脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

アメリカ

【米国】コリアン(韓人)タウンでの性売買、売春婦急増・・・生活の質が悪化

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2022/09/24(土) 11:02:24.59 ID:CAP_USER
┃今年8月まで109件増加、生活の質・犯罪悪化憂慮…減ってからまた増加成り行き
┃徘徊処理法廃止も要因
_______________________________________________________

LAコリアン(韓人)タウンおよび隣近地域で最近、性売買が再び増加して、住民たちが生活の質の悪化や、これによる犯罪の懸念も高くなっている。

LA 警察局(LAPD)の資料によれば、今年1月1日~8月27日までの性売買(Prostitution)容疑の逮捕件数は、住民議会地域別にウィルシェア・センター(Wilshire Center)- コリアタウン(Koreatown)地域で109件で集計された。これは昨年の同期間(117件)と同じような水準であり、2020年(92件)、2019年(97件)、2018年(93件)などと比べて小幅に増加した数字である。

性売買は、ウィルシェア・センター - コリアタウン地域で行われる逮捕の主要原因の一つである。今年1月1日から8月27日まででLA全体では性売買の逮捕は775件で集計されたが、このうち14%または約7件のうち1件がウィルシェア・センター - コリアタウン地域で行われたことになる。

過去10年間、LAでの性売買容疑の逮捕件数は全般的に減り続ける傾向にある。だがしかし、ウィルシェア・センター - コリアタウン地域は減少してから再び増加の傾向を見せている。

LA 全体的には2011年が3,205件、2016年が2,724件、2018年が1,563件、2021年が1,139件など、去年まで持続的な減少傾向を続けてきた。

ウィルシェア・センター - コリアタウン地域では2011年が263件、2013年が130件、2016年は37件にまで減少し、2017年は55件、2018年は94件、2021年は183件などと再び増加した。

逮捕件数の増加は申告(通報)の増加、取り締まりの増加などの別の要因もあるが、基本的に犯行があってから逮捕が行われるだけに、コリアンタウンおよび隣近地域で依然として数多くの性売買が行われているという事実が明白であると分析された。

コリアンのキム某さんは 、「夕方にコリアンタウンのウエスタン・アベニュー(Western Avenue)×3rdストリートで、売春婦2人が歩いているのを見て驚いた」とし、「彼女たち売春婦が客を探して北からコリアンタウンの南まで下っているようだ」と話した。コリアンのパク某さんは、「警察が積極的な取り締まりの意志を見せない場合、コリアンタウンで売春婦がさらに増加するという懸念がある」と言った。

このような中、最近ではコリアンタウン隣近で増加する性売買取り締まりのための予算案が承認された。

グレーター・ウィルシェア(Greater Wilshire)とイースト・ハリウッド(East Hollywood)地域のウエスタン・アベニューとサンタ・モニカ・ブールバード(Santa Monica Blvd)のライン上で人身売買と性売買が急増したことが分かり、これを解決するために13地区で10万8,000ドルの予算をハリウッド警察署のパトロール強化に割当する内容の発議案が去る6日に市議会で通過した。

一方、去る7月にカリフォルニアでは、性売買を目的に公共の場で『徘徊(Loitering)』することを軽犯罪として処罰するようにした既存の州法を廃止する法案、SB-357が州知事の最終署名まで終えて通過した。これによって性売買が増加するだろうという懸念も出ている。

既存法は徘徊に対する定義が曖昧で、警察に広範囲な権限を付与するという議論が起きたが、廃止反対論者たちは、客引き行為の取り締まりが困難となり性売買を煽るだろうと主張していた。

ソース:米州韓国日報(韓国語)
http://www.koreatimes.com/article/1433648

続きを読む

【米韓】 尹大統領の暴言報道に米国議員 「そのようなことが言えるのは私たちだけ」 米国の政界でも物議醸す

1: 荒波φ ★ 2022/09/24(土) 13:13:01.79 ID:CAP_USER
■マイヤー議員など「そのようなことが言えるのは私たちだけ」 
■米国の主要マスコミの報道で政界でも物議醸す

no title


尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が米国議会とジョー・バイデン大統領に対し、低俗な表現を使ったことが報道されたことを受け、米議員の間で憤慨と共に尹大統領を嘲弄する反応が出た。

民主党のカイ・カヘレ下院議員は22日(現地時間)、ツイッターに尹大統領に対して「支持率20%」というタイトルで「申し訳ありませんが、大統領、自分の国のことに集中すべきでしょう」と批判した(上の写真)。

カヘレ議員は、このツイートと共に「韓国大統領が米下院をバカ(idiots=「野郎ども」に対するワシントンポスト紙の訳)だと侮辱する場面が撮えられた」というワシントンポスト紙の記事をシェアした。

ハワイ先住民出身の新人議員であるカヘレ氏(48)は、父親がハワイの上院議員を務めるなど、ハワイで影響力のある政治家だ。

共和党のピーター・マイヤー下院議員も同日、ツイッターに同じ記事をシェアし、「そのようなことが言えるのは私たちだけ」と書き込んだ(下の写真)。尹大統領が他国の議会に対し、不適切な言葉を使ったと批判したのだ。

no title


マイヤー議員はミシガン州の初当選議員で、ドナルド・トランプ元大統領の弾劾に賛成票を投じるなど共和党内では進歩的なスタンスを示してきた。

尹大統領が米国議会に対して低俗な言葉を使う場面が映像カメラに撮えられたというニュースが流れた直後、米国では「フォックスニュース」を皮切りにワシントンポストなど主要マスコミがこのニュースを取り上げた。

特に「フォックスニュース」は、このニュースをウェブサイトで主要ニュースとして掲載し続けた。このニュースが世論の関心を集めたことで、米国の国会議員たちも反応を示し始めたのだ。

米国務省は尹大統領の発言に対する立場を問う国内マスコミの質問に対し、「韓国の公職者の発言については韓国政府に問い合わせるべきだ」と論評を拒否した。ホワイトハウスも「言及しない」という立場を示した。


ハンギョレ新聞/2022-09-24 07:19
http://japan.hani.co.kr/arti/international/44630.html

続きを読む

「日本のおかげで韓国は発展」と教える米ハーバード大学を韓国メディアが批判=韓国ネット「間違いではない」

1: 昆虫図鑑 ★ 2022/09/14(水) 08:03:00.66 ID:CAP_USER
2022年9月12日、韓国・JTBCは「世界最高の名門大学、米ハーバード大学で使われている教材の韓国に関する内容が歪曲(わいきょく)されている」と報じた。

記事によると、ハーバード大学経営大学院の必修科目で使われている教材を分析したところ、日本植民地時代に関する説明に「日本は1910年に韓国を武力で合併した」との記述があった。記事は「植民地という表現の代わりに併合や統合という単語が使われている」とし、「これは日本政府の立場に近い」と指摘している。

また慰安婦問題や徴用工問題についての記述はなく、「韓国はその(植民地)期間に産業化し、交通や電力インフラも改善し、教育、行政、金融システムも現代化した」「1965年に締結された日韓請求権協定で問題は全て解決された」と強調しているという。これについて記事は「日本の支配のおかげで韓国が発展したという植民地近代化論に偏った内容」「18年に強制徴用被害者側の勝訴を宣告した韓国大法院(最高裁に相当)の判決を批判するもので、これも日本側の立場が反映されている」などと批判している。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「日本から一体いくらもらったのか」「オックスフォード大学で『英国のおかげで米国は発展した』と教えていたらどんな気分?」「それなら『米国が覇権国家になれたのは日本の真珠湾攻撃のおかげ』と教えるべきだ」など怒りの声が続出している。

一方で「日本のおかげで発展したのは事実」「韓国にとっては不都合な事実だけど間違いではない」「ハーバード大学を批判できない。韓国にも『日本統治下で韓国は発展した』と堂々と主張する人がたくさんいるから」などと指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/b901110-s39-c30-d0191.html

続きを読む

【米国】 ロサンゼルス市、毎年9月17日を「イカゲームの日」に制定…韓国系市議が決議案を発議

1: LingLing ★ 2022/09/10(土) 21:39:30.44 ID:CAP_USER
米ロサンゼルス市、毎年9月17日を「イカゲームの日」に制定

米ロサンゼルス市が全世界で人気を集めた韓国ドラマ『イカゲーム』を記念するため、毎年9月17日を「イカゲームの日(Squid Game Day)」に制定した。9月17日は『イカゲーム』が動画配信サービス大手「ネットフリックス」を通じて公開された日だ。韓国系のジョン・リー市議が決議案を発議し、市議会が先月30日に採択した。決議案は「『イカゲーム』は韓国の文化と伝統を知らしめ、米国の映画界とエンターテインメント業界でアジア・太平洋系米国人たち(AAPI)の声が強まった」「歴史を作った」という内容になっている。

イ・スルビ記者

朝鮮日報日本語版
https://news.yahoo.co.jp/articles/e8bce378888c1bd8fd69a53604cd355486297890

【韓国】 誇らしいK-ドラマ「イカゲーム」に日本の遊び?国を奪われると文化も奪われる…「私たちの遊び」独立のために[08/22] [LingLing★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1661171430/
【米国】 ワシントンでも「キムチの日」制定、4州目…韓国がキムチの宗主国[06/07] [LingLing★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1654599994/
【新手】韓服姿の米NJ州テナフライ市長「韓服の日」宣言「韓服の起源は紀元前2333年、檀君が建国した古朝鮮に遡る」★2[4/8] [右大臣・大ちゃん之弼★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1617890597/

続きを読む

米国研究所「韓国の出生率の巻き返しは絶対不可能」韓国政府「2040年には1.27に反騰!」研「ねーよw」

1: ヘルペトシフォン(東京都) [US] 2022/08/31(水) 22:33:43.58 ID:Cjsmj7in0 BE:279771991-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/tarako2.gif
韓国の過去10年間の合計出生率(女性1人が産むと予想される平均出生児数)の減少幅が主要32カ国の中で最も急激であることが確認された。
韓国政府の研究依頼を受けた米シンクタンク、ピーターソン国際経済研究所(PIIE)の分析結果だ。
同研究所は、韓国の合計出生率が2040年に1.27に反騰するだろうという韓国政府の将来の人口推計も現実的ではないと指摘した。

22日、基本所得党のヨン·ヘイン議員室によると、PIIEは企画財政部の依頼を受けて作成した「COVID-19大流行の広範囲な影響:韓国の財政展望および出産率展望」報告書を先月出した。
報告書によると、韓国の合計出生率は10年の1.23から昨年は0.84へと、10年間で32%激減した。
主要20ヵ国協議体(G20)を含む32ヵ国の中で最も急激な減少傾向で、30%台は韓国が唯一だ。

32カ国のうちハンガリー(27%)とドイツ(7%)の5カ国を除いては、この10年間で合計出生率が減少した。
減少幅は韓国に続き香港(29%)、ニュージーランド(26%)、マカオ(25%)、マレーシア(22%)、中国(20%)が20%台を記録し、スウェーデン(16%)、スペイン、イタリア(12%)、フランス(10%)など12カ国は10%台だった。
高齢化問題が深刻だと知られている日本は、同期間の合計出生率が1.38から1.35に減り、減少率が2%にとどまった。

https://www.segye.com/newsView/20210722515834

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト