脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

アメリカ

【NGO団体】 ロスの学校の壁画が旭日旗に似てるとして削除決定させた在米韓国人団体に対して抗議

1: 荒波φ ★ 2018/12/15(土) 08:50:18.90 ID:CAP_USER
NEWSISの元記事(韓国語)
http://www.newsis.com/view/?id=NISX20181213_0000501256&cID=10101&pID=10100

・ロスの学校の壁画が旭日旗に似てるとして在米韓国人団体が抗議
・削除決定する
・それに対して作者とNGO団体が問題視

no title


アメリカの公立学校の建物の壁に旭日旗と思われる壁画が描かれており、現地の韓国人が激怒。

この学校はロサンゼルスのコリアンタウンの中心地に位置し、アメリカ最大規模の公立学校。ロバート・F・ケネディ・コミュニティ・スクール(RFKスクール)と言うこの学校の壁に旭日旗形状の壁画があり、韓国人団体が抗議集会を開いた。

11月15日午前、ウィルシャーコミュニティ連合(WCC)、光復会アメリカ西南部支会、韓国人在郷軍人会西部支部、ギャラリー青少年財団所属の韓国人など7団体、計20人余りが旭日旗の壁画の反対内容の抗議プラカードと立て札を持ってRFKスクール正門前に集まり集会を開いた。

この壁画を描いたビュー・スタントンは過去の作品を見ても、旭日旗の様な集中線を好んで使っていることが分かる。ビュー・スタントンは「ハリウッド女優エヴァ・ガードナーの肖像画像に集中するように太陽の光を背景に描いただけで、日本帝国主義とは全く無関係」と旭日旗との関係を否定。

■壁画が削除決定

その後、その学校の壁画が冬休みの間に削除されることが決定した。この地域はコリアンタウンであり、韓国人の声がかなり大きい。旭日旗と無関係でも似ていれば削除の対象となってしまうということだ。

そしてロサンゼルスは12月8日、まさに今日を「コリアンタウンの日」と制定。韓国人コミュニティにかなりすり寄っているロス。

在米韓国人団体が提出した書簡には「旭日旗は人類史上最も悲惨で恐ろしい結果をもたらした日本軍を連想させる。私達はドイツは好きだが、残酷な歴史は繰り返してはならない」と指摘。この学校の壁画の交換には2万ドル(約227万円)かかると見られている。

■作者とNGO団体が壁画削除に抗議

しかしこの壁画を描いた作者は失望し「旭日期には太陽の光が32本あるが、私の壁画には、大きさがそれぞれ異なる42本の日差しが描かれている」と説明し更に「古代中国でも中心点から伸びていく日差し模様は一般的なデザインで、米アリゾナ州旗でも同様の模様を見ることができる」として、日本の旭日旗だけを目の敵にするのはおかしいと指摘した。

これに加えてNGO「American Civil Liberties Union(アメリカ市民自由連合)」と「American Association of School Administrators(アメリカ学校教育責任者協会)」が壁画の削除に反対している。

実は似たような騒動はペンシルベニア州でも2014年に起きていたが、その際は撤去を拒否された。


2018/12/14 17:21:02
http://gogotsu.com/archives/46228

続きを読む

【韓国狼狽!?】米の「中国IT排除」にもダンマリ…  米中から「踏み絵」迫られ、文政権は“金縛り”状態

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/12/12(水) 21:29:36.69 ID:CAP_USER
中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の副会長兼最高財務責任者(CFO)の逮捕を受け、米国を中心に世界各国で「中国IT企業」排除の動きが広がるなか、「沈黙」に近い対応をしているように見えるのが、米国の同盟国である韓国だ。同国経済は中国への輸出に依存しており、以前も米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」の配備をめぐり、米中間で揺れ動いた。タイミング悪く、今月からファーウェイの基地局を使った5G(第5世代移動体通信)サービスも国内で始まっていた。米国と中国に「踏み絵」を迫られ、狼狽(ろうばい)している可能性もありそうだ。

「韓国では、ファーウェイの副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者逮捕に関するニュースは少ない。『高速鉄道の脱線事故』や『韓国経済の不振』など、他のニュースが多いことも関係しているのかもしれないが、米国の同盟国なのに…」

 韓国情勢に精通するジャーナリストの室谷克実氏はこう語った。

 気になる分析は後述するとして、カナダ西部バンクーバーの裁判所は11日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(もう・ばんしゅう)容疑者の保釈を認める決定をした。現地メディアが報じた。

事件と並行して、ドナルド・トランプ米政権は「中国ハイテク排除」を加速させた。「中国製の通信機器を通じて、軍事や産業の機密情報やハイテク技術が盗まれる恐れがある」として、同盟国に対し、ファーウェイや、中国通信機器大手「中興通訊(ZTE)」の使用禁止を求めた。

 日本やオーストラリアなどは「排除方針を決定」したが、微妙なのが韓国だ。

 韓国・中央日報(日本語版)は10日、「韓国の有線網を掌握した華為、ナンバー2逮捕で影響は」というタイトルの記事を掲載した。

 同紙によると、韓国の携帯電話事業者「LGユープラス」などが1日、世界で初めて5Gサービスを開通させたが、何と、同社はファーウェイの無線装備を導入しているという。

 ファーウェイについては、韓国国内でも「情報が流れる」との世論があり、在韓米軍駐留地域には同社の装備が設置されず、在韓米軍のうち1万人近いLGユープラス加入者が、別の会社に変更したとされる。

 こうした事態にもかかわらず、「従北・親中・反日」とされる文在寅(ムン・ジェイン)政権は今回、静観を決め込んでいるようだ。

 前出の記事では、LGユープラスの関係者が「韓国政府は米国と中国の間で表情ばかり眺めている。こういう時は政府が率先して疑惑を解消すべきではないか」と語ったと紹介されている。

 日本には、国際法違反の要求も平気な韓国だが、米国や中国には低姿勢だ。近年も、米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD」の導入をめぐって、米中の間で大きく揺れ動いた。

THAADは、北朝鮮の弾道ミサイルから韓国や在韓米軍を守るのが目的だが、文政権は2017年4月の装備搬入後、言いがかりのように問題点を指摘し、米国の不信を招いた。

 これに対し、THAAD配備に反対する中国では、韓国製品の不買運動まで起こり、韓国は「米国のミサイル防衛システムに加入しない」などと表明させられた。

 今回の「ファーウェイCFO逮捕」や「中国ハイテク排除」についても、中国当局は各国に「報復」を匂わせている。韓国の「沈黙」は、米国の要求と、中国の恫喝(どうかつ)に脅え、狼狽しているのではないのか。

 朝鮮半島情勢に詳しい麗澤大学の西岡力客員教授は「文政権になってから、『韓国から北朝鮮に機密情報が漏洩(ろうえい)した』といわれている。中国にも情報が抜けることになれば、米国としては韓国と戦略情報を共有することは困難となる。ファーウェイなどを排除するかについて、韓国は、米国から『踏み絵』を迫られているのではないか」と話した。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181211/soc1812110027-n1.html
夕方フジ 2018.12.12

続きを読む

【旭日旗】 米国LAコリアタウン公立学校の「旭日旗壁画」~冬休みの間に消去へ

1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/07(金) 13:11:15.96 ID:CAP_USER
no title


米LA韓人タウン公立学校外壁の「旭日旗壁画」が消される。

米国LA韓人タウンにある公立学校の「ロバート F. ケネディ・コミュニティ・スクール」体育館外壁の「旭日旗」壁画が消されます。LA統合教育区のマルチネス教育長は現地時間の6日、記者会見を開いて、「韓人社会の問題意識に共感し、地域社会と学校を保護するために、これまで論議があった壁画を冬休みの間に消すことにした」と明らかにしました。

特に「歴史の教訓を認識して傷を治癒しなければならない、という韓人社会の見解に共感する」と強調しました。

問題の壁画は2016年、同校壁画祭りの時、画家ビュー・スタントンが体育館の外壁に描いたものです。旭日旗模様が人とヤシを覆う形状で、遠くから見ると赤い旭日旗の形だけ引き立って見えます。

これまでLA韓人社会は韓人学生も多く通う公立学校の建物の外壁に旭日旗模様の壁画が描かれたことについて公憤を表わしてきました。

これに先立ってカナダのある中等学校教室に掲げられた旭日旗が韓人学生たちの抗議請願により消された事例もありました。

[写真出処:聯合ニュース]

ソース:KBSニュース(韓国語) 米LA韓人タウン公立学校外壁の「旭日旗壁画「消される
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4089987

関連スレ:【旭日旗】 米国LAコリアタウンの公立学校に「旭日旗壁画」~韓人団体が抗議「必要なら法的手段」★2[11/15]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1542374865/
【旭日旗】 「教室の旭日旗、下ろして」カナダの韓人学生、請願で勝利~結局、旗は下ろされた[11/20]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1542718915/

続きを読む

【米韓】 ロサンゼルス市議会が「コリアンタウンの日」を制定

1: 荒波φ ★ 2018/12/07(金) 09:16:28.74 ID:CAP_USER
※KBS韓国語ソース
LA市議会「コリアタウンの日」宣言... 米国内初
http://mn.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4089154

ロサンゼルス市議会が12月8日を「コリアタウンの日(Koreatown Day)」に制定すると発表。

韓国人歴史博物館ミンビョンヨン館長は「コリアンタウンを選挙区に置いたロス市議会の議長が決議案を出し、議論を経て5日に採決された」と明らかにした。

アメリカには複数の大小のコリアンタウンが存在するが、地元の自治体や地方議会では韓国人タウンの日を制定したのは今回が初めて。

アメリカ内にはコリアンタウンの他に、チャイナタウン、リトルバングラデシュ、リトル東京などアジア系の街が存在するが、「コリアンタウンの日」のように制定された前例は無い。

・コリアンタウンではたびたび騒動が

コリアンタウンを巡っては地域のアメリカ人住民が反韓感情を抱いたり、またそこに住む韓国系住民が反日活動を行ったりと度々騒動になっている。

先日もロスのコリアンタウンの公立学校の壁画に旭日旗があると騒動を起こしたばかり。韓国人団体がデモ集会を行い壁画を消すように求めたが、壁画を描いたビュー・スタントン「旭日旗とは無関係、集中線を使うのが好きなだけ」と韓国人団体の抗議を突っぱねた。

この騒動の詳細については過去の記事を参照してほしい。

関連:アメリカのコリアンタウンにある学校の壁画に旭日旗が描かれ現地の韓国人団体が激怒 作家「そんな意図はない」と否定
http://gogotsu.com/archives/45325


2018/12/07 05:29:36
http://gogotsu.com/archives/46008

続きを読む

【慰安婦問題】 韓国の組織だった反日活動に負け続ける日本~慰安婦問題のウソに抗議した韓国系アメリカ人の孤軍奮闘

1: 蚯蚓φ ★ 2018/12/02(日) 00:32:56.58 ID:CAP_USER
no title

▲米カリフォルニア州グレンデール市の「慰安婦」像に献花するアダム・シフ下院議員=2014年4月 (中村将撮影)

 《私は1930年に朝鮮で生まれ、50年代の大学留学以降、アメリカに住んでいます…以前、あなたがグレンデールの公園にある『慰安婦』像を訪問するニュースを見ました》

 在米の韓国系アメリカ人の男性(88)が、米民主党の下院議員、アダム・シフ=カリフォルニア州=へ宛てて送った手紙は、こう始まっている。書いたのは、新たにサンフランシスコ市で、中国系団体による『慰安婦』像などの寄贈受け入れが議論になっていた昨年8月のことだ。

 シフは、元慰安婦への日本政府の謝罪などを求めた2007年の米下院決議の共同提案者の一人だ。報道によれば、前回の中間選挙を控えていた14年4月、シフは、選挙区であるカリフォルニア州グレンデール市に設置された『慰安婦』像を訪れて献花を行い、「何十万人もの女性が戦時中に性奴隷とされ…元慰安婦の女性が何十年も恥と怒りとともに生きてきた」などと口を極めて非難した。

 手紙の中で男性は、日本統治時代などの自身の体験を踏まえ、シフが口にしたような“虚構の物語”に疑問を呈していく。

 《(日本統治下の朝鮮の)朝鮮語の新聞で、私は「軍隊のための性労働者」の求人広告を見たことを覚えています。もしも、日本軍が本当に自宅や路上で無理やり朝鮮の少女を連行したのならば、わざわざ、こんな新聞広告を出す必要があったでしょうか?》

 《1980年代に「吉田清治」という怪しげな背景を持つ男の本が韓国語にも翻訳されて出版されました。彼らは『戦争中に朝鮮女性が“性奴隷”として日本軍に強制連行された』と主張しましたが、それまで韓国で、そんな話はまったくなかった。果たして、日本軍が秘密裏に何十万もの朝鮮女性を連れ去ることなど可能でしょうか?》

 男性は、日本統治時代の朝鮮に生まれ、旧制中学在学中に終戦。戦後はソウル大学法学部を出て朝鮮戦争に従軍、米大学に留学して米国籍を取り、長年、アメリカの多国籍企業で国際金融関係の仕事に携わってきたビジネスマンだ。その2年前には、オバマ政権で駐日大使を務めたキャロライン・ケネディ宛てにも同様の手紙を送っている。

 「本当は日本人がすべきことでしょう。だが、僕はウソを見過ごせない。戦時中、僕の街や親類でも、慰安婦にさせるため“軍に強制連行された若い女性”の姿なんて見た人は誰ひとりいないのだから」

 結局、どちらの手紙にも返事はなかった。サンフランシスコ市は昨年11月、像などの寄贈を受け入れ、シフは、先月行われた中間選挙で再選。民主党が下院で多数党になったため、下院情報委員長への起用が確実視されている。また、今回の選挙で、ニュージャージー州では、20年ぶりとなる韓国系下院議員(民主党)も誕生した。米政界の一部議員による理不尽な日本への非難は、今後も強まりこそすれ、緩むことは期待できないだろう。

 慰安婦問題や徴用工問題をめぐる“歴史戦”は、今やアメリカが主戦場になっている感がある。

 「反日」で結託する韓国系と中国系ロビーが政治家や地方自治体に圧力をかけて各地に『慰安婦』像や碑を建てさせ「性奴隷」「人身売買」などという言葉で煽(あお)り立てる。米公立高校で使われる一部の世界史教科書には「約20万人の女性を慰安所で働かせるために強制的に徴用した」などという虚偽の記述が堂々と掲載される。ニューヨーク・タイムズスクエアの電光掲示板には、徴用工問題をめぐって「軍艦島は地獄島」などという韓国映画の意見広告が流される…。

 ウソがウソを呼んでひとり歩きし、まるで人間の所業とは思えない“日本軍の悪行”が吹聴され、とどまることをしらない。なぜ、直接関係がないアメリカで、虚構の物語が、これほどまでに流布されるのか。
>>2-5あたりに続く

ソース:産経ニュース<【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】(47)慰安婦問題のウソに抗議 韓国系アメリカ人の孤軍奮闘>
https://www.sankei.com/world/news/181201/wor1812010006-n1.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト