脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

外交

【共産党】志位委員長「日米安保同盟破棄」を主張、北朝鮮緊迫のさなか本性が露わに

1: ザ・ワールド ★@無断転載は禁止 2017/04/29(土) 18:25:22.02 ID:CAP_USER
共産党の志位和夫委員長は23日、若者向けに党綱領を解説する「綱領セミナー」を開き、日米安全保障同盟の廃棄や、
資本主義から社会主義に転換する意義などを訴えたそうだ。

セミナーは日本民主青年同盟(民青)の主催で、志位氏が若者向けに解説するのは初めてだそうだが、何というタイミングか。
日米が連携して危機を警戒する中、「日米安全保障同盟の廃棄」とは一体どこの国の主張なのか。

 そして、次期衆院選で野党共闘をする際、安保法廃止を「一丁目一番地にする」と言及。
「本当の友情は対等平等でこそ結ばれる。恥ずかしい従属国から抜け出すべきだ」と述べ、日米安保条約を廃棄して国内の米軍基地を一掃し「日米友好条約」を結ぶよう求めたが、
志位体制の「ソフト路線」とはやはりは見せかけで、これが共産党の本性なのだ。 

 共闘する野党もまた、共産党の主張を認めていると見られても文句はあるまい。それが嫌なら票を当てにした野合など止めるか、長島昭久氏のように離党すべきだ。

 産経新聞社とフジニュースネットワークが15、16両日に実施した合同世論調査によると、北朝鮮の核・ミサイル開発に脅威を感じると答えた人9割以上に達している。
浮世離れした政治家を含む残り1割弱の国民と共に「座して死を待つ」のは御免だ。

http://www.sankei.com/politics/news/170429/plt1704290012-n4.html
http://www.sankei.com/politics/news/170429/plt1704290012-n3.html
http://www.sankei.com/politics/news/170429/plt1704290012-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/170429/plt1704290012-n1.html

続きを読む

【北朝鮮情勢】米国と中国の合意に韓国がない

1: ザ・ワールド ★@無断転載は禁止 2017/04/28(金) 18:57:16.44 ID:CAP_USER
「TX(トランプ氏と習近平氏)のビッグディール」

4月6~7日、TXのフロリダ首脳会談と24日の通話会談で合意したのは次の3つと見られる。

(1)米国は全面戦争につながる先制攻撃をしない、
(2)中国は石油供給停止を含め、対北朝鮮圧力で北朝鮮による6回目の核実験と大陸間弾道弾(ICBM)につながるミサイル発射試験を阻止する、
(3)中国が協力しなければ米国は北朝鮮と取り引きする中国企業にセカンダリー・ボイコットを強行する。

TX合意がここで終わったはずがない。2人は取りあえず、北朝鮮の6回目の核実験と弾道ミサイル発射試験という差し迫った問題にけりをつけて核問題そのものを解決する方策を見出したのだろう。
彼らの前には2つの選択肢が置かれている。2017年現在、推定される北朝鮮核弾頭20個程度を凍結して外交的解決を模索するか、
それともトランプ氏の任期中である2020年までに北朝鮮が100~200個の核弾頭を保有することを放置するかの選択だ。

乱暴で予測不可能なトランプ氏だとしても、先制攻撃の選択肢はテーブルから除いたようだ。TXは、米国は中国の経済を深刻に脅かす為替操作国の指定をせず、
中国はその代わり金正恩委員長の牽制にできる限りのすべての手段を動員するというビッグディールをしたわけだ。Xは中国が望まない韓半島戦争を防止する重要な成果を上げた。

トランプ政府のこの政策に韓国はない。「コリアパッシング」という深刻な事態だ。
問題は、往年のネオコン保守・強硬論者を除いた多くの専門家も戦争をしない限り、これが唯一の現実的解決策ということに同意しているという点だ。

TXが北核問題の解決を懸念してくれるのは有難いが、韓国排除は断じて許してはならない。大統領選候補はこのような事情には目を閉じたまま、
掛け声水準の幼稚な安保構想だけを乱発しているとは実に懸念される。次期大統領は是非、TX方式に反映させる韓国の戦略を徹底して準備することを国民の名の下で求めたい。

http://japanese.joins.com/article/582/228582.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|top_news

続きを読む

【米国】国連加盟国に「北朝鮮との断交」要請を検討

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/04/28(金) 15:59:37.24 ID:CAP_USER
米国が北朝鮮と国交を結んでいる国連加盟国を相手に外交関係を断絶するように要請することを検討しているという。 

  ティラーソン米国務長官は28日(現地時間)、ニューヨークで開かれる国連安全保障理事会の閣僚級会合を主宰する場で、従来の経済制裁の強化はもちろん、外交的にも北朝鮮を孤立させる必要性を力説すると伝えられた。 

  米国務省のトナー報道官代行は前日のブリーフィングで、「(経済)制裁のほか、外交的断絶ももう一つの圧力ポイント」とし「外交的断絶は確かに現在議論中のアイデアの一つであり、実際に採択される可能性もある」と述べた。 

  トランプ大統領も25日、国連安保理理事国大使をホワイトハウスに呼び、「国連安保理は北朝鮮の核・弾道ミサイルプログラムに対する追加の強力な制裁を準備しなければいけない」と述べ、強力な追加制裁を要請している。

http://s.japanese.joins.com/article/604/228604.html

続きを読む

【国際】中国外相、米韓に演習停止呼び掛け「安保理決議の精神に沿わない」

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/04/27(木) 10:35:37.82 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176461&ph=0

2017年4月26日、中国の王毅(ワン・イー)外相は、訪問先のドイツ・ベルリンで行ったガブリエル外相との会談後の記者会見で、朝鮮半島情勢について、各国が国連安保理の決議に基づいて行動することを望むとした上で、緊張緩和のため米韓両国に合同軍事演習を停止するよう呼び掛けた。仏RFIの中国語ニュースサイトが伝えた。

王外相は、北朝鮮の核・ミサイル開発を「国連安保理の決議にもちろん違反している」と非難する一方で、米韓の軍事演習について「朝鮮半島で絶えず軍事演習を行うことが、決議の精神に沿ったものでないことは明らかだ」と指摘した。

また朝鮮半島で武力衝突が発生する確率はどれくらいかとの質問には「1%の可能性も容認できない」と答えた。

続きを読む

韓国 北朝鮮 中国 どこか一つと仲良くしなきゃいけないとしたらどれなの

1: シャイニングウィザード(神奈川県)@無断転載は禁止 [US] 2017/04/27(木) 10:49:25.94 ID:DK8fN7ia0● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
もしも米朝が開戦したら日本はどんな攻撃を受けるか

■まず危険球スレスレのボールが飛んでくる

戦力で圧倒する米国が北朝鮮に先制攻撃をすれば、短期間のうちに決着がつくとの見立てが、日本では盛んに議論されている。だが、実際には、戦争一歩手前の状態が長引く可能性も高く、日本にとっては悪夢のようなシナリオになりうる。
今回、現在の日本の言論空間で取り沙汰されているような机上の空論を脱し、トランプ政権が実際に選択しうる戦争の実施案をみていく。

トランプ政権が先制攻撃を決意するとき、どのように実施するのか。
ここで参考とすべきは、トランプ政権誕生以前につくられた米国の作戦計画だ。
作戦は、「空爆」「兵糧攻め」「占領」の3つに大きく分けることができる。

米国が先制攻撃する場合に、参考とする第1は「作戦計画5026」であろう。
この計画は、1994年の米朝危機の際、クリントン政権が策定したものが原案となっている。
核施設・大量破壊兵器・主要軍事拠点等の700以上の目標を一斉に数日間で空爆するというものだ。
トランプ政権は、おそらくこの計画をブラッシュアップした案を検討している。
実行する際は、グアムへの航空戦力の増派、在韓米軍の航空・地上部隊の強化、空母打撃群およびトマホーク装備艦艇のさらなる展開が実行されることが予測される。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170427-00021942-president-bus_all

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト