脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

軍事

【搭載可能】韓国海軍新型揚陸艦、米ステルス「F35B」配備を検討

1: ガラケー記者 ★ 2018/08/18(土) 14:41:45.71 ID:CAP_USER
 韓国軍当局が、排水量3-4万トン級の大型揚陸艦(LPH)の建造を進め、この艦に搭載可能な米国の垂直離着陸ステルス戦闘機F35Bの配備も検討していることが17日までに分かった。4万トン級の揚陸艦となると「中型空母」級だ。韓国海軍は今月10日、防衛事業庁の国防電子調達システムを通して「大型揚陸艦の未来航空機搭載運用のための改造・改装研究」というタイトルの研究委託の入札公告を出した。韓国海軍は「周辺国の動向および技術発展の趨勢を考慮して、今後、大型揚陸艦へのF35B搭載および運用の可能性について判断が必要」と説明した。
 韓国海軍が現在保有している1万9000トン級の大型揚陸艦「独島」と「馬羅島」では、F35Bの離着艦はできない。エンジンで発生する熱のせいで飛行甲板が溶けてしまい、機体の重量にも耐えられないからだ。F35Bを運用しようと思ったら飛行甲板や航空機用エレベーターなどを補強しなければならないが、このための改造費用は建造費用なみにかかるという。
 このため今回の研究委託は事実上、F35Bの離着艦が可能な新しいLPHの導入に向けた世論作りのための、事前の地ならしだという声が上がっている。既に、韓国軍当局は今年末の中長期武器導入計画へ新LPH導入を織り込むだろうといわれている。北朝鮮だけでなく北東アジアの潜在的脅威に備えるため、韓国海軍の作戦半径を広げ、揚陸作戦など立体的な作戦を遂行する能力が必要-という判断からのことだ。
 3-4万トン規模の新LPHを建造すれば、おのずと韓国海軍へのF35B配備も検討されるものとみられる。韓国空軍は現在、垂直離着陸機能を持たないF35A戦闘機40機の配備に続いて、さらに20機を追加配備する案を検討しているが、この20機がF35Bに変わる可能性も持ち上がっている。だが予算の問題などのため、反対意見も根強い。3-4万トン級LPHの建造費用は1-2兆ウォン(現在のレートで約984-1969億円)に達すると推定される。一部からは、「韓国海軍は沿岸防衛に優先して力を注ぐべきなのに、大洋海軍への未練から無理な計画を推し進めているのではないか」という批判も出ている。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
2018/08/18 08:30
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/18/2018081800410.html

続きを読む

【韓国軍】 猛暑で弾薬庫の爆発事故が発生

1: 荒波φ ★ 2018/08/08(水) 09:56:10.92 ID:CAP_USER
■猛暑で露呈した韓国軍の実態

記録的な猛暑により、韓国軍の弾薬庫が爆発する事故が起きた。韓国軍の弾薬管理が不適切だったという指摘がなされている。

今月2日午前7時ごろ、京畿道安養市博達洞にある韓国軍の弾薬庫が爆発した。韓国国会の国防委員会に所属する野党「正しい未来党」のキム・ジュンロ議員が7日に明らかにした。事故が起きた部隊は「陸軍砲兵の2用途向上型通常砲弾(DPICM)の射撃に使われる装薬が、高温のため化学反応を起こして爆発したと推定される」と発表した。

事故による人命被害はなかったが、付近の弾薬庫に保管してあったダイナマイト、白燐(はくりん)弾、装薬などに引火したら大惨事になっていたところだった、とキム議員は指摘した。韓国軍は事故直後、憲兵隊を派遣して正確な事故原因を調査する一方、ダイナマイトなど爆発性が強い弾薬火薬類を移す措置を取ったという。

猛暑で弾薬庫の爆発事故が発生した理由は、建物が古かったことに加え、韓国軍の管理も不適切だったことだ。事故が発生した弾薬庫の施設は1967年に建てられたもので、当該部隊では換気や水まきなど、猛暑時における弾薬火薬管理上の注意事項をきちんと守っていなかったことが判明した。

さらに、弾薬火薬類を保管する際の距離など、野戦教範に記載された事項も順守していなかった-とキム議員は指摘した。

韓国陸軍は、事故から3日たった今月5日、「気温が35度以上に上昇した場合は、弾薬火薬の安全性確保のため弾薬庫の屋根に覆いをかけて水をまかなければならない」などの内容からなる猛暑対策を発表した。

韓国軍が運用している弾薬庫のほとんどが、一般的なれんが造りの建物と変わらない「地上型弾薬庫」だという点も、猛暑に弱い要因に挙げられた。地上型弾薬庫は建設費や維持費が安い反面、温度や湿度を一定に保つのが難しい。

人工的に山を作る「イグルー型(ドーム型)弾薬庫」や、最初から地下に建設する「洞窟型弾薬庫」もあるが、予算の問題であまり多くは建てられなかったといわれる。

韓国軍の関係者は「こうした猛暑が毎年続いたら、弾薬の爆発事故の危険性が強まるだけでなく温度・湿度に敏感な弾薬の性能にも問題が生じ、戦時の任務遂行に支障を来すことになる。イグルー型弾薬庫や洞窟型弾薬庫の建設に予算を投じなければならない」と語った。

今年4月には、浦項にいる海兵隊第1師団の弾薬庫で爆発が発生、続いて起きた火災で施設や付近の野山などを焼き、およそ1時間後に消し止められるという事故が起きた。さらに2011年には京畿道楊州の弾薬庫が豪雨で崩壊し、手りゅう弾およそ300発やクレイモア(指向性対人地雷)9発などが流失する事故も起きた。

キム議員は「全軍の各級部隊で運用している弾薬庫について全数調査が必要。とりわけ、都心近くにある弾薬庫が爆発したら大規模な人命被害が懸念されるだけに、韓国軍の総合的な弾薬火薬管理対策の樹立が急がれる」と語った。


2018/08/08 09:41 朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/08/2018080800726.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/08/2018080800726_2.html

続きを読む

【旭日旗問題】 韓国の国際観艦式に旭日旗が?~ソ・ギョンドク教授「海上自衛隊にそれが戦犯旗であることを教えよ」

1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/01(水) 21:56:31.42 ID:CAP_USER
no title

▲去る2015年開かれた海軍観艦式査閲場面[写真=海軍]

[ヘラルド経済=キム・スハン記者]海軍が前日、来る10月10日から14日まで済州島で国際観艦式を開催すると明らかにした中、行事に参加する日本海上自衛隊のいわゆる「旭日昇天旗」に対する論議が熱くなっている。

観艦式は国家元首などが艦隊と将兵を検閲する儀式だ。国際観艦式は1998年建軍50周年を記念して最初に開かれて以来、10年ごとに開かれている。2008年に続き今年が三回目だ。

日本海上自衛隊は98年と2008年、国際観艦式に参加しながら旭日昇天旗を掲揚して論議を自ら招いた。旭日旗は戦争犯罪国家・日本が戦争の時に使った戦争犯罪旗と考えられている状況で日本海上自衛隊が戦犯旗を付けて韓国政府の公式行事に参加し、何のためらいもなく闊歩することができるか、という国民的非難世論に直面したのだ。

しかし、行事主宰側の海軍はいつも日本海上自衛隊の旭日旗掲揚について国際慣例上仕方ないという立場を取っている。海軍関係者は1日、ヘラルド経済との通話で「軍艦は国際法上該当国家の主権が適用される領土に等しいと認められている」として「外国港に入港時、慣例的に自国国旗と海軍旗を掲揚する。今回の国際観艦式でも慣例により日本海上自衛隊は国旗の日章旗と海上自衛隊旗の旭日旗を掲揚して入港するものと見られる」と話した。

それと共に「(日本海上自衛隊が)我が国が開催する国際観艦式に招待を受けて参加するだけに、国際法と全世界の海軍の慣例にともなう事項として(旭日旗掲揚について)理解して下さることをお願いする」と明らかにした。

しかし、日本の旭日旗を戦犯旗と規定して国際的な旭日旗「退治」運動を行っているソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大教授は今回の国際観艦式に参加する日本海上自衛隊の旭日旗掲揚について反対している。

ソ教授はこの日、ヘラルド経済との通話で「日本海上自衛隊の戦艦が韓国にくるたびに論議になっているのに国際観艦式は国家元首級が参加する政府最高位級行事と違うのか」として「日本軍艦が戦犯旗を付けて堂々と韓国領海を闊歩し、国際観艦式に参加する場面はとうてい想像できない」と話した。

国防部遺体発掘鑑識団広報大使としても活動中であるソ教授は「日本海上自衛隊側でも今、海上自衛隊旗として使っている旭日旗が戦犯旗だと知らないのかもしれない」として「私たちの海軍は日本海上自衛隊側に旭日旗が戦犯旗である事実を知らせなければならない。そうして日本海上自衛隊が違う代案を検討できるように誘導することが一番重要だ」と話した。

ソース:ヘラルド経済(韓国語) 国際観艦式に旭日旗が?ソ・ギョンドク教授「日海上自衛隊旭日旗反対」
http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20180801000160

関連スレ:【東スポ】W杯でまた不毛な“旭日旗狩り” 韓国だけで通じる「戦犯旗」の概念★2[06/27]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1530061163/

続きを読む

【国際】北朝鮮、1-2発のICBMを製造しているもよう=報道

1: 動物園φ ★ 2018/07/31(火) 10:03:58.06 ID:CAP_USER
7/31(火) 9:07配信
ロイター

 7月30日、米紙ワシントン・ポストは、北朝鮮が新たな大陸間弾道ミサイル(ICBM)を1発もしくは2発、製造しているもようだと伝えた。写真は北朝鮮の国旗。ジュネーブで2014年10月撮影(2018年 ロイター/Denis Balibouse)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米紙ワシントン・ポストは30日、北朝鮮が新たな大陸間弾道ミサイル(ICBM)を1発もしくは2発、製造しているもようだと伝えた。

同紙が情報機関に近い複数の当局者の話として伝えたところでは、米国の情報機関は、平壌郊外の山陰洞(サンウムドン)にある大規模な研究施設で、液体燃料を使用したICBMを製造している兆候を確認した。

この施設は北朝鮮が米国を射程に収める最初のミサイルを製造した場所とされる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000017-reut-kr

続きを読む

【犬】訓練がつら過ぎた!?韓国軍から脱走したシェパードに同情の声

1: 動物園φ ★ 2018/07/28(土) 10:53:58.75 ID:CAP_USER
2018年7月28日 0時20分
Record China

2018年7月23日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・京畿道の楊平郡にある軍の部隊で飼育していた軍犬の9歳のシェパードが脱走した。軍関係者は「原因を究明する」と説明しているが、ネットユーザーからは軍犬を案ずる声が寄せられている。

韓国軍当局によると、同日正午ごろ別の航空基地で予防注射を終えた軍犬をケージに入れ、トラックの荷台に載せた。しかし、車で1時間ほど離れた部隊に戻った時にはすでに姿はなく、ケージの扉は開いていた。

同日夜に住民から「近くでシェパードを見た」との情報提供を受け確認したところ、地域の農業技術センターで保護されていた。住民は「捨て犬だと思い、行政に保護を要請していたが、軍犬が脱走したというニュースを見て部隊に連絡した」と話した。

軍関係者は、半日ぶりに発見された軍犬について「健康上の問題はない」と説明。脱走の原因については「ケージの老朽化によるものか、あるいは管理している兵士が扉を閉め忘れたのか経緯を調査している」と明かした。

韓国では成人男性のほとんどが徴兵制によって約2年間の軍隊生活を経験する。その一方で、厳しい訓練に耐えきれず脱走する兵士がいるのも事実であり、ネットユーザーからは軍犬に対する同情の声が集まっている。

コメント欄には「犬ですら脱走したくなるのが軍隊」「この暑い中、犬も兵士もご苦労さま」「毎日同じエサで、休みもなかったら誰だって脱走したくなる」「ケージに入れないでエアコンでもつけてあげて」「9歳って引退する歳でしょ。まだ働かせているの?」と指摘する声が見られた。

この他、「住民がうまく対処してくれたおかげ」「生きて見つかって良かった」「引退したらいい家に引き取ってほしい」「9年なら中佐。人よりも階級は上だから敬おう」などの意見も見られた。(翻訳・編集/渡辺)

http://news.livedoor.com/article/detail/15076251/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト