脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

北朝鮮

【悲報】日本のアニメ制作に北朝鮮が関与か 米国調査機関公表

1: 【たん吉】 (庭) [US] 2024/04/24(水) 07:41:46.13 ID:kaNct1o10● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/999991500948658.gif
北朝鮮のアニメーター、日本や米アニメ制作に関与か アメリカ分析サイト
https://news.goo.ne.jp/article/tbs/world/tbs-1131560.html

3: 【大吉】 (庭) [US] 2024/04/24(水) 07:42:25.22 ID:kaNct1o10
>>1
日本やアメリカのアニメ制作に北朝鮮のアニメーターが関与した疑いがあると北朝鮮分析サイトが明らかにしました。

アメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」は、22日、北朝鮮が管理していたとみられるクラウド上のサーバーに、
日本やアメリカの会社が制作中のアニメの原画や作業を指示するファイルが保管されていたと明らかにしました。

北朝鮮が管理するサーバーに保管されていたのは、「Amazon」が公開しているアメリカのアニメのほか、日本で7月に放送する予定のTVアニメの原画などです。

このほかにも、札幌市のアニメ制作会社の名前が入ったファイルもあったとしています。

4: 【メガンテ】 (庭) [US] 2024/04/24(水) 07:42:33.67 ID:kaNct1o10
>>3
「38ノース」はキャラクターの頭の形状を改善するように求めるなど、アニメーター宛てと思われる作業の指示が、
中国語から朝鮮語に翻訳されていることから、
アニメ制作が中国から北朝鮮へ下請けに出されていた可能性があると指摘しています。

ただ、日本とアメリカの制作会社が「北朝鮮のアニメーターに下請けに出されていたことを知っていた証拠はない」と強調しています。

サーバーには北朝鮮のIT技術者の主要な拠点とされる、中国・遼寧省からのアクセスが多かったということです。

続きを読む

北朝鮮外相 日本との対話「関心ない」=拉致問題解決済みを強調

1: 仮面ウニダー ★ 2024/03/30(土) 06:58:50.55 ID:bXVF+jmF
【ソウル聯合ニュース】日本の岸田文雄首相が28日に拉致問題などの解決に向け
北朝鮮とのハイレベル協議を続けると表明したことについて、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外相は29日、
朝鮮中央通信が発表した談話で「解決することがない問題に執着し、最後まで固執する理由が分からない」とし、
今後日本と対話する意思がないと述べた。

 また拉致問題については、
「解決することがないだけでなく、(解決のために)努力する義務もなく、そのような意思もない」と強調した。

 そのうえで日本との対話は「われわれにとって関心事ではない」とし、
26日に公開された金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長の
談話と同様に、日本との交渉を推進しないと改めて表明した。

 北朝鮮の李龍男(リ・リョンナム)駐中大使も同日、北京の日本大使館関係者が電子メールで接触を求めてきたとしながら、
「われわれは日本側と会うことはない」と明言した。

yugiri@yna.co.kr
2024.03.29 19:56
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20240329004100882

※関連スレ
【北朝鮮】金与正氏「日本側とのいかなる接触、交渉も拒否する」3/26 [ばーど★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1711445044/
金与正氏「岸田首相が拉致問題に没頭するなら首脳会談構想は人気集めにすぎない。望んだからと言って我が国指導部と会えるものではない」 [ばーど★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1711357952/
【産経新聞】 岸田首相「何としても自分の手で解決」 拉致被害者家族会・救う会の新運動方針受け [3/5] [仮面ウニダー★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1709589611/

続きを読む

【中央日報】FIFA、平壌で開催予定のW杯予選北朝鮮対日本戦中止…日本は3-0で不戦勝

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/03/24(日) 11:33:45.80 ID:x87ipkOK
国際サッカー連盟(FIFA)が26日に北朝鮮の平壌(ピョンヤン)で開催予定だった日本と北朝鮮の2026北中米ワールドカップアジア2次予選の試合を正式に中止した。

FIFAは24日、「日本と北朝鮮のW杯アジア2次予選第4戦を中止した。今回の日程は再調整されたり再び開かれたりはない。北朝鮮が代替会場だけでなく延期にともなう新たな試合日程を用意できなかった」と明らかにした。

これにより日本は平壌遠征試合で3-0の不戦勝となった。勝ち点3を加えた予選リーグ1位の日本は勝ち点12となり、2次予選の残り2試合の結果と関係なく最終予選進出を確定した。勝ち点3の北朝鮮は予選リーグ3位にとどまった。FIFAはまた、北朝鮮を懲戒委員会に回付する。

日本と北朝鮮の平壌での試合は21日に東京で行われた両チームの対戦直後から開催の可否が不透明になった。アジアサッカー連盟(AFC)は22日にホームページを通じ「26日に予定された北朝鮮と日本の試合は予期できない事態により既存日程通りに開かれない。20日に北朝鮮側から避けられない事情により試合場所を中立地域に移さなければならないと通知されたのに伴う決定」と伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50d1b3aca1f7d92fb1df0b480b2e7a8cbf4adf35

続きを読む

【サッカー】なでしこに敗れ五輪出場逃した北朝鮮代表の悲哀…チームに厳罰が下される可能性も

1: ばーど ★ 2024/02/29(木) 08:00:09.81 ID:hCF0TkkJ
大一番で敗れた北朝鮮代表チームの気になる今後は――。サッカー女子パリ五輪アジア最終予選第2戦が28日に国立で行われ、なでしこジャパンが北朝鮮に2―1と勝利して本大会の出場権を獲得した。日本が歓喜に沸く一方で、北朝鮮はリ・ユイル監督が試合後に号泣しながら謝罪。この一戦は北朝鮮でも関心が高く、今後はチームに〝厳罰〟が下される可能性も決して否定できない。

五輪切符をかけた最終決戦は、試合前から異様な雰囲気が漂った。アウェーゴール裏には3000人超の北朝鮮応援団が集結。在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の呼びかけにより、朝鮮学校の生徒らを中心に動員された。試合の約2時間前には集まって巨大な国旗を掲げ、試合が始まると一糸乱れぬ応援で大きな声援を送った。

しかし奮闘むなしく敗戦が決まると、選手は悲壮な表情を浮かべて落胆。試合後の会見では、リ・ユイル監督が号泣しながら敗戦を〝ざんげ〟した。会見の最後に朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」から「日本各地で同胞たちが熱い応援を送っていた。同胞たちに一言お願いします」との質問を受けた。

するとリ監督は、約30秒間おえつしながら涙を流し、言葉を詰まらせる。ようやく話し始めると「日本全国から私どもに声援を送ってくださいました同胞のサポーターの皆さまに、良い結果を出せず申し訳ない気持ちでいっぱいです」と異例の謝罪。「これから良いプレー、良い試合を見せられるように努力していきたいと思います」と悲痛な表情で言葉を絞り出し、その様子を見届けた北朝鮮メディアからは拍手が起こった。

今後気になるのは、大一番で敗れた北朝鮮チームの動向だ。スポーツの国際大会で北朝鮮チームが来日するのは約5年ぶりで、この日の熱烈な応援からもうかがえるように本国でも大きな注目を集めた。にもかかわらず、五輪出場を逃した責任はあまりにも大きい。

北朝鮮事情に詳しい関係者は「北朝鮮ではサッカーへの関心が非常に高く、指導部も国をアピールする機会として考えている」と指摘。金正恩総書記らが国威発揚のため勝利を厳命している実情がある。そうした重要な試合で「韓国や日本などに負けると、厳しい処罰を受ける」。過去にはサッカー選手が強制収容所へ送られたケースも実際にあり、今回も試合の注目度や重要性を踏まえると〝厳罰〟が下されてもおかしくない。

3月には、今度は男子の森保ジャパンが、2026年北中米W杯アジア2次予選で北朝鮮と2連戦(同21日=国立、同26日=平壌)に臨む。女子チームの処遇は、男子チームにも少なからず影響を与える可能性があり、気がかりだ。今回の一戦で北朝鮮チームは正々堂々と熱戦を演じ、日本のサポーターからも温かい拍手が送られた。選手たちの身の安全を願うばかりだ。

2/29(木) 7:56 東スポWEB
https://news.yahoo.co.jp/articles/65319ed29ba10c4f38eb4b1a3e0ffb6fd0ddfb72

続きを読む

「北朝鮮、今後数カ月内に韓国に致命的な軍事行動の可能性」=NYタイムズ

1: ばーど ★ 2024/01/26(金) 08:23:03.41 ID:DrgqWIs9
北朝鮮の相次ぐ武力示威と韓国に対する前例のない敵対的発言以降、米国の前・現職高官の間で北朝鮮の軍事行動の可能性に対する懸念が台頭している。

ホワイトハウスのジョン・ファイナー国家安全保障会議(NSC)副補佐官は25日(現地時間)、米国シンクタンク「アジア・ソサエティー政策研究所」のフォーラムで、最近の北朝鮮の動向に関連し、「北朝鮮が非常に否定的な言動を繰り返している」と指摘した。

オバマ米政権で国務省東アジア・太平洋担当の国務次官補を務めたダニエル・ラッセル氏(アジア・ソサエティー政策研究所副会長)も、この日の行事で金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が2010年延坪島(ヨンピョンド)砲撃を越える攻撃を行う意図があるようだとし、「われわれは金正恩が衝撃的な物理的行動をする可能性に備えなければならない」と話した。

金委員長は今月15日の最高人民会議施政演説で「自主、平和統一、民族大団結」のような表現を北朝鮮の憲法から削除し、韓国を「徹頭徹尾、第1の敵対国」「不変の主敵」と見なすように教育するという内容を反映しなければなければならないと指示した。

北朝鮮はつい最近24日、新型戦略巡航ミサイルを初めて実験発射したと発表したことをはじめ、昨年からミサイル実験発射挑発を繰り返している。

ニューヨーク・タイムズ(NYT)はこの日、複数の当局者を引用しながら、「敵対的路線へ(対南)政策を変更してから、北朝鮮が今後数カ月内に韓国に対して致命的な軍事行動を取る可能性がある」と報じた。NYTによると、前・現職高官たちは金委員長の最近の発言程度が一層攻撃的になった点を真剣に受け止めなければならないとしながら、これによって韓半島(朝鮮半島)に全面戦争が起きる緊迫した危険が発生したわけではないが、急激な緊張感の昂揚は避ける水準で北朝鮮が2010年延坪島(ヨンピョンド)砲撃のような打撃を敢行する可能性があると警告した。

中央日報日本語版 2024.01.26 08:14
https://japanese.joins.com/JArticle/314281
no title

続きを読む
スポンサーリンク


アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト