脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

外交

【データ改竄】韓国与党の捏造か “放射能汚染地図”の追跡取材にあきれた言い訳 FNNの指摘に「地図は誤りではない!」と正当化

1: 新種のホケモン ★ 2020/01/24(金) 16:53:15.21 ID:CAP_USER
与党「共に民主党」制作 “日本放射能汚染地図”
怒りを禁じえないほどの衝撃だった。2019年9月、韓国の与党「共に民主党」の日本経済侵略対策特別委員会は福島第一原発事故による「日本放射能汚染地図」なるものを公開した。

地図は福島第一原発を中心に同心円状に汚染が広がっていて、そのエリア内に「宮城スタジアム」や「福島県営あづま球場」など東京オリンピックの競技会場5つが含まれているというのだ。

そもそも地理的条件や気象条件を考慮すれば、汚染が同心円状に広がることはあり得ない。さらに地図に記載された各競技場の土壌から検出されたという放射性物質「セシウム137」の数値も異様なまでに高くなっている。

そして与党側は会見でこのように主張した。「様々なところで非常に危険だ。この地図を受けてわが政府、外務省はどれくらい(日本への)旅行が安全なのか、旅行する場合はどういうところに気を付けるべきか、検討してほしい」

文在寅政権を支える与党が、このような地図を発表して危険性を煽った背景には、東京オリンピックと放射能問題を結びつける事で、関係が悪化する日本への対抗措置として利用する狙いがあるのだろう。

こうした事態を受けて、宮城県の村井嘉浩知事は翌月の会見で、実際に「宮城スタジアム」の空間放射線率を測定したと発表。国が定める除染が必要な基準が毎時0.23マイクロシーベルトであるのに対して、基準を大きく下回る0.04マイクロシーベルトだったと明らかにした。その上で「いたずらに科学的根拠に基づかない数字を公表することは差し控えていただきたい」と不快感を示した。

さらに宮城スタジアムがある利府町が行った町内23カ所の土壌調査の結果でも、放射性物質の数値は全ての地点で、国が作付け制限としても定める基準値を大幅に下回った。

科学的根拠に基づかないあまりにずさんと言える「放射能汚染地図」だが、制作した与党は土壌の汚染調査などを行っている日本の市民団体「みんなのデータサイト」(福島市)のデータを元にしたと主張した。

与党が地図を発表した翌日、会見で突如、名前を出された「みんなのデータサイト」側はHP上で「事前に与党から連絡・確認がなかった」と明らかにした上で「合致する数値を見つけることはできなかった」と発表。与党に事実確認を求める申し入れ書を提出した。「みんなのデータサイト」の主張を踏まえると、与党は地図自体を捏造した可能性が出てくる。

《中略》

年が明けた2020年1月7日、FNNでは改めてチェ・ジェソン議員側に地図の真偽について取材を申し込んだところ、以下の回答があった。その内容は驚くものだった。

チェ・ジェソン国会議員室(1月7日取材時):
『データ発表(地図)は誤っていない。「みんなのデータサイト」の資料だけでなく様々なデータを総合的に反映したものだった。「みんなのデータサイト」が問題にしたのは「(自分たちは)汚染をポイントで表現したが(与党が発表した地図は)汚染を面で表現している」という点だった。私どもは最も高い数値を面で表現したのだ。データを見る上で視覚の差があった。訂正や謝罪の措置は何もしていない』

つまり「地図は誤っていない」と開き直った上で、「みんなのデータサイト」だけでなく、色々なデータを引用して組み合わせたら、あのような地図になったと主張したのだ。地図を発表した2019年9月の会見を改めて確認しても、「みんなのデータサイト」以外の引用元の言及はない。元データの曖昧さを自ら明かした事で、地図の信ぴょう性がさらに下がることは気にしていないようだ。「みんなのデータサイト」の申し入れ書には下記の記載がある。

「同心円状に汚染が広がっていると今回発表された地図は、我々のマップとまったく異なり、我々の情報から作成されたとなっていることは事実に反する。我々のマップは、あくまでも測定地点の汚染度を示すものであり、面的汚染には言及していない」(申し入れ書より一部抜粋)

《中略》

結局、与党側は地図の根拠を曖昧にしたまま、自らの正当性だけを主張し、訂正や謝罪もせず、このまま時間が経つ中での“既成事実化”を狙っているとしか思えない。

《中略》

最後に議員側に改めて「原発事故で苦しむ日本の被災者に対して何も思わないのか?」との質問を送ったが、一言「答えられない」と返ってきた。

https://sp.fnn.jp/posts/00049915HDK/202001241140_naonorikawamura_HDK

no title

no title

続きを読む

【韓国“醜悪”な放射能五輪ポスター】原田前環境相が激白「『戦略的無視』では伝わらない。外交問題として対処せよ」

1: 新種のホケモン ★ 2020/01/23(木) 19:09:27.46 ID:CAP_USER
 韓国の民間団体が、東京五輪・パラリンピックが放射能に汚染されていると揶揄(やゆ)するような醜悪なポスターを制作し、「五輪の政治利用」を禁じた五輪憲章(第50条)に違反すると問題になっている。卑劣な「反日」妄動に対し、東京電力福島第1原発から出た「処理水」の風評問題にも立ち上がった自民党の原田義昭前環境相が、対韓宣伝戦を激白した。

 「お国柄とはいえ、韓国はしつこい。ここはバシッと言わないといけない」

 原田氏は、問題のポスターを見た瞬間、こう怒りをぶちまけた。

 ポスターには防護服姿の聖火ランナーが放射能をイメージした緑色のたいまつを持ち、競技場を走る姿が描かれていた。

 インターネットを通じて韓国の対外広報を行う民間団体「VANK」(バンク=Voluntary Agency Network of Korea)が制作したもので、ほかにも2バージョンある。

 東日本大震災(2011年)に伴う原発事故の風評被害から、被災地が立ち直ろうとしているのに、冷や水を浴びせるものといえる。

 原田氏は、昨年9月の内閣改造で退任する直前、第1原発で増え続ける汚染水浄化後の「処理水」について、所管外ながらも「海洋に出し、希釈しても安全性に問題はない」と、世界各国の手法を踏まえて問題提起した。これにも、韓国は「汚染水は危険だ」などと大騒ぎした。

 原田氏は「この数カ月で言いがかりも収まったと思ったら、やはり、一事が万事だ」と、韓国の「反日」姿勢が変わらないことにあきれた。

 許しがたい隣国に対し、どう対処すべきか。

 「日本政府としてVANKに強く抗議するとともに、IOC(国際オリンピック委員会)に『五輪憲章違反だ』と訴える必要がある。外交問題として対処すべきだ。日本側の怒りが簡単には相手に届かなくても、厳しくいさめなければならない。『戦略的に無視』する方法だけでは伝わらない」

 原田氏は以前、自民党内に対外宣伝戦の一環として「国際情報検討委員会」を立ち上げた。韓国や中国が仕掛ける「反日」宣伝戦に対抗するには、党や外務省、民間が連携し、「対外発信力の強化」を図ることが不可欠だと確信した。

 「対外発信の人員や物量が足らなくても、すべては『国益』のためだ。科学的データを示して、安全性をアピールする。外務省だけでなく、当然、党としても動く。良識ある国際社会は『韓国側に非がある』と分かっている。東京五輪は世界中の皆さんと盛り上げるべきだ。決して、悪質なプロパガンダに汚されてはならない」

ZAKZAK
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200123/for2001230011-n1.html

五輪を汚すだけの「反日」ポスター(VANKのフェイスブックから)
no title

続きを読む

【韓国】 ソウル市長「東京オリンピックを積極的に支援するため、小池都知事に特使を派遣する」

1: 蚯蚓φ ★ 2020/01/21(火) 23:19:31.42 ID:CAP_USER
http://ojsfile.ohmynews.com/STD_IMG_FILE/2020/0121/IE002594717_STD.jpg
▲ 21日午後、ソウル プレスセンターで開かれたソウル駐在外信記者対象新年記者会見でパク・ウォンスン市長が発言している。(c)聯合ニュース

朴元淳(パク・ウォン)ソウル市長が日本東京都知事を招請するなど韓日関係の膠着状態を解きたいという意思を表明した。

パク市長は21日午後、ソウル武橋洞(ムギョドン)プレスセンターで開かれた外信記者対象記者会見で「過去の歴史反省などにおいて日本がドイツのように果敢な措置をとれないことに対し、若干遺憾を持っている」としながらも「韓日関係は未来に向かって発展していくべきなので国家(中央政府)とは異なり、地方政府と民間は協力を強化しなければならないと思う」と話した。

パク市長は引き続き「東京オリンピックに対してソウル市は積極的に支援、協力する」として4月29日から始まるソウル観光フェスタ開幕式に小池百合子・東京都知事を招請するために2月中に特使を派遣すると明らかにした。無所属の小池都知事は日本内閣で環境相・防衛相を経験した中道右派指向の政治家だ。

パク市長は「小池都知事が来られて韓国人を東京オリンピックに招請する演説をし、ソウル市民と大韓民国国民は人類平和の祭典である東京オリンピックに積極的に訪問・支援する関係を通じて韓日関係が新しい転機をむかえられるよう願う。東京だけでなく北京市長にも同じ提案をするつもり」と話した。

パク市長はこの様にしながら、昨年9月、ソウル市議会が日本戦犯企業商品の入札を制限する条例を通過させた時、韓日間の経済協力にも影響を及ぼしかねない、と考えて再議を要求した事実にも言及した。パク市長の発言は昨年、韓日関係悪化とともにふくらんだ「東京オリンピック ボイコット」世論を払拭させるためと考えられる。

東京オリンピックが順調に行われてこそ2032年誘致を目標にしたソウル-平壌(ピョンヤン)共同オリンピックにも力をもらえるという計算がある。パク市長は「IOC(国際オリンピック委員会)がオリンピック開催7年前に決める原則を変え、恐らく来年か再来年には2032年開催都市を決めるものと見られる。今、時間が迫っているので北朝鮮との共同誘致努力がとても切迫した状況」と説明した。

「もし北朝鮮が2032年オリンピック誘致のために大韓民国とソウル市とともに協力すれば、それは言わば南北関係、北米関係にもとても良いサインということができる。北朝鮮がオリンピック誘致に協力すれば、これが一つの好循環になって韓米、北米間会談にもとても肯定的影響を及ぼして韓半島の非核化と制裁緩和ないし解除という究極的目標に向かってもとても良いサイン送ることになる。」
(後略)

ソース:オーマイニュース(韓国語)パク・ウォンスン市長"地方政府は中央と違って、東京オリンピック支援する"
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002605764

関連スレ:【韓国政府】 32年五輪のソウル・平壌共催推進案を閣議決定[1/21]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579610930/
【それが韓国】誰が国のトップか全くわからない韓国 『政府の容認などいらない・ソウル市の自立』[1/17]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579269273/
【米韓】 訪米したソウル市長が「軍事訓練の中断」を提案、韓国ネットは猛反発 「左派政権の行き着く先は結局従北なのか?」 [01/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579134206/

続きを読む

【法則…】菅官房長官、海自の中東派遣「韓国と連携も」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/23(木) 09:07:54.91 ID:CAP_USER
菅義偉官房長官は22日の記者会見で、韓国が中東のホルムズ海峡周辺へ海軍部隊を派遣すると決定したのを受け、日韓が中東対応で連携する可能性に言及した。海上自衛隊の中東派遣を踏まえ「目的を共有する国と必要に応じて連携や意思疎通を行うことは極めて重要だ。韓国の取り組みを注視していきたい」と述べた。

 韓国政府は21日、ホルムズ海峡周辺への海軍部隊派遣を発表した。

https://www.sankei.com/politics/news/200122/plt2001220012-n1.html
産経ニュース 2020.1.22 13:56

続きを読む

【韓国】 「北に頬を叩かれ、米にうっぷん晴らし」…韓国党、与党・政府・青瓦台「ハリスたたき」批判

1: 荒波φ ★ 2020/01/20(月) 09:28:49.60 ID:CAP_USER
「『茹でた牛頭、おじけづいた犬、バカの境遇』など北朝鮮の暴言には黙っていたが、友邦である米大使の一言には待ったかのようにかっと怒る」(自由韓国党のソン・イルジョン院内報道官)

韓国党がハリー・ハリス駐韓米国大使をいっせいに批判した与党・政府・青瓦台(チョンワデ、大統領官邸)を批判した。北朝鮮の暴言には沈黙していたが米国側の発言には唯一鋭い反応を見せるという主張だ。

国会外交統一委員会の所属ある韓国党議員は19日、通話で「口にできない毒舌を吐いたのは米国でなく北朝鮮」とし「米大使の発言を批判したことはあるが、北朝鮮に頬を叩かれても何も言えなかったが米国にだけうっ憤を晴らしたのが問題」と批判した。

党関係者も「同盟(米国)と北朝鮮に対する政府・与党の態度がとても明らかに分かれる」と話した。

これに先立ち、南北関係など韓半島(朝鮮半島)懸案についてハリス大使が話したことが数回論議につながり、与党はその都度に批判の声を高めた。

ハリス大使が昨年11月韓米防衛費交渉について国会情報委員長を務める新しい保守党のイ・ヘフン議員に会って「韓国が50億ドル(約5500憶円)を負担しなければならない」という趣旨で話した事実が知らされると共に民主党のイ・ジェジョン報道官は「傲慢すぎる。これまで大使に会ったことがあるが、こんなに無礼な人は初めて」と批判した。

17日には党・政府・青瓦台がいっせいに「ハリスたたき」に出た。前日、ハリス大使は外信懇談会で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が新年記者懇談会を通じて言及した対北朝鮮個別観光に対して「制裁を触発し得る誤解を避けるためには韓米ワーキンググループを通じて議論するのが望ましい」として懸念を示した。

これを受け、民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員は17日、ラジオインタビューでハリス大使を「朝鮮総督」に比喩して批判した。「私たちが大使が話した通りにまねるというなら大使が朝鮮総督なのか(聞きたい)」としながらだ。

統一部のイ・サンミン報道官はブリーフィングで「対北朝鮮政策は大韓民国の主権に該当する」とし、青瓦台関係者も「極めて不適切だ」と警告のメッセージを送った。

反面、北朝鮮の相次いだ「毒舌」に対しては温度差が明確だというのが野党の認識だ。野党は政府・与党が南北関係を意識して対応を最大限自制するのではないかと考えている。

韓米連合指揮所訓練初日である昨年8月11日、北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国担当局長は青瓦台に言及して「おじけづいた犬がさらに騒がしくほえまくること以上には見えない」と露骨に非難した。

北朝鮮は5日後には文大統領の8・15慶祝の辞を狙った祖国平和統一委員会名の談話文を出して「釜の中の茹でた牛頭も仰天大笑するようなこと」という嘲弄混じりの発言を出した。

これに対して当時イ・ヘシク民主党報道官は「望ましくない」としつつも「文大統領を直接名指さないなど一定程度の度合いを調整したのは幸い」と話した。

新年にも北朝鮮の強硬な発言は続いている。金桂冠(キム・ゲグァン)外務省顧問は11日、韓国側政府当局を名指して「(私たちが)対話に復帰するだろうという空しい夢を見ずにバカな境遇に置かれないためには自重せよ」として「南朝鮮が頻繁に割り込むのはちょっと生意気なこと」と主張した。青瓦台は公式対応を控えた。

野党圏では政府・与党が総選挙を控えて反米感情の刺激に出るだろうという主張も出ている。韓国党のソン・ジョンイル院内報道官は「選挙が近づくと反米感情を助長する卑劣な選挙戦略を駆使している」とした。

新しい保守党のハ・テギョン責任代表も18日、フェイスブックに「政府・与党が反米イシューに集中している」として「反日というフレームが失敗に終わると反米に軌道を修正した」と主張した。

中央日報/中央日報日本語版 2020.01.20 08:48
https://japanese.joins.com/JArticle/261666?servcode=A00&sectcode=A20

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト