脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

アメリカ

【北朝鮮】新たな制裁準備を トランプ大統領「現状は容認できない。世界に対する本物の脅威。今こそ問題を解決する時だ」と明言

1: エベンキ連呼の@ばかばっか ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/25(火) 06:48:55.13 ID:CAP_USER
トランプ米大統領は24日、国連安全保障理事会理事国の大使との昼食会で、「北朝鮮の現状は容認できない。国連安保理は北朝鮮の核・ミサイル開発に対して新しい強力な制裁を準備しなければならない」と強調した。ホワイトハウスで開かれた昼食会には、別所浩郎国連大使も出席した。
北朝鮮が25日の朝鮮人民軍創建85周年に合わせ、6回目の核実験や弾道ミサイル発射を強行するとの見方を踏まえた発言とみられる。

トランプ氏は「(北朝鮮は)世界に対する本物の脅威だ。人々は何十年も見て見ぬふりをしてきた」と指摘。北朝鮮が核放棄を受け入れるまで対話を行わない「戦略的忍耐」を維持したオバマ前政権の対応を暗に批判した。その上で、「今こそ問題を解決する時だ」と明言した。
トランプ氏はこれに先立ち、ドイツのメルケル首相との電話会談でも「北朝鮮による緊急の安全保障問題」を協議。28日にはティラーソン国務長官が北朝鮮の核問題に関する国連安保理閣僚級会合を主導する予定で、国際的な北朝鮮包囲網を形成する方向で動いている。 

国防総省によると、米東部時間24日昼前(日本時間25日未明)の時点で、朝鮮半島近海に派遣された米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群はフィリピン海を航行している。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042500038&g=int

ニュース速報+ http://asahi.2ch.net/newsplus/
政治ニュース+ http://karma.2ch.net/seijinewsplus/
ビジネスニュース+ http://egg.2ch.net/bizplus/
元気ニュース+ http://egg.2ch.net/wildplus/
ローカルニュース+ http://egg.2ch.net/femnewsplus/
ニュース国際+ http://egg.2ch.net/news5plus/
科学ニュース+ http://egg.2ch.net/scienceplus/
痛いニュース+ http://egg.2ch.net/dqnplus/
PINKニュース+ http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/
お詫び+ http://egg.2ch.net/owabiplus/

続きを読む

【 聯合ニュース 】在韓米軍 6月に民間人の海外避難訓練実施

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/04/23(日) 21:41:46.77 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】在韓米軍が6月、朝鮮半島有事の際に韓国に滞在する米国の民間人を海外に避難させる訓練を実施することが23日、分かった。韓国軍関係者が明らかにした。

 同訓練は在韓米軍が行う定例訓練で、北朝鮮との戦争など朝鮮半島有事の際に韓国にいる米国の民間人を迅速かつ安全に海外に待避させる能力の向上を目的に行われる。

 今回は朝鮮半島の緊張が高まっていることを受け、より実戦的に行う計画という。

 在韓米軍が同訓練を行うのは約7カ月ぶり。前回は北朝鮮が5回目の核実験を実施した直後の昨年10月31日から11月3日にかけて行われた。

 前回は、子供を含む米軍の家族数十人をヘリコプターで京畿道平沢の米軍基地に運び、そこからC130輸送機で在日米軍基地に避難させた。米軍の家族を実際に朝鮮半島の外に運ぶ訓練が行われたのは7年ぶりだった。

 今回も昨年と同じ方式で行うかについてはまだ決まっていないという。緊張状態が緩和すれば実際に家族を運ばずに、シミュレーションによる訓練にすることも検討中だ。ただ北朝鮮が6回目の核実験を準備するなど緊張が高まっていることから、実戦的な訓練をする方向で進めている。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0423/10188646.html

続きを読む

【国際】米国の北朝鮮攻撃、報復必至でも「ノー」と言えない日韓両国

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/04/22(土) 07:29:59.66 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175816&ph=0

2017年4月21日、朝鮮半島周辺に軍事力を集結させている米国が北朝鮮への攻撃に踏み切った場合、真っ先に報復にさらされるのは日本と韓国。それでも両国は米国に「ノー」とは言えない。米国は「全ての選択肢がテーブル上にある」と明言。これを了解しているからだ。衝突を防ぐ中国の役割がますます重要になっている。

まず韓国。北朝鮮は軍事境界線沿いに数百門の長距離砲を展開している。全人口の半分弱の約1000万人が住む首都ソウル中心部までの距離は約40キロ。砲門が一斉に開けば1時間に数千発の砲弾が降り注ぐという。短距離ミサイルも韓国全土を狙っている。

北朝鮮の核問題で緊張が最高潮に達していた1994年3月、南北間の実務代表会談の途中、北朝鮮代表団長は「戦争が起きれば(ソウルが)『火の海』になるだろう」と威嚇。その後も北朝鮮は事あるごとに「火の海発言」を繰り返している。

日本に照準を合わせているのは、「ノドン」などの射程1000~1300キロとされる中距離弾道弾。北朝鮮は3月6日、探知されにくい移動式発射台から4発を同時発射し3発は日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。

日本の弾道ミサイル防衛(BMD)は大気圏外を飛ぶ弾道ミサイルをイージス艦の海上配備型迎撃ミサイル「SM3」が迎撃。落下最終段階の高度十数キロ上空で地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)が再迎撃する2 段階システムだ。しかし、同時発射されるミサイルの数が増えれば、全てを迎撃するのは困難。3月6日の4発発射について日本政府は「新たな段階の脅威となった」と危機感を強めている。

米国のトランプ大統領やティラーソン国務長官は核・ミサイル開発に突き進む北朝鮮に対し、「全ての選択肢がテーブルの上にある」と再三明言。これに対し、日韓両国は理解を示している。両国には報復を理由に米国の軍事力行使にストップをかける道は、もはや残されていない。両国が独自に北朝鮮の暴走を止める手段も皆無だ。

一方で日米の専門家の中には、核・ミサイル関連施設などを狙った限定的な先制攻撃は、必ずしも全面戦争には発展しない、との見方もある。北朝鮮が全面報復してくれば、当然のことながら米韓の反撃を招き、圧倒的な軍事力の差から金正恩政権の存亡に直結するためだ。朝鮮戦争当時のように中国が助けてくれる保証はない。2010年11月、黄海上の北方限界線に近い韓国領・延坪島を砲撃した程度が言葉の激しさとは裏腹に報復の限界ともみているという。

4月初めの米中首脳会談を契機に、習近平指導部は朝鮮半島の非核化に向けてトランプ政権と協調してルビコンを渡った。25日の朝鮮人民軍創建85年周年記念日を控え、北朝鮮の新たな挑発を許しては国の威信にもかかわる重要な局面だ。

続きを読む

とうとうアメリカが韓国を見限った模様

1: ストレッチプラム(岐阜県)@無断転載は禁止 ©2ch.net [US] 2017/04/20(木) 12:25:38.90 ID:tzidFzxc0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
THAAD配備先送り示唆=反対の中国に配慮か-米当局者

【ソウル時事】米ホワイトハウス当局者は16日、ペンス副大統領の同行記者団に対し、
在韓米軍への最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備について、
「(韓国が)5月初めに大統領を選ぶまで流動的だ。次期大統領が判断すべきだ」と述べ、
配備完了の先送りを示唆した。
 ただ、副大統領報道官はその後、米当局者の話と関連し、「これまでTHAAD配備に
おける政策変更はない」と説明した。
 米軍は3月、THAADの一部装備を韓国内に運び入れ、配備を開始。韓国メディアは、
早ければ4月中にも運用が開始されると報じていた。しかしTHAADには中国が強く反発。
トランプ政権が北朝鮮による挑発抑止に向けて中国の役割に期待する中、THAAD配備に
関して中国側に配慮した可能性もある。(略)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041600475

続きを読む

【北朝鮮情勢】 トランプ米大統領が今夜、安倍首相・習国家主席と緊急電話会談か

1: 影のたけし軍団ρ ★@無断転載は禁止 2017/04/23(日) 21:51:19.11 ID:CAP_USER
トランプ米大統領が今夜、日本の安倍晋三首相と緊急の電話会談を行うとの情報が出ている。

メディア関係者によれば、トランプ氏は日本時間の今夜のうちに安倍氏、そして中国の習近平国家主席と、相次いで電話会談を行うという。
http://dailynk.jp/archives/87460

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト