脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

政治

【韓国】 「韓日関係回復のために必要」~チョン・ジョンベ議員「日本植民支配の重大人権侵害糾明法」発議

1: 蚯蚓φ ★ 2019/10/27(日) 22:24:04.64 ID:CAP_USER
no title

▲千正培(チョン・ジョンベ)議員

仮称「代案新党」チョン・ジョンベ議員が日本の韓半島侵略と植民支配、重大人権侵害全般の実体的真実および法的責任を糾明するための「日本の韓半島侵略と植民支配および重大人権侵害の真実糾明と正義・人権実現のための基本法(日本植民支配重大人権侵害糾明法)」を発議しました。

チョン議員は「わが政府は日本の韓半島侵略と植民支配、重大人権侵害全体を体系的に調査・研究して私たち国民がこうむった包括的な被害を糾明したことがなかった。それによって国際社会で日本の責任を追及するのに限界があった」と発議背景を説明しました。

昨年、大法院は強制動員判決を通じて日本の韓半島侵略と植民支配、重大人権侵害が反人道犯罪であることを確認する判決を下し、強制動員被害者の日本企業に対する慰謝料請求権が消滅していないことを再確認したが、日本アベ政権は前例がない経済報復措置で『経済戦争」まで触発しました。

チョン議員は「日帝侵略と反人道犯罪の実体的真実と法的責任糾明は韓日関係の回復のために必ず必要だ。これを通じて条約、時効、主権免除などの手続き的理由で制限されない国際法上の被害者の普遍的な真実・正義の実現、賠償の権利実現にも寄与するだろう」と話しました。

ソース:KBSニュース(韓国語)チョン・ジョンベ、‘日本植民支配重大人権侵害糾明法’発議…“被害者賠償実現”
http://d.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4311115

続きを読む

【文大統領の国政運営に警告信号】初の支持率30%台に韓国ネットは…「このままじゃ軍事政権よりひどい」

1: ガラケー記者 ★ 2019/10/21(月) 14:05:31.49 ID:CAP_USER
2019年10月18日、韓国・ニュース1は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の職務遂行に対する支持率が就任後初めて30%台にまで下がり「国政運営に警告信号が灯った」と報じた。

韓国の世論調査専門機関が同日発表した世論調査(10月15~17日、成人男女1004人対象)結果によると、「文大統領が職務をきちんと遂行していると思うか」という質問に対し、39%の回答者が肯定評価した。

支持率の下落にはチョ・グク法相の辞任による失望感が少なからず反映されていると記事は分析している。これまで文大統領を支持していた「中道層」と「若者層」を中心に評価が下がったという。

否定評価をした回答者からは、「経済・民生問題の解決の不足(25%)」が最も多い理由として上げられたという。なお、先月は「人事問題」だった。

記事は「支持率の下落が一時的なものなのか、当分の間続くものなのかが注目されている」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「文大統領、支持します」などの応援メッセージも見られるが、「大統領になってから何かいいことした?よーく考えても何も出てこない」「話は通じないし、(年内に)高位公職者不正捜査処(公捜処)設置法を成立させるって?このままじゃ軍事政権よりひどい左派の共産国家になる可能性が高い」「文大統領を支持して選んだけど、本当に失望。大統領ってそんなに(勝手にできる)権力があるの?」など文政権への批判が続出している。中には「警告じゃなくて、すでにみんな離れて行ってる」とツッコむコメントも。

ただし、今回の調査の正当性について「対象者1004人中、回答者が16%の360人。世代別の平均は79人、地域別にみると10人。これのどこが世論調査?」と疑問を訴えるユーザーもいた。
Record china
2019年10月21日(月) 14時0分
https://www.recordchina.co.jp/b162053-s0-c10-d0127.html

続きを読む

【韓国】 朴前大統領、釈放なら総選挙影響  韓国世論調査、過半数が回答

1: 荒波φ ★ 2019/10/20(日) 16:48:17.81 ID:CAP_USER
【ソウル共同】

巨額の賄賂を受け取ったとの収賄罪などに問われた韓国の前大統領、朴槿恵被告の刑執行が停止、釈放された場合、来年4月の総選挙に影響を及ぼすと過半数が答えたとの世論調査結果を、保守系誌の週刊朝鮮が20日公表した。

保守系には今も「親朴」「非朴」の両派が存在。同誌は朴被告が釈放された場合、保守系議員の一部が賛成に回った2016年12月の朴被告の弾劾訴追可決を巡り、保守分裂の泥沼に陥りかねないと指摘。

逆に与党「共に民主党」内からは保守分裂を誘発する「出所カード」を活用すべきだとの意見が強まる可能性があると分析している。


2019/10/20 16:36
https://this.kiji.is/558553211312555105?c=39546741839462401

続きを読む

【韓国】 文大統領の支持率、就任後最低の39%=チョ・グク支持者離脱・南北サッカーなど影響

1: 荒波φ ★ 2019/10/18(金) 12:50:12.65 ID:CAP_USER
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行支持率が30%台に下がり、就任後最低値を記録した。否定評価は53.%で肯定評価より14ポイント優勢だった。

 チョ・グク元法務部(法務省に相当)長官の余波により、肯定率は就任後最低値、否定評価は最高値を記録した。

 世論調査専門機関「韓国ギャラップ」は去る15~17日、全国成人1004人に「文大統領が職務をうまく(よく)遂行しているとみるか」と質問した結果、先週より4ポイント下落した39%の回答者が肯定的に評価したと18日、明らかにした。

 文大統領の職務支持率が30%台になったのは就任後初めてだ。

 「うまく(よく)できていない」と回答した人は53%で、前週に比べ2ポイント上がった。否定率は最高値で、9月第3週と同じだった。8%は意見を留保した。

 韓国ギャラップは「チョ元長官主導の検察改革を期待していたり、観望していた人々に辞任のニュースが少なからず虚脱感を抱かせたようだ」と説明した。

 また文大統領の職務遂行世論調査で肯定評価の理由として「北朝鮮との関係改善」との回答が、8%から4%に下がった。これは去る15日、ワールドカップ2次予選の南北サッカーが“無観客・中継なし”で実施されたことによる失望感が職務遂行支持率に影響を及ぼしたものとみられる。


2019/10/18 11:45配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2019/1018/10243696.html

続きを読む

【韓国】「“嫌韓放送” DHCキム・ムジョン代表の国政監査欠席、強力な処罰が必要だ」=チョン・ジェホ議員

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/10/19(土) 11:57:47.91 ID:CAP_USER
|チョン議員、「国民的憤怒にもキム・ムジョン代表は意図的に日本出張」と叱咤
____________________________________________________________

共に民主党のチョン・ジェホ(鄭在浩)議員が、『嫌韓放送』問題で物議を醸したDHCコリアのキム・ムジョン代表の国政監査証人の欠席について、強い遺憾を表明した。

チョン・ジェホ議員は18日、国会政務委員会主観の国務調整室・公正取引委員会などの総合国政監査で、「キム・ムジョンDHC代表が今日の国政監査に欠席した」とし、「出国時期を見れば、国政監査証人を避けるために、意図的に日本に出張したと把握される」と指摘した。

彼は、「 “嫌韓放送” による国民的憤怒にも欠席したキム・ムジョン証人に対し、政務委員会次元の強力な処罰を求める」と述べた。

チョン議員は、「DHCの放送中断に対する強力な措置があったが、いまにだ “嫌韓放送” が続いている
」とし、「9月30日付の放送を見れば、東アジアの歴史の加害者は日本ではなく韓国という形の妄言と歴史歪曲をしている」と批判した。彼は続けて、「同日放送された内容を見れば、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を “ムンさん” と言い、敵に規定して嘲弄している」と付け加えた。

これについてノ・ヒョンウク(盧ヒョン旭)国務調整室長は、「とんでもない内容だ」と答えた。

一方でミン・ビョンドゥ(閔丙ドゥ)政務委員長は、「今回の国政監査に採択された証人のうち、4人が欠席理由書を提出した」とし、「幹事団で踏み込んで論議して欲しい」と述べた。

ソース:チョイス経済(韓国語)
http://www.choicenews.co.kr/news/articleView.html?idxno=65025

(関連)
【韓国】日本DHC会長 - 韓国法人社長、韓国国会『国政監査証人』採択推進[09/23]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569111909/
【韓国】『嫌韓放送』DHC、国政監査に出席せず・・・韓国法人長、2週間日本に出張[10/17]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571273593/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト