脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

【FIFA会長】 無観客・中継なしの南北対決に失望感=北朝鮮に問題提起

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/16(水) 16:01:38.30 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で、H組の韓国と北朝鮮が15日に北朝鮮・平壌で対戦した。観客なし、生中継なしの異例な形での開催となった試合を見守った国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は失望感をあらわにした。

FIFAは15日(現地時間)、公式ウェブサイトでインファンティノ氏のインタビューを公開した。

 試合は平壌・金日成競技場で行われた。韓国のサッカー男子代表の平壌遠征は1990年10月の親善試合以来、29年ぶり。

 北朝鮮は当初、約4万人の観客が入場するとしていたが、競技場に観客の姿はなかった。また、北朝鮮が韓国の報道陣の入国を許可しなかったため、試合の生中継も行われなかった。

 試合を観戦したインファンティノ氏は「歴史的な試合のため競技場の席が埋まると期待したが、観客が1人もおらずがっかりした」と語った。

 また、「試合の生中継、ビザ発給問題、外国記者の接近などに関する問題を知り驚いている。言論の自由は最も重要な価値だ」と述べ、生中継なしの無観客試合になったことに対する失望感をあらわにした。

 インファンティノ氏は「北朝鮮サッカー協会に問題を提起した。サッカーが北朝鮮と世界の国々に肯定的な影響を与えることができるよう引き続き努力する」と述べた。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191016001400882?section=entertainment-sports/index
聯合ニュース 2019.10.16 12:56

no title

W杯カタール大会アジア2次予選H組の韓国と北朝鮮は15日に平壌・金日成競技場で対戦した。試合は観客がいないまま行われた(大韓サッカー協会提供)=(聯合ニュース)
no title

平壌空港に到着後、VIPルームから姿を現したFIFAのインファンティノ会長(中央)=(AP=聯合ニュース)

関連
【サッカー】無観客試合 韓国 北朝鮮と引き分け0-0=W杯2次予選[10/15]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571144434/

続きを読む

【漁船衝突事故】 北朝鮮が日本に賠償と再発防止を要求「船員の生命の安全を脅かした」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/12(土) 18:51:31.78 ID:CAP_USER
石川県の能登半島沖の日本の排他的経済水域内で、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が衝突した事故について、北朝鮮が初めて公式の反応を示し、「船員の生命の安全を脅かした」と反発したうえで、日本側に賠償と再発防止を求めました。

石川県の能登半島沖の日本の排他的経済水域内で今月7日、水産庁の漁業取締船と北朝鮮の大型の漁船が衝突し、北朝鮮の漁船が沈没して乗組員が海に投げ出され、救助された約60人は全員、別の北朝鮮の船に引き取られました。

この事故について、北朝鮮外務省の報道官は12日、国営の朝鮮中央通信を通じて声明を発表し、北朝鮮が事故について初めて公式の反応を示しました。

この中で、「日本の水産庁の取締船は、正常に航行していたわれわれの漁船を沈没させる強盗のような行為を強行し、船員の生命の安全を脅かした」と反発しました。

そして、「日本の政府当局者とメディアは、漁船が取り締りに応じず、急旋回して衝突したと世論をミスリードしている。日本はみずからの故意による行為を正当化しようとしている」としたうえで、日本側に賠償と再発防止を求めました。

事故をめぐっては、菅官房長官が11日の記者会見で衝突現場の様子を撮影した映像を公表する方向で検討していることを明らかにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20191012/k10012125991000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
NHKニュース 2019年10月12日 18時04分

続きを読む

【北朝鮮】「我慢の限界」英国、フランス、ドイツ、ベルギー、ポーランド、エストニア欧州6カ国の非難声明に反発

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/10(木) 20:54:48.90 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮外務省の報道官は10日に発表した談話で、英国、フランス、ドイツなど欧州6カ国が北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を非難する共同声明を発表したことについて、「われわれの忍耐心にも限界があり、われわれがこれまで自制してきた全てのことが制限なく続くわけではない」とし、共同声明が自国への挑発であると指摘した。朝鮮中央通信が報じた。

また、「公正性と公平性を標ぼうする国連安全保障理事会が最近進行された米国による大陸間弾道ミサイル(ICBM)『ミニットマン3』の試験発射については全く触れず、われわれの自衛権に属する正当な措置にだけ言いがかりをつけている」と主張した。 

 米空軍は2日、ミニットマン3の発射実験を同日未明、西部カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で実施したと発表した。

 また、米国が米朝実務協議の開催を哀願しておきながら手ぶらでやってきて協議を決裂させ、協議の結果が肯定的だったと話し、さらに追従している国に対して北朝鮮を糾弾する声明を発表させたと主張した。

 その上で、強く警告したにもかかわらず安保理が正しい基準もなく利害関係によって北朝鮮の自衛権に属する問題を不当に論じる現実は、米国との信頼構築のために取ってきた「先制的な重大措置」を再考する方向に向かわせると述べた。

 「先制的な重大措置」は核実験やICBMの試射などを中断した措置を意味し、今後、核実験などを再開する可能性があることを示唆したものとみられる。

 スウェーデンのストックホルムで5日に行われた北朝鮮の非核化を巡る米朝実務協議で北朝鮮首席代表を務めた金明吉(キム・ミョンギル)外務省巡回大使は協議終了後に出した声明で、核実験やICBMの試射の中止などについて、「われわれが先制的に取った非核化措置」と話した。

 安保理はアフリカ関連事項を議論するため8日(米東部時間)に会議を開いたが、英国、フランス、ドイツなどがこの会議の際に北朝鮮のSLBM発射問題をあわせて議論することを提案し、「その他案件」として協議された。会議後、英国、フランス、ドイツ、ベルギー、ポーランド、エストニアの6カ国は北朝鮮のミサイル発射を「明らかな安保理決議違反」とする共同声明を発表した。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191010004100882?section=nk/index
聯合ニュース 2019.10.10 19:36

no title

北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使。金氏は7日(米東部時間)、記者団に対し、英国などの安保理招集の要求は「危険な試みだ」とし、「決して座視しない」と述べた=(聯合ニュース)

続きを読む

【朝鮮新報】 「断固抗議し、声を上げ続ける」/大阪で「無償化裁判」上告棄却に抗議、幼保無償化適用求める緊急集会

1: 荒波φ ★ 2019/09/28(土) 10:09:09.24 ID:CAP_USER
約600人が参加した緊急集会
no title


「『高校無償化裁判』最高裁上告棄却に断固抗議し『幼保無償化制度』の差別なき適用を強く求める大阪緊急集会」が9月18日、東成区民センター(大阪市)で行われ、総聯大阪府本部の夫永旭委員長をはじめとする同胞、日本、南朝鮮の市民ら約600人が参加した。

集会ではまず、「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」の宋恵淑代表が基調報告を行った。

宋代表は幼保無償化制度について解説したあと、制度から朝鮮幼稚園が除外されている問題について言及。

制度そのものが「矛盾に満ちている」と指摘し、認可外保育所が制度の対象となる一方で各種学校として自治体に認可を受けている朝鮮学校の幼稚班が除外されていることや、「ヘイトスピーチ溢れるこの社会の、自分の出自を肯定的に受け止め、自分らしく生きていくための礎を築く重要な幼児期を健やかにすごすためにどういう教育が必要なのかという視点が欠けている」と批判した。

その上で除外は「朝鮮学校への弾圧に他ならない。声を上げて行かなければならない」と強調した。

続いて大阪無償化裁判弁護団の金英哲弁護士が発言した。

金弁護士は、高校無償化法からの朝鮮学校の排除は、日本国憲法で保障されている教育を受ける権利、そして平等原則にも違反していることが明らかでありながら、それを無視し上告を棄却した最高裁の姿勢は「人権問題を取り扱うことを拒否し、行政の大きな権力に屈して、両親に従ったまともな判決を放棄した」ものだと批判した。

しかし「裁判闘争を通じて生まれたものは失望だけではなかった」と話し、大阪地裁での勝訴判決や、裁判の過程に同胞、日本市民、南朝鮮の間に生まれた連帯には大きな意義があったことを強調した。

続いて「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園大阪保護者連絡会」(以下、「大阪保護者連絡会」)の李起守さんが、同日に行われた「大阪保護者連絡会」による大阪府・市への要請について報告。朝鮮幼稚園にも幼保無償化を適用するよう国に働きかけることを求めた要請の趣旨について説明し、「子どもたちの明るい未来を守るために、みんなの力で幼保無償化を必ず勝ち取ろう」と呼びかけた。

許玉汝さんによる「火曜日行動」に関する詩の朗読、大阪府議の山田けんた議員によるあいさつの後、大阪朝高の高級部生徒、大阪朝高オモニ会の高己蓮会長、中大阪初級保護者の金香喜さん、「無償化連絡会・大阪」の藤永壮共同代表らがそれぞれアピールを行った。

大阪朝高高級部3年の生徒は最高裁決定に対する憤りを示しながら、「(最高裁の上告棄却により)高校無償化からの排除が決まったが、私たちの闘いはまだ終わっていない」とした上で、幼保無償化問題にも言及。「今度は在日朝鮮人に生まれながらの差別を強要しようとしている。日本政府による民族教育差別を絶対に許さない。断固抗議し、声を上げ続ける」と力を込めた。

その後、集会参加者一堂による決議文が採択された。

決議文は最高裁による上告棄却への抗議と幼保無償化制度の差別なき適用を強く求める意志を示した上で、幼保無償化制度の差別なき適用のため、抗議はがき送付や電子署名に取り組むこと、「火曜日行動」に積極的に参加することなど、具体的な行動を取ることを提起した。

最後に「声よ集まれ歌となれ」を参加者らが合唱し、閉会した。


2019.09.27 (10:20)
http://chosonsinbo.com/jp/2019/09/khj-33/

続きを読む

【日本の排他的経済水域】小銃で威嚇の北朝鮮公船 大和堆で「領海」主張し退去要求

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/09/26(木) 23:03:32.37 ID:CAP_USER
no title


日本海の日本の排他的経済水域(EEZ)にある「大和堆(やまとたい)」周辺で先月、海上保安庁の巡視船が北朝鮮公船とみられる船舶に小銃で威嚇される直前、北朝鮮側が日本側に無線で「領海から即退去せよ」と要求していたことが26日、政府関係者への取材で分かった。こうした発信は極めて異例で、政府は日本海の海洋権益をめぐり、北朝鮮側が先鋭化した恐れもあるとみて警戒を強めている。

 8月23日午前9時半ごろ、石川県の能登半島沖約378キロの日本のEEZで違法操業を監視していた水産庁の漁業取締船が、北朝鮮海軍のような旗を掲げた小型高速ボートに接近された。海保によると取締船の通報で巡視船が駆けつけた後の同日午後1時ごろ、北朝鮮側が英語で「領海」を意味する「territorial water(テリトリアル・ウォーター)」という用語を使い「即時退去」を要求してきた。

 付近には北朝鮮国旗を塗装した大型貨物船も航行し、いずれかが無線発信したとみられるが、国籍や所属などは名乗らなかった。翌24日朝には同じボートが巡視船の約30メートルまで接近し、乗組員が小銃で威嚇してきた。現場は日本のEEZで、本土から12カイリ(約22キロ)内の北朝鮮領海からも遠く離れている。

 政府関係者によると、日本のEEZでは、北朝鮮当局が自国船の操業状況を監視する形で日本の主権を侵害している疑いも指摘されている。北朝鮮は、海洋水産業を「戦闘」として国策で推進。今回の日本政府の厳重抗議に対し「専属経済水域への不法侵犯を自衛的措置で追い払った」などと反論している。8月23、24両日はボートや貨物船周辺で北朝鮮漁船は操業しておらず、北朝鮮側が軍旗や国旗を明示した上で、日本側の主権行使に対抗する姿勢を明確にした可能性がある。

https://www.sankei.com/affairs/amp/190926/afr1909260063-a.html
産経ニュース 2019.9.26 20:20

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト