脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

文化

【韓国】 KかCか?~北京アジア競技大会単一チーム、国名はコリア(KOREA)、略号は「COR」

1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/19(火) 23:53:07.79 ID:CAP_USER
no title

▲2002年ワールドカップの時に登場した「赤い悪魔」は「FORZA COREA」(イタリア語で「頑張れ大韓民国」という意味)と言う応援スローガンを披露した。
no title

▲英国で発刊されたこの地図は、韓半島の形が非常に正確に表現されており、地名も詳細に記されている。当時、朝鮮の国号は「Corea」と表記しており、東海部分を「Gulf of Corea」と正確に表記されている。[写真:ビジネスワイヤ】

「南と北は2018年アジア競技大会開・閉会式に共同入場して、名称はコリア(KOREA)、略語表記は「COR」にして、旗は単一旗、歌はアリランにすることにした。」

去る18日、板門店(パンムンジョム)平和の家で開かれた南北体育会談で「7月4日、平壌(ピョンヤン)で南北単一バスケット試合開催」等と共に合意したアジア競技大会共同参加方針だ。この様な体育会談の合意の結果で特に目を引いたのは略語表記を「COR」にしたこと。大韓民国公式国家名の英文略称は「KOR」、北朝鮮の英文略称は「DPRK」だ。

略称を「KOR」でなく「COR」と表記するなら名称もCOREAにしなければならないのだろうか?2002年ワールドカップの応援を主導した「赤い悪魔」は当時「FORZA COREA」イタリア語で「頑張れ大韓民国」)という応援スローガンを示してKoreaをCoreaに変えるべきと主張したことがある。その趣旨は「本来、韓国の英文国号はCOREAだったが日帝が朝鮮を強制占領し日本(JAPAN)のアルファベット順より朝鮮(COREA)が先になるという理由でKOREAに変更した」という。

国別に見れば「ロマンス語」圏のCoree(フランス語)、Corea(スペイン語)、Corea(イタリア語)、Corea(ラテン語)等は「C」を使うのに対し、「ゲルマン語」圏ではKorea(英語)、Korea(ドイツ語)、Korea(オランダ語)、Korea(スウェーデン語)は「K」と表記する。

ゲルマン語に属する英語で韓国国名をKOREAと表記してもおかしくない。英語には[k]音をk-で表記した国家ケニア(Kenya)、クウェート(Kuwait)とc-で表記した国家カンボジア(Cambodia)、キューバ(Cuba)のどちらもあって両者に特別な差はない。

COREAは高麗を「ロマンス語」で表記したもので高麗時代に広く広がったとみられる。朝鮮時代後期、駐中オランダ総領事が書いた文書でも朝鮮をCoreaと書いたし、それ以前にもCを書いた文書や古地図が大部分だ。このように過去Corea、Cauly、Caule、Core、Coreeなどと表記されて19世紀末、米国の登場でKoreaと混用された。

1887年、朝鮮がワシントンに駐米公使館を初めて開いた時、Koreaを使ったし、19世紀末、国内居住した外国人が相当数購読した雑誌「Repository(レポジトリ)」を見れば「今、コリアにはCとKが混用されているが、米国国務省と英国王立地理学会はKを使おうと結論を出した」と記述されている。

学界の一部では「1908年、第4回ロンドンオリンピック開幕式でアルファベット順で入場した点を考慮して大韓帝国が日本の後ろにしようとした」という主張もある。国際オリンピック委員会(IOC)規定上、順番は開催国の言語表記法に従うことになっている。そのため、スペイン、バルセロナオリンピックの時は韓国がCoreaと表記され日本より先に入場し、ロシアのソチオリンピックの時も同様だった。

コリアの英文表記をKoreaにするのか、Coreaにするのかは英国と米国など英語圏国家で処理する問題だ。同じように日帝強制占領期間と分断の100年史を終わらせて新しく建設する単一国家の名称をKoreaにするのか、Coreaにするのかは南と北の我が民族が自ら決めなければならない。

近づく北京アジア競技大会コリア(KOREA)単一チームの略称を「COR」に定めた南北体育会談代表団の悩みの跡が読めるような部分だ。

カン・ホソク記者

ソース:現場メディアミンプラス(韓国語) Koreaか?Coreaか?北京アジア競技大会単一チーム名称コリア(KOREA)、略語表記「COR」
http://www.minplus.or.kr/news/articleView.html?idxno=5328

続きを読む

【サッカー】韓国、スウェーデン戦で怒りの国民請願 「再試合を要求」「スウェーデンにミサイルを発射して」

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/19(火) 23:40:25.59 ID:CAP_USER
韓国、スウェーデン戦で怒りの国民請願 「判定を再審査」「イケアの不買運動」まで
6/19(火) 20:34配信 J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/06/19331761.html

VARでPKの判定となったシーン(FIFAの公式YouTube動画から)
no title


Sweden v Korea Republic - 2018 FIFA World Cup Russia? - Match 12
https://youtu.be/5ZlE-hUl5UU



ロシア・ワールドカップ(W杯)F組で、韓国が0-1で敗れたスウェーデン戦をめぐり、韓国国民が憤りを隠さない。

大統領府ウェブサイトの「国民請願」コーナーに投稿が殺到しているのだ。「判定の再審査」を要求するものが多いが、怒りの矛先はスウェーデンにも及ぶ。

■「再試合を要求」

2018年6月18日のスウェーデン対韓国戦は、0-0で迎えた後半19分、韓国のペナルティエリア内でキム・ミヌがクラエソンにスライディングタックル。一度は流されたものの、今大会から導入されたビデオ判定「VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)」で再確認した結果、PKの判定となった。
冷静に決めたスウェーデンがこの1点を守り切り、逆に韓国は大事な初戦を落とした。

F組の他国は強豪揃い。前回覇者で優勝候補のドイツと、6大会連続ベスト16入りのメキシコが名を連ねる。
「死の組」において決勝トーナメント進出を果たすには、スウェーデンと韓国いずれにとってもこの試合での勝利が絶対条件という意識で臨んでいたのは間違いない。

大事な試合はPKの1点、それもビデオ判定の末に泣く結果となった。韓国国内では怒りの声が充満しているようで、大統領府の国民請願コーナーにはこのスウェーデン戦をめぐって大量の請願が出されている。投稿後に20万人の賛同が集まれば、大統領府に回答義務が発生する仕組みだ。たとえば以下のような請願がある(賛同者数は19日夕時点)。

 「シン・テヨン監督更迭とサッカー協会の特別監査を請願する」(1321人賛同)
 「スウェーデン戦審判の判定の再審査を要求」(170人賛同)
 「FIFAに対し、スウェーデン戦の不公平な判定の抗議を」(136人賛同)
 「韓国とスウェーデンの再試合を要求」(11人賛同)

サッカーの試合自体への不満にとどまらず、「スウェーデンにミサイルを発射して」(9人賛同)、「スウェーデンのイケア不買運動」(2人賛同)など、国そのものに対する過激な請願も複数見受けられる。いずれも賛同者は20万人には程遠いため、国の回答義務は発生しそうにないものの、韓国国内の不満ははちきれんばかりのようだ。

続きを読む

【W杯】韓国がスウェーデンに負けると浮かれて『嘲弄』する中国と日本のネチズンたち

1: 【B:82 W:92 H:99 (C cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/19(火) 20:04:46.02 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 「天道輪廻(因果応報)だ!韓国人は結局報いを受ける事になった。もし02年にVARがあったなら・・・」(上海熱線)。

『2018ロシアワールドカップ』F組初戦のスウェーデン戦で痛恨の敗北を喫した韓国に対し、中国と日本ネチズンが嘲弄した。

去る18日にスウェーデンと対戦した韓国は、ペナルティーキックの失点でスウェーデンに決勝ゴールを許して0対1で敗れた。

これを見た中国と日本ネチズンは、「韓国は去る2002年の日韓W杯ベスト16、イタリア戦での誤審に対する罰を受けた」と言いながら、「全ては“因果応報”」と非難した。

韓国-イタリアのベスト16の試合で延長前半、トッティーはペナルティーエリアの中で倒れた。

韓国の選手が近付いてはいたが身体接触が一切なかったため、トッティーは『ハリウッドアクション』で警告を受けた。先立って肘を使って受けた警告が累積して、トッティーは退場となった。

(写真)
no title

▲ 2002年ワールドカップベスト16、韓国-イタリア戦で退場になったトッティー。

この判定を巡って物議を醸したが、おおむね妥当な判定だったという意見が多数だった。しかし退場当事国のイタリアは根強く『誤審』と主張した。

そして何の関係もないが韓国が上手く行っている事がけしからんとし、中国と日本まで力を合わせて「誤審だ。不公平な判定だ」と韓国を批判した。

こうして中国と日本ネチズンが再びこの事を取り上げ、韓国の敗北を嘲弄した。

韓国の敗北に『審判』の影響があったとしても、そのような審判に当たったのは2002韓日ワールドカップ当時の誤審のツケが『因果応報』として現れたというのだ。

(写真)
no title

▲ スウェーデン戦のホエル・アギラール主審

中国のポータルサイトには、「韓国人は結局報いを受けた事になる」という、露骨なタイトルの非難記事まで出てきた。

この記事を見た中国ネチズンは、「我が中国チームは強くはないが汚くはない」や、「これは全て韓国が自ら招いた事でアル」。非常に痛快でアル」と皮肉った。

no title

▲ オンラインコミュニティー。

日本ネチズンの反応も中国ネチズンと特に変わらなかった。

日本ネチズンは、「審判買収で勝利を拾ったら、今回にはビデオ判定に首を絞められる立場になったた」、「結果は妥当だ」と言いながら、韓国の敗北は当然で審判判定は問題ないと反応した。

一方これを見た韓国のネチズンは、「ネチズンはそうだとしても、マスコミがこんな記事を書くのか」、「中国はワールドカップも出れなかったくせに」、「日本も同じようなものでは」など、不快だという反応を見せている。

ソース:インサイト(韓国語)
http://www.insight.co.kr/news/161537

続きを読む

【スウェーデン対韓国】相手選手の背中をキック!韓国は16年経っても変わっていなかった

1: ガラケー記者 ★ 2018/06/19(火) 13:51:09.87 ID:CAP_USER
2018年6月19日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会グループF、スウェーデン対韓国の試合でのあるシーンが中国のネット上で話題になっている。

スウェーデンと対戦した韓国は0-1で敗れたが、この試合の後半、ファウルを受けて倒れたスウェーデンのアウグスティンソンの背中を、韓国のファン・フィチャンが蹴るというシーンが見られた。アウグスティンソンの腹のあたりにあったボールを背後から蹴り出そうとしたようだが、このプレーでファンはイエローカードを受けている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で120万人のフォロワーを持つあるブロガーは、このシーンの動画と2002年の日韓W杯の韓国戦の動画を並べて比較。当時、スペインやイタリアを相手に激しいプレーを繰り返し、韓国のイ・チョンスが倒れたマルディーニ(イタリア)の頭部を思い切り蹴るというシーンは世界を騒然とさせた。

投稿者はスウェーデン戦を受け、「どんなにひどいサッカーも02年の韓国には勝てない。
18年になっても韓国のサッカーは変わっていなかった」とつづっており、他のユーザーからは「このシーン見ていたよ。みんなわざとだと言っていた」といった声や、「本当に素晴らしいサッカーだね」「韓国の試合の楽しみはラフプレー」と皮肉る声が寄せられるなど、多くが韓国に批判的だった。

一方で、「韓国選手はボールを蹴り出そうとしただけ!わざと蹴ったわけじゃない!!」と訴えるコメントも寄せられていたが賛同を示す“いいね”は付いていなかった。
Record china
2018年6月19日(火) 10時50分
https://www.recordchina.co.jp/b615868-s0-c50-d0052.html

続きを読む

【食】焼き肉、在日同胞が苦労して守った韓国プルコギ

1: たんぽぽ ★ 2018/06/18(月) 17:20:24.20 ID:CAP_USER
日本・大阪は南の難波と北の梅田に観光客が集まる。地図で見ると都市の右に生野区というところがある。こちらにマニアックな観光客が集まる。「プルコギ(焼き肉)ツアー」のためだ。韓国人よりも日本人観光客のほうが多い。大阪市内からも白ワイシャツ部隊が押し寄せる。服に煙がしみつくことを物ともせず、黙々とプルコギを焼く。ここが在日同胞が作り出した焼き肉、すなわちプルコギの聖地だ。一種の聖地巡礼客兼観光客が集まるのだ。

電車に乗って、焼き肉タウンのある生野区鶴橋駅で降りると、韓国人ならなじみ深い匂いをかぐことができる。しょう油漬けされた肉が火に焼かれることで出る、あの香りだ。もうもうとした煙が駅舎の中まで入り込んでくる。駅舎を抜けると、早速客引きが次々と近づいてくる。1本の長い路地に焼き肉屋がこれでもかとひしめいている。

焼き肉は日本全域で人気だ。人口3000~4000人の田舎にもいい感じの焼き肉屋がある。在日朝鮮人(韓国人)が元祖というのが公式的な事実だ。日本学界でも認めている。だが、最近の日本人の中にはこのことを知らない者もいる。キムチも売っていて、各種部位の名前が韓国語に由来しているにもかかわらず、だ。あまりにも好きで食べているうちに「日本食化」してしまった。

ご存知のとおり、日本は1800年代後半の明治維新前まで、1000年以上にわたって牛肉や豚肉を食べてこなかった。1900年代に入って本格的に肉を食べ始めた。皮肉なことに、日本の侵略野心が本格化した時点と重なる。肉を一生懸命食べて、西洋人のように強くなることが当時の権力の目標だった。肉摂取量が増え、戦争を起こした。朝鮮を植民地化した。その植民歴史の跡が、ここ鶴橋に焼き肉プルコギとして残っている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://japanese.joins.com/article/373/242373.html
http://japanese.joins.com/article/374/242374.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト