脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

台湾

【台湾】韓国籍の女、台湾の税関に日本円の現金927万円没収される=持ち込み限度額を超過

1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/07/22(土) 09:56:47.95 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 台北関提供

財政部関務署(財務省関税局に相当)台北関は21日、限度額を上回る現金を無申告で持ち込もう
としたとして、韓国籍の女(71)から日本円の現金927万円を没収した。台湾では今年6月に現金の
持ち込み・持ち出しに関する新規定が施行されて以降、限度額の超過により現金を没収される
ケースが相次いでいる。

台北関によれば、女は頻繁に台湾と韓国を往復しており、21日午前、仁川空港から桃園空港に
到着した際、税関職員が女の異常な動きに気付いた。検査を実施したところ、女が脇下や腹部に
多額の日本円を隠し持っているのを発見した。

女が持ち込みを図った金額は日本円1040万円。職員は規定の範囲内である1万米ドル相当の
日本円を女に返還し、残る927万円を没収した。

無申告で持ち込み・持ち出しが可能な外貨、有価証券の限度額は1万米ドル相当まで。人民元
は2万元以下、台湾元は10万元以下と定められている。限度額を超過する場合は自主的に申告
するよう台北関は呼び掛けている。

ソース:フォーカス台湾
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201707210010.aspx

続きを読む

【台湾】日本統治時代に建設、鉄道車両基地を公開

1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/07/17(月) 08:28:37.50 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 古い列車が並ぶ客車工場(14日、台北で)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

台湾の文化部は14日、日本統治時代に建設された鉄道車両基地「台北機廠きしょう」(台北市)の
一部を報道陣に公開した。
 
19日から週2回、予約した団体に一般公開する。当時の建物や設備が残されており、鉄道ファン
の注目を集めそうだ。
 
文化部によると、基地は1935年に鉄道部の新台北鉄道工場として建設され、台湾最大の
修理工場だった。戦後は台湾鉄路管理局(国鉄に相当)が引き継ぎ、2012年に工場機能が
移転されるまで約80年にわたって操業した。「貴重な歴史遺産」との観点から保存を求める声が
多く、鉄道博物館として整備・保存されることになった。
 
約17ヘクタールの敷地には、1889年製の機械を備えた鍛冶工場や組み立て工場、作業員たち
の大浴場など17施設がある。14日は鍛冶工場など4施設が公開された。各施設は2024年
までにすべての修復を終え、「アジアで最先端の鉄道博物館」(文化部)としてオープンする予定。

ソース:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170715-OYT1T50109.html

続きを読む

【台湾】台湾人が日本に行きたがり、韓国には行きたがらない理由

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/26(月) 06:29:12.49 ID:CAP_USER
http://news.searchina.net/id/1638453?page=1

 日本を訪れる中国大陸の観光客はこの5年で爆発的に増えたが、同じく台湾からの観光客も激増している。台湾メディア・東森新聞雲は23日、「台湾人の旅行、日本はブームで韓国は好まず 5つの残酷な真相」とする記事を掲載した。

 記事は、台湾・交通部観光局が発表した2011ー16年の出国目的地別人数統計のデータを紹介。16年に日本へ出かけた台湾人が延べ429万5000人だったのに対して、韓国は80万8000人と5倍以上の差が開いていることを伝えた。

 日本を訪れた台湾人観光客は04年に100万人を突破して以降11年までは100万人台前半を推移していたが、その後6年間でほぼ4倍となる急増を見せている。一方韓国は15年の50万人から1年間で30万人ほど増えたが、日本はそれ以上のペースで増加した。

 記事はこの統計について台湾のネット上で「日本と韓国ではフライト時間はあまり変わらないのに、どうして5倍もの差がついたのか。韓国はつまらないのか、それとも他の理由があるのか」という疑問があるネットユーザーから投げかけられたことを紹介。これに対して、ほかのユーザーから様々な意見が寄せられたと伝えた。

 そして、ユーザーから寄せられた意見をまとめた結果「多くの人が、韓国と台湾がとても似ていること、文化的な特色が不鮮明であること、遊べる場所が少ないこと、行く目的がショッピングに限られていること、韓流スターの追っかけだけが目的になっていること」という「5つの真相」が浮かびあがったとしている。

 韓国を目的地にする台湾人観光客も増えていることから、決して「台湾人は韓国が嫌い」という訳ではなさそうだ。現状として、それ以上に日本旅行に注目が集まっているということだろう。ただ「魅力に欠ける」という台湾ネットユーザーの意見をしっかり汲み取って、台湾人が魅力に感じるコンテンツ開発やPRに取り組む必要があるのは、言うまでもない。

続きを読む

【台湾メディア】日本でガチャでゲットした200個のカプセル、170個が空港で没収される

1: ガラケー記者 ★@無断転載は禁止 2017/06/08(木) 12:48:39.56 ID:CAP_USER
 小さなおもちゃがカプセルに入った「ガチャ」が今、外国人観光客から高い人気を集めているという。成田空港をはじめ、外国人が多く訪れる観光地には数多くの販売機が設置されているが、あまりのめり込んでしまうと本国に帰った時にトラブルになる可能性もあるようだ。

 台湾メディア・聯合新聞網は7日、沖縄旅行で購入したガチャカプセル200個を持ち帰った台湾人観光客が、台湾の税関で170個没収されるトラブルに見舞われたと報じた。

 記事によると、ガチャが大好きな鐘さんは先月沖縄旅行をした際に1万7000台湾ドル(約6万2000円)を費やして200個のガチャカプセルを購入。そのまま帰国しようとしたところ、台湾の空港で税関検査を受けた時に170個没収されてしまったという。

 この措置に納得いかない鐘さんが当局に電話で交渉をしたところ、当局は「カプセルの総額は免税限度の2万ドル(約7万3000円)を超えていないが、玩具類の商品は1回の入国につき同じ製品は5種類までしか持ち込むことができないという規定がある」と回答し、没収が正当な措置であったの見解を示した。

 記事は、家電製品や酒類など、国外からの持ち込みには様々な制限が掛けられており、旅行社はあらかじめ知識として頭に入れておくべきだと呼びかけている。正当な規則による没収であれば従うしかない。しかし、喜び勇んで大量購入したカプセルの大半が没収されてしまった鐘さんのショックが大きかったことは想像に難くない。
searchina
2017-06-08 08:12
http://news.searchina.net/id/1637313?page=1

続きを読む

【台湾】「日本植民地時代が輝かしい1ページを開いた」台中市長の発言が問題に

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/05/01(月) 06:30:00.23 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176768&ph=0

2017年4月29日、観察者網は記事「台中市長、日本植民地統治が“台中市の輝かしい1ページを開いた”と発言」を掲載した。

台湾・台中市の林佳龍市長はこれまでも「文明発祥の地は台湾」「今後、偉人はみな台中市から生まれるだろう」といったトンデモ発言で話題となってきた。28日、その語録に新たな一言が加わった。

「日本植民地統治時期の建設計画が台中市の輝かしい1ページを開いた」との発言がそれだ。日本の植民地統治の痛みを無視した発言に国民党系議員は猛反発。「田中佳龍」に改名するべきではとの皮肉まで飛び出た。

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト