脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

中国

【国際】どうして中国人は韓国を日本のように認めないのか…「モラル低い」「オリジナルの文化ない」「言うほど先進的ではない」

1: れいおφ ★ 2019/08/11(日) 03:48:41.48 ID:CAP_USER
中国メディア・東方網は9日、「韓国は先進国だが、どうして多くの人は韓国が日本にかなわないと思っているのか」とする記事を掲載した。

 記事は、韓国が先進国であるにもかかわらず、発展途上国である中国人の多くが「この国は言うほど先進的ではない」と考えているとの見方をを示した。

一方で、歴史問題や領土問題を抱える日本については先進国だという認識が一般的になっていると説明し、
中国人が韓国を先進国と見なしたがらない理由は「韓国に対する嫉妬があるからではない」と伝えている。

そのうえで、主な理由を「韓国自身が実際『発達』という2文字に到達していないからなのだ」とし、
韓国について「数字上では確かに先進国の仲間に入っているかもしれないが、そうであっても先進国の中では『下』のほうだ」との見解を示した。

 そして、「急速に発展するわが国から見て、韓国の製品はそれほど優れているとは思わない。
また、北京の故宮に行ったことがある人は、韓国の古い建築を見ても特に素晴らしいとは思わない。
なぜなら、彼らは中国文化を倣ったにすぎないからだ。多くの地名もわが国から取ったものが多い。それゆえ、光輝くオリジナルの文化がないのだ」と持論を展開した。

 さらに、「韓国人のモラルは日本に比べて低く、残念ながら先進国の水準に達しているとは言い難い」とも主張。
その背景には、貧富の格差が大きいこと、社会における国民の生活ストレスが大きいことがあるとした。
また、韓国の経済が一部の巨大な財閥に牛耳られている点にも言及し「これが理由になって、経済的にも評価は高くない」と評している。

記事の作者は特に韓国に対してネガティブなイメージを持っているようであり、必ずしも中国人全員の「対韓国意識」を表しているとは言えないかもしれない。
ただ、過分に感情的で理性に欠けた、あるいはパフォーマンス的要素の強い反日感情や
日本製品ボイコットのアピールが、先進国としての振る舞いかどうかに疑問を抱かざるを得ない。

http://news.searchina.net/id/1681510?page=1

続きを読む

【安倍首相】文大統領との首脳会談に否定的=中国版ツイッターでトップ10に、ネットは「当然のこと」「最終的には日本が…」

1: ガラケー記者 ★ 2019/08/07(水) 16:56:06.03 ID:CAP_USER
安倍首相が6日の記者会見で日韓首脳会談に否定的な考えを示したことに、中国のネットユーザーの注目が集まっている。

報道によると、同日午前、広島市内で行われた記者会見で、安倍首相は今月2日に「ホワイト国」のリストから韓国を除外する決定をしてから初めて日韓関係について言及。「最大の問題は、国家間の約束を守るかという信頼の問題。日韓請求権協定に違反する行為を韓国が一方的に行い、国交正常化の基盤となった国際条約を破っている」「国と国との関係の根本に関わる約束をまずはきちんと守ってほしい」などと述べ、首脳会談に否定的な考えを示した。

一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日の首席・補佐官会議で日本による輸出管理強化を非難し、北朝鮮との経済協力で日本に対抗することなどを示唆した。

このニュースは中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも中国メディア・鳳凰網視頻などのアカウントが伝え、検索キーワードランキングでは「安倍首相は韓国と会談しない考え」が一時トップ10に入るなど中国のネットユーザーから高い関心を集めた。

ネットユーザーのコメントには、「日本は徹底的に韓国のメンツをつぶそうとしているな」「日本だって大使館前に慰安婦像を設置されたりして、魚の小骨が喉に刺さっているような思いをしている」「これほどまでに日本を刺激しては、韓国が和解の姿勢を示さない限り今回の対立は解決しないだろう。しかし、対北朝鮮で協力関係にある日本に強硬な態度を示すなんて、韓国の外交政策は不可解だ」などがあった。

また、「日本と韓国はそもそも同等の国じゃないんだから、日本が対話を断るのも当然だろう」「最終的には日本が韓国を抑え込むと思う」「韓国に自ら半導体材料を研究開発させ、日本はハイテク材料の開発に専念することにしたんだろう。日本には先見の明がある」といった意見が出た一方、「韓国は来年の東京五輪出場をボイコットするんじゃないか?。もしそうなれば、歴史上最もフェアな五輪になるだろう」とスポーツ大会でも相次いで物議を醸している韓国を皮肉るようなコメントが寄せられた。

このほか、「米国の2人の息子(日韓)はどちらが長男でどちらが次男なのかをはっきり決めようとしているんだな」「米国は東アジアの国々を団結させないために、わざと干渉を避けているのでは?」などと、日韓それぞれと同盟関係にある米国について言及するコメントも数多く見られた。
Record china
2019年8月7日(水) 16時50分
https://www.recordchina.co.jp/b735442-s0-c10-d0148.html

続きを読む

【今日頭条】「小指を動かすだけで韓国を封殺できる」、それが日本の実力=中国メディア

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/08/07(水) 18:51:58.74 ID:CAP_USER
日本はつい先日、韓国をホワイト国(グループA)から除外することを閣議決定したが、韓国国民はこれに対して大規模な抗議集会を開くなど強い反発を示している。日本の輸出管理強化が韓国に与える打撃は計り知れないほど大きいようだ。中国メディアの今日頭条は5日、「日本は韓国に致命的な打撃を与えた」と題する記事を掲載し、「もし日本が全面攻撃すれば、韓国経済は1年しか持たないかもしれない」という意見を紹介している。

 記事はまず、韓国では3週間続けて大規模な抗議集会が行われたことを紹介。不買運動も盛り上がっており、韓国国民の抗議活動はますますヒートアップしていきそうだ。記事は、韓国経済はすでに2018年から低調であると指摘。18年の韓国の経済成長率は2.7%増で、この6年で最低となったと伝えた。このうち半導体産業が1.3%を占めており、半導体産業は韓国経済を支える柱と言えるだろう。

 ここに、半導体製造に必要な材料の輸出管理強化が加わり、ホワイト国からの除外となれば、韓国経済に大打撃となるのは火を見るより明らかだろう。それで、「もし日本が全面攻撃をしかければ韓国の半導体業界は持っても1年」という専門家もいると厳しい現状を指摘した。「ひとたび半導体分野が倒れれば韓国経済は壊滅的とも言える打撃を受ける」からだ。記事は、「掌握した科学技術を利用してわずかに小指を動かすだけで韓国を封殺できる」と、日本の実力のほどを伝えた。

 日韓問題は、中国でも注目されているようで、記事に対して多くのコメントが寄せられている。その中には「もし日本の攻撃の矛先が中国に向かったらどうしたら良いのか」というユーザーや、「日本の政治家は、やるとなったら徹底的で米国よりも強い」ことに驚き、警戒を示すコメントもあった。

 また、THAAD問題の際には中国がそこまで強い反応を示さなかったことと比較する声も目立ったが、中国にはせいぜい渡航制限や韓国企業を中国市場から追い出すことくらいしか手がなかったのだろう。この点からも、日本がいかに技術力で優れており韓国が日本に依存してきたかを示すものとなったと言えるのではないだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1681426?page=1
サーチナ 2019年08月07日 16時12分

続きを読む

【日本との関係悪化】韓国が犯した「3つの判断ミス」とは?

1: ガラケー記者 ★ 2019/08/05(月) 15:44:10.37 ID:CAP_USER
中国紙・環球時報は5日、「日韓貿易摩擦は両国関係を改めて定義するかもしれない」と題する記事を掲載した。

記事は、「韓国政府は今回の日本との関係悪化において、少なくとも三つの判断ミスを犯した」と指摘。一つは「日本が本当に経済戦争を発動するとは考えていなかった」ことで、「日本は何度も警告を発していたが、韓国の政界や学界の多くは馬耳東風だった」とした。

二つ目は、「日本がここまで徹底的に強硬姿勢に出るとは考えていなかった」ことで、「韓国では、安倍政権による制裁は参議院選挙の票集めのためで、選挙後は緩和されるというのが大方の予想だった」とした。

三つ目は「米国の介入を過度に期待し過ぎた」ことだとし、「韓国側は多くの人員を米国に派遣したが、米国側は“口は動かしても手は出さなかった”」とした。

延辺大学科学技術学院の李虎男(リー・フーナン)教授は、「文政権と韓国メディアは、いずれも現在の日本経済および外交政策の変化をよく理解していない」と指摘。「実は、日本は昨年末からすでに輸出管理問題で韓国に警告を発していた。これは、日本で参議院選挙が終わったことや、貿易摩擦とは全く関係ない」とした。

また、米国の介入については、「米国の現政権には韓国を助けるつもりはない。それは、ボルトン米大統領補佐官が訪韓した際に、主な時間を在韓米軍の駐留費問題に割いたことからも見て取れる」とした。

李教授は「日韓両国が将来的に首脳会談を行うとしても、両国の関係は過去とは全く違うものになる」と予想。「日本は明らかに、以前とは異なる方法と考え方で日韓関係の経済と安保における利益を守り始めている。韓国を優遇国から除外することは、日本が改めて経済や外交の政策を定義しようとしていることを意味している。特に、中国と米国との関係を強化し、韓国との関係の地位(重要性)を徐々に落としている」と論じた。

Record china
2019年8月5日(月) 15時40分
https://www.recordchina.co.jp/b734891-s0-c10-d0052.html

続きを読む

【国際】ロナウドの韓国無視に中国ファンは喝采 中国人「2002W杯への不満表示だ」「高麗棒子が」

1: 動物園φ ★ 2019/07/28(日) 19:36:35.68 ID:CAP_USER
記事入力2019.07.28

中国ネチズンの皮肉混じりの非難が度を超えた。

ユベントスは26日、ソウルワールドカップ競技場でチームKリーグとの親善試合を行った。中略
しかし、大きな問題が発生した。 クリスチアーノ・ロナウドが出場しなかった。中略

ロナウドコールをしていたファンは終盤、ブーイングとともに「メッシ」と叫んだ。
ロナウドの行動に強い不満を表したもの。

試合を終えた後、チームKリーグリーダーのイ・ドングは、ロナウドについて冗談を言った。
彼はこの日の試合の残念な部分について尋ねられると、「すべてのファンが特定の選手が出てくることを
期待したような部分が残念だった」と述べた。ロナウド欠場への物足りなさであった。

また、イ・ドングは「ロナウドよりメッシが世界最高という考えが突然する」と冗談を残し競技場を去った。

軽いジョークだったが、中国のファンたちの考えは違った。 シナスポーツはイドングの発言を報道した。
この媒体は、「韓国スター、世界最高の選手はメッシ」というタイトルの記事を掲載した。
単にイ・ドングの発言だけ載せた記事であった。

しかし、記事のコメントは5000件に近づいた。集中的な関心を示したもの。
中国でファンと積極的なスキンシップを広げたロナウドに、中国ネチズンたちは応援を送った。
中国ネチズンたちは、2002韓日ワールドカップでポルトガルが韓国に敗北したので
ロナウドが試合に出場しない形で不満を表出したと解釈した。

韓国は2002年韓日ワールドカップのグループリーグで、ポルトガルを相手にパク・チソンのゴールによって勝利を収めた。
当時、ポルトガルは韓国戦にさえ敗れ16強進出に失敗した。現在のサッカー代表チームの監督であるパウロ・ベント監督をはじめ、
ルイス・フィーゴら有名選手が出場したポルトガルは韓国の積極的な試合によって負けた。

また、韓国への無分別な非難も続いた。中略

韓国を卑下する内容も含まれた。 あるネチズンが残した中傷は「高麗棒子」。 日本の「朝鮮人」と同様の意味である。

https://sports.news.naver.com/kfootball/news/read.nhn?oid=109&aid=0004057680

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト