脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

アメリカ

【米韓】アップルの「WWDC 2017」で『iPhone X』発表されるも韓国メディアだけ招待されず

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/13(水) 12:41:23.29 ID:CAP_USER
今回の発表会はカルフォルニア州にあるアップルの新社屋で行われ、8月31日に世界各国のメディアに招待状を発送した。

しかし韓国のメディアは一切招待状を受け取っていない事実が判明。アップルが韓国記者を招待しなかったは明らかにしていないが、昨年9月から韓国で施行された「不正請託および金品などの授受の禁止に関する法律(通称キム・ヨンラン法)」に抵触するのを懸念して、あえて招待しなかったものと思われる。

昨年までは韓国の記者を招待していたが、今年の6月5日に開催されたイベントから始めて韓国記者を排除。キム・ヨンラン法の施行が原因とされている。

大手企業は、ほとんど自社製品の発表イベントに出席し取材するメディアをあらかじめ選別して招待状を発送する。ほとんどの場合、招待状と一緒に航空機など交通機関、宿泊施設などの費用を企業側で負担する。

サムスン電子も先月23日、米ニューヨークで開いたイベントで海外メディアを選別して招待し、航空、宿泊などの費用を負担している。

しかし、キム・ヨンラン法は、企業が一方的に特定のメディアを選定してこのように交通費や宿泊費を負担するのは「違法な行為」とみなしている。

交通費や宿泊費、飲食を提供することはできるが、企業がメディアを選別するのが問題で、今回の「WWDC2017」がそれに該当。原則としてどのメディアも参加できるイベントでなければならない

つまり東京ゲームショウはどのメディアもプレス登録すれば入場でき、プレスルームでコーヒーやお菓子は食べ放題だがこれは問題ない。

しかしアップルのイベントは企業側が都合の良いメディアを選別しているため違法となる。

韓国のキム・ヨンラン法のような法律を施行している国は少ない。


2017/09/13 10:59:32
http://gogotsu.com/archives/33047

続きを読む

【ケント・ギルバート】北の暴挙と日本人の「自虐史観」 核実験行われても“話し合え”と主張する進歩のない日本

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/11(月) 02:07:46.33 ID:CAP_USER
北朝鮮は先月29日、中距離弾道ミサイル「火星12」を発射し、北海道上空を通過させ、襟裳岬東方の太平洋上に落下させた。

3日には「6回目の核実験」を強行し、「ICBM(大陸間弾道ミサイル)搭載用の水爆実験に成功した」と発表した。水爆は原爆より小型化できるうえ、最大で原爆の約3000倍のエネルギーが出せるという。

6回目の核実験は、米軍による武力行使や斬首作戦の「レッドライン」を越える可能性も指摘されていたが、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は強行した。

不良中高生やチンピラ、ギャングなど、世の中には「ナメられるくらいなら死んだ方がマシ」という人たちが確かにいる。正恩氏も似たような思考回路なのか。

心理学の用語でいうと正恩氏は「承認欲求」が強いとみえる。特に、自分が他人よりも優位な立場として認められたい「上位承認」の欲求が強いようだ。

このような人物はナルシストの傾向が強かったり、他者に対して猜疑心や被害妄想を抱えているケースが多いとされる。他人が信用できないから、自分はそれを支配する存在として君臨したいわけだ。

日本から見れば、わが米国のドナルド・トランプ大統領も、正恩氏と大差ないと思うだろう。米国人は私も含めて自分の個性と主張を前面に打ち出すよう、幼いころから教育される。

授業中に積極的に前に出て自説を説得的に述べられないと、成績優秀者にはなれない。基本的に「遠慮」「謙遜」「譲歩」などに美徳を感じない。

米国人も「ナメられる」ことが大嫌いなのだ。だから、「チキン」(臆病者)といわれるとキレてしまう映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主人公、マーティに共感する。

推測だが、「ナメられたくない」という気持ちは、厳しい生存競争を生き抜くのに必要な本能的な感情ではないのか。逆に「ナメられても構わない」との気持ちは人生を達観した聖人のようだが、生存への欲求が薄い感じだ。

弾道ミサイルが上空を通過し、初めてJアラートが鳴り、加えて核実験が行われても、あくまで「話し合え」「刺激するな」と主張する進歩のない日本国内の反応を見ていて、そんなことを考えた。

先の「承認欲求」の中には、自分が他人から蔑(さげす)まれたいと考える「下位承認」もあるそうだ。被虐的な性癖のある人物や、社会的・道義的な責任を背負いたくないと考える人物、そして他人に依存したい、保護されたいと思っている人物が抱きがちであるとされる。

戦後の自虐史観のなれの果てが「下位承認」だったのだ。妙に納得した。

■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170909/soc1709090004-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170909/soc1709090004-n2.html

no title

核の兵器化事業を指導する金正恩氏。日本人は恫喝に打ち勝てるか(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

続きを読む

【速報】 国連安保理 新たな北朝鮮制裁決議を全会一致で採択

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/09/12(火) 07:21:04.78 ID:CAP_USER
北朝鮮が6回目の核実験を強行したことを受けて、国連の安全保障理事会は日本時間の午前7時すぎ、新たな制裁決議を全会一致で採択しました。

焦点となっていた北朝鮮への原油の輸出について、当初、アメリカは全面的に禁止することを提案していましたが、決議では厳しい制裁に慎重な中国やロシアに配慮して、輸出量を現状のまま維持するとしています。

新たな決議の採択を受け、北朝鮮が今後どのような反応を示すかが焦点となります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170912/k10011136021000.html?utm_int=all_contents_just-in_001
9月12日 7時14分 NHK

速報発表(7:12)

関連
【国連安保理】 まもなく北朝鮮への制裁決議案採決へ 中ロが賛成するか注目[9/12] [無断転載禁止]©2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1505166691/

続きを読む

【軍事】米朝衝突「その時」韓国はこれだけの被害を被る 2万4000発以上もの砲弾 1週間で500万人死傷、4000人近い日本人も犠牲に

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/10(日) 20:24:47.82 ID:CAP_USER
2万発以上の砲弾が降り注ぐ

韓国は、米朝開戦時の被害をどのように見積もっているのか。

韓国政府の朝鮮人民軍分析は、韓国軍や国家情報院、統一部などが取った情報、脱北者の証言、それにアメリカから提供された情報などに基づいて行っている。

本誌が入手した韓国政府の内部情報によれば、38度線の北側では、射程距離54kmで1分間に2発撃てる170mm自走砲550門余りと、同60kmで1分間に40発撃てる240mm放射砲440門余りが、ソウル首都圏に狙いを定めているとしている。

これらを合わせると、開戦時には、1時間あたり2万4000発以上もの砲弾が、それぞれの弾を発射後3分30秒でソウルに降り注ぐことになるという。

そうなれば、一般のビルやマンションばかりか、首都圏のガス管、ガソリンスタンド、電気通信施設なども根こそぎ破壊され、まさに1000万首都が火の海になると、韓国政府は分析しているのである。

その場合の死傷者は、一体どのくらいになるのか?

「1994年の第一次北朝鮮危機の際、アメリカ軍がクリントン政権に提出した評価見積もりによれば、開戦24時間以内に、ソウル首都圏で約150万人が死傷するとしています。

この見積もりは当時の金泳三政権に衝撃を与え、韓国政府は絶対に北朝鮮を空爆せぬよう、クリントン政権を説得しました。

その後、2004年に韓国の合同参謀本部が作成した『南北軍事力評価研究』では、開戦後24時間以内の韓国側の死傷者は、230万人と見積もっていることが判明。これはあくまでも、通常兵器による被害です」(ソウル在住ジャーナリスト・金敬哲氏)

1週間で500万人が死ぬ

この他、北朝鮮は現在、核兵器を含む化学兵器を2500~5000t、生物兵器も炭疽菌、天然痘ウイルス、コレラ菌など12種類保有していると、韓国政府は見ている。

これらをノドン・ミサイルなどに搭載して撃つことも想定すると、米韓軍が北朝鮮の発射基地をストップさせるのに1週間かかるとして、それまでにソウルの人口の約半分にあたる500万人が死傷すると見積もっているのである。

死傷者500万人と言えば、韓国の総人口の1割。韓国には約3万8000人の日本人が住んでいることを考えれば、4000人近い日本人も犠牲になる計算となる。

「5月と6月に、在韓米軍はアメリカ人家族を対象にした避難訓練を、密かに実施しています。また8月に入って、在韓アメリカ人に避難勧告を出したとの噂が流れましたが、ソウルのアメリカ大使館は否定しています。

ちなみに在韓日本人に関しては、まだ避難勧告は出ていません」(前出の金氏)

そんな中、8月14日にソウルを訪問したアメリカ軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は、文在寅大統領に対して断言した。

「外交努力が失敗した場合には、わが国は軍事オプションを準備する」

8月21日から月末まで、米原子力空母カール・ビンソンとロナルド・レーガンが朝鮮半島近海に展開し、米韓合同軍事演習「乙支フリーダム・ガーディアン」を実施する。

米海軍のイージス艦10隻、原子力潜水艦3隻、戦闘機160機、トマホーク巡航ミサイル100発が、北朝鮮の目と鼻の先にやってくる。まさに、いつでも実戦に移行できる「実戦型演習」だ。

韓国で最も著名な北朝鮮専門家の鄭成長・世宗研究所統一戦略研究室長は言う。

「北朝鮮はICBMの追加実験、核兵器小型化のための核実験などを強行するリスクがあり、韓国だけではもはや解決が難しい状況です」

「ソウルが火の海」は、一歩一歩現実に近づいている――。

「週刊現代」2017年9月2日号より

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52796

続きを読む

【米朝】「米朝軍事衝突なら朝鮮半島はほぼ壊滅する!」 元在韓米軍大尉が分析 ソウルは灰燼に帰す 日本にミサイル飛来も

1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/09/10(日) 09:33:38.53 ID:CAP_USER
産経ニュース、2017.9.10 00:50更新
http://www.sankei.com/world/news/170909/wor1709090034-n1.html

 【ワシントン=黒瀬悦成】北朝鮮と米国との緊張が臨界点に達し、軍事衝突が起きたとき、何が起きるのか。在韓米軍で対北朝鮮軍事演習のシナリオ策定に携わったチェタン・ペダッダ退役陸軍大尉は米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」(電子版)への寄稿で、「北朝鮮は間違いなく敗北するが、朝鮮半島の大半が壊滅する」と警告する。

 寄稿で描かれた想定では金正恩体制は国際社会の制裁で危機に陥り、体制の維持が困難になったと判断した場合、「韓国への奇襲攻撃」で活路を見いだそうとする。ただ、北朝鮮軍は弾薬や食糧不足などから戦闘能力は「数日間」しか持続せず、一気に決着をつけようと、最初の数時間で南北非武装地帯周辺や在韓米軍駐屯地、日本の海空防衛施設にミサイルで集中攻撃をかけてくるとみられる。

 北朝鮮は約2500~3千立方トンのサリンやVXガスなどの化学兵器、炭(たん)疽(そ)菌などの生物兵器を保有し、これらをミサイルに搭載して米韓の空軍基地や補給ルートに撃ち込み、米韓の作戦遂行や兵力の移動能力の減衰を図る可能性が高い。

 同時に北朝鮮のサイバー部隊121局が米韓の銀行や韓国の送電施設にサイバー攻撃を展開。停電や通信遮断による社会混乱への対処で米韓軍や警察が人員を割かれる状況となる。

 北朝鮮による攻撃開始から数時間で死者は数万人に達し、ソウルの大半が灰燼(かいじん)に帰する。数百万人が国内避難民と化すとみられる。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト