脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

文化

【サッカー】韓日親善試合、10年ぶり開催か

1: 首都圏の虎 ★ 2021/03/04(木) 15:24:58.79 ID:CAP_USER
大韓サッカー協会(KFC)と日本サッカー協会(JFA)が10年ぶりとなる韓日評価試合の開催を議論している。

KFAによると、KFAとJFAは今月末に日本でサッカー代表チームの親善試合を開催する案を推進している。2022カタールワールドカップ(W杯)アジア地域2次予選が3月のAマッチ期間(22-30日)に行われないからだ。JFAの実務陣が先に親善試合の開催を提案してきた。続いてJFAの正式公文書がKFAに届き、親善試合の推進が公式化された。

試合日程は25日が有力視される。韓日間の親善試合は2011年8月以降、行われていない。当時、札幌で開催されたが、韓国が0-3で敗れた。それ以降、公式大会で韓日戦は4回あった。すべて東アジアカップの試合だった。

韓日戦が開催されるにはコロナ隔離問題が解決されなければいけない。現在の規定では、韓国代表選手は韓国での自宅待機まで合わせて最大4週間を隔離に消費しなければならない。日本での隔離が免除されても、帰国後に2週間の隔離が必要だ。シーズン序盤に所属チームで2試合出場できない。

国際サッカー連盟(FIFA)特別規定によると、代表チームに選手を送るクラブは国が到着後5日以上の隔離を義務づける場合、代表チームの招集に応じなくてもよい。KFAは代表チームの日本での隔離問題が解決される場合、Kリーグ球団と相談する予定だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50a9ef8527c1480ab3a0038f18828736f056c4c6
no title

続きを読む

【韓国】『鬼滅の刃』旭日旗問題・・・日本ネチズンが反論

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/03/04(木) 10:34:54.98 ID:CAP_USER
(写真)
no title

no title

_______________________________________________________

アニメーション、『鬼滅の刃(クィミョルウィ・カルナル)』の旭日旗問題が日本で話題になっている。

日本メディアの東京スポーツは1日、『 “鬼滅の刃” 韓国ネトフリ配信で…炭治郎の耳飾りがヤリ玉 
“旭日旗” 連想』という見出しの記事を掲載した。

このメディアは韓国メディアの報道を引用して、「ネットフリックスの “鬼滅の刃” の作品紹介画面で、主人公の竈門炭治郎(カマロ・タンヂロ)が旭日旗を連想させる耳飾りが大きく露出しているとし、韓国ネチズンのブーイングが相次いでいる」と伝えた。

言及されたイヤリング紋様は、韓国国内で『旭日旗を連想させる』という議論を意識して、現在韓国国内上映中の『劇場版・鬼滅の刃=無限列車編』では、別の形に修正された。

だがしかし、ネットフリックスはこのアニメーションのテレビ版を韓国国内に提供しながら、作品紹介ページのサムネイルでは一時、該当イヤリングをそのまま伝え、いくつかのコミュニティーで物議を醸した。現在は修正されている。

東京スポーツでは、「韓国のユーザーが過敏に反応したとみられる」とし、「(劇場版の)デザイン変更騒ぎの際もファンの間で物議を醸したが、ネットフリックスまでヤリ玉になった。人気の一方で評価は二分しているようだ」と説明した。

このの報道に対し、日本ネチズンの反応が熱い。

Twitterでは、この報道記事のリンクを添付したツイートが127件も寄せられた。他の韓国関連の記事と比較しても、はるかに高い数字だ。

Yahoo!JAPANジャパンに掲載された該当の記事には1,645件のコメントが寄せられたが、概ね否定的な反応である。

コメントで日本ネチズンは、「嫌なら見なければ良い」、「K-POP今、日本では人気だというのに(Yahoo!のコメントでは “人気という事にしたいらしいが” )、不愉快なので内容を変更しろって言ったら、韓国側はどう反応をするの?」、「現代設定なら(配慮も)理解できるが、大正時代の設定の作品に邪悪な意図などないということが(韓国人は)理解できないのか」、「韓国基準の作品ではないので問題はない。韓国のNetflixでは放送しない方がいいかもしれない」などの主張をしている。

ソース:エクスポーツNEWS(韓国語)
http://www.xportsnews.com/?ac=article_view&entry_id=1395508

続きを読む

【韓国】 国の伝統食品より納豆を好む若者が急増、メディアが懸念示す=ネット 「本当?」 「芸能人の影響で…」

1: 荒波φ ★ 2021/03/01(月) 17:37:07.39 ID:CAP_USER
ウィキツリーの元ソース(韓国語)
清麹醤は食べない 納豆はよく食べる若い層が急激に増えて苦い理由
https://www.wikitree.co.kr/articles/622675

2021年2月25日、韓国・ウィキツリーは「清麹醤(チョングクチャン、韓国伝統の大豆発酵食品)より納豆を好む若者層が急激に増えている悲しい理由」と題する記事を掲載し、「大企業も納豆の生産に力を入れている状況で、韓国の伝統食品への無関心に懸念の声が上がっている」と伝えた。

記事によると、韓国の清麹醤小売市場の規模は2018年に93億5000万ウォン(約8億8350万円)となり、16年の98億6000万ウォンに比べ5.2%減少した。

一方、納豆市場の規模は14年に100億ウォンを超えて以降、17年には325億ウォンと3倍以上成長。同年の清麹醤は95億2000万ウォンで、その差は3倍を超えた。

理由としては、単身世帯や共稼ぎ世帯の増加など人口構造の変化により清麹醤の販売が伸び悩んだ一方、そのままでもサラダなどに混ぜても食べられる納豆が若者層を中心に好まれたと分析されているという。

販売されている納豆についても、日本からの輸入品が増加傾向を見せている。これまで日本の納豆輸出国は米国が最も多く、中国が2位を維持していたが、韓国が2位に浮上。韓国への輸出額は1億円規模に上るという。

これを受け、韓国のネット上では

「納豆おいしいよね」
「納豆があればご飯一杯軽々食べられちゃう」
「芸能人に納豆ファンが多いからその影響だろう」

など納得の声が上がっている。一方で

「清麹醤の売り上げはたったそれだけ?スーパーや八百屋、どこでも売ってるのに?」
「清麹醤にご飯混ぜたら最高なのに」
「清麹醤ならご飯3杯はイケる」など清麹醤派も多く、
「納豆を自分の周りでは食べてる人はいない」
「本当に食べている人いるの?」

と疑問を抱く声も見られた。


2021年3月1日(月) 17時20分
https://www.recordchina.co.jp/b872673-s25-c30-d0194.html

続きを読む

【韓国】世界最高の次世代太陽電池を韓国チームが開発、 英誌ネイチャーの表紙飾る=韓国ネット「ノーベル賞を!」

1: ろこもこ ★ 2021/03/01(月) 18:08:32.55 ID:CAP_USER
https://www.recordchina.co.jp/b872679-s25-c20-d0195.html


2021年2月25日、韓国・YTNによると、次世代太陽電池の効率を大幅に上げる技術を韓国の研究チームが開発した。

記事は「太陽電池は生産が難しく色や形を変えることが難しいのが欠点だが、そうした問題を克服すると同時にコストを5分の1程度に抑える、次世代太陽電池の開発に世界が注力している」とした上で、「次世代太陽電池の問題点だった効率を大幅に上げる技術を、このほど韓国化学研究院化学素材研究本部が初めて開発した」と伝えている。

研究チームは、次世代太陽電池を構成する三つの層のうち、太陽光の吸収と電子の移動に関する2層の構造を画期的に変えたという。内部構造の欠陥を減らし、素材も再配置する形で、効率を25%以上引き上げた。低温で生産できる長所があり、軽く柔軟な太陽電池、半透明太陽電池も生産することが可能とされ、商用化が可能だとみられている。

なおこの研究成果は英科学誌ネイチャーの表紙を飾る論文に選ばれたという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「ネイチャーの表紙なんて、本当にすごいよ」「こういう人たちにこそノーベル賞を!」「いい成果があることを期待している」など喜びの声が寄せられている。

一方で、「だから何?。われわれは中国製を使ってるのに」「韓国には世界最高、最大の太陽光製造業、ハンファがあるのに、国内設置用の9割以上が中国製なのはなぜか理由が知りたい」「北朝鮮、中国への技術流出にきちんと対応しないと」「スパイに気を付けて」「科学は一流、政治は四流、国民は一流、政権はどん詰まり」などのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

続きを読む

【キムチ名人第1号】 憤怒 「宗主国の地位失えば歴史まるごと奪われる」

1: 荒波φ ★ 2021/02/28(日) 11:52:35.80 ID:CAP_USER
no title


「大韓民国がキムチ宗主国だ。なぜ宣言できないのですか。なぜたびたび他の国が挑発する時に受け身で対応するのでしょうか。乳酸菌が豊富な発酵キムチを作ったのは韓国だと大々的に宣言すべきです。個人や団体ではなく国が出なければならないことです。宗主国の地位を失えば歴史をまるごと奪われます。アリランもそうして中国に奪われたのではないですか」。

韓国初の「キムチ名人」(農林畜産食品部、2007年)であり「食品名将」(雇用労働部・韓国産業人材公団、2012年)であるハンソン(ハンソン)食品のキム・スンジャ代表。24日に京畿道富川(キョンギド・プチョン)の同社で会ったキム代表は、キムチ宗主国をめぐる議論が出てくると声が大きくなった。「私たちの先祖が創造したキムチを継承発展するためにはブランド価値を上げて輸出もさらに増やさなければならない」としながらだ。「海外で食べるキムチにロイヤルティーをもらわなければならない」とも話した。

◇「中国の泡菜、日本のキムチはキムチと全く違う」

「キムチに狂った女」。1986年の創業当時からキム代表に絶えず貼られたレッテルだ。キムチ工場を作る時も、特許を申請するという時も、「キムチは家で漬けて食べるのにだれが買って食べるのか」「だれもが食べているキムチを1人で特許を出して食べようとするのか」と言われた。キムチ名人と食品名将も「狂った」と言われながら十数年挑戦した末に手にしたタイトルだ。

キムチに対するキム代表の自負心は格別だ。キムチを中国の泡菜(パオツァイ)や日本のキムチと比較することを容認しない。キム代表は「泡菜は野菜を漬けてスチームで加熱するので時間が過ぎても傷まず、日本のキムチは浅漬けで強い消毒薬に漬けて人工乳酸菌をすり込むが1週間たてば腐る」と説明した。「加熱した泡菜と生キムチは韓国の発酵熟成キムチとは全く違う」と強調した。

キム代表は創業直後高級ホテルにキムチを供給した。「最高級ホテルが私のキムチの格に合う」という自負心からだ。特に外国人に韓国のキムチを知らせることができる良いルートでもあった。86年のアジア大会でキムチを供給したのもホテルでキム代表のキムチを偶然に味わった組織委員会側から先に要請して実現した。その後88年のソウル五輪、2002年の釜山(プサン)アジア大会、2003年の大邱(テグ)ユニバーシアード、2018年の平昌(ピョンチャン)五輪など、国際行事にはもれなくキム代表のキムチが登場した。

みんなの口に合うキムチはどんな味だろうか。キム代表は出身地域に関係なくだれでもおいしく食べられるよう標準化された「ソウルと京畿道(キョンギド)中部地域の味」を探した。特許も取った。その後外国人も一緒に食べられるキムチを開発し、これまで海外での1件を含め合計28件の特許を獲得した。伝統キムチ80種のほかにそれぞれの機能性を持つフュージョン特許キムチ16種などキムチ175種を商品化した。

◇「どこでも正当に評価される韓国キムチの自尊心守らなければ」

キムチ輸出には遅れて参入した。創業初期に輸出をしたが1人で事業をしていたため国内の注文を受けるだけで精一杯で中断した。そのうち2005年にキムチから寄生虫の卵が見つかったという、いわゆるキムチ波動を契機に2007年から再び輸出に乗り出した。他の企業が進出していなかったロシアとアラブ首長国連邦をはじめ28カ国にキムチを輸出する。台湾への輸出額は2017年より33%ほど増え、2019年末に進出したオーストラリアではキムチ購入者の99%が現地人だ。輸出に向けビーガンキムチも開発した。

2018年にスペイン・バルセロナと香港など海外食品見本市に続き、2019年には英ロンドンの飲食品見本市、フランス・パリのKフード博覧会などに参加した。キム代表は「子どもと外国人に多様な体験機会を与えてこそ関心と愛着ができる」と強調した。江原道旌善(カンウォンド・チョンソン)に「キム・スンジャ名人キムチテーマパーク」を設立したのもこのためだ。

これから工場に完全自動化システムを構築する予定だ。昨年新型コロナウイルスで企業間商取引(B2B)市場が萎縮しただけに成長した消費者(B2C)市場を拡大し、生産量が足りず受けられなかった内外の取引先をもっと増やすためだ。キム代表はインタビューの最後にもこの一言を繰り返し強調した。「韓国のキムチが最も優れているという学術論文を発表し、宗主国宣言を通じてどこであれ正当な評価を受けられる韓国キムチの自尊心を守らなければなりません」。

中央日報日本語版 2021.02.28 11:33
https://japanese.joins.com/JArticle/276031

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト