脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

領土領海

【独島.com】 日本が竹島領有権主張のためハングルドメインを先取り?=韓国ネット 「なぜ気付かなかった?」

1: 荒波φ ★ 2022/04/16(土) 09:12:17.74 ID:CAP_USER
※KBSの元記事(韓国語)
独島.comを入力すると「竹島」… 独島「ハングルドメイン」が先取りした日本

※ニュース動画
https://www.youtube.com/watch?v=jvE3kvy1stc


2022年4月14日、韓国・KBSは「日本の外務省が独島(竹島の韓国名)領有権主張を強化するため、ハングルドメインまで先占してきた」と伝えた。

記事によると、ネットの検索窓にハングルで「独島.com」と入力すると、日本外務省のホームページ内の「日本の領土 竹島」を紹介するページにつながる。

そのページには「竹島領有権に関する日本国の一貫とした立場」とのタイトルで、竹島は日本固有の領土であり、韓国により不法占拠されているとの主張が書かれている。

また、日本外務省が制作した広報映像やさまざまな資料が日本語や韓国語など12カ国語で公開されている。

記事は「『独島のハングルドメインをなぜ、いつから使用してきたのか』と日本外務省に問い合わせたところ、『当該事案には一切関与していない』との回答があった」とも伝えている。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは

「なぜ今まで気付かなかったの?外交部は一体何をしているのか」
「頼むから仕事をしてほしい」
「『韓国の領土を守ろう』と叫ぶだけで実際には何もしていない」
「『独島.com』を確保することは基本中の基本では」
「日本政府が悪いのではなく、韓国政府が怠慢だった」

など韓国政府への批判の声が多数寄せられている。その他

「先に『竹島.com』で独島のページにつながるようしておくべきだった」
「韓国は『対馬.com』を先占しよう」
「政府が何もしないなら国民が日本製品不買運動で対抗するしかない」
「次の日韓首脳会談では独島問題をはっきりさせてほしい。強気な対応が必要だ」

などの声も見られた。


2022年4月15日(金) 22時20分
https://www.recordchina.co.jp/b892657-s39-c100-d0191.html

続きを読む

【VANK】「世界1億人のテコンドー修練者を韓国広報大使に」「独島と東海表記された世界地図を8千枚配布」

1: 新種のホケモン ★ 2022/01/18(火) 18:51:58.67 ID:CAP_USER
韓国の歴史系有力団体であるバンク(VANK)は、競技人口1億人とされる世界各地のテコンドー修練者を韓国広報大使にするプロジェクトを推進すると15日明らかにした。外国人に人気の高いテコンドーを通じて、韓国の文化と歴史、東海(日本海)と独島(竹島)を積極的に知らせたい考えだ。

世界テコンドー連盟(WTF)に加入する国家数は210カ国に達する。これは国連加盟国(193カ国)より多く、国際サッカー連盟(FIFA)加盟国(211カ国)の加盟数に匹敵する。競技人口は約1億人に達するもと集計されている。

バンクはまず、テコンドーを各国の小・中・高校で正式教科目として採択するよう広報する計画だ。イギリスの霜降り心理学科のテリー・ング・ナイト博士研究チームは、最近7~11歳の小学生240人を対象にテコンドー授業を行った結果を米国心理学会ジャーナル「発達心理学」に発表した。

no title

バンクの配布した地図を掲げる米国のテコンドー道場

発表によると、テコンドーを学んだ子供は自己調整力(self regulation)が向上し、他人への攻撃性など問題的な行動が減ったという。バンクはこの調査結果をもとにテコンドーの価値を包括的に知らせることにした。

また、アフリカ、アジア、南米、米州、ヨーロッパなど世界各地にあるテコンドー道場に韓国の歴史と文化を広報する資料とともに、東海と独島が表記された世界地図を提供する予定だ。

これに先立ち、2016年には全世界テコンドー場にハングルと英文でテコンドーを広報する大型世界地図8千部を印刷して配布した。

横110㎝、縦67㎝の大きさの地図で、「テコンドー 世界人が共にする韓国の武芸。テコンドーの国 大韓民国の友達になってください」という英文タイトルの下に、世界地図と写真、各国の国旗が載っている。

no title

バンクが制作したポスター

バンクは今後この地図をデジタルファイルに変換し、誰でも自由にダウンロードできるように支援する予定だ。

パク・ギテ=バンク団長は「今回のプロジェクトを成功的に推進するためには政府の政策的支援が必要で、732万人の在外同胞の関心がこれに続かなければならない」と話した。

バンクは「テコンドーが全世界の小・中・高校の正式教育課程の教科目に反映されるよう国家の政策的支援が必要だ」という内容のグローバル請願(bridgeasia.net)も行う。

コリア・エコノミクス 2022年1月18日
https://korea-economics.jp/posts/22011803/

続きを読む

【ソンギョン海苔】「日本では売ることが出来ない“地図表海苔”、米国ではよく売れますよ」=韓国報道

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/12/27(月) 06:36:22.10 ID:CAP_USER
入店が厳しいことで有名な米国のオーガニック食品スーパー「ホールフーズ(Whole Foods)」にも入店したのに、日本には輸出が難しい韓国海苔ブランドがある。それは、『地図表 ソンギョン海苔』だ。“地図表”ブランド名の通り、商標には竹島(韓国名:独島)が正確に表示された朝鮮半島の地図が描かれている。いくら海苔が好きな日本とはいえ、竹島が堂々と表示された食品を食べるのは難しい。

 ソンギョン食品のイム・ヨンチョン代表は「大韓民国の地図なら当然、独島が表記されるべきだ」と述べた。30年以上食品業界で従事してきたイム社長は、2018年から営業部門の副社長を務めた後、2019年から代表取締役を務めている。イム代表に竹島を付けて海外市場に出回っている海苔の話を聞いてみた。「大韓民国の地図をブランドに掲げたことに対する誇りと責任感を持っています。もちろん、日本への輸出には制約がありますが、地図についてのアイデンティティーを守るために努力しています」

 イム代表はこのように話しながら、興味深いエピソードも紹介した。ソンギョン食品が最近アイドルグループBTSの『TinyTAN Gim(キム:韓国語で海苔)』を発売したことで、日本からも反応があったのだ。竹島が描かれた地図表の代わりにソンギョン食品の「SG」だけにロゴを変更してほしいという要請だった。竹島表記の他にも、ソンギョン食品は興味深い点がかなり多い会社だった。記者はすぐ次の質問で「ソンギョン(聖書)」という会社名の意味を尋ねた。キリスト教と関連があるという予想に反して、意外な答えが返ってきた。これほど長い間、大衆に大きく誤解を受けてきたブランドが他にあるだろうか。

 「『ソンギョン』は成し遂げる“成”に都の“京”で、海苔の首都になるという意味です。海苔を通して大田(テジョン)に位置する地方中小企業が最高レベルに跳躍するという意志を反映したのです」

 そのブランド名のように、現在、ソンギョン食品は成長街道を走っている。この3年間で内需中心の営業から輸出市場を拡大した結果、売上高が25%成長した。輸出国は米国、カナダ、中国、ベトナム、シンガポールなど約20カ国に増えた。2017年に約5億ウォン(約4816万円)にすぎなかった輸出額は、昨年には約200億ウォン(約19億2600万円)と、3年で40倍に成長した。

 輸出比重が最も高い国は米国だ。イム代表は「米国・ホールフーズの場合、米国市場に適したブランディングとマーケティングが必要な理由で、米国現地ブランド『キムミー(gimMe)』を通して、昨年初めから販売を行っている」と述べた。ホールフーズの厳格な基準を満たすためにUSDA(米国有機栽培)、ヴィーガン(vegan、厳格な菜食)、グルテンフリー(Gluten-Free、不溶性タンパク質の一種であるグルテン不使用)など、さまざまな認証を確保し、審査を通過するために重金属、微生物に関する管理を徹底していると話した。複雑な過程に念を入れる理由には、海苔に対する東西洋の認識の違いがあった。

 「韓国では海苔は馴染みのある食材ですが、海外では“海の雑草(seaweed)”という名前からも分かるように、食材としての認識は不十分です。このため、食品としての安定性を見せようと、より一層努力しています」

 消費の方法も違うという。韓国のおかずとしての用途とはかなり異なる方法だ。

 「海外では海苔を軽いスナックとして食べます。より健康的で、軽いおやつを食べようとするウェルビーイングトレンドですね。そこで、輸出用は概して塩度が低く、一口で食べやすいようにカットされた商品の反応が良いです。シーズニング(seasoning、味付け)海苔やアボカド油、オリーブ油、天日塩を入れた海苔など、さまざまな製品を輸出しています」

 アメリカでは海苔が“ビーガンフード”として知られ、健康食に活用する方法も好まれている。サラダにかけて食べたり、アボカドやサーモンなどをのりで巻いて食べる方法だ。関連レシピはSNS(ソーシャルネットワークサービス)でも活発に共有されている。国内市場の変化も気になる。イム代表は「おつまみやおやつへの転換が少しずつ行われている」と話した。

 「韓国では“海苔をご飯と一緒に食べる”という認識が強いが、最近ではスナック菓子用としての消費方法が少しずつ拡大しています。このため、キムブガク(のりを揚げたもの)スナックをはじめ、麻辣味、ブルダック味、チーズ味のように、さまざまなシーズニング製品を披露しています。テレビでも歌手ペク・ジヨンが海苔を間食として楽しんだり、俳優キム・ジソクがおつまみとして海苔キムブガクを食べる姿が放送され、若者を中心に消費方式が徐々に変化しているようです」

以下略。

WOWKorea 2021/12/26 23:55配信
https://s.wowkorea.jp/news/read/328804/

続きを読む

【韓流】BTSメンバーの新曲に「東海」登場=日本ファンは反発、韓国メディアは「賞を与えるべき」と称賛

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/12/09(木) 08:48:59.08 ID:CAP_USER
(写真)
no title


2021年12月8日、韓国・スポーツ朝鮮は、韓国の人気ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーJINが「世界に東海(韓国が主張する日本海の呼称)という名前を知らしめた」とし、「外交官が10人集まってもできないことを、JINは1人でやってのけた。韓国外交部は賞を与えるべきだ」と伝えた。

記事によると、JINはこのほど、ファンに向けた誕生日イベントとして、自らプロデュースした楽曲「スーパーツナ」をSNS上に公開した。楽曲は世界中に拡散し人気を集めているが、歌詞の中に「東海」との単語が登場することから、日本の一部ユーザーからは反発の声が上がったという。

これに対し、韓国のネットユーザーからは「韓国の歌手が東海というのは当然のこと」「日本海と歌うほうがおかしい」「文化に政治を持ち込むのはよくない」など反論の声が上がっている。

その他「韓国政府の長年にわたる努力でも世界の『日本海』表記を変えられなかったのに、JINのおかげで少なくとも世界のBTSファンは『東海』と認識した」「BTSが誇らしい」「何回も聴いてもっとこの曲を広めよう」などJINへの称賛の声も上がっている。

ソース:Record China
https://www.recordchina.co.jp/b762231-s39-c30-d0191.html

続きを読む

「竹島問題の責任は米国に」韓国与党代表の発言を米国が一蹴=韓国ネット「米国を信じるな」

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/11/27(土) 07:53:03.16 ID:CAP_USER
2021年11月26日、韓国・ザファクトによると、日韓の竹島をめぐる紛争の責任を米国に転嫁した韓国与党代表の発言について、米国務省が「米国とは関係のない事案だ」と一蹴した。記事は「領有権問題に関してはどちらの味方もしないというのが米国の本音だ」と伝えている。

記事によると、韓国与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)代表は19日、「第2次世界大戦後のサンフランシスコ講和会議で米国は日本のロビー活動に影響を受けたため、紛争の余地を残した責任は米国にある」と批判した。これは、韓国警察庁長官の竹島訪問を理由に米国務省庁舎で行われる予定だった日米韓外務次官協議後の共同記者会見が急きょ中止となったことについて、日米を批判した際に飛び出した発言だという。

これを受け、米国務省関係者は24日、米政府系報道機関「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」に対し「米国はリアンクール岩礁(竹島の中立的名称)の領有権に関していかなる立場も取らない」「領有権問題は日本と韓国が解決しなければならない」などと述べたという。

米国地名委員会は1977年から竹島を「リアンクール岩礁」と呼んでおり、国務省など主要省庁もこの中立的名称を使用している。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「米国は独島問題から手を引いたようだ。日米韓同盟は日韓が仲良くしないと成り立たないのに」「米国を信じてはならない。韓国より日本が好きだから」「米国が日本の蛮行を知らないとでも?米国はただ、日本が米国本土を守るのに適した位置にいるから日本の味方をしている」「分かった、米国に頼らず解決するよ。その代わり、口を挟むことだけしないでほしい」など米政府の立場に不満げな声が多数寄せられている。

その他「日本の目的は独島を紛争地域にすること。だから韓国は静かに実効支配を続けていればいい」「韓国は日本が独島に近づけないよう、軍事力を強化するしかない」などの意見も見られた。(翻訳・編集/堂本)


https://www.recordchina.co.jp/b885684-s39-c100-d0191.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト