脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

日本

【大阪】「平壌で一緒に冷麺食べる日を」 南北会談、歓迎の集い

1: たんぽぽ ★ 2018/04/19(木) 21:05:19.51 ID:CAP_USER
 27日に予定されている南北首脳会談やその後の米朝首脳会談に向け、平和への願いを語り合う「東北アジアの平和と未来を語るつどい」が18日夜、大阪市東成区であった。民族学校の生徒らが参加し、「戦争が終わり、平和的統一の実現の契機に」と願いを込めた。

 二つの首脳会談への動きを歓迎しようと、大阪市生野区を拠点に多文化教育に取り組む「コリアNGOセンター」が主催した。

 韓国系の民族学校や朝鮮学校、大阪府立高校に通う高校生7人がトークセッションで、「同じ民族で傷つけ合うのは悲しいし恥ずかしい」「北朝鮮の友だちと、平壌で一緒に冷麺を食べられる日が来てほしい」などと思いを語った。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://www.asahi.com/articles/ASL4M2FC8L4MPTIL003.html

続きを読む

【南北首脳会談】 在日朝鮮人高校生「統一こそ未来」

1: 荒波φ ★ 2018/04/20(金) 10:49:39.07 ID:CAP_USER
韓国と北朝鮮の南北首脳会談が27日に開かれる。朝鮮半島の非核化や東アジアの平和に向け、大きな転換点になる可能性があるこの会談を、日本で暮らす在日コリアンの若者らはどのようにみているのだろうか。大阪市東成区の東成区民センターで18日夜、10代の高校生7人が南北関係への思いなどについて率直な考えを述べた。

NPO法人「コリアNGOセンター」(大阪市生野区)が開いたシンポジウム「東北アジアの平和と未来を語るつどい」の一環。建国高(同市)▽金剛学園高(同市)▽大阪朝鮮高級学校(東大阪市)▽府立住吉高(大阪市)--の生徒が参加し、「平和・統一に向けた私たちの思い」をテーマに話し合った。

連日流れる朝鮮半島情勢のニュースについて、金剛学園高3年の朴雨蘭(パクウラン)さん(17)は日本と韓国双方のメディアを参考にしていると話し、「論調の違いを感じる。真ん中の目線で見ることが大事だと思う」と強調した。

一方、大阪朝鮮高級学校3年の女子生徒は「日常的に見るニュースは、私たちが『祖国』と呼ぶ国を批判する内容が多い。誰の言葉を信じればいいのか複雑だ」と胸の内を明かした。

小学生の頃に朝鮮学校に通ったことがあるという府立住吉高3年の高志旻(コジミン)さん(18)も「日本のニュースを見ると北朝鮮のことを悪く言っている。でも、政府だけを見て、その国の人を判断しないでほしい」と語った。

会談の結果によっては、南北関係が大きく進展する可能性がある。統一への希望の声も聞かれた。

建国高2年の金甫泳(キムポヨン)さん(16)は「統一すれば朝鮮半島がアジアの中心になっていく。韓国にとっても、北朝鮮にとっても、統一こそ未来」と話した。

金剛学園高3年の金主喜(キムジュヒ)さん(17)も「何よりも早く平和が訪れてほしい。私も偏見を持つことなく、平和につながる行動を取っていきたい」と前向きな言葉を並べた。

大阪朝鮮高級学校の女子生徒は「日本にいると平和が当たり前に感じる。でも決してそうではない。自分の問題として統一を考え、実現する日が来れば朝鮮半島にいる人たちと共に喜び合いたい」と期待を語った。


毎日新聞2018年4月20日 09時47分
https://mainichi.jp/articles/20180420/k00/00e/040/188000c

続きを読む

【国内】ハングル表記のポリタンク、山陰に大量漂着…中に強酸性液体、韓国側の違法行為のツケ回される

1: たんぽぽ ★ 2018/04/19(木) 19:07:10.04 ID:CAP_USER
http://www.sankei.com/smp/west/news/180419/wst1804190001-s1.html

 島根県の日本海沿岸に3月、ポリタンクが大量に漂着した。その大半にハングル表記がみられ、一部には強酸性液体の内容物が確認された。ポリタンクの漂着は近年、日本海沿岸を中心に増えており、同県では昨年2~3月にも約3千個が流れ着いた。歓迎されざる“冬の風物詩”となりつつある状況に、沿岸自治体は困惑している。

 3月2日午後2時ごろ、同県出雲市の海岸部をパトロールしていた県出雲県土整備事務所の職員が、湊原海岸にポリタンクが21個漂着しているのを発見。周辺を巡視した結果、約17キロの範囲で538個のポリタンクを確認し、その大半にハングルの表記がみられた。

 県は他地域にも漂着しているとみて、巡視を強化。16日までに、同市など7市町で2301個の漂着を確認、2124個が回収された。このうち、182個に内容物があり、検査を終えた162個のうち96個に強酸性、8個に弱酸性、2個に弱アルカリ性の液体が残存していたことが分かった。漂着はこれ以降、目立ってはないという。

 一方、ポリタンクの漂着は近隣でも相次いでみつかり、鳥取県では3月12日までに161個を回収。山口県や兵庫県、京都府などでも確認された。島根県によると、流れ着く量は近年増えており、平成28年には県内で4051個に上った。

 ポリタンクの大量漂着について、関係者は「韓国のノリ養殖に伴う化学物質の違法な使用が関わっているケースが多い」とみる。ポリタンクに社名が表示されていたある韓国系企業は「私たちが不法投棄したと疑われ、心外だ」と憤る。

 担当者によると、この会社はノリ養殖向けなどに製品の過酸化水素などをポリタンクに入れて販売しているが、ポリタンクの中身を塩酸に詰め替えて転売されるケースが相次いでいるという。塩酸は漁民の多くがノリ養殖の際に異物を取り除くため使っているが、使用は禁じられている。当局も取り締まりを強化するが、塩酸などが残ったポリタンクの不法な海洋投棄が後を絶たないという。

 同社は不法投棄を根絶するため、政府に取り締まり強化を要請。使用済みポリタンクの回収率を高め、2次利用されるのを防ぐ努力も続けている。

 日本に流れ着くのはポリタンクだけではない。近年はさまざまな海洋ごみが漂着している。

続きを読む

韓国人助けた沖縄の女子大生二人に奨学金援助の申し入れ フィリピンのセブ島に留学へ

1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [RU] 2018/04/19(木) 15:33:44.32 ID:FegBm0lx0 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
勇気ある行動がSNSで拡散し、夢につながりました。
2018年1月、名護市で韓国人の子どもを人命救助した大学生2人に海外留学の奨学金が全額援助されることになりました。

名桜大学看護学科の仲村由衣さんと國吉愛加さんは、2018年1月、名護市内の路上で熱のためけいれんを起こした韓国人観光客の3歳の子どもの救命活動を行い、その時の様子が新聞に掲載されました。

記事はSNSで拡散し、その中で、仲村さんが「将来海外で活躍したい」と語っていたことから記事を見た千葉県の留学支援会社が2人の留学にかかる奨学金の給付を申し出ました。

仲村さんは「新聞に掲載していただくことによって皆さんからお褒めの言葉をいただいたりとか、留学のお話をいただいたりとか、評価してくださって感謝の気持ちです」と話していました。

2人は8月から1カ月間、フィリピンのセブ島に留学することになっています。

http://www.qab.co.jp/news/20180418101465.html
no title

続きを読む

【大阪】南北首脳会談前に朝鮮半島の平和願う催し

1: たんぽぽ ★ 2018/04/19(木) 06:38:27.43 ID:CAP_USER
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011409071000.html
4月19日 5時10分

今月27日に韓国と北朝鮮の首脳会談が行われるのを前に、在日韓国・朝鮮人が多く暮らす大阪で、朝鮮半島の平和を願う催しが開かれました。

この催しは、今月27日に南北首脳会談が行われるのを前に朝鮮半島の平和を願おうと、在日韓国・朝鮮人たちで作る団体が開いたもので、大阪・東成区の会場には地元の高校生などおよそ50人が参加しました。

まず、民族衣装を着た朝鮮学校の女子生徒10人が朝鮮半島の伝統的な踊りを披露しました。
そして在日コリアンの高校生7人が朝鮮半島の平和をテーマにパネルディスカッションを行い「同じ民族どうしで傷つけあうのは悲しい。南北関係が進展してほしい」といった要望や「朝鮮半島の統一を自分の問題として考えたい」といった意見が出されました。

催しを企画したコリアNGOセンターの郭辰雄代表理事は「首脳会談を機会に、核やミサイルの問題を着実に解決していくために南北が努力を重ねてほしい。在日コリアンとしても朝鮮半島の平和を考え、南北統一に向け取り組んでいきたい」と話していました。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト