脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

日本

【週刊実話】ガタガタ韓国の外交チョンボ…笑っちゃ悪いが大笑い!

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/04/20(土) 03:06:05.85 ID:CAP_USER
4月11日にワシントンで開かれた米韓首脳会談は異例づくめだった。両国の首脳会談は、正味たった2分の会談で、韓国のネット住民の間では「カップラーメン以下」と小バカにされたが、笑いのネタは他にもある。

①、韓国の政府専用機のタラップから伸びるレッドカーペットには黒い縁取りがあり、韓国側がわざわざ持参したことがすぐにバレた。

②、アメリカが用意した太極旗の下半分は青ではなく水色で、これは「日米欧の自由民主=ブルーチーム」から「中国・北朝鮮の共産主義独裁国家=レッドチーム」へとなびく文在寅を皮肉ったものだとの書き込み。

③、トランプ大統領との会談は火のない暖炉の前で黄色いバラがお出迎えした。ヒトラーがユダヤ人に黄色い星を付けさせたように、欧米で黄色いバラにはあまりいい意味合いはない。

 ソウルの日本大使館の建て替えが中止になった。建築申請の更新をしなかったということだが、ソウル市からの問い合わせにも日本側はノーコメントのままだ。日本が恒久的施設の建設を中断したことの意味を韓国民も分かっているようで、「日本は韓国と断交する一歩手前」「北朝鮮主導の南北統一で、日本大使館は平壤へ移るからソウルは必要ないからだ」「北京の日本大使館が韓国大使館を兼務」といった的を射たコメントが面白い。

 もっと面白いのは中国大使館に関するものだ。ソウルにある豪華で巨大な中国大使館は、「いずれ“総督府”になるのだろう」との自嘲的な意見も。

韓国外務省(外交部)のチョンボも笑える。文在寅政権も相当ガタが来ているのだろう。

①、昨年11月、文氏のチェコ訪問の際、大統領府の公式ツイッターで「チェコ」ではなく、現在は存在しない「チェコスロバキア」という国名を記載。

②、今年3月の報道資料で外務省は「バルト3国」と書くべきところを「バルカン」と記入した。バルト3国はエストニア、リトアニア、ラトビアの3国。バルカンはセルビア、クロアチア、マケドニアなどの地域を意味する。元大関・把瑠都に怒られそうだ。

③、文氏が国賓としてマレーシアを訪問した折、マハテイール首相との共同記者会見でマレーシア語であいさつする予定だったが、韓国外務省が準備した文書はインドネシア語で書かれていた。

④、4月4日、韓国とスペイン両国外務次官会談で掲揚された太極旗がしわだらけだった。

 韓国の康京和外相はこれら職員のミスでこれまで四度も謝罪するハメに。こんなチョンボ、うっかりミスでやるだろうか。ひょっとすると韓国外務省は、文氏を中心にした左翼陣営に席巻された青瓦台(大統領府)の告発を、こうしたミスの中にメッセージ化しているのではないか。

https://wjn.jp/sp/article/detail/5454981/
週刊実話 2019年04月19日 22時00分

続きを読む

安倍首相、靖国神社春季例大祭への参拝せず 中国や韓国との関係を重視

1: (catv?) [CN] 2019/04/19(金) 16:52:04.23 ● BE:828293379-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
安倍晋三首相は、21~23日の春季例大祭に合わせた靖国神社(東京都千代田区)への参拝を見送る意向を固めた。複数の政府・自民党関係者が17日、明らかにした。大阪市での20カ国・地域(G20)首脳会議を6月に控え、日中関係などに影響しないよう配慮する。祭具の真榊(まさかき)は奉納する。

日中関係は2013年12月の首相の靖国参拝もあって長く低迷していたが、最近は改善基調が続いている。日本が初めて議長国を務めるG20首脳会議が6月28、29両日に迫っており、首相は靖国参拝で日中関係を再び冷え込ませるのは得策ではないと判断した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041700929&g=pol

続きを読む

【韓国】日本のトン(糞)博物館でジャンプする観覧客

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/04/19(金) 10:49:23.79 ID:CAP_USER
(写真)
no title


17日(現地時間)、日本の横浜市にある『うんこ博物館』で観覧客が、糞形の展示館の中でジャンプポーズを取っている。

ウンコ(うんこ)は日本語で『トン(糞)』を意味し、うんこ博物館は糞に関連する物を展示している。

ソース:ニュースピム(韓国語)
http://www.newspim.com/news/view/20190418000198

続きを読む

【聯合ニュース】韓人タウンの真ん中で「韓国と断交」・・・日本の極右、選挙に乗じて『嫌韓遊説』

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/04/19(金) 10:05:48.76 ID:CAP_USER
・『韓流のメッカ』東京・新大久保で旭日旗を持って嫌韓発言吐き出す
・極右・日本第一党、地方選挙に12人出馬・・・「韓国と戦うため立候補」
・『ヘイトスピーチ規制法』処罰規定なし・・・『嫌韓反対』市民、強く批判
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「“選挙の自由” の名を借りてここで宣言する。日本は韓国と断交しなければならない」

去る14日、週末を迎えて賑わう東京のコリアタウン、新大久保の真ん中で、旭日旗を掲げたある男性の口から嫌韓発言が飛び出した。

韓国食堂や居酒屋、化粧品店などが並ぶ新大久保の繁華街は日本内の韓流ブームの象徴で、韓流ファンが大勢集まる。

(写真)
no title

▲ 極右政党・日本製一党の東京・新宿区議会議員候補の選挙ポスター


この男性は日本の『統一地方選挙後半戦』で、新宿区議選挙に出馬した『日本第一党』の候補である。

日本第一党は嫌韓団体、『在日特権を許さない市民の会(在特会)』の前会長である櫻井誠が『党首』の極右政党である。

日本の基礎議会(>>0�議員を選ぶ地方選挙の選挙戦が、日本極右の嫌韓デモの場として利用されている。
(※=住民を代表して市・郡・区などの各基礎団体の重要事項を審議して決定する議会)

極右関係者が候補として出馬して、選挙遊説を口実に思う存分嫌韓などのヘイトスピーチ(hate speech=特定集団に対する公な差別・嫌悪発言)発言を吐き出しているのである。

極右は新宿区議会選挙のこのような嫌韓発言を撮影して、インターネットで拡散し、積極的な『広報』までしている。

動画によれば、この男性候補は新大久保のごみ問題によってネズミが出没するという話を持ち出しすと、いきなり韓国との断交を宣言した。

(写真)
no title

▲ 日本・東京のコリアタウン、新大久保の様子

遊説の司会者は、該当男性候補を「韓国の反日モードに抗議できる政治家」と紹介して、応援演説をした女性は韓国料理店を背景に韓国について、「天皇陛下(日王)を冒涜して日本に対して不平を言う国」と叫んだ。

また他の動画には、この候補が車に乗って拡声器で嫌韓発言をする様子が盛り込まれている。この候補は自分の事を、「韓国と戦う事ができる政治家」と紹介して、「韓国に怯まず戦うために立候補した」と発言した。

去る17日には国分寺市で遊説した極右関係者と、これに抗議する市民の間で口論が起きている。極右関係者は、「選挙の自由を妨害するな」とし、北朝鮮に対する批判を吐き出した。

日本第一党は来る21日に開票が実施される、基礎自治体の議会議員などを選ぶ今回の『統一地方選挙後半戦』で、12人の候補を輩出した。

去る7日に投開票された広域自治体対象の『統一地方選挙前半戦』では、神奈川、京都、福岡で5人の候補を出したが、443~1,185票の低調な獲得票で全て落選した。

(写真)
no title

▲ 昨年12月に日本の極右が東京の都心部で嫌韓デモを開く様子

ソース:NAVER/東京=聯合ニュース(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=001&aid=0010772673

>>2につづく

続きを読む

【観光】 3月の訪日外国人、花見ブームで5.8%増の276万人=中国人、査証緩和で16%増、韓国人5%減、日韓関係悪化影響か

1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/17(水) 23:40:06.46 ID:CAP_USER
2019年4月17日、日本政府観光局が発表した3月の訪日外国人客数は、前年同月比5.8%増の276万100人と、3月としての過去最高を記録した。航空座席供給量の増加に加え、桜鑑賞などを目的に訪日需要が高まる春に向けて展開した訪日旅行プロモーションが功を奏した。

国・地域別では、中国が花見ブームを背景に16.2%増の69万1300人でトップ。個人査証(ビザ)の発給要件緩和により個人旅行が引き続き増加した。一方、2位の韓国は5.4%減の58万5600人にとどまった。日韓関係の悪化が背景となった可能性もある。韓国人の旅行先としてベトナムが人気を集めている影響も出た模様だ。続いて台湾が3.9%増の40万2400人、香港は12.4%減の17万1400人だった。

米国は17%増の17万6600人で、単月として過去最高を記録。インド、カナダ、英国、ドイツも単月として過去最高だった。

日本政府観光局は「最近の世界情勢や旅行先の多様化などを背景に、訪日旅行市場を取り巻く環境は日々変化している」と指摘。「市場動向を綿密に分析しながら、訪日旅行プロモーションを進めていきたい」としている。(八牧浩行)

ソース:レコードチャイナ<3月の訪日外国人、花見ブームで5.8%増の276万人=中国人、査証緩和で16%増―韓国人は5%減、日韓関係悪化影響か>
https://www.recordchina.co.jp/b699241-s0-c20-d0053.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト