脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

【朝鮮中央通信】「トランプ氏発言、失言なら幸い 意図的にわれわれを狙った挑発なら問題は違ってくる」北朝鮮外務次官が談話

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/12/05(木) 23:10:07.66 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信よると、崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は5日、北朝鮮に対する軍事力行使の可能性に言及したトランプ米大統領の発言について、「失言なら幸いだが、意図的にわれわれを狙った挑発なら問題は違ってくる」とする談話を発表した。

 また、「われわれに対する計算された挑発であることが改めて確認されれば、われわれもまた米国に対抗する暴言を始める」と警告した。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191205004500882?
聯合ニュース 2019.12.05 22:24

no title

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官(資料写真)

続きを読む

【米朝】 北朝鮮 「言い訳で耳にたこができた」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/04(水) 11:08:14.49 ID:CAP_USER
北朝鮮外務省のリ・テソン米国担当次官は3日、非核化などを巡る対話で米国に年末までの譲歩を迫り、
クリスマスのプレゼントとして何を選ぶかは全的に米国の決心次第」だとする談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

談話は、「米国はわれわれの先制措置に応えて動こうとはせず、いわゆる「持続的かつ実質的な対話」をうんぬんして
自分らに必要な時間稼ぎに執着している」と指摘。

続けて、そのような説明を「耳にたこができるほど聞いてきた」としていら立ちを露わにした。

さらに「われわれはこれまで、最大の忍耐力を発揮してわれわれが先制に取った重大措置を壊さないように努力の限りを尽くした」と強調。
米国の譲歩がなければ、核実験停止や大陸間弾道ミサイルの発射中止など「重大措置」の見直しもあり得ることを示唆した。
https://dailynk.jp/archives/128086

続きを読む

【国際】中国&北朝鮮「韓国は裏切り者」

1: 鴉 ★ 2019/12/03(火) 18:11:47.98 ID:CAP_USER
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の孤立化が深まっている。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を当面維持する(=条件付き延長)と発表してから10日たつが、北朝鮮や中国が「裏切り者」として、弾道ミサイル発射や軍用機侵入などで軍事的圧力を強めているのだ。
日米両国も、異常な軍備増強を続ける文政権への警戒感・不信感を緩めていない。米韓両国は3日から、在韓米軍駐留経費の韓国側負担を決める協議を再開するが、ドナルド・トランプ政権は文政権に厳しく対峙(たいじ)する方針だ。



「米国と日本への屈服は恥辱と破滅の道だ」「民族の尊厳と利益を日米に売り渡す、反民族的犯罪である」

北朝鮮の対南宣伝サイト「わが民族同士」は11月29日の論評で、韓国の文政権が同月22日、GSOMIA維持を決めたことについて、こう非難した。

激しい怒りを示したのか、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、GSOMIA維持発表の翌日(11月23日)、韓国に近い島の部隊を訪れ、海岸の火砲を試射させたのに続き、同月28日には「超大型多連装ロケット砲」の連射実験を参観した。韓国を標的とする短距離弾道ミサイルとみられる。

中国も同月29日、東シナ海で韓国と管轄権を争う暗礁、離於島(イオド=中国名・蘇岩礁)付近から、中国軍機1機(Y-9偵察機と推定)を韓国の防空識別圏内に約20分間も侵入させた。
韓国軍は戦闘機を緊急発進(スクランブル)させた。韓国軍合同参謀本部が同日発表した。

中朝の軍事的動きは、韓国への警告・恫喝(どうかつ)の可能性が高い。

文政権は8月下旬に「GSOMIA破棄」を発表した際、「日本が韓国への輸出管理を厳格化したため」と説明したが、事実は少し違う。GSOMIA破棄はもともと、北朝鮮が強く要求していたもので、文氏の「選挙公約」であり、中国も賛成していた。つまり、「GSOMIA破棄=レッドチーム入り宣言」だったのだ。

今回、同盟国・米国の「強力な圧力」を受けて、韓国は「当面維持」を発表したが、一連の騒動で、日韓関係だけでなく、米韓関係にも大きな禍根が残った。「反日・離米・従北・親中」の文政権だけに、今後どうなるかは分からない。

米韓関係の先行きを占うことになりそうなのが、ワシントンで3~4日に行われる、2020年以降の在韓米軍駐留費の負担割合に関する米韓の協議だ。


https://news.goo.ne.jp/article/fuji/world/fuji-for1912020008.html
「裏切り者!」中国&北朝鮮、韓国へ軍事圧力強化か

続きを読む

【GSOMIA失効回避】 北朝鮮が韓国を非難 「容認できない反民族的犯罪である」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/11/30(土) 11:42:31.77 ID:CAP_USER
北朝鮮は、韓国がGSOMIA(ジーソミア)の失効を回避したことについて、「容認できない反民族的犯罪」などと非難しました。

北朝鮮の対外宣伝サイト「わが民族同士」は29日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権によるGSOMIAの失効回避を
「韓国国民に対する裏切りであり、民族の尊厳と利益を日本とアメリカに売り込む、容認できない反民族的犯罪である」と非難しました。

また、文在寅政権について「南北関係が壊れることよりも米韓同盟や日韓関係にひびが入ることに戦々恐々としている」としたうえで、
「日米への屈従は恥辱と破滅の道である」と主張しました。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191130-00000018-jnn-int

続きを読む

【北朝鮮】 「韓国を日本の従属物にしようとしている」 米国を非難

1: 荒波φ ★ 2019/11/21(木) 10:46:40.51 ID:CAP_USER
北朝鮮国営の朝鮮中央通信は20日、韓国政府による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をめぐる米国の姿勢を非難する論評を配信した。

GSOMIA破棄をめぐって、韓国の文在寅大統領は「日本が原因を提供した」と述べ、日本政府による輸出規制強化措置が撤回されない以上、破棄の撤回もないとの立場を強調している。

日本側との溝は埋まっておらず、GSOMIAは23日午前0時をもって失効となる可能性が高い。失効回避に向けて、米政府高官や軍高官が相次いで韓国を訪れている。

論評はGSOMIAについて、「歴代加害者である日本と被害者である南朝鮮の間の敏感な軍事情報交流問題は、社会・歴史的にたいへん深刻な問題」であるとしながら、「米国の操りと強要がなかったなら初めから締結不可能なものであった」と主張。

また、米国に対して「協定破棄措置に対しては地団駄を踏んでのさばり、延長を強要している現実は、自国の軍事的利益のために南朝鮮を日本の経済植民地、従属物にすることもためらわない米国の腹黒い下心をはっきりと示している」と非難した。


※同通信の報道全文は次のとおり。(興味のある方はどうぞ)
https://dailynk.jp/archives/127719/2

2019年11月21日
https://dailynk.jp/archives/127719

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト