脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

アメリカ

【米韓】米国政府、文大統領とトランプ大統領の1vs1の首脳会談をやんわりと拒絶か

1: 動物園φ ★ 2019/04/10(水) 21:36:47.59 ID:CAP_USER
機械翻訳

文・トランプ「単独会談」にファーストレディ同席...事実上の1対1の会談ない
記事入力2019-04-10 16:45

ムン・ジェイン大統領が11日(韓国時間)から1泊2日の日程で、米ワシントンで韓米首脳会談を行う。ドア大統領は12日(韓国時間)ドナルド・トランプ米大統領と2時間にわたって単独会談では、主要な閣僚と参謀が同席する拡大会談を兼ねた業務の昼食会を持つ予定だ。

しかし、トランプ大統領との「単独首脳会談」に両首脳の夫人が同席することが確認され、ドア大統領が構想するトップダウン(Top-down)方式の段階非核化方案を置いて、両首脳間の深さと実質的な議論が可能かどうか懸念が出ている。

大統領府は9日、「今回、両首脳は、金正淑女史とメラニーああ夫人が一緒にされる、夫婦間の友情を兼ねた単独会談を行う」と発表した。 「単独会談」とはいえ、事実上、通常の夫婦間の「歓談」性格で解釈される。このため、外交専門家の間では「ドア大統領とトランプ大統領が1対1で会話を交わす単独会談が事実上抜けではないか」という話も出ている。両国夫人まで参加した首脳会談の席で、北朝鮮の非核化の解決策と関連した深みのある話が行き来は難しいだろうという観測が多い。

もちろんドア大統領は、通常の夫婦間の単独会談に先立ち、米国側のマイクポンペイオ国務長官、ジョン・ボルトンホワイトハウス国家安保補佐官、マイクフェンス副大統領を順番に接見する。しかし、ドア大統領がこれらに対して自分自身が構想する「グッドイノプディール(十分によい取引)」の同意を引き出すのが容易ではないだろうという見通しも少なくない。ドア大統領は、今回の訪米で、米国側に米?北対話の仲裁案で、北朝鮮が先に「寧辺の核施設+α廃棄」に乗り出し、米国は、部分的制裁緩和を収容する「段階的移行」案を提案することが分かった。しかし、ポンペイオ長官とボルトン補佐官などは、北朝鮮の完全な非核化措置と制裁緩和を取り交わす「包括的合意」を主張しているからである。

実際ポンペイオ長官は、ドア大統領が米国に出発する10日(韓国時間)、米上院に出席して、キム・ジョンウン、北朝鮮国務委員長を「独裁者」と呼ばれた。また、対北朝鮮外交を、米国政府が得ようとする目的は、北朝鮮の「最終的に完全に検証された非核化(FFVD)」と重ねて強調しながらFFVDが行われるまで、制裁を通じた最大の経済的圧迫を続けるとしている。このような基調がした?米首脳会談でも維持される場合ドア大統領がホワイトハウスで2時間程度の滞在中、自分が視覚化する段階解法を貫徹させることができるか断言するのは難しいだろう。

青瓦台の関係者は、「両首脳間の対話をする時間が別途用意されるものであり参謀たちが同席した拡大会談でも、通常のが議論を主導するため、北朝鮮の非核化案についての議論が忠実に行われることがある」とした。しかしシンボムチョル産政策研究院安保統一センター長は「夫婦同伴単独会談という形式は初めて」とし「韓米同盟の一枚岩を示すには、良い実質的な議論は、制限されるしかないだろう」とした。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003438472&date=20190410&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100

続きを読む

【米国】 ブルックヘブン桜祭り:少女像に関心示す訪問客…韓国系の宴として企画する案も検討中「王桜の原産地は韓国」

1: LingLing ★ 2019/04/09(火) 01:00:11.35 ID:CAP_USER
ブルックヘブン桜祭り行ってみたら…
毀損4ヶ月ぶりにひっかき傷の痕が復元された少女像
no title

ブラックバーン公園、少女像を観覧する訪問客たち

・公園訪問者の大きな関心示して
・椅子に座って食事「みっともない」のも
・「王桜の原産地は韓国…韓人祝宴、寄与案模索」

アトランタ少女像が位置するブルックヘブン・ブラックバーンメイン公園一帯には、まだ春の花が満開にならなかった。花が火のように燃える開花期の真っ只中だが、間に合わず花冷えに淡い花の房だけがぽつんとさがったせいか、桜の花を迎えるという趣旨がやや色あせた。

桜祭り初日の先月30日、麗らかな天候で風さえ静まり行楽客の足が絶えなかった。桜のピンクの波が軽く揺れる公園一帯には、この日の午後2時まで主催側の推算延べ8000人程度が訪れるほど足の踏み場もなく人波が押し寄せた。

たまに日系人らしい訪問者の目にとまったが、篠塚隆・在アトランタ日本総領事の姿はなかった。毎年桜祭りには、日本総領事が訪れて祝辞をした。しかし、2017年6月少女像が入って以降は、日本政府関係者の動きがぱたりと止まったと伝えられる。昨年に続き、今年まで二年間、祭りを見に訪れていないという話だ。

少女像の周辺は、蝶のモチーフの造形物が取り囲んでいる。蝶は生まれ変わりを意味する。怨望と恨を抱いて亡くなった慰安婦ハルモニたちが転生したところで、果たせなかった恨を晴らすことを願うためだ。蝶花壇には、シーズン毎に違うつぼみをほころばせる草花が植えられている。

額のひっかき傷が復元された少女像
no title


庭園の真ん中にある道で、米国人が興味深そうに近づいた。花崗岩台座にしっかりと固定された青銅の少女像をあれこれ見た後、つま先立ちで立って説明が書かれた碑石を読んだり、椅子に座ったりもした。

ある訪問者は、通常の公園のベンチのように座ってハンバーガーを食べた。ケチャップを少女像の膝の上に置いて、マヨネーズとポテトチップはそれぞれの腕と肩に妙技のように乗せた。故人となったハルモニたちの空席を意味する椅子は、直接座って慰安婦の苦痛を共感しようという意味合いが込められている。

少女像の額に鋭い道具で傷付けたような醜い痕はほぼ99%なくなった。細かく見てみないと肉眼では確認できないほど復元された。パク・スモク少女像建設委員の娘であるパク・ハギョン氏が臨時補修した。ジョージアテックに在学するKAISTから交換学生として行ったパクさんは、7月に戻り次第、復元作業を終える計画だ。

この日祭りの場には、少女像建設委員会のキム・ベクギュ委員長とパク・スモク委員が訪ねてきた。建設委は「今年の6月で少女像建設2周年、蝶の庭園造成1周年を迎えて、写真展やセミナー、映画上映などを構想していて、委員間の合意を経て計画を確定する」とした。

また、少女像建設をきっかけとして、ブルックヘブン桜祭りを韓人たちの祝宴として企画する方案も検討中だ。韓日間には、桜の原産地をめぐる長年の論争があった。済州王桜の原産地は、漢拏山であることがよく知られている上に、日本王桜の起源が済州島という主張まで着実に提起されてきた。パク・スモク委員は、「春の花をたくさん植えて蝶公園をもっと改装して、韓人の宴として企画するのも一つの希望」と述べた。

ソース Korea Daily(アトランタ中央日報、韓国語)
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=7129324

【国際】米アトランタの少女像設置 日本側が「企業撤退」と圧力
https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1488073900/
【米国】ジョージア州ブルックヘブンに『平和の少女像』建立[05/25]
https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1495669200/
【韓国】極右産経新聞が「桜祭りの前にアトランタ少女像を撤去せよ」と妄言[12/06]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1512526341/
【慰安婦問題】 桜祭りが開かれる米国ブルックヘブン市の公園、そこに平和の少女像~祭りでブースを出して広報予定[02/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518869779/

続きを読む

【米国】遠征売春などの容疑で韓人(コリアン)の女13人を大挙検挙(ロードアイランド)

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/04/05(金) 09:56:55.61 ID:CAP_USER
クイーンズ・フラッシングとベイサイドなどから、ロードアイランド州に遠征売春に行っていた韓人(コリアン)の女13人が大挙逮捕された。

ロードアイランド州ポータケット警察署は先月28日、『ハーモニースパ(Harmony Spa)』と『ファーイースト指圧(Far East Acupressure)』を急襲して、店の運営者であるオク某(64歳)など韓人女性13人を違法売春、およびマッサージ資格証非所持などの容疑で検挙した。

また現金3万5,000ドルと韓国のパスポート、ツインリバーカジノが発行した賭博税金明細書(W2G)、コンドームがたくさん入ったダッフルバッグなどを押収した。

警察によれば、今回逮捕された韓人の女のうちフラッシング出身はパン某(33歳)とソン某(60歳)、ミン某(47歳)、キム某(45歳)などの4人で、ベイサイド出身はキム某(38歳)とイム某(45歳)、キム某(46歳)、チョン某(40歳)などの4人である。

(以下、略)

ソース:米州韓国日報(韓国語)
http://www.koreatimes.com/article/1240423

※ 写真は>>2以降で・・・。

2: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/04/05(金) 09:57:24.02 ID:CAP_USER
(写真)
no title

続きを読む

【米国大統領】金正恩氏に「あなたは取引の準備ができていない」序でに韓国籍運搬船から石油製品の提供を受けていたことがわかった

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/04/03(水) 21:38:13.13 ID:CAP_USER
物別れに終わった2回目の米朝首脳会談で、アメリカのトランプ大統領は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長に対し、「あなたは取引の準備ができていない」と伝えていたことを明らかにしました。

 「私は金党委員長に『あなたは取引の準備ができていない』と話した。誰かにこう言われて(その場から)立ち去られたのは、彼にとって初めてだっただろう」(アメリカ トランプ大統領)

 2日、2回目の米朝首脳会談での金正恩党委員長とのやり取りの一部を明かしたトランプ大統領。金党委員長に対しては「我々はいい関係を持っているのだから、いずれ取引できるだろう」として、非核化交渉の継続への意欲を伝えたことも明らかにしました。

 先月28日には、会談の場でトランプ氏が北朝鮮の核兵器などをアメリカに引き渡すよう求める文書を手渡していたとも報じられるなど、アメリカ側の強硬な姿勢が徐々に明らかになってきています。

 一方、北朝鮮のミサイル関連施設に関して新たな分析が出てきました。

 「最高指導部が決心すれば、いつでも発射できる」(韓国政府当局者)

 韓国の中央日報は2日、韓国政府当局者の分析として、北朝鮮が北西部・東倉里(トンチャンリ)にあるミサイル関連施設の補修を事実上終え、「いつでも発射できる状態」だと報じました。アメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」は、この補修は米朝首脳会談のおよそ10日前から開催後までの間のいずれかの時点で始まったものだとしています。

 こうした中、北朝鮮の船舶が、海上で積み荷を移し替える「瀬取り」の方式で、韓国籍の石油製品運搬船から石油製品の提供を受けていたことがわかりました。

 韓国籍の運搬船は国連安保理の北朝鮮制裁決議に違反した疑いで去年10月から釜山(プサン)の港に抑留されていて、東シナ海の公海上で北朝鮮のタンカー2隻に軽油あわせて4300トンを積み替えた疑いがあるとみて、韓国海洋警察が捜査を進めています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3639038.htm
TBS NEWS 2019年4月3日(水)

続きを読む

【夕刊フジ】トランプ氏から冷遇…文大統領の訪米は“屈辱外交”に終わる!? 米国に強まる韓国不信、北も「仲介者ではない」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/04/01(月) 23:33:08.16 ID:CAP_USER
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4月10~11日に訪米して、ドナルド・トランプ大統領と首脳会談を行う。文氏としては、米朝首脳会談の決裂を受け、今後の方針を擦り合わせたい考えとみられるが、米国では「韓国への不信感」が高まっている。文政権が、米朝間の「仲介役」というよりも、北朝鮮を擁護する「代理人」のような行動を取り、日米韓の連携を壊すような言動を繰り返しているからだ。文氏にとって、今回の訪米は釈明に追われる「屈辱的外交」に終わるとの見方もある。

「両国首脳は韓米同盟をさらに強化し、完全な非核化を通じた朝鮮半島の平和体制の構築に向けた連携について踏み込んだ協議を行う」

 韓国の青瓦台(大統領府)の尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官は29日、こう述べた。聯合ニュースが報じた。

 トランプ氏と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は2月末、ベトナムの首都ハノイで2回目の首脳会談を行った。トランプ氏は、北朝鮮の「見せかけの非核化」を見抜き、席を蹴って帰国した。

 文氏にも、これはショッキングな結末だった。

 米朝間の「仲介役」を自任し、「北朝鮮には非核化の意思がある」と米国側に伝えてきたからだ。文氏の責任問題に発展しかねない危機だ。

 ところが、「従北」の文氏は北朝鮮寄りの発言を続けた。3月1日の演説では能天気にも、北朝鮮の外貨獲得手段である「金剛山(クムガンサン)観光」と、「開城(ケソン)工業団地」の再開について、米国と協議していくと強調したのだ。

トランプ政権は、北朝鮮の「完全な非核化」を目指し、最大限の圧力を維持している。今月には、北朝鮮による洋上での違法な積み荷の移し替えである「瀬取り」を取り締まるため、沿岸警備隊の大型警備艦「バーソルフ」(4500トン級)を東シナ海に派遣し、韓国に寄港させた。

 米韓関係の溝が広がるだけでなく、韓国の孤立化も進んでいる。

 国会議長による「天皇陛下への謝罪要求」や、いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決などで、日韓関係は「史上最悪」となっている。米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」の韓国配備をめぐって悪化した中国との関係も、完全には修復されていない。

 「蜜月状態」を演出していた北朝鮮すら、公然と韓国を非難し始めた。

 「正恩氏直結の女」と呼ばれる北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は3月15日の記者会見で、韓国について「米国の同盟国のため、プレーヤーであって仲裁者ではない」と突き放したのだ。

 米韓同盟をはじめ、関係各国との関係を悪化させた文政権に対し、韓国保守系メディアの見方は極めて厳しい。北朝鮮を擁護する発言を続ける金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一相候補を取り上げた社説で、各紙は次のように指摘した。

 「制裁無用論を信奉する人が統一相になればどうなるだろうか。現政権に対する米国の不信感はすでにピークに達していて、韓米同盟が奈落に落ちるのは明白だ」(中央日報)、「このままだと次は韓国の銀行や企業が制裁を受けるようになるだろう。悪夢のような現状だ」(朝鮮日報)

実際、文氏を待ち受ける米ワシントンでは、韓国に厳しい見方が広がっているという。

 米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「ホワイトハウスには、文政権に批判的なジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が中心にいる。議会でも、文政権の対北宥和政策を厳しく批判する声がある。韓国が日本に対して歴史問題を蒸し返し、海上自衛隊哨戒機にレーダー照射をしたことについても、米国の有力者が問題視している。米国では明確に、韓国への怒りと侮蔑の念が高まっている」と話す。

 注目の米韓首脳会談はどうなりそうか。

 島田氏は「文氏は米国の怒りと侮蔑の温度を下げたいという思いから訪米するのだろうが、冷たくあしらわれるのではないか。文政権が現在の『従北』姿勢や、日本への対応を改めない限り、米韓関係は改善しないだろう」と指摘した。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190401/soc1904010003-n1.html?ownedref=not 176et_main_ranking
夕刊フジ 2019.4.1

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト