脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

韓国

【韓国】 ミシュランガイドがミスだらけと指摘 130個記載ミスで実際に店に訪れてない疑惑まで

1: 荒波φ ★ 2018/10/17(水) 10:05:15.24 ID:CAP_USER
・韓国ミシュランガイドがミスだらけ
・130個の記載ミスを指摘
・閉店した店や提供していないサービスまで

韓国観光公社とミシュランが契約を結んで昨年から発行している「ミシュランガイドソウル」がミスだらけと指摘された。

ミスの内容は大小あるものの、酷いものでは閉店したものが掲載されていたり「庭で食事が可能」と書かれている有名なレストランが実際は庭での飲食はできないことが判明。

ミシュランガイドは実際に匿名のスタッフがその店を訪れて味や店を評価。しかし閉店した店が載っていたり店で提供していないサービスを掲載していたりと事実と異なる事ばかりで、訪問すらしていないのではないかと疑惑が浮上。

問題はこのようにミスが指摘されても、韓国観光公社側はミスを修正しないと言うのだ。

韓国のイ・ドンソプ議員が韓国観光公社とミシュランの契約書を調べたところ、韓国観光公社は5年間で20億ウォン(約2億円)を支援し「ミシュランガイドソウル」を制作する方向で契約を結んだ。

膨大な血税がこのために使われ、それがミスだらけの「ミシュランガイドソウル」という結果になってしまった。


2018/10/16 18:04:01
http://gogotsu.com/archives/43944

※元ソース(韓国語)
5年間で20億血税サポート ミシュランガイド、「エラーだらけ」
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&oid=014&aid=0004107958&sid1=001

続きを読む

【韓国】文大統領を「共産主義者」呼ばわり、元検事に賠償命令

1: シャチ ★ 2018/10/16(火) 21:25:44.62 ID:CAP_USER
10/16(火) 21:16配信 AFP=時事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000032-jij_afp-int
【AFP=時事】韓国首都ソウルの裁判所は16日、同国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領を親北派の「共産主義者」と呼んだ元政府関係者に対し、1000万ウォン(約100万円)の損害賠償の支払いを命じた。

 元検事で保守活動家の高永宙(コ・ヨンジュ、Koh Young-Ju)被告は2013年1月の公開討論会で、文氏が大統領になれば韓国を「共産主義国」にするつもりだと非難。

 これを受けて文大統領は2015年に、「根拠のない風評を広めた」として高被告を名誉毀損で訴え、1000万ウォンの損害賠償の支払いを求めていた。

 ソウル中央地裁は16日、高被告の発言は文大統領の「社会的評判をおとしめた」との判断を示し、「原告(文氏)は公人であるとはいえ、特にわが国における『共産主義者』という言葉に含まれる否定的な意味合いを考慮すると、公人だからといってそのような名誉を傷つける発言が言論の自由の名の下に容認されてよいわけではない」と指摘した。

 文大統領をはじめ、韓国の左派の活動家や政治家はこれまでにも政敵らから、親北派の共産主義者だという批判を受けている。【翻訳編集】 AFPBB News

続きを読む

文大統領「朝鮮半島が平和になれば韓国は今より良い投資先になりまっせ、へへっ」

1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [RO] 2018/10/16(火) 22:08:53.28 ID:f3+7nthg0● BE:121394521-2BP(3112)
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
【パリ聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日(現地時間)、フランスで開かれた「韓仏ビジネスリーダーズサミット」で演説し、
「フランスは欧州の政治・経済・文化の中心地で、韓国は北東アジアの拠点国家であり、互いに魅力的な市場であることは明らかだ」と述べた。

 その上で、「今が韓仏経済協力を発展させる最適な時期だと自信を持って言える」とし、
「朝鮮半島に平和が定着すれば韓国はより良い投資先になるだろう」と強調した。

 文大統領は両国の経済協力のうち、貿易と投資が大幅に拡大したことについて触れ、
「今年上半期に入り、これまで停滞していた両国の貿易規模が大きく増加したが、貿易品目がエコカー、航空機部品、化粧品などと多様化し、
特に両国の輸出入が共に増えたのは意味が大きい」と評価した。

 また「韓国貿易協会とフランス産業連盟が両国の進出企業支援のために手を握ることにしたが企業進出と事業拡大にとって新たな転機になる」とし、
「政府は定例的な韓仏経済長官の対話ルートを通じ、貿易・投資拡大を助け、積極的に支援する」と約束した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000075-yonh-kr

続きを読む

【仏韓】文大統領「北朝鮮に制裁緩和を!」→マクロン大統領「何いってんのお前?」

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/10/17(水) 00:05:14.20 ID:81HMWXHw0 BE:882533725-PLT(14141)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
仏韓首脳会談 「金正恩氏は核兵器・核物質全廃の用意」文在寅氏が常任理事国に制裁緩和を働き掛け

10/16(火) 20:24配信

産経新聞

 【ソウル=桜井紀雄、パリ=三井美奈】欧州歴訪中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、
パリでフランスのマクロン大統領と会談し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が米国に
よる「相応の措置」を条件に「核・ミサイル実験の中断や生産施設の廃棄だけでなく、
現在保有する核兵器と核物質全てを廃棄する用意があると明らかにした」と述べた。韓国大統領府が説明した。

 文氏は「少なくとも、北朝鮮の非核化が後戻りできない段階に来たとの判断が立てば、国連制裁の緩和を通じて
非核化をさらに促進すべきだ」と続け、マクロン氏に国連安全保障理事会の常任理事国としての役割を果たすよう求めた。

 文氏は英BBC放送のインタビューで、北朝鮮の非核化は「核兵器・核物質をなくすこと全てを含む」と説明したが、
金氏の非核化意志にさらに踏み込んだ形だ。制裁維持を訴える米国に対し、中国やロシアが制裁緩和を支持する中、
残る安保理常任理事国のフランスや英国に働き掛け、制裁緩和に向けた素地を作る狙いとみられ、北朝鮮擁護の姿勢が一層鮮明になった。

 一方、マクロン氏は会談後の共同記者会見で「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」の重要性を強調し、
「北朝鮮が核廃棄プロセス開始の意思を明確に示す」までは、安保理制裁を維持すべきだとの立場を示した。

 文氏は「北朝鮮に安全を保障されるとの信頼を与え、彼らに『正しい選択をした』と思わせる必要がある」と述べ、
積極的な協力を促した。これに対し、マクロン氏は非核化や人権問題で進展がなければ、北朝鮮と国交を結ぶ考えがないと明らかにした。
北朝鮮の核廃棄にあたっては、核の専門家や技術者を派遣する用意があるとも表明した。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、「米国が制裁を続けるというのは関係改善をやめようということ」だと個人名の長文記事で批判した。
「朝米交渉という列車は制裁という障害物をレール上に置く限り、一寸たりとも進むのが難しい」と主張。中露も相応措置が必要だとしていると指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000598-san-kr

続きを読む

【韓国】 日本、高麗遺物の貸出を拒否~対馬仏像盗難事件の影響で海外の博物館が展示貸出拒否

1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/16(火) 16:32:51.36 ID:CAP_USER
no title


「韓国にあれば国宝や宝物に指定されていたはずの文化財です。(韓国外にあるので惜しいのですが)積極的に韓国内展示を誘致して、研究と観覧をすべきなのに…」

鄭宇澤(チョン・ウテク)前東国博物館長は、日本の東京国立博物館が所蔵している「阿彌陀三尊図」についてこのように説明しながら残念がった。阿弥陀、観音、勢至の三菩薩が極楽世界で往生者を迎える場面が表現されたこの図は、高麗仏画の典型的な二重彩色法が使われ、金で蓮花唐草文が配置された最高の傑作として挙げられる。

元々この仏画は12月、ソウル龍山区(ヨンサング)にある国立中央博物館で開かれる予定の高麗建国1100周年特別展「大高麗展」で会えると期待されていた。しかし、東京博物館がレンタルを拒否し、祖国への外出は失敗に終わった。「レンタル後、安全に返してもらえる根拠を示してほしい」という日本側の要求を満たせなかったためだ。

現存する高麗螺鈿漆器が20点あまりに過ぎない中、東京博物館が所蔵した「菊螺鈿經函」「花唐草螺鈿盒子」と地蔵菩薩図をそのまま仏像に移した高麗時代の唯一の作品である「地蔵菩薩半跏像」(九州国立博物館)も同じ理由で拒否された。

このような雰囲気は、2012年に対馬で発生した高麗仏像盗難事件が決定的な影響を及ぼした。当時、韓国人窃盗犯が日本の寺院で盗んだ仏像について、昨年、大田(テジョン)地裁が返還要求を拒否し、忠清南道瑞山市(チュンチョンナムド・ソサンシ)にある浮石寺(プソクサ)が仏像を持って行くよう判決を下した。その後韓国文化財を所蔵している海外の博物館や美術館は、遺物が韓国に行けば差し押さえられかねないという不安のため、展示貸出を避けているのが現状である。

これを受け、今年3月、与党「共に民主党」の盧雄來(ノ・ウンレ)議員が、「差し押さえ免除法」を代表発議した。「展示などの公益的目的で外国機関の資料をレンタルする場合、一時的な差し押さえや押収などを禁止できる」という条項新設が柱となっている。しかし、法務部が「司法部の固有権限を侵害する恐れがある」として、法案審査の保留を要請し、国会で議論すらできずにいる。

米国、フランス、英国、ドイツ、日本など多くの国々では現在、差し押さえ免除法を実施している。盧議員は、「国民の文化享受権を促進するためにも、差し押さえ免除法の導入が必要だ」とし、「来月の通常国会で法案が可決されるよう、国会と政府を積極的に説得したい」と語った。

一方、国立中央博物館は、国内の博物館や寺院、個人所蔵文化財357点など、計450余点に及ぶ文化財を特別展で披露する予定だ。

柳原模

ソース:東亜日報日本語版<日本、高麗遺物の貸出を拒否>
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1503263/1

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト