脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

外交

【日韓】歴史問題、日韓の溝くっきり 慰安婦合意の「ゴールポスト動かぬ」と安倍首相、文大統領は日本政府の対応に不満表明

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/19(土) 10:57:06.28 ID:CAP_USER
2017年8月18日、安倍晋三首相は慰安婦合意の「ゴールポスト動かぬ」と明言し、韓国の文在寅大統領は過去の日本政府の対応に不満を表明。

北朝鮮が核・ミサイル開発に突き進み日韓両国の連携が求められる中、72回目の「終戦の日」の15日、歴史問題をめぐる両国の溝が改めて浮き彫りになった。

韓国メディアによると、文大統領は日本による植民地支配からの解放を祝う「光復節」の式典で、対日関係について歴史問題と安全保障など他分野の協力を分離する姿勢を打ち出した。

その一方で「韓日関係の未来を重視するからといって、歴史問題を覆い隠して(前に)進めるわけにはいかない」として、「歴史問題にしっかり決着をつけた際、両国の信頼がさらに深まる」との認識を示した。

旧日本軍の慰安婦問題や植民地時代の強制徴用問題にも触れ、「慰安婦や強制徴用など韓日間の歴史問題の解決には、人類の普遍的な価値と国民的な合意に基づいた被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止の約束という国際社会の原則がある」と指摘。

「政府はこの原則を必ず守る。日本の指導者の勇気ある姿勢が必要だ」と強調した。

さらに「韓日関係の障害は歴史そのものではなく、歴史問題に対する日本政府の認識の浮沈にある」「歴史認識が日本の国内政治の状況に応じて変わらないようにしなければならない」などとも言明。日本側に強い不信感を抱いていることを隠さなかった。

これに対し、安倍首相は15日、日韓議員連盟幹事長を務める自民党の河村建夫元官房長官と首相官邸で会談した際、15年末の慰安婦問題に関する日韓合意について「ゴールポストが動くようなことは絶対にあり得ない。今まで合意したことで全てだということでやってきた」と述べ、再交渉や見直しを強く否定した。

河村氏は近く予定している訪韓で、文大統領との面会を検討しており、首相に「そういう思いで臨む」と応じたという。

菅義偉官房長官も15日の記者会見で、ソウルの路線バスが慰安婦像を乗せて運行を開始したことに言及。「未来志向の日韓関係を発展させる努力に水を差しかねない」と不快感をあらわにし、韓国側に適切な対応を取るよう申し入れたと明らかにした。

今年の終戦の日、東京・九段の靖国神社を参拝した閣僚は誰一人いなかった。安倍首相も柴山昌彦・自民党総裁特別補佐を通じ、党総裁として私費で玉串料を納めるにとどめた。閣僚の参拝見送りは旧民主党の菅直人内閣当時の11年以来、6年ぶり。

安倍内閣では第1次の07年と第2次の13年以降を通じて初めてだった。北朝鮮への圧力強化に向け、歴史問題に敏感な中国や韓国の反発に配慮したとみられる。(編集/日向)

http://www.recordchina.co.jp/b187870-s0-c10.html

続きを読む

【徴用工問題】「解決済み」政府が韓国に従来の立場を変えたのか確認要求

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/19(土) 09:03:25.94 ID:CAP_USER
政府は18日、韓国の文在寅大統領が、日本の植民地時代の元徴用工の個人請求権は消滅していないとの見解を示したことに対し、「徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済み」という日本政府の立場を改めて伝えた。韓国政府が「解決済み」という従来の立場を変えたのかどうかの確認も求めた。ソウルの日本大使館を通じて申し入れた。

一方、超党派の国会議員による日韓議員連盟の額賀福志郎会長(自民党)は21日に訪韓する。文大統領と同日会談し、徴用工問題を取り上げる考えだ。


8月18日 20時58分
https://mainichi.jp/articles/20170819/k00/00m/010/066000c

続きを読む

【徴用工問題】政府、2日連続で韓国政府に抗議「韓国政府の立場は変わっていないと認識」 文在寅大統領の発言に

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/18(金) 21:50:04.75 ID:CAP_USER
政府は18日、韓国の文在寅大統領が日本の朝鮮半島統治時代の徴用工に絡む請求権について「個人の権利は残っている」との考えを示したことなどに対し「徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みである」と韓国政府に抗議した。

17日に続き2日連続の抗議で、いずれも在韓日本大使館を通じて申し入れた。「(請求権協定で解決済みとした)韓国政府の立場は変わっていないと認識している」とも伝えた。

2005年に韓国で公開された国交正常化交渉当時の外交文書には、韓国側が政府による一括受け取りを主張し、個人補償は韓国政府が行うことになった経緯が記録されている。

しかし韓国最高裁はこうした経緯を無視して12年に「個人請求権は消滅していない」との判断を示した。

文氏は17日、大統領就任100日目の記者会見で個人請求権に言及。15日には日本統治からの解放72年にあたる「光復節」の式典で徴用工問題について「北朝鮮との関係が改善されれば南北共同で被害の実態調査を検討する」と述べた。

徴用工問題の蒸し返しを図る文氏について、日本外務省幹部は「ほっとくしかない」と突き放した。

http://www.sankei.com/politics/news/170818/plt1708180030-n1.html

no title

韓国の文在寅大統領(AP)

続きを読む

【韓国】文大統領「慰安婦問題が韓日会談で解決されたというのは正しくない」

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/17(木) 17:31:27.98 ID:CAP_USER
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任100日を迎えた17日、記者会見で慰安婦被害者に関連して「韓日会談で解決されたというのは正しくない」と明らかにした。

文大統領はこの日、慰安婦問題に関して質問した日本メディア所属の記者に向かって「慰安婦問題が判明し、社会問題となったのは韓日会談よりかなり前のことだ。慰安婦問題がすべて解決されたというのは正しくないと考えている」と述べた。

同時に「強制徴用者問題も両国間合意が個々人の権利を侵害することはできない。両国間合意にもかかわらず、徴用された強制徴用者個人が三菱などの企業を相手に持つ民事上の権利はそのまま残っている」と指摘した。

ただし「過去史問題が韓日関係の未来志向的発展に足かせとなってはならない。韓日協力は引き離して別問題として進めていくことが重要だ」と明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/431/232431.html

続きを読む

【慰安婦問題】安倍首相「ゴールポストが動くことは絶対にあり得ない」 日韓合意の見直しを否定

1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/15(火) 17:58:13.36 ID:CAP_USER
安倍晋三首相は15日午後、日韓議員連盟幹事長を務める自民党の河村建夫元官房長官と首相官邸で会談した。

 河村氏によると、首相は慰安婦問題をめぐる日韓合意について
「ゴールポストが動くことは絶対にあり得ない」と述べ、見直しを強く否定した。 

時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000090-jij-pol

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト