脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

環境

【韓国】ソウルのプールの驚くべき水質管理実態にネットが悲鳴!9カ月間、水を替えない施設も=「確かにいつも腐ったような臭いが…」

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 01:23:42.87 ID:CAP_USER
2017年7月27日、韓国・ソウル市内のプール施設の驚くべき衛生管理実態が明らかになった。中には9カ月間も水の入れ替えを行わないなど、水質管理を事実上行っていない施設もあった。韓国・ニューシスなどが伝えた。

野党・正義党の李貞美(イ・ジョンミ)議員が文化体育観光部とソウル市から提出を受けたソウルのプールに関する資料によると、ソウル市内122カ所のプールの水入れ替え回数は平均で約1カ月に1回(民間30日、公共29日)であったことが分かった。

このうち、ある民間施設では最大9カ月間(263日)も水の入れ替えが行われず、子ども専用プールでも4カ月間(133日)水を使い回していた施設があった。

毎日水を入れ替えていた施設は2カ所のみ、その他、入れ替えが「毎週」の施設は38カ所、「1~2週に1回」が28カ所などで、入れ替え頻度が月1回に達しない施設も28カ所(23%)あった。

李議員室では、施設が時間や費用を惜しみ水の交換を適切に行っていないものと分析するとともに、韓国ではプールの水質管理項目に大腸菌以外の一般細菌が含まれていない点を問題として指摘した。

世界保健機関(WHO)や日本、ドイツ、米国など先進各国では、一般細菌もプールの水質管理基準に含まれている。

夏本番、プール利用がこれからまさに増えるという時に明らかになった驚きの実態に、韓国のネットユーザーからは「うぇっ、汚い!」「9カ月ってさすがにおかしいだろ」「目に見えないだけで、細菌がぷかぷか…」など悲鳴にも似た声や、

「まるで細菌の養殖場」「名店でだしでも取ってるつもりか?」「いろんな排せつ物が熟成された水を飲みに行くようなもの」と不気味な例えが数多く上がっている。

また、「毎日交換してる所と、9カ月入れ替えてない所、教えてもらうわけにはいかないの?」「今も知らずに汚水の中を泳いでいる人がいるはず。施設名を明かしてくれ」と訴えるものや、「確かにプールの水はいつも腐ったような臭いがする」「プールはいつもなんだか汚い感じがする」との体験談もあった。

李議員は今後、全国的にプールの安全衛生に関する実態調査を行う必要性を指摘したが、ネットでは「ソウルだけでなく、全国のプールのほとんどが同じようなものだろう」との見方が大勢のようだ。(翻訳・編集/吉金)

http://www.recordchina.co.jp/b185762-s0-c30.html

続きを読む

【防護服コスでデモ行進】韓国人が日本人以上に日本の放射能問題に過剰な反応”を示す理由とは

1: 名無しさん@涙目です。(北海道)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/07/23(日) 09:06:12.00 ID:cwfwfBJm0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
韓国人が敏感になるワケ

韓国人が日本の放射能事情に対して敏感になるのは、いくつかの理由が考えられる。

ひとつは、韓国が日本の水産物を大量に輸入しているからだろう。韓国では2013年9月から、福島をはじめとする8県の水産物の輸入を禁止している。しかし、
2011年以降の6年間で福島産の食品は407トンも輸入されていたという。

また、韓国の水産物品質管理院が2015年に水産物販売・加工会社や飲食店を取り締まった結果、原産地を偽ったホタテ104kgを摘発したのだが、
すべて日本産だったことも。2016年に市民放射能監視センターが販売されている水産物を検査すると、日本産の鰹節からセシウムが検出されたという報道もあった。

そういった食材がいつの間にか自分の食卓に並んでいるかもしれない。そんな意識があるため、韓国人は日本の放射能事情に対して敏感に反応しているわけだ。

韓国人にも意外と“身近な問題”

もうひとつは、日本旅行が韓国人のなかでブームになっていることも関係しているかもしれない。

今年4月に日本を訪れた韓国人は55万4600人となっており、昨年の4月に比べて56.8%も増加したという。ものすごい増加率だ。

韓国のブロガーたちは日本旅行の好きなところを「どこに行っても定価」「細かな心遣い」などと挙げていたが、一般的には韓国と距離が近くて廉価なところが人気の理由と分析されている。

加えて、韓国人の56%が「日韓関係は今後良くなる」と考えているだけに、日本への旅行者が増えるのも自然な流れかもしれない。

ただ、日本に関心があるということはそれだけ気になることも多くなるということ。裏返せば、日本を訪れる韓国人が多いからこそ、現地の放射能事情について知りたいという要求が生まれているのかもしれない。

つまるところ、韓国人が日本の放射能事情に敏感なのは、「日本の食材を食べる」「日本に旅行する」などと、意外と“身近な問題”に起因しているとも言えるだろう。
放射線量は東京よりもソウルが高い

ただ、その一方で韓国は世界でも原発が多い国のひとつであり、国土を考えると原発の密集度は世界一とも言われている。

過去には原子力発電所に偽造部品が使用されるなどという不祥事もあった。

そういった自国の不安定な原発事情も相まって、日本の放射能事情に過剰反応してしまう側面もあるのだろうが、冒頭でも紹介した韓国人の日本の放射能問題に対する関心は、やや本末転倒な気もする。

日本の放射線量の話もよく出るのだが、東京よりもソウルの放射能数値が高いというのがなんとも言えない皮肉でもある。

(参考記事:数値は3倍以上!? 東京よりもソウルが放射線に汚染されている理由)

いずれにしても、日本の放射能事情にアレルギー反応を示している韓国。福島第1原発では約78万トンの“処理水”が敷地内のタンクにたまっているという。
実際に処理水を海に放出するとなると、その過敏反応はさらに高まるような気がするのだが……。
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20170723-00073466/

防護服風の衣装でデモを敢行する韓国人
no title

続きを読む

【韓国】数値は3倍以上!? 東京よりもソウルが放射線に汚染されている理由

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/20(木) 10:51:32.61 ID:CAP_USER
福島第一原発の事故以降、韓国では日本の放射線量が頻繁に話題に上っている。

試しに最近のニュースをざっと調べてみただけでも、「放射能のせいで…日本旅行、本当に大丈夫なの?」(『etoday』)、「“日本はすでに死んだ土地?”福島原発事故から6年…デマと真実の間」(『日曜新聞』)、「東京~福島間、放射能を測定したみたら…」(『SBSニュース』)といった具合だ。

こうした反応を見ると、韓国は日本以上に日本の放射線に敏感になっているという気もしなくはない。

■韓国の放射線量が日本よりも高い理由

ただ、実はその韓国の首都・ソウルは、東京よりも放射線量が高いことをご存じだろうか。日本政府観光局は、それぞれの放射線量を次のように比較している。

今年7月の特定日の計測結果は、東京が「0.038マイクロシーベルト」、ソウルが「0.125マイクロシーベルト」だった。ソウルは東京の3倍以上の数値となっている。

ちなみにニューヨークは0.044マイクロシーベルト、パリは0.043マイクロシーベルト、北京は0.072マイクロシーベルトとなっており、世界の主要都市と比べてもソウルの放射線量が高いことがわかる。

では、なぜソウルは東京よりも放射線量が高いのか。まず挙げられるのは、そもそも韓国は「自然放射線」の量が多いということだ。

「自然放射線」とは、地球が誕生したときから自然に存在する放射線のこと。「人工放射線」が医療機器や原発などによって発生するのに対し、「自然放射線」には宇宙から入ってくる宇宙放射線と土の中に存在する地殻放射線(ウラニウム、ラドン)などが含まれる。

日本の自然放射線による年間線量は約1500マイクロシーベルト(1.5ミリシーベルト、東京都観光局発表)だが、韓国はその倍の3000マイクロシーベルト(3ミリシーベルト、『世界日報』報道)。

これは朝鮮半島の地面の大部分が、ラドンを発生する花崗岩などでできているためだとされている。

■放置される放射性物質

しかし、要因は自然放射線だけではない。

韓国では人工放射線が問題となることも多々あり、むしろ見過ごせないのはこちらのほうだと言える。

例えば2011年にはソウルの蘆原(ノウォン)地区で、平均値の10倍近い放射線量が検出されたことがある。その原因は、道路の舗装に使われたアスファルトの原料に放射性物質が混入していたことだった。

しかも、そのアスファルト全体の480トンのうち280トンは、蘆原区庁裏の空き地に少なくも2年半以上放置されたのだった。

また、2015年には京畿道のあるアパートで通常の5倍近い放射線量が計測されたこともあった。こちらも同様に、外壁に使われたセメントに放射性物質が混入していたことが原因とされている。

さらに、昨年11月には韓国原子力研究院が放射性廃棄物を無断廃棄していたとして、職員5人が行政処分を受けている。

こうしたずさんな管理がソウルの放射線量の高さに影響している可能性がないとは言い切れない。

■「全世界で原子力発電が最も密集した国」

そもそも、韓国は原発が多い国でもある。

韓国には2016年末の時点で運転可能な原発が25基ある。これは世界で6番目に多い数だが、見過ごせないのはその密集度だ。

原発が未収していることについては、文在寅大統領も「我が国は全世界で原子力発電所が最も密集した国」と語っているほど。

それだけに万が一事故が発生した場合には「想像を絶する被害につながり得る」(文大統領)が、韓国の原発では事故や故障が多発しているのが実情だ。

1978年に稼働を開始した古里原発1号機では、これまで130件以上の事故や故障が発生しいる。全部で原発が25基もあることを考えると、その数が非常に多いことは想像に難くない。

「原子力発電の故障により放射線量が高くなっているのではないか」と追及された事実は見つけられなかったが、その可能性は否定できないだろう。

自然放射線に人為的な原因も重なって放射線量が日本よりも高くなっている韓国。韓国人が日本の放射線量に過敏に反応するのは、自国の惨状から目を背けたいという意思の表れでもあるのかもしれない。

2017年07月19日
http://s-korea.jp/archives/18042
http://s-korea.jp/archives/18042/2
http://s-korea.jp/archives/18042/3
http://s-korea.jp/archives/18042/4

続きを読む

【国際】韓国でも豪雨被害、6人死亡1人行方不明 浸水・冠水被害広がる

1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/07/18(火) 14:19:02.25 ID:CAP_USER
ソウル=牧野愛博
2017年7月17日19時08分

16日、豪雨で道路が冠水した忠清北道清州市(東亜日報提供)

 韓国全土が14日から16日にかけて豪雨に見舞われ、17日午後5時現在で5人が死亡、1人が行方不明になったと韓国国民安全庁が明らかにした。16日だけで300ミリ近い降水量を記録した忠清北道清州市(チュンチョンプクトチョンジュ)などで大きな被害が出た。

 同庁によれば、道路や河川などの公共施設157カ所に被害が出たほか、約650の住宅が一時浸水に見舞われた。農耕地4375ヘクタールも冠水したという。(ソウル=牧野愛博)

http://www.asahi.com/articles/ASK7K61DQK7KUHBI00G.html

続きを読む

【韓国】猛暑で警報発令 最高気温39.7度に

1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/07/13(木) 21:06:46.86 ID:CAP_USER
韓国のほとんどの地域で猛暑となり、一部地域では最高気温が40度に迫り、気象庁が注意を呼びかけている。

気象庁によると、13日午後3時現在、蔚山、釜山、大邱など慶尚南道の9地域、慶州、浦項など慶尚北道の17地域、江原道の6地域に前日から「猛暑警報」が発令されている。

済州島や一部の海岸地域を除いたほとんどの地域では「猛暑注意報」が出された。

猛暑注意報は日中の最高気温33度以上が2日以上続くと予想された場合、猛暑警報は35度以上が2日以上続くと予想された場合に出される。

慶尚北道はこの日午後2時35分ごろ、全国で最高となる39.7度を記録した。昨年は8月13日に慶尚北道で39.6度を記録したのが最高だったが、今年は7月の中旬にそれを更新したことになる。

1942年8月1日に大邱で40度に迫る最高気温を記録したが、7月としては39年7月21日に忠清北道で記録した39.8度に次ぐ高温となった。慶尚北道では全ての観測所で最高気温が30度を超えた。

江陵や釜山などの地域も蒸し暑い天気になった。 

気象庁は再び雨が降る15~16日に暑さが多少弱まると予想した。気象庁関係者は「15日には梅雨前線の影響で全国がおおむね曇りとなり、中部地方で雨が降りはじめ、南部地方に拡大するだろう」と予想した。


聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/13/2017071303172.html

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト