脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

社会

【国内】 “継続する植民地主義のシンボル” / 朝鮮学園支援全国ネットが総会

1: 荒波φ ★ 2020/11/29(日) 11:02:43.53 ID:CAP_USER
■署名賛同の呼びかけを提起

「朝鮮学園を支援する全国ネットワーク」(以下、「全国ネット」)の2020年総会が22日に行われた。今年の総会は、新型コロナ感染症防止策として、東京都千代田区の連合会館をはじめ各地の会場から、支援団体の代表や学校関係者など100余人がリモート参加し、報告を行った。

■総会通じ新たな一歩を

2010年に民主党政権下でスタートした高校授業料の無償化制度。その対象から朝鮮高校が除外されて以降、各地の地方自治体では、国の措置に倣うような形でこれまで支給してきた教育補助金の停止や減額などを決定した。

民族教育をとりまくこれらのヘイト的な状況を打開し朝鮮学校支援の輪を広げようと、2012年5月に結成された「全国ネット」では、民族教育の制度的保障と権利拡充のため、各地の支援団体が連携を強化しながら毎年積極的な取り組みを行っている。

開会のあいさつをした「全国ネット」の藤本泰成事務局長(平和フォーラム共同代表)は、「日本政府そして司法は高校無償化措置からの朝鮮高校排除を適法として耳を傾けようとしない。

それどころか、昨年10月から始まった幼保無償化からも朝鮮幼稚園を排除し、コロナ禍にあって授業料負担の大きい大学生に対する学生支援緊急給付金制度からも朝鮮大学校の学生を除いた。

在日朝鮮人社会へ日本政府が率先して差別をしている」と、朝鮮学校に対する国の差別政策が継続していることを指摘したうえで、「植民地主義を克服し、真の多文化共生社会をつくりあげていかねばならない。今日、全国の取り組みの交流を通じて、また新しい一歩を踏みだそう」と、参加者たちに呼びかけた。

■判断しなかった司法

つづいて、一橋大学名誉教授の田中宏さんが特別報告「無償化10判決を読んで」を行った。

報告では、まず「高校無償化制度が、一条校に加え、専修学校や外国人学校にも同じように国費を投入する」極めて画期的な制度であったにも関わらず、第2次安倍政権発足後、国が政治外交的な理由で朝鮮学校を名指しで除外したことに対し「政権の初仕事が無償化からの朝鮮学校除外だった」と皮肉った。

そのうえで、東京、大阪、愛知で朝鮮学校側の敗訴が確定し、広島と九州のみ最高裁へ上告中にある各地5カ所での裁判について、勝訴と敗訴それぞれの判決内容がどのように異なるのかを解説した。


2020.11.28 (17:33)
https://www.chosonsinbo.com/jp/2020/11/28-28/

続きを読む

【韓国】 「日本は、強制動員の賠償をせよ」…“元徴用工と市民1087人参加”の地下鉄駅の「広告」

1: 荒波φ ★ 2020/11/29(日) 11:11:16.36 ID:CAP_USER
韓国の市民団体により、ソウルの地下鉄1号線の鐘閣駅の地下に掲載された「広告」
no title


韓国で、元徴用工と市民たちが地下鉄駅に広告を出し、日本企業による謝罪と賠償を求めた。

韓国の市民団体“強制動員問題解決と対日過去清算のための共同行動”は、去る25日 ソウルの地下鉄1号線チョンガク(鐘閣)駅の地下に広告を掲載したと、今日(28日)伝えた。

この広告は「日本は強制動員に対して謝罪・賠償せよ」、「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄せよ」と記された手作りの横断幕で、1087人の写真をモザイクした形態で制作された。

この団体の幹事は「元徴用工の生存者たちがお亡くなりになっている状況で、日本の無責任な態度に警鐘を鳴らそうという思いで、広告を制作することとなった」として、その経緯を説明した。

広告掲載後、「歴史を忘れた民族には未来がない」、「犯罪への謝罪と賠償は当然だ」、「我々が証人だ」などの応援メモが、訪れた人々により貼られた。

一方 応援とは正反対のメッセージも貼られていた。「ユン・ミヒャン(尹美香)(“共に民主党”議員)から謝罪を受けろ」、「虚偽の扇動はやめろ」、「元慰安婦の金を横領した尹美香が謝罪しろ」など、元慰安婦支援団体“正義記憶連帯”をとりまく基金運用疑惑への指摘の声も書かれていた。


2020/11/28 17:07配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2020/1128/10278852.html

続きを読む

【速報】 韓国、地獄だった 無年金(受給0円)者が54%、年金受給者も月4.5万円 で死ぬまで働く

1: クロスヒールホールド(静岡県) [US] 2020/11/30(月) 03:04:20.48 ID:L5OBMgve0● BE:789862737-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
韓国、無年金者が54.1%の衝撃
半数以上が無年金者
人口高齢化は、年金問題と結びつきます。最近の調査では、高齢者で年金を受給していない「無年金者」が、なんと54.1%もいたのです。統計庁の最新調査で判明しました。
韓国の高齢層(55〜79歳)の半数以上が、年金を一銭も受け取っていません。年金受給者でも、およそ3人に2人は月平均受給額が50万ウォン(約4万5800円)未満で、基礎生活(生活保護)の受給費にも満たない金額です。
韓国の高齢者は絶望的
日韓における、高齢者の経済的な環境格差は年金だけでありません。日本の高齢者は、ほとんど債務がありません。韓国の高齢者は債務が多いのです。
https://www.mag2.com/p/money/737327

韓国の高齢者貧困率が日本を超える理由
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc791e95753ce9951f64cc3710a216fe89f6dad6?page=2

なお、韓国の生活保護は日本円換算で月4.7万円の支給のみ

続きを読む

【慰安婦問題】 日本軍の戦争犯罪を告発するためのゲーム「ウェンズデイ」 12月1日発売

1: 蚯蚓φ ★ 2020/11/28(土) 16:08:44.12 ID:CAP_USER
太平洋戦争中の日本軍の戦争犯罪を告発するためのゲーム「ウェンズデイ」がついに姿を表わす。これと関連してゲーム開発会社ゲームブリッジは来る12月1日「ウェンズデイ」の韓国語バージョンを「Steam」で発売すると明らかにした。

no title

提供=ゲームブリッジ

「ウェンズデイ」はインドネシアのアンバラワ収容所をモチーフにしたサトキン島唯一の生存者「スンイ」ハルモニが1945年に戻って同僚を助けるアドベンチャーゲームだ。

「過去に戻ることができたら必ず同僚を救いたい」という故キム・ボクトン、ハルモニの話に感銘を受けて製作に着手し、日本軍慰安婦など過去の戦争犯罪に対する歴史的真実を世界に知らせることが目的だ。

ゲームブリッジ側は収益の50%を正義記憶連帯戦時性暴行再発防止事業に寄付すると明らかにしたことがある。実際、同ゲームは過去「G-STAR 2020」インディショーケースにも出品されて国内ゲーム ファンから多くの関心を集めた。

多少暗い雰囲気と実際の歴史を基盤とする点で「返校: Detention」(台湾の赤燭遊戲が開発したホラーゲーム)を連想させる、という意見が多く、慰安婦など悲劇的な歴史の真実を知らせるという開発意図に多くの人々が共感を示した。

ただし発売に至るまでの過程は決して順調ではなかった。9月、「ウェンズデイ」のCBTを進めて総点8/10と肯定的な評価を受けたが、コロナ19拡散と開発資金不足により難航した。そのため、貸し出し型クラウド ファンディングの満期を1年延長するデファン・ファンディングを開かなければならなかった。幸い投資家とゲーマーがこれらの呼び掛けに肯定的回答をして目標金額を達成、発売のための歩みを継続することができた。

ゲームブリッジのト・ミンソク代表は「『ウェンズデイ』は今年初め、私どもの企画意図に同感した3,500人余りのゲーマーがタンブルバック クラウド ファンディングに参加したゲーム」としながら「2度の発売延期の末、いよいよ世の中の光を見ることになっただけに、新たな始まりを共にして下されば大きな力になります」と話した。

ビョン・ドンフィ記者

ソース:京鄕ゲームス(韓国語)[クリック!ホットゲーム]歴史の真実入れたゲーム‘ウェンズデイ’ 12月1日発売
http://www.khgames.co.kr/news/articleView.html?idxno=125836

続きを読む

【韓国】『日本軍慰安婦被害者関連の青少年作品公募展』・・・優秀作品を展示(写真)

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/11/29(日) 14:16:47.06 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 女性家族部が今年の6~10月に『日本軍慰安婦被害者関連の青少年作品公募展』を行った結果、合計893点を受け付け、このうち優秀作品28点を選定して展示すると29日に明らかにした。

写真は美術・デザイン部門の最優秀賞(国務総理賞)、釜山(プサン)景園高等学校のクォン・ソヘさん(右側)のマンガ作品、『ナビ(蝶)』。

(写真)
no title

▲ 受賞作品『ヨムウォン(念願)』

no title

▲ 奨励賞受賞作品、ユ・ソヂョンさんの『アンシク(安息)』

no title

▲ 映像・音楽部門の最優秀賞(国務総理賞)、『休みの宿題』

ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/PYH20201129030000530?

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト