脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

日本の江戸が樹立した世界記録のいくつか=韓国には余りにも知られていない歴史資料

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/26(日) 08:42:17.66 ID:CAP_USER
(抜粋)

※大勢の韓国人は、日本の開化が偶然にも朝鮮より数十年ほど早かっただけで、その後の日韓歴史の運命が決まったと思い込んでいる。しかし、江戸時代の日本は既に「世界一」の記録をいくつかも樹立していた。また、その前の1400年代にも農業技術や商業発達や衛生文化は朝鮮の使臣を驚かせていた。

260年間以上、大きな戦争も無く、天下泰平を享受したのは世界史上、江戸時代(1603〜1867)の日本が唯一だ。江戸は現在の東京だ。

●世界一の識字率

日本の識字率は数百年にわたり世界一だ。江戸時代(1603~1867)を見ると、武士はほぼ100%、字の読み書きが可能だった。庶民層の場合でも、男性の49~54%は読み書きが可能だった。

トロイ遺跡の発掘で有名なドイツの考古学者「シュリーマン」は1865年に日本を訪問した時に受けた印象を自分の著書にこう書いた。

 教育はヨーロッパの文明国家の水準以上で実施されている。中国を含む他のアジアの国々の場合、女子が無知のど真ん中に放置されているのに反して、日本では女子と男子がみな「仮名(日本文字)」と漢字で読み書きできる。

●世界一の都市人口
●世界一の就学率
●世界一の衛生(清潔)
●世界一の水道

●15世紀に日本に派遣されて帰国した朝鮮人の報告書

1428年12月に使臣として日本に派遣され、1429年12月に帰国した「朴瑞生(正三品大司成の職位)」という人物が世宗大王(※ハングル文字を作らせた韓国1万ウォン紙幣の人物)に上げた「日本に関する報告書」の内の一部内容。

1.水車を使用する事例が朝鮮には無く、一行に原理を把握させようとした所、日本の水車は水の落ちる力を活用して、水車が自然に回転させることで水を汲み上げ、田畑へ水を供給しているといいます。
2.私たちが綿布や穀物などを主に物々交換するのとは異なり、日本は硬貨を一般的に使うため、遠くへ旅行に行く人でも食料を持参せずに銅銭だけを腰にぶら下げて旅に出ます。
3.家々ごとに浴室があり、町ごとに大衆浴場(銭湯)もあり、住民らは大衆浴場を利用しようとする際にお金を払って便利に利用しています。我が国も済生院、恵民局など、医療機関や多くの人が通っている廣通橋と地方の診療所に浴室を設置し、人々の体も清潔にして、お金を使用する方法も学習できるようにしたら良いでしょう。
4.日本の商店街は商人たちそれぞれが自分の商店に看板をかけておき、陳列台を作ってその上に商品を陳列し、客は商品を確認して便利に選んで買うことが出来ました。陳列された商品は、客の身分の貴賎に関わらず、誰でも自由に買えました。我ら朝鮮の市場は、乾いた物と濡れた物を区別して陳列しもせず、魚や肉類、野菜などは全て地面にそのまま置いて売っており、通行人が商品の上に腰掛けたり踏んで通り過ぎたりすることもあります。

全文はソースで
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0925/10316329.html

続きを読む

帝国主義列強による植民地支配「清算」の主要例=韓国が勘違いする補償や謝罪の歴史資料

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/21(火) 07:50:53.67 ID:CAP_USER
※帝国主義の時期が終り、元植民地に対する元帝国主義の国々からの補償や謝罪はどのようになっているのか。その歴史を整理したファンドビルダー氏の資料を紹介する。

●英国

植民地の例:インド(支配期間:1857~1947年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した数十万人以上のインド人を虐殺

‐「それは数百万人が亡くなったホロコーストだった。英国が勝利する唯一の方法は町と村落の全ての住民を殺すことだと考えたためだ。それは単純で残虐なことだった。行く手を塞ぐインド人らは殺害された。殺害の規模は秘密とされた」ミスラ(Misra、インド人作家・歴史家)によるガーディアン紙でのインタビュー

‐今日の英国は謝罪無し、正式な補償無し

●英国

植民地の例:ケニア(支配期間:1895~1963年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した9万人のケニア人を1950年代に虐殺したり、生き埋めにしたり、拷問

‐2013年に英国政府が虐殺事件と関連してケニア政府に詫び、被害者五千名余りに一人当たり600万ウォン(約54万円)の補償

●フランス

植民地の例:アルジェリア(支配期間:1870~1954年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗した150万人のアルジェリア人を虐殺

‐「懺悔(謝罪)は国家と国家の間の関係ではふさわしくない概念だ」2007年にフランスのサルコジ大統領がアルジェリア政府からの謝罪・補償要求を拒否して語った発言

‐現在のフランスは謝罪無し、正式な補償無し

●ドイツ

植民地の例:ナミビア(支配期間:1884~1915年)

‐主な出来事:ドイツの虐政に抵抗したナミビア人3000人を虐殺し、6万人を強制的に砂漠に追い込んで死亡するように助長。1万5千人を強制収容して拷問。

‐2016年7月にドイツ政府が「詫びる準備中だ。しかし金銭補償は一切無い」と言う立場を表明後、2021年5月に外務相名義で「道義的責任を認める。今後30年にわたって1兆5000億ウォン(約1400億円)の経済支援をする」と発表。

‐現在のドイツは道義的においてのみ謝罪、正式補償は無く、経済支援(1兆5千億ウォン、約1400億円)計画

●米国

植民地の例:フィリピン(支配期間:1898~1942年)

‐主な出来事:植民地支配に反対して抵抗運動したフィリピン人数十万人を虐殺

‐当時のメディアがフィリピン人らを処刑する米国兵士の後ろに「10歳以上のフィリピン人全て処刑」と言う文言が記されていたことを報道

‐今日の米国は謝罪無し、正式補償無し

●日本

植民地の例:朝鮮(支配期間:1910~1945年)

‐条約による併合の性格(他の植民地で見られる大量虐殺は無し)

‐1965年に請求権協定で補償済み(有償・無償で5億ドル+民間借款)

‐韓半島(朝鮮半島)内の日本資産53億ドルについて日本側が返還請求を放棄

<日本政府の主な補償>

1965年、有償・無償で5億ドル+民間借款

1990年、日本国外に居住する韓国人原爆被害者への治療基金に40億円

1995年、元慰安婦らに一人当たり500万円相当(アジア女性基金)

2000年、樺太残留韓国人の帰国者用マンション(京畿道安山)建設に30億円

2014年、樺太残留韓国人の帰国者用マンション建設の外に追加支援で50億円(累計)以上

2015年、日本国外に居住する韓国人原爆被害者への治療費の全額支援開始

(以前までは日本国外に居住する韓国人は一人当たり年間300万ウォンの上限)

2016年、慰安婦補償金で10億円拠出


続きはソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/73c98d462add3a6c41c11d8a09669d973e1f9f42

続きを読む

日帝当時、「渡日」や「日本軍へ志願」した朝鮮人の規模=韓国が隠したい歴史資料

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/20(月) 08:03:39.82 ID:CAP_USER
太平洋戦争が終わった頃、日本に居住していた朝鮮人は190万人程であった。その内の120万人は韓半島(朝鮮半島)へ帰り、70万人ほどは日本に残留した。

日本に居住していた朝鮮人の人口は1911年(※日韓併合の翌年)の2527人を嚆矢として、終戦直前の1944年には193万6843人に増加した。33年間で760倍以上増加したわけだ。

この期間中、1914年にのみ在日朝鮮人の人口が前年比でマイナスを記録しただけで、残りの年度は全て前年比でプラスを記録した。1917年の場合、前年比で150%以上の増加率を記録した。

1911年の2527人からスタートし、1944年に193万人以上の人口となったのは、全期間で毎年平均22%以上の増加率を見せたという話となる。

特記すべきことは「3・1運動(※万歳事件)」を契機に1919年に日本政府が朝鮮人の日本への渡航を抑制する措置を取ったにもかかわらず、その後、日本へ渡って行く朝鮮人の規模は変わらず増加したという点だ。

また関東大震災が発生した1923年の在日朝鮮人の人口は8万415人であったのだが、翌年の1924年の在日朝鮮人の人口が11万8152人へと大きく増加したのも特記するに値する。

一言で言って、日帝時代の期間中、韓半島の朝鮮人は就業、学業、新たな機会追求など、様々な事由で絶え間なく日本の地へと渡って行ったことが分かる。

●日本に居住する朝鮮人の人口(※出処:森田芳夫、『数字が語る在日韓国・朝鮮人の歴史』)
1911年、2527人
1912年、3171人(前年比増加率、25.5%)
1913年、3635人(14.6%)
1914年、3542人(-2.6%)
1915年、3917人(10.6%)
1916年、5624人(43.6%)
1917年、1万4502人(157.9%)
1918年、2万2411人(54.5%)
1919年、2万6605人(18.7%)※朝鮮人の日本への渡航制限措置
1920年、3万189人(13.5%)
1921年、3万8651人(28.0%)
1922年、5万3722人(39.0%)
1923年、8万415人(49.7%)※関東大震災発生
1924年、11万8152人(46.9%)
1925年、12万9870人(9.9%)
1926年、14万2798人(10.7%)
1927年、16万5286人(14.9%)
1928年、23万8102人(44.0%)
1929年、27万5206人(15.6%)
1930年、29万8091人(8.3%)
1931年、31万1247人(4.4%)
1932年、39万543人(25.5%)
1933年、45万6217人(16.8%)
1934年、53万7695人(17.8%)
1935年、62万5678人(16.4%)
1936年、69万501人(10.4%)
1937年、73万5689人(6.5%)
1938年、79万9878人(8.7%)
1939年、96万7591人(21.0%)
1940年、119万444人(23.0%)
1941年、146万9230人(23.4%)
1942年、162万5054人(10.6%)
1943年、188万2456人(15.8%)
1944年、193万6843人(2.9%)※朝鮮人への徴用開始
●朝鮮人青年の日本軍志願入隊の現況
1938年:400人の募集に2900人余りが志願(競争率、7.2対1)
1939年:600人の募集に1万2300人余りが志願(20.5対1)
1940年:3000人の募集に8万4400人余りが志願(28.1対1)
1941年:3000人の募集に14万4700人余りが志願(48.2対1)
1942年:4500人の募集に25万4300人余りが志願(56.5対1)
1943年:5330人の募集に30万3400人余りが志願(56.9対1)

1940年(競争率、28.1対1)の場合、志願したが脱落して日本軍に入隊出来なくなったことを悲観した江原道横城郡のある青年(李某)が自殺する事件が発生した。

※この記事は韓国の保守論客ファンドビルダーさんの寄稿文を日本語に翻訳したものです。韓国メディアには既に韓国語版が公開されています。翻訳の正確さに対する責任は当社にあります。

https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2021/0919/10315634.html

続きを読む

【朝鮮日報】 「帝国の心臓」日王宮に向かって爆弾投擲…日本が隠そうとした独立英雄キム・ジソプ義士

1: 蚯蚓φ ★ 2021/09/16(木) 20:43:51.94 ID:CAP_USER
no title

/グラフィック=アン・ビョンヒョン

最近、独立活動家キム・ジソプ(1884~1928)義士(国と民族のために献身した義に徹した人)が監獄で家族に書いた手紙四通が文化財登録されるというニュースが出ました。キム義士は手紙で投獄された同志の安否を尋ね、妻には面会にくるなと頼みました。

キム・ジソプ義士はユン・ボンギル義士やイ・ポンチャン義士に比べて相対的にあまり知られていない人物です。修能模擬試験や公務員試験で「義烈団独立闘争」をした人物の例示などに時々登場しますが、そのたびに受験生が「誰?」と首をかしげるほどです。

彼は東京の日王が暮らす王宮に爆弾を投げた独立活動家ですが、日本の立場ではあまりに衝撃的な事件であったため、最大限、事件自体に言及せずに隠そうとしたといいます。

今日はキム・ジソプ義士について調べてみます。
(中略:経歴)

義烈団員キム・ジソプは朝鮮総督府と東洋拓殖会社など国内の主要な日帝施設を破壊するために1923年、爆弾36個を朝鮮に持ちこもうとしました。軍資金募金も同時に推進しました。しかし、日本の警察がこの事実をあらかじめ知り同志たちが逮捕され計画は失敗しました。

そのような1923年9月、日本で悲劇的なことが発生しました。関東大地震が起きて多くの犠牲者が発生するとすぐに「朝鮮人が暴動を起こす」という流言が広がり、同胞6600人以上が日本人に殺害される「関東大虐殺」が起きたのです。

キム・ジソプはこの消息を聞いて嘆き「同胞の怨みの霊を慰める」ことを決心しました。その時、新しい便りが聞こえてきました。「来年初め、東京で開かれる‘帝国議会’に朝鮮総督も参加する!」日本の高官はもちろん朝鮮総督府の主な官吏までこの議会に集まるという。「それなら議事堂に入って傍聴席から爆弾を投げれば一度に日本帝国主義首脳部の多くの者を処断できるだろう!」

日本語に堪能なキム・ジソプは適任者だったが、爆弾を持って正常な経路で日本まで行くのは難しい。1923年12月、キム・ジソプは義烈団で受け取った爆弾3個を隠したまま上海から石炭運搬船に乗って日本に密航しました。10日間、船の倉庫で過ごしながら一日におにぎり1,2個を食べて持ちこたえたといいます。

しかし、実際に日本に到着すると帝国議会が延期されたという消息を聞き、密航の身で長く待てなかったキム・ジソプは「帝国の心臓部」である日本王宮に爆弾を投げることに計画を変えました。日王を直接暗殺できなくても、独立運動を広く知らしめる象徴的な効果を狙ったと見られます。

1924年1月5日午後7時、キム・ジソプは日本王宮を囲む日比谷公園に向かった後、ちょうど通り過ぎた野次馬二人と同行のように歩いていって王宮正門に近付きました。この時、彼を怪しく思った日比谷警察署警察官が防いで立って検問をしようとし、キム・ジソプは「近づくな」と叫んでスーツのポケットから爆弾一つを取り出し安全ピンを抜いて警察官に投げました。爆弾は爆発せず、残りの爆弾二つを取り出して両手に一つずつ持った彼は王宮正門前の二重橋に走りました。

王宮を守る衛兵二人が銃を向けながら飛び出し、キム・ジソプは残った爆弾を投げましたが、やはり爆発せず失敗しました。最初の爆弾は服の下の湿気で導火線が湿って作動せず、残りの二つの爆弾は安全ピンを抜けなかったといいます。彼は激闘の末、逮捕されました。

当時、この事実は日帝の報道統制で3ヶ月以上知らされなかったが、その後、朝鮮日報は1924年4月24日号外を発行してキム・ジソプの義挙を詳細に知らせました。その後、キム・ジソプは法廷で「3・1運動は日本に対する宣戦布告で、敵に捕えられた私としては決して降参しない」「正義を考えたら放免するだろうが、そうでないから死刑の外はない」として堂々とした姿を見せました。

1925年、無期懲役を宣告され1927年に懲役20年で減刑されたが1928年2月、監獄で突然殉国(国のために命を捧げること)しました。日帝は死因を「脳溢血」と発表しました。

キム・ジソプ義士は「自分の身体を犠牲にして独立精神を広く知らしめ、独立運動に活気を吹き込んだ人物」という評価を受けています。1962年、大韓民国政府はキム・ジソプ義士に建国勲章大統領章を追叙しました。

ユ・ソクチェ記者,キム・ヨンジュ記者

ソース:朝鮮日報(韓国語)[新聞は先生] [ニュースの中の韓国史] ‘帝国の心臓’向かって爆弾投擲…日本が隠そうとした独立英雄
https://www.chosun.com/national/nie/2021/09/16/UTMVTSQFNJHNDAHA2IZITJSJCU/

続きを読む

【文科省】 「従軍慰安婦」などの記述削除  教科書会社5社、閣議決定で

1: 荒波φ ★ 2021/09/09(木) 12:09:35.10 ID:CAP_USER
文部科学省は8日、「従軍慰安婦」や「強制連行」という表現は不適切だとする閣議決定を受け、教科書会社5社が6月末までに、高校の歴史教科書など計29点について、記述を削除するなどの訂正を申請したと発表した。文科省は申請を承認したという。

政府は4月、「従軍慰安婦」ではなく「慰安婦」、「強制連行」ではなく「徴用」を用いることが適切だとする答弁書を閣議決定。これを受け、文科省は5月、教科書会社を対象に異例の説明会を開き、6月末までの訂正申請を求めていた。
 
高校の地理歴史、公民などの検定基準は2014年に改定され、政府の統一見解を踏まえた記述とするよう定めている。


2021年09月08日19時55分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021090801082&g=soc

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト