脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

政治

【韓国】与党「このままでは滅びる」…尹大統領支持率23%「最低」

1: @動物園φ ★ 警備員[Lv.11][苗] 2024/04/21(日) 16:30:02.90 ID:LEeogjdM
4/21(日) 6:49配信ハンギョレ新聞

尹錫悦大統領の職務遂行支持率の推移(2月第5週~4月第3週)。単位%。全国の満18歳以上の男女1000人対象。赤が不支持率、青が支持率=韓国ギャラップ調べ
no title


 4月10日の総選挙での与党惨敗後、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の国政運営支持率が最低値を更新している。世論調査では軒並み20%台前半から中盤だ。与党内では危機感が広がっており、尹大統領に国政運営の基調や態度の画期的な変化を求める声が噴出している。

 韓国ギャラップは16日から18日にかけて全国の満18歳以上の男女1000人に対して調査を実施し、19日にその結果を発表した。それによると、尹大統領の職務遂行を「支持する」との回答は、直前の調査(3月第4週)から11ポイント下落の23%。「支持しない」は10ポイント上昇の68%で、これも就任以降の最高値だ。中道層の回答者の不支持は71%(支持は19%)に達した。大邱(テグ)・慶尚北道でも不支持は54%で支持(35%)を上回り、釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶尚南道でも不支持が61%で支持(28%)の2倍ほど。不支持の理由としては「経済、民生、物価への対応が不十分」(18%)、「コミュニケーションが不十分」(17%)、「独断的、一方的な態度」(10%)などが多かった。

 尹大統領の国政運営支持率は、15日から17日にかけて全国の満18歳以上の男女1004人に対して携帯電話での面接調査方式で実施された全国指標調査(NBS)でも、2週間前から11ポイント下落の27%だった。これも就任以降の最低値だ(以上、詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会のウェブサイト参照)。

 与党からは、支持率が20%台では国政の動力が格段に低下すると心配する声があがっている。

 総選挙で慶尚南道金海乙(キムヘ・ウル)から出馬し、落選した与党「国民の力」のチョ・ヘジン議員は、この日の記者会見で、「死んでも地獄は分からないとの声があちこちから聞こえる」とし、「このままでは大統領も国民の力も滅び、ひいては大韓民国も滅びる。弾劾を避け、民主党の国政壟断を阻む唯一の道は、民意を背負うこと」だと述べた。大邱・慶尚北道地域の当選者は「早く収拾する姿勢を示すべき。このままでは国政運営の動力が低下せざるを得ない」と述べた。尹大統領はこの日も、大統領室秘書室長候補を決めることができなかった。

 大統領室は言及を控えたが、20%台の支持率を深刻に受け止めているようだ。大統領室の関係者は、「国民の意思をよくくみ取り、国政運営に民意をうまく反映できるよう努める」と述べた。大統領室の別の関係者はハンギョレに「内部でも深刻に受け止めている」と語った。龍仁大学のチェ・チャンニョル特任教授は、「支持率が20%台に下がったことは、レームダックが早めに来たとみなければならない。尹大統領が変わらなければ、さらに下落する可能性もある」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cb815ab9c77b1d02b9d04a7d4c8c2eeee1164ecd

続きを読む

【韓国総選挙】徴用工担当外相、韓日議連会長…知日派重鎮が相次ぎ落選 日韓関係に影

1: ばーど ★ 2024/04/11(木) 18:13:32.66 ID:DzwQkqcS
【ソウル=時吉達也】10日に投開票された韓国総選挙では、対日関係の改善に貢献した知日派の重鎮議員らが相次ぎ落選した。今後の日韓関係にも影を落としそうだ。

惨敗した与党「国民の力」では、尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権初期の外相で、いわゆる徴用工訴訟問題に対し韓国政府主導の解決策を提示した朴振(パク・チン)議員(4選)がソウルの選挙区で落選。韓日議連会長を務め、次期国会議長の有力候補だった鄭鎮碩(チョン・ジンソク)議員(5選)は中西部忠清南道(チュンチョンナムド)の選挙区で、約2・2ポイント差の接戦で野党候補に敗れた。

革新系では、韓国紙の東京特派員出身の李洛淵(イ・ナギョン)元首相(5選)も落選した。今回圧勝した革新系最大野党「共に民主党」を離れ新党を立ち上げたが、支持基盤の南西部光州(クァンジュ)で共に民主党候補に約62ポイントの大差で敗れ、韓国メディアは「政界引退に追い込まれる可能性がある」と報じている。

選挙ではこのほか、北朝鮮の元駐英公使で、脱北し、前回選挙で与党公認候補として初当選した太永浩(テ・ヨンホ)議員もソウルの選挙区で落選した。

産経新聞 2024/4/11 12:24
https://www.sankei.com/article/20240411-LMFIMX7SMFM5VPRNF2AMA5V2PU/

続きを読む

【総選挙】「韓国与党が負けたら日韓関係が後退する」違う違うそうじゃない どちらも「反日に変わりはない」のです

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/04/10(水) 16:33:24.52 ID:Pw4SDZUx
日本メディアに「今回の韓国総選挙で与党が負けるようなことがあれば、日韓関係が後退する」という記事が出ていますが、根本的な誤認があります。

政府与党『国民の力』は「保守寄り」※、最大野党『共に民主党』は「左派・進歩系」と分類されますが、どちらも「世界最悪の反日国家」韓国の政党なので「反日に変わりはない」のです。

※先にご紹介したとおり、そもそも「韓国の保守ってナニ?」が疑問です。

国是が反日、教育が反日なので、どちらが主導権をとろうが反日です。

日本メディアが日韓関係が好転した・悪化した――などというのは、ただ単に「利益を引き出すために日本にすりよっている」か「日本との関係は必要ないとする」かの違いです。

この態度の差は、

親米
親北朝鮮・中国

によって表れます。つまり、保守寄り・左派進歩系などといっても「反日が基盤」で違いはなく、「親米」で自由主義陣営国を志向する場合は日本にすり寄り、「親北朝鮮・中国」を志向する場合は日本を無視・貶める――だけの話です。

ですから、「日韓関係がよくなった」あるいは「日韓関係が後退する」などといっているのは、全くの勘違い。世界最悪の反日国家・韓国(および北朝鮮)を支援することで「日本に得になること」はありません。

(吉田ハンチング@dcp)

https://money1.jp/archives/125461

【今日投開票】韓国総選挙・与党大敗なら日韓関係にも悪影響 ★2 [4/10] [仮面ウニダー★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1712687391/

続きを読む

「投票所への長ネギの持ち込み禁止」韓国で選挙管理委の決定が物議  ネット「この国はまるでコメディだな」

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/04/07(日) 16:11:09.65 ID:rstjZ31T
2024年4月5日、韓国・MBCによると、第22代国会議員総選挙を10日に控え期日前投票が始まったこの日、中央選挙管理委員会が「投票所への長ネギの持ち込み禁止」を決定した。

中央選管委は5日、区・市・郡選管委に対し、各投票所で発生し得る問題への対処法を案内する文書を通知した。文書には「長ネギを所持している選挙人には、期日前投票所の外の適切な場所に長ネギを保管したうえで投票所に入るよう案内すること」と書かれていたという。記事は「長ネギを事実上『政治的表現物』とみなし、投票所内への持ち込みを禁じた」と指摘している。

選管委関係者は「選管委が任意で『長ネギの所持には問題がある』と決定したのではなく、最近、有権者から『政府に抗議する意味で長ネギを持って投票所に行ってもいいか』という質問があったため、それに答え立場を定めた」ものだと説明している。

選管委は「投票所で特定の政党や候補者に抗議する政治行為があった場合、他の選挙人に心的影響を与える可能性があり、秘密投票の原則も守られないおそれがある」との懸念から、長ネギを「政治的表現物」と判断し、持ち込みを制限することを決めたという。

尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は先月18日、ソウル市内のスーパーマーケットを訪れた際、長ネギ1束(1キロ)が特別割引価格の875ウォン(約98円)で販売されているのを見て「長ネギ1束875ウォンなら合理的な価格だ」と発言した。しかし、通常の長ネギ1キロ当たりの平均価格は2490ウォンで、野党からは「尹大統領は物価を知らない」と批判する声が上がった。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「長ネギが政治的表現物だなんて馬鹿げた話は初めて聞いたよ(笑)」「小ネギはいいの?」「長ネギさんも大変だな」「世界中探しても長ネギを統制する国なんてどこにもない」「主婦は買い物帰りに投票しちゃいけないのか」「長ネギを買ってディオールのバッグ(尹大統領夫人が知人から受け取ったとされ物議を醸した)に入れて行こうかな」「ディオールのバッグを持っていったら拘束されちゃうかも?」「この国はまるでコメディだな」など、あきれ声のコメントが多数寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

https://www.recordchina.co.jp/b931427-s39-c30-d0195.html

続きを読む

韓国総選挙が異常事態…まさかの「文在寅の大復活」シナリオ“現実味”が急浮上しているワケ

1: ばーど ★ 2024/04/07(日) 08:47:42.43 ID:3kY3c1xA
 いま韓国では国会議員選挙が佳境だ。私はここ数ヵ月、日本で暮らしていながら遠目にその状況をウォッチしているのだが、その「異常さ」を感じざる得ない状況だ。

 今回の選挙ではいまだに多くの議席を持っている野党が協力政党(衛生政党)を乱発し、比例、公認を多く輩出して、押し切ろうとしている。そんな協力政党の比例代表名簿は「犯罪者名簿」と揶揄されるほど前科者、裁判中の者が多いが、それでも当選してしまいそうな勢いなのだ。

 韓国メディアも、この恥ずかしげもなく手を上げている候補者たちを擁護しようにも、次から次へと疑惑が持ち上がるからたまったものではない。日本でも「玉ねぎ男」として知られているチョ・グク代表率いる祖国革新党の朴恩貞候補は、元検事で比例代表の当選間違いなしとされる人物だ。祖国革新党の比例名簿の中には実刑を受けた者もしくは裁判中の人物たちがいるのだが、ここにきて朴候補にも不安をおぼえる事態が発覚している。

 朝鮮日報が報じたところによると、その朴候補は2022年7月4日に光州地検重要経済犯罪調査団部長検事の発令を受けた直後、年次休暇を取った後、その後は病気休暇も取って、結局は21ヵ月も出勤しなかったという。さらに、そんな朴候補に法務部が復職を求めると、朴候補は法務部を相手取って「復職命令処分取り消し」訴訟を起こしたという。

 現在、与党と野党をあわせて約70%ほどの支持率で、浮動票の30%がどう動くか注目されているが、私の見立てでは「ほぼ動かない」様に思える。なぜなら、明らかに浮動票の一般国民は呆れ返って、今回の選挙に無関心だからだ。ただ、安心はしてはいられない。

■「反日正義」の答え合わせ

日本に比べて韓国は政治に関心が高い国だと言われるが、住んでわかったことは、もちろん政治に関心がある人もいるが、同時に思想による利権に関心がある人も少なくないということだ。特に、韓国では従北、左派を支持する者たちと「利権」の関係が、ここへきていろいろ暴露されてきている。

 文在寅政権誕生時も南北融和の太陽政策の一環とした開城(ケソン)工業団地へ投資した者たちが大きな期待を込めて票を入れたが、結局は連絡ビルは爆破され、文在寅政権が動く度に罵声を投げかけていた。

 太陽光発電への恩恵も蓋を開けてみると3分の1の業者が資格なしに申請し、「補助金じゃぶじゃぶ」状態だったことも明るみに出ている。文在寅政権での利権の闇は、いまもとめどなく日々暴かれていっている。こうした事態を受けて、尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権になってから、国民はこれまでの「反日」とはいったい何だったのかを考えだしているのだ。

 私も幼少時、選択の余地なく朝鮮学校に行きこれまでの韓国人の様に日本を恨みながら過ごしていた。だが、尹政権はこれまでの日本の行為が正当性のあるものだと大統領自らが国民に知らしめた。そして、いま多くの韓国国民は訪日し、これまでの韓国の「反日正義」の答え合わせをしている。結局は日本よりも政治に敏感で関心が高いと言われた韓国も、蓋を開ければ長年の左派活動家のロビー活動にしてやられていた側面は少なくなかったというわけだ。

 文在寅政権の「悪夢」はほんとうにひどいものだった。私自身は、単純に国が「反日」に大きく傾いただけで、仕事がなくなったのだ。日本で政権交代が起きても、多くの人は仕事をなくすことはないだろうが、韓国では政権で生活が本当に変わるのだ。韓国人はやっとその現実、真実が分かり始めている。ただ、完全に「わかりきっている」わけではないのが怖いところだ。

 文在寅前大統領はいま、尹政権での選挙を見て、「70年生きてきて、こんなに出来の悪い政権は初めて見た」と話している。そして、それを容認、支持する国民もいまだに少なくない。だから、今回の選挙にも不安が付きまとうし、よもやの文在寅一派の大復活という最悪シナリオも現実味を帯びているのだ。果たして、どんな結果が待ち受けているのだろうか……。

 さらに連載記事『韓国は「日本人の給料を超えた」「先進国になった」のウラで、私が「日本のほうが“何百倍”も住みやすい」と感じた“決定的なワケ”』では、いま韓国で起きている“もう一つの異変”についてレポートしよう。

豊 璋(在韓国コンサルタント)

現代ビジネス 4/7(日) 7:33
https://news.yahoo.co.jp/articles/058d3283410ee2c79ce87c17d5247182ede59e6c?page=1

※関連スレ
【韓国】文在寅氏「人生でこんなにダメな政府は初めて」4/2 [ばーど★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1712015275/

続きを読む
スポンサーリンク


アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト