脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

中国

【国際】Google「キムチの起源は中国」 韓国ネチズン激怒

1: 動物園φ ★ 2021/02/05(金) 14:14:12.97 ID:CAP_USER
2021.02.05。午前11:26

中国の東北工程問題が代表的ポータルサイトのGoogleも現れている。

5日、オンラインコミュニティには、海外に居住するあるネチズンが米国Googleで「キムチの起源(origin of kimchi)」を検索すると、中国という結果が出たという内容の文を掲載した。

この記事によると、米国グーグルで「キムチはどこから?(where is kimchi?)」をお検索したら「中国(China)」という結果が示された。同様に「キムチはどこに由来するのだろうか?(where is kimchi from?)」「キムチはどこの国から来たか ?(what country is kimchi from?)」と検索すると、Googleは「中国(China)」という回答を出した。

no title

no title


ただし「誰がキムチを発明したか ?(who invented kimchi?)」や「キムチは韓国料理か?(is kimchi a korean dish?)」といった質問にはウィキペディアなど他のサイトのアドレスを連結し、「キムチは三国時代に由来した韓国の伝統的な食べ物である」という答えをした。

文を掲載したネットユーザーは、Googleが個人の検索履歴や収集情報に基づいて異なる結果を見せたりするので注意しなければならないと呼びかけた。それとともに、国と言語の設定に応じて別の検索結果を出すのは疑問と付け加えた。

現在、韓国Googleで「キムチの起源(origin of kimchi)」を検索すると、「韓国」という結果が出てくる。しかし、海外のGoogleアドレスやシークレットモードを使用して検索すると「中国」という回答を出すとみられる。

これにネチズンたちは「Googleマップは東海を日本海と表記して、キムチまで中国のものとするのか」「これは国家レベルで対応すべきものだ」「私もアメリカに住んでいるが検索すると中国と出てくる」と怒った。

https://j5crnhflvtn6zsmwdoaslwcgmq--news-naver-com.translate.goog/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=103&oid=005&aid=0001408413

続きを読む

【中国メディア】貿易紛争で日本にやり返せなかった韓国、そこから学ぶべきこと「韓国にはやり返すだけの武器がなかった」

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/27(水) 13:00:43.20 ID:CAP_USER
中国は米国との貿易摩擦という問題を抱えているだけに、日本と韓国など他国間の貿易摩擦が気になるようだ。中国メディアの快資訊はこのほど「日韓の貿易紛争」を分析する記事を掲載し、日韓の力関係は不均衡だと主張している。

 記事はまず、第2次世界大戦後は世界的に「経済制裁という新たな戦い方」が広くみられるようになったと指摘。この点、日本と韓国との間には頻繁に争いが起きており、中国としては、「毎回、日本が韓国に対して一方的に制裁を加えていて、韓国は反撃できない」のが気になるそうだ。

 続けて、その例として、2019年に日本が韓国を相手に半導体材料の輸出管理を強化したことを紹介。これに対する韓国の反撃は「日本製品の不買運動くらいだった」と不思議そうに伝えた。半導体材料の輸出強化は経済制裁ではないが、中国からすれば制裁に見えたようだ。

 いずれにせよ、なぜ韓国は「やり返さなかった」のだろうか。韓国は1人当たりのGDPで3万ドルを超えるほど豊かになり、先進国に数えられるようになったのではないだろうか。記事はこの理由を「日本は韓国にはない基幹技術を掌握しているためであり、韓国にはやり返すだけの武器がなかったため」と分析した。そして、日本が科学技術でこれほど強くなったのは優秀な企業や人材が豊富なためで、もとをただせば「教育のおかげ」ということになると論じた。

 そして、貿易摩擦で優位に立ちたいならば、相手国に負けないだけの強みが必要であり、それには人材を育てるための「教育が重要だ」と結んでいるが、米国との貿易摩擦の渦中にある中国に必要なのは「やり返すだけの力だ」と主張したいのかもしれない。(編集担当:村山健二)


http://news.searchina.net/id/1696350?page=1

続きを読む

【中国】 英国のG7会議への韓国など招待に…「世界に資することをするように」

1: 荒波φ ★ 2021/01/20(水) 16:02:27.83 ID:CAP_USER
英国が主要7カ国(G7)首脳会談に韓国やオーストラリア、インドなどの国の首脳を招待したことに対して、中国当局が国際組織としてG7は特定国家を狙うのではなく世界に資するようなことをしてほしいと立場を明らかにした。

中国外交部の華春瑩報道官は19日の定例記者会見で、ボリス・ジョンソン英国首相が「民主主義国家」を強調しながら、韓国・オーストラリア・インドなどの国々をG7首脳会談に招待したことに対して評論を求められて、このように答えた。

華報道官は「どんな国際組織でも、各国の相互信頼と協力増進と多国主義守護、世界平和と安定守護に資するものでなければならない」としながら「われわれは多国主義の仮面をかぶって多国主義をイデオロギー化して特定国家を狙うことに反対する」と話した。

続いて「われわれは多国主義を言い訳にして少数国家が制定した規則を国際社会に強要することにも反対する」としながら「関連国家が相互尊重と平等の基礎の上に、他の国家とともに友好協力関係を発展させていくことを願う」と求めた。

ジョンソン首相は今月16日(現地時間)、今年6月にG7首脳会談を対面会談方式で開催するという計画を発表し、韓国・オーストラリア・インド・欧州連合(EU)をG7のゲストとして招待した。

英国政府は「首相の野心はG7を利用して世界の民主的で技術が発展した国家の間で協力を強化すること」としながら「首相は(G7首脳会議の)専門知識と経験を強化するために韓国とオーストラリア、インドの首相をゲスト国家として招待した」と説明した。



中央日報日本語版 2021.01.20 15:09
https://japanese.joins.com/JArticle/274652

続きを読む

韓服・キムチに続きテコンドーまで中国の武道と主張 それに対して韓国激怒

1: マーゲイ(東京都) [IN] 2021/01/15(金) 16:16:55.40 ID:Z4JmYboj0● BE:916176742-PLT(16000)
sssp://img.5ch.net/ico/2hikky.gif
中国と韓国で起源主張戦争が激化している。昨年末には韓服やキムチで争っていたが、ここに来て、
テコンドーまで中国が起源だと主張したとして韓国が激怒している。

報じたのはイギリスメディアで、「テコンドーは康に由来した」と事実かの放送。具体的に放送の中では
「多くの人が次のように話す。『テコンドーは韓国のものだ』。テコンドーは韓国が発明したものだ。
しかし、中国人が韓国人を作ったため、テコンドーは実は中国のものだ」と伝えた。

これを見た中国ネットユーザーも「テコンドーはもともと中国から変化したもの」、「テコンドー自体が中国北方拳術の一種だ」、
「歴史的に韓国はすべて中国のものだった」という反応を見せた。

相次ぐ中国の強引な主張と挑発に、韓国のネットユーザーの怒りはますます大きくなるもようだ。

そんなテコンドーも世界では「コリアン空手」呼ばれ、空手と名乗っている。別の説によればテコンドーはそもそも空手が
「コンスドー(空手道)」と呼ばれており、その後「タンスド-」名前で普及した。

そもそもの空手が琉球時代に沖縄で発症した武道で、中国から伝わったとされている。その更に古くは「唐手(トーデー)」と呼ばれており、
中国から伝来した拳法を指している。

つまり空手は中国から伝来しており、テコンドーも空手の影響を受けているため中国起源だという主張はなんらおかしくない。

https://gogotsu.com/archives/62221
no title

続きを読む

【中国メディア】漬物にとどまらず…韓国人が「柿も韓国のものだ」と言い張っている

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/12(火) 17:01:01.87 ID:CAP_USER
2021年1月12日、中国メディアの観察者網は、「漬物にとどまらず、韓国人が柿も自分たちのものだと言い張っている」と題する記事を掲載した。

記事は、中国の伝統文化を紹介する人気ビデオブロガーの李子柒(リー・ズーチー)さんが9日にYouTubeに掲載した中国の伝統的な漬物を紹介する動画に対し、「漬物は韓国のものだ」と憤りを見せた韓国のネットユーザーたちが、昨年12月に公開された李さんの柿をテーマとした動画にもクレームをつけ始めたと伝えた。

柿をテーマとした李さんの動画では主に柿酢と柿餅が取り上げられ、それぞれ中国の伝統的な作り方が紹介されており、公開から1カ月ほどで900万回を超える再生回数を記録している。記事は、この動画のコメント欄に近ごろ韓国のネットユーザーから「おい、韓国伝統の干し柿じゃないか」「干し柿は韓国の食べ物」「干し柿も漬物も韓国のものだ」などといったコメントが次々と書き込まれているとした。

また、あるユーザーは典拠を示したうえで「柿は高麗時代に栽培が始まり、干し柿は李氏朝鮮時代に食べられ始めた。中国の皇帝への貢物にも干し柿が含まれていた」とし、柿や干し柿の「韓国起源説」を主張したと紹介している。

その上で、中国最古の辞典と言われ、春秋戦国時代から漢の時代に成立したとされる「爾雅」に「柿には七徳あり」との説明があることを紹介。また、古人は自宅の門前に柿を植え、物事がうまくいくよう願をかけていたとしたほか、干し柿についても漢の時代に作られ、朝廷に貢物として納められていた記録が残っていると伝えた。(翻訳・編集/川尻)


https://www.recordchina.co.jp/b866712-s0-c30-d0135.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト