脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

経済

【韓国】双竜自動車、倒産危機

1: 動物園φ ★ 2020/04/05(日) 13:48:49.35 ID:CAP_USER
民生党「双竜車、7月に倒産の危機...政府が強く介入しなければならない」
2020.04.05。 午前10:42

ジョンオシク民生あたり選挙対策委員会のスポークスマンは、「双竜自動車が来る7月の産業銀行ローン700億ウォンを返済していない場合不渡り危険がある」と述べた。

チョンスポークスマンは5日の論評で「双竜車が9年ぶりに最大の危機を迎えた」とし「これが現実化されると、社会的な波長は、途方もないことだ」と主張した。

双竜車の危機は、大株主であるインドのマヒンドラが3日、双竜車の新規投資2300億ウォンの約束を撤回したためである。 このような投資撤回はマヒンドゥラド深刻な状況であるために伝えられた。 チョンスポークスマンによると、マインドというコロナ19(新型コロナウイルス感染症)の影響で、独自の生存さえ約束することはできない状況に追い込まれている。

チョンスポークスマンは、「当事者であるインドのマヒンドラ、産業銀行、労働者が頭を突き合わせなければならない」とし「労働者など片方犠牲だけを強要していない再生案を早急に用意しなければならない」と強調した。

チョンスポークスマンは、政府に向けても、「政府は、過去の双竜車労働者の巨大な犠牲を直視すれば、今後の状況に応じて強力に介入しなければならない」と注文した。

チョンスポークスマンは「(政府の強力な介入は)コロナ19経済の不確実性が増大しただけの市場の論理だけで弱者の保護が不可能だ」と説明した。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D009%26aid%3D0004550905 ate%3D20200405%26type%3D1%26rankingSeq%3D9%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhhkD9FY4J3zTzoNrpLhDz6dcPu15g

3: 動物園φ ★ 2020/04/05(日) 13:49:35.52 ID:CAP_USER
マヒンドラが双竜自動車への支援打ち切りで大ピンチ!?
https://japaninfo.net/koreanews2020040304

続きを読む

韓国政府、為替介入でドルを売りまくって外貨準備が大幅減

1: 北海道米キャラクター(長野県) [DK] 2020/04/04(土) 20:49:25.56 ID:RwmLfBEy0● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
韓国銀行(中央銀行)が発表した3月末時点の外貨準備は2008年11月以来の大幅減を記録した。
新型コロナウイルス流行の影響でウォンが売られる中、通貨防衛のためのドル売り介入とドル高が要因。

3月末時点の外貨準備は4002億1000万ドルで、2018年5月以来の低水準。
2月末からの減少幅(89億6000万ドル)は2008年11月の117億4000万ドル以来の大きさだった。

ウオン<KRW=KFTC>は3月半ば、同月につけた対ドル高値から10%近く下げた。

韓国の外貨準備、08年以来の大幅減 通貨防衛で為替介入
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000046-reut-kr

続きを読む

【中央日報】3月は乗り越えたが…輸出「4月の成績表」が恐ろしい理由=韓国

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/05(日) 09:57:54.55 ID:CAP_USER
新型コロナウイルスの感染拡大でも先月の輸出は善戦したという評価が出ている。だが4月は「霧の中」だ。すでに影響が現れている中国に比べ欧米などの輸出相手国では今月から影響が本格化する可能性があるとみられる。韓国政府もやはり先月の輸出結果に対し内心安心しながらも近づく衝撃に心配な様子だ。洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官は「世界経済と貿易状況を考慮すると、輸出への衝撃はまだ本格化していないとみる」と予想した。

◇輸出額の25%占める欧米襲った新型コロナウイルス

新規感染者が急速に増え3月に入り速度がだんだん遅くなったアジアと違い、北米と欧州は3月になり感染者が急増している。グローバルビッグデータ研究所が3月2日の大陸別感染者数と4月1日の感染者数を比較した結果、アジア地域の感染者数は約1カ月間に1.3倍増えたのに対し北米は1561倍、とEU地域は209.4倍急増した。自然にこの地域の生産と消費も事実上ストップした。自然に米国と欧州への輸出に悪影響を及ぼすほかはない。先月米国と欧州への輸出は前年比10%以上増えたが4月からは新型コロナウイルスの余波が本格的に影響を及ぼすものとみられる。韓国の輸出で米国とEUが占める割合は24.9%だ。

◇産業活動不振→原油価格下落→石油製品価格下落

石油消費が減り原油価格が下がるのも問題だ。韓国の主要輸出品のひとつであるエチレンやプロピレンなど石油化学製品と、ガソリンや軽油などの石油製品の価格が下がるという意味のためだ。価格が下がれば輸出量が多くても輸出額が減少しかねない。実際に3月も石油製品価格が22.7%、石油化学製品価格が17.2%急落した結果、輸出額もそれぞれ5.9%と9.0%減った。

◇「輸出の柱」半導体もひやひや

韓国の主力輸出品である半導体価格が上がっているのは幸いだ。半導体市場調査会社のDRAMエクスチェンジが1日に明らかにしたところによると、3月のPC用DRAM(DDR4 8Gb)固定取引価格は平均2.94ドルで2月より約2%上昇した。今年に入り3カ月連続の上昇だ。USBドライブなどに使われるNAND型フラッシュ(128Gb MLC)製品価格も4.68ドルで先月より2.6%上昇した。だが半導体市場もやはり新型コロナウイルスの余波から自由になれない。世界の市場調査会社などはスマートフォンやPC完成品の出荷量が減り、半導体需要が減少する恐れがあるとの見通しを出している。半導体輸出回復を断言できない理由だ。

◇輸出成績が重要な理由

韓国は輸出に大きく依存する国だ。韓国開発院(KDI)によると国内総生産(GDP)比の輸出額の割合は2018年基準で44%になる。このため主要輸出国の需要が減少すればモノを売らなければならない韓国としては少なくない影響を受ける。輸出実績に敏感に反応するほかない理由だ。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/264483?servcode=300&sectcode=300

2020.04.05 09:31

続きを読む

【中央日報】韓国全経連「日本など基軸・準基軸通貨国と4月中にスワップ締結すべき」

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/06(月) 10:13:18.38 ID:CAP_USER
韓国全国経済人連合会は5日、新型コロナウイルスによる世界的な経済危機打開に向けた貿易・通商分野10件の課題を会員企業と13の関連業種団体の意見を取りまとめて6日に政府に緊急建議すると明らかにした。

10件の課題の代表的な内容は▽韓国企業関係者の入国禁止と制限措置の迅速解除▽通貨スワップ契約締結国と地域(日本、欧州連合、英国など)拡大▽攻勢的な」多国間・2国間自由貿易協定(FTA)推進▽世界的保護貿易主義措置の正常化先導――などだ。

特に通貨スワップ分野では韓国は米国と6カ月、600億ドル規模の通貨スワップを締結したが、ドル需要急増に対応するため基軸通貨国と通貨スワップを締結し長期的に日本水準に通貨スワップを拡大すべきと強調した。欧州連合(EU)、日本、英国など基軸通貨・準基軸通貨国と4月中に通貨スワップ契約を締結すべきだと主張した。

全経連の今回の建議は新型コロナの世界的な感染拡大により、昨年の輸出の78.5%を占めた韓国の15大主力輸出品目の輸出が前年比7.8%減少すると予想されるのにともなったものだ。業種別に見ると、新型コロナにより一般機械が22.5%減、ディスプレーが17.5%減、船舶類が17.5%減、自動車が12.5%減、繊維が12.5%減など輸出に大きな打撃を受けることが予想され、家電が12.0%減、無線通信機器が11.0%減などの輸出不振が予想された。

全経連のキム・ボンマン国際協力室長は「新型コロナが3月から韓国の最大輸出地域である中国と欧米圏の金融・実体経済を強打しているが、新型コロナの診断・防疫・対応過程を通じて高まった韓国の位置づけをレバレッジにして韓国政府は貿易・通商分野でも企業のあい路と懸案を能動的に解決することを望む」と話した。

ⓒ 中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/264508?servcode=300&sectcode=300

2020.04.06 10:04

続きを読む

【コロナで韓国経済は地獄に落ちる…】隣国で通貨危機!日本にスワップ要求

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/04/06(月) 17:35:43.35 ID:CAP_USER
「新型コロナウイルスの感染者数の拡大により、いま、貿易依存度の高い韓国では最大級の危機が訪れています。韓国から外国人の投資が流出し、ウォンが大幅に下落。原因は米中貿易戦争の長期化によるグローバル経済の鈍化、最大輸出相手国である中国の景気鈍化。そして今回のコロナショック。まさに“泣きっ面に蜂”状態です」。日本からもっとも近い隣国の不況は、日本にも飛び火するリスクも高い。2020年、韓国経済の地獄のシナリオを、人気アナリストの馬渕磨理子氏が解説する。

■外国人投資家による韓国市場からの資本逃避が懸念

 現在、新型コロナウイルスの対策として、世界各国が対策を講じています。韓国政府は、危機に陥っている企業のために約8兆8000億円(100兆ウォン)規模の金融支援を表明したほか、韓国銀行(中央銀行)は基準金利を0.5ポイント引き下げて0.75%に変更することを決定しました。しかし、こうした“救済策”は韓国経済にどれほどの効果をもたらすかは疑問が残ります。それほど今回の韓国経済の不振は深刻なもので、地獄のような大不況に陥る可能性もあります。なぜでしょうか。

 一つは、韓国が貿易依存度の高い経済構造であるため。韓国はGDPの40%強を輸出が占めるほど貿易依存度が高い国。グローバルレベルでの往来ができない今、輸出が落ち込むだけではなく、サムスンやヒュンダイなどは売り上げの半分以上が米国と欧州であるため、大きな打撃となっています。

 この状況を受け、韓国の株安とウォン安が急速に進行し、一時は対ドルで1290ウォン台と、ウォンは約10年ぶりの安値となりました。これを受けて、韓国銀行は3月19日、米国FRBと約6兆6600億円(600億ドル)規模の通貨スワップ協定を締結しました。これで韓国の準備高は約4600億ドルとなっていますが、それでも外国人投資家による韓国市場からの資本逃避がさらに本格化してもおかしくありません。朝鮮日報は、社説で「米国との通貨スワップが直ちに韓国の金融市場を安定させる効果をもたらした」と報道していますが、事態はさらなる悪化が懸念されます。

馬渕 磨理子(まぶち・まりこ)
株式会社フィスコ/アナリスト・投資家

続きはソース先にて

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406-00034206-president-bus_all
■残念すぎる、偏りすぎた韓国経済
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406-00034206-president-bus_all&p=2
■スワップのメリットは一方的に韓国にある
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200406-00034206-president-bus_all&p=3
4/6(月) 15:15配信 記事元 プレジデントオンライン

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト