脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

社会

台湾世論調査 花蓮地震で最も台湾に思いを寄せてくれた国…1位「日本」75.8% 「中国」は1.8%

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/02/12(月) 19:57:31.43 ID:kiCY1+QN0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
台湾に思い寄せてくれた国、「日本」75・8%

 【台北=牧野田亨】台湾の民間調査研究機関は12日、東部・花蓮県を6日に襲った地震に関する世論調査結果を発表した。

 台湾に最も思いを寄せてくれた国を問う設問では「日本」との回答が75・8%に達し、一番高かった。次は中国だが、1・8%にとどまった。

 日本は安倍首相がフェイスブックで応援メッセージを手書きし、激励する動画を公表。外国として唯一、救助支援の専門家チームも派遣した。
台湾メディアは、東日本大震災時に受けた台湾の支援に報いようと、日本で募金など支援の輪が広がっていることを報じている。
もともと親日的であるうえ、こうした動きが高い評価につながったようだ。

 調査は9~10日に電話で行い、約1000人から回答を得た。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20180212-OYT1T50081.html

続きを読む

【韓国】(規模4.6の)浦項地震で40人負傷・・・施設134ヵ所被害

1: HONEY MILKφ ★ 2018/02/12(月) 11:21:50.54 ID:CAP_USER
(写真)
no title

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

11日午前5時3分に浦項(ポハン)で地震が発生して、12日午前7時現在までに浦項で負傷者40人、
施設34件で被害が出た事が集計された。

慶尚北道(キョンサンプクド)によれば、この日に浦項市 北区(プクグ)の北西5km(鶴川里)の地点で
起きた規模4.6の地震は昨年11月の地震から83回目の余震で、この地震の後9件の余震があった事が
明らかになった。

今回の地震で40人が避難過程で怪我をして現在5人が入院中で、私有施設80ヵ所と公共施設54ヵ所で
タイルの落下、エレベーターの故障、玄関ドアが開閉できないなどの被害が受理された。

被害があった公共施設は学校47、旅客船ターミナル1、文化財(宝鏡寺)1、浦項駅1、その他4ヶ所など
である。

原発7基は正常稼動中で、5基は定期整備中である。

フンヘ室内体育館には57世帯、111人が避難した。慶尚北道と浦項市は応急救護セット・160セットを
用意して、60個のテントを設置した。また800人分の給食を支援して、生活必需品も用意した。赤十字
災害心理相談員12人とボランティア28人も配置した。

この日に慶尚北道と浦項市、浦項建築業者、用役業者など31人の点検団が被害建築物63ヵ所に対する
点検をした結果、45ヶ所は支障なく17ヶ所は被害が軽微、1件は独自点検中である事が明らかになった。

慶尚北道の関係者は、「被害状況を把握して非常勤務を維持する」と明らかにした。

ソース:NAVER/安東=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0008440951

続きを読む

【北朝鮮】今も続く北朝鮮「冷凍拷問」の恐怖…いずれ断罪の日が来るか

1: みつを ★ 2018/02/11(日) 10:05:32.81 ID:CAP_USER
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180210-00081485/

高英起 | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
2/10(土) 19:35
韓国で昨年12月27日に公開された映画『1987』。1987年1月にソウル大学の学生だった朴鍾哲(パク・チョンチョル)が警察に連行され、拷問され死亡した事件をきっかけに民主化運動が燃え上がり、ついに全斗煥(チョン・ドゥファン)軍事政権を倒すに至るまでを描いたものだ。1月28日までに観客動員数の累計が700万人を突破する大ヒットを記録している。

後に国会議員となり、盧武鉉政権の保健福祉相を務めた故金槿泰(キム・グンテ)氏への拷問を描いた『南営洞1985~国家暴力、22日間の記録~』、1981年に韓国釜山で起きた冤罪事件「釜林事件」をモチーフにした『弁護人』など、韓国では過去の軍事政権が行った凄惨な人権侵害を描いた映画が数多く制作されている。

民主化から30年、韓国ではもはや当時のような拷問が行われることはまず考えられないことだが、北朝鮮では未だに続いている。

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋は、最近起きた拷問の事例について語った。

「金亨稷(キムヒョンジク)郡の古邑(コウプ)労働者区に住んでいる40歳男性が昨年末、中国にいる娘と電話していたところを保衛部(秘密警察)に逮捕された。『韓国に電話した』とスパイ容疑をかけられ連行されたのだ」

この男性は、5年前に中国に行った娘に送金を頼むため電話をかけたところで逮捕された。保衛部が装備する移動式探知機は3メートル単位で電波の発信源を突き止めるため、5分以上通話することは非常に危険なのだが、募る話があってか、ついつい長電話してしまったようだ。

男性は、壁に霜がついた冷凍庫のような独房に閉じ込められ、足が凍りついて歩けなくなった。それだけでも拷問といえるが、取調官は「南朝鮮に電話したと言え」と暴行を加えた。

通話記録には中国にかけた記録しか残っていないのに、保衛部は摘発実績を上げるためか、男性を無理やりスパイに仕立てようと拷問を加えたのだ。男性は13日後、ボロキレのような状態になって釈放された。いくら拷問を加えても認めないので、保衛部はこれ以上取り調べを続けるのは無駄だと判断したようだ。

自宅に戻った男性は凍傷の治療を受けたが、結局足の指2本が壊死してしまった。切断手術を受けなければならないが、すぐに手術を受けなければ骨まで壊疽して足を切断するしかない。医者の話を聞いてショックを受けた男性の妻は、保衛部に怒鳴り込んだ。

「うちの夫が障がい者になったらどうしてくれるんだ、責任取れ!」 「中央に信訴(シンソ)してやる!」

信訴とは、理不尽な目に遭った国民が中央に訴える「目安箱」のようなシステムだが、下手に利用すると返り討ちに遭いかねない。それ以前に、保衛部に怒鳴り込むことそのものが危険な行為だ。

それを考えると、この男性と妻は、それなりの地位や財力、地方幹部とのコネを持った人物と思われる。

その証拠に、この件で保衛部は大慌てして、医療費と見舞金を夫婦に握らせた。しかし、被害者側は矛を収めるには至っていないという。

この話が郡内に広がり、市民の間には怨嗟の声が渦巻いている。

「暮らし向きがよければ中国や南朝鮮にいるきょうだいに送金を頼む必要がない」「保衛部は無実の人を犯罪者に仕立てて、教化所(刑務所)送りにするのに飽き足らず、障がい者にして苦痛を与えている」

韓国では、軍事政権による虐殺、拷問などの人権侵害の真相究明のための調査が続けられ、徹底した断罪が行われている。朴鍾哲さんの拷問致死の現場は、今では警察庁人権センターと名付けられ、戒めとして一般に公開されている。

一方では、北朝鮮人権記録保存所が作られ、北朝鮮で起きた人権侵害事例をデータベース化する作業が続けられている。もし北朝鮮の体制が変わる日が来れば、人権侵害に加担した保衛部の関係者は、厳しく断罪される可能性が高いということだ。

続きを読む

【五輪】NBCが『日本は韓国のモデル』放送を謝罪 「韓国国民の気分を害したことを理解する」

1: 動物園φ ★ 2018/02/11(日) 14:30:33.97 ID:CAP_USER
【平昌聯合ニュース】9日に米NBCが放送した平昌冬季五輪開会式の生中継で、解説者が
日本の植民地支配を正当化するような発言をしたことについて、同局が正式に謝罪した。
大会組織委員会は11日、「NBCから不適切な発言で韓国国民の気分を害したことを理解し、謝罪する」とした書簡を受け取ったことを明らかにした。

 NBCの解説者は開会式の中継途中、「日本は1910年から1945年まで韓国を支配した国だが、
全ての韓国人にとって発展過程で日本が文化や技術、経済的に重要なモデルになったと話す」などと発言した。
 韓国のインターネット掲示板などでは政府レベルで公式に抗議するよう求める声も出た。これを受け、
組織委はNBCに抗議。NBCは組織委に謝罪の書簡を送るとともに、約7500万人が視聴する朝の番組でも謝罪した。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2018/02/11/1001000000AJP20180211000900882.HTML

続きを読む

【韓国】浦項市北区で規模4.6の地震・・・3カ月ぶりに起きた4.0台の余震に市民が避難

1: HONEY MILKφ ★ 2018/02/11(日) 09:04:03.62 ID:CAP_USER
(ず)
no title


北北西6kmで発生・・・「慶北のほぼ全員が揺れを感じるレベル」

(ず)
no title

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

昨年11月15日に慶北(キョンブク)浦項(ポハン)で発生した規模5.4の地震の余震(4.0台)が約3カ月ぶりに
発生した。

数多くの浦項市民が日曜の早朝に地震が発生すると、すぐに驚いて緊急避難した。

11日の午前5時3分3秒、浦項市北区の北北西側5kmの地域で規模4.6地震が発生したと気象庁は明らかに
した。

震源は北緯36.08度、東経129.33度で、震源の深さは14kmである。

気象庁の関係者は、「昨年11月15日に浦項で起きた規模5.4の地震の余震」と説明した。

気象庁は当初、この地震の規模を4.7で発表したが、精密な分析の後4.6に下げた。

規模4.0台の余震は、昨年11月15日午後4時49分30秒に発生した規模4.3の地震の後、約3カ月ぶりに発生
したのである。

(中略)

地震が発生した直後、多くの浦項市民は家の外に出て、運動場や空き地などに避難した。

また、車に乗って他の場所に移動したり、不安を抱いて車の中で待機した住民が多かった。

浦項市 北区 長城洞(チャンソンドン)の住民イ某さん(45歳)は、「寝てたら急にクァン(どん、どしん、どかん、
ずどん)という音がしてマンションが揺れた」とし、「今回は物もたくさん落ちて、昨年11月15日の地震よりも
規模が大きくなったと思った」と話した。

昨年11月15日に発生した地震で被害を受けた被災者が一時的に居住するフンヘ体育館でも、多くの住民が
外で出た事が分かった。

午前6時までに慶尚北道消防本部に入った地震の被害届は16件である。

気象庁の関係者は、「この時刻、浦項では引き続き大小の揺れが観測されている」と話した。

ソース:NAVER/浦項=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0009879700

2: HONEY MILKφ ★ 2018/02/11(日) 09:04:15.95 ID:CAP_USER
(関連写真)
no title

▲ フンヘ体育館

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト