脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

オランダ

【ほのぼのニュース】韓国人、黒人に続き、今度はオランダ人にぶん殴られる!

1: プロキオン(宮崎県) [ニダ] 2020/06/23(火) 17:24:30.12 ID:hXrAj2A/0● BE:512899213-PLT(27000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_karake.gif
オランダで発生した韓国人暴行事件がネチズンの公憤を買っている。 被害者は10代の韓国系少年で、加害者は人種差別的な発言を
して暴行を加えたという。
人種差別の告発などの情報提供を受けるニュースサイト「jackfroot」は23日、「オランダ在住の16歳の韓国人少年が、何の理由
もなく顔を殴られた」と明らかにした。

事件は22日にオランダ・プレヴォラント州で発生した。当時、被害者は友達と芝生に座って時間を過ごしていた。
そこに突然5人のオランダ人の集団が近づき「何見てんだ? この癌のコロナ中国人XX!」と喧嘩を売った。
侮辱的な発言の後、移動した5人の集団は、しばらくして他の友達と一緒に戻ってきた。 計20人ほどだった。
no title

彼らのうち1人が被害者の携帯電話を奪い「返してほしいなら謝れ」と被害者を脅した。
被害者は謝罪し、どう対処していいか分からず、ぎこちない笑みを浮かべた。すると加害者が憤り、被害者の顔を足で蹴った。
映像では加害者たちは暴行後も被害者を嘲弄した。周辺にいた被害者の友人らは微動だにせず座っていた。

「jackfroot」側は「コロナ事態と関連して起こった明白なアジア人嫌悪犯罪だ」と述べた。
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=005&aid=0001334512

続きを読む

【人種差別】韓国語で「乗務員専用トイレ」 差別批判受けKLMオランダ航空が謝罪

1: 新種のホケモン ★ 2020/02/14(金) 16:20:35.96 ID:CAP_USER
no title


【ソウル聯合ニュース】KLMオランダ航空が14日、感染が広がる新型コロナウイルスと関連して旅客機内に「乗務員専用トイレ」を設け、これを韓国語でのみ告知したことに対し、正式に謝罪した。

 KLMオランダ航空のギヨーム・グラス韓国・日本・ニューカレドニア支社長はこの日、ソウルで記者会見を開き、「乗務員個人の過ちだったが、決して軽くない過ち。韓国の顧客を差別する行為と解釈され、韓国の顧客をわずらわせたことを非常に遺憾に思う」とする謝罪文を読み上げ、深々と頭を下げた。「一部の乗客を差別したとする指摘を非常に深刻に受け止めている」と重ねて述べ、経緯を調査しているところだと説明した。

 今月10日、オランダ・アムステルダムを出発して韓国・仁川に向かったKLM機のトイレの扉に「乗務員専用トイレ」と韓国語で書かれた紙が貼られ、人種差別に当たるとの批判が出た。韓国人の乗客がこの貼り紙の写真を撮り、「なぜ英語はなく韓国語でだけ書いているのか」と抗議すると、乗務員は「潜在的なコロナウイルス保菌者の顧客から守るために決めたこと」と答え、逆に写真を削除するよう求めた。

 これに対し、グラス氏は「同じようなことが二度と起きないよう、KLM機内サービス担当役員が必要なあらゆる措置を取る予定だ」と述べた。

聯合ニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/17816686/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト