脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

軍事

【韓国】F-35の整備問題、三菱の施設は使いたくない、頭を抱えて涙目らしい

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/03/04(木) 07:53:51.21 ID:CAP_USER
2021年3月、何かと三菱に対して、根拠のない気炎を上げる韓国。韓国軍の戦闘機F35の重整備について困っている様で、本音では頭を抱えて涙目らしい。

 名古屋にある三菱重工業のF-35最終組み立て施設「FACO」が、アジア太平洋地域の国際整備拠点(MRO&U)として昨夏から運用が開始された。航空自衛隊のF-35だけでなく、在日米軍や在韓米軍のF-35も受け入れの予定だ。しかし、問題は韓国で起きている。整備の問題だ。

 「韓国のF-35の整備に関しての決定を下すのは韓国軍だ。日本の拠点利用に関しては、日本やアメリカから正式なオファーがない」と言い出したのだ。(一体、何様のつもりなんだろう)…国際版のニュースは、韓国では報道されないのか。

 このF-35は、一定の飛行時間が経過すると大規模なメンテナンスやエンジンのオーバーホールなどが必要となる機種だ。この作業は、導入国の企業が独自に行うのではない。アメリカのフォートワース、イタリアのカーメリ、日本の名古屋、オーストラリアのウィリアムズタウンに設置された国際整備拠点に機体を持ち込んでサービスを受けなければならない。

 韓国が文句を言い続けようと、韓国のF-35もいずれかの拠点で整備しなければ、国際法上地球の空に飛ばすことは許されない(でも、北は飛ばしているけどね、わからないものを)。国民感情として、日本の名古屋は使いたくないらしい。

 それはそうだ。日帝時代の日本の財産の現金化を打ち出し、三菱グループ内に徴用工の裁判を起こしていれば、頼みにくいよね。

 韓国的考え方をすれば、韓国のF-35に盗聴器がしかけられるかもしれない。ボルト1本抜かれれるかもしれない。疑心暗鬼になる。自分の国が、他の国に報復的にやっていることが韓国では常識。でも、日本人は、どこの国が相手だろと、まっとうな整備を完璧にする。本当のプロだからだ。それが、国際信用だからだ。

 韓国では、先々のことを想定しないで、三菱を攻撃してしまった。今更、反省するのもできない悲しい民族性。

じゃあ、F-35使わなければいいんじゃね?



https://globalnewsasia.com/article.php?id=6971&&country=1&&p=2

続きを読む

【高英起】 「自衛隊は3段階で攻めてくる」 韓国軍の危ない空想

1: 荒波φ ★ 2021/02/13(土) 17:18:08.68 ID:CAP_USER
※東亞日報の元記事(韓国語)
[単独]軍、日の独島侵攻シナリオと対応文書作った
https://www.donga.com/news/Politics/article/all/20210211/105380064/1

韓国紙・東亜日報は11日、韓国軍当局が「日本の自衛隊の独島(竹島)侵攻作戦のシナリオと、これを防御するわが軍の対応戦力などを明示した内部文書を作成して、昨年12月に国会に報告した」と報じた。

同紙はこれについて、米国のバイデン政権が中国けん制のための韓米日三角協力の重要性を強調している状況下、こうした文書の存在が外交的な論難を呼ぶ可能性があるとの懸念を示している。

報道によれば、問題の文書には「自衛隊の独島奪還作戦シナリオ」というタイトルが付けられている。同紙は、このタイトルも問題視している。

「奪還」というのは奪われたものを取り返すという意味であることから、「まるで独島が日本の地であるかのように『独島奪還』という表現を使ったのは不適切だという指摘が出ている」としている。

タイトルの表現はさておき、この文書の存在は極めて問題だ。日韓関係は「史上最悪」と言われる状況にあるが、それでも両国は米国を介して安全保障上の友好国だ。間接的な「同盟国」と言っても過言ではない。

この文書が作成された目的について韓国軍当局は、戦略資産(新兵器)導入の妥当性を説明するためだったと説明しているという。

しかし、そんな説明には何の意味もない。日本を仮想敵としてシミュレーションしなければ必要性を説明できないような兵器は、現状では必要ないはずだ。

それでも「必要だ」と主張するのは、そのような状況がいずれやってくると強く信じているかのような印象を与える。

最近の軽空母導入論議もそうだが、文在寅政権下の韓国はいたずらに日本をライバル視するあまり、国際政治のバランス感覚を失っているように思える。

ちなみに東亜日報の報道によると、この文書は自衛隊が3段階の作戦を取ると想定しているという。

第1段階ではサイバー戦と先遣隊の派遣、

第2段階ではイージス艦1隻と潜水艦2~4隻、F-15などの戦闘機と早期警戒管制機などを動員して制空・制海権を確保、

第3段階でおおすみ型輸送艦とチヌークヘリ(CH-47)、ホバークラフト(LCAC)などで2個~3個半小隊を上陸させるというものだ。

報道によると、このシナリオは2012年12月に日本の研究者が雑誌で発表したシミュレーションを参考にして練られたという。

元の雑誌記事がどのような内容かはまだわからないが、果たして自衛隊がこのような行動を起こす状況が実際に生じうるのだろうか。筆者にはとうてい、そのようには思えない。

いくら日韓関係が良くなくても、現在の情勢の中にここまでの状況を予想させる具体的な要素はないだろう。このシナリオは、韓国軍の「空想」に過ぎない。

しかしそうであっても、現実の外交に悪影響を及ぼす「危険な空想」ではあるだろう。


2/12(金) 6:05
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20210212-00222117/

関連スレ
【共同通信】韓国軍が自衛隊竹島侵攻シナリオ 最新型軍備導入の説得用[2/11] [右大臣・大ちゃん之弼★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613053651/

続きを読む

【wowkorea】 “グローバル・ファイヤーパワー(GFP) 「韓国の軍事力、世界“6位”」…北朝鮮28位、「日本は?」

1: 荒波φ ★ 2021/01/16(土) 16:04:09.50 ID:CAP_USER
米軍事力評価機関“グローバル・ファイヤーパワー”による2021年の韓国軍事力(画像提供:wowkorea)
no title


韓国の軍事力が、世界で6位だとする報告書が発表された。

今日(16日)米軍事力評価機関“グローバル・ファイヤーパワー(GFP)”は2021年の報告書で、韓国の軍事力が世界138か国中 6位だと伝えた。

韓国の軍事力指数は、0.1621を記録した。この指数は、40あまりの分野に対する評価と数値などを根拠とし、“0”に近いほど 軍事力が強力であることを示している。

北朝鮮は 軍事力指数が0.4684となり、28位を記録した。順位は、昨年に比べて3ランク下落した。

軍事力の最も強力な国は、米国(0.0721)で、つづいてロシア(0.0796)、中国(0.0858)、インド(0.1214)、日本(0.1435)の順であった。


2021/01/16 15:15配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0116/10284472.html

続きを読む

【軍事】 韓国軽空母の「鳥瞰図」を独自入手と韓国紙、伊軽空母モデルにステルス戦闘機F35-B搭載

1: 荒波φ ★ 2021/01/10(日) 15:21:17.49 ID:CAP_USER
※中央日報の元記事
F-35B導入急ぐ理由あった…2030年代「韓国型空母」鳥瞰図を初公開
https://japanese.joins.com/JArticle/274048

※画像
海軍が推進する軽空母のコンピューターグラフィック。英空母「クイーン・エリザベス」のように艦橋が2つある。米国の強襲揚陸艦「アメリカ」のように平らな甲板だ。 [韓国海軍]
no title


韓国海軍が計画中の軽空母について、中央日報はその「鳥瞰(ちょうかん)図」を独自に入手したとして、概要を報じた。

スキージャンプ台がない平らな甲板で垂直離着陸可能な米国製のステルス戦闘機F35-Bを搭載。イタリアの軽空母を参考にしたという。

2022年に基本設計を始め、26年から建造に着手し、早ければ33年に就役する。

中央日報によると、海軍は鳥瞰図について「最終確定ではなく、研究と検討をしながら軽空母の艦型を発展させていく」とし、「艦艇設計は基本設計、詳細設計の段階でも修正する可能性がある」と説明した。

しかし「基本は大きく変わらないはず」というのが複数の政府筋の言葉だ。

記事は「鳥瞰図を最初に見た瞬間、思い出した艦艇がある。米海軍の強襲揚陸艦『アメリカ(LHA6)』と英海軍の空母『クイーン・エリザベス』だ」と説明した。

米海軍は4万5000トン級の「アメリカ」に20機のF35-Bと2機のMH-60多目的ヘリコプターを搭載して軽空母の役割を任せる計画だ。

6万5000トン級の「クイーン・エリザベス」はF35-Bをはじめ、AW159ワイルドキャット多目的・対潜ヘリ、AW101輸送・早期警報ヘリを搭載する。

海軍は軽空母を構想しながらイタリアの軽空母「カヴール」も参照にした。3万トン級の「カヴール」は米国の改造を経た英国製垂直離着陸戦闘機AV-8BハリアーIIを10機搭載する。

昨年5月にF35-Bを搭載するための改造作業を終えた。

韓国の軽空母の規模や搭載航空機数は「カヴール」をやや上回ると見ることができる。

中央日報は「総合すると、韓国海軍の軽空母は父が『アメリカ』、母は『クイーン・エリザベス』で、『カヴール』はいとこに例えることができる」とも伝えた。

空母には空中の脅威をあらかじめ知らせる早期警戒機が必要だが、韓国海軍の軽空母には早期警報ヘリがない。

その代わり駆逐艦を空母打撃群の先鋒に置き、戦闘機を常時飛行させて哨戒作戦に投入するという。これも 「カヴール」をモデルにしたものだ。

韓国海軍は軽空母を中心とする機動艦隊の姿も公開した。海軍は第7機動戦団を25年に機動艦隊に拡大。領海を越えてアデン湾、東シナ海など遠海で韓国の国益を守る。

原油と輸出物資が通過する海洋交通路の中心だ。機動艦隊の母港は済州島となる。

海軍のコンピューターグラフィックスによると、軽空母は世宗大王級イージス駆逐艦、忠武公李舜臣級駆逐艦、島山安昌浩級潜水艦のほか、韓国型次期駆逐艦(KDDX)の護衛を受ける。

中央日報は「この戦力なら2030年代に太平洋で中国や日本と対等ではないとしても、一方的な劣勢にはならない水準だ」と言及。

「中国に続いて日本も空母を保有に向かい、北東アジアで軍備競争が激しくなっている。冷厳な国際政治の環境で韓国が生き残るには空母の保有が避けられない側面がある」と強調した。


2021年1月10日(日) 12時10分
https://www.recordchina.co.jp/b865685-s0-c10-d0059.html

続きを読む

韓国「来年から設計開始する。F-35B載せるから早よデータ寄こせ」米LM「ばーか」

1: チーター(茸) [ニダ] 2021/01/05(火) 16:15:05.71 ID:v7oc9lmy0● BE:632443795-2BP(10000)
sssp://img.5ch.net/ico/gikog_pimiento.gif
韓国初の空母が来年より設計開始 F-35Bを搭載へ

 韓国は正式に初となる軽空母の設計案の一部を公開した。直通甲板とダブル艦橋を採用し、英空母「クイーン・エリザベス」の小型版のようだ。将来的にこの空母を軸とする韓国海軍機動艦隊がオマーン湾などの遠洋で韓国の海上利益を保護する。3日付韓国紙「中央日報」が伝えた。

 韓国の軽空母は米国製の短距離離陸・垂直着陸艦載戦闘機「F-35B」を搭載する見通しであり、そのためカタパルトを設置する必要がなく、クイーン・エリザベスと同様のレイアウトを採用する。韓国の軽空母はさらにダブル艦橋を採用し、うち1つは航海に、もう1つは航空管制に用いる。韓国軍の関係者によると、1つの艦橋でも航海及び空戦を遂行できるが、戦争中に1つが破壊された際にもう1つで指揮力を発揮できることが考慮されたという。
また韓国の軽空母にはウェルドックがなく、上陸作戦に用いる武器装備を搭載する必要がない。韓国海軍の関係者によると、韓国軍はすでに大型揚陸艦の「独島号」と「馬羅島号」を持つため、軽空母に上陸作戦の機能を持たせる必要がなく、艦載機により多くのスペースを割ける。

 空の脅威に対応するため、空母は通常、早期警戒機を搭載することで、敵機もしくはミサイルの攻撃を早めに探知する必要がある。米国とフランスの空母は固定翼の早期警戒機を搭載しており、英国の空母は早期警戒ヘリを使用している。しかし韓国の軽空母にこれらの装備はなく、駆逐艦を前方に置くことで限定的な早期警戒を行うか、軍機を随時発艦させ空中警戒を維持するしかない。

 計画によると、韓国海軍は今年上半期に軽空母建造関連の論証を展開し、2022年より設計を開始し、2026年に正式に建造し、2033年に配備する予定だ。軽空母の全体設計に必要なことから、韓国海軍は米国からF-35B(20機)の調達を急ぐよう求めている。しかし米ロッキード・マーティン社は安全を理由とし、韓国に事前に関連データを提供することを拒否している。

 韓国海軍は軽空母を中心とし機動艦隊を作り、オマーン湾などの遠洋で韓国の利益を守ることを計画している。将来的に韓国の空母打撃群は済州海軍基地に駐留し、「世宗大王級」イージス艦、「忠武公李舜臣級」駆逐艦、「島山安昌浩級」潜水艦に守られる。さらにF-35B、AW159ヘリ、自動海上哨戒機、無人ヘリなどを搭載する。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2021年1月4日

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2021-01/04/content_77078302.htm

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト