脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

アメリカ

【南北軍事合意】アメリカメディアが韓国の裏切りに失望か 制裁措置の解除にトランプ氏は怒り

1: 豆次郎 ★ 2018/10/13(土) 22:03:51.29 ID:CAP_USER
対北めぐり米韓に亀裂 制裁解除示唆、南北軍事合意に米不満 現地メディアからも失望の声
2018年10月13日 9時0分

 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が10日、北朝鮮に対する制裁解除を検討していると述べた。これに対し、「最大限の圧力」を対北戦略の中心に掲げるアメリカが激怒している。米メディアの一部は、既に「アメリカは韓国というパートナーを失った」「圧力路線は失敗しつつある」などと、韓国の“裏切り”に強い失望感を示している。

◆「勝手にやらせはしない」とトランプ大統領が激怒
 康外相は10日の国会で独自制裁措置の解除について問われ、「関係官庁で検討中だ」と述べた。あくまで韓国が独自に行っている制裁についてのことで、同外相は国連制裁には触れていない。しかし、アメリカでは文在寅(ムン・ジェイン)政権がアメリカ主導の国連制裁の枠組みを抜け、独自に制裁解除に踏み切る意思の表れだと受け止められている。米ニュースサイト『Vox』も、「韓国の対北制裁の多くは国連が行っているものと重なっているため、それを見直すということは、単なるポーズ以上のことを意味する」という表現で、事実上アメリカと国連に反旗を翻す発言だとしている。

 トランプ大統領もすぐに反応。「我々の許可なくやらせはしない。彼らは我々の許可なしでは何もしない」と語った。ワシントンの政府関係者の間からは、北が非核化するまで「最大限の圧力」を決して緩めはしないという大合唱が起きているという。トランプ大統領は、北朝鮮の金正恩委員長と会談し、個人として良好な関係を築いた後も、制裁解除は非核化とセットだという姿勢を崩していない。今回も「私も解除したいのはやまやまだ。しかし、そうするには何か得るものがなければならない」と述べている(英紙ガーディアン)。

 こうした米側の強い怒りの反応を見て、韓国側も少しトーンダウンしたようだ。康外相は、「制裁解除の問題は、南北関係全体の状況を見ながら検討されるべきだ」と、後にフォロー気味の発言をしている(Vox)。各主要紙の社説など、韓国メディア内にも拙速な制裁解除の動きを批判する論調が出ている。

http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/15440402/

続きを読む

【米国】サンフランシスコの随所に慰安婦キリム碑広報バナー(のぼり)設置・・・ジャパンタウンにも

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/10/10(水) 03:39:02.18 ID:CAP_USER
アメリカ大都市に初めて建てられたサンフランシスコの慰安婦キリム碑(称える碑)を知らせる広報バナー(広報のぼり)がサンフランシスコ市内の随所に設置された。

日本の大阪市が姉妹都市であるサンフランシスコ市に対し、キリム碑を維持すれば縁組みを破棄するという立場を最近送った事に対抗して、現地の慰安婦被害者支援団体と韓人(コリアン)団体がキリム碑の守護に乗り出したのである。

(写真)
no title

▲ サンフランシスコのジャパンタウンに設置された慰安婦キリム碑広報バナー

8日(現地時間)、キリム碑建立に参加したキム・ジンドク&チョン・ギョンシク財団などによれば、慰安婦キリム碑広報バナーはクインシーストリートのセントメリー広場周辺とカリフォルニアストリートとスタックトン・カーニー、ポストストリートとウェブスター・ラグナなど、合計40か所に設置された。

特にポストストリートはカリフォルニア北部最大の日系ショッピングエリアであるジャパンタウンがある場所である。

キム・ジンドク&チョン・ギョンシク財団のキム・ハンイル代表は、「反省と謝罪を知らない日本政府に対し、歴史を直視して歪曲するなというメッセージを伝えたかった」とし、「キリム碑毀損のような事件が起きる恐れがあるため、損傷されたバナーを見つければ直ちに連絡して欲しい」と述べた。

先立って先月にはキリム碑建立1周年を迎え、通行量が多いサンフランシスコとオークランド間のベイブリッジに慰安婦キリム碑ビルボード(広告看板)を設置した。

サンフランシスコの慰安婦キリム碑は2015年9月にサンフランシスコ市議会で決議案が通過され、日本の様々な妨害工作をくぐり抜けて2年余りの募金運動とデザイン公募、作品製作などを経て、昨年9月にアメリカ国内の公共敷地で8番目、大都市では初めて建立されたのである。

3人の韓国・中国・フィリピンの少女がお互いに手を取り合い、これを慰安婦問題を世界に初めて公論化した慰安婦被害者のキム・ハクスンさんが眺める形状のこのキリム碑は、カリフォルニア州キャメルで活動する有名彫刻家のスティーブン・ホワイトが『女性の強さの柱』というタイトルで製作した。

このキリム碑は最近、キム・ハクスンさんの銅像に緑と白のペンキが塗られるなど、一部毀損された。

(写真)
no title

▲ サンフランシスコのベイブリッジに設置された慰安婦キリム碑広告看板

NAVER/ロサンゼルス=聯合ニュース(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0010387638

続きを読む

【韓国】 米国務省韓国課長に日系のジョイ・ヤマモト氏~日本担当副次官補は韓国系のジュリー・チョン氏

1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/07(日) 18:44:20.72 ID:CAP_USER
no title

▲米国務省韓国課長に日系のジョイ・ヤマモト氏

 米国務省韓国課に日系のジョイ・ヤマモト氏が新たに就任したことが4日(現地時間)までにわかった。この結果、在韓米国大使と国務省韓国課長はいずれも日系人が務めることになった。

 ある外交筋によると、ヤマモト氏はすでに韓国課長としての業務を開始しているようだ。韓国課長はこれまで韓国と日本を担当する東アジア太平洋副次官補や対北朝鮮政策特別代表の代行を兼任してきたランバート氏が務めていたが、先月北朝鮮担当副次官補代行となってからは空席状態だった。

 ヤマモト氏はタフツ大学フレッチャースクールとスタンフォード大学で修士学位を取得した。10年以上にわたり新聞記者として活動した後に外交官となり、東アジア太平洋局でインドネシア、中国、韓国などの担当や同局の経済政策課長などを歴任してきた。

 ヤマモト氏は韓国課長となる直前まで駐韓米国大使館で経済担当公使参事官として勤務していた。韓米自由貿易協定(FTA)などの通商問題はもちろん、対北朝鮮制裁に関する知識も豊富だという。今回のヤマモト氏の韓国課への異動は、本人の経歴などから考えると、これまでの課長クラスよりもかなり破格の人事との声がワシントンではちらほら聞こえてくる。

 これに対して現在国務省東アジア太平洋局日本担当副次官補代行は韓国系のジュリー・チョン氏が担当している。チョン氏は第1期ブッシュ政権当時、韓半島(朝鮮半島)エネルギー開発機構(REDO)で勤務したことがある。

ニューヨーク= 呉允熙(オ・ユンヒ)特派員

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<米国務省韓国課長に日系のジョイ・ヤマモト氏>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/06/2018100600502.html

続きを読む

【ノーベル平和賞】 米紙「日本、第二次大戦で売春強要」…今年のノーベル平和賞、日本の慰安婦反省につながるか?

1: 蚯蚓φ ★ 2018/10/07(日) 18:35:44.74 ID:CAP_USER
no title

▲2018年ノーベル平和賞受賞者を受賞したデニ・ムクウェゲ医師と女性活動家ナディア・ムラド氏[ノーベル委員会ホームページ]

今年、ノーベル平和賞受賞者で「戦争性犯罪」に対抗したコンゴのデニ・ムクウェゲ、とイラクのナディア・ムラドが選ばれ、日本軍慰安婦問題にも今一度言及されている。

ワシントンポスト(WP)は5日(現地時間)、コンゴ内戦で性暴行にあった女性を治療したムクウェゲと「イスラム国(IS)」の性暴行蛮行を告発したムラドの受賞ニュースを伝えて日本軍慰安婦問題に言及した。

同メディアは「第二次世界大戦の間、日本軍の人々は自分たちが占領した領土で数十万人の女性たちを拉致し売春を強要した」と報道した。20世紀に起きた日本軍慰安婦問題の深刻性を過小評価したことが今日の戦争性犯罪にずっと続いているというのがWPの分析だ。

WPは「数世紀の間、戦争期間中の性犯罪が絶えず発生したが、20世紀に入って戦争で性犯罪がより体系的に使われた」としてその例に日本軍慰安婦をあげた。続けて「戦争が終わった後、聨合軍は強姦など人権蹂躙が反復されることを防ぐために様々措置を取ったが、性暴行は相変らず副作用としてだけ言及されてきた」と報道した。

研究者らは20世紀後半に入って強姦自体が戦争で核心武器として使われてきたという事実を認めたが、その後も戦争性犯罪は絶えなかった。ヨーロッパ執行委員会(EC)によれば1992~1995年起きたボスニア内戦でイスラム女性2万人が性暴行被害にあった。1996年発表された国連報告書も「過去、ルワンダ内戦当時にも、民族浄化目的で生きているすべての女性たちが強姦にあった」と伝えた。

WPは引き続き相変らず戦争性犯罪予防のための努力が不足していると指摘した。同メディアは「20年以上、紛争地域で発生した性暴行を起訴したり予防しようとする体系的な努力はまだ存在しない」として「シリア、イラク、ブルンジなどの様々な国家で個人活動家らや民間団体らがこれを解決するために努力している」と伝えた。

ソース:中央日報(韓国語) WP「日本、第二次大戦の時売春強要」…今年ノーベル平和賞、日慰安婦反省につながるだろうか
https://news.joins.com/article/23026786

続きを読む

【東亞日報】 ポンペオ国務長官「ここまで導いた力を忘れるな」と制裁緩和を一蹴

1: 荒波φ ★ 2018/09/29(土) 10:39:59.79 ID:CAP_USER
来月、4度目の訪朝をするポンペオ米国務長官が、自身が主宰した国連安全保障理事会会議で「非核化の後に制裁緩和」に固守し、北朝鮮が望む段階的な制裁緩和を事実上一蹴した。中国とロシアの外相は「制裁緩和」を主張し、米国に対抗した。

ポンペオ氏は27日(現地時間)ニューヨーク国連本部で北朝鮮の非核化を主題に開かれた安保理閣僚級会議を開き、「北朝鮮の核と弾道ミサイルの開発を中止させるための過去の外交的試みは成功的ではなかった。しかし、今私たちは未来の夜明けにいる」と楽観論を展開した。

トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の6月のシンガポール首脳会談後、非核化の転換点に入ったことを公式化したのだ。

しかし、米朝交渉の実務責任者であるポンペオ氏のメッセージは、正恩氏の非核化の意思を高く評価したトランプ氏のメッセージとは違い、制裁の維持が強調された。

ポンペオ氏は「何がここまで来させたのか忘れてはならない」とし、「北朝鮮の最終的な非核化が達成され、完全に検証されるまで、北朝鮮に対するすべての国連安保理決議を完全に履行しなければならない」と強調した。北朝鮮が望む段階的、同時的措置を事実上一蹴したのだ。

そして矛先は中国とロシアに向かった。ポンペオ氏は、「今年の(北朝鮮の石油の搬入の)上限である50万バレルを超えた」とし、「国連決議で禁止した船舶間の瀬取りにより石油の不法輸入が目撃されている」と警告した。

さらに、「安保理理事国が含まれた国連加盟国が北朝鮮労働者を受け入れている」とし、「これは、全会一致で支持した安保理決議案と精神に反する」と批判した。

これに対して、ロシアのラブロフ外相と中国の王毅外交部長は「制裁緩和」を強調し、米国に対抗した。ラブロフ氏は、「制裁が集団体罰に利用されてはならない」とし、「北朝鮮の漸進的な軍縮措置に伴って制裁を緩和しなければならない」と主張した。

今月、ロシアの企業1社と中国の企業に制裁をした米国の二次的制裁についても、加盟国の主権を傷つける「不法な措置」と批判した。北朝鮮経済プロジェクトに対する制裁緩和を求める案を用意するとも述べた。王氏は、「北朝鮮に対する圧力が目標ではないというのが中国の確固たる立場」とし、「制裁履行と政治的解決法は同等に重要だ」と強調した。

そして「適切な時に北朝鮮の措置にともなう制裁修正を考慮しなければならない」と求めた。

米紙ニューヨーク・タイムズは、「経済制裁が維持されなければならないというポンペオ氏の主張が北朝鮮を刺激している」とし、「北朝鮮が(ポンペオ氏に比べて)協調的なトランプ氏を直接相手にすることを望んでいる」と分析した。


September. 29, 2018 08:35
http://japanese.donga.com/List/3/03/27/1482593/1

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト