脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

社会

【北朝鮮】ほんこん「金正恩を『偉大なる若い指導者』と持ち上げるテレビ局はおかしい」

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/06/17(日) 07:54:00.93 ID:N9xHpf//0● BE:324064431-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
日本のテレビ局の報道姿勢について、ほんこんが「北朝鮮に偏っている」と批判した。自身もテレビに出る立場でありながら、テレビ批判をするというのは勇気あることだ。

「身代金を要求する誘拐犯を持ち上げるのはおかしい」


ブルー
@blue_kbx
ほんこん「在京の番組が『金正恩を偉大なる若い指導者』と言ってるがちょっと待てよと。そんなもんどの口が言うとうねん。
誘拐していって身代金よこせと言ってるのに、そういう事を言ってるメディアはあかん。在韓米軍が撤退したら喜ぶのは中国。戦勝国の思惑で動いてる事を日本人はもっと認識すべき」

10:47 - 2018年6月16日

ほんこんの言うことはもっとも。日頃から反安倍政権派の立場をとるマスコミは日本が対立する北朝鮮について奇妙な紹介の仕方をすることがある。なぜか北朝鮮の肩を持つように金正恩の立場に立って紹介するのだ。事実上、テレビ局内部が乗っ取られているといっても過言ではない。

北朝鮮に偏った報道の事例を2つ挙げておきたい。
(1)姜尚中が「金正恩は馬鹿ではないし、ましてやクレイジーでもないし…」と不自然に擁護している。日本人を拉致した挙げ句、日本に向けてミサイルを撃ってくる独裁者をここまで擁護するのは奇妙としか言いようがない。

(2)玉川徹「北朝鮮と友好関係をもつことと、拉致問題の解決を同時にやるべき」

テレビ局は日頃からこうした北朝鮮寄りの意見を発信することで安倍総理の圧力路線が間違っていると暗に指摘する。ほんこんが口にした「誘拐して身代金を要求している」というのはまさにうまい表現。

金正恩は浅ましい独裁者で対話が通じない相手だからこそ圧力を強めて対話に応じざるを得ない状況をつくることが大事なのだ。そのことを再確認しておきたい。

http://netgeek.biz/archives/120681

続きを読む

【韓国】釜山の女子中学生が『下着は白のみ着用』という校則にメッセージデモで反発

1: 【B:87 W:61 H:89 (B cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/17(日) 10:46:20.67 ID:CAP_USER
去る4日、釜山(プサン)東莱区(トンレグ)の有楽(ユラク)女子中学校の階段と壁に、蛍光色のポスト・イット(付箋)がベタベタと貼り付けられた。『GCDA(Girls can do anything=女の子は何でもできる)、私の下着が不快でしょうか?」、「下着の規制より、まともな性教育をして欲しい」という内容だった。

生徒が『メッセージデモ』に乗り出したのは、『下着は白のみ着用』という校則が原因である。今月初め、夏服への衣替えで学教側は服装検査をすると明らかにした。「上着の外に下着が透けないよう白を着用しなさい」という『正しい生活規定』に基づいた措置だった。これに反発した200人余りの生徒は前日の3日、カカオトークのチャットルームを開いて団体行動を計画して、翌日から学校に抗議メッセージが寄せられ始めた。

(写真)
no title

▲ 釜山・有楽女子中学校の生徒が貼り付けた抗議メッセージ。 /SNSキャプチャー

生徒は学校の外でも声を上げた。校則を廃棄するための嘆願書の作成、署名運動が始まった。全学年全てのクラスで行われた署名運動には、400人以上の生徒が参加した。生徒は嘆願書に、「女性は“ブラジャー”という下着を着用しなければならない義務はないのに、生徒にこれを着用させるのは女性の胸を“身体”ではなく“性的なもの”として見てるから」と言いながら、「自由権と平等権を侵害された」と記入した。

去る14日に生徒は臨時代議員大会を開き、『白い下着』の着用を規定した校則について『人権侵害』と言いながら、不当だという建議事項を公式採択して学教側に伝達した。先立って12日には校長との対話を通じ、時代とかけ離れた校則を改正して欲しいという意見を伝達した。

学教の側は当初、ポスト・イットを剥がして団体行動を制裁しようとしたが、非教育的という内部の指摘で議論を始めた。学校は生徒に下着の色を自ら決めて着用させる臨時措置を取った後、保護者と教師、生徒の意見を検討して校則改訂を検討する方針である。

(関連写真=国民日報)
no title

no title


ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=023&aid=0003380728

続きを読む

【韓国】市民団体、日本戦犯企業に強制動員問題解決を促す書簡

1: Boo ★ 2018/06/16(土) 13:34:57.75 ID:CAP_USER
韓国の市民団体が日本戦犯企業に日帝強占期の強制動員問題の解決を促す書簡を送った。

勤労挺身隊女性と共にする市民会は15日、「三菱重工業の株主総会が21日に東京で開かれる予定。徴用被害の損害賠償訴訟を担当する弁護団と共に三菱側に書簡を伝えた」と明らかにした。

この市民団体は2012年10月から三菱重工業名古屋航空製作所に動員された強制徴用被害者および遺族と共に損害賠償訴訟を続けている。一審、二審で勝訴した被害者らは韓国最高裁の最終判決を控えている。

書簡は日本で毎週金曜日に三菱責任履行要求デモを行っている「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会」が代わりに伝えたという。市民会は「徴用被害問題は人類普遍的な常識」とし「問題の解決は三菱側にかかっている」と強調した。

http://japanese.joins.com/article/323/242323.html?servcode=A00&sectcode=A10

続きを読む

【旭日旗問題】 「私は日本を愛しているが、これは止める必要がある」~韓国ラッパー、戦犯旗を「ディス」る

1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/15(金) 20:42:36.14 ID:CAP_USER
no title

no title

写真=サニのインスタグラム・キャプチャー

[日曜新聞]人気ラッパー、サニ(San E)が日本サッカー国家代表チームのユニフォームを「ディス」った。サニは14日午前、自身のソーシャルメディアに写真を掲示して「“I love Japan, but this need to be stopped(私は日本を愛しているが、これは止める必要がある)」という文を一緒に書いた。

彼がアップした写真は日本の戦犯旗を批判する内容だった。去る2014ブラジルワールドカップに日本代表チームが着たユニフォームが日本の戦犯旗を真似たデザインと指摘した。それと同時に日本の戦犯旗は過去、ドイツナチズムの象徴であるハーケン・クロイツと同じだという主張がのせられていた。

また、写真には「侮辱感を与えたり政治的と認識されるスローガンを入れた行為は制裁する」という内容の国際サッカー連盟(FIFA)の懲戒規約(Disciplinary Code)が含まれていた。

これに先立ってFIFAは去る5月、公式インスタグラムアカウントで日本の戦犯旗を利用した応援場面を掲示した。これに誠信(ソンシン)女子大教養学部ソ・ギョンドク教授研究チームは「ネチズンらと共に抗議メールを送った」と明らかにした。FIFAが掲示した文はまもなく削除された。

一方、サニは去る2016年11月、時局批判曲「悪いX(BAD YEAR)」を発表して音源チャート1位を席巻したことがある。

キム・サンレ記者

ソース:日曜新聞(韓国語) 「私は日本を愛するが…」ラッパー、サニの理由ある戦犯旗「ディス」
http://m.ilyo.co.kr/?ac=article_view&entry_id=300562

続きを読む

【韓国】「民主・平和・人権・法の支配・自由の5原則に基づいて韓日関係の発展を」

1: Boo ★ 2018/06/16(土) 13:37:40.36 ID:CAP_USER
「韓国と日本は民主、平和、人権、法の支配、自由という両国で共有する5つの価値にのっとり、関係を一層発展させていく」。

李洪九(イ・ホング)元首相が理事長を務める「ソウル国際フォーラム(SFIA)」と中曽根康弘元首相が会長の「中曽根康弘世界平和研究所(NPI)」が15日に東京で発表した韓日共同宣言に盛り込まれた内容だ。「両国が共有する5つの価値とビジョン-相互信頼に基づいた関係強化」と題した共同宣言だ。

宣言は「北東アジアでは急激な情勢変化により新しい状況が展開しようとしている」とし「この変化により、さらなる平和と安定がもたらされ、より発展していくことを期待し、北東アジア、さらには世界の平和と繁栄が、我々が共有する5つの原則にのっとって実現されていくことを望む」と明らかにした。

共同宣言発表会は東京千代田区永田町の「ザ・キャピトルホテル東急」で開かれた。中曽根元首相は「戦争を経験し、長年政治に携わってきた者として、日韓関係は最も大切な2国関係の一つだと考えた。振り返ると首相に就任してから最初に訪問した国も韓国だった」と述べた。続いて12日にシンガポールで開催された米朝首脳会談に言及し、「日本を含む北東アジア全体が大きく前進しようとしている」と述べた。続いて「日韓両国は情勢変化に一喜一憂することなく、着実にその歩を進めていくべきだ」と強調した。

李元首相は「歴史の渦の中でも韓国と日本は自由と民主の価値を共有する隣国として繁栄を共に成し遂げ、地球村の平和のための共同の認識と絆を大切に守っている」と評価した。また「4月の板門店(パンムンジョム)南北首脳会談とシンガポール米朝首脳会談は韓半島(朝鮮半島)とアジア・太平洋地域で新しい平和時代の可能性を見せた」とし「両国が共有する5つの価値とビジョンを確認することは、歴史の流れに積極的に順応する意志を共に確認する契機になるだろう」と話した。

NPI理事長の佐藤謙元防衛事務次官は「5つの価値は信頼関係の根底となる基本概念であり、未来志向的な両国関係において揺るぎない基点」と述べた。

ソウル国際フォーラムの柳津(リュ・ジン)副会長(豊山グループ会長)は「これまでお互いうまくやろうと多くの努力をしてきたが、努力に比べて成果は不足していた。この宣言を始まりに両国関係が良くなると信じる」と述べた。

この日、特に目を引いたのは、先日100歳になった中曽根元首相の姿だった。1918年生まれの中曽根元首相は5月末に100歳の誕生日を迎えた。今年1月に右腕を骨折し、下半身が不自由なため車椅子で登場したが、中曽根元首相は大きく響く声で準備してきたあいさつの言葉を読んだ。

中曽根元首相は最近も週に2回ほど東京の事務室に出勤する。書類整理、訪問者との面会のほか、読書への意欲がまだ旺盛で、新聞の書評欄を読んで気に入った本を見つけると参謀にすぐに購入を指示するという。

中曽根元首相は1947年に初めての国会議員となり、20回連続で当選した。82年11月に首相に就任し、5年間の長期政権を率いた。「戦後日本政治の総決算」を掲げて国鉄の民営化などを進めた。外交的にはロナルド・レーガン元米大統領と共に「ロン・ヤス時代」と呼ばれる日米蜜月関係を築いた。

http://japanese.joins.com/article/325/242325.html?servcode=A00&sectcode=A00

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト