脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

軍事

【KBS】ソマリア海上で韓国漁船が拉致か 海軍、緊急出動

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/27(土) 17:00:36.30 ID:CAP_USER
no title


ソマリア海上で韓国の遠洋漁船が拉致され、近くにいた韓国海軍が緊急出動しました。

軍の関係者によりますと、ソマリア海上で27日、韓国国籍の遠洋漁船1隻から連絡が途切れ、近くの海域で他の任務にあたっていた韓国海軍「青海(チョンへ)部隊」が緊急出動したということです。

この漁船には韓国人3人とインドネシア人10人あまりが乗っているとみられていて、外交部が正確な情報を確認しています。

文在寅大統領は報告を受け、「乗組員全員の救助に万全を期してほしい」と指示しています。


2017-05-27 16:45:45
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=63753&id=Po

続きを読む

【韓国】軍事境界線越えて来た飛行体は「北からの風船」=韓国国防部

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/05/24(水) 11:31:59.06 ID:CAP_USER
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/05/24/0900000000AJP20170524001300882.HTML
2017/05/24 11:02

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は24日、前日に北部の南北軍事境界線(MDL)を南側に越えてきた飛行体は、北朝鮮が飛ばした風船と推定されると発表した。

 国防部は「昨日の正午から12時30分までMDL近くでとらえられた航跡は、分析の結果、無人機の可能性は低いと判断する。観測装備で分析した結果、対南(韓国)宣伝物散布のためのもの(風船)と推定されると、最終的に結論を出した」と説明した。

続きを読む

【韓国軍】「財源は?」来年から兵士の月給引き上げ 大統領の公約実現へ

1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/05/21(日) 13:39:27.03 ID:CAP_USER
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が公約に掲げていた兵士の月給引き上げが来年から実現する見通しだ。

軍関係者は21日、軍が来年からの段階的な引き上げ計画を立案し、企画財政部などと協議を進めていることを明らかにした。

国防部は兵士の月給を2012年から段階的に引き上げ、現在は兵長が21万6000ウォン(約2万1300円)、上等兵が19万5000ウォン、一等兵が17万6400ウォン、二等兵が16万3000ウォンとなっている。12年の約2倍に上がった。

この引き上げ計画が今年終了したことから、軍は新たに来年以降の計画策定に取り組んでいる。軍関係者は「来年、兵士の月給を最低賃金の30%程度まで引き上げることを検討中だ」と述べた。

国防部が今年実施した実態調査で、月給が不十分と回答した兵士は78%に上った。足りない分は親からの仕送りなどに頼っている。


聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/21/2017052100369.html

続きを読む

【北朝鮮】飛しょう体発射と伝える 韓国の通信社

1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/05/21(日) 17:37:22.59 ID:CAP_USER
ソース元、NHK5月21日 17時34分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170521/k10010989861000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001


韓国の通信社、連合ニュースは先ほど、北朝鮮が21日午後、西部のピョンアン(平安)南道プクチャン(北倉)から何らかの飛しょう体1発を発射した、と伝えました。韓国軍が詳しい情報の収集を急いでいます。

続きを読む

【THAAD】韓国大統領がミサイル迎撃システム拒否するなら… 「日本移転」しかない??

1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/05/20(土) 10:46:19.26 ID:CAP_USER
ソース元、産経新聞2017.5.17 12:00
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170517/plt17051712000008-n1.html

韓国大統領に「共に民主党」の文在寅氏が選ばれ、米軍関係者が電話の向こうで嘆いた。

「文大統領は、最新鋭のTHAAD(サード=高高度防衛ミサイル)システムをいらないというつもりだろうか? 彼は正気だと思うか?」

文氏はTHAADについて大統領選挙キャンペーン前から、「次の政権(文在寅政権)で再協議すべきだ」と威勢良く主張。

4月に入り「北朝鮮が6回目の核実験を強行し、核による挑発を続け高度化するのなら、THAAD配備は避けられなくなる」と、次第に歯切れが悪くなっていった。

10日の大統領就任式では「米国に加え、配備に反発する中国とも真摯に話し合っていく」と、就任早々無責任な言葉を口にした。

中国は自国の軍事動向が広範囲にのぞかれてしまうTHAADの配備に猛烈に反発し、事実上の対韓経済制裁に踏み切っている。在韓米軍防護の要でもあるTHAADを何としても存続させたい米国と中国の双方の顔を立てるなど不可能だ。

米国が軍事同盟国だとの自覚に欠ける文氏の正体が、早くも鼻につき始めた。

筆者は米軍関係者に答えた。

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト