脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

北朝鮮「ソウルを火の海にするニダ」

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [TW] 2017/09/24(日) 00:09:44.85 ID:JCwj5CCO0 BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典
雲行きが怪しくなってきた北朝鮮情勢
ソウルを火の海にしない米国の軍事作戦とは
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51144

9月3日、北朝鮮は国際社会の警告を無視して6回目の核実験を強行した。
国連安全保障理事会は11日、新たな制裁決議を全会一致で採択した。
厳しい制裁に慎重な姿勢を示してきた中国やロシアも賛成に回った。

当初の制裁決議案には、北朝鮮への石油輸出の全面禁止や最高指導者の金正恩朝鮮労働党委員長の
資産凍結を含む厳しい内容が含まれていたが、中国、ロシアの反対により米国が譲歩したという。

この7月、2度にわたる大陸間弾道ミサイル「火星14型」の試験発射を受け、
8月5日に鉄鉱石、石炭の輸出禁止を含むこれまでにない強い国連制裁決議がなされたばかりである。
経済制裁は今回で9回目となるが、まさに「暖簾に腕押し」状態である。

続きを読む

【北朝鮮外相】対応措置は「おそらく太平洋上で水爆実験」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/22(金) 10:41:05.13 ID:CAP_USER
北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、アメリカのトランプ大統領の国連総会での演説を非難する声明で言及した「史上最高の超強硬な対応措置」について、ニューヨークを訪れているリ・ヨンホ外相は「私の考えでは、おそらく水爆の実験を太平洋上で行うことになるのではないかと思う」と述べ、トランプ政権を強く威嚇しました。

北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は22日、アメリカのトランプ大統領が19日の国連総会での演説で「アメリカと同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる」と述べたことに対する声明を発表し「史上最高の超強硬な対応措置の断行を慎重に検討する」と強く反発しました。

これについて国連総会に出席するためニューヨークを訪れているリ・ヨンホ外相は21日「対応措置とは何を意味するのか」という記者団の問いかけに対し「どのような措置が取られるかはよくわからないが、私の考えではおそらく水爆の実験を太平洋上で行うことになるのではないかと思う」と述べ、トランプ政権を強く威嚇しました。

9月22日 10時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170922/k10011151751000.html

続きを読む

【朝鮮新報】お笑いニッポン外交…インドと朝鮮はまったく同じ核開発国。なぜ安倍クンは朝鮮にも援助を試みないの?

1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/09/22(金) 09:16:35.91 ID:CAP_USER
〈高演義先生の情熱教室 18〉お笑いニッポン外交
「公平・公正」はいずこに? そして「二重基準」の罪悪

長く生きていると、ときに不思議なことに出くわし、あきれ返ることがある。

9月中旬、日本国安倍首相が世界に名だたる核保有国・インドを訪問、莫大な経済援助を申し出た。「北朝鮮包囲網」作りの代金である。これには無論日本国民と在日朝鮮人の血税も含まれている。

出発直前、いつものように空港でコメント――「国際社会」と協力してあの国の政策を変えなくては、と。(よその国のことまで心配してくれてありがとう。ただし、朝鮮がニッポンに「政策を変えて明日から社会主義をせよ」などと内政干渉したことなんて一度もないからね。)

インドといえば、核不拡散条約(NPT)非加盟を堂々と表明し独自の核開発を続けている国だ。そんな国に、大国ニッポンは原発、インフラ援助、投資・融資と、これでもかとばかりに寄り添っていく。

一方、朝鮮民主主義人民共和国はというと、これまたNPTから堂々と合法的に脱退、自主的核開発を徹底した自衛的原則にのっとって行ってきた。

まったく同じ核開発国である。なぜ安倍クンはインドに対するように朝鮮にも援助を試みないの?

読者諸君、これは私の意見ではない。小学生たちの素朴な疑問・質問である。

以下ソース

ソース:朝鮮新報 2017.09.20 (15:59)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/09/0920ib-3/

続きを読む

【ロイター】トランプ大統領の国連演説は「犬の吠え声」=北朝鮮の李外相 犬が吠えてもパレードは進む

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/21(木) 13:00:19.32 ID:CAP_USER
[ソウル 21日 ロイター] - 北朝鮮の李容浩外相は、19日の国連本部でのトランプ米大統領による一般討論演説について「犬の吠え声」だと述べ、米国は北朝鮮を「完全に破壊」せざるを得なくなる可能性があるとした大統領の発言を一蹴した。

李外相はニューヨークの国連本部近くのホテルの前で行われたインタビュー中継に臨み、「犬が吠えてもパレードは進む、ということわざがある」と発言。「もし(トランプ大統領が)犬の吠える声でわが国を驚かせようとしているなら、夢でも見ているとしか言えない」と切り捨てた。

トランプ大統領が金正恩朝鮮労働党委員長を「ロケットマン」と呼んだことについて聞かれると、「補佐官が気の毒だ」と述べた。

ワールド 2017年9月21日 / 12:21 ロイター
https://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-minister-idJPKCN1BW0BW

続きを読む

【北朝鮮メディア】文在寅大統領を非難「韓国は日本にすがりつく」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/20(水) 13:53:06.38 ID:CAP_USER
北朝鮮の朝鮮中央通信は19日、韓国の文在寅大統領を「かいらい当局者」呼ばわりし、非難する論評を配信した。

論評は、文氏が「頻繁に安倍と通話を行って『深い共感と懸念』だの、『隣の国家に対する暴挙』だのと言いながら『対北圧迫を極限まで高めなければならない』と言いふらした」と非難した。

また、「共和国核戦力の打撃圏内で呼吸もまともにできない島国、自分らの境遇より別にましなことがない日本にあくまですがりつくのは実に見ものである」と述べた。

さらに、「日本との結託を通じて米・日・南朝鮮の3角軍事同盟の構築にいっそう拍車をかけてわれわれとあくまで対決しようとするかいらいの陰険な下心は絶対に袖手傍観できない」と主張した。

その上で、「かいらいが外部勢力にすがりついて『安保』を哀願するほど、不幸で哀れな境遇はさらに悪化するだけである」と強調した。

2017年09月20日
http://dailynk.jp/archives/95987

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト