脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

軍事

【朗報】韓国と北朝鮮、軍事対決の終息を宣言へ

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/04/17(火) 22:05:43.95 ID:vAADGoqR0 BE:902666507-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/u_puni.gif
韓国と北朝鮮は4月末に開催する南北首脳会談で、軍事対決の終息を宣言する計画について協議している。
韓国紙の文化日報が匿名の韓国当局者からの情報を引用して伝えた。
  
  同紙によると、首脳会談で出す共同宣言では、南北が軍事的緊張の緩和と軍事対決終息を推進すると表明する可能性がある。

  一方、韓国の文在寅大統領の首席補佐官は17日の記者会見で、文大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を結ぶ直通の電話回線が20日ごろに設置される可能性があると述べた。
初回の電話会談がいつ行われるかは未定だという。

  南北の軍事境界線は現在、膨大な数の兵力が配備されているが、軍事対決を終わらせる方策の一つとしてこの非武装地帯(DMZ)の原状回復が含まれる可能性が高いと文化日報は報じている。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-17/P7BBT06K50XS01

続きを読む

【話題】日本が防衛費ランキングで韓国に抜かれる日

1: 動物園φ ★ 2018/04/16(月) 16:42:50.56 ID:CAP_USER
4/16(月) 7:00配信
文春オンライン

建軍90周年を記念して行われた中国人民解放軍の軍事パレード cgetty

 3月28日、参院本会議で平成30年度予算が可決・成立した。この予算に関するマスメディアの報道を見ると、過去最大の97兆7000億円にものぼる一般会計総額とともに、陸上設置型ミサイル防衛システムのイージス・アショアや長距離巡航ミサイルの取得費が計上され、過去最大となる5兆1911億円となった防衛費に言及がされていることが多い。

【グラフ】中韓の増加が目立つ、日本周辺国の防衛費の推移

 しかし、防衛費に関しては、他国との相対的な要素が強い点が大きいことに留意しなければならない。一国の防衛費が増加したからといって、その周辺国との比較の上で、その増加がどういう意味を持つのかを考える必要がある。そこで防衛費の質的な比較・検討が重要となるが、まずは防衛費の総額そのものを主眼において話を進めてみよう。
日本周辺各国の防衛費の推移を見てみると……

 防衛費の総額といっても、各国の防衛費の考え方や組織の違いもあり、単純な比較が難しい。例えば、中国で公表されている防衛費には、技術開発関連の費用は含まれていないとされている。また、現在の日本では、海上の警備・水路業務は海上保安庁が担当しているが、独自の沿岸警備隊を有さず海軍がその職務を行っている国もあり、そうした国々とは単純に比べることはできない。

 そこで、国際紛争研究で著名なストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が集計・公開しているデータベースを用いて、日本周辺国の防衛費の20年分(1997年~2016年)の推移を見ていこう。SIPRIのデータを元に、日本、中国、韓国、台湾、ロシアといった日本周辺国(北朝鮮はデータ無しなので除外)の防衛費の推移を以下にグラフ化する。
周辺国では日本の防衛費は「中程度」

 一見して明らかなのは、2000年代に入ってから中国の防衛費が各国を引き離していることと、韓国・ロシアの増加傾向、そして日本・台湾の横ばい傾向だ。1990年代の一時期、日本はアメリカに次ぐ世界2位の防衛費であった時期もあったが、今や周辺国の間では中程度と言ってもいい。

 今や、経済成長を背景に中国の防衛費が周辺国を圧倒している状況にある。周辺国の増加ペースを遥かに超えており、2016年の段階で日本の防衛費の5倍以上になっている。昨年の防衛費から1%程度増えて過去最大と騒がれる日本の状況とは、天と地ほどの開きがあるかもしれない。

 上のグラフでは中国の伸びが他国を引き離しすぎて、中国以外の伸びが分かりにくい。そこで、中国を除外した各国のグラフを見てみよう。

続きを読む

【朝鮮日報】 韓国から米国へ、在韓米軍兵士家族ら米民間人が初の脱出訓練 米国にまで民間人を行かせるのは今回が初

1: 荒波φ ★ 2018/04/16(月) 09:13:55.09 ID:CAP_USER
no title


在韓米軍が16日から20日まで、韓半島(朝鮮半島)有事に備えて在韓米軍兵士の家族ら米国国籍の民間人を韓国から米国本土まで実際に脱出させる非戦闘員退避活動(NEO=Non-combatant Evacuation Operation)を実施することが15日、分かった。

在韓米軍は毎年2回NEOを実施するが、米国にまで民間人を行かせるのは今回が初めてだ。米軍情報紙の星条旗新聞(Stars and Stripes)は先月22日にNEO実施に関する内容を報道したが、在韓米軍はこの時、「作戦事項として確認できない」「事実ではないと聞いている」と述べていた。

在韓米軍消息筋は「今回のNEOは民間人を在日米軍基地に撤退させた後、再び米国に移すという方法で行われる」と語った。このため、京畿道烏山市の在韓米軍空軍基地には、民間人を乗せる軍用機が待機しているという。在韓米軍は今回の訓練のため、米軍兵士家族ら民間人志願者約100人を選抜したとのことだ。

これまで在韓米軍のNEOはコンピューター・シミュレーションや韓国国内でのみ実施されていた。北朝鮮の5回目の核実験直後だった2016年11月には7年ぶりに民間人を軍用輸送機に乗せて在日米軍基地に移送している。

在韓米軍が韓国在住民間人を米国に移す訓練を実施するのは、米国が現在の韓半島の状況を深刻に受け止めているという証拠だ。また、日本も北朝鮮の核・ミサイルの脅威から安全でないと判断したとの見方もある。

北朝鮮は昨年、中距離弾道ミサイル「火星12」(射程距離5000-5500キロメートル)を試験発射し、在日米軍基地とグアムを攻撃できる核ミサイル能力をアピールした。軍消息筋は「南北・米朝首脳会談を前に、北朝鮮の非核化に対する期待感が高まっているが、米国は最悪の状況にも備えている」と話す。

現在、韓国の米民間人脱出作戦の対象者数は23万人と言われている。


2018/04/16 09:04
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/16/2018041600566.html

続きを読む

【国際】韓国が軍事駐留費用負担などに関するアメリカの要求を拒否

1: 動物園φ ★ 2018/04/16(月) 07:20:55.07 ID:CAP_USER
PARS TODAY 2018年04月15日17時23分

韓国が、朝鮮半島におけるアメリカの戦略的な資産や軍備の確保、及び軍事費の負担などに関するアメリカの要求を拒否しました。

韓国・ヨンハプ通信によりますと、韓国政府は、「アメリカの軍事駐留費や、朝鮮半島問題をめぐり、韓国とアメリカは大きな対立を抱えており、両国は費用の負担を折半することについて合意できていない」と表明しています。

アメリカは韓国との協議において、同国政府に対し、二国間の合意に基づき、これらの戦略的な軍事費用の負担を求めています。

この報道によりますと、韓国は地域におけるアメリカ軍の駐留にかかる費用の一部として、年間9億ドルを負担していますが、両国の合意に基づき、これ以上の金額の負担は不当であるとしています。

アメリカと韓国は1991年、朝鮮半島に2万8500人のアメリカ兵を駐留させるという合意に調印しました。

それ以来、韓国におけるアメリカ兵の駐留費用は7倍に膨れ上がり、現在およそ9億ドルに達しています。

http://parstoday.com/ja/news/world-i42430

続きを読む

【時事通信】中国国防省 南シナ海で大規模閲兵 「中国史上最大規模の海上閲兵」

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/04/12(木) 20:05:37.13 ID:CAP_USER
南シナ海で大規模閲兵=中国
4/12(木) 20:02配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000120-jij-cn

【北京時事】中国国防省は12日、習近平国家主席が出席し、南シナ海で48隻の艦艇による「中国史上最大規模の海上閲兵」を行ったと発表した。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト