脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

社会

【産経新聞/外信コラム】ランキング好きの韓国メディア 今回だけは日本に抜かれたい?韓国にとって日本はいつも“元気の素”

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/05(日) 21:12:34.57 ID:CAP_USER
 韓国メディアは昔から世界ランキング(順位)が大好きで、国際信用度など経済問題はもちろん、あらゆる分野で韓国は今、何番目か、順位表がしょっちゅう紹介される。他国と比べ「われわれもがんばろう」と元気が出るからだが、その際、必ず日本の順位が気になる。韓国にとって日本はいつも“元気の素”になってきた。

 新型コロナウイルスについても感染者や死者の数の世界ランキングが毎日、新聞に出る。全部は無理だから「ワースト20」までで、アジアでは中国を除き韓国だけが、今のところ14位で入っている。20位が感染者数5千人台のノルウェーだから、日本はまだ登場していない。

 いくらランキング好きの韓国人でも今回はライバルの日本が見当たらず、韓国がアジアで断トツというのでは落ち着かない。自分たちのランクが下がるのを心待ちにしている感じだ。

 このところ韓国では感染者が減りつつあるのに対し、逆に日本は急増している。このままだと日本のランキング入りは近いかもしれない。韓国人は今回だけは日本に早く抜かれたいと期待している。

 韓国に比べ防疫態勢が後手に回って遅れている感もある日本だが、なんとか感染者数を抑え韓国を喜ばせないようにしなくちゃ。(黒田勝弘)

産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00000504-san-kr

4/5(日) 21:00配信

続きを読む

【日韓通貨スワップ】 韓国、必要性を訴える声が相次ぐ

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/07(火) 16:46:38.99 ID:CAP_USER
2020年4月7日、日韓通貨スワップ協定の再開について韓国大統領府は「難しい」との立場を示しているが、
韓国の経済専門家らからはその必要性を訴える声が相次いでいる。

韓国メディア・朝鮮日報は2日、韓国大統領府関係者の言葉を引用し「日韓通貨スワップの締結は難しい」と伝えた。
また韓国が日本に対し協議再開の提案をしない考えであることも伝えた。

これに対し一部では「与党(共に民主党)が国会議員総選挙(今月15日)を前に戦略として反日ムードをあおっているため」
と指摘する声も上がっているという。

一方で、毎日経済によると、キム・デジョン世宗大経営学部教授は「新型コロナウイルス感染拡大による第2のIMF危機への対策として
日韓通貨スワップを再開させなければならない」と主張している。

キム教授は「1997年の通貨危機も短期対外債務比率の上昇と日系資金の流出から始まり、その後外国人らが一斉に資金を回収し、
IMF危機が発生した」と説明。その上で「日韓関係は歴史問題などで最悪な状態にあるが、安全保障と経済の分野では重要なパートナー。
日韓通貨スワップ問題は韓国大統領府と韓国政府が動かなければ解決できない」と指摘した。

イ・ジュヨル韓国銀行総裁も「日本との通貨スワップには意味がある。
外国為替市場の安全弁を強化するため中央銀行間の協力を深める努力を続けていく」と述べているという。

また、韓国経済によると、韓国全国経済人連合会のクォン・テシン副会長も
「韓国政府が米国との600億ドル(約6兆6600億円)規模の通貨スワップ締結を発表したことは市場の安定につながるが、
さらなる危機が訪れたときに備え、2008年の金融危機時に効果を発揮した日韓通貨スワップを締結するべき。

円は世界3大安全資産とされる。韓国は現在、中国、スイス、カナダとも通貨スワップ協定を結んでいるが、
大規模な資金流出が起きたときは基軸通貨の方が流動性供給の効果が大きいため日本との協定締結がより効果的だ」と指摘。

さらに「日韓通貨スワップは東アジア内の外国為替・金融市場のリスク拡散の可能性を遮断するという意味で日本にも利益となるため比較的議論しやすく、
輸出規制や元徴用工問題などの難題解決の糸口にもなり得る。民間のルートも積極的に活用するべき」などと主張したという。
https://www.recordchina.co.jp/b784474-s0-c10-d0058.html

続きを読む

【朝鮮日報】韓国の独身男女が最も愛を感じられる「愛情表現」1位は?「愛情のこもった言葉」「やさしい眼差し」

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/04(土) 22:52:07.90 ID:CAP_USER
 恋人同士でひんぱんに愛情表現をすることが恋愛戦線に役立つという調査結果が出た。では、独身男女が選ぶ、最も愛が感じられる愛情表現はどんなものだろうか。

■韓国の独身男女が共感する「結婚のジンクス」と言えば?

 結婚情報会社デュオは今年2月19日から3月1日にかけて、独身男女412人を対象に「愛情表現」に関するアンケート調査を実施した。

 その結果、男女とも一番好きな愛情表現方法は「愛情のこもった言葉」だった。性別に見ると、男性は2位に「真心のこもったスキンシップ」(18.6%)を挙げた。一方、女性は1位にの「愛情のこもった言葉」に続き、「やさしい眼差し」(21.6%)が2位に入った。

朝鮮日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00080050-chosun-asent

4/4(土) 20:23配信

no title

(写真:朝鮮日報日本語版)

続きを読む

【中央日報】韓国三陟市、訪問客増加で菜の花を処分…コロナ拡大を懸念 作業開始から2時間後には「荒野」に変わった

1: 新種のホケモン ★ 2020/04/04(土) 10:19:29.91 ID:CAP_USER
江原道三陟市(カンウォンド・サムチョクシ)が新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため菜の花を処分した。

三陟市は上孟芳里(サンメンバンリ)国道沿いに造成された5.5ヘクタール規模の菜の花畑にこの日午後2時にトラクター3台を投入した。黄色い花を咲かせた大規模な菜の花畑は作業開始から2時間後には「荒野」に変わった。

三陟市が苦労して栽培した菜の花を処分した理由は、最近ここを訪れる人が増えているからだ。孟芳菜の花畑では毎年春に「三陟孟芳菜の花祭り」が開催されてきた。祭り期間には毎年20-30万人の観光客が上孟芳里を訪れる。19回目となる今年は先月23日から今月28日まで開かれる予定だったが、新型コロナの影響で中止になった。

市は先週末から菜の花畑の入口に祭り中止の案内文とバリケードを設置した。菜の花畑にそって桜が並ぶ旧7号国道も駐車・停車せずに車で通過するようにした。しかし先週末から一部の訪問者が写真を撮影するために村の入口に駐車し、通行路を外れて菜の花畑に入ることが増えたという。

結局、三陟市は訪問者が増える今週末を控えて菜の花を処分することにした。三陟市の関係者は「多数の住民が『外部の人の流入でコロナ清浄地域の三陟に感染者が発生してはいけない』という嘆願を提起した」とし「菜の花を処分したことでで来年植える花の種は収穫できなくなった。次の祭り用の種は別の予算で購入する予定」と話した。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/264476?servcode=400&sectcode=430

2020.04.04 10:07

no title

三陟市が3日午後、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため菜の花を処分した。[写真 三陟市]

続きを読む

【忍耐力0】社会的距離確保に疲れた韓国市民…再び混み合うビリヤード場・飲食店

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/04/02(木) 23:50:16.42 ID:CAP_USER
no title


京畿道竜仁市にある韓国有数のテーマパーク「エバーランド」は1日午後、700台収容の駐車場が満車だった。平日にもかかわらず「サファリワールド」などの人気アトラクションは1時間待ちとなった。順番を待つ来場客の間隔を空けるため、地面には黄色い足跡のマークのステッカーが張られていたが、守る人はほとんどいなかった。人が少ないアトラクションでは1人分空けて着席したが、人気アトラクションの「ティーエクスプレス」(ジェットコースターの一種)は密接して座らなければならなかった。

 京畿道果川市のソウル大公園動物園にも2000人を超える観光客が詰めかけた。今月初めまでは平日の観光客が500人程度だったが、先週は1800人へと3倍以上に増えた。特に屋外の動物のおりの前では観光客の姿が絶えなかった。周辺では「マスクを着用し、距離を取って」という放送が流れていた。施設側は桜が満開となる今週末には4万人が訪れるとみている。

 政府と地方自治体のソーシャルディスタンス(社会的距離)を取る政策が2カ月に及び、それに疲れて我慢の限界を感じた市民らがうららかな春を迎え、先を争うように外出している。野外が混み合う中、新型コロナウイルスへの感染リスクが高い室内空間にまで客が押し寄せている。ソウル恩平ニュータウンに住むKさん(59)は数週間外出を控えていたが、先週末には妻と外食に出掛けた。家から近い有名なブランチカフェに出向いたところ、駐車場は空いていなかった。少し離れた路肩に駐車して入店すると、カフェの中は人でごった返していた。Kさん夫婦は仕方なく、恩平韓屋村のカフェ・レストランゾーンに向かった。そこも同じだった。レストランの駐車場だけでなく、各店舗の塀の脇も車でびっしりだった。結局Kさん夫婦は数キロメートル離れた食堂で昼食を取った。Kさんは「人々が長期間のソーシャルディスタンス生活に疲れたのか、週末の有名レストラン街は以前同様のにぎわいだった。金曜夜に友人とビリヤード場に行ったが、1時間待ちだった」と話した。仁川空港に近い仁川市中区の乙旺里海水浴場も最近、海風に吹かれようとする人々が詰めかけ、海辺だけでなく、周辺のカフェや刺身料理店も混み合っている。一部市民が「仁川市や中区庁は規制措置を取るべきではないか」と言いだすほどだ。

外出した人たちは皆が「疲れる」と語った。8歳と6歳の子どもを連れ、エバーランドを訪れたソウル市瑞草区在住のCさんは「初等学校(小学校)1年の子どもが家にずっといるのは嫌だというので連れてきた。予想よりも人が多くて驚いた」と話した。竜仁市処仁区から中学1年生の女子生徒は「1カ月以上も学校に行けず、つまらないので小学校の同窓生6人と来て、6時間も遊んでいる」と説明した。

 政府と防疫専門家は忍耐と協力を訴えている。保健福祉部の金剛立(キム・ガンリプ)次官は1日、「5日まで予定されていた徹底したソーシャルディスタンス実践期間を延長する必要がある」と述べた。これに先立ち、丁世均(チョン・セギュン)首相は3月30日、「ソーシャルディスタンスが成果を上げるように皆が努力すべきだ」と発言している。

 観光スポットを抱える自治体や管理者も対応策に苦労している。ソウル市は週末となる4、5の両日と11日に汝矣島漢江公園の駐車場を閉鎖し、進入路を封鎖することで、車両が進入できないようにする。感性に訴える戦略もある。ソウル市城東区は春にレンギョウの花が咲き誇ることで有名な鷹峰山の登山道周辺に「遠めに見てこそ美しい。今はそうだ」という横断幕を掲げた。ソウル大公園動物園は今週末から屋外の動物のおりに「監視グループ」の職員を配置する。おりの前に常駐し、来場客がマスクを取ったり、互いに密着したりしないように呼び掛ける。大公園関係者は「場内放送を行ったり、パトロールしたりするだけでは観光客にソーシャルディスタンスを守ってもらうには限界があり、要員を投入することになった」と説明した。ソウル市の羅伯柱(ナ・ベクチュ)防疫統制官は「ソーシャルディスタンスの取り組みが緩むと、防疫とコントロールに大きな支障となりかねない。退屈で外出する場合でも自宅の近くに行き、他人とは十分な距離を取ってもらいたい」と呼び掛けた。

鄭智燮(チョン・ジソプ)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/02/2020040280055.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/04/02 10:20

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト