脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

韓国

【朝鮮日報】韓国、核問題関連の最高権威であるIAEA理事会の議長国に選出 1957年の加入以来初めて

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/09/28(火) 08:03:47.06 ID:CAP_USER
 韓国が27日、オーストリアのウィーンで開催された国際原子力機関(IAEA)の理事会で議長国に選出されたと外交部が明らかにした。韓国が核問題関連の最高権威であるIAEA理事会の議長国になったのは、1957年に創設加盟国としてIAEAに加入してから初めてのことだ。

 会員国173カ国のうち35カ国からなるIAEA理事会は、北朝鮮・イランの核問題など核拡散防止条約(NPT)の義務に伴う核検証・査察が主な任務だ。原子力安全基準の樹立・履行、核・放射性物質を利用したテロ防止問題も扱う。IAEA理事会は合計35カ国からなり、「核兵器拡散防止」と「原子力の平和利用促進」というIAEAの二大任務に関する実質事案を協議・決定し、総会に必要な勧告をする重要な機構だ。

 外交部当局者は同日、議長国に選出について、「我が国が不拡散模範国として原子力の平和利用のためIAEAの活動に積極的に貢献してきた点を評価されたものだ」と述べた。韓国のIAEA分担金貢献度は世界11位だ。

 1年任期のIAEA議長国は8地域のグループから持ち回りで出してきた。IAEA創設以来、韓国が属する極東グループに与えられた議長国の受任機会は7回だったが、このうち日本が6回務めていた。外交部当局者は「日本が独占する慣行は望ましくないということを(複数の加盟国が)考慮した」と語った。

 議長はシン・ジェヒョン駐オーストリア大使兼駐ウィーン国際機関代表部大使が務める。外交官試験21期生で、外交部の北朝鮮の核外交企画団長や北米局長を務め、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足直後の青瓦台(大統領府)外交政策秘書官に抜てきされた。2018-19年の3回の南北首脳会談、2回の米朝首脳会談の過程で、当時の鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台国家安全保障室長(現外交部長官)と共に携わり、2019年5月にウィーンに赴任した。

 外交関係者らの関心事の1つは、ラファエル・グロッシIAEA事務局長とシン・ジェヒョン大使の相性だ。グロッシ事務局長はこのほど、「核に全力疾走」という表現で北朝鮮の核活動に強い懸念を示した。外交関係者の一部では、韓国のIAEA議長国受任により、IAEAが日本の福島原発汚染水放水問題でより積極的に対処する可能性に注目している。

李竜洙(イ・ヨンス)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/09/28 07:41
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/28/2021092880006.html

続きを読む

【韓国】「CPTPPの公式加盟宣言」迫る…韓国経済副首相「加盟に備え、4大分野の制度整備案立てる」

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/27(月) 18:21:20.97 ID:CAP_USER
韓国は、環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP・TPP11)への加盟のための手続きを準備する中、近いうちに公式に加盟宣言の発表をするものとみられる。CPTPPへの加入に備えて、衛生検疫・水産補助金・デジタル通商・国営企業など4大分野における国内の制度整備案を立てた。

また国家間における経済・技術競争の深化に対応するため、別途に経済・安保における大臣級の協議体を新設することにした。

韓国政府はきょう(27日)、ホン・ナムギ(洪楠基)経済副首相兼企画財政相の主宰により開かれた対外経済相会議において、先のような内容が盛り込まれた主要国とのFTA(自由貿易協定)推進の現況点検および対応方向、対外経済安保戦略会議の運営案などを話し合ったことを明らかにした。

韓国政府は、CPTPPの主要加盟国および友好国との協力体制を強化し、主要国の立場の分析などを基に推進日程・アクションプランなどを点検する計画である。ホン副首相は「CPTPPへの加盟に備えて、衛生検疫・水産補助金・デジタル通商・国営企業など4大分野における国内制度の整備案を立てた」とし「整備案を基に、友好的な対外条件作りの努力をより強化していく計画だ」と語った。

このようなことから「韓国の公式的なCPTPPへの加入宣言が迫っている」という見方が優勢である。すでに中国と英国・タイはCPTPPへの参加を推進中である。現在CPTPP参加国の総経済規模は、全世界の国内総生産(GDP)の13%を占めている。ここに米国・英国・中国・韓国が加われば、世界のGDPの半分を超えることになる。


2021/09/27 17:07配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0927/10316575.html

続きを読む

【韓国・文大統領】犬の食用禁止 「慎重に検討する時期」

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/27(月) 16:06:06.65 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、金富謙(キム・ブギョム)首相との定例会合で、捨てられたペットの管理問題などに関する報告を受け、「犬の食用禁止を慎重に検討する時期」との考えを示した。青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官が伝えた。

 文大統領は3頭の犬を飼っている愛犬家で知られる。動物保護団体は2018年7月、犬の食用禁止を求める嘆願書を青瓦台に提出した。同月、文大統領の娘がソウル広場で開かれた犬の食用反対集会に大統領の愛犬と参加し、注目を集めた。

2021/09/27 14:56配信 Copyright 2021YONHAPNEWS. All rights reserved.

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0927/10316550.html

続きを読む

【韓国・中央日報】河野氏が首相になれば輸出規制解除されるか

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/27(月) 07:45:20.71 ID:CAP_USER
「首相在任中は参拝しない」(河野氏)

「時期、状況を考えた上で、参拝を考えたい」(岸田氏)

「参拝する」(高市氏)

「個人としては参拝するが、総理総裁という公職ではしない」(野田氏)

24日にオンラインで行われた自民党の総裁選挙候補討論会で、「首相になったら靖国神社を参拝するか」という質問に対する4候補の返事だ。靖国神社は太平洋戦争のA級戦犯が合祀されたところで、日本の首相の靖国神社参拝は韓国と中国が神経を尖らせる事案だ。過去史と周辺国外交に対する候補らの認識の違いが読み取れる項目だ。

29日に事実上の日本の次期首相を選出する自民党総裁選挙を控え、候補である河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前自民党政務調査会長、高市早苗前総務相、野田聖子自民党幹事長代行の4候補の外交安保政策に関心が傾く。特に強制徴用・慰安婦問題をめぐる対立で韓日関係が「過去最悪」と呼ばれるほど悪化した状況で、日本の首相交代を変化の契機にすべきとの声も出ている。

◇河野氏「輸出規制やめられる」

今回の選挙で当選の可能性が高い河野氏と岸田氏は、安倍政権でともに外相を務めた。岸田氏は2015年の韓日慰安婦合意当時に外相として直接発表に立ち、河野氏は2019年7月に日本が韓国大法院(最高裁)の強制動員賠償判決を口実に輸出規制報復を断行した時に外相だった。当時南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使を外務省に呼んだ席で南大使の発言を遮って「極めて無礼だ」と話し外交欠礼議論に包まれた。

そのため強制徴用・慰安婦問題などによる最近の両国の対立に対しては、安倍政権・菅政権と基本的に同じ立場に立っている。岸田氏は24日の討論でもこの懸案と関連し「韓国に国際合意、国際法を守りよう要求する。ボールは韓国にある」と話した。河野氏も18日に開かれた日本記者クラブ主催の討論会で強制徴用問題に対し「韓国側は司法判断というかも知れないがやはり(1965年の韓日)基本条約に反するもので、韓国側がこれを解決しなければならない」と主張した。

一方、河野氏は輸出規制問題解決に対しては前向きな立場を明らかにしている。18日の討論会で「貿易問題においては両国に不必要なことはしないことが原則。状況が解消されたとすれば規制も必要なくなるだろう」とした。過去史と経済問題は分離してアプローチするという意志を公式に表明したのだ。

高市氏と野田氏も強制徴用・慰安婦問題に対しては「韓国が解決策を提示すべき」という立場だ。野田氏は「韓国は過去にとらわれず未来指向的な観点から対話に応じるべき」と話したりもした。

◇河野氏・岸田氏、根幹は安倍前首相と違う

韓日関係の懸案に関する対応に大差はないが、河野氏と岸田氏の場合、アジア外交を眺める根本認識においては安倍前首相と違いを見せているとの分析もある。岸田氏は自民党内の保守本流と呼ばれる派閥の宏池会の継承者で、池田勇人・宮沢喜一元首相らに影響を受けたと何回も明らかにした。宏池会は伝統的に韓国・中国など周辺国外交を重視しており、宮沢元首相は在任中に慰安婦問題に対し韓国に謝罪を表明したりもした。

河野氏もやはりアジア周辺国外交の重要性を強調してきた。外相在任当時も韓日関係の未来を議論するための専門家会議を何回も開いたという。当時会合に参加したあるジャーナリストは「河野外相が何度も会議に最後まで残り参加者の意見を傾聴した。韓日関係改善に関心が多い政治家であることだけは明らかだ」と話した。

安倍前首相に代表される自民党内の保守右派の理念を受け継ぐのは高市氏だ。当選の可能性は小さいが野田氏の場合は韓日女性親善協会会長を務めており、夫は日本に帰化した在日同胞3世で韓国と感情的距離は近い方だ。

◇「両国の対立は複合的、変化期待は厳しい」

専門家は候補らの個人的価値観とは別にだれが首相になっても現在の韓日関係に劇的な変化は期待しにくいと予想する。慶応大学の西野純也教授は「自民党内の政治力学や日本の国内世論などを考慮すると首相が変わったとしても両国関係に具体的な変化が現れるのは厳しいだろう」と話した。

秋の衆議院選挙、来年夏の参議院選挙が控えている状況で世論を刺激しかねない韓日関係は「管理」に重点を置く可能性が高いということだ。西野教授はまた、「韓国が大統領選挙局面に入るのも本格的な交渉を難しくする要因」と話した。

静岡県立大学の奥薗秀樹教授も「現在の韓日対立は構造的に複雑で、だれが首相になるにしても簡単に突破口はできそうにない」とみた。

続きはソースで
https://japanese.joins.com/JArticle/283276

続きを読む

【韓流】「写真を一つ入れただけで・・・」~日本のコンビニで箱買いされた韓国産の缶コーヒー

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/09/26(日) 21:36:44.23 ID:CAP_USER
(写真)
no title


ボーイズグループ『防弾少年団(パンタンソニョンダン=BTS)』を前面にしたマーケティング戦略をリリースした韓国産の缶コーヒーが、日本の飲料市場で週間販売順位10位圏内に入った。

日本の経済誌である日本経済新聞が去る8月29日から今月4日までを調査して発表した『日本経済新聞POS情報サービス』によれば、韓国企業が製造・輸出した缶コーヒー『Hyホットブリューアメリカーノヘーゼルナッツコーヒー(Hy・ホットブル・アメリカノ・ヘイヂュルナッ・コピ)が、飲料部門の9位に入った。

日本経済新聞POS情報サービスは週間単位でイオンやイズミ、イズミヤなど、日本の47チェーンの首都圏、近畿地域に登録された販売店で売れた菓子類や飲料などの販売量を集計して公開している。

『Hyホットブリューアメリカーノヘーゼルナッツコーヒー』は、緑と赤でデザインされた缶にBTSのメンバーの写真が付いている。缶を入れた紙の箱にもBTS写真がある。

この缶コーヒーは世界で初めて日本で公開された限定商品で、去る8月27日から北海道や関東、関西などの小売店で販売された。

この製品を日本に輸出するKIMDELSSOHN(キムデルション)によれば、現在までに日本に輸出した40万本が全量販売された。来る12月まで追加供給する予定の計260万本に対する注文も入っている状態だ。

KIMDELSSOHNの関係者は、「東京一帯の便宜店(コンビニ)従業員によれば、主に日本のBTSファンクラブ『ARMY(アミ)』が収集用やプレゼントの用途で一度に複数購入し、箱ごと購入するファンも多かった」と伝えた。

彼は、「同時に韓国コーヒーの水準が、ハンドドリップの発祥地とも言える日本に肩を並べるほどに成長したことに対し、ローソンなどの大型流通企業の関心が高い」と述べた。

KIMDELSSOHN側は今後もBTSブランドを積極的に活用し、他国への販売を拡大する計画だと伝えた。

ソース:アジア経済(韓国語)
https://view.asiae.co.kr/article/2021092619534510859

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト