脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

技術

【中央日報】韓国産小型武装ヘリコプター1号機の組み立てに着手…2022年に実戦配備

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/27(火) 18:48:37.75 ID:CAP_USER
韓国が独自技術で開発した小型武装ヘリコプター(LAH:Light Armed Helicopter)1号機の組み立てが始まった。 

  韓国防衛事業庁は27日、「韓国航空宇宙産業(KAI)本社の組立棟で、小型武装ヘリコプターの試作1号機の組み立てに着手した」と明らかにした。 

  小型武装ヘリコプターは陸軍の攻撃ヘリコプター「500MD」と「AH-1S コブラ」に代わる機種で、2015年6月にシステム開発がスタートした。今回始まる組み立ては基本設計に従ったもので、組み立て過程でエンジンを含む主要構成品の詳細設計が進められる。 

  防衛事業庁はことし10月に詳細設計が性能目標を満たしているかどうかを検討した後、来年末に小型武装ヘリコプター試作1号機を出庫し、早ければ2022年に実践配備する考えだ。


http://s.japanese.joins.com/article/599/230599.html
[ⓒ 中央日報日本語版]2017年06月27日 15時25分
no title

韓国産小型武装ヘリコプター試作1号機の模型(写真提供=防衛事業庁)

続きを読む

【中国】 なぜだ!中国メーカーが自動車のトランスミッションを作れない理由

1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/06/25(日) 10:06:16.69 ID:CAP_USER
配信先、サーチナ2017-06-25 08:12
http://news.searchina.net/id/1638446?page=1

 エンジンで発生する動力を活軸に伝えるなどの制御を行う変速機であるトランスミッションは自動車にとって絶対に欠かすことのできない重要な部品の1つだ。

日本の自動車産業の強さは各自動車メーカーの競争力のみならず、部品メーカーも高い競争力を持っていることが要因の1つだ。特に自動変速機(AT)市場では日本のアイシン・エィ・ダブリュが世界トップシェアを誇る。

中国メディアの今日頭条はこのほど、中国の自動車メーカーや部品メーカーはトランスミッションを自主開発するだけの技術力を持たないと伝え、日本メーカーのトランスミッションが中国車を支えていると指摘する記事を掲載した。

記事は、世界中を見渡してみても優れたトランスミッションを開発できる企業は日本やドイツなどに数えるほどしかないとし、世界の自動車市場でトランスミッションはごく少数の企業による寡占状態にあると紹介。特にATトランスミッションについては「中国メーカーは車を作るにあたって、少数の売り手のなかから選んで調達している」とし、自前でATトランスミッションを生産できる企業は中国にはないのが現状と論じた。

続けて、中国メーカーが自前でATトランスミッションを生産できないのは、生産するための精度の高い設備がないうえ、トランスミッションに使用する金属の加工技術もないためだと指摘。中国自動車市場は外資メーカーに市場の多くを奪われているのが現状だが、優れたトランスミッションを自前で生産できないことも、中国の自動車メーカーの発展におけるボトルネックとなっていると主張した。

続きを読む

【中国】日本が初めて組み立てたステルス機が試験飛行中に緊急着陸=「説明書を買わなかったのかな」―中国ネット

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/23(金) 18:36:13.80 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=182176&ph=0

2017年6月23日、中国メディアの環球網は日本メディアの報道を引用し、日本国産初のステルス機が試験飛行中に緊急着陸したと伝えた。

6月20日正午ごろ、日本初となる日本で最終組み立てを行ったステルス戦闘機F-35Aが、試験飛行中に県営名古屋空港へ緊急着陸した。離陸から約30分後に、トラブルを知らせる警報装置が作動したためだという。

この緊急着陸で滑走路は約10分閉鎖されたが、けが人などはなく、民間機の運航にも影響はなかった。

このニュースに対し、中国のネットユーザーから「墜落しなかっただけでもたいしたもの」「ボールペンのボールを作れる匠の国なのに…他人が書いた設計図通りに組み立てて問題が出るなんて信じられないね」などのコメントが多かった。また、「日本で失敗が多いと安心感がある」というコメントも少なくなかった。

他にも、「組立説明書通りにちゃんと作れないということが証明された」「説明書を買わなかったのかな」などのコメントもあり、いずれにしても思わぬ緊急着陸に多くのネットユーザーが驚いたようである。

続きを読む

【韓国】日本人に愛されるメード・イン・コリアには何がある?―韓国ネット

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/21(水) 10:13:17.34 ID:CAP_USER
2017年6月19日、韓国のインターネット掲示板に「日本人がよく買う韓国産の商品にはどんなものがある?」との質問が寄せられた。

投稿者は、文房具やカメラなどは韓国人がほとんど日本製を使っているのに対し、「そういえば日本人が韓国製品をよく使っているという話は聞いたことがない」と指摘、韓国が世界に誇るサムスン電子のスマートフォンも「日本に限ってはほとんど使われていない」ことから、「日本市場で成功している国産製品にはどんなものがあるか」気になったそうだ。

この投稿を受け他のネットユーザーがさまざまな回答を寄せているが、「日本人が愛する韓国製品」として真っ先に挙がったのは韓国のり。かなりの「推し」ぶりに「ほとんどの人がのりを挙げてるけど、一体なぜ?」と逆質問も出て、これには「日本ではのりにごま油と塩を振って焼くことはしない。だから韓国のりはご飯のおかずとして大人気なんだ」「日本ののりは韓国ののりとはまるで別の食べ物。味が薄くてむちゃくちゃまずい。それに比べたら韓国のりは『新世界』だね」などの回答が寄せられている。

のりの次に多かった意見は化粧品。お手頃価格が受けているとの分析のほか、韓国のコスメブランドが多数出している顔用パックが特に人気との意見もあった。

また、他に挙がったのは「キムチチゲ」「マッコリ」「高麗ニンジン製品」「菓子(中でもマーケットオー社のブラウニー)」などの食品・料理、そして「日本から同僚が来るとよく服を買いに行くね。料理をよくする友達はコチュジャンに興味があるみたい」との声も。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=181749&ph=0

続きを読む

【韓国】韓国製品、中国輸入市場シェア1位の座、3割近くが「年内に明け渡す」と予想、競争相手は日本

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/21(水) 07:28:09.96 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=181725&ph=0

2017年6月19日、韓国・聯合ニュースによると、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の中国17都市の現地スタッフの3割近くが、中国の輸入市場における韓国製品のシェア1位の座が今年中に失われると予想している。参考消息網が伝えた。

KOTRAの中国現地スタッフ105人に、中国の輸入市場で韓国製品のシェア1位がいつまで維持されるかを尋ねたところ、年内にその座を明け渡すと考えている人が27.6%に上ることが分かった。「1~2年以内」は38.1%、「3~5年以内」は29.5%だった。

中国の輸入市場における競争相手については、最多の76.2%(複数回答)が日本を挙げた。以下、欧州(33.3%)、米国(29.5%)、台湾(26.7%)の順だった。

韓国が競争力を継続できる分野では、60%が「消費財」と回答した。韓国製品の強みでは、主に「デザイン」(49%)、「性能・品質」(26%)が挙がった。弱みとしては「ブランドの認知度」を指摘した回答者が45.7%で最も多かった。

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト