脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

政治

【韓国】 元労働長官 「期待した文政権、これほどだめとは…」

1: 荒波φ ★ 2018/12/13(木) 17:19:09.20 ID:CAP_USER
「現政権に期待をしたが、これほどだめだとは…」。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で労働部長官を務めた金大煥 (キム・デファン)仁荷(インハ)大名誉教授と李相洙(イ・サンス)弁護士の嘆きだ。

両氏は13日、ソウル明洞(ミョンドン)銀行会館で開催された「NEAR財団第3回談論時事フォーラム」でこのように語った。

金氏はこの日、テーマ発表をし、「現在の雇用・経済危機はお粗末な進歩と概念のない政策の合作」と診断した。そして「短期の成果に執着して実績を出そうと圧力を加えるのは極めて遺憾」とし「開発独裁当時にしていた行為」と批判した。

◆「雇用が増えないのは政策のため」

金氏は「雇用惨事は人口の傾向のためというが、雇用が増えないのはすべて政策のためだ」と述べた。そして最低賃金引き上げを例に挙げた。金氏は「以前は最低賃金の決定を柔軟にしていた。経済状況によって引き上げたり据え置いたりもした。ところが現政権は国政課題として2年間に29%も引き上げた。現雇用状況は最低賃金の急激な引き上げ以外の要因では説明できない」と指摘した。

特に政府に対し「最低賃金を政治的価格として見ている」とし「賃金は市場親和的にならざるを得ない点を無視している。結果的に市場価格体制を崩している」と批判した。金氏は「最低賃金を突然引き上げておいて、副作用が深刻になると、補助金や自営業者カード手数料引き下げ案を出した」とし「これは(市場に対する)過度な政府の介入であり、価格体系を混乱させ、これが雇用への衝撃をさらに深刻にする」と分析した。

非正規職ゼロ政策についても金前長官は「非正規職を正規職に転換する政府の指針は公開採用」とし「ところが実際は労働組合の要求のまま正規職化している」と話した。続いて「これだから良い職場を探していた青年は失望してしまう。『公正』の価値を踏みにじる行為だ」と批判した。

金氏は1年半ほどの現政権の政策を振り返り、「行政で構造的思考が欠如している。経済は循環だ。市場が持つ躍動性を無視している」と述べた。そして「積弊清算と行政を関連づけるのは非常に初歩的な政策行為」とし、政策の本来の機能の回復を促した。

金氏は最後に盧武鉉元大統領の発言を引用した。盧元大統領が弾劾訴追された後、多くの人と食事をしながら述べた言葉だ。「私が変わった? 正直、変わりました。毎日国政をしていると、私が変わらなければならなかった」。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の変化を促したのだ。

◆「現政権、弁解ばかりで責任は取らない」

李相洙元長官も批判に加勢した。李氏は「現政権は責任を取らない。弁解ばかりする。最低賃金問題など、いくつかの政策がすべてそうだ」と話し始めた。

李氏は議員活動をした当時、盧武鉉元大統領、李海チャン(イ・ヘチャン)現共に民主党代表とともに代表的な国会内の労働通だった。

李氏は4つの点を指摘した。▼政府は片方に傾いた。経済成長は非常に重要だ▼市場は変化するが、政府が管理できていない▼政策をあまりにも安易に速く処理する。雇用労働問題は十分な議論と談論が必要だ。にもかかわらず大きなイシューをいきなり投げかけて推進する▼全国民主労働組合総連盟(民主労総)が社会的な対話に入ってこなければ損害を受けるようにする必要がある。外で処理できると考えるため入ってこない。

2018年12月13日16時43分 [中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/114/248114.html?servcode=200&sectcode=200

>>続きます。

続きを読む

【外交の文】タイムス誌「今年の人物」最終候補10人に韓国の文大統領

1: 動物園φ ★ 2018/12/11(火) 10:03:18.19 ID:CAP_USER
・Christine Blasey Ford
・"Black Panther" director Ryan Coogler
・Washington Post journalist Jamal Khashoggi
・March For Our Lives Activists
・Meghan Markle
・South Korean President Moon Jae-in
・Special counsel Robert Mueller
・Russian President Vladimir Putin
・Separated Families
・President Donald Trump

https://www.cbsnews.com/news/time-person-of-the-year-2018-list-nominees-candidates-shortlist-announced-today-2018-12-10/

続きを読む

【文大統領】「一人飯」説、韓国大統領府は否定

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/12/06(木) 23:50:04.72 ID:CAP_USER
 韓国野党「民主平和党」の鄭東泳(チョン・ドンヨン)代表が5日、ラジオ番組のインタビューで、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が最近一人で食事をしているとして「これは危険なシグナルだ」と主張した。

 鄭代表はインタビューで、大統領が一人で食事していることについて「正しい未来党の孫鶴圭(ソン・ハッキュ)代表がハム・セウン神父から聞いた話だ」とした上で「大統領が一人で食事をするなどありえない」と話した。大統領はさまざまな人と会って意見を聞き、コミュニケーションを取るべきなのに、それができていないというわけだ。

 ハム神父は2012年の大統領選挙の際、文在寅氏と共に「希望2013・勝利2012円卓会議」活動に参加していた。

 鄭代表はまた「執権して1年が過ぎれば聞く耳を持たなくなる。それが問題だ」とも述べた。これについて韓国大統領府(青瓦台)関係者は「事実ではない」と否定し「大統領は大勢の人々と会って食事し、会議にも出ている」と主張した。

 しかし、大統領の「一人飯」については韓国与党内部からも頻繁に話が聞こえてくる。文大統領が公式に外部の人物を青瓦台に招いて食事をしたのは、先月21日の国政課題委員会と大統領諮問機関の昼食懇談会が最後だ。その後は主要20か国・地域(G20)首脳会議など海外歴訪に出発し、4日に帰国して以降は公的なスケジュールを最小限に抑え、南北関係や国政構想に没頭している。

 文大統領は通常、執務室のある青瓦台与民館で昼食を取っているという。官邸から配達される料理を一人で食べるか、側近らと略式会議を兼ねて食事するケースが多い。

 韓国与党「共に民主党」の重鎮議員は「大統領は夕食時も予定のないケースが多いと聞いている。報告書を持って官邸に帰り、妻の金正淑(キム・ジョンスク)氏と共に食べるか、金氏に予定があれば一人で食べることもあるという」と話した。文大統領は食事が終わると深夜まで各種報告書に丁寧に目を通し、懸案を把握しているという。

黄大振(ファン・デジン)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/06/2018120680082.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/12/06 23:27

関連
【中央日報】韓国野党代表「文大統領、最近一人で食事…執権1年経ち危険信号」[12/6]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1544078756/

続きを読む

【中央日報】 「北を信じるのか」…韓国議員を当惑させた独外交官の一喝

1: 荒波φ ★ 2018/12/06(木) 09:39:33.19 ID:CAP_USER
欧州を歴訪中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が英国・ドイツ・フランス首脳に北朝鮮制裁緩和を要求して一刀両断に切り捨られたという便りを聞いた共に民主党の李相ミン(イ・サンミン)議員は欧州の冷遇に激憤した。

「大統領のための弁明」をしたかった彼にチャンスが巡ってきた。ちょうどソウルを訪問した北東アジア担当のドイツ高位外交官が韓独親善協会の代表を務めている李議員に挨拶しに来た。

李議員は彼に遠慮なく問い詰めた。「ドイツは太陽政策援助国ではないのか。文大統領に前向きな言葉掛けの一つもできないのか」。ドイツ外交官の返事は冷たかった。「非核化は欧州連合(EU)の普遍的かつ一貫した要求だ。するべきことをやらない北朝鮮へのムチを横に置くことはできない」。

李議員は逆説で対応した。「制裁を少し緩和すれば北朝鮮も交渉の効用を認めて非核化に出るかもしれないではないか」。ドイツ外交官は反問した。「北朝鮮を信じるのか。国際社会が北朝鮮にだまされたのが1回や2回か。危険な国だ。非核化に進展がないのに制裁緩和はできない」。

閉口した李議員は「それでも平和のためには何でもするべきでは」と言った。ドイツ外交官は冷笑を浮かべて鋭くこう言い放った。「北朝鮮は米国よりも欧州に近い。彼らのミサイルは欧州にとって脅威だ。これ以上申し上げる言葉はない。このあたりで失礼する」。

李議員は怒り心頭だった。今度は欧州でなく政府当局に向かってだった。「欧州の雰囲気がこうであることを知らないわけがない人々がまともに報告もせずに大統領に恥をかかせたということか!」さらに気が遠くなるのは、このような苦言を呈する窓口さえないということだった。

北朝鮮政策を青瓦台(チョンワデ、大統領府)が独占して与党重鎮議員さえも入り込む隙間がないためだった。朴槿恵(パク・クネ)政府時代、大統領は外交部が策定した政策をそのまま使った。今は外交部の口は内部に奥深く入り、青瓦台参謀陣が全権をふるっているような様相だ。

「その問題は『大きい家(青瓦台)』に聞いてくれ」という言葉が外交官の口から普通に出てくる。文大統領が海外に出るたびに事故が相次ぐのはこれと無関係ではないだろう。

韓米同盟の亀裂の兆しも尋常ではない。ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は5日、「北朝鮮が約束を守らないので第2回米朝首脳会談をしなければなければならないと考える」と述べた。

「金正恩を1年余り見てきたが、彼自身が言ったことについては必ず約束を守っている」という青瓦台高位関係者の話(先月30日アルゼンチン)とは正面から衝突する。

「韓米間で全く違う立場はない。一体何を根拠にそのような(両国間不協和音という)話をするのか分からない」という文大統領の発言(2日ニュージーランド行きの専用機内での記者懇談会)とも180度違うので開いた口が塞がらない。

ソウルとワシントンの間が乖離兆候は端々に見て取れる。まず鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長とボルトン大統領補佐官の間の通話からして少ない。青瓦台-ホワイトハウス、外交部-国務省、国防部-ペンタゴン、国家情報院-CIA間にチャネルが7~8個同時稼動していた前政権とは非常に異なる。


2018年12月06日09時15分
[? 中央日報/中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/833/247833.html?servcode=100&sectcode=100

※以下、現政権と親交が厚い586運動圏出身の許仁会(ホ・インフェ)氏のインタビュー
https://japanese.joins.com/article/834/247834.html?servcode=100&sectcode=100

続きを読む

【中央日報】韓国野党代表「文大統領、最近一人で食事…執権1年経ち危険信号」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/12/06(木) 15:45:56.16 ID:CAP_USER
韓国野党「民主平和党」の鄭東泳(チョン・ドンヨン)代表が「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が最近一人で食事を取っている。危険信号だ」とし「咸世雄(ハム・セウン)神父の話を孫鶴圭(ソン・ハッキュ)正しい未来党代表を通じて聞いた」と6日、明らかにした。 

  鄭代表はこの日、CBSのラジオ番組『時事ジョッキー チョン・グァンヨンです』に出演し、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の特別監察班全員交代の決定に対して「国民の目の高さに合っていない。執権1年が過ぎ去れば耳が塞がれる。それが問題だ。それは危険信号だ。大統領がどうして一人で食事を取れるだろうか」と反問した。 

  続いて「特別監察班」チョ・グク責任論に対して「公共機関長の長、親族がらみの不正を監察する人々が不正を犯した」としながら「そこに指揮責任がある人は当然責任を問われて然るべきというのが原論」と述べた。 

  鄭代表は「チョ・グク民情首席が国民向けの謝罪はしなければならないし、文在寅大統領としても何か措置があるべきだ」とし「謝罪もなくそのままやり過ごそうとするのは国民に対して礼儀がない」と述べた。 

  あわせて今回の事態に対して趙應天(チョ・ウンチョン)議員が「チョ・グク民情首席が責任を負うべきだ」と述べたことに対して「1年半の間で共に民主党内から今回初めて出てきた」とし「与党だからと言って全員が機械的に賛成したり全員がひれ伏すような言いなり人間になってはいけない」と強調した。 

  一方、特別監察班の不正疑惑事件以降、野党圏から退陣要求を突きつけられているチョ・グク民情首席は、その去就に関連して「すべての批判に耐えてやるべきことを遂行したあと学校に戻る」と述べた。自主辞退はないという意思表明だった。事件後初めての立場表明だった。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247856
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2018年12月06日 13時59分

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト