脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

政治

【国内】 「韓半島の大きな変化、日本メディアは正しく報じていない」~立憲民主党議員、「共犯者たち」上映会でメディア批判

1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/19(火) 15:33:08.16 ID:CAP_USER
no title

▲「共犯者たち」名古屋上映会で挨拶の言葉を述べている立憲民主党権、近藤昭一議員
no title

▲「共犯者たち」名古屋上映会で、いっぱい埋まった客席
no title

▲「4.27南北首脳会談-6.12韓米首脳会談 成功祝賀会」で乾杯をする参加者

今月16日午後、名古屋市女性会館「イーブル名古屋」大講堂に人々が一人二人集まり始めた。韓国映画<共犯者たち>上映会と韓半島情勢講演会に参加するための行列だ。安倍総理をめぐる各種不正とスキャンダルで日本国民の政治に対する不信が極に達しながらも安倍政権は相変らず健在だ。その上、メディアは真相を完全に明らかにすることができないようだ。

この様な現実で権力に対抗する韓国記者の姿は日本人たちにどのように見えただろうか?

「イミョンバククンヘ」時代の韓国社会がそうだったように、日本メディアが役割を正しく果たせなければ、不当な権力を牽制して交替することは簡単ではない。そのため、日本市民社会が眺める韓国メディアの闘争はただ隣国で起きた様々なできごとの一つとして片付けることはできない。そのような関心を反映したかのように、行事場所の350席をいっぱい満たすほど多くの人々が上映会に訪れた。

「私のような一般市民には詳しく分からないが、少しみるだけで安倍首相が嘘をついている程度のことは誰でも分かるでしょう?ところが日本のメディアは真実を言っていないのです。本当に私は真実を知りたいです。」およそ60代の女性は映画の感想を聞く質問に興奮を隠せない様にこのように答えた。それだけ今日本社会では政治に対する不信と比例してメディアに対する不信も大きくなっているということだ。

日本の第一野党・立憲民主党の近藤昭一議員は行事の前の挨拶の言葉で「今、韓半島では大きな変化が起きているが、日本メディアは韓半島や特に北朝鮮について正しい報道をしていない。日本メディアの役割がいつもより重要だ」と強調した。

上映会後には2部行事で「歴史に挑戦する韓国メディア」というタイトルで講演会が続いた。講師は在日三世で約20年、韓国で生活しながら韓国の政治、社会問題を日本語で紹介する<コリアン・ポリティクス>徐台教(ソ・テギョ)編集長だった。ソ編集長は「メディア闘争、ろうそく集会、南北そして北米関係」に分けて韓国社会の変化について説明した。

特にソ編集長は「韓国メディアの姿勢は『どうなるのかでなくどのようにするか?』の問題」と説明し、単に観察者としての姿勢ではなく社会を変える主体としてのメディア闘争に注目するよう注文した。

講演後に続いた質疑応答時間に参席者らは駐韓米軍撤収、韓国政治での女性参加など多様な問題に関心を持って質問をした。ある在日出席者は「親米勢力を一日もはやく清算してこそ韓国がさらに健康な社会になる」と発言して参席者から拍手を受けた。

その後、「南北、北米首脳会談成功」祝賀会が開かれ、本行事が3時間30分も長く開かれたにもかかわらず50人余りの人々が集いに参加した。南北、北米間の対話を歓迎し、一日もはやく北日間にも対話が行われるようにみながより一層努力することを確かめる席であった

祝賀会の乾杯辞でト・サンテ三千里鉄道理事長は「もう私たち在日同胞の夢は開城(ケソン)工業団地に工場を作ること」とし、海外に住んでいても祖国の和解と平和のために努力することを強調した。三千里鉄道は南北をつなぐ鉄道建設事業を支援するために作られた非営利法人でト・サンテ理事長はその功労を認められて去る2010年、ハンギョレ統一文化賞を受賞したことがある。

参席者らは最近、韓半島から聞こえてくる平和のニュースに、非常に楽しんだ様子だった。この様な雰囲気で彼らは時々、韓国の歌を歌い、やっと得た機会をのがさず韓半島の永久的な平和がくるように祈った。韓半島で吹いた平和の風が少しずつ日本社会にも穏やかな波を起こし始めている。

ソース:オーマイニュース(韓国語) 「韓半島の大きな変化、日本メディアは正しく報道しなくて」
http://star.ohmynews.com/NWS_Web/OhmyStar/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002445988

続きを読む

【読売新聞世論調査】内閣支持率45%、3か月ぶり「不支持」上回る

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/06/17(日) 22:24:03.27 ID:vTGQG6jk0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 読売新聞社が15~17日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は45%
(前回42%)とやや上昇した。不支持率は44%(同47%)。支持率の上昇は2か月
連続で、支持が不支持を上回ったのは、3月9~11日調査以来、約3か月ぶり。

http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20180617-OYT1T50084.html

続きを読む

【韓国統一地方選】 「私たちが間違っていました」~選挙惨敗で自由韓国党議員らが土下座

1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/17(日) 00:27:19.43 ID:CAP_USER
no title

no title

(別ソース:ノーカットニュース、オーマイニュース)

 13日の統一地方選惨敗で指導部が総辞職した野党・自由韓国党と正しい未来党は、15日に議員総会を開き、今回の事態の収拾策を話し合った。両党とも「痛切に反省し、旧態から脱したい」としているものの、選挙惨敗の責任や今後の党運営の方向性をめぐっては意見が一致しなかった。
(中略)

 議員総会終了後、自由韓国党の議員たちは国会本会議場入り口のホールでひざまずき、「国民からいただいた最後のチャンスだと思い、初心に返る」と国民に対する謝罪文を発表した。そして、「私たちが間違っていました」という大きな横断幕の下で頭を下げた。

 自由韓国党初当選議員の一部は同日、ベテラン議員の政界引退を要求した。議員総会終了後に別途、会合を開き、ベテラン議員退陣を含む人事刷新について話し合った。会合に出席した成一鍾(ソン・イルジョン)議員は「ありがたいことに金武星議員が道を開いてくださったので、リレー(不出馬宣言)がつながるのでは」と語った。自由韓国党の党職者の間では、大統領弾劾・大統領選挙・統一地方選敗北の責任を負う人物を挙げた「次期党代表に挑戦してはならない人物リスト」が話し合われた。

パク・スチャン記者 , 崔燕真(チェ・ヨンジン)記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<韓国統一地方選:自由韓国党議員らが土下座「私たちが間違っていました」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/16/2018061600543.html

続きを読む

【北朝鮮】安倍晋三首相「金正恩委員長は決断を」 河野洋平氏の発言には「大変残念」

1: らむちゃん ★ 2018/06/16(土) 13:05:55.93 ID:CAP_USER
産経ニュース2018.6.16 12:35更新
http://www.sankei.com/politics/news/180616/plt1806160009-n1.html

安倍晋三首相は16日午前、読売テレビ番組「ウェークアップ!ぷらす」で、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向け、「金正恩(朝鮮労働党)委員長が大きな決断をすることが求められる」と述べた。

そのうえで「相互不信という殻を破って一歩踏み出し、解決したい。信頼関係を醸成していきたい」と語り、北朝鮮との交渉に意欲を見せた。

 首相は拉致問題は「(北朝鮮が)すべての拉致被害者を帰国させたときに初めて解決する」と強調。金氏との首脳会談に関し「やみくもに行うのではなく、拉致問題の解決に資する会談にしないといけない」と述べた。

 首相は北朝鮮が完全な非核化を約束した米朝首脳会談を「非核化に向けて土台を作ることはできた」と評価し、金氏を「大きな決断ができる人物だ」とした。

非核化への資金協力に関しては、費用を拠出する国際的枠組みを設ける可能性にも触れ「例えば、北朝鮮の核廃棄へ機構を作って進めることになる」と説明した。

 また、河野洋平元衆院議長が拉致問題より国交正常化や戦後賠償を優先すべきととれる発言をしていることに対しては「北朝鮮に大変なサービスをされている。そういう発言は交渉力をそぐ。私たちの大先輩で、大変残念だ」と述べた。

 一方、9月の自民党総裁選への出馬を判断する時期について「東京近辺でセミの声がうるさいと感じられる状況になった頃」と説明した。「まだまだやるべきことがたくさんある」とも述べ、連続3選に意欲をにじませた。

続きを読む

【韓国】文大統領支持率79% 朝米首脳会談「良かった」が66%

1: たんぽぽ ★ 2018/06/15(金) 11:45:57.66 ID:CAP_USER
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/06/15/0900000000AJP20180615002500882.HTML

【ソウル聯合ニュース】調査会社の韓国ギャラップが15日に発表した世論調査結果によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は2週前より4ポイント上昇した79%となった。不支持率は3ポイント下落した12%だった。

 調査は与党が圧勝した統一地方選翌日の14日、全国の成人男女1007人を対象に実施された。

 支持する理由として、対北朝鮮政策・安全保障(28%)、北朝鮮との対話再開(23%)、外交(12%)などが挙がった。

 政党支持率では与党「共に民主党」が2週前より3ポイント高い56%となり、党発足以来最高を更新した。最大野党「自由韓国党」の支持率は14%だった。

 一方、12日に開催されたトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)による初の朝米(米朝)首脳会談に関しては、「良かった」が66%となり、「良くなかった」(11%)を大きく上回った。

 北朝鮮が会談の合意内容を守るかどうかについては、「しっかり守ると思う」が53%、「守らないと思う」が23%だった。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト