脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

経済

【韓国】現代(ヒュンダイ)自動車が「自壊」危機 “お得意様”中国で販売半減も6年連続でスト突入!?韓国経済に甚大な打撃も

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/24(月) 01:13:48.88 ID:CAP_USER
 韓国の自動車最大手、現代(ヒュンダイ)自動車の成長に急ブレーキがかかっている。最重要市場の中国で傘下の起亜自動車と合わせたグループ販売台数が今年上半期(1~6月)に前年同期からほぼ半減。米国や国内市場の不振も続いている。

 中国販売の急減は、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に対する中国側の報復措置の影響と、現代自は説明しているが、現代車自体の競争力の低下を指摘する見方も浮上。

 八方ふさがりの現状にもかかわらず、現代自の労働組合は6年連続のスト実施を決めており、サムスン電子とともに韓国の製造業を代表するガリバー企業は「自壊」の危機にひんしている。

 「未来の成長地域として浮上する重慶市に、環境にやさしい最先端のスマート工場が建設された。中国の消費者のために高品質の新車を生産する」

 現代自の鄭義宣(チョン・ウィソン)副会長は19日、中国重慶市で開かれた同社の重慶工場の完成記念式典でこうアピールした。

 同工場は現代自にとって中国で5番目の生産拠点となり、来月から稼働する。年間生産台数は約30万台で、今年は小型車を中心に生産する予定という。韓国経済新聞などが報じた。

 式典には重慶市の関係者なども参加。聯合ニュースによると、鄭副会長の今回の訪中には、中国内の現代自をめぐる雰囲気を直接探るとともに、中国当局関係者に販売回復への協力を求める狙いもあったようだ。

 中国市場の現状に対する同社の危機感は強い。現代自は先月、対策づくりのために150人規模のタスクフォース(特別チーム)を立ち上げた。

 6月の中国での販売は、現代自が前年同月比64%減の約3万5000台、起亜自が62%減の約1万7000台で、グループ全体では63%減の5万2000台という激減ぶりだった。

 現代自にとって中国市場はグループの世界販売の2割超を占める“お得意様”だ。しかし、3月以降、グループ販売台数は50%以上の減少が続いており、上半期では46.7%の減少となった。

 韓国国防省が米軍に供与するTHAADの用地を決めたのは2月。現代自の中国販売の急減は同社の説明するように、THAAD配備を受けた韓国製品の不買運動が主因とみて間違いないだろう。

 ただ、韓国内では、現代車の根本的な競争力低下が販売減に拍車をかけたと懸念する声もある。

 聯合ニュースによると、韓国政府系シンクタンクの産業研究院は6月18日に発表した報告書で「今年上半期の韓国自動車メーカーの中国市場での販売減少率は、2012年にあった(尖閣諸島をめぐる)中日間の問題で日本車が受けた打撃よりも大きい」とし、「単純にTHAAD問題というより、韓国メーカーの競争力低下が中国市場で苦戦している原因だ」と指摘した。

 実際、現代自の不調は中国市場にとどまらない。中国に次ぐ米国市場の失速も鮮明だ。

 6月の米国での販売は、グループ全体で前年同月より15%程度減少。上半期は前年同期比8.6%減の64万2096台となった。

 同期の海外販売全体でも、現代自が9.3%減の185万3559台で、起亜自も9.9%減の106万4381台と落ち込んでいる。

 おひざ元の国内販売も低迷している。上半期は現代自が1.8%減の34万4783台で、起亜自も7.6%減の25万5843台。国内と海外を合わせると、現代自が8.2%減の219万8342台、起亜自が9.4%減の132万224台となった。

http://www.sankei.com/premium/news/170724/prm1707240003-n1.html

>>2以降に続く)

no title

現代自動車は国内外で販売の不振が続いている(AP)
no title

米国に輸出される現代車(AP)
no title

韓国内の工場で組み立てられる現代自動車のセダン(ロイター)
no title

現代自動車は国内外で販売の不振が続いている(ロイター)

続きを読む

【韓国】公務員2500人増員、1兆1000億円の補正予算案を可決

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/07/22(土) 18:53:34.08 ID:CAP_USER
http://www.sankei.com/world/news/170722/wor1707220024-n1.html

 【ソウル=桜井紀雄】韓国国会は22日、公務員の採用増などによる雇用創出を目的とした約11兆300億ウォン(約1兆1000億円)の補正予算案を賛成多数で可決した。公務員の増員案などをめぐって野党と対立、提出から45日を経ての成立となった。争点だった中央職公務員の増員数は2575人(当初案は4500人)となり、予算規模も減額された。

続きを読む

【経済】韓国ヒュンダイ、打倒・日本メーカー!目指して競争力アップ

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/22(土) 20:50:37.83 ID:CAP_USER
 ヒュンダイの大型クロスオーバーSUV「サンタフェ」次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンク高速テストを開始しました。

 現在韓国メーカーは、日本車との競争力を高めるため、パフォーマンスを始めとした特色のあるモデルを開発しています。

 サンタフェ次期型もその任務を任された一台です。

 マスキングされたフロントマスクには、ハニカムメッシュのフロントグリル、大口エアダクト、シャープなヘッドライト、コックピットには「RECARO」のシートを装備しスポーティーな仕上がりを見せています。

 また、次期型ではホイールベースを延長し、トヨタ「クルーガー」、日産「パスファインダー」と競合する、最大8人乗りになる可能性があるようです。

 パワートレインはガソリン、ディーゼルに加えてハイブリッドモデルも投入される見込みで、2018年秋までのワールドデビューが期待されています。

 (APOLLO)

http://www.zakzak.co.jp/eco/news/170722/eco1707220001-n1.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

ヒュンダイ「サンタフェ」次期型は8人乗りSUVに?

続きを読む

【経済】韓国経済界のガマンも“限界”…中国のTHAAD報復で現代自動車5千億円、ロッテ500億円の大損

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/20(木) 22:05:06.91 ID:CAP_USER
 米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に対する中国による経済報復の長期化に、韓国・中国両政府の顔色をうかがってきた韓国経済界も怒りの声を上げ始めた。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と中国の習近平国家主席の首脳会談でも解決の糸口をつかめなかったことが大きい。経済界は「国際舞台で自由貿易を守ると訴える習氏が稚拙なTHAAD報復をやめないのは矛盾だ」などと批判しているが、結局は、中国の大国としての振る舞いに期待するしかないのが実情のようだ。

首脳会談に成果なし

 韓国の聯合ニュース(日本語電子版)によると、ドイツで開催された20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて7月6日に行われた韓中首脳会談で、文大統領が「さまざまな制約により両国間の経済・文化・人的交流が萎縮している」と、THAADの韓国配備を受けた報復措置の是正を求めた。

 これに対し、習氏はTHAAD配備に反対するという従来の立場を繰り返した。報復の是正については「中国国民の関心と懸念を考慮しないわけにはいかない」とし、「両国間の交流と協力が正常化し、さらに高いレベルで拡大することを希望する」と述べるにとどめたという。

 朴槿恵(パク・クネ)前政権はTHAAD配備を決断して中国との関係を悪化させたが、新政権発足で回復の兆しがありうると期待されていただけに韓国経済界の落胆は激しく、ある経済団体関係者は「中国は米国と並ぶ大国に成長したが、それに見合った行動を取っていない」と批判し、「この状況が続けば中国に進出した企業がベトナムなど第3国に移転することになる」と指摘した。

 ある財界関係者は「財界は中国政府に一段と強く抗議し、韓国政府も世界貿易機関(WTO)への提訴などを含め積極的に対応すべきだ」と訴えた。

企業被害の深刻化

 韓国経済界は中国の態度を見守ろうとする慎重な立場をとってきた。ハンギョレ新聞(同)によると、大韓商工会議所や貿易協会などは、2月にロッテや化粧品・旅行業界を中心に被害が本格化した後も、被害企業の申告の受け付けと支援に乗り出しただけで、THAAD報復に抗議することはなかった。

 安全保障の問題のため企業の利益だけを主張しにくい面はあったが、韓国経済界には「声を高めてかえって中国を刺激して、さらに被害を受けることが予想される」「韓国と中国との合作企業に被害が及べば、自分たちも損害を被るのでむやみにできないだろう」などとする慎重派が優勢だったからだ。

 ところが、報復が4カ月以上続き、積極対応を求める声が高まっている。ここにきて怒りや失望の声があらわになっているのは、それだけTHAAD報復による企業被害が耐えられないレベルに達していることを浮き彫りにしているといえる。

 ハンギョレ新聞(同)によると、THAAD報復による韓国企業の被害は今年上半期だけで数兆ウォン(数千億円)にふくらんでいるという。ロッテは中国国内の営業店に対する当局の消防点検と営業停止措置で5千億ウォン(約500億円)の被害があり、現代・起亜自動車は上半期に5兆ウォンの売上高が失われたといわれる。

 聯合ニュース(同)によると、現代・起亜自グループは6月に中国で現代自が約3万5千台、起亜自で1万7千台を販売したが、それぞれ前年同期の64%減と62%減となった。両社合わせて今年末までに中国市場での販売目標は195万台と設定してきたが、その6割以上を失う可能性もあるとされる。

 これで世界販売も目標の825万台を大きく下回る700万台前後にとどまるとの見通しもでている。

http://www.sankei.com/west/news/170720/wst1707200001-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/170720/wst1707200001-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/170720/wst1707200001-n3.html
http://www.sankei.com/west/news/170720/wst1707200001-n4.html

>>2以降に続く)

no title

7月6日、ドイツでの首脳会談で握手する中国の習近平国家主席(右)と韓国の文在寅大統領。文氏の報復是正の求めは習氏にかわされた(聯合=共同)

続きを読む

【車】韓国車がピンチ!輸出・国内販売・生産減に加えストライキの逆風も

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/07/19(水) 10:48:05.04 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=180626&ph=0

2017年7月14日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の自動車業界が最近、輸出と内需の後退に加え、労使対立とストライキという逆風にさらされている。

韓国自動車産業協会の統計によると、今年上半期(1~6月)の国産車の輸出台数は132万4710台と、2009年(93万9726台)以来8年ぶりの低水準に落ち込んだ。在韓米軍による高高度防衛ミサイル(THAAD)設置の影響などで韓国自動車大手の現代(ヒュンダイ)・起亜(キア)自動車の中国市場での販売が40%以上急減したほか、ゼネラルモーターズ(GM)のヨーロッパ撤退に伴い韓国GMの輸出規模が縮小するなど、韓国車業界は総体的難局を迎えているのだ。

輸出だけではない。韓国車の上半期の国内販売台数(78万5297台)は前年同期(81万8115台)に比べ4%減少、14年以来続いていた国内完成車の内需増加が3年ぶりに絶たれた。

また今年上半期は韓国国内での自動車生産量も減少した。商用車を含む国内生産量は216万2548台、前年同期(219万5843台)から1.5%減少し、10年上半期(209万9557台)以来の低水準にとどまった。完成車生産量の半期ベースの伸び率(前年同期比)も、15年以降3年連続で下落している。

こうした中、現代、起亜、韓国GMなど各メーカーは深刻な労使紛争まで抱えている。現代自動車の場合、先月、中国での販売台数が前年同月より60%以上急減したにもかかわらず、労組は6日、賃金団体協議交渉決裂を宣言し、組合員投票を経てストライキを可決した。実際に今夏もストライキを行った場合、現代は6年連続のスト突入となる。

また韓国GM労組も、争議行為賛否投票で組合員の79.49%の賛成を得てストライキを可決した。実際にストライキが行われれば、GMの韓国撤退説または縮小説がより現実味を帯びるとみられている。

自動車業界の関係者は、「輸出、内需、生産面で『トリプル危機』状態の韓国自動車産業に夏季闘争まで重なる類を見ない『四重苦』の大変な時期を迎えることになる」と憂慮している。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「こんな労組はリストラして自動車の価格を下げろ」「韓国の労組は本当に単なる組合か?違うだろう」「民主労組(現代自動車労組が所属する労組の全国中央組織)が諸悪の根源」など、ストライキを繰り返す自動車労組への批判の声が多く寄せられた。

また、「いっそのこと廃業すればいい」「自動車会社の経営が難しくなって本当に困るのは誰だ?」「国産より高品質な外車が安価になってきているけど?」「自国民をカモにするような会社はつぶれてしまえ」など、自動車会社への厳しい声も多くみられた。

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト