脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

ヨーロッパ

【国際】仏大学で韓国学科の志願者急増、かつては日本学科の一過程

1: たんぽぽ ★ 2018/04/09(月) 06:27:46.41 ID:CAP_USER
 先月21日(現地時間)、パリ第7大学の講義室では韓国語会話の授業が行われていた。授業では、韓国学科の学生20人が2人1組になって韓国語で趣味について尋ねる練習をしていた。1年生のイリアナさん(19)は「『いかさま師~タチャ』や『甘い人生』などの韓国映画に魅せられ、韓国学科に入った。競争率10倍をくぐり抜けられてラッキーだ」と話した。

 フランスで、大学の韓国学科を志望する学生が急増している。パリで韓国学科を設置しているパリ第7大学と国立東洋言語文化大学(INALCO)の志願者はいずれも1000人を超えた。

 昨年(9月入学)の志願者はパリ第7大学で1056人(定員約100人)、国立東洋言語文化大学が1014人(同150人)だった。今年9月の入学に向けた今の高3生の競争はもっと激しくなる。

 最近出願が締め切られた各大学では、パリ第7大学に1412人、国立東洋言語文化大学に1360人と志願者が殺到した。両大学の関係者は「2016年以前は志願者が800人未満だったが、最近の韓国学科の人気には驚かされる」と話した。

 フランスで韓国学科が設置されている大学はパリの2校に加え、地方にあるリヨン第3大学、ラ・ロシェル大学の計4校。今年の1年生の場合、リヨン第3大学は667人、ラ・ロシェル大学には493人が志願した。競争率はおよそ10倍だ。

 韓国学科の人気が高まっているのは「韓流」の影響だ。パリ第7大学の1年生、パニさん(22)は「韓国料理とK-POPに魅せられて韓国学科に入った。勉強は難しいけれど面白い」と話した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/08/2018040801910.html

続きを読む

【国際】英国バドミントン協会、韓国バドミントン選手「旭日旗」映像に謝罪

1: たんぽぽ ★ 2018/03/30(金) 19:04:09.35 ID:CAP_USER
http://japanese.joins.com/article/142/240142.html

英国バドミントン協会が全英オープンバドミントン選手権大会で韓国人選手の入場時に旭日旗を使ったことに対して謝罪した。

全英オープンは17日、英国バーミンガムで開かれた男子シングル4強戦で韓国のソン・ワンホ選手が入場する時、場内の大型電光掲示板にソン・ワンホが旭日旗を背景にポーズを取っている映像を流した。

これにバドミントン協会は26日「この競技は全世界で生中継され、これを視聴していた数多くの韓国のバドミントンファンたちが失望した」とし「主催側と英国バドミントン協会の明確な状況説明と公式的な立場を求める」という書簡を送った。

これを受け、全英オープン組織委と英国バドミントン協会は27日「選手入場時、他国の国旗が表記されたのは極めて深刻なことだった。これに対して韓国のバドミントンファンと関係者に丁寧に謝罪する」とした。


関連スレ
【バドミントン】 韓国人選手の紹介に日の丸が!?全英オープンでのハプニングを韓国メディアが批判 [03/19]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1521448426/

続きを読む

【独韓】 韓国選手とカナダ選手への対応がまったく違う! ドイツの航空会社に韓国ネットから非難の声

1: 荒波φ ★ 2018/03/23(金) 09:39:02.49 ID:CAP_USER
2018年3月22日、韓国日報によると、ドイツの航空会社が荷物を紛失した韓国とカナダの選手に異なる対応をしていたことが分かり、韓国のネット上で非難の声が相次いでいる。

記事によると、韓国の甘強燦(カム・ガンチャン)選手は19日、フィギュアスケートの世界選手権に出場するためドイツの航空会社を利用してイタリア・ミラノへ出発した。

しかしイタリア到着後、甘選手は自身の手荷物が到着していないことを知り、同社の公式ツイッターのアカウントをタグ付けして「僕の荷物を探してほしい」と訴えるツイートをしたという。

これに対し、同社は「書類にある電話番号に連絡してほしい」としたが、甘選手はさらに「当該番号を含む2つの番号に電話したが、つながらなかったので別の番号を教えてほしい」と書き込んだ。

しかし同社からは「別の番号は教えられない」との回答が返ってきたという。手荷物を受け取れなかった甘選手は予定通りに練習を開始できず、急いで新たなスケート靴を購入してトレーニングに入ったとのこと。

これをめぐり、韓国のネット上では非難の声が上がっているというが、その理由について記事は「同社が同じ状況に遭ったカナダのフィギュア選手に対しては積極的な問題解決の意思を示していたため」と伝えている。

カナダのメーガン・デュハメル選手は20日、甘選手と同じく同社の公式ツイッターに手荷物の紛失に関するツイートを残した。すると同社は「あなたの気持ちを察する」とした上で「航空便についての詳しい情報が分かれば、それを職員に伝える」と回答したとのこと。

韓国のネットユーザーからは

「人種差別だ。本当に腹が立つ」
「信じられない。試合を控えた選手にそんな対応をするなんて!」
「アジア人をばかにしている。先進国の対応とは思えない」

など航空会社に批判的なコメントが数多く寄せられている。

また、

「こういう問題は(フィギュアスケート)協会が対応するべきでは?」
「韓国の協会は英語ができない。問題を認知できないし、規定を知らないから抗議もできない」と指摘する声や、
「正式に損害賠償を請求しよう」

と訴える声も。

その他「韓国の国格が大きく下がったことを実感する」「いつも韓国人は世界中のカモだ」などと落胆する声も見られた。


2018年3月23日(金) 6時50分
http://www.recordchina.co.jp/b584928-s0-c50.html

続きを読む

【バドミントン】 韓国人選手の紹介に日の丸が!?全英オープンでのハプニングを韓国メディアが批判

1: 荒波φ ★ 2018/03/19(月) 17:33:46.97 ID:CAP_USER
2018年3月18日、韓国・ノーカットニュースは「バドミントン界で最も権威のある全英オープンで致命的なミスがあった」と報じた。

記事は「韓国バトミントン男子シングルスの看板選手であるソン・ワンホが世界で最も権威ある全英オープンで3位になったが、電光掲示板で選手を紹介する際に日本の国旗が使われる悲しいハプニングが起こった」と伝えている。

記事によると、ソン選手は17日、英国で行われた2018全英オープンバドミントン選手権大会男子シングルスの準決勝に挑んだ。しかしソン選手が入場する際、電光掲示板には韓国の国旗ではなく、日本の国旗が映し出されたという。

これについて、記事は「日本と韓国の特殊な関係を考えると、単純なミスで片付けられない状況だった」と指摘。

ソン選手について「現在は世界ランキング3位、昨年は1位を記録したほどトップクラスの実力を備えている」と説明した上で、「国際舞台で有名な選手であるため、国籍を間違えることは理解しがたい。世界で最も権威ある大会でのミスということがさらに残念」と伝えている。

電光掲示板に背を向けていたソン選手は気付かなかったとみられ、また競技後には掲示板に謝罪文も掲載されたというが、記事は「それにしても深刻なミス」と主張している。なおソン選手は同試合で中国選手に敗れ、決勝進出を逃した。

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「基本がなっていない」
「たとえ無名の選手でも許されない。本当に腹が立つ」
「英国は紳士の国というが、自国のことしか頭になく他国のことには無関心」
「自国に対するプライドの高さは英国が世界一。アジアやアフリカのことは国として扱ってくれない」
「ソン選手も見たかもしれない。スポーツの試合で精神面はとても大事なのに!」

など批判的な声が数多く上がっている。

また

「彼はとても有名な選手。ミスではなくわざとでは?」
「常識的に考えて単純なミスではない。故意にソン選手を侮辱したんだ」と指摘する声や、
「スポーツを政治に利用してはならない。韓国の担当者がすぐに抗議して試合を中断させるべきだった」

と主張する声も。

一方で「職員のミスだろうし、謝罪文まで掲載されたのになぜそこまで批判する?」と擁護する声も見られた。


2018年3月19日(月) 17時20分
http://www.recordchina.co.jp/b583537-s0-c50.html

続きを読む

【北朝鮮】欧州議会議員団、北と秘密交渉3年間で14回 記者会見で明かす

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/03/16(金) 03:42:39.43 ID:CAP_USER
欧州議会議員団、北と秘密交渉14回 記者会見で明かす
2018.3.15 10:18 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/180315/wor1803150031-n1.html

【パリ=三井美奈】欧州連合(EU)欧州議会のデバ対朝鮮半島交流議員団長は14日、仏ストラスブールで記者会見し、北朝鮮の核問題をめぐり、北の閣僚を含む当局者と3年間で14回の秘密交渉を行ったと明らかにした。
仏民放ラジオ「ヨーロッパ1」が伝えた。

デバ氏は北朝鮮に対し、「無条件の対話」を求めてきたと発言。米国や日本、韓国とも接触してきたとした上で、米朝間の信頼醸成に役割を担ったと主張した。

同議員団の所属メンバーの一人は、「北朝鮮は議員団に、訪朝を積極的に呼びかけてきた」と明かした。EUは2001年、北朝鮮と外交関係を樹立している。デバ氏は英保守党の出身。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト