脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

文化

【韓国・サッカー】孫興民(ソン・フンミン)、OA枠でジャカルタ・アジア大会に出場・・・金メダル獲得で兵役免除

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/07/17(火) 00:08:11.98 ID:CAP_USER
韓国サッカー協会は16日、今夏のジャカルタ・アジア大会に臨む男子代表の20人を発表し、24歳以上のオーバーエージ(OA)枠でワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場したエースの孫興民が名を連ねた。大会には原則23歳以下の選手が出場する。
 
イングランド・プレミアリーグのトットナムで活躍する孫興民は8日に26歳となった。聯合ニュースによると28歳になるまでに21カ月の兵役に就く義務があるが、今大会で金メダルを獲得すれば免除され、プレミアリーグでのプレーを続けることができる。
 
OA枠は他にJリーグのG大阪に所属するFW黄義助と、W杯代表のGK趙賢祐(大邱)が入った。

ソース:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK10104_W8A710C1000000/

続きを読む

【韓流】あのドリームキャッチャーがついに日本デビュー

1: 動物園φ ★ 2018/07/16(月) 19:08:16.98 ID:CAP_USER
左からハンドン、ユヒョン、シヨン、スア、ガヒョン、ダミ、ジユ
no title


 女性7人組K-POPガールズグループ、DREAM CATCHER(ドリームキャッチャー)が14日、東京・赤坂ブリッツで現在展開中のワールドツアーの東京公演を行った。2017年1月にK-POPガールズグループとしては異彩を放つ“悪夢コンセプト”を掲げてデビュー。強烈なメタルロックサウンドとパワフルなパフォーマンスで日本でも注目を集めている。

 この日の来日ステージも“悪夢感”満載の装飾で、リーダーのジユ(24)は「花のような美しい時間を作って差し上げます!」とシャウトし、強烈なヘビメタサウンドの「Lucky Strike」「Chase Me」など計15曲を畳みかけた。

 激しいダンスとは対照的に、トークコーナーでは特訓中の日本語学習の成果を発揮し好きな日本の食べ物について「卵焼き」「たこ焼き」「ラーメン」「砂肝」「寿司」などとそれぞれ明かし笑いを誘った。

 またアンコールでジユは「サプライズ プレゼント~!」と呼びかけて、今秋にポニーキャニオンから日本メジャーデビューすることを高らかに発表しファンを歓喜させた。この日は昼夜2公演で計900人を動員した。

 ドリームキャッチャーは6月21日の台湾公演を皮切りにワールドツアーを開催中。この日の東京公演以降はアルゼンチン・ブエノスアイレス(27日)、チリ・サンティアゴ(29日)、ペルー・リマ(8月1日)、コロンビア・ボゴタ(3日)、パナマ・パナマシティ(5日)を回る。

https://www.sanspo.com/geino/news/20180714/kor18071422050002-n1.html

続きを読む

【韓国】韓国でハーゲンダッツ・アイスクリームの中から幼虫が…「非常に珍しい状況」

1: たんぽぽ ★ 2018/07/15(日) 21:23:55.33 ID:CAP_USER
最近、韓国でハーゲンダッツのストロベリー・パイント・アイスクリームから全長3センチほどの幼虫が出てきたことに関し、同社が公式に謝罪した。

ハーゲンダッツブランドを所有するゼネラル・ミルズは11日、公式立場文書を通じて「異質物の発見を顧客を通じて認知した。これを非常に深刻な事案として受け入れている」とし「食品医薬品安全処の調査に誠実に協力している。不快な思いをさせてしまった顧客に心からお詫び申し上げる」と明らかにした。

ゼネラル・ミルズによると、幼虫はイチゴの原料から出てきたものと推定されている。ゼネラル・ミルズは「できるだけ自然そのままのイチゴ原料の使用を目指している。欧州の環境保護および健康増進に関連した制度を厳格に遵守し、害虫駆除のための作業を実施している」とし「供給会社・本社共に厳格な検閲および洗浄過程を経ている」と釈明した。

同社は「今回の件は非常に珍しい状況で、今回のことを契機により一層品質基準を強化して最高水準の満足を提供できるようにさらに万全を期したい」とした。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://japanese.joins.com/article/095/243095.html

続きを読む

【旅行】アジアの旅行先ベスト10、トップは韓国・釜山

1: たんぽぽ ★ 2018/07/15(日) 21:15:07.49 ID:CAP_USER
https://www.cnn.co.jp/travel/35122386.html

(CNN) 旅行ガイドブック「ロンリープラネット」が選んだアジアの旅行先ベスト10が12日までに発表された。今年は韓国第2の都市、釜山がトップに立った。

海産物のおいしさとビーチの美しさで有名な釜山は、夏の旅行先として人気が高い。ロンリープラネットの解説によれば、現地にはあらゆる旅行者の希望に沿った様々な種類のアクティビティーが目白押しで、仏教寺院へと続く丘陵をハイキングしたり、温泉でくつろいだり、国内最大の魚市場で魚介の味を堪能したりできるという。

また2018年の「東アジア文化都市」にも選ばれていることから、今後はアートフェスティバルや伝統舞踊の公演など多彩なイベントが開かれる予定だ。


2位には緻密(ちみつ)なモザイクで飾られたモスクで有名な中央アジアのウズベキスタンが入った。3位はベトナムのホーチミンが選ばれた。

日本からは長崎が5位にランクインしている。

8位に入ったスリランカのアルガムベイは行楽客が比較的少ない穴場的な魅力が、10位のインドネシア・コモド国立公園は新たな航空便の開設によるアクセスの向上がそれぞれ評価された。

ベスト10入りした旅行先は以下の通り。



1.釜山(韓国)

2.ウズベキスタン

3.ホーチミン(ベトナム)

4.西ガーツ山脈(インド)

5.長崎(日本)

6.チェンマイ(タイ)

7.ルンビニ(ネパール)

8.アルガムベイ(スリランカ)

9.四川省(中国)

10.コモド国立公園(インドネシア)

続きを読む

【韓国】「韓国単独でのW杯開催は可能なのか?」の疑問に、韓国ネットの反応は…

1: たんぽぽ ★ 2018/07/15(日) 21:07:28.94 ID:CAP_USER
https://www.recordchina.co.jp/b568584-s0-c60-d0127.html

2018年7月10日、韓国のインターネット掲示板に「韓国の単独W杯開催は可能?」と題したスレッドが立ち、ネット上で白熱の議論が繰り広げられている。

スレッド主はまず「2002年には日本と共同開催したけど」と前置きしてから、「北朝鮮とではなくSouth Korea World Cupも可能ではないか」と質問を投げかけている。理由として挙げているのは「すでに競技場が10カ所あること」「韓国より小さいカタールも(2022年に)開催すること」の2つだ。

これを受け、ネット上では「日中も単独では無理」「米国も単独開催は負担に感じるから(2026年に)共同開催することにしたんじゃないの?」など他国を例に挙げ、「無理でしょ」「単独では開催しない方がいい」と否定的な見方が多く並んだ。

また「無理ではないけど、共同開催の方が選定されやすいし日程も決めやすい」「できないことはないけど、出場国が48カ国だと観客数が心配」「次にアジアで開催するとしたら、当然中国でしょ。中国が終わってまたアジアで開催するとしたら、40~50年先になるだろう」との意見も寄せられた。

一方で、少数派ではあるが「十分開催可能。五輪より希望国が多いから共同開催するだけ」「インフラも整っているから、お金もあまりかからないだろう。競技場を少し補修したらできる」との声も上がった。(翻訳・編集/松村)

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト