脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

外交

「日韓共同開発海域」に原油がある…勝手な名称「第7鉱区」の〝妄想〟権益で燃える韓国 ネットで大量賛同「対日戦争も辞さず」

1: 昆虫図鑑 ★ 2024/02/29(木) 08:23:11.26 ID:QnWkUhiC
「第7鉱区」と聞いて、何のことだか分かる日本人は、ほとんどいないだろう。ところが、韓国では、この「第7鉱区」問題が過激に燃え上がりつつある。韓国ネットを見れば、「対日戦争を辞すべきでない」といった意見が賛同を大量に集めているのだから恐ろしい。

「第7鉱区」とは、韓国が勝手に言っている名称であり、大ざっぱに言えば、九州の西方に広がる大陸棚、「日韓共同開発海域」のことだ。

国連アジア極東経済委員会が1969年、「原油埋蔵の可能性」に触れたのが始まりだった。

当時は、陸地との連続性が大陸棚開発の権利国になる決め手だった(=九州の西側には海溝があり連続性がない)。それで、朴正煕(パク・チョンヒ)時代の韓国は「第7鉱区はわが権益」と宣言した。

日本は「九州の西海域だ」と抗議したが、当時の国際法では不利な立場だった。しかし、韓国には海底探索する技術も資金もなかった。それで「共同開発海域」とすることで妥協の協定が成立したのだ。

その協定の期限は2028年6月までだ。

ところが、1982年の国連条約で、海底開発権限は、陸地との連続性ではなく、当事国間の中間線に変わった。それにより韓国は2028年6月以降、第7鉱区に関する権益をほとんど失う。第7鉱区は日本の意のままになる。

そうした流れのなかで、米国のシンクタンクが04年、ここにサウジアラビアを上回る原油・天然ガスが埋蔵されている〝可能性〟がある―と、述べたことで、韓国が燃え出した。

協定では、海底探査など開発事業は両国共同でなければ実施できない。日本が「経済性なし」と判断して海底探査に応じないので、韓国側は何もできない。これを韓国は「協定期限切れを待つ日本の悪知恵」と見ているのだ。

韓国の有力メディアは、まるで「ノルマ制」でもあるかのように、このところ第7鉱区問題に関する〝身勝手な解説記事〟を順次掲載している。「このままでは日本に権益を奪われる」「産油国の夢が消える」と。

米シンクタンクが実査したわけでもないのに、韓国は「原油がある」と妄想し、「対日戦争もあり得る」と幻想を重ねているのだ。

日本のエリート官僚は「サウジを上回る原油があること」を知りつつ、じっと協定の期限切れを待っているのだとしたら…。私は「日本官僚絶賛」論者になる。

室谷克実(ジャーナリスト)
https://www.zakzak.co.jp/article/20240229-3F6ZOY577NIZDM7ROT6KAUJYY4/

続きを読む

徴用被害者遺族、不二越の株主総会に出席 謝罪と賠償求める

1: ばーど ★ 2024/02/27(火) 18:44:11.47 ID:N1gmWQrh
【東京聯合ニュース】日本による植民地時代の韓国人徴用被害者、故イム・ヨンスクさんの夫の金明培(キム・ミョンベ)さんが27日、日本の富山市内で開かれた機械メーカー・不二越の株主総会に出席し、徴用被害者への謝罪と賠償を求めた。

金さんは先月25日、不二越に対し賠償を命じた韓国大法院(最高裁)の判決が確定したことに対し「うれしい」としながらも「韓国の財団(韓国政府傘下の「日帝強制動員被害者支援財団」)が不二越の代わりに賠償金を支給するといっても、私はそのような金を受け取らない。私は金のために富山まで来ているのではない」と強調した。

 大法院は、徴用被害者と遺族らが不二越を相手取って損害賠償を求めた訴訟3件の上告審判決でそれぞれ下級審判決を支持し、不二越に対し原告1人当たり8000万ウォン(約900万円)~1億ウォンの計21億ウォンと遅延損害金の支払いを命じる判決が確定した。

 しかし、不二越は1965年の韓日請求権協定によって解決済みだとして賠償を拒んでおり、原告らが同社から賠償金を受け取れる可能性はほぼない。

 韓国政府は、日帝強制動員被害者支援財団が日本企業に代わって賠償金と遅延利息を支払う方針を示している。

 金さんは不二越の黒沢勉社長に対し「日本政府と企業の傲慢な態度が、韓国で植民地時代を経験していないわれわれの子どもと孫たちの怒りを買っている」として「このままでは不二越に未来はない」と警告した。また、被害者に謝罪と賠償を行うのが当然なのに問題が解決されないのは歴史を忘却したためと指摘。不二越が直接謝罪と賠償を行うよう求めた。

 金さんは不二越の株式を保有しており、株主としてこの日の株主総会に出席した。

 日本の市民団体関係者によると、黒沢社長は金さんの発言を受け、強制連行は株主総会と関係がなく、当社はこれまで一貫して強制連行、強制動員、未払い賃金はないという立場だと説明。大法院判決に対しては、日本政府と相談して適切に対応すると述べ、事実上賠償を拒否した。

 日本の林芳正官房長官は先月の大法院判決の直後、判決は韓日請求権協定に明らかに反するもので、極めて遺憾であり決して受け入れられないと反発した。

 イム・ヨンスクさんは国民学校(小学校)の卒業を控えた1945年3月、軍需企業だった不二越の工場に動員され、飛行機の部品を作った。食事は不足し、賃金を受け取ったこともなかったという。

 2003年に不二越を相手取って富山地裁に損害賠償訴訟を起こしたが、裁判の途中で亡くなった。

 富山地裁は11年、強制連行と強制労働については認める一方、個人の賠償請求権は消滅したとして原告の訴えを棄却した。

 その後、夫の金さんが遺志を受け継いで不二越に謝罪と賠償を要求している。

聯合ニュース 2024.02.27 18:22
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20240227004000882
no title

続きを読む

【天皇誕生日】蔡英文総統「台湾と日本は家族のよう」 韓国は?

1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2024/02/26(月) 23:03:29.14 ID:ww6H7jQL0● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
蔡英文 Tsai Ing-wen@iingwen
本日は天皇誕生日祝賀レセプションにお招きいただき、大変嬉しく思います。台湾と日本は民主主義や自由という価値を共有しているだけはありません。困難に遭うたび、私たちはいつも真っ先に相手のことを思いやり、そして励ましてきました。台湾と日本がまるで家族のような強い絆で結ばれているということは、誰もが感じていることだと思います。
新たな一年、日本台湾交流協会台北事務所の片山和之代表ならびに皆さまのご協力により、台湾と日本のパートナーシップがさらに発展し、双方の人々により大きな幸福をもたらすよう願っています。



関連
台湾総統ら天皇誕生日の祝賀レセプション出席 断交後 現職で初

26日夜、台湾で開かれた天皇誕生日の祝賀レセプションに、蔡英文総統と頼清徳副総統が出席しました。1972年の日本との断交後、現職の総統と副総統が出席したのは初めてで、近年の日台関係の緊密化を反映した形です。

日本の台湾に対する窓口機関の日本台湾交流協会は26日夜、台北市内のホテルで天皇誕生日の祝賀レセプションを開きました。

レセプションには、蔡英文総統や頼清徳副総統、それに議会のトップの韓国瑜立法院長らが出席しました。

蔡総統は「きょうここに集まった私たちは、日本の天皇陛下の誕生日を祝い、台湾と日本のますますの友好を願う」と祝辞を述べました。

5月に次の総統に就任する頼副総統は「台湾と日本が、経済交流や人的往来をさらに密にするだけでなく、台湾海峡やインド太平洋地域の平和と安定にもいっそう貢献できるよう、協力を強めることに大いに期待する」と述べました。

台湾での天皇誕生日の祝賀レセプションは、1972年に日本が中国と国交を正常化し、台湾と断交してから開催が途絶えたあと、2003年に再開されました。

関係者によりますと、再開当初は、日本側が日中関係に配慮して台湾の外交部長を正式に招待することすら控えたとされますが、回を重ねるにつれて、台湾側の要人のレベルが上がってきていました。

現職の総統と副総統が出席したのは初めてで、近年の日台関係の緊密化を反映した形です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240226/k10014371601000.html

続きを読む

【韓国】国立外交院長、朴院長「新たな日韓共同宣言を」

1: ばーど ★ 2024/02/27(火) 08:35:51.69 ID:N1gmWQrh
韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領の外交ブレーンで、韓国国立外交院の朴喆熙(パク・チョルヒ)院長が日本経済新聞のインタビューに応じた。日韓関係のさらなる発展のため、2025年に新たな日韓共同宣言を結ぶことなどを提案した。

――日韓関係の発展には何が必要ですか。

「固定観念からの脱却が必要だ。これまで日本のスタンスは韓国の要求に応じればいいというのが基本だった。もう少し目線を同じにできたらいい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1212文字

日経新聞 2024年2月26日
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM2086Q0Q4A220C2000000/

■参考ソース
日韓共同宣言 -21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ- 1998年10月8日
https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/kr/page1_001262.html

続きを読む

【半導体】韓国SKが反対して破談になった キオクシアと米WDとの統合交渉、4月再開へ 統合すればサムスンに匹敵 SKは反対続ける

1: ばーど ★ 2024/02/25(日) 09:09:23.30 ID:k8bRR7Y+
半導体メモリー大手キオクシアホールディングスと米大手ウエスタンデジタル(WD)が4月下旬にも、経営統合に向けた交渉を再開させることが分かった。昨秋にいったん破談となったが、両社とも生き残りに向けた規模拡大を迫られている。ただ、交渉がまとまるかは不透明だ。

キオクシアとWDはスマートフォンなどのデータの記憶に使われるNAND(ナンド)型フラッシュメモリーを手がけ、統合すれば世界シェア首位の韓国サムスン電子に並ぶ規模になる。日本政府も半導体の日米連携の「象徴」と位置づけて支援していたが、キオクシアに間接出資する同業大手の韓国SKハイニックスが反対して破談となった。

WD側は昨年10月、「あらゆる話し合いは終了した」と表明。関係者によると、WDはインサイダー取引防止のために、交渉再開にあたって一定の期間を置く必要があるという。この期間が終わり次第、4月下旬にも交渉に戻る姿勢を見せている。

メモリー市況は2022年後…

この記事は有料記事です。残り422文字

朝日新聞 2024年2月23日 7時00分
https://www.asahi.com/articles/ASS2Q6J34S2JULFA018.html

■関連ソース
キオクシア・WD統合交渉、破談の裏で 日米韓「SKに血眼の説得」
https://www.asahi.com/articles/ASS2Q6J6HS2MULFA013.html

キオクシアに迫るデッドライン SKの「3社統合」案に潜む思惑
https://www.asahi.com/articles/ASS2Q7DRTS2MULFA014.html

> 「悪役を押しつけられた」 SKが反対する理由
> SK関係者は今回の統合交渉において、キオクシア側から賛成を受け入れる場合の見返りが正式な形で提示されず、対等な交渉ができなかったと訴えた。

■関連スレ
【サムスンに匹敵】 キオクシア、米WDと統合調整 半導体メモリー、世界で最大規模 [6/3] [仮面ウニダー★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1685743682/

続きを読む
スポンサーリンク


アーカイブ
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト