脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

社会

【話題】 日本にある 「朝鮮学校」 生徒減少で消滅の危機!

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/22(土) 10:07:55.37 ID:CAP_USER
日本内部に「北朝鮮」が存在することはよく知られている。在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)の傘下には、
日本の学校制度(6・3・3・4制)に合わせて幼稚班・初級学校・中級学校・高級学校・大学校が設置され、
北朝鮮本国の学校制度とは異なった体制となっている。

これらの学校が少子化や帰化、国際結婚などの事情から、10年前の2009年から児童・生徒数が3000人以上減り、
今年には5000人を切ることが確実な情勢だ。

法務省の在留外国人統計によると、韓国籍と朝鮮籍を別々に公表するようになった15年12月に朝鮮籍の18歳以下の子供は3120人だったが、
18年12月には2343人に減少し、昨年6月には2235人まで減った。韓国籍の子供も同じ傾向にある。

「背景には在日韓国・朝鮮人社会も少子化が進んでいることがあり、加えて日本への帰化や日本人との結婚による日本国籍を取得するケースが増えているのです。
こうして生まれてくる子供は“日本人”となってしまう。1985年の国籍法改正で、父母のどちらかが日本人であれば日本国籍を取得することが可能となり、
日本人と在日韓国・朝鮮人が結婚した場合に日本国籍を選択するケースが増加しました。
現在は帰化の条件も緩和され、日本人化に拍車が掛かっています」(在日社会に詳しい大学教授)

日本だけでなく世界の報道にさらされている在日朝鮮籍の人々は、本国や朝鮮総連からの政治的なメッセージに左右されない。
特に在日社会はすでに在日4、5世世代になっており、彼らは「北朝鮮は地上の楽園」などとは夢にも思っておらず、それどころか日本定住が人生の大前提だ。

「中には朝鮮の言葉や文化を継承してほしいと願う祖父母や両親の影響が強く、あえて朝鮮学校に通うという子もいますが、少数派になりつつあります」(同・教授)

こうした朝鮮学校離れの流れを高校・幼保の無償化が後押ししており、朝鮮総連は早晩「有名無実化」するのは避けられないだろう。
https://wjn.jp/article/detail/9965823/

続きを読む

【韓国】 「今回の病魔(新型コロナ)事件は、新天地イエス教が急成長しているのを悪魔が見て、これを阻止しようとして起こした仕業だ」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/22(土) 09:55:44.15 ID:CAP_USER
李萬煕総会長、信者らに「特別な手紙」


韓国の新興宗教団体「新天地イエス教証しの幕屋聖殿」(以下、新天地イエス教)の李萬煕(イ・マンヒ)総会長(教祖)=写真=が21日、
信者の間で新型コロナウイルス感染者が続出しているのを受けて、信者たちにソーシャル・メディアを通じて「特別な手紙」を送っていたことが分かった。

基督教放送(CBS)などによると、同総会長はこの手紙に「今回の病魔事件は、新天地イエス教が急成長しているのを悪魔が見て、これを阻止しようとして起こした仕業だ」
「こうしたすべての試みで迷いに勝ちましょう」「我々の本来の故郷は天国」「伝道と教育は通信でしましょう」と書いているという。

プロテスタント教会関係者は、信者たちの動揺を防ぐために書いた内部引き締め用の手紙が流出したものと見ているようだ。

カルト宗教研究者らは、新天地イエス教特有の「秘密主義」が事態悪化の原因となる可能性があると見ている。
ある専門家は「新天地イエス教の信者たちはカルトかどうかという問題のため、家族にも自身が信者であるという事実を隠すことがある。

新天地イエス教の集会に行ってきた後でも、周囲にはこれ隠すケースが多いため、
新型コロナウイルスがどのように感染拡大しているか見極めるのは容易でないのが問題だ」と語った。

この日、インターネットやソーシャル・メディア上にはさまざまなうわさが飛び交った。

「新天地イエス教の信者たちが一般の教会の礼拝に出席することにしたそうだ」
「初めて見る人が礼拝にいたら、『2週間後に来て』と言って家に帰すことにした」などの内容だった。

一般の教会では、新天地イエス教の信者たちが潜入するのではと、警戒している。
汝矣島純福音教会は23日の礼拝からすべての礼拝出席者に対して聖徒登録証(信者証)を確認することにした。

また、自分の近くに新天地イエス教の教会がどこにあるかを示す「新天地位置通知アプリ」が注目を集め、1万回以上ダウンロードされていることが分かった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00080012-chosun-kr

続きを読む

【速報】韓国の新型コロナ感染者数が600人を突破 ダイプリothers国を射程圏内に捉える

1: シュードアナベナ(愛媛県) [US] 2020/02/23(日) 18:00:22.85 ID:wJ2Ubz3X0● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
韓国、新型ウイルス死者5人感染者602人に 文在寅、警戒レベル「深刻」に格上げ

韓国での新型コロナウイルス感染が拡大、連日新規感染者が倍増する事態となっている。

23日、韓国中央防疫対策本部は、前日からの新らたな新型コロナウイルス感染者が169人確認され、3人の死亡が確認されたと発表した。
これで、これまでの総計は感染者は602人、死者5人となった。聯合ニュースなどが伝えた。

感染者169人のうち142人が、大邱・慶尚北道地域の居住者。このうち83人が集団感染が発生した大邱市の新興宗教団体「新天地イエス教会」の関係者だという。
一方で、これまでの死者5人のうち3人は、慶尚北道清道郡のテナム病院から出ている。この病院は精神科の閉鎖病棟ということで、
院内感染により免疫力の弱い患者たちの間で急速に感染が広がったとみられており、現在までに111人の感染が確認されている。

こうした事態を受けて文在寅大統領は、警戒レベルをそれまでの「警戒」から「深刻」に引き上げることを発表した。

23日、政府ソウル庁舎で開かれた新型コロナウイルス政府対策会議で文大統領は、「新型コロナウイルスの事態が重大な分水嶺を迎えた。 今から何日かが非常に重要な峠になる。
政府と自治体、防疫当局と医療陣、さらには地域住民と全国民が一体になって総力対応しなければならない重大な時だ」
「国民の皆さんは過度な不安を捨て、政府の措置を信頼して協力してほしい。 全国民が自信をもって一緒にすれば勝利することができる。信頼と協力がウイルスとの戦いに勝つ道だ」と国民に呼びかけた。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/02/4556.php

続きを読む

【新型コロナ】 日本のクルーズ船を除くと、国別では中国に続いて韓国が2番目に多い確定患者発生国に

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/02/20(木) 18:03:53.83 ID:CAP_USER
20日午後、武漢肺炎(コロナ19)確定患者22人が新たに発生した。
同日午前、大邱・慶尚北道地域の30人を含む31人が確定と判定されたのを合わせると、20日だけで53人が追加されたことになる。

韓国国内の確定患者の数は計104人になった。

20日に確定患者が急増したことにより、日本のクルーズ船を除くと、
国別では武漢肺炎の発現国である中国に続いて韓国が2番目に多い確定患者発生国となった。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/20/2020022080291.html

続きを読む

【朝鮮日報】中国人の入国制限ためらった韓国、感染者100人突破・初の死者も…「ゴールデンタイム」逃した

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/02/20(木) 21:39:35.29 ID:CAP_USER
武漢コロナウイルス(コロナ19)の感染確定患者の数が1日で53人増え、合わせて100人を超えた。ウイルスの発生地である中国を除けば世界で最も多く、初の死者まで発生した。

(略)
 一方、米国、オーストラリア、ベトナムなど早い段階から中国人に対する厳しい入国制限を施行した国々は感染者数が10人台にとどまっている。

■入国制限をためらった韓・日で感染者が急増…ゲートを閉めた米・ベトナムは10人台

 20日現在の各国の感染者統計を見ると、中国では計7万4578人が感染し、2118人が死亡した。韓国は同日、一日で53人と感染者が急増し、計104人で中国を除いて感染者が最も多い国となった。日本は87人で韓国の後に続いている。

 韓国と日本の場合、他の国々に比べ、中国人の入国について厳しい制限措置を取らなかった。

 韓国は、武漢肺炎に対する懸念が高まり始めた先月から、中国人の入国を阻止してほしいという請願が、青瓦台(韓国大統領府)ホームページの国民請願コーナーに相次いで寄せられたが、政府は今月4日になってようやく湖北省発行旅券を所持している中国人と過去14日の間に湖北省を訪問した外国人の入国を禁止するという措置を取った。

 大韓医師協会は先月に続き、今月18日にも「中国全域に対する入国制限措置が必要」と勧告したが、政府は全く動かなかった。新学期開始を迎えて中国人留学生7万人が入国する状況に直面しても、政府は休学勧告などの措置以外に強制的な入国制限は決定しなかった。

 日本も13日になってようやく湖北省と浙江省に滞在歴のある外国人と中国人の入国を禁止する措置を取っただけで、中国全域を対象とした制限は実施しなかった。

 一方、比較的早い時期から中国人の入国制限措置を実施した国々は相対的に感染者数がかなり少ない。

 中国全域と香港・マカオからの全ての外国人の入国を禁止したフィリピンは20日現在、感染者が3人となっている。5日から中国旅券所持者の入国と経由を禁止したインドネシアは、これまで感染者が報告されていない。ベトナムも中国人と中国滞在歴のある外国人の入国を制限し、現在までに感染者数が韓国・日本よりはるかに少ない16人にとどまっている。

 一部では、東南アジア諸国の場合、調査・統計の正確性がやや低いため、感染者がきちんと集計されていない可能性があるとの主張も出ている。しかし、米国や欧州、オーストラリアなど中国人の入国制限を実施した先進国も、韓国と日本に比べ感染者数がはるかに少ない。

 今月2日から、過去14日間に中国を訪問した全ての外国人に対し入国禁止措置を取った米国は、現段階で感染者が15人だ。1日から、中国からの全ての外国人の入国を拒否しているオーストラリアも感染者数は15人となっている。

■「防疫のゴールデンタイム」逃したか…教会で感染急増したシンガポールと類似

 問題は、すでにウイルスの伝染が地域社会に拡大し、中国全域に対する入国制限措置を取っても効果が薄い可能性が高まったという点だ。

 シンガポールの場合、感染者数が10人を超えた時点で中国から来る人の入国と経由を禁止する強力な措置を取ったが、現段階で感染者数は84人に達している。協会や各種イベントなどで国内の人が感染し、各地域と社会で2次感染が続いており、感染者が急増しているのだ。

 韓国もシンガポールと似たような様相を呈している。最近になって感染者が急増した大邱の場合、新興宗教「新天地」の教会に通う信者たちから武漢コロナウイルスの感染が拡大し、各地域社会に広がる懸念が高まっている。

■在韓米軍、大邱基地を暫定閉鎖…全国に拡大ならわが国民も欧米に入国できない可能性

 在韓米軍は大邱で武漢肺炎の患者が続出したことを受け、20日に全ての将兵を対象に大邱の米軍基地への出入りと大邱旅行を禁止する措置を下した。事実上、大邱の米軍基地を暫定閉鎖したわけだ。

 この事態をめぐり、一部では武漢肺炎が全国に拡大した場合、海外のさまざまな国で韓国も新型コロナウイルスの危険地域に分類され、中国と同様に入国制限対象国になる可能性があるとの懸念が出ている。現在は中国本土だけでなく、香港、マカオの住民についても入国を認めない国が多い。

 大韓医師協会のチェ・デジプ会長は最近「政府が中国人の入国制限をしなければ、われわれが米国・欧州から入国を制限されるだろう」と述べた。

 中国人の入国禁止を求める青瓦台の国民請願に賛同した人の数は、20日午後2時20分現在で71万9021人に達している。

チン・サンフン記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/20/2020022080311.html
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2020/02/20 21:29

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト