脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

韓国

【韓国大企業など】台風被害の日本を「支援しない」方針固める=韓国ネット「どうせ感謝されない」「助けた方が…」

1: ガラケー記者 ★ 2019/10/17(木) 15:03:30.51 ID:CAP_USER
2019年10月17日、台風19号の影響により日本各地で甚大な被害が発生する中、韓国・ソウル新聞は「韓国企業の多くが日本の被災地への支援を行わない」と報じた。

記事によると、サムスン電子や現代自動車、LG電子など韓国の主要大企業は「日韓関係の悪化」を理由に、日本の被災地に寄付金や救護物資の送付などの支援を行わない方針を固めた。SKグループは義援金の送付を検討中だが、「韓国内の反発を招く可能性」を考え決めかねているという。

また、日本国内の韓国企業も支援に関して「特別な動きを見せていない」という。ある大企業の日本法人関係者は「ソウル本社が沈黙している上、こちらから提案する雰囲気でもない」とし、「日韓関係が悪化して大規模な日本製品不買運動まで行われている状況で寄付金を出すのは難しい」と話したという。日本に進出した韓国企業の連合体である駐日韓国企業連合会の関係者も「連合会レベルで義援金を出す計画は全くない」と話したという。

これについて、韓国のネットユーザーからは「日本を支援する余裕があるなら韓国の台風被害地域に寄付金を送るべき。その方がイメージアップになる」「日本はお金持ちだから必要ない」「自力でなんとかできる国を助ける方がおかしいのでは?」など寄付に否定的な声が多く上がっている。

また「地震の時に寄付したけど大して感謝されなかった」「本当の理由は関係悪化ではない。東日本大震災の時に助けたけど、返ってきたのが『嫌韓』だったから」との意見も多い。

一方で「薄情だ。次は韓国で災害が起きるかもしれないのに」「隣国を慰める余裕すらない冷たい国にはなりたくない」「歴史問題では憎いけど、それでも助けた方が気分がいい。私たちは情に厚い民族だから」との声も上がっている。
Record china
2019年10月17日(木) 14時10分
https://www.recordchina.co.jp/b653072-s0-c30-d0058.html

続きを読む

【日本製品を回収した韓国の大型スーパー】こっそり販売を再開?=韓国ネットから賛否「もう行かない」「強要は駄目」

1: ガラケー記者 ★ 2019/10/17(木) 13:53:22.37 ID:CAP_USER
2019年10月16日、韓国・ノーカットニュースは、韓国で日本製品の不買運動が長期化する中、この運動に賛同していたある大型スーパーが「こっそり販売を再開していた」と報じた。

記事によると、韓国スーパー大手のイーマートのある店舗では現在、酒類コーナーで日本メーカーのビール350ミリリットル6缶を1万ウォン(約910円)でセール販売している。この他、日本メーカーの食品やオムツなどの販売も不買運動前と同じように売られているという。

また、同じく韓国スーパー大手のホームプラスのある店舗でも日本メーカーのビールが販売されており、食品コーナーにも日本の味噌や醤油、とんかつソース、かつお節や顆粒だしなどが並んでいるという。

さらに記事は「ミニストップ、イーマート24、GS25などのコンビニでも日本メーカーのビールの販売が再開されていることを確認した」と伝えている。

これを受け、全南市民団体連帯会議のキム・テソン事務処長は「日本製品不買運動と日本旅行自粛運動の持続と拡散は韓国政府の対応の基礎であり、このまま不買運動が終わってはならない」と話し、「日本製品の不買運動に対する国民の持続的な関心と参加が必要」と強調したという。

これを受け、韓国のネット上では「何やってるの?」「日本製品が陳列されてる店には行かないようにしよう」「(今後は)日本のお酒を売ってる店も不買運動だ」など感情的なコメントが相次ぎ、中には「どこかのユニクロもセールで人があふれてたよ」と指摘するユーザーも。

ただし、一方で「販売するしないは自由。なんで強要するの?この記事は、世論がこれを非難するように仕向けてる」「不買運動を強要するおかしな国。したい人だけすればいい」「店の人だって家族や従業員を食べさせていかなきゃならない」と不買運動熱の高まりに警鐘を鳴らす声も多く上がっている。
Record china
2019年10月17日(木) 13時10分
https://www.recordchina.co.jp/b752669-s0-c30-d0127.html

続きを読む

【ハンギョレ】「台風をお祝い」の反応から「韓国ラーメン不買」の噂まで・・・捻くれた反日感情

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/10/16(水) 10:11:32.57 ID:CAP_USER
|第19号台風ハギビスが日本を直撃・・・約35人の命奪う
|「台風、一掃しろ」の嘲弄に根拠のない噂が乱舞
|「反日感情が度量を失う」自省の声

(キャプチャー)
no title

▲ 「日本人は台風が来ても韓国産のラーメンは買わない」という噂に対し、日本ネチズンが事実ではないと投稿したツイート。
____________________________________________________________

第19号台風『ハギビス』が日本列島を直撃して数十名の死者が発生した中、一部の韓国ネチズンの間から日本の台風被害を『祝う』という嘲弄が出たり、「日本人は救援物資を購入する際、韓国産のラーメンは不買する」という、根拠のない噂が広がっていて自省の声が出ている。

14日、『共同通信』や『日本経済新聞』などの報道を合わせると、ハギビスが東日本地域に類ない『水爆弾』を振りまき、14日現在までに約35人が死亡、17人が行方不明であると集計された。『読売新聞』は死亡34人、行方不明17人で、 『NHK』は死亡31人、失踪14人で集計した。

このような消息が伝えられて憂慮を示す市民が多かったが、一部のネチズンの間で度が過ぎる嘲弄も出た。日本の台風状況を伝えるメディアの報道に、「(日本が)天罰を受けた」、「今回は救援物資を送らないでいよう」、「悲しい記事だが、なぜ笑ってしまうのか」などのコメントが次々と寄せられた。TwitterやFacebookなどのSNSにも、「安倍とその子分を一掃しろ(@*******WON)」、「大韓民国を植民地や下僕国家と考えている日本の帝国主義者たちを、台風が一掃してくれたら良いと思う気持ち(@*******kim)」などのコメントが寄せられた。

特にYouTubeやコミュニティーなどを中心に、日本人が台風に備えて非常食を買いながらも、韓国産のラーメンだけは不買しているという根拠のない噂が広がった。殺風景な日本のスーパーの売り場で、韓国産の『辛ラーメン』だけがぽつんと残っている写真とともに、「日本人は台風が来ても、韓国産のラーメンは買わない」という説明が共有され、これを基に、「台風で日本のコンビニで一気に盗まれたが、韓国製品は残ったらしい。ウリたちも不買運動をもっと熱心にしなければならない」という主張が提起された。この主張をそのまま盛り込んだ『トラベルチューブ』チャンネルのYouTube動画が、掲載から2日で185万回アクセスを記録した。自身を日本人と紹介したあるTwitterの利用者(@joya***)は、「日本のスーパーに辛ラーメンだけが残っているを見て、日本人が韓国製品を買わないというのは誤解だ。私たちは辛いのをあまり食べられないので一緒に水も飲まなければならないが、今は断水のせいで水が不足していて(辛いラーメンを)買えない」と述べた。

これに対して反日感情が度を過ぎているとし、自省を求める声が出た。あるネチズンはTwitterで、「いくら反日感情がハゲしくても、“台風が一層セヨ” という言葉は酷くないですか。政治は政治、人間の命を取り上げ、このように簡単に言うなんて。惨憺たる気持ちだ(@*****KPD)と指摘した。他のネチズンも、「日本の台風被害に対する韓国のコメントを見ていると、民族と国家のようなイデオロギーに目が眩み、肝心の “人間” は見えていないようだ。実に苦々しくて恐ろしいこと(@*****ita)」と述べた。 会社員のキム・ジョンひょん(25歳)も、「日本人なら無条件で悪口を言う状況だが、物事をわきまえる能力を失ったようだ」とし、「日本政府の過ちはともかく、罪のない人々に怒りの感情を抱くのは問題外だと思う」と指摘した。

韓神(ハンシン)大学校のハ・ジョンムン教授(日本学)は、「韓国市民たちには歴史問題による日本に対する否定的な認識がある。これに最近の日本の輸出規制措置が加わり、否定的認識の “襟度(度量)” が狭くなり、国民感情の怨色的な衝突現象まで起きている」とし、「日本の全てを否定してしまえば日本にも良くない上に、我々自身の体面も無意味に刈られる。我々がすべきことは、日本の否定ではなく安倍政権に反対する市民とどのように連携し、共感するかを悩むことだ」と指摘した。

ソース:ハンギョレ(韓国語)
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/913135.html

続きを読む

【韓国】 日本不買運動に疲れた? 韓国でユニクロセールが盛況=韓国ネット「やっぱり冷めた」

1: 荒波φ ★ 2019/10/16(水) 10:13:34.62 ID:CAP_USER
※MBNの元記事(韓国語)
ユニクロ割引イベントに喧騒... 日本の不買運動静かに過ぎて
http://mbn.mk.co.kr/pages/news/newsView.php?news_seq_no=3958477

※MBNのニュース動画
ユニクロ割引行事にわいわい…日本不買運動静かになるか
https://www.youtube.com/watch?v=nJagtQkGynM



2019年10月14日、韓国・MBNは、日本製品不買運動が広がる韓国で、日本ブランドの代表格とされるユニクロが先月から大々的なセールを展開し、顧客が再び増えていると伝えた。

記事は、不買運動が盛り上がっていた8月と今月14日のユニクロの店内の映像を比較し「前者は閑散としているのに比べ、後者は買い物客の姿が多く確認できる」と伝えている。従業員も「以前はかなり客が減ったが、随分増えた」と話したという。

また、周囲の視線を意識しネット通販を利用する購入者も多いという。記者がユニクロのアプリを開いて確認すると、多くの商品が「在庫なし」か「在庫わずか」と表示されていたという。

こうした現象について、記事は「セールによる一時的な回復の可能性もあるが、不買運動が3カ月以上続き、一段落したのではないかという分析も出ている」と伝えている。ネット上の不買運動関連の書き込みの数も、7月と現在を比べると10分の1ほどに減っているという。

これについて、仁荷(インハ)大学消費者学科のイ・ウンヒ教授は「日本製品の代替品を消費した人たちが満足感を得られなかったとも考えられる。疲労感も作用したのでは」と話したという。

ただ、専門家たちは「日本政府の態度に変化が見られない限り、日本製品の消費が以前の水準まで回復することは難しい」との見方を示しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは

「ユニクロの社長が言ったとおりだな。少し経てば(不買熱が)冷める」
「日本は立場を変えていないのに、韓国人は心変わりして日本製品を買っているのか。こっそりネット通販するなんて」
「ユニクロ以外に着る物がないの?」
「ユニクロを着なかったら体調でも悪くなるのか?」
「過去を忘れたら、未来も考えることができないぞ」
「日本はずっと昔から韓国製品不買運動をしているし嫌韓も続いている。韓国のプライドを守って、日本製品不買は永遠に続けるべきだ」

などの声が殺到している。また

「週末にユニクロに行ってきた。もちろん、何も買わなかった。そんなに人はいなかった。自分が行った店舗だけ?」
「こういう記事を出すことで、不買運動を弱体化させようとしているのでは?」

などのコメントも見られた。


2019年10月16日(水) 9時50分
https://www.recordchina.co.jp/b752390-s0-c30-d0144.html

続きを読む

【韓国国防相】「国連軍司令部拡大は韓国の同意必要」…16カ国に見解伝える

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/15(火) 22:47:16.22 ID:CAP_USER
戦時の戦力提供国へのドイツ追加など米国の国連軍司令部拡大の動きに対抗し、7月に長官が異例の見解伝達

 韓国国防部(省に相当)の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官が今年7月、国連軍司令部所属の16カ国に「国連軍司令部の規模拡大のためには韓国の同意が必要」という趣旨の見解を伝えていたことが14日までに分かった。韓国軍関係者は「鄭長官は、米国を除く英国・カナダ・オーストラリアなど国連軍司令部加盟16カ国の駐韓大使館に、韓国の立場を文書の形で伝えた」として「国連軍司令部が戦力提供国を追加しようとする場合、韓国と協議しなければならないという趣旨」と語った。国連軍司令部拡大はこのところ米軍が積極的に推進してきたもので、韓国軍はこうした動きに拒否感をあらわにしてきた。だが国防部の長官まで乗り出して、米国とはっきり対立する内容の見解を他国へ送るのは異例だ。

 米軍による国連軍司令部拡大の動きは、今年の初めから感知されていた。今年5月にはドイツを戦時の戦力提供国に含めようとしたが、韓国の反対で白紙となった。また6月に米統合参謀本部は「国連軍司令部関連の約定および戦略指針」で、国連軍司令部戦力提供国の定義を「国連安保理決議に基づき国連軍司令部に軍事的・非軍事的寄与を行った、あるいは行う国家」と定め、「日本などを戦力提供国として参加させようとしているのではないか」という論争が起きた。さらに在韓米軍は今年7月、「戦略ダイジェスト」で「国連軍司令部は危機に必要な日本との支援および戦力協力を継続する」とも表明した。鄭長官の見解は、こうした論争の直後、各国大使館に送られたと伝えられている。

 韓国軍内外からは、国連軍司令部を巡る神経戦は戦時作戦統制権(統制権)移管後を考慮した米軍の布石が理由、という声が上がった。現行の統制権移管計画によると、「未来連合司令部」体制で米軍は戦時に韓国軍の指揮を受けることになる。韓国軍の戦時作戦能力に確信を持てない米軍は、国連軍司令部拡大を通して統制権行使に関与できる道を整えようとしているのだ。

梁昇植(ヤン・スンシク)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/15/2019101580053.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/15 10:41

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト