脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

経済

【韓国】戦略物資 密輸出 4年間で150回以上摘発 北への「横流し」を疑っているとしたうえで「いかなる証拠も発見できない」と否定

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/07/11(木) 07:07:47.59 ID:CAP_USER
韓国政府が戦略物資の「密輸出」を4年間で150回以上、摘発していたことを明らかにしました。

 韓国の産業通商資源省によりますと、軍事転用が可能な戦略物資の密輸出の摘発は、2015年から2019年3月までの4年間で156件に上ったということです。日本が輸出規制の対象とした「フッ化水素」がベトナムやUAE(アラブ首長国連邦)などに密輸された事案も確認されたということです。摘発が相次いだことについて、韓国政府は「輸出管理が効果的に運営されている証拠だ」と主張しています。また、日本側が北朝鮮へのフッ化水素の「横流し」を疑っているとしたうえで、「いかなる証拠も発見できない」と真っ向から否定しました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000159194.html
テレ朝news [2019/07/11 06:22]

続きを読む

【経済】韓国半導体メーカー、日本の規制に「在庫一掃のチャンスだ」 株価も上昇

1: シャチ ★ 2019/07/10(水) 21:13:07.76 ID:CAP_USER
[ソウル 10日 ロイター] - 日本が韓国向け半導体材料輸出の規制を強化したことが在庫の減少や減産につながるとの見方から、韓国の大手半導体メーカー、サムスン電子<005930.KS>とSKハイニックス<000660.KS>の株価が10日、上昇した。

両社は、今回の日本の輸出規制強化で最も大きな打撃を受けている。短期的には、材料の代替調達先を見つけるのが難しく、在庫の減少・減産につながり、半導体価格を押し上げる可能性がある。

韓国の大手半導体メーカーの関係者は、日本の措置は「われわれにとっては、在庫を一掃し、在庫が積み上がらないようにするチャンスになるかもしれない」と述べた。

10日のソウル株式市場で、サムスン電子株は1%高、SKハイニックス株は4.44%上昇して終了した。

韓国経済新聞は9日遅く、匿名の業界筋の話として、サムスン電子とSKハイニックスが、早ければ今月中にもNAND型フラッシュメモリの生産を縮小することを検討している、と報じた。

両社はこの報道を否定したが、それ以上のコメントは控えた。

NAND型フラッシュメモリはここ1年、価格が急落している。生産が需要を上回るペースで伸びていることに加え、スマートフォンなどの電子機器の世界市場が米中貿易戦争の打撃を受けたことが背景にある。

韓国の半導体・ディスプレイ技術協会の朴会長は「韓国の半導体メーカーは、日本の措置による影響を最小限に抑えようとしているが、その一方で、各社にとっては、3カ月分の在庫を減らす良いタイミングになり得る」と述べた。

ソース ロイター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00000078-reut-kr

続きを読む

【韓国】 中小企業10社中6社 「日本の輸出規制、6カ月以上は耐えられない」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/09(火) 18:31:47.19 ID:CAP_USER
韓国中小企業10社中6社が日本の輸出規制に関連して「6カ月以上は耐えられない」と訴えた。

中小企業中央会は9日、このような内容をまとめた「日本政府の半導体材料など輸出制限に対する中小企業意見調査」の結果を発表した。
この調査は3~5日、半導体・映像機器・放送および無線通信装備関連の材料および部品の中小製造業269社を対象に緊急に実施された。

調査の結果、269社のうち59.9%が日本政府による輸出規制の影響が「否定的」と答えた。
このうち19.7%は「非常に否定的」と回答した。

否定的影響では売り上げ規模の縮小(83.2%)営業利益減少(68.3%)が高い比率を占めた。
輸出規制が続く場合、耐えることができる期間(堪忍可能期間)は3~6カ月が30.1%で最も多く、次いで3カ月以内が28.9%となっている。

続いて「自主的な対応方案」についての項目では「対応策なし」と答えたところが46.8%で半数近くとなり、状況の深刻性が浮き彫りになった。

続いて「代替材の開発(国産化)」が21.6%、「取引先の変更(輸入国多角化)」が18.2%となった。
しかし、対応方案に挙げられた代替材国産化あるいは第三国からの輸入には相当期間が必要とされることが明らかになった。

「材料取引先の多角化所要期間」として1年以上かかると答えたところは「3年以上(12.3%)」と
「1~3年(29.7%)」を合わせて42%に達した。6カ月内に解決可能なところは23.1%だけとなった。

これと関連し、匿名を求めたある信号伝送機器製造業者の関係者は、「現在製造している機器に100%日本産の中央処理装置(CPU)が入っている」とし
「在庫が6カ月ほど残っているが、該当CPUの供給に支障が生じれば他の取引先も当然なく、
たとえ他メーカーから供給されるとしてもすべての製造ラインに手を入れなければならなくなる」と吐露した。
https://japanese.joins.com/article/353/255353.html?servcode=A00&sectcode=A10

続きを読む

【日韓】韓国産水産物、日本に1.3億円規模輸出へ 大阪で商談会

1: れいおφ ★ 2019/07/05(金) 21:02:59.79 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国海洋水産部は5日、大阪で4日に「2019年水産物貿易商談会」を開き、
120万ドル(約1億3000万円)規模の輸出意向書を締結したと発表した。

 この商談会では、韓国の輸出企業12社が日本の主要輸入企業35社に、
アワビ、カキ、アナゴ、ヒラメ、ノリなど日本で需要の高い水産物を売り込んだ。
このうち4社が計5件、120万ドル規模の輸出意向書を締結する成果を上げた。

海洋水産部は「近年の世界的な保護貿易主義の拡散などで困難になった水産物の輸出環境を改善し、
韓国の水産物輸出企業と日本企業の間で輸出契約を結ぶ機会を作るために商談会を開いた」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000043-yonh-kr

商談会の様子(海洋水産部提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)
no title

続きを読む

【文在寅韓国大統領への批判増える】「経済界も我慢の限界を超え」日本との関係悪化で半導体製造ストップか! 

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/07/05(金) 05:03:02.91 ID:CAP_USER
2019年7月4日、繰り返し警告を伝えていた日本がついに、事実上の半導体素材輸出規制に乗り出した。優遇措置を止め、フッ化ポリイミド、レジスト(感光材)、エッチングガス(フッ化水素)の3品目の厳格な輸出審査を行うだけの事。これまで韓国に対してはホワイト国として便宜をはかってきたが、それを止めて審査に90日にかけることにした。日本の運用次第では、半導体の製造ラインや、有機ELの製造ラインも停止することになる。韓国産業界には激震が走り、日本との関係を悪化させた文政権への批判は強まっている。

 専門家は『大韓商工会議所の朴容晩(パク・ヨンマン)会長[斗山(トゥサン)グループ]が日本による事実上の輸出規制強化に至ったことに関して、韓国政府の対応を批判しています。朴会長はSNSで「日本は政府、企業ともしっかりと協調して、韓国に輸出規制強化をしているのに、われわれは身内同士の非難に忙しい」と韓国政府と政界の対応を批判しました。これは異例なことです。要職にある人が文政権を批判すると、さまざまな嫌がらせや報復のターゲットにされることが多いのです。それだけ多くの権限を大統領府が握っているのです。一部の見識者は、日本がこの3品目の規制をすることは韓国の財界は織り込み済みでしっかり対応できる。台湾からの輸入ルートを確保しているので影響はほとんど無いと強がりを発言する輩もいますが、これはフェイクです。ネット上では、日本製品の不買運動などの呼びかけも増えています。この状況をどうにかする方法は簡単です。徴用工問題について、日本が要望を出している対応をキチンと実行していくことです。ありもしない三権分立、大法院(最高裁)の判決は文政権が強く誘導した結果であり、日本との関係を著しく悪化させた要因です。1965年の日韓基本条約で解決済みであることをきちんと理解しない限り韓国の未来はありません』と説明する。

【編集:WY】

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5762&&country=1&&p=2
-Global News Asia- 配信日時:2019年7月4日 22時30分

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト