脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

アメリカ

【韓国】韓国系俳優が「ギャラ人種差別」問題で米ドラマを降板=韓国ネット「韓国人を見下すなんて」

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/07/11(火) 06:28:24.56 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=183925&ph=0

2017年7月10日、韓国・聯合ニュースによると、米CBSで放送されている人気ドラマ「Hawaii Five-0」に出演する韓国系俳優ダニエル・デイ・キムとグレイス・パクが、出演料差別問題でドラマを降板したことが分かった。

9日(現地時間)、米CNN放送などによると、2010年から同ドラマに主演として参加してきた韓国系俳優2人は、同僚の白人俳優と同等の出演料の支払いを求めたが、拒否されたため降板を決めた。

CBSは次のシーズンに向けた賃金交渉で、韓国系俳優2人に対し、共にドラマに出演する白人男性俳優より10~15%少ない出演料を提示したという。

ダニエル・デイ・キムは自身のフェイスブックで「CBSと新たな契約条件の合意に至らず、ドラマを降板するという難しい決断を下した」と明らかにした。その上で「平等への道は簡単ではない。変化は難しいかもしれないが、未来に期待してほしい」と訴えた。

CBSは声明を発表し、「ダニエル・デイ・キムとグレイス・パクはドラマの重要なメンバーだった。私たちは彼らを引き留めるため相当な賃金の引き上げを提供しようと努力したが、合意に至らなかった」と明らかにした。

最近数年間、ハリウッドで性別や人種に基づく俳優の出演料差別問題は大きな話題となってきた。CNNは「今回の韓国系俳優2人の降板は構造的に白人・男性俳優が非白人・女性俳優より高く評価されるハリウッドの慣習が反映された」と指摘している。

米ワシントン・ポスト紙も2人の降板について「米放送局のアジア人俳優への評価に疑問を抱かざるを得ない」と指摘し、「これまでに明らかになった事例は氷山の一角に過ぎない」と強調した。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「米国も人種差別問題がなくなるにはまだまだ時間がかかりそう」「米国は巧妙に差別を続ける国だ」「そんな!2人が出ているから今まで見続けてきたのに」「Hawaii Five-0は終わった。韓国人を見下して無事でいられるわけがない」など批判的なコメントが数多く寄せられている。

そのほか「かっこいい。つらい決断だっただろうに」「プライドは誰かに守ってもらうものではなく、自ら守るものだ」など韓国系俳優の決断を称賛するコメントもみられた。

また、「これでも韓国で米国映画が公開されたら見に行く人たちがいる。プライドはないの?」「この事実を知った後でも、韓国人は無名の米国人俳優との写真撮影会に群がるのだろう」「出演料が少なくてもいいというアジア系俳優はいくらでもいる」などと嘆く声も。

一方「米国だけの問題かな?韓国でも同じことが言えるのでは?」「当然だよ。韓国では韓国人が最も多く出演料をもらうのだから」「出演料は人気度と比例するのでは?人種差別と騒ぐのはオーバー」との意見もみられた。

続きを読む

【南vs北】朝鮮半島戦争の仮想シナリオを米紙が紹介 韓国ネット「北朝鮮の野砲を使われたらソウルはなくなる」

1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/08(土) 15:20:32.90 ID:CAP_USER
2017年7月8日、韓国・国民日報などによると、米国が北朝鮮の核・ミサイル施設を先制攻撃した場合、短期間に何が起こるか分からないとする見通しを示した。

米ニューヨーク・タイムズ紙は6日(現地時間)付けの記事「精密攻撃でも、最悪の戦争に飛び火することがある」で、米軍の北朝鮮への武力行使による朝鮮半島戦争の仮想シナリオを紹介した。

同紙は、米シンクタンク・ノーチラス研究所の2012年報告書をもとに、北朝鮮が自走砲や高射砲などの通常兵器で韓国の軍事施設を狙えば、数時間以内に3000人、民間人を狙った場合3万人に近い犠牲者が出ると予測した。

さらに、北朝鮮が予告なしにソウルと首都圏の軍事施設に向かって長射程砲の攻撃を行った場合、開戦初日だけで最大6万人が死亡するという観測も出ているとした。

また専門家は、特に北朝鮮が米国の先制攻撃を受けた場合、北朝鮮は米韓の北進に備え、意図的に短時間に火力を集中させ、韓国側は大きな被害を受けるとも予想したという。

同紙は「北朝鮮が休戦ライン一帯に配置した砲兵戦力を総動員して韓国の首都圏に集中報復攻撃に出ることが最も憂慮すべき状況だ」とし、「双方には、戦争拡大に発展する要素が多く、一度戦争が勃発すれば止めるのは難しい」と付け加えた。

米戦略国際問題研究所(CSIS)のアンソニー・コーズマン氏は、「米国による北朝鮮攻撃の後、短期間で広がる状況を予想するのは『3次元チェスのように非常に複雑なゲーム』」と、その予想の難しさを描写しているそうだ。

韓国のネットユーザーからは、

「やはり米国の専門家は、北朝鮮が核ミサイルを最終手段として、抑止力として開発していると思っている。しかし、それは合理的な仮定にすぎない。北朝鮮の核ミサイル開発は先制攻撃のためではないこというのが前提になっているが、北朝鮮が核ミサイルや化学兵器を使ったら、死者は数百万人を超えるだろう」との声や
「最も予測できないのが、一度戦争が始まってしまったら再び停戦や終戦の機会を迎えることができるのかということ」
「北朝鮮の野砲は圧倒的な数だ。これを使われたらソウルはなくなる」

と懸念する声も寄せられている。


2017年7月8日(土) 15時0分
http://www.recordchina.co.jp/b183799-s0-c10.html

続きを読む

【慰安婦】韓国の元慰安婦と面会した米議員が日韓合意を問題視「謝罪のため努力」=韓国ネット「本当とうそをどう見分ける?」

1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/07/06(木) 20:24:26.68 ID:CAP_USER
2017年7月5日、韓国・ソウル経済によると、韓国外交部の招待により訪韓したエドワード・ブラウンスタイン(民主党)米ニューヨーク州下院議員が元慰安婦らと面会し、「日本政府から本当の謝罪を受けられるよう努力する」と約束した。

ブラウンスタイン議員は代表的な親韓派として知られている。第2次世界大戦当時のナチスによるユダヤ人虐殺に強い関心を持っていた同議員は日本軍慰安婦についても問題意識を持ち、韓国の元慰安婦らが共同生活を送る施設「ナヌムの家」への訪問を決めたという。

5日午前にナヌムの家を訪れ、元慰安婦らと面会したブラウンスタイン議員は「私が米国の全ての政府を代表して言うことはできないが、私や周りの議員らは似たような考えを持っている」とし、「州の議会を代表する議員としてより多くの人に慰安婦問題を知らせたい」と述べた。

ブラウンスタイン議員は「2015年12月の日韓慰安婦合意に心からの謝罪がなかった」という元慰安婦らの指摘に深く共感を示したという。

元慰安婦のイ・ヨンスさんは「合意は私たちの知らないところで結ばれた」とし、「韓国政府が10億円で私たちを売ったようなもので許せない」と訴えた。

これに対し、ブラウンスタイン議員は「合意文書の内容自体があいまいで具体的でなかったと聞いている」とし、「当時の合意は適切でなかった。同僚の議員らとも同問題について話し合ってみる」と答えたという。

ブラウンスタイン議員は元慰安婦との面会の前に慰安婦歴史館を見学するなど、2時間ほどナヌムの家で過ごした。

元慰安婦から希望を象徴するバッジや絵をプレゼントされた同議員は「慰安婦問題は本で知るよりも、被害者と直接会って話を聞くことが必要だと感じた。悲しみを感じるだけでなく、歴史を正す努力をしなければならない」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「素晴らしい人だ」
「少数だろうけど、米国に人間味のある人もいるんだね。元慰安婦のために力を貸してほしい」
「韓国の問題に関心を持ってくれてありがとう」

などブラウンスタイン議員への称賛や感謝のコメントが寄せられている。

また、韓国の議員に向けて

「彼を見習うべき」
「米国の下院議員も一生懸命活動してくれているというのに、何をしている?ため息しか出ない」

などと指摘する声や、

「たった10億円で合意した政府が許せない」
「朴槿恵(パク・クネ前大統領)は見ているか?外国人の方が真剣に慰安婦問題を考えてくれている」

など日韓合意を結んだ朴槿恵政府に対する批判的なコメントも。

そのほか

「日本政府がいくら証拠をなくし、歪曲(わいきょく)しようとしても無駄。どんどん新しい証拠が見つかっている」
「(元慰安婦の)おばあさんらの青春の魂と人生は日本が数万回謝罪しても取り戻せない」

などと主張する声や、

「被害者が1人でも多く生きている間に謝罪を受け、問題が解決されますように」

と願う声もみられた。

一方で「本当の謝罪とうその謝罪をどう見分けるの?」と疑問を投げかけるネットユーザーや、

「本当の謝罪を受けたければ放っておけ。謝罪は強要して受けるものじゃない。それよりも国力を強化するべき」と訴えるユーザー、

「慰安婦問題も米国の力を借りなければ解決できないの?」と嘆くユーザーもいた。

http://www.recordchina.co.jp/b177771-s0-c10.html

続きを読む

【韓国】訪韓したオバマ氏、韓流アイドルが米国の若者に与える好影響を指摘=韓国ネットでは「韓国へのリップサービス」と冷めた見方も

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/07/04(火) 14:59:03.41 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=177969&ph=0

2017年7月3日、韓国・中央日報などによると、退任後初めて韓国を訪問した米国のオバマ前大統領が、韓国のアイドルグループの話題に言及した。

オバマ氏は3日、ソウル市内のホテルで開かれた「第8回アジア・リーダーシップカンファレンス」の基調講演で、「リーダーとの対話」というテーマで演説を行った。この中でオバマ氏は、「米国大統領としてソウルを4回訪問した。米国外の都市のどこよりも多く訪れた」とし、「これは米韓同盟の堅固さを証明し、また私がキムチと焼き肉をいかに好きかということを示している」と述べた。

また、2008年に韓国でデビューし、日本など海外でも活動する韓国の5人組男性アイドルグループSHINee(シャイニー)に触れ、「最近の若者は、それぞれの国のポップカルチャー輸出の役割を担っている」とし、「最近、米国の若者たちはSHINeeのようなバンドを応援し、もっとよく知るために韓国語を学び始めた。一方のSHINeeは、米国の『In-N-Out(イン・アンド・アウト)バーガー』が大好きだと聞いている」と語った。

SHINeeのメンバー・ミンホは5月に出演した韓国のテレビ番組で、「米国に行くたびにIn-N-Outバーガーを1日3食食べた」と語っており、他のメンバーも同店の前で撮った写真をインスタグラムに掲載していた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「オバマさんは歴代で最高に韓国と親しい大統領だった」「今の米国大統領がオバマさんだったらなあ」「オバマさんの時は米国大統領のイメージは最高だったけど、それが今最低になった」など、オバマ前大統領への好意的な意見が多く寄せられた。

また、「SHINeeすごいな。こんなに有名だなんて考えてもみなかった」とするコメントがある一方、「韓国へのリップサービスだね」「娘さんがSHINee好きなんだろう」「あらそうなの?へえ」など冷めた反応もみられた。

続きを読む

【米国】「韓国系団体の言い分だけ聞くべきでない」 米ブルックヘブン、慰安婦設置に異論噴出、住民が法的措置も

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/06/29(木) 21:24:30.58 ID:CAP_USER
 【ブルックヘブン=上塚真由、ロサンゼルス=中村将】米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園に30日、米公有地で2例目となる慰安婦像が設置される問題で、像設置を認めた同市議らに州議会議員が懸念を伝えたことが分かった。

 公園周辺に住む設置反対の米国人住民らが法的措置が可能かどうか検討していることも判明。韓国の文在寅大統領が初めて米国を訪れる中、慰安婦像が設置前から地域社会に大きな混乱を引き起こしている実態が鮮明になった。

 市議らに懸念を伝えたのは、隣接する選挙区選出のトム・テイラー州下院議員(共和党)。テイラー氏は28日、産経新聞の取材に「人身売買は世界中で起きている問題だ。韓国系団体の言い分だけを聞いて、特定の国の問題として焦点を絞るべきではない」と述べた。

 市議らに対して「日本との関係が悪化し、(州都の)アトランタ周辺全体の経済に影響を及ぼす」と懸念も伝えたという。

 2015年末の日韓合意以降、米国で初めて像が設置される公園は市が所有。維持費は公園周辺の95世帯で作る住宅管理組合が年間2万ドル(約224万円)以上負担しているが、像に関する説明は市側から一切なかったという。

 産経新聞の取材に応じた50代女性は「公園は住民にとって裏庭のような憩いの場。どの国の政治問題も持ち込まれるべきではない」と指摘。「どのような法的手段が可能か弁護士に相談している」と話した。

 地元紙によると、管理組合の理事も、像の設置場所を変えなければ法的措置を講じると市側に伝えた。

 像の設置は、同州アトランタの韓国系団体がブルックへブン市議会に働きかける形で推進。

 市議会は5月23日に設置を認めたが、住民らによれば、同18日には公園の芝の上に像を覆っているとみられる大きな箱が置かれていたといい、女性は「市議会の決定前から像設置が決まっていた」と非難した。

 一方、韓国系団体は「日本側が妨害活動を強化している」として、ブルックヘブン市の関係者や市議らに設置賛成の意見を伝えるよう韓国系住民らに呼びかけ行政が混乱している。

http://www.sankei.com/world/news/170629/wor1706290046-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170629/wor1706290046-n2.html

no title

28日、米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園中央に設置されている大きな箱。慰安婦像が覆われているとみられる(上塚真由撮影)

続きを読む
スポンサーリンク


おすすめ記事
ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト