脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

日本

【読売新聞世論調査】内閣支持率45%、3か月ぶり「不支持」上回る

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/06/17(日) 22:24:03.27 ID:vTGQG6jk0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 読売新聞社が15~17日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は45%
(前回42%)とやや上昇した。不支持率は44%(同47%)。支持率の上昇は2か月
連続で、支持が不支持を上回ったのは、3月9~11日調査以来、約3か月ぶり。

http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20180617-OYT1T50084.html

続きを読む

【北朝鮮】ほんこん「金正恩を『偉大なる若い指導者』と持ち上げるテレビ局はおかしい」

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/06/17(日) 07:54:00.93 ID:N9xHpf//0● BE:324064431-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
日本のテレビ局の報道姿勢について、ほんこんが「北朝鮮に偏っている」と批判した。自身もテレビに出る立場でありながら、テレビ批判をするというのは勇気あることだ。

「身代金を要求する誘拐犯を持ち上げるのはおかしい」


ブルー
@blue_kbx
ほんこん「在京の番組が『金正恩を偉大なる若い指導者』と言ってるがちょっと待てよと。そんなもんどの口が言うとうねん。
誘拐していって身代金よこせと言ってるのに、そういう事を言ってるメディアはあかん。在韓米軍が撤退したら喜ぶのは中国。戦勝国の思惑で動いてる事を日本人はもっと認識すべき」

10:47 - 2018年6月16日

ほんこんの言うことはもっとも。日頃から反安倍政権派の立場をとるマスコミは日本が対立する北朝鮮について奇妙な紹介の仕方をすることがある。なぜか北朝鮮の肩を持つように金正恩の立場に立って紹介するのだ。事実上、テレビ局内部が乗っ取られているといっても過言ではない。

北朝鮮に偏った報道の事例を2つ挙げておきたい。
(1)姜尚中が「金正恩は馬鹿ではないし、ましてやクレイジーでもないし…」と不自然に擁護している。日本人を拉致した挙げ句、日本に向けてミサイルを撃ってくる独裁者をここまで擁護するのは奇妙としか言いようがない。

(2)玉川徹「北朝鮮と友好関係をもつことと、拉致問題の解決を同時にやるべき」

テレビ局は日頃からこうした北朝鮮寄りの意見を発信することで安倍総理の圧力路線が間違っていると暗に指摘する。ほんこんが口にした「誘拐して身代金を要求している」というのはまさにうまい表現。

金正恩は浅ましい独裁者で対話が通じない相手だからこそ圧力を強めて対話に応じざるを得ない状況をつくることが大事なのだ。そのことを再確認しておきたい。

http://netgeek.biz/archives/120681

続きを読む

日本主導のTPP11にコロンビアが加盟正式申請 他にもタイ・英国・台湾・韓国なども参加に関心

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE] 2018/06/16(土) 15:42:48.49 ID:oeeSvfIN0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
「コロンビアがTPP加盟正式申請」 メキシコ経済相

 【メキシコシティ=丸山修一】南米コロンビアが米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)への加盟申請を正式にしたことが分かった。
ロイター通信が15日、TPPに加盟しているメキシコのグアハルド経済相の話として伝えた。
コロンビアはかねて参加の意向を示しており、今後、加盟に向けて本格的な交渉に入ると見られる。

 グアハルド経済相はメキシコシティでのイベントで講演し、「コロンビアは正式にTPP11への加盟申請をした」と話した。
コロンビアはメキシコも加盟する中南米の自由貿易圏「太平洋同盟」の参加4カ国のうち、唯一、TPPに参加していない。
今後、農産品などの関税下げで不利になることが懸念されており、すでに新規加盟への意欲をみせていた。

 河野太郎外相は5月に中南米を歴訪した際に「TPPに地理的要件はない」と指摘。「ブラジルや他のラテンアメリカ、カリブの国も加わってほしい」と語っていた。
TPPには韓国やタイも参加に意欲的とされており、コロンビアの加盟交渉が正式に始まれば、中南米諸国も含めて加盟国増加へ向けた呼び水にもなりそうだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31865120W8A610C1000000/

コロンビアがTPP加盟申請
今後交渉入りか

 【ロサンゼルス共同】メキシコのグアハルド経済相は15日、南米コロンビアが、米国を除く11カ国が署名した環太平洋連携協定(TPP)への加盟を申請したと明らかにした。メキシコの地元紙やロイター通信が報じた。

 コロンビアの参加意向はこれまでにも報じられており、今後、加盟に向けて本格的に交渉入りするもようだ。TPPには英国や台湾、韓国なども関心を持っていると伝えられている。

https://this.kiji.is/380595727585264737

続きを読む

【勝ち負け関係なしで日本は税金から結局カネを出さないといけない】北朝鮮をめぐる日米朝韓の勝ち負け

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/06/16(土) 19:17:05.97 ID:NunUs31P0● BE:299336179-PLT(13500)
米朝首脳会談について、あいかわらず、日米韓それぞれの政権に近い人やメディアは成功だったといい、反対派や懐疑派は失敗だったというポジショントークを繰り広げているが、
そんなものは、まじめな分析ではない。大事なことは、党派的な利害でなく国益であるが、そういう気持ちを失って外交を論じるべきでなかろう。

私は、この会談が成功だったかどうかはこれから何ヶ月かで出る結果次第だと思うが、トランプとして主観的には成功だったのだと思う。
すでに書いたが、中間選挙狙いというには時間がありすぎるから、いま、見かけの勝利を演出しても仕方ないので、そんな浅はかなものでないと思う。

トランプ自身だけでなく、ポンペイオやボルトンが北朝鮮に騙されたり、糊塗策で満足するような馬鹿とは思えない。

ただ、その目算が本当にうまくいくかは、分からないが、うまくいかなかったら、北が誠実でなかったと言って最大限の圧力や部分的な武力行使に踏み切る覚悟なのだろう。

そして、日本としては、とりあえず、トランプのシナリオに乗って、果実を確保するべきだ。いまトランプのお墨付きで金正恩に合うのは、ほかのタイミングで会う、
独自の交渉や中国や韓国の斡旋でとかで会うよりははるかに好都合な会い方だと思う。

トランプは、「アメリカは制裁解除まではできるが、経済再建のための金を出せるとしたら日本だから、安倍首相と話し合うべきだと」ビジネスマンらしくあからさまにいい、
しかも、拉致問題について数回にわたって言及して、そこを解決しないと安倍首相は動けないと念押ししたらしいが、これ以上に良い展開はないだろう。

日本は少なくとも金正恩が拉致問題について、拉致の全容と生存者のその後について納得のいく説明をし、生存者を帰し、もし、子供などがいたら納得できる措置をとるといったことは最低条件だし、
そこまでは、トランプのお墨付きが故にもっていけるだろう。

ただ、苦い真実が判明したときに、安倍首相がそれをもって経済協力に踏み切れるような環境になるかはややこしい。判明している拉致被害者が全員帰国し、
さらには、その疑いが濃いと日本側がみている人たちについて全員が生きて帰国でき、北が犯行を認め、詳細な状況を説明し、関係者を処罰するのが百点満点だが、
そうでなければ経済協力できないとまでいったら外交交渉にならない。

それから、安倍外交の足を引っ張ろうとする勢力は、早く平壌に行けとせっついて日本政府が足下を見られるような状況を生じさせようとしているが、これこそ売国奴的だ。自国の交渉の足を引っ張ってどうする。

日朝会談がトランプの肝いりで実現するなら、北もリーズナブルな対応をせざるを得ないだろうし、日本も合理性を越えた高いハードルでは交渉できないだろうから、日朝だけの話し合いよりはうまくいくものと
期待したいがそのあたりは互いの指導者の器の問題だ。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180616-00010010-agora-int

続きを読む

【中国メディア 】中国人が日本の飲食店で一番「気まずいな」と思うことってなに?

1: らむちゃん ★ 2018/06/16(土) 09:47:57.37 ID:CAP_USER
サーチナ2018-06-15 22:12
http://news.searchina.net/id/1661459?page=1

 中国メディア・東方網は14日、「日本の飲食店に行って一番気まずく思うのは、座敷の席で靴を脱がなければいけない時だ」とする記事を掲載した。

 記事は、「近年、ますます多くの市民が旅行の目的地として日本を選んでいる。美しい風景以外に、日本の飲食店に行ってグルメに舌鼓を打つのも楽しみにしているのだ。しかし、日本の店にはルールが結構多い。

中でも中国人観光客が気まずい思いをするのが、靴を脱がねばならない時だ」とした。

 そして、「旅においてその土地の風習に従うというのは、最も深くかつ最も手早く現地の文化や風習を体験できる方法の1つだ。座敷で靴を脱ぐというのもその1つであり、観光客たちも好んでやろうとする。

しかし、足が臭かったら気が気でない。一部の店ではそんな客のために、きれいな靴下を用意している所もあるという」と説明している。

 そのうえで、一部の中国人観光客からは自分の足のにおいが気になるのと、他人の足のにおいが漂ってくるのを恐れて、「靴を脱ぐ必要のある日本の飲食店には行かない」との声が出ていると紹介した。

(全文は配信先で読んでください)

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト