脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

【北朝鮮】 日本の輸出規制を非難 「韓国に対する侵略行為だ」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/29(月) 11:14:14.89 ID:CAP_USER
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は28日、日本政府の韓国に対する半導体関連材料の輸出規制措置は
「経済的に併呑して新植民地に作ろうとする凶悪非道な侵略行為だ」とする論説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論説は、「安倍一味は、今回の輸出規制によって自分らに頼っている南朝鮮経済の急所をついて甚大な打撃を加えることで
南朝鮮を経済的にさらに隷属させ、それを政治分野に拡大しようと実に狡猾(こうかつ)に策動している」と主張。

続けて「北・南・海外の全同胞は、日本の強盗さながらの専横と妄動を粉砕するための闘争にこぞって立ち上がって、
再侵略野望に浮ついている日本の反動層の策動を少しも許さず、断固粉砕すべき」と呼びかけた。
https://dailynk.jp/archives/125344

続きを読む

【軍事】北朝鮮、日韓軍事協定破棄を要求 通商摩擦機に韓国に対し

1: ろこもこ ★ 2019/07/28(日) 14:12:03.94 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-00000025-kyodonews-int

 【平壌共同】北朝鮮の対南宣伝サイト「わが民族同士」は28日の論評で、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を韓国に要求した。北朝鮮は、歴史問題が通商摩擦に拡大した日韓の関係悪化を日米韓の軍事協力弱体化の好機とみて、引き続き協定破棄を文在寅政権に要求するとみられる。

 GSOMIAを巡っては、日本政府による韓国への輸出規制を機に、韓国内で労働組合や市民団体などが文政権に破棄を求めている。日本政府閣僚らは維持すべきだと主張している。

 論評はGSOMIAについて、韓国の朴槿恵前政権と安倍晋三政権による「犯罪的共謀と結託の産物で、戦争協定である」と主張。

続きを読む

【北朝鮮】 日本の対韓国輸出規制を猛非難

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/20(土) 12:34:09.16 ID:CAP_USER
北朝鮮が、日本の韓国に対する半導体関連素材の輸出規制措置への非難を強めている。

国営朝鮮中央通信は19日付の論評で、「現在、日本は対外的には朝鮮半島と地域の平和の流れから完全に押し出されて深刻な外交的孤立に直面し、
対内的には参院選挙という重大な政治日程を目前にしている。今こそ、日本の政客らにとって重要な政治的峠だと言える」と指摘。

続けて「他国を犠牲にして自国の利をむさぼるのに長けている日本の反動層は、地域構図で一番弱い輪、
従順な存在である南朝鮮をいけにえにして対内外統治危機を免れようとしている」と主張した。

また、同通信は同日付の別の論評で「(徴用工問題で)個別的企業に課された賠償判決さえ全面否定しながら
それに国家的な報復措置で応えている日本の振る舞いは、わが民族に働いた過去の日帝の千秋にすすげない罪悪を認定も、反省もせず、
清算もしないという内心を公然とさらけ出したことになる」と強調。

18日付の論評では「特に看過できないのは、半導体核心素材が南朝鮮を経て北朝鮮に入りかねないなどの不当な口実を設けて
われわれに言い掛かりをつけていることである」などと述べている。
https://dailynk.jp/archives/125204

続きを読む

【北朝鮮】日本車など800台超密輸か 米研究機関報告書

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/07/17(水) 15:57:13.81 ID:CAP_USER
【ワシントン=永沢毅】安全保障分野が専門の米シンクタンク、高等国防研究センター(C4ADS)は16日、北朝鮮が日本車を含む多数の高級車を輸入しているとする報告書をまとめた。一部は国連安全保障理事会の制裁により北朝鮮への輸出が禁じられているぜいたく品にあたるとして、制裁逃れへの対策を講じる必要性を指摘した。

報告書によると、北朝鮮は2015~17年に90カ国からロシア企業を通じ、高級車「レクサス」など日本車計256台を含む803台を調達したとみられる。

1台約50万ドル(約5400万円)の独製高級車「メルセデス・マイバッハS600ガード」は18年6月にオランダで貨物船に運び込まれ、中国・大連や大阪、韓国・釜山を経由しながらロシアに渡り、平壌に空輸された可能性があるという。

マイバッハは北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が乗車していることが今年確認されている。

報告書は中ロなどへの輸送に関わる業者が高級品を運ぶ際の検査を厳しくする措置などを提案している。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47428440X10C19A7FF2000/
日本経済新聞 2019/7/17 15:19

続きを読む

【北外務省】韓国を非難「南のステルス導入は北侵略…図々しくおかしな人々」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/07/11(木) 17:10:34.07 ID:CAP_USER
北朝鮮外務省が韓国のステルス戦闘機導入をめぐり「南北軍事合意違反」としながら「北侵略の門を開くにあたり目的があるということに疑いの余地がない」とより強力に非難した。北朝鮮当局が韓国を直接非難したのは先月27日に外務省米国担当クォン・ジョングン局長の談話文発表以来、2週間ぶり。 

  北朝鮮外務省米国研究所政策研究室長は11日、北朝鮮官営「朝鮮中央通信」を通じて発表した談話で「南朝鮮(韓国)当局が今年3月に続き今月中旬に米国からステルス戦闘機F35A 2機の納入を受けようとしている」とし「別名『見えない殺人武器』とも呼ばれるF35Aの納入が地域に、周辺の国々に対する軍事的優位を保障し、特に朝鮮半島(韓半島)有事の際、北侵略の門を開くにあたり、その目的があるということに疑いの余地がない」と声を高めた。 

  あわせて「歴史的な板門店(パンムンジョム)朝米首脳対面で、朝鮮半島に肯定的な気流が造成されている時に、自分たちの同族を害する殺人武器を持ってきて置くことに順応することが南朝鮮当局者が喚いている『常識を超える想像力』の創案品なのか聞きたい」とした。 

  これは文在寅(ムン・ジェイン)大統領が今月2日の国務会議で米朝首脳間の板門店会合に対して「常識を超えた驚くべき想像力の産物」と明らかにしたことを批判したものとみられる。 

  外務省室長は「今回の戦闘機の搬入が我々の反発を招き、朝鮮半島情勢の軍事的緊張激化を刺激する危険千万な行為になるということを明らかに知りながらも、泣き寝入りして米国の機嫌を取りながら生きていくのが南朝鮮当局のおかしな人々」ともした。続いて「その一方で、南北間の和解と協力を喚いているところを見ると、図々しくも哀れにも思える」とした。 

  また、外務省室長は北朝鮮の武力挑発と実験が南側の武力増強に対する防御的手段だとも主張した。外務省室長は「南朝鮮当局が朝米関係が改善される兆しが見えれば一歩前進し、ホワイトハウスが遮断棒を下ろせば二歩後退する外勢依存の宿命から抜け出すことができないならば、南北関係の見通しは期待するべくもない」としながら「我々もやはりやむを得ず南朝鮮で増強される殺人装備を焦土化させる特別兵器開発と試験をせざるを得なくなった」とした。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=255451&servcode=500&sectcode=510
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年07月11日 16時49分

no title

ステルス戦闘機F-35A

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト