脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

歴史

【韓国ネット民】日帝時代に強制徴用があったのか調べてみた→日本本土への渡航証が発給されず悲観して自殺する者までいた…密航も横行

1: アンドロメダ ★ 2019/08/13(火) 19:13:58.06 ID:CAP_USER
日帝時代、朝鮮人を強制的に拉致して日本に連れて行き、働かせたというので、実態を知りたくて昔のニュースを検索してみた。
日帝時代、朝鮮人の国籍は日本だったが、内地に行くためには渡航証が必要だった。
no title


道や市の警察署で発給してもらえたが、旅行目的では発給できず、留学や公務や日本現地の招請がある場合のみ発給が可能で、一般庶民は発給が容易ではなかったという。
ちなみに日本の敗戦5ヵ月前の1945年3月になってようやく渡航制度が廃止され、朝鮮人の無制限日本訪問が可能となった。
昔の新聞を読むと、渡航証を取得する能力がないので、金を払って偽物の渡航証を買ったり、賄賂や密航などが盛んに行われていたと見られる。
当時、朝鮮人たちは密航費を工面するために、草家三間(家)と唯一の財産である牛まで売った。
no title


1940年、釜山で挙動不審者1人を警察が捜索したところ、偽造渡航が見つかって逮捕されたという。この青年は、慶尚北道星州出身で、偽造渡航証で日本に行くために釜山市内をさまよっていた。検問を受けたと見られる。
no title


密航ブローカーが全羅南道地方の田舎を歩き回り、農村の愚民をそそのかして密航費をもらって、密航させようとしたが、釜山の影島青鶴洞の海岸で100人の密航者が逮捕された。
no title


仁川に住むイ・ギョンテという男が日本へ労働しに行きたがっていたが、渡航証が思い通りに発給されず、悲観して自殺した。
no title


全羅南道の順天警察署には、厳しい冬の日にも渡航証を得ようと若者老人が男性問わず押し寄せて、警察署が頭を痛めていたという。
no title


日本へ労働に行くために、釜山の波止場には人々が二列縦隊で行列を作る。
no title


日本本土は景気が良く、労働力が足りず、就職がうまくいくとして、我先にと渡航が増加して当局が頭を痛めていたという。
no title


慶尚北道の会議で渡航証明撤廃を希望する議論をする。
no title


全羅北道南原の居酒屋で、ブローカーが渡航をさせると言って50ウォンを受け取り、詐欺を働き、巡査に検挙される。
no title


釜山の松島の海岸で50人余りの密航者を検挙。
no title


釜山の佐川洞で密航者100人余りを乗せた船を捕まえて、そのうち80人余りを逮捕する。
no title


▼韓国人の反応を引用

・うちのじいさんも日本に密航して苦学して大学にも通ったと言っていたけど、その時は生きるのが大変だったせいか、そういう人が結構いたという
 実際に記事を見ると興味深いね

・消すな この記事をスクラップしておきなさい

・強制徴用しなくても溢れていたねw

・韓国の歴史学者のやつらは歴史を捏造と妄想で埋め尽くしている。 こいつらは当時の新聞資料や総督府の資料のような一次資料もまともに研究しなかったようだ

・事実なら長崎の軍艦島も再調査が必要ではないか?

・終戦後、日本に残っていた朝鮮人は60万人を超えたというが、その人たちは強制的に本土に渡ったのだろうか?
 そんなに行きたくなかったのに強制徴用で連れて行かれたのなら、大部分が解放後にすぐに帰って来るべきではないか?
 帰れないように防いだわけでもないのに

・今まで無条件愛国主義者の捏造歴史にだまされていたことは悔しい

https://anonymous-post.mobi/archives/12613

続きを読む

【韓日関係をただす未来の世代】(1)「両国の歴史を自分の事のように感じる」

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/08/12(月) 08:51:39.55 ID:CAP_USER
■ 学校で慰安婦・強制徴用の問題接して・・・殖民地支配の違法性の討論も
■ 『日本の経済報復・極右政治家の妄言など、歴史不正に衝撃・怒り』
__________________________________

(写真)
no title

▲ 「No 安倍政府」

「高校生の頃、毎週日本大使館前で水曜集会が開かれているというニュースに接しました。歴史が単なる暗記科目ではなく、“今の自分に関わっている事” を肌で感じました」

去る8日、ソウル 鍾路区(チョンログ)の駐韓日本大使館前で、市民団体『ソウル・キョレハナ(民族一つ)』の主催で開かれた日本政府糾弾キャンドル集会に参加した大学生のホン・ダビンさん(20歳)は、韓日の歴史問題に関心を持つようになったきっかけを尋ねるとこのように語った。

ホンさんは、「日本が強制徴用賠償問題を経済問題と絡め、まるで自分たちが被害者のように振る舞う姿に火が起きた(腹が立った)」とし、「最近のニュースに触れた後、普段は歴史問題に関心がなかった友人も不買運動に参加するなど、少しずつ変わりつつある」と伝えた。

韓国に対する日本政府の報復性輸出規制で韓国内で日本に対する反発が大きくなる中、青少年や大学生も日本政府への抗議に声を重ねている。最近、日本大使館の周辺で相次ぐ日本政府糾弾集会も、これら世代が重要な軸となっている。

これらは日帝強占期や1945年の光復などとは、かけ離れた世代である。しかし、学校教育や各種媒体を通じて日帝の朝鮮人強制動員などの不幸だった過去に接し、それなりの論理と視点を基に現時局に対する行動に参加する姿を見せている。

ろうそく集会に参加した高2年のチン・スングフィ君(17歳)は、「授業時間に習いながらも、しっくりこなかった歴史の問題が、最近の問題を見て自分の事のように感じられた」とし、「最近では学校の歴史サークルで強制徴用賠償判決文を研究したり、殖民地支配の違法性について討論した」と話した。

歴史教師が夢というイ・ソユンさん(17歳・女)は、幼い頃から本で接していた歴史問題に関心が高かったが、日本が強制徴用判決に経済報復で対処するのを見て、憤怒で行動に乗り出す事となった」とし、「学校では、日本産の筆記具よりも韓国産を使おうというキャンペーンを、サークルの友人と一緒に開いた」と話した。

(写真)
no title

▲ 「日本の経済報復関連の決議文を発表する学生たち」

毎週水曜日、旧日本大使館前の平和の少女像前で開かれる『日本軍性奴隷制問題解決の為の定期水曜集会』も、1020世代(10代&20代)の若者が主軸である。

これらが特定の時期に、社会の雰囲気に流されて即興的に日本に反感を持つとは考えにくい。学校教育などを通じて、すでに韓日の歴史問題をある程度認知した状態で両国間の対立が浮上すれば、自分たちの知識で現実を判断して行動するという分析がある。

2014年に日本軍慰安婦問題解決を求めるために結成された、青少年・大学生の団体『平和の蝶ネットワーク』のキム・セム元代表(27歳・女)は、「日本に向けて声を出す10~20代は、ほとんどが中学・高校時代に日本軍慰安婦や強制徴用など、歴史問題を学んで知っている」と話した。

キム元代表は、「そのような若者たちが、誤った歴史を否定する日本の経済報復や極右政治家の妄言に接して、“教科書に出ている植民地時期の蛮行が自分の事にもなりうる” という思いに衝撃と怒りを感じて行動に乗り出すようだ」と分析した。

ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/AKR20190811031600004?input=1195m

>>2につづく

続きを読む

【政治】「かつて韓国は売春観光国」 安倍首相の側近が韓国議員の前で侮辱発言

1: シャチ ★ 2019/08/08(木) 21:09:17.69 ID:CAP_USER
日本の安倍晋三首相の最側近である衛藤晟一・首相補佐官が、最近日本を訪問した与野党の国会議員たちに「かつて韓国は売春観光国」という趣旨の発言をしたことが7日、確認された。

 共に民主党のキム・ブギョム、キム・ヨンチュン、自由韓国党のキム・セヨン、正しい未来党のキム・グァンヨン議員らは今月1日、亀井静香元金融担当相が韓日関係についてラフに話し合おうと主宰した晩餐に出席した。この席で衛藤補佐官が「私は今年71歳だが、韓国には一度行ったことがある。かつて日本人が売春観光で韓国を多く訪れたが、そういうのは嫌で行かなかった」と話したと出席者たちは伝えた。また、衛藤補佐官は「強制徴用、慰安婦問題などに対する調査過程に参加していたが、違法な情況は見つけられなかった」と話しもした。

 キム・ヨンチュン議員はハンギョレとの電話で「韓国の国会議員がいる席で行なった侮辱的な発言だった」とし、「(彼に)『歴史問題に関して韓国は全く違う認識を持っている』と指摘した」と話した。するとこの場を主宰した亀井元金融担当相が「衛藤補佐官の個人的な意見であり、もともとこういう言い方をする」と、雰囲気をなだめたという。

 与野党議員は「ナビ(蝶)プロジェクト、韓・米・日協力の未来」カンファレンスに出席し、日本の輸出規制措置などに対する解決策を模索するため、シンクタンクの与時斎(ヨシジェ)とともに先月31日から2泊3日の日程で日本を訪れた。

ソース ハンギョレ
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/34052.html

続きを読む

【韓国】文大統領が発狂「壬辰倭乱の時(1592年)、日本は私たちの技術を切望した!」

1: 動物園φ ★ 2019/08/07(水) 21:41:22.63 ID:CAP_USER
「壬辰倭乱の時、日本が切望したのも、私たちの技術であった。」

文在寅大統領が、日本のホワイトリスト(輸出手続きの簡素化国)排除措置後の
最初の外部日程で、部品・素材江蘇省企業を訪れ、このように述べた。技術と産業
の競争力を育てて対日輸出依存度を下げるという強い意志が込められた言葉だと大統領府は説明した。
文大統領は民・官が力を合わせ、韓国経済の体質を変えるという構想も強調した。

https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=015&aid=0004188815&date=20190807&type=1&rankingSeq=3&rankingSectionId=100

記事への共感 712 非共感 4,119

続きを読む

【徴用工問題】 「強制連行も奴隷労働も事実無根」 韓国研究者が訴え

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/08/06(火) 22:47:22.16 ID:CAP_USER
戦時中のいわゆる徴用工ら朝鮮半島出身労働者の賃金体系を研究している韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍
(イ・ウヨン)研究員が6日、国会内で講演し、戦時中に徴用された朝鮮半島出身労働者について「強制連行も奴隷労働も事実無根だ。
正しい歴史を回復することが(日韓)両国の友好関係の発展に寄与する」と訴えた。

李氏は、韓国で徴用工像や慰安婦像の撤去運動を展開しており、「韓国では『強制労働がなかった』とする私の主張に同意する人も増えている。
合理的な市民と力を合わせ、徴用工像を撤去したい」と語った。

李氏は7月、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で人権理事会の関連行事として開かれたシンポジウムに出席し、
朝鮮半島出身労働者が長崎市の端島(はしま、通称・軍艦島)炭坑で差別的扱いを受けたとの韓国側の主張に対し、史実を基に反論している。
https://www.sankei.com/politics/news/190806/plt1908060030-n1.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト