脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

技術

【韓国】 「脱日本・技術独立」を先がける“企業100社”の選定を完了

1: 荒波φ ★ 2020/10/27(火) 14:10:53.32 ID:CAP_USER
韓国では、“技術の独立化および脱日本”の先頭を行く「素材・部品・装備 強小企業100」が選定された。

韓国の中小ベンチャー企業部(省)は、素材・部品・装備における技術の自立化を達成し、未来の新産業を創出する「素材・部品・装備 強小企業100」に46社を2次選定したことで、計100社全ての選定が完了したと、今日(27日)伝えた。

2次選定された強小企業(小さいが強い企業)は、部品19社(41%)、素材14社(30%)、装備13社(28%)である。

特に 今回の2次で選定された強小企業たちは、日本による輸出報復に立ち向かって国産化を先がける企業たちが多い。

この2次の選定には、計779社の中小企業が申請し、16.9対1の競争率を記録するほど、関心が高かった。


2020/10/27 13:04配信 Copyrights(C) Ne
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1027/10275090.htmlws1 wowkorea.jp

続きを読む

【朝鮮日報/独自】「K2戦車の韓国製パワーパック、ドイツの許諾なしには売れない」韓国国民をだます行為

1: 新種のホケモン ★ 2020/10/21(水) 10:13:54.79 ID:CAP_USER
 韓国の防衛事業庁はK2戦車のパワーパック(エンジンと変速機を結合した動力装置)に用いられる変速機の国産化を推進しているが、国産化そのものはできても主なパーツはドイツから輸入しなければならず、これにより輸出もまたドイツの許諾を受けなければならないという指摘が20日に提起された。防衛事業庁はこれまで「K2戦車のパワーパックが国産化されたら輸出が本格化するだろう」と主張してきた。

 韓国の保守系最大野党「国民の力」に所属する韓起鎬(ハン・ギホ)議員が防衛事業庁から受け取った資料によると、現在国産化を推進しているK2戦車用パワーパックの変速機の国産化率は67%にすぎないことが判明した。さらに大きな問題は、変速装置や操向装置、ブレーキ、制御装置など中心的なパーツはドイツから輸入して組み立てているという点だ。

 韓議員側は「K2戦車の輸出を試みてもこれが原因で、中心的なパーツを提供しているドイツ側の承認を得なければならない状況が生じることになる」と指摘した。防衛事業庁は、変速機さえ国産化すればK2戦車の輸出の道が開かれる、と公言してきた。同庁の王浄弘(ワン・ジョンホン)庁長は「韓国製パワーパックが耐久度の検査を通過すれば、K2戦車が輸入パワーパックを搭載しているせいで直面している輸出承認問題は解決するだろう」とし「中東や欧州など世界各国へ、韓国製の心臓を載せたK2戦車の輸出が本格化するだろう」と語っていた。

 韓議員は「K2戦車に韓国製変速機を搭載しても輸出時にはドイツの承認を得なければならないという事実を知りながら、防衛事業庁が『国産化しさえすれば輸出の道が開かれる』かのように語るのは韓国国民をだます行為」だとして「特定業者に恩恵を与えるものとの疑いがある」と語った。

朝鮮日報日本語版 10/21(水) 9:41
https://news.yahoo.co.jp/articles/c22fbe1fadb4b20734b6da089e0edd8100e80364

(写真:朝鮮日報日本語版)
no title

続きを読む

【国産化断念】韓国軍の偵察衛星、核心技術を独自開発からイタリア技術導入に旋回した理由

1: 新種のホケモン ★ 2020/10/21(水) 13:31:38.95 ID:CAP_USER
韓国軍の偵察衛星事業「425事業」で、国内の技術で衛星を開発するという当初の計画とは違い、核心技術をイタリアの企業から購入することになったことが分かった。

国会国防委員会所属の金敏基(キム・ミンギ)共に民主党議員は20日、韓国防衛事業庁の国政監査で、「425事業」の衛星体開発過程で当初の独自開発の趣旨とは違い、イタリア企業TASIから核心技術の搭載体システムを購入することになった点を指摘した。5300億ウォンの衛星体開発予算のうちイタリア企業TASIに支払う金額は全体予算の半分以上の3300億ウォン(約300億円)にのぼる。

開発を主管する国防科学研究所(ADD)側は「海外技術の導入が期間短縮だけでなく費用の面でも有利で、技術諮問形式で事業を進めることにした」と述べ、今後、技術移転を通じて国内技術として活用することができると釈明した。

ⓒ 中央日報日本語版 2020.10.21 12:12
https://s.japanese.joins.com/JArticle/271423?servcode=200&sectcode=220

関連スレ
【アナシス2号】衛星を打ち上げたけれど制御用端末を準備していなかった韓国軍[10/20] ★8 [新種のホケモン★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603208114/

続きを読む

【韓国戦闘機事業】負担金を出し渋るインドネシア、オーストリアの兵器購入に積極的=ネット「最新型韓国機より中古がいいのか」

1: 新種のホケモン ★ 2020/10/19(月) 08:55:06.18 ID:CAP_USER
2020年10月16日、韓国・中央日報は、「韓国と共同で次世代戦闘機(KF-X)の投資・開発を進めていながら予算不足を理由に負担金を納めていないインドネシアが、オーストリアからの中古戦闘機購入に向け両国の閣僚級会談を要請している」と伝えた。

現地日刊紙「ジャカルタ・ポスト」によると、プラボウォ・スビアント国防相は8日、オーストリアのクラウディア・タンナー国防相に書簡を送り、会談の開催を求めた。プラボウォ国防相は20日にオーストリア・ウィーンを訪れることを明かし、「ユーロファイター・タイフーン(戦闘機)について協議したい」「私たちの領土と市民を保護するため、重要な防御装備を調達する」としている。

プラボウォ国防相は7月10日にもタンナー国防相に書簡を送っており、「ユーロファイター15機の購入について、公式審議に入りたい」と伝えたことが同20日に報じられている。タンナー国防相も前向きな姿勢を示していると伝えられるが、インドネシア国防省は同紙が報じた書簡の内容について「確認は困難」としている。

記事は、インドネシアが韓国とのKF-X事業の負担金納付を予算不足を理由に遅らせていることを挙げ、「他国の戦闘機購入にこれほど積極的なのは道理に反する」と指摘。「インドネシアはこの他にも、仏ダッソーの戦闘機ラファール、ナバル・グループ(旧DCNS)のスコルペヌ型潜水艦、ゴーウィンド型コルベット艦、米国の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイなどの購入も検討している」とも伝えた。

韓国のネットユーザーからは「インドネシアは信用できない。抜きにして事業を進めるべき」「代金未納をいつまで許してるんだ」「韓国政府は契約解除もせず、いつまで振り回されてるつもりなんだ」「何でもいいけど、技術移転だけはするなよ」「インドネシアは最新型の韓国戦闘機より、中古の欧州戦闘機がいいと思っているのか?」など、インドネシアへの怒りの声が多数寄せられている。

韓国が単独で製造すべきとの声が多い中、「インドネシアを切らない理由は資金の問題ではない。そのくらいの金、韓国にないとでも?問題は、韓国空軍の需要だけでは採算が合わないということだ。インドネシアがかなりの需要を約束したからであって、そうでなければとっくに切ってるよ」とのコメントも見られた。
(翻訳・編集/麻江)

2020/10/19 07:38 (JST)©株式会社 Record China
https://www.recordchina.co.jp/b845110-s0-c10-d0144.html

続きを読む

北朝鮮「宇宙開発続ける」 衛星計画には言及せず 「宇宙強国」だと主張

1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/18(日) 20:40:06.58 ID:CAP_USER
【北京共同】北朝鮮代表は15日、国連総会第4委員会での演説で、宇宙の軍事利用に反対するとした上で、経済発展と人民生活向上のため「宇宙開発事業を自国の実情に合わせてたゆまず進める」と表明した。北朝鮮外務省が18日までにホームページで明らかにした。

 人工衛星打ち上げ計画への言及はなかった。日米韓などは北朝鮮の衛星打ち上げを事実上の長距離弾道ミサイル発射と見なしている。

 北朝鮮代表は、同国が4回にわたり衛星を打ち上げた「宇宙強国」だと主張。宇宙活動の透明性を徹底して確保するとも強調した。

https://this.kiji.is/690524552628372577?c=39550187727945729

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト