脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

技術

【話題】北朝鮮、黒鉛工場新設か=高純度の原子炉用? ―米専門家が警告

1: 動物園φ ★ 2018/04/23(月) 00:17:04.23 ID:CAP_USER
4/22(日) 20:19配信
時事通信

 【ソウル時事】米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)のデービッド・オルブライト所長が、北朝鮮について、中朝国境を流れる鴨緑江沿いの青水で数年前から高純度の黒鉛の製造工場を新設している疑いがあると警告している。

 高純度の黒鉛は、原子炉の一種、黒鉛減速炉にも使用される。

 所長によると、情報源は米政府当局者。20日付の報告書で公表した。核開発利用の可能性もある高純度の黒鉛を、北朝鮮が海外に売却する恐れを指摘し、核拡散への懸念を訴えた。

 北朝鮮は黒鉛を海外に売り込むため、英語で書かれた商用資料を作成。限られた相手に既に配布していたと所長は指摘する。27日に南北首脳会談を控えた北朝鮮に対し「(核開発の疑いから国際的に)規制された製品の販売は米国や韓国との首脳会談の精神に反すると理解すべきだ」と警告した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00000081-jij-kr

続きを読む

【韓国】韓国の核心技術が流出してしまう?サムスン工場の情報公開に「待った」=韓国ネットも反対

1: たんぽぽ ★ 2018/04/20(金) 06:29:00.42 ID:CAP_USER
http://www.recordchina.co.jp/b593248-s0-c10.html

2018年4月18日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の産業通商資源部は、サムスン電子・半導体工場の作業環境測定結果報告書の公開によって、国家の核心技術が流出する懸念があるとする立場を明らかにした。

記事によると、同部関係者は17日に開かれた産業技術保護委員会半導体専門委員会で、同報告書に国家の核心技術に該当する内容があると判断したことを明らかにした。専門委員15人のうち、サムスン電子との利害関係を有する協会関係者2人を除く全員の意見が一致し、このような決定に至ったという。

同部は「報告書に工程名や製造装置の配置など半導体産業の競争力を左右する重要な情報がある」と主張。同部関係者は「工程や設備の配置は数万種類あるが、これを見つけるために会社は非常に努力する」とし、「(公開しようとする情報によって)後発の立場では数カ月、数年かかる作業を一気に捕捉することができる」と説明した。さらに、同報告書に含まれる化学物質の情報についても「このノウハウを開発するため、特定の業者と数年間投資を行うこともある」とし、「年度別の化学物質の使用量と種類を見れば多くの試行錯誤を一気に解決することができる」と述べたという。

韓国の裁判所は今年2月、サムスン電子の半導体工場で勤務して白血病で死亡した職員の遺族が情報公開を求めて起こした訴訟で、同報告書を「公開すべき」とする判決を下した。これを受け雇用部は3月、情報公開法に基づき工場に同報告書を公開するよう要求。これに対し、サムスン電子は情報公開取り消し行政訴訟を提起していた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「当然公開してはならない」「このような企業秘密を公開しようという考え自体がおかしい」「公開しようとする政策自体がスパイ行為」「今までサムスンがどれだけ努力してきたと思っているんだ」「国の貴重な技術情報だぞ」など、情報公開への批判の声が多く寄せられた。

また「情報公開は中国企業やその他の競合他社に技術を与えることになる」など、競合他社への技術流出に対する懸念の声も見られた。

その他に「半導体だけが頑張っている状態なのに…」「半導体さえも駄目になったら、韓国はどうやって食べていくんだ」などとするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

続きを読む

【韓国】水素産業の先頭を走る日本、補助金も出ない韓国=「日本の政策を学ぶことを望む」―韓国ネット

1: たんぽぽ ★ 2018/04/16(月) 19:34:03.51 ID:CAP_USER
2018年4月15日、韓国・ニューシスは、神戸市外郭の人工島「ポートアイランド」に昨年12月、水素発電所が完成し、水素ガスタービンを使って生産された電気と熱が神戸市内の公共施設に供給されていることを伝えた。発電所で作られた水素エネルギーが電力網を介して、都心の複数の施設に供給されるのは世界初となる。

記事によると、世界水素産業で日本は先頭を走っており、14年に経済産業省が「水素・燃料電池戦略ロードマップ」(16年3月改訂)を発表した後、官民共に、水素産業推進に向け動いている。

業界・学界などによると、日本の水素産業は、強力な政府の政策に基づいて実施されており、政府のロードマップによると、東京オリンピックが開催される20年までに「家庭用・商業用燃料電池の普及拡大」「水素ステーションの普及拡大」「燃料電池車の普及拡大計画」などが目標として挙げられている。

また、25年には水素ステーション320カ所、水素自動車20万台を達成し、水素燃料電池車の価格をハイブリッド車より低くする方針だ。

さらに、30年には大規模な水素発電所を建設して、水素の海外調達網を確保、水素自動車80万台が日本全域を運行することを目指し、分散発電用燃料電池システムも530万台まで増やす計画となっている。40年には、炭素捕集装置(CCS)と再生可能エネルギーを利用して、水素生産の過程で、二酸化炭素の発生を防止する計画となっている。

ニューシスは「このような(日本の)ロードマップの原動力は、日本政府の積極的な予算編成と支援による」とし、「日本は昨年、水素・燃料電池関連予算に約4153億円を策定した」と紹介。一方、韓国の状況については「国土交通部が提示した水素複合充填所の建設予算50億ウォン(約5億円)さえ承認されておらず、環境部の水素電気自動車予算も185億ウォン(約18億6000万円)にすぎない韓国とは状況が大きく異なる」と指摘した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「環境汚染を減らすために日本の政策を学ぶことを望む」「水素自動車支援を支持する」など、水素産業活性化への期待の声が寄せられた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.recordchina.co.jp/b592167-s0-c20.html

続きを読む

【韓国】日本の世界的な発明品とは?=韓国ネット「日本人、やるな」

1: たんぽぽ ★ 2018/04/15(日) 14:22:06.76 ID:CAP_USER
14日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本の世界的な発明品」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーからさまざまな声が上がっている。資料写真。
no title


2018年4月14日、韓国のインターネット掲示板にこのほど「日本の世界的な発明品」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーからさまざまな声が上がっている。

スレッド主は、韓国の地下鉄の自動改札機の写真を掲載している。実はこの自動改札機、1967年に日本の大手電機機器メーカー・オムロンが世界で初めて造ったものだという。

これを受け、ネットユーザーからは「マウスのボタンを造る会社だと思ってたのに、すごい」「てっきり医療機器の会社かと…」「自分が生まれる1年前にはもうあったなんて…」「韓国の自動改札機はしっかり当ててないと反応しないけど、日本のはタッチやそっと触れただけで認識してくれる。韓国のとは違うの?」など「日本人、やるな」と認める声が上がり、中には「ATMもオムロンなんだって」「カメラの顔認証もオムロン。センサー関連に強い」との紹介コメントも見られた。(翻訳・編集/松村)

http://www.recordchina.co.jp/b591816-s0-c60.html

続きを読む

【家電】サムスン、マイクロLEDテレビ 年内発売へ

1: ムヒタ ★ 2018/04/14(土) 02:55:33.65 ID:CAP_USER
【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子が液晶とも有機ELとも異なる次世代テレビを2018年後半に発売する。「マイクロ発光ダイオード(LED)」と呼ぶ新型パネルを搭載し、デバイスが自ら発色するため高画質としているが、価格は1台3000万円前後のもようだ。最新技術をアピールし、存在感を高める有機ELテレビに対抗する狙いが読み取れる。

マイクロLEDは有機ELに次ぐ次世代ディスプレー候補として、電機各社…
2018/4/14 0:27
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29397570T10C18A4EA6000/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト