脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

日本

【北朝鮮】 日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け、見ものである。と日刊ゲンダイ

1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/19(日) 13:51:40.49 ID:CAP_USER
no title

▲建国70周年行事に向け準備着々(C)AP

 海外発の観光ツアーで北朝鮮に入国した映像クリエーターの日本人男性A氏(39)が現地で拘束されてから1週間あまり。出国予定の13日を過ぎたが、事態に進展は見られない。北朝鮮はA氏を拉致問題を巡って対立する安倍政権への「交渉カード」として利用する公算が大きいが、解放交渉にすんなりと応じるかは不透明だ。金正恩朝鮮労働党委員長の安倍首相に対する不信は根深く、自民党総裁3選を目指す安倍首相を阻む狙いが見え隠れする。

「当初、13日にA氏が解放されるとの情報が流れていましたが、その後は目新しい動きは見られません。北朝鮮は9月9日の建国70周年祝賀行事を控えている。金正恩委員長の業績を強調する国を挙げての大規模な国家イベントで、国力のすべてをそこに集中していると言っていい。北朝鮮は日本人拘束を正式に認めておらず、党機関紙などを通じても言及していません。少なくとも祝賀行事を終えるまで、棚上げするつもりではないか」(日韓事情通)

 金正恩は南北首脳会談や米朝首脳会談で日朝協議の再開をにおわせたことがあったが、相手はあくまで日本政府。金正恩のアベ嫌いは筋金入りだ。朝鮮半島情勢に詳しい国際ジャーナリストの太刀川正樹氏は言う。
「金正恩委員長にとって、安倍首相は最低最悪の政治家です。小泉首相訪朝時に拉致問題を認めて謝罪した父親の金正日総書記の顔に泥を塗り、拉致被害者を戻さなかったばかりか、北朝鮮を国難と呼んで事あるごとに政権浮揚に利用してきた。誰よりも安倍首相の失墜を望んでいます」

■建国70周年記念行事後に動きか?

 北朝鮮は党機関紙の労働新聞などを通じて安倍首相をたびたび個人攻撃。モリカケ問題を巡り、〈安倍政権の首を絞める縄――不正醜聞事件〉と題した論評を掲載。<安倍首相は不正醜聞事件に連座したことを認めれば、権力の座から追い出されるため、全てを否定しながら、責任転嫁、執拗な隠蔽行為をしている〉などと酷評を繰り返している。

 アジアが植民地支配から解放された終戦記念日の前後はさらにヒートアップ。労働新聞は14日付の論評でこう批判した。
〈首相の安倍は「積極的平和主義は新たな日本の自画像であり、今後、日本を代表して導いていくひとつの価値」と力説した。日本は敗戦後「平和国家」として戦争否定の誓いを堅持してきており、今後も世界の平和と安全に積極的に寄与すると言った安倍首相の戦後70年談話はさらに怪しい〉

 16日付の論評では〈日本の性奴隷犯罪は、その直接的産物として世界最大の拉致国の正体を告発している〉と糾弾。〈われわれ人民に対する日本の拉致、強制連行蛮行は、特大犯罪として日本当局は当然国家的責任を感じ、謝罪し、相応の賠償をしなければならない〉と安倍首相の政治姿勢をネチネチと非難している。

 韓国の拉致被害者家族でつくる「拉北者家族会」の代表で、北朝鮮情勢に詳しい崔成竜氏が言う。
「日本のマスコミはどうして積極的に報道しないのか。不可思議でなりません。安倍首相の逆鱗に触れるのが怖くて報道しないのか」

 コトがうまく運べば自分の手柄、失敗すれば他人になすりつけるのが安倍首相のやり方だ。A氏の解放を含め、北朝鮮との交渉が前進すれば声を大にしてアピールしているだろう。総裁選が本格化する9月中旬、北朝鮮がどう仕掛けてくるか、見ものである。

ソース:日刊ゲンダイ<日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235721/1

関連スレ:【話題】先週起きた『日本人が北朝鮮で拘束』のニュースを何故かNHKはこれまで一切報じず
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1534238210/

続きを読む

【東京新聞】「明治日本の産業革命」韓国の市民団体が異議 戦時中の日本の加害責任との向き合い方が問われている

1: 動物園φ ★ 2018/08/19(日) 18:52:40.85 ID:CAP_USER
【特報】
「明治日本の産業革命」韓国の市民団体が異議

2018年8月17日

 韓国の市民団体が、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の登録削除を訴えている。2015年の同遺産の登録時、日本政府は韓国に対し、多数の朝鮮人が強制的に動員された徴用政策を説明する情報センターを設置すると約束したにもかかわらず、まだ設置されていないことを問題視している。他方、朝鮮人への過酷な待遇を否定する証言を紹介する日本の民間団体も登場した。戦時中の日本の加害責任との向き合い方が問われている。 (中沢佳子、安藤恭子)

【こちらは記事の前文です】
記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2018081702000166.html

続きを読む

【ソウルからヨボセヨ】慰安婦像設置…「恥ずべき過去」がいつの間にか「誇らしいもの」に

1: たんぽぽ ★ 2018/08/18(土) 16:59:08.24 ID:CAP_USER
 韓国政府制定の「慰安婦記念日」の第1回式典が14日、ソウル近郊で行われた。この記念日を韓国語では「キリム」といっているが、これはいいことやいいことをした人を褒めたたえ、顕彰するというのが本来の意味である。

 以前、慰安婦像が海外を含めあちこちに建てられ始めたころ、この言葉が問題になったことがある。国立の国語研究所が慰安婦記念にそんな言葉を使うのはおかしいと批判したのだ。学問的良心(?)から誤用を指摘したわけだ。ところが今回、政府自ら堂々と公式名称に「キリム」を使ったものだから驚いた。

 慰安婦問題の初期には韓国の新聞にも自らの問題として「恥ずべき過去」であり「愉快なことではない」という良識ある苦渋の社説が出ていたが、今やその「過去」は逆に褒めたたえ、かつ誇らしい(?)ものになってしまったようだ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.sankei.com/smp/column/news/180818/clm1808180004-s1.html

続きを読む

【靖国】 狂気に包まれた光復節の靖国神社…戦犯旗振り「戦争可能国」への改憲叫ぶ

1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/16(木) 23:12:46.35 ID:CAP_USER
no title

▲「日本は侵略・犯罪国家ではないぞ」
no title

▲右翼らの解放区、靖国神社…軍服を着た人々
no title

▲右翼らの解放区、靖国神社…翻る戦犯旗
no title

▲右翼らの解放区、靖国神社…光復節の靖国神社

韓国では奪われた祖国を取り戻したことを記念する光復節であり日本では日王が敗戦を宣言して戦争が終わったおことを記念する日、8月15日。毎年、この日、このように、A級戦犯らが合祀された日本東京千代田区の靖国神社は右翼の狂気に包まれる。

神社の入り口には日本が侵略国家、犯罪国家ではないと書かれたプラカードが参拝客らを喜ばせ、神社内外には戦犯旗の旭日旗があちこちで翻った。帝国主義時期の軍服を着た右翼らは頭を上にあげて闊歩した。

右翼らが吐き出す叫びは減らなかった。独島(ドクト)を竹島(日本が主張する独島の名称)と言い、自分たちの領土と広報することに熱を上げ、改憲を通じて日本を戦争できる国家に変えなければならない、という恐ろしい話を普通にした。

右翼らはすでに靖国神社から300~400メートル離れた地下鉄の九段下駅から狂気を思う存分表わした。

歪曲教科書を作るのに先頭に立つ「新しい歴史教科書を作る会」会員たちは過去の教育への回帰を叫び、改憲団体らは「帝国主義時期の大日本帝国憲法を復元せよ」として印刷物を配布した。

通りのあちこちには「国家国民のために戦った日本人を侮辱するな」という様に帝国主義戦争を美化するスローガンが掲げられ「南京虐殺犠牲者はなかった」として遠慮なく歴史を歪曲する声も聞こえた。拉致被害者の写真を掲げて自衛権を行使するとし、戦争をそそのかす極右らも闊歩した。

安倍晋三総理と自民党が改憲に拍車をかけている状況でこの日、靖国神社では唯一改憲を主張する声が多く聞こえた。メガホンを持った男性は「戦後、今のように改憲の雰囲気が高いのは初めてだ」と喉がかれた声で叫んだ。

スローガンが乱舞する騒々しい道に従って靖国神社領内に入るとすぐに軍服を着て長銃を持った老人たちが挙手敬礼をしていた。自身を92才だと明らかにしたある老人は厳粛な表情で道行く人らを叱った。平和憲法を守ろうとする人々を「平和バカ」とののしった彼は「直ちに憲法をやり直せ」と大声を出した。

軍服を着た男性の集団は参拝客のすぐそばに立って安倍総理が直接靖国神社に参拝しなければなければならないと声を高めた。男性は「安倍総理はここにきて正々当々と前に立ち、もし戦争が起きれば再び負けないと決意を誓わなければならない」と叫んだ。

この日、記者が靖国神社に行った午前11時頃、参拝のために列をつくった人々は600~700人にもなった。一行に10余人ずつ並んだ参拝客が作った列は100メートルを遥かに越えた。神社内には軍服を着て日章旗を振り改憲と戦争を叫ぶ右翼らが闊歩したが、大部分の参拝客は日本の遊園地や街道で容易に見られる平凡な市民らだった。極右らの叫びが「普通」の日本人の間にも入り込んだのだ。

最近会ったある日本人弁護士の話を思い浮かべた。靖国神社合祀取り消し訴訟を行う韓国遺族たちの日本訴訟を助ける彼は「大部分の日本人は靖国と関係ない生活を送っているが、そこがどんな場所か知らずに行く人々も多い」として「実状を若者たちに知らせることが重要な課題だ」と惜しんだ。

靖国神社に参拝する日本人たちはここが戦争で亡くなった人々を賛える場所だと強調するが、記者がこの日見て回わった靖国神社は「戦争可能な日本」を懐かしがる右翼らの解放区であった。
(後略)

キム・ビョンギュ特派員

ソース:聯合ニュース(韓国語) [ルポ]狂気包まれた光復節靖国…戦犯旗揺さぶって「戦争可能国改憲「
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2018/08/15/0601010000AKR20180815042500073.HTML

関連スレ:【靖国】 敗戦日に見た靖国神社の二つの姿~日王万歳を叫ぶ右翼団体と平和を祈って鳩を飛ばす人々(写真)[08/15]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1534306233/

続きを読む

【戦没者追悼式】 安倍首相、アジア諸国への「加害と反省」に触れず~6年連続

1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/16(木) 23:56:58.86 ID:CAP_USER
no title

▲全国戦没者追悼式で式辞を述べる安倍首相=15日、東京・日本武道館で

 安倍晋三首相は十五日の全国戦没者追悼式での式辞で、先の大戦でのアジア諸国への加害責任に触れず、反省や謝罪の言葉もなかった。第二次政権発足後、六年続けて「加害と反省」を盛り込まなかった。「国の未来を切り開く」との表現は六年連続で使用。過去に区切りを付けて未来を志向する傾向が際立っている。

 首相は「戦後、わが国は平和を重んじる国として、ただ、ひたすらに歩んできた。戦争の惨禍を、二度と繰り返さない。歴史と謙虚に向き合う」と述べた。在位最後の追悼式となる天皇陛下は、お言葉で「深い反省」に言及した。戦後七十年の二〇一五年以降、四年続けて「深い反省」の表現を使っている。

 全国戦没者追悼式の首相式辞を振り返ると、一九九四年、当時の村山富市首相が日本の加害責任に言及し、反省の言葉を語った。その後、一二年十二月に第二次安倍政権が発足するまで、歴代首相は式辞で加害と反省に触れた。安倍首相も第一次政権時の〇七年には「多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」と認め、「深い反省」の意を示した。

 首相が第二次政権発足後、「加害と反省」の表現を使わず、未来志向を強調する背景には、次世代に「謝罪を続ける宿命を背負わせない」(一五年の戦後七十年談話)との思いがあるとみられる。今年五月に日中韓首脳会談が約二年半ぶりに日本で開催され、十月にも首相が訪中する方向で調整が行われるなど、東アジア諸国との関係が改善傾向にあるが、首相は式辞で従来のスタイルを踏襲した。

 与党・公明党の山口那津男代表は十五日、東京都内での街頭演説で、先の大戦に関し「多大な損害をもたらしたわが国の行為に対し、心からの反省とおわびの気持ちを込めて、平和の尊さをかみしめなければならない」と訴えた。 (小椋由紀子、山口哲人)

ソース:東京新聞<首相「加害と反省」触れず 戦没者追悼式で6年連続>
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201808/CK2018081602000160.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト