脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

アメリカ

【朝鮮半島】トランプ大統領と金正恩氏が軍事境界線で対面 文大統領は同席できず

1: 動物園φ ★ 2019/06/30(日) 15:51:39.38 ID:CAP_USER
ソース
no title

続きを読む

【世論調査】 米国人33%、北朝鮮に対する核攻撃に賛成・・・「100万人死亡してもかまわない」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/06/26(水) 09:40:25.97 ID:CAP_USER
米国人の33%が100万人以上の死亡者が発生しても北朝鮮に対する予防的核攻撃に反対しないという調査結果が出た。

24日(現地時間)、米国の原子力科学者会報(Bulletin of the Atomic Scientists)は
世論調査機関である「Yougov」を通じて2月米国人3000人を対象にアンケート調査を実施した結果、
米国人の3分の1が北朝鮮を核で先制攻撃してもかまわないと答えたと発表した。

今回の調査は北朝鮮の核施設破壊に向けた大規模の予防的(preventive)攻撃に関連し、
回答者に攻撃の類型および成功率、死亡者数などがそれぞれ異なるシナリオの仮想記事を見せて行われた。

調査結果、通常兵器を通した北朝鮮への先制攻撃により1万5000人程度の死亡者が発生する場合攻撃に賛成するかという質問に
回答者3人に1人が「賛成する」という立場を明らかにした。

また、民間人100万人など計110万人程度の死亡者が発生する核兵器を利用した北朝鮮への先制攻撃に賛成するかとの質問にも回答者の3分の1が賛成の意向を見せた。

この協会報によると、共和党支持者が民主党支持者より軍事力動員に賛成する割合が多かった。特に、ドナルド・トランプ大統領の支持者の間で圧倒的に高かった。

トランプ大統領の支持者は成功率が50%に落ちるシナリオでも44%が攻撃に肯定的だった。
同じシナリオでトランプ大統領を支持しない回答者の場合、8%だけが攻撃に賛成した。

一方、回答者の63%は米国の北朝鮮からの報復攻撃の脅威によって金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が核兵器の使用を断念することができると見るかとの質問に
「そうだ」と答えた。北朝鮮に対する米国の抑止力に信頼度がかなり高いということだ。

原子力科学者会報は米国の原子力科学者の学会誌で、各国の核兵器保有現状を推算するのはもちろん、
核兵器の脅威などを算出して測定する「世界終末時計(Doomsday clock)」を運営している。
https://japanese.joins.com/article/841/254841.html?servcode=500&sectcode=500

続きを読む

【聯合ニュース】トランプ大統領 29~30日に1泊2日の日程で韓国を公式訪問

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/06/24(月) 15:19:32.52 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は24日、トランプ米大統領が29日から1泊2日の日程で韓国を公式訪問し、30日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と首脳会談を行うと発表した。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190624002200882?section=politics/index
聯合ニュース 2019.06.24 15:08

続きを読む

【米韓】子育てセンターの前でオナニーをしたコリアン(チョン)

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/06/23(日) 03:31:46.88 ID:CAP_USER
(関連写真=NBC Southern California)
no title

▲ Sungyoun Jung, 23

麻薬にラリって子育てセンターの前で、身体の露出とオナニーをした20代の韓人(コリアン)の男が、警察に逮捕された。

コスタメサ警察局は19日、オレンジ・コースト大学(OCC)のキャンパス内にある子育てセンターの前で、チョン容疑者(23歳)を身体露出、未成年者性醜行、麻薬所持などの容疑で逮捕したと明らかにした。

警察によればチョン容疑者はこの日の午前9時頃、子育てセンターの外でオナニーをして学校の職員に見つかった。

職員がチョン容疑者を制止しようとしたが、チョン容疑者は強く抵抗した。職員の通報を受けた警察は15分後に現場に出動して、催涙スプレーを使ってチョン容疑者を逮捕した。LAタイムズは警察を引用して、「逮捕当時、チョン容疑者は(薬物に)ラリった状態だった」と報道した。チョン容疑者は大学の在校生ではない事が分かった。

(以下、略)

ソース:米州中央日報(韓国語)
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=7355304

続きを読む

【韓国統一団体6150人】金剛山訪問を申し込んだら…米国務省「北朝鮮旅行禁止」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/06/17(月) 14:09:50.29 ID:CAP_USER
韓国統一関連団体が韓国政府に金剛山(クムガンサン)訪問の申込書を提出した直後、米国政府が「北朝鮮旅行禁止方針には変わりがない」という立場を再確認した。 

  ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、国務省当局者は15日(現地時間)「8月満了する北朝鮮地域への旅行禁止措置を延長するか」という質問に「国務省は米国市民に北朝鮮を旅行しないことを強力に警告する」とし「旅行警報は維持されている」と答えた。 

  これより一日前である14日、韓国では統一関連市民団体「キョレハナ(旧ウリキョレハナ運動本部)が統一部に6150人の金剛山訪問の申込書を提出した。6.15南北共同宣言19周年を迎えるからだ。キョレハナ側は「4月27日から6月14日まで全国で金剛山訪問の申込書を受け付けた」として「国民の力で金剛山観光を再開したい」とと明らかにした。キョレハナは記者会見で「南北関係を当事者同士で解決できるように米国が干渉してはならない」とも主張した。 

  しかし、米国政府が自国民の北朝鮮旅行禁止方針を再確認し、韓国政府の金剛山観光を許容するかどうかをめぐっても否定的な立場を見せる可能性が大きい。米国と国際社会は北朝鮮の度重なる核実験とミサイル発射で北朝鮮に対する貿易や投資、大量の現金(バルクキャッシュ)取り引きを防いでいる。北朝鮮地域への観光は北朝鮮に対する制裁ではないが、韓国で観光のために移動する車両や船舶、経済協力などは制裁の対象なので米国が難色を示す場合、事実上観光が難しい。そのため、統一部は韓米ワーキンググループを通じて開城(ケソン)工業団地と金剛山観光再開に関連した懸案を米国側と協議してきた。 

  米国はオットー・ワームビア氏の死亡事件を機に2017年9月から北朝鮮を旅行禁止国に指定した。北朝鮮旅行禁止措置は昨年1年を延長して今年8月31日付けで満了する予定だった。一方、米国務省はVOAにロシアと北朝鮮の鉄道連結など経済協力事業に対する質問に対しては「すべての国連加盟国が安保理決議を履行するものと期待している」と一蹴した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=254508&servcode=500&sectcode=510
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年06月17日 11時37分

関連
【金剛山観光】韓国人6千人以上が訪朝を申請 「朝鮮半島の平和と南北交流の道を」「米国が同盟国家としての役割を担いたければ…」[6/14]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560500430/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト