脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

分析

【危機の韓日関係】韓日首脳が書簡を交わした今「譲歩イニシアチブ」推進を 現金化されれば菅政権に大きな負担

1: 新種のホケモン ★ 2020/09/23(水) 09:16:17.71 ID:CAP_USER
16日の菅義偉内閣の発足をきっかけに、ふさがった韓日関係を改善すべきだという声が高まっている。18日に開催された「韓日ビジョンフォーラム」で、出席者らは「菅首相は韓日関係を改善しようという遺志があるため、我々が先に11月の韓日中首脳会議の前に水面下交渉を積極的にすべきだ」という意見をまとめた。

ちょうどフォーラムの翌日、菅首相は文在寅(ムン・ジェイン)大統領に「難しい問題を克服し、未来志向的な両国関係の構築に期待する」という書簡を送った。文大統領が「韓日関係をよりいっそう発展させよう」という趣旨で就任を祝う書簡を送ってから3日後の返信だ。

出席者は「この機会を逃してはいけない」とし、両国の葛藤の出発点である強制徴用賠償問題については我々が「譲歩のイニシアチブ」を発揮するのが望ましいと口をそろえた。

◆朴チョル熙(パク・チョルヒ)ソウル大教授のテーマ発表文の要約

菅義偉首相は派閥がないという。しかし無所属を中心に30人以上の「菅グループ」がある。事実上の派閥だ。安倍晋三は1年前から菅氏を後任の一人と見なしてきた。菅氏は7年9カ月間にわたり官房長官として安倍首相と歩んできたため、すぐに安倍政権と反対の方向に進んだり、アイデンティティーを修正したりするのは難しい。組閣で安倍内閣の8人を留任させるほどだった。

菅内閣は行政改革とデジタル経済革新を核心課題に挙げた。したがって河野太郎行政改革担当相と加藤勝信官房長官の役割に注目する必要がある。また前任者として安倍前首相の影響力は大きいだろう。韓日関係でも彼の役割をうまく活用する知恵が求められる。菅政権が来年9月までの安倍氏の残余任期を満たす危機管理内閣になり得るが、「1+3年」政権も可能だ。今のところ自民党内の菅連合を崩す構造が形成されにくいからだ。

菅氏は外交の門外漢でない。最長寿官房長官として国家安全保障会議を通じて主な情報を集め、韓日懸案に関する熟知度が高い。また庶民派であり、名誉に対する執着も少ない方だ。右派団体の「日本会議」に参加するが、中心人物でない。理念性向も少なくて実用的だ。韓国が主導的に対話による問題解決に取り組めば、菅氏も反応を見せる可能性がある。

カギは今年末から来年初めにかけて、日本企業の差し押さえ資産の現金化が近づくのを防げるかだ。▼司法的に現金化を猶予できるか▼文喜相(ムン・ヒサン)案に続く尹相ヒョン(ユン・サンヒョン)案のように特別立法で強制徴用問題を解決できるか▼政府が代位弁済した後に求償権を請求するのは可能か▼国際法的な協議・仲裁・裁判への回付が可能か--などを議論する必要がある。これらすべてが失敗する場合の危機管理対策も必要だ。

韓日関係の復元には時間がかかるかもしれない。菅政権が続くとしても別の政権になるとしても、日本で新内閣が出現しただけに、文在寅政権の後半期にできなくても次期政権で妥協を図ることができるはずだ。

申ガク秀(シン・ガクス)元駐日大使=菅首相は冷静なポピュリストと評価される。価値よりも費用を問いただす。安倍路線を継承するという側面では「安倍2.0」だが、菅首相の政治経歴と価値観を考慮すれば「安倍1.5」になる可能性がある。韓日関係で最も問題になっている日本企業の差し押さえ資産の現金化を防ぐには、被害者も説得しなければいけない。信頼を与えながら具体的な行動と立法を通じて問題を一つずつ解決していこうとする積極的な姿勢を見せる必要がある。

梁起豪(ヤン・ギホ)聖公会大教授=菅首相は酒も飲まない「24時間型政治家」だ。それほど実務型の政治家ということだ。ただ、新型コロナ防疫、内需経済活性化、来年7月の東京オリンピック(五輪)の成否によって1+3年になるか1年で終わるかは分からない。しかし成果を出せず支持率が20%以下に落ちれば厳しい道を歩むことも考えられる。

柳明桓(ユ・ミョンファン)元外交部長官=安倍内閣の最長寿官房長官の記録を立てただけに、当分は「安倍氏のいない安倍内閣」を維持するだろう。特に菅首相は官房長官として内政だけでなく外交に関与したうえ、2015年の韓日慰安婦合意当時には安倍首相が消極的な姿勢を見せると菅氏が関与したほど韓日間の懸案をよく知っている。我々がどんな案を日本に提示するかがカギだ。

(続く)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.09.23 08:41
https://s.japanese.joins.com/JArticle/270502?servcode=100&sectcode=140

続きを読む

【ハンギョレ】義理を重視する菅(すが)首相、なぜ韓国に冷たいのか

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/09/23(水) 06:22:01.99 ID:CAP_USER
「45年前、地縁も血縁もないこの横浜で、政治の世界に飛び込んでたどり着いたのが、小此木先生の事務所でした」

 日本の休日「敬老の日」の21日を迎え、日本の菅義偉首相が訪問した所は、彼の恩人である小此木彦三郎元建設相の墓所だった。菅首相は1975年、小此木元大臣の秘書として11年働いた後、横浜市会議員を経て、1996年に衆議院進出を果たすことができた。これまで経てきた年月に対する感慨が特別だったのか、緻密で冷たい「仕事の虫」で知られる菅首相らしくなく、この日の声には多くの水分が含まれていた。彼は押し寄せた記者たちの前で「国民のために『働く内閣』として期待に応えられるよう、頑張りたい」と述べた。

 菅首相の16日の就任を機に大統領府は「いつでも向かい合って対話し、コミュニケーションを取る準備ができている。日本側の前向きな反応を期待している」と関係改善に対する期待感をにじませたが、日本政府の反応は生ぬるいだけだ。菅首相は20日夜、即席の記者会見を行い、米国のドナルド・トランプ大統領とオーストラリアのスコット・モリソン首相と電話会談を行ったと発表したが、「基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」である文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談はまだ行われないでいる。19日に送った祝いの書簡に対する返信で「難しい問題を克服し、未来志向的な両国関係を築いていきたい」という原則論に言及しただけだった。安倍晋三前総理の政策を継承すると明らかにしてきた菅首相が、韓日関係の改善に乗り出すことにためらっていることを示すところだ。

 冷徹な現実論者だが義理と人情を重視する菅首相が、韓国に対し否定的な認識を持つようになった決定的な契機は、日本軍「慰安婦」問題解決のための12・28合意に対する韓国政府の対応だと言われている。菅首相は日本の保守の感情を代弁する月刊誌『文藝春秋』最新号のインタビューで「日韓両政府は2015年末、慰安婦問題の『最終的かつ不可逆な解決』で合意した。韓国側が合意を覆す可能性もゼロではなかった。もっとも、これほど早く関係がおかしくなるとは思わなかった」と述べた。菅首相は特にこの合意の韓国側の責任者だったイ・ビョンギ元駐日韓国大使(元大統領府秘書室長)が、その後多くの困難を経験したことに強い衝撃を受けたと言われている。就任後の忙しい日程にも関わらず時間を割き、小此木氏の墓所を訪れ感慨にふけるように、縁を重要視する菅首相の性格がわかる一面だ。

 現在、韓日の間には絡まっている複雑な懸案があまりにも多く、一気に関係改善を試みるのは容易ではない状況だ。そのため、余裕はあるが粘り強い態度で関係改善を試みなければならないとみられる。政府は昨年には8・15談話と大統領特使などを通じ、関係改善の誠意を示したが、日本の反応がなかったという理由で、わずか1週間後の22日に韓日軍事秘密情報保護協定(GSOMIA)の延長中断を宣言した。しかし、わずか3カ月でこの決定をひるがえさなければならなかった。

キル・ユンヒョン記者

ハンギョレ 登録:2020-09-23 05:13 修正:2020-09-23 05:15
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/37837.html

no title

日本の菅義偉首相が20日夜、東京の官邸で取材陣に会い、米国のドナルド・トランプ大統領と初めで電話会談した内容を説明している。彼はトランプ大統領が日米同盟強化に共感し、「必要ならば24時間いつでも連絡して欲しい」と語ったと述べた=東京/ロイター・聯合ニュース

続きを読む

【韓国】安倍上王による院生を懸念

1: 動物園φ ★ 2020/09/19(土) 18:12:00.41 ID:CAP_USER
韓国外務省「深い憂慮と遺憾」 安倍前首相の靖国参拝 メディアは「院政の可能性」
9/19(土) 18:08配信

 【ソウル=名村隆寛】安倍晋三前首相の靖国神社参拝について、韓国外務省は19日、「日本の侵略戦争を
美化する象徴的な施設である靖国神社を(首相)退任直後に参拝したことに対し深い憂慮と遺憾を表する」とする報道官の論評を発表した。

 また、聯合ニュースが「日本の安倍前首相、靖国神社を訪問」と速報で伝えるなど、メディアも強い関心を示した。

 聯合は「安倍前首相が退任から3日で、A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社を参拝した意図が注目される」とし、
「保守・右翼勢力を集結し、改憲など未完の夢を果たすための、いわば上王(上皇)政治をする可能性がうかがえる」と指摘。菅政権で安倍氏が「院政」を敷く構えであることを予測した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/80fb686c60b819a225426b964b1eebc513f1f1fb

続きを読む

【韓国】 太陽が沈まないすごい国「大韓民国」~「沈む国」日本とは比較にならない

1: 蚯蚓φ ★ 2020/09/20(日) 14:51:19.13 ID:CAP_USER
帝国主義時代、太陽が沈まない国は英国だった。しかし、21世紀の太陽が沈まない国は韓国だ。世界のすみずみまで韓国人がいない国が殆どないからだ。GDP世界3位の日本と比較すると、すぐにこのような事実を実感できる。

韓国外交部資料(2010年)によれば、在外(韓国人)同胞は697万5千人以上だ。今は700万人をはるかに越えただろう。中国に248万9千人、米国210万2千人以上、日本に帰化した人を含んで91万3千人以上、ロシア22万2千人以上、ウズベキスタン17万6千人以上、カザフスタン10万4千人以上、キルギスタン1万9千人以上、カナダ22万3千人以上、オーストラリア12万6千人以上、フィリピン11万5千人以上、ベトナムに8万5千人以上がそれぞれ暮らしている。

日本外務省2008年統計を見れば、中国に居住する日本人は12万8千人以上、米国に37万5千人以上、韓国に2万3千人以上に過ぎない。<野間秀樹の本『ハングルの誕生』から引用>韓国と比較にもならない。

筆者はこれが韓国の力であり、今後、我が国がさらに富強な国になる源泉であり、背景になると思う。これに韓国人と結婚して我が国に入って生活している多文化家庭と外国人まで勘案すれば、韓国は本当に世界化された国と見ることができる。

米国本土が戦争に巻き込まれないよう全世界に数十万人の軍隊を駐留させている帝国主義・米国を羨む必要はない。

2018年の韓国のGDPは1.7兆ドルで日本は韓国の3倍の5兆ドルだ。輸出額は韓国が6,008億ドル、日本が6,803億ドルであった。土地は韓国は9万9,720平方キロ、日本は3.78倍の37万7,873平方キロ、人口はそれぞれ5,116万人と1億2,719万人だ。1人当りの輸出額だけなら、韓国は11,744ドル、日本は半分にもならない5,348ドルだ。

日本は依然として強大国で私たちが習うべきことが多い国だが、『沈む国』であり韓国は日ごとに色々な面で伸びていく国だ。だから日本と日本右翼の立場では非常にいらだつのだろう。

その上、福島原発爆発で日本の領土の半分近くは人が生きられない『死の土地』に変わったが、日本政府が後処理をせず放射能汚染の実態や資料を公開しないでいる。

安倍晋三は不安を抱えて暮らす日本国民の心理状態を利用して最長寿総理になったが、自然災害が殆どない韓国や隣国を侵攻する土台を作ろうと平和憲法を変えようとしたが失敗して沈没する日本経済の後処理もできない、と病気を言い訳して退いたのだ。

もう私たちに残された課題は国内政治が正常軌道に乗ることだ。今、与野党のレベルは「どっちもどっち」だ。それでも国が発展するのは純粋に優れた国民と企業のおかげだ。野党のせいにせず、与党から政治をよくして欲しい。

シン・ハンニム./元言論労組委員長.元コリアタイムズ記者.
no title


ソース:ブレーキニュース(韓国語)日が沈まないすごい国‘大韓民国’
http://www.breaknews.com/sub_read.html?uid=756342

続きを読む

【日韓】 反日種族主義編著者の李栄薫氏「韓日関係悪化は韓国の政治とメディアのせい」

1: 蚯蚓φ ★ 2020/09/19(土) 12:07:37.87 ID:CAP_USER
no title

▲イ・ヨンフン李承晩学堂校長.2020.5.11/ニュース1 (c)
no title

▲「反日種主義との闘争」日本版の表紙©ニュース1

(ソウル=ニュース1) 昨年『反日種族主義』出版で論議を呼び起こした李栄薫(イ・ヨンフン)李承晩学堂校長(前ソウル大教授)が韓日関係悪化の責任は安倍晋三前日本総理ではなく韓国の政治とメディアにあると主張した。

イ校長は18日、報道された日本産経新聞とのインタビューで「韓国には韓日関係が悪いのはアベのせいという主張が多い」という指摘に「アベ氏に対する誤解」としながら「(韓日関係悪化は)韓国の良くない政治、メディアの宣伝のせいだ。あってはならないこと」と答えた。

特に彼は日本軍慰安婦問題を例にあげて「日本は今まで何度も謝罪し(日本政府主導で創設した)アジア女性基金でも慰安婦出身女性たちにお金を支給した」として「それでも(韓国では)慰安婦問題に対し日本に要求を継続した」と話した。

イ校長は韓国政府が2015年韓日慰安婦合意により日本側支援金10億円(約100億ウォン)を基に設立した慰安婦被害者支援財団(和解・治癒財団)を文在寅(ムン・ジェイン)大統領就任後に解散するなど事実上合意を破棄したことについて「国どうしで約束しながらこれを一方的に破棄したことは日本としては当然受け入れられないこと。(韓国は)金を受け取りながらこうしたことを繰り返している」と言及した。

イ校長は韓国の慰安婦被害者支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)に対しても「慰安婦出身女性たちを利用した左派運動団体に過ぎない」と批判した。彼は「(正義連は)慰安婦出身の声を代弁して国民を代表するかのように振る舞ってきた。そして韓国政府を動かして日本に謝罪と賠償要求を継続する現象を作った」として「独島(ドクト、日本名:竹島)領有権問題もそうだが、韓国は自ら問題に火をつけて喚き出す。浅はかなこと」と言及した。
イ校長は「問題に一喜一憂せず、長い流れの中で歴史を眺めなければならない」と主張した。

イ校長は著書『反日種族主義』をめぐる論議と関連しては「私たちの研究に対する評価や共感も少なくなかった。反対派に比べて多くはないが、大きな成果があったと感じる。(反論があるならば)正々堂々と討論しなければならない。(『反日種族主義』に対する)批判書が出るたびに公開討論を要求したが(相手方が)応じなかった」と主張した。

イ校長などは著書『反日種族主義』で私たちの社会に親日は悪で反日は善という認識(反日種族主義)が敷かれているという認識の下、慰安婦強制動員の事実などを否定して日帝強制占領期間、日本による植民地近代化論を主張した。

イ校長は『反日種族主義』論議に関連して「残念なことに保守野党からは目につく反応がない。野党は政権与党を批判しながらも日本が問題になると沈黙してしまう。(野党議員に)個人的に会えば敬意を表わしても、公開された席では国民の反日感情を考慮し、選挙で落選するかもしれないと恐れて何も話さない」と不満を示した。

彼は「(これが)韓国政界の限界、野党最大の限界」とも言った。ただし、彼は『反日種族主義』出版後「韓国側の対日強硬姿勢は弱まった」と主張した。イ校長は「今、韓国には韓日関係や日本の専門家などはいないも同然だ。(真実を)知っていても、言うべき話をしようとしない。(韓日関係が)国民感情に支配される間には希望がない。韓国は現在岐路に立っている」と主張した。

産経によればイ校長の今回のインタビューは『反日種族主義』の後続作『反日種族主義との闘争』の日本版出版に合わせてなされた。

チャン・ヨンソク記者

ソース:マネートディ(韓国語)反日種族主義イ・ヨンフン"韓日関係悪化は韓政治・メディアのせい"
https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2020091816038239279

関連スレ:【日韓】 「反日種族主義」の続編出版 編著者の李栄薫氏「韓国は岐路に立っている」 [09/17] [荒波φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1600331575/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト