脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

技術

【経済】韓国の漫画アプリが日本で好評 電子書籍市場をけん引

1: のっぺらー ★ 2017/10/13(金) 08:40:36.83 ID:CAP_USER
韓国のウェブ漫画が世界最大の漫画市場である日本で高い評価を受け、
日本の読者の消費パターンに変化を与えていることが13日、
情報通信産業振興院が発表した報告書で分かった。

調査機関・インプレス総合研究所は、
2016年の電子書籍の日本市場規模を15年(1584億円)より24.7%成長した1976億円と推計した。
このうち漫画が占める割合は82%(1617億円)で、
21年には3120億円達するとみられる電子書籍市場の成長を漫画がけん引している分析した。

情報通信産業振興院は日本の電子書籍市場の急成長は
ウェブ漫画を前面に打ち出した韓国企業の活躍によるところが大きいと分析した。

昨年、日本の漫画アプリの人気度で、
NHNエンターテインメントが運営する「comico(コミコ)」は24%、
LINEが運営する「LINEマンガ」は20%を獲得。
集英社や小学館が運営するアプリを抜いて1位と2位になった。
利用者数ではLINEマンガは279万人、comicoは260万人で、上位を占めている。

情報通信産業振興院はまた
「日本市場は漫画コンテンツの有料利用に対する抵抗感が相対的に低い」とし、
今後有料サービス市場の成長の可能性も高いと分析した。

そのためNHNやLINEだけでなくカカオも漫画アプリ「ピッコマ」での日本市場攻略を目指している。

ただ市場の成長により、日本の大手出版社などが進出する可能性もあり、
韓国企業にとってはリスクにつながる可能性もあるという。
実際に講談社は先月、今年中に漫画アプリをリリースすると発表した。

情報通信産業振興院は
「現地の大手出版社が市場に参入してくる前に国内企業による迅速な市場進入障壁の構築が必要」と指摘。

その上で、
「資本力が弱い国内のウェブ漫画企業は完璧な翻訳とコンテンツの現地化のための体系的な対応のため、
 コンソーシアムの構成や政府支援による日本市場への共同進出などの対応を検討しなければならない」と提言した。

以下ソース:聯合ニュース 2017/10/13 07:01
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/10/12/0400000000AJP20171012004400882.HTML

続きを読む

【韓国】「韓国の斜塔」と皮肉られた釜山の新築ビル、補強工事中もさらに傾く

1: 荒波φ ★ 2017/10/12(木) 09:23:50.76 ID:CAP_USER
2017年10月10日、韓国のネット上で「韓国版ピサの斜塔」と皮肉る声が上がっていた釜山(プサン)市内の新築ビルが、補強工事中にもさらに傾いてしまったことが分かった。韓国・聯合ニュースが伝えた。

与党・共に民主党の崔仁昊(チェ・イノ)議員室は9日、傾きが判明していたビルの補強工事現場を確認した結果、9月30日からの大型連休中に傾きが悪化していたと明らかにした。管轄区が同ビルに設置した計測器によると、建物の上層階が、あるべき位置から105センチずれた状態だという。先月28日に韓国国土交通部が現場点検で測定した数値は80センチで、これより状況は悪化している。先月13日の民間研究所の調査では45センチ、同22日には民間の専門家が70センチと測定しており、9月初めからビルの施工業者が建物の周辺地盤安定化作業と水平化作業をしている中でもビルが傾き続けていることが分かったのだ。

この状況に、崔議員は同ビルの復旧ではなく撤去を主張している。現在、問題のビル周辺の6棟の建物も傾いていることが確認され、これらの建物周辺の9カ所の現場でも工事が中断された状態だ。崔議員は「建物7カ所の傾きと、周辺の軟弱な地盤に対する正確な原因を把握するためには、現場の点検だけでは足りない」と指摘、「地元区役所は、国土交通部が派遣する専門家を通じて精密な現場調査を即刻、行わなければならない」と明らかにした。

これについて韓国のネットユーザーからは

「壊した方がいい。でないと通行人が危ない。あれを水平に戻せたら、世界一流の技術と認定されるくらいだ」
「釜山市長は大きい被害が起きる前に撤去命令を下すべき」
「補強したところで長くは持たないよ」
「他国ならとっくに壊してるはず」

など撤去を求める意見が多数寄せられている。

そして、やはり今回も

「ピサの斜塔は誰にでも建てられるものではない」
「政府はあのビルを観光名所として開発すべきだ!」

など「韓国の斜塔」を皮肉る声が上がった。

近年、韓国では再開発工事による問題があちこちで発生していることから、

「これからは新築物件より築20年くらいの物件が信用できそう」
「田舎に引っ越そう」

など不安がるユーザーもみられた。


2017年10月12日(木) 7時30分
http://www.recordchina.co.jp/b193305-s0-c30.html

続きを読む

【韓国経済新聞】火がついたグローバルGPS戦争、日本も独自網構築するのに…韓国

1: ねこ名無し ★ 2017/10/12(木) 03:07:07.17 ID:CAP_USER
日本が独自の衛星利用測位システム(GPS)構築を目標にした衛星「みちびき4号」の打ち上げに成功した。これで日本は合わせて4基のGPS衛星を持つことになり、米国に依存しないGPS運用にさらに近づいたと評価される。

しかも日本のGPSはセンチメートル単位の位置情報提供が可能な、世界で最も精密な機能を備えることになるとの分析まで出ている。

米国が全世界にGPSを無料で提供しているのに各国が独自にGPS構築に熱を上げているのにはそれだけの理由がある。米国がいつまでも無料で提供するという保障がないだけでなく、GPSの活用価値がますます高まっているためだ。

軍事的衛星としての役割は言うまでもなく、自動運転車の運行、ドローン宅配システムなど、位置と視覚情報を必要とする商業的活用機会もまた無限だ。

国別のGPS競争もそれだけ激しくなっている。ロシアがグロナスGPSを運用している中で中国は北斗プロジェクトを、欧州は昨年末最後のGPS衛星を打ち上げることでガリレオプロジェクトを稼動している。

米国と合わせこれらの国GPSがグローバルGPSならば、来年から独自のGPSを稼動する予定のインドと日本などは自国を中心にした地域GPSと言える。特に日本のGPSは中国と韓半島(朝鮮半島)まで管理対象に含んだシステムという。

GPS依存度が高い韓国としてはこうした動きを対岸の火事を見物するように眺めてはいられない状況だ。

多くの国の基幹施設がGPSなくしてはまともに機能できないという点、国家安保次元から予期できない障害発生時の即時対応が可能でなければならないという点、そして第4次産業革命で位置情報の高度化が切実な課題として登場した点などを考慮すると特にそうだ。

現在GPSの正確度や信頼度を高めるための補正情報提供などの事業が進められているがこれだけでは大きく不足する。韓国政府はGPSインフラ独立に向けた基本計画をまとめたことがあるが、実行が後にともなわない計画は効果がない。優先順位を調整してでも韓国版GPS開発を急がなければならない時だ。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

http://japanese.joins.com/article/243/234243.html

続きを読む

【韓国】現代自動車、初出場の国際レースでまさかの優勝 業界関係者「それだけ自動車の性能が高いということだ」

1: ねこ名無し ★ 2017/10/12(木) 02:52:00.99 ID:CAP_USER
現代自動車のサーキット(自動車レース場)用レーシングカーが初めて出場した国際大会で優勝をさらった。

現代自動車は、同社初の販売用サーキット・レーシングカー「i30N TCR」が6日から8日まで中国浙江省の浙江インターナショナル・サーキットで行われた「TCRインターナショナル・シリーズ」第9回大会に出場し、初の決勝レースで1位になったと10日、発表した。

TCRインターナショナル・シリーズは量産車ベースのサーキット大会で、世界各国を回りながら年間計10回開催される。今回の第9回大会では合計2回の決勝レースが行われ、このうち1回で初めて大会に出場した現代自動車が優勝したものだ。

今回の大会にはアウディ「RS3 LMS」、フォルクスワーゲン「ゴルフGTi」、ホンダ「シビックType R」など21台の世界的な自動車メーカー各社が作った車が出場していた。

自動車業界や現地では、現代自動車のレース優勝を異例なケースだと受け止めている。業界関係者は「現代自動車は今回の大会に初めて出場し、スタート順も13番目だったのにもかかわらず、1位になった。それだけ自動車の性能が高いということだ」と語った。

i30N TCRは、現代自動車が今年末にヨーロッパで発売する予定の高性能車「i30N」をベースに開発された。

高性能車とは、エンジン性能などいくつかの重要機能が基本的な車種よりも大幅に高くなっている車を意味する。2.0リットル・ガソリン・ターボ直噴(GDi)エンジンをレース用に改造し、6速シーケンシャル・ギアを採用、最高出力は約330馬力だ。

金城敏(キム・ソンミン)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/11/2017101100572.html

no title

続きを読む

【韓国・中央日報】日本、みちびき4号機打ち上げ成功…米GPS依存度低める

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2017/10/10(火) 19:27:00.39 ID:CAP_USER
日本がGPS(全地球測位システム)衛星「みちびき4号機」を搭載したロケットを10日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げ、成功した。 

  宇宙航空開発研究機構(JAXA)と三菱重工業は10日午前7時ごろ、みちびき4号機を搭載したH2Aロケット36号機の打ち上げに成功したと伝えた。 

  今回搭載されたみちびき4号機は、自動車のナビゲーションやスマートフォンなどの位置情報精密度を向上させる、いわゆる日本版GPSを構築する衛星の一つ。 

  この日の打ち上げ成功で日本は計4機の「みちびき」衛星を運用することになった。みちびき1基が8時間ほど日本付近の上空を通過するが、4基を通じて常に1基以上のみちびきが日本上空を飛行するシステムを整えた。 

  現在米国が開発したGPSは日本でも幅広く利用されているが、位置情報は標準から10メートルほど誤差がある。しかしみちびき4基を兼用すれば誤差を最小6センチに減らすことができる。 

  日本は2023年まで全7基のみちびきを運用し、米国のGPSに依存せず自主的に位置を測定するシステムを構築する予定だ。


[ⓒ 中央日報日本語版]2017年10月10日 13時57分
http://s.japanese.joins.com/article/205/234205.html?servcode=A00&sectcode=A00

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト