脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

【書籍】 韓半島系氏族150種追加、古代日本氏族の26%は韓半島系~「新撰姓氏録訳注本」韓国で発刊

1: 蚯蚓φ ★ 2020/11/11(水) 22:50:31.05 ID:CAP_USER
no title

▲「新撰姓氏録訳注本」各巻711~744ページ.各巻4万~4万2千ウォン.

東北アジア歴史財団が古代日本支配層の氏族系譜書である「新撰姓氏録(しんせんしょうじろく)」訳注本、上・中・下3冊を出版した。

新撰姓氏録は古代日本のワンギョン(王京・首都)および周辺地域に居住した1千182種の本貫、事績、先祖の由来などを載せた系譜だ。8世紀末、平安時代(794~1185)を開いた桓武天皇(日王)の命で編纂を始めて815年に完成した。

出版研究責任者であるヨン・ミンス博士は11日、聯合ニュースとの通話で「この本は家系図と似ているが、先祖の事績、天皇家に対する奉仕の根源と由来を記録し、政治的性格が強い」と説明した。さらに「当時、日本天皇が中央に居住する氏族の記録を集めたことは天皇制国家の存続と支配秩序を維持するためであった」と付け加えた。

同書は「天皇家」の氏族であるファンビョル(皇別)、日本神話中の神々を元祖としたシンビョル(神別)、外国系(渡来系)氏族の子孫である諸蕃の順に収録されている。皇別335種、神別404種、諸蕃326種で、先祖が確実でない氏族は「ミジョンジャプソン」(未定雑姓) 117種に分類された。

ヨン博士は「外国系である諸蕃の場合、王権の中心部で社会の主な構成員であり専門集団として活動した」と説明し「これは日本古代王権が出身を問わず人材を迎え入れて活用した側面をのぞくことができる」と付け加えた。

ヨン博士は特に今回の訳注作業を通じて韓半島系氏族150種を新たに明らかにしたと主張した。

彼はこの結果が多様な関連資料を分析して得たとして「100%ではないが90%以上はちゃんと探し出したと見る」と説明した。彼は「今回、新しく探した氏族の相当数は先祖の出身国を変えて日系や中国系に編入した氏族で、社会的に有利な条件を持つために身分を洗濯したと見られる」と説明した。既存の韓半島系と知られた氏族は163種だった。

本には外国系氏族が中国、百済、高句麗、新羅、伽耶の順で記録されている。今回の調査によれば韓半島系は百済系が202種と最も多く、高句麗系52種、新羅系48種、伽耶系10種、古朝鮮系1種だ。

このように見る時、古代日本氏族全体で韓半島系は26%に達したと推定される、とヨン博士は説明した。

今回の訳注集執筆参加者は「古事記」「日本書紀」「続日本紀」等、古代日本の正史や律令集、各種古記録と古文書、碑文、木簡など日本古代資料の大部分を探して研究したという。

ヨン博士は「新撰姓氏録は韓半島系移住民の日本古代社会定着および同化過程、2世と3世の人生と意識をのぞくことができる資料」としながら「現在の在日韓国人、朝鮮族、高麗人、その他海外同胞の問題を調べる次元で意味がある」と明らかにした。

[聯合ニュース]

ソース:毎日経済(韓国語)古代日本氏族派閥で'新撰姓氏録'逆奏本発刊
https://www.mk.co.kr/news/culture/view/2020/11/1157292/

続きを読む

【日本統治下の半島】「植民地」か「日本の一部」か「強制占領の状態」か?呼び方の訳 日韓関係の回復はゼロから始めるべき

1: 新種のホケモン ★ 2020/11/06(金) 17:26:59.60 ID:CAP_USER
韓国では日本統治下の朝鮮半島の状態について色々な呼び方がある。最近定着しつつある「強制占領」を始め、「植民地時代」「日帝支配」「日政」「倭政(倭政時代/倭=チビなので日本を侮蔑するニュアンス)」等がある。

 ただ、昨今の「日韓請求権並びに経済協力協定」を巡る最高裁判決に見られる様に、日本の支配が非合法、不当、反人道的、残虐非道な暴力支配であったという点を強調したいが為に、軍事力・暴力による「強制占領」という表現に政治的にも、法的にも統一されつつある。

 では実際問題、日本統治下の朝鮮半島の性質や法的な地位は、どの様に定義すれば良いのだろうか。日本では概ね、日韓併合条約を通して併合したので「日本の一部(譲歩して外地)」だという右派・保守派と、統治の実態を注視すれば「植民地」であったという左派・進歩・革新派とに分かれている。勿論、韓国に同調・同情し、「強制占領」を用いる識者も少数だが存在するようだ。

 まず日韓併合の合法性だが、「桂・タフト協定」を始めとした利害関係のあった諸国との合意も有った上に、当然1910年までの国際法を基準に判断すべきもので、韓国以外の第三国でこれを否定する主張は、見た事も聞いた事も無い。従って「(軍事力・暴力による非合法な)強制占領(状態)」という表現は、韓国以外では通用しないだろう。

 一方で、「日本の一部」というのも、統治の実態を注視すれば否定せざるを得ない。何故ならば、もし本当に「日本の一部」として統治したというのであれば、何故大日本帝国憲法を始めとした国内法の施行をしなかったのか、朝鮮総督府による条例や法解釈が優先されたのかについて正当化の説明が必要だろう。

 例えば「治安維持法」だが、日本国内においてはあくまで共産主義・社会主義のみが国体破壊の思想として取締り対象となったが、朝鮮内では非「共産主義・社会主義」系の民族主義的な朝鮮独立もまた国体破壊の思想として取締り対象となった。

 ちなみに1910~20年代、石橋湛山ら「東洋経済新報」系の識者らは財政上の理由から満州・朝鮮の放棄と独立を訴える「小日本主義」を展開したが、日本国内の治安維持法の対象とはならなかった。

 こうした統治の実態や別々の法体系による支配を踏まえると、また当時の日本人自身が朝鮮半島を植民地視していた点も含めて考えれば、「植民地」であったと定義するのが一番適切だと考える。

 なお北海道・沖縄県も当初は大日本帝国憲法を始めとした国内法の施行がなされず、徴兵や選挙も実施されなかった。故に韓国でも有名なあの夏目漱石は北海道に本籍を移す事で徴兵逃れをしたというのは有名な話だ。この北海道・沖縄県の法的な状態を「外地」としていたとのことだ。

 朝鮮・台湾も北海道・沖縄県同様に一定期間を経れば、大日本帝国憲法を始めとした国内法の施行や徴兵・選挙も実施されて「内地」扱いされる予定だったので、「日本の一部(譲歩して外地)」だとの意見もある。

 確かに特に1930~40年代に徴兵・選挙も計画・準備された点を踏まえれば、「外地」であれば一定の説得力はあるものの、「内地」扱いが実現しなかった史実を考えれば、「植民地」であったと定義するのが一番適切なのかもしれない。

 だが「植民地」であれ、「外地」であれ、一定の説得力のある定義とは異なり、「(軍事力・暴力による非合法な)強制占領の状態」という表現は、史実に合致しない部分がある。あくまで解放後の韓国国内の対日請求権等の要求を通す為の政治カードなど、政治的な産物としての表現・定義のようだ。

 今、こじれつつある日韓関係の回復は、”同じ史実”に対する”同じ認識”、そして”同じ認識”のための”同じ呼び方”から、つまりゼロから始めるべきかもしれない。

WoW!Korea 11/6(金) 16:51
Copyrights(C)wowkorea.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/0bb4b5636554aa860a69b0c790501be4ab9d638c

no title

続きを読む

【韓国】 我が国の国号は「韓国」ではなく「大韓民国」です~倭色言語で汚染された私たちの言葉

1: 蚯蚓φ ★ 2020/11/03(火) 23:07:42.86 ID:CAP_USER
我が国の名前は大韓民国だ。現行憲法前文にもそれが明示されており、1919年、上海臨時政府が制定した臨時憲法にも我が国の名前を明確に大韓民国とした。それではなぜ人々は我が国の名前を大韓民国や大韓と言わずに韓国というのだろうか?大韓民国を縮めて言えば大韓であって韓国ではない。安重根義士も自身を韓国人と言わず大韓人と言ったし、自由党政府は我が国と日本九州との間にある海峡の名称を「韓国海峡」ではなく「大韓海峡」といった。

6・25動乱(朝鮮戦争)の時、国を守るために命を捧げた若い国軍勇士に私たちは大韓勇士と賛辞を送った。大韓民国では朴正煕(パク・チョンヒ)共和党政権以前まで韓国という呼称は使われなかったし、韓国という呼称に変わったのはパク・チョンヒ大統領期からだ。建国初期から5・16軍事クーデター前まで、私たちは日本の操り人形ではなかった。

大韓民国あるいは略して大韓という呼称が韓国という呼称に変わったのは共和党政権が日本と修交しながら朴正煕大統領が使ったのが最初であり、韓国人、韓国語、国民という日本語が使われ始めたのがまさにこの時期だ。日本は我が国を大韓民国と呼ばず韓国と呼び、我が国の人々を大韓人と呼ばず韓国人と呼ぶ。また、韓国語を大韓語でなく韓国語と言う。韓国、韓国人、韓国語、国民などの様な言葉は全部日本で使う日本語だ。

<倭色言語で汚染された私たちの言語の実態>

解放75年、私たちは意図せず汚染された日本語になじんでいる。無意識の内に(思わず)使うあまりにもなじんだ漢字語や慣用句のうち、かなり多くの表現が「日本式韓国語」だ。核家族、梗塞、教科書、国境、半島、手当て、達人、看板、対決、試合などが日本語である事実を知る人々がどれ程いるのか?

典型的な日本式造語である「教科書」はすべての学生たちが学習して習う教育の根本を作り出す基本書として「教本」という用語がより一層語法に合って妥当なので、変えるべきであり、特に半島という単語は島国である日本の立場から作られた造語で「島ではなく半分だけ島である地域」という意味を持った…私たち民族の立場では非常に侮辱的な用語であるから必ずなくならなければならない。

また、日本式慣用句には順風に帆をかける、耳にたこができる、心を与える、目がしらが熱くなる、愛嬌があふれる、烙印が押される、欲に目がくらむ、終止符を打つ、鼻柱をくじく、耳を疑う、目に入れても痛くない、耳が遠い、興奮のるつぼ、目が高い、敗色が濃厚だ、お尻が重い、顔が厚い、あきれる等もある。

この文を読んで怒る方々の中には自分も知らないうちにこの様な言葉を使ってはいなかっただろうか?日本語であるから今、直ちに生活の中で使われる日本式表現を全部探して抹殺しようというのではない。これは言語の社会的習性上不可能なことだ。ただし、言葉と文を日帝に強制的に奪われた痛恨の歴史を忘れず政策的な次元で克服していかなければならない。

言語というのは国の国民の意識や価値観と関連がある。まずどんな単語と慣用句などが「日本式表現」なのかを関連研究団体などが国民にはっきりと知らせるべきで時間がかかっても「半島」のような侮辱的で悪意の表現は純粋な韓国語に変わるよう努力しなければならない。解放75年、我が国の歴代政府のうち奪われた韓国語を探すために努力した政府があったか?
(中略:<生活の中植民地残滓いつまで伏せておくだろうか?>)

今からでも私たちの先祖の大切な魂が込められた美しい私たちだけのものを取り戻すために政府の政策的な努力が始まるべきではないだろうか?

キム・ヨンテク

ソース:ニュースフリーゾーン(韓国語)我が国国号は‘韓国’でなく‘大韓民国’です
http://www.newsfreezone.co.kr/news/articleView.html?idxno=271585

続きを読む

ではここで1950年代に米軍によってカラー撮影された韓国国内の様子を御覧ください

1: クロイツラス(東京都) [US] 2020/11/02(月) 22:58:21.37 ID:EbT8mLiJ0 BE:279771991-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/tarako2.gif
大量にあるので分割して貼るわ

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/57337591.html

続きを読む

【韓国】 日帝が改ざんした広開土大王碑文、元は「高句麗は倭も臣民とした」~「消えた碑文を探して」

1: 蚯蚓φ ★ 2020/10/31(土) 23:22:03.36 ID:CAP_USER
no title

▲キム・ビョンギ著「消えた碑文を探して」

414年に建てられた広開土大王碑の一部分に対する日本の解釈はこうだ。「百済と新羅は古くから高句麗の属民だった。そのためずっと朝貢してきた。しかし、日本が辛卯年に海を渡ってきて百済と○○(不明)と新羅を破って日本の臣民とした。」

日帝は広開土大王碑を利用して任那日本府の証拠に使った。

中国の詩学、書道の学者である著者キム・ビョンギ全北(チョンブク)大学中語中文学科教授はこの部分の最後を次のように解釈する。「しかし、倭(日本)が辛卯年以来、百済と○○と新羅に対して朝貢を入れ始めたので、高句麗は倭も臣民とした。」
著者は「属民」と「臣民」の差が分かるとこのように解釈できると見る。

まず属民は血縁関係にある時、臣民は一方的服従関係に使う言葉であることを資料で明らかにした。したがって日本が高句麗に朝貢を捧げる関係だったと見るのが妥当ということだ。

これが2005年の本の要点だったが、15年ぶりに増補版が出た。既存の主張を強化し、初版に対する反論に再反論をする内容だ。その間、著者は2018年JTBC「違いができるクラス」に出演して「漢字が分かってこそ広開土大王碑を正しく解釈し、歴史を取り戻すことができる」と主張し、オンラインでリアルタイム検索語に上がった。

増補版で著者は日帝が碑文を変えたともう一度主張する。碑文内容のうち「海を渡ってきて破った」という部分に該当する三文字「渡海破」が糸口だ。著者はこの字が合計1775字の中で他の字と形が全く違う点で改ざんと見る。操作前は「入貢于」すなわち、倭が朝貢を捧げたという内容だったと推論する。こうすれば「属民」と「臣民」を区分して使った理由も説明できるという。

1972年、在日史学者イ・ジニが提唱した日帝碑文改ざん疑惑も根拠に上げている。増補版で著者は「渡」の前に「来」が使われたことを見て日帝が文法に合わないほど改ざんしたという論拠を追加した。「来て」「渡った」という順序がおかしいからだ。

また、初版本に対して出た「碑文の解釈は歴史的状況に基づかなければならない」という反論に対して「碑文自体を徹底的に研究することがより重要だ」と再反論を行った。

著者が広開土大王碑を一文字ずつ見ることができたのは彼が書道家だからだ。儒学者である亡父キム・ヒョンウン先生と幼いころから漢文を学んだ彼は小学校の時『四字小学』を覚え『明心宝鑑』を読んだ。1982年、台湾で詩と書道を勉強している時、書店で広開土大王碑の拓本集に会った。美しい字体に魅了されて一文字ずつ全部まねて書くことを二回繰り返した。彼は「そのたびに詰まる文字があった」と言い、それがまさに改ざんしたと見る「来渡海破」部分だった。

このように彼は他の史学者が関心を持たなかった方向から広開土大王碑を調べることに20年を使った。書道学者が広開土大王碑の改ざんを主張することになった背景だ。

著者は既存の歴史書物から出発して広開土大王碑を解釈することは順序が間違った組み合わせ式研究と見る。代わりに広開土大王碑自体を徹底的に研究し、それに基づいて後代の記録が誤っているならば校正しなければならない、という主張だ。字を知り、字を通じて文章を眺めてきた研究は「我々自らの歴史観から私たちの歴史を眺めなければならない」という主張に向かっている。

キム・ホジョン記者

ソース:中央日報(韓国語)“広開土大王碑文、日帝が変調したのが合う”
https://japanese.joins.com/JArticle/271760

8: 蚯蚓 2020/10/31(土) 23:25:56.64 ID:YLM9rb0S
>>1
記事のアドレスを間違えました。すみません。
正しくは↓

https://news.joins.com/article/23908232

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト