脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

文化

【ノーベル賞】 韓国は堂々たるノーベル賞受賞国、平和賞は科学賞よりはるかに重要だ

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 15:16:25.79 ID:CAP_USER
我が国は堂々たるノーベル賞受賞国家だ。それもノーベル賞を制定したアルフレッド・ノーベルが本当に最も大切に考えたノーベル平和賞を受賞した国だ。2000年12月10日ノルウェー、オスロで当時の金大中(キム・デジュン)大統領が韓国人初のノーベル平和賞を受けた。

民主主義と人権に向け40年以上にわたった長い闘争歴と6・15南北共同宣言を引き出して韓半島の緊張緩和に寄与した功労で平和賞部門で世界81番目に受賞した。しかし、この誇らしい過去は歴代政権が変わるにつれ色あせ歪曲されてきた。

いわゆる北朝鮮への「一方的支援」の代価で得たそれこそ「金で買った」ノーベル賞という根拠のない工作に苦しめられた。それだけではない。ノルウェー政府に賄賂を送ってお金でノーベル平和賞を買ったという主張で国際的に恥をかいたこともある。そんな理由からだろうか?我が国がノーベル賞受賞国家ということを知っている学生もそれほど多くないと見られる。もしノーベル物理学賞や生理医学賞のように科学賞を受賞していれば変わったのだろうか?

ノーベル科学賞が平和賞よりさらに重要でさらに誇らしい賞だろうか?違う。科学的進歩は重要だ。しかし、決して人類最高の徳性である平和の上席に君臨することはできない。
(中略:イ・ミョンバクが大統領候補だったころ、「科学立国」政策の思い出)

ノーベル賞の季節が帰ってきた。10月2日のノーベル生理医学賞を始めとして10日まで合計6個の受賞者が発表される。殺人的なダイナマイトを開発して数億ドルを稼ぎ、金の座布団に座った「武器商売人」ノーベルが晩年、ノーベル賞を制定したのは戦争と殺戮がない平和を望んだためだ。

私たちの韓半島が一寸先も分からない最悪の戦争危機局面に直面している。場合によっては小さい飛び火が飛ぶだけでも破局を招きかねない危険千万な局面に追いこまれている。だからこそノーベル平和賞がより一層大切に感じられる今だ。平和は科学の進歩よりはるかに重要だ。

キム・ヒョングン論説委員・科学コラムニスト
no title


ソース:アジアタイムズ(韓国語) [キム・ヒョングンコラム]ノーベル平和賞がノーベル科学賞よりはるかに大切だ
http://www.asiatime.co.kr/news/articleView.html?idxno=155811

続きを読む

【韓国】第5回・幸福分かち合いキムチ愛祭り(写真)

1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 10:16:29.01 ID:CAP_USER
ソウル市広津区の広津広場で22日午後、第5回「幸福分かち合いキムチ愛祭り」が開かれ、
参加者らがキムチ名人1号の金順子(キム・スンジャ)大韓民国キムチ協会会長と共にキムチを
漬け込んだ。

(写真)
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


ソース:朝鮮日報/NEWSIS
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/23/2017092300569.html

続きを読む

【国際】平昌五輪は韓国?北朝鮮?外国人には区別つかず―中国メディア

1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 09:12:04.95 ID:CAP_USER
レコードチャイナ 2017年9月24日 06時50分 (2017年9月25日 09時03分 更新)

2017年9月22日、環球網は記事「平昌五輪?それとも平壌五輪?対外宣伝が不足していると韓国平昌五輪組織委員会に批判」を掲載した。

平昌冬季五輪まであと5カ月に迫ったが、海外での知名度はまだまだ不十分のようだ。「平壌五輪だっけ?」と、とんでもない間違いまでしばしばあるという。韓国ニューシス通信によると、韓国野党「国民の党」の崔鳴吉議員は22日、議会でこの問題を追及した。

平昌五輪を平壌五輪と間違える事例が海外メディアで頻繁に確認されるという。あの米大手紙ウォール・ストリート・ジャーナルでもこの間違いがあったという。平昌と平壌の言い間違え問題を解決するべく、五輪組織委員会は一刻も早く対策を講じるべきだと崔議員は提言している。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170924/Recordchina_20170924005.html

続きを読む

【サッカー】日本はもう韓国サッカーをライバルと思っていない

1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 09:50:15.12 ID:CAP_USER
<慎武宏(シン・ムグァン)の日本通信>

(写真)
no title

▲ 去る2010年10月12日、ソウルワールドカップ競技場で行われた韓国-日本のサッカー国際親善
  試合で、韓国のチョ・ヨンヒョン(DF)が日本の前田遼一(FW)と空中戦をしている。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

2018ロシアワールドカップの本選出場を決めた韓国サッカー代表チームの周囲が騒がしい。韓国は
9回連続、通算10回目の本選進出に成功したが、低迷する試合内容に失望したサッカーファンと世論
からは、フース・ヒディンク監督の再登板を熱望する声まで出ている。

このような雰囲気は、日本のサッカー代表チームとは対照的である。日本も韓国のようにアジア地区
予選の序盤では苦戦したが、最終的にB組1位でロシア行きを確定したヴァヒド・ハリルホジッチ監督を
肯定的に眺める声が高い。頻繁にマスコミと衝突したハリルホジッチ監督は、一時は解任説まで出回
ったが、これを気にはしなかった。彼は「無駄が多い」という理由で日本が誇るショートパスを封印、
『デュアル(フランス語で決闘の意味)』を連呼して局地戦と直線でゴールポストに向かうリアリズム的
戦術を追求した。本田や香川など、既存の主力選手やヨーロッパ勢でもコンディションが悪ければ
起用しないという、徹底的な選手管理が日本のサッカーファンから全面的には歓迎されてはいないが、
日本で最も有名なスポーツ雑誌『ナンバー(Number)』は、『ハリルホジッチの勝利』という大々的な
特集を出した。

個人的には韓国サッカーに対する日本の関心が最近、急激に減っているという点で危機感を感じて
いる。以前は日本のテレビや雑誌で韓国サッカーをかなり気にしていた。新聞では試合結果が紹介
されて、専門雑誌には頻繁に韓国代表チームのレポートが載せられていた。特に2002年のワールド
カップ以降、韓国が好成績を収めれば『その強さの要因』を探る特集で紙面が構えられ、韓国が
衝撃的な敗北を受ければ韓国メディアとファンの反応を控え目に扱い、『アジアの虎の危機』を密かに
煽り立てた。筆者は1996年から日本の新聞と雑誌に韓国サッカーに関する記事を寄稿してきたが、
韓国サッカーは個人的な収入に最も大きく貢献する分野だった。

ところが最近では、貢献どころか記事の依頼さえも激減している。数年前なら日本国内でもウリ・
シュティーリケ監督の解任や、ヒディンク監督の再登板説などが大きな話題として扱われたと思うが、
このような深層レポートを出版社や新聞社に書きたいと要請しても、良い返事が出にくいというのが
現実である。『勝っても負けても韓国を見て学べ』という雰囲気が漂っていた日本だが、最近では
韓国よりも中国サッカーの方が話題になっている。先日某サッカー専門誌では、韓国を飛ばして
タイサッカーの特集号を発刊した位だ。

それほど現在の日本では、韓国サッカーの価値が落ちたとも言える。イランとウズベキスタンだけでは
なく、カタールや中国、シリアにも苦戦した韓国を、日本はこれ以上ライバルとは思っていない。
アジアチャンピオンズリーグ(ACL)などでも、Kリーグのチームをライバルというよりも『ラフで厄介な
相手』程度に扱っている。日本は韓国人が思っている以上に韓国サッカーを意識せず、気を使わなく
なったのである。一見すると日本と韓国サッカーが対等になったと言うかも知れないが、関心が薄く
なって行って『無関心』に転落してしまうかも知れないと思うと恐怖で鳥肌が立つ。筆者の食い扶持が
減るからではない。この世の中に『無関心』よりも恐ろしい事が無いからである。

誤解を覚悟して言えば、韓国サッカーは日本という宿命のライバルが居たから発展する事ができた。
日本に勝つ事でその存在意義を証明してきた。日本の存在が韓国サッカーの奮発要素であり、
日本も同じだったのだ。しかし今の日本は韓国サッカーを意識しないだけでなく、見向きもしない。
韓国サッカーは限りなく重い現実に直面している。

ピッチコミュニケーションズ代表(翻訳=イ・ハナ)

ソース:NAVER/スポーツソウル(韓国語)
http://sports.news.naver.com/kfootball/news/read.nhn?oid=468&aid=0000305677

>>2につづく

続きを読む

【韓国】日本人客をつかめ 仁川空港が東京の旅行イベントでPR=聯合ニュース

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/24(日) 15:08:06.62 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】

韓国の仁川国際空港公社は24日、東京ビッグサイトで開催されている旅行・観光の大規模イベント「ツーリズムEXPOジャパン2017」(21~24日)に参加し、日本人旅行客取り込みに向けたマーケティングを行ったと明らかにした。

仁川国際空港公社は「積極的なマーケティングで、韓中対立の長期化による中国人旅行客の減少、北の核リスクによる日本人旅行客の減少の影響を最小化したい」と説明した。


2017/09/24 14:47
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/09/24/0400000000AJP20170924000700882.HTML

仁川空港のブース(空港公社提供)=24日、ソウル(聯合ニュース)
no title

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト