を及ぼしかねない、と考えて再議を要求した事実にも言及した。パク市長の発言は昨年、韓日関係悪化とともにふくらんだ「東京オリンピック ボイコット」世論を払拭させるためと考えられる。

東京オリンピックが順調に行われてこそ2032年誘致を目標にしたソウル-平壌(ピョンヤン)共同オリンピックにも力をもらえるという計算がある。パク市長は「IOC(国際オリンピック委員会)がオリンピック開催7年前に決める原則を変え、恐らく来年か再来年には2032年開催都市を決めるものと見られる。今、時間が迫っているので北朝鮮との共同誘致努力がとても切迫した状況」と説明した。

「もし北朝鮮が2032年オリンピック誘致のために大韓民国とソウル市とともに協力すれば、それは言わば南北関係、北米関係にもとても良いサインということができる。北朝鮮がオリンピック誘致に協力すれば、これが一つの好循環になって韓米、北米間会談にもとても肯定的影響を及ぼして韓半島の非核化と制裁緩和ないし解除という究極的目標に向かってもとても良いサイン送ることになる。」
(後略)

ソース:オーマイニュース(韓国語)パク・ウォンスン市長"地方政府は中央と違って、東京オリンピック支援する"
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002605764

関連スレ:【韓国政府】 32年五輪のソウル・平壌共催推進案を閣議決定[1/21]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579610930/
【それが韓国】誰が国のトップか全くわからない韓国 『政府の容認などいらない・ソウル市の自立』[1/17]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579269273/
【米韓】 訪米したソウル市長が「軍事訓練の中断」を提案、韓国ネットは猛反発 「左派政権の行き着く先は結局従北なのか?」 [01/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579134206/

続きを読む

【韓国】「放射能五輪」 日本を貶めるポスター世界にばら撒き…執拗で悪質な反日プロパガンダに自民議員「決して見過ごせない」

1: 荒波φ ★ 2020/01/18(土) 17:46:18.14 ID:CAP_USER
■五輪憲章違反 IOCに厳正な処置要請へ

韓国がまた、卑劣な「国際宣伝戦」を仕掛けてきた。韓国政府の支援を受けているとされる民間団体が、東京五輪・パラリンピックと東京電力福島第1原発事故を結び付け、日本のイメージを貶めるポスターを制作し、世界中に拡散したのだ。日本側も黙ってはいない。自民党の保守系有志議員による「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事・青山繁晴参院議員)は、「五輪の政治利用」などを禁じた五輪憲章(第50条)に違反するとして、IOC(国際オリンピック委員会)に厳正な処置を取るよう、行動する方針を固めた。外務省も事実関係の調査に乗り出した。



「五輪のマークを1つとっても、大変な規定がある。そんな国際的な決め事を韓国側は破った。世界でも問題だ。決して見過ごせない!」

護る会のメンバーで参院自民党の山田宏副幹事長は、夕刊フジの取材にこう語気を強めた。同会は16日、執行部の会合で問題のポスターについて、対応策を協議した。

ポスターは、インターネットを通じて韓国の対外広報を行う「VANK」(バンク=Voluntary Agency Network of Korea)が制作した。

東京五輪のエンブレムや「TOKYO2020」の文字、日の丸をあしらったポスターに、白い防護服姿の人物が、放射能をイメージした緑色のたいまつを手に走る様子などが描かれている。

聯合ニュースによると、ポスターは聖火リレーの「パロディー」という。VANKはフェイスブックなどで「今回の五輪で最大の関心事は『放射能の安全性』で、警告のメッセージも加えた」などと、ポスターの画像付きで拡散している。

悪質なプロパガンダというしかない。五輪憲章は第50条で、いかなる種類のデモンストレーションやプロパガンダを認めず、大会エンブレムの使用も禁じている。

韓国事情に詳しい朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏によると、VANKは10年以上前から、国際社会での日本の評判を下げる「ディスカウントジャパン」運動を展開してきた。自衛隊旗である「旭日旗」を、戦犯旗と主張する映像を動画サイトにアップしたり、日本海と表記している各国の教科書や地図に「東海」への変更を要求する運動などを続けている。

VANKは民間団体だが、韓国政府系の研究機関を通じ、支援を受けているとの報道がある。

朝鮮日報(日本語版)は2008年10月22日、「独島・東海問題で政府より貢献しているVANK」という社説で、「韓国政府の支援額は06年には8000万ウォン(約610万円)にまで拡大した」「海外の1000以上の教科書で『東海』の名称を復活させた。(中略)これほどの成果を上げた政府機関があっただろうか」と報じている。

そもそも、文在寅(ムン・ジェイン)政権は、国際会議などで、福島第1原発の処理水問題を執拗(しつよう)に取り上げてきた。

こうした動きに対し、日本側も黙っていない。

安倍晋三首相は昨年12月24日、中国・成都で行った文大統領との日韓首脳会談で、「福島第1原発からの排出水に含まれる放射性物質の量は、韓国の原発の排水の100分の1以下だ」といい、科学的な根拠に基づいた議論を促した。これに文氏は反論できなかった。

さらに、在韓国日本大使館はホームページ上で、福島市といわき市、東京、ソウルの放射線量の公表にも踏み切っている。

東日本大震災の被災地、福島県では現在、科学的なデータを公表して、懸命に原発事故による風評被害の払拭に努めている。韓国政府やVANKの行為は、こうした被災地の努力に水を差す、許しがたいものだ。

問題のポスターについて、前出の「護る会」は、橋本聖子五輪相やJOC(日本オリンピック委員会)を通じて、韓国側の五輪憲章違反を、IOCに通告する方針を固めた。一刻も早い行動が期待される。

前出の松木氏は「韓国側は厳しい基準をクリアした日本産の食材をも『危ない』と吹聴し、東京五輪では選手団用に韓国からわざわざ食材を持ち込む計画のようだ。日本は国を挙げて『復興五輪』をアピールし、ここで風評被害を終わらせると奮闘している。そんななか、韓国は逆に、恐怖をあおり、日本と日本人を敵に回している。世界に恥をさらしている。そんなに嫌なら、無理して来なくてもいいのではないか」と語っている。

2020.1.17
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200117/for2001170006-n1.html

続きを読む

【東京五輪】「韓国代表は防護服着て五輪出ろ」反日キャンペーン止まらぬ中 文筆人・但馬オサム氏が皮肉

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/15(水) 20:59:15.72 ID:CAP_USER
韓国が東京五輪へのネガティブキャンペーンに本腰を入れた。韓国のサイバー外交使節団を自称する組織「VANK」が、放射能防護服を着た聖火ランナーを描いた“パロディー”ポスターを作製し、ソウルの旧日本大使館敷地(建て替え用地)の壁に貼り出すという「いやがらせ行為」に出た。複数の韓国メディアが先日、報じた。福島原発事故の影響で東京には放射能が蔓延しており、そんな場所で五輪を開くのは危険というものだが…。

 韓国の聯合ニュースは「東京オリンピックに放射能安全性の懸念。VANKがパロディーポスター制作」というタイトルで報じた。ポスターには、東京の放射能安全点検を要求している請願サイトのアドレスも書かれている。企画者は「1964年の東京オリンピック記念ポスターと、現在、日本で使用されている今年の東京オリンピック広報ポスターなどを現代的な感覚で再解釈し処理した」とし、「放射能安全性の問題を提起するために、警告性の意味も込めた」と話している。

 VANKなる組織について、韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

「VANKは、いわゆるジャパン・ディスカウント(日本下げ)運動の総本山ともいえるサイバーテロ集団です。これまで慰安婦問題や竹島問題、日本海呼称問題などで世界中の政府機関や教育機関に、大量のメールを送り付けるなどの運動で、反日キャンペーンを行ってきました」

 執拗なメール攻撃に屈して、公式地図に竹島・独島、日本海・東海の併記に踏み切った海外の機関もある。

 但馬氏は「VANKは民間組織とうたっていますが、実際は韓国政府が公金を投じており、今回の放射能五輪キャンペーンも国策であることは明らかです。以前は、反旭日旗キャンペーンに余念がなかったのですが、IOC(国際オリンピック委員会)も国際世論もあまり乗ってこなかったので、今度はよりインパクトのある放射能を五輪ディスカウントのトップコンテンツに持ってきたようです。韓国選手団を放射能汚染から守るためと称して、専属調理師と食材をわざわざ自国から運ぶという手の込んだいやがらせも、むろんその一環です」と言う。

 そんなに放射能が怖いなら、東京五輪出場そのものを辞退すればいいのに、それはしない。やはり、目的がいやがらせ以外の何物でもないということだろう。

 また、ユーチューブで東京五輪関係の韓国の動画を見ると、KBSといった大手ニュースメディアから個人のユーチューバーまで「フクシマ、フクシマ」「放射能、放射能」の大合唱だ。

「中には、韓国を訪れる白人系韓国人にわざわざ『東京の放射能汚染を知ってますか』と聞いて回ったりする動画や、怪しげな日本語とカタカナ英語を操る瓶底メガネにチョビヒゲの日本人キャラを登場させ『トウキョウオリンピック、イラッシャイ』と言わせ、その“日本人”は最後に放射能の影響なのか大量の血を吐くという、明らかに差別的表現な動画もあります」と但馬氏。

 昨年末、1年3か月ぶりに行われた日韓首脳会談で、文在寅大統領が、安倍首相から「福島第1原発から排出される水に含まれる放射性物質の量は、韓国の原発の排水の100分の1以下だ」と言われ、反論できず沈黙するという場面があったという。

 但馬氏は「文大統領が赤っ恥をかいたばかりですし、その意趣返しのためにも今後、『放射能五輪キャンペーン』は、より執拗さを増してくるでしょう。いっそ韓国選手は全員、放射能防護服を着て競技に出場すればいいのに。ヘタないやがらせよりもよほど世界に与えるインパクトは大きいと思いますよ」とやゆしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000018-tospoweb-spo
1/15(水) 16:35配信 記事元 東スポ

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト