脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2023年02月

【韓国】日本軍の日誌で『慰安所は軍の附属施設』を論証…陸軍省がコンドーム100万個空輸や休業規定記録

1: ばーど ★ 2023/02/28(火) 10:07:36.56 ID:UegBPKUI
韓信大学日本学科のハ・ジョンムン教授 

1937年日中戦争~45年の敗戦まで 
2008年から夏休みと冬休みに「日誌」読み漁る 
『陣中日誌にみる日本軍慰安所』を発表 

日本陸軍省からコンドーム100万個空輸 
「慰安所の許可から休業規定まで 
日本軍が直接統制した記録数多く発見」

「日中戦争と太平洋戦争当時、日本軍部隊が残した陣中日誌(以下日誌)を探し出して、ほとんど目を通しました。日誌を検索し本を書くのに15年もかかりました。これまで読んできた日誌だけで数万ページを超えています」

 日本史が専門のハ・ジョンムン韓信大学日本学科教授は2008年頃から、日本が日中戦争を起こした1937年から敗戦した1945年まで侵略のために編成した軍部隊の陣中日誌を見つけては、その中から慰安所に関する内容を抜粋する単純で機械的な作業を繰り返した。主に大学の夏休みと冬休みに、日本が2001年に開設したアジア歴史資料センターで日誌を検索した。日誌は日本軍中隊(独立小隊含む)以上の部隊が義務的に作成した記録物で、今は米軍からの鹵獲品(ろかくひん。戦争で敵から奪ってきた兵器や補給品など)を中心に約10%未満のみ残っている。

 ハ教授が明らかにしたこの作業の目標は「日本軍が設置・管理した慰安所が今も存在する軍基地付近の売買春施設とは異なり、日本軍の組織体系と作戦に深く結びついた軍事施設だったことを論証すること」だった。「日本は河野談話で慰安婦問題に日本軍が直接・間接的に関与した点は認めましたが、慰安所を軍施設として認めていません。軍医が慰安婦の性病の検診を行った事実程度を認めただけです」

 これまで15年間にわたる研究結果をまとめた分厚い著書『陣中日誌にみる日本軍慰安所―日本軍「慰安婦」問題解決の突破口を開く』(ヒューマニスト)を発表したハ教授に、21日、ソウル孔徳洞(コンドクドン)のハンギョレ新聞社で会った。

 ハ教授は、日本軍が慰安所の設置と運用に関与した痕跡をよく示す日誌として、1938年1月10日、中国江蘇省の省都、鎮江市に進入した上海派遣軍隷下第4師団第68連隊第3大隊が残した記録を挙げた。第3大隊は駐留2日後の12日、第3師団参謀部より「慰安規定ノ件」について電話連絡を受け、約1カ月半後の2月28日、「戦場慰安所規定」を作って兵士たちに配布した。最初の慰安所出入りは2月1日に行われたが、日誌にこのように記録されている。「本日本部機関銃中隊大隊砲小隊ノ外出ヲ許可シ慰安所ヲ利用セシム 」。慰安所開設の許可および監視監督は、戦場駐屯地司令官の方針によって憲兵隊が務め、慰安所は毎月15日と金曜日は午後5時まで休業だった。

 「日誌には日本軍が慰安所の承認など大きな権限を持つことはもちろん、慰安所の休日や営業内容も統制していたことを示す記録が数多く残されています。慰安所は日本軍部隊の規定と連係して設置され運営された『日本軍施設に近い附属施設』というのが私の結論です」。研究目的を成し遂げたのかという質問に、ハ教授はこう答えた。

 ハ教授は著書で、上海派遣軍が1937年末、中国南京の陥落を控えて慰安所の開設を進め、陸軍省にコンドーム100万個を要請して届けてもらった事実も初めて明らかにした。「コンドームの空輸は陸軍省が慰安所の開設に積極的だったことを示す決定的証拠です」

 日本軍の「慰安婦」は「性奴隷」だったというのが国際社会の一般的な認識だが、日本はこれを認めていない。「1940年、中国湖北省唐陽に駐留した部隊慰安所配置図を見ると、慰安所を囲んで鉄条網の表示があり、この周辺を歩哨が守るようにしていました。慰安婦たちは鉄条網の中だけ歩き回ることができました。部隊の給料日には一日数十人を相手にしなければならず、彼女たちには『お客さん』を拒否する権利もありませんでした。(慰安婦は)戦争遂行のために企画された日本軍システムで稼動した『性奴隷』でした」

(2に続く)

ハンギョレ 2023-02-28 08:58 修正:2023-02-28 09:25
(1) http://japan.hani.co.kr/arti/culture/46040.html
(2 )http://japan.hani.co.kr/arti/culture/46039.html
no title

続きを読む

【南北朝鮮】 「世界最速で人口崩壊」韓国だけでなく北朝鮮もヤバイ

1: 仮面ウニダー ★ 2023/02/27(月) 10:04:28.49 ID:gtVkXkpk
 韓国統計庁は22日、女性1人が生涯に産む子どもの推定人数である「合計特殊出生率」が2022年に0・78となり、
統計を開始した1970年以降で最も低かったと発表した。

 経済協力開発機構(OECD)加盟国の2020年時点の平均(1・59)の半分にも満たず、
韓国だけが5年連続で1に満たなかった。日本の1・30(21年)も大きく下回り、止まらぬ少子化に社会の危機感が増している。

 韓国の人口減少を巡っては、米電気自動車(EV)大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏が昨年5月、ツイッターへの投稿で、
「韓国と香港は、世界で最も速い人口崩壊に直面している」と指摘し話題になったことがある。

実は、人口減少に直面しているのは隣の北朝鮮も同様だ。

 世界保健機関(WHO)の資料によると、北朝鮮の人口は2021年7月の時点で2566万人。

 しかし、実際には大幅に水増しされていると疑われている。脱北者で韓国紙・東亜日報の記者であるチュ・ソンハ氏は、
独自に入手した北朝鮮の中央統計局の内部資料に基づき、2005年の2100万人を頂点に人口が減少し始め、2015年には2060万人に過ぎないと報じている。

 北朝鮮の人口減少のペースが具体的にどれくらいかは不明だ。同国政府は人口減少が国外に知れ渡ると、国力が衰退しつつあることがバレてしまうと懸念し、
人口統計を極秘事項としているからだ。人口情報を目にした官僚が、その内容を妻に話したことが発覚し、一家もろとも消されてしまうという出来事もあった。

(参考記事:「女性16人」を並ばせた、金正恩“残酷ショー”の衝撃場面)

 韓国では少子化の原因について、仕事と育児を両立しにくい環境(特に女性の負担過多)、教育費の増大、不動産価格の高騰といった問題が指摘されている。
韓国政府はこれらを改善しようと、2006年から21年までに約280兆ウォン(約29兆6千億円)の予算を投じたが、いまだ結果を出せていない。

 一方の北朝鮮でも、少子化の原因は「生きにくさ」にある。飢餓の恐怖と制裁下の経済難の中で子育てをする苦労は想像を絶する。

 また北朝鮮では、男性は職場に出勤することが法的に義務付けられている一方、女性はそうした縛りが少ない。
そのため、雀の涙ほどの給料しかもらえない夫に期待せず、妻が市場で商売をして生計を支えるのが一般的だ。
そんな状況下、女性の間で「商売をしながら子育てなんかできない」「いっそ結婚しない方がいい」との意識が強まっているとも言われる。

 これに対し、金正恩政権は「避妊の禁止」「中絶禁止」などの政策を打ち出しているが、効果が出ているようには見えない。

 北朝鮮当局は今、若者を集団で農村や炭鉱に送り込む事業や、兵士を早期除隊させて労働現場に集団配置する政策を進めているが、
これは労働力不足が深刻化していることの証左と言えるだろう。

高英起 デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
2/27(月) 6:05
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20230227-00338860

続きを読む

【SBS】日本が独占していた半導体製造に使う「超純水」、ついに韓国が独自開発に成功

1: 仮面ウニダー ★ 2023/02/27(月) 14:13:24.22 ID:gtVkXkpk
[インサイト]キム・ダソム記者
地球上で最もきれいな水は、半導体を作るときに使う「超純水」という。





これまで半導体用超純水技術は日本が独占してきたが、最近、韓国もこの水を独自技術で生産することに成功した。




SBS「8ニュース」は25日、韓国の設計技術で作られた初の超純水生産施設の内部設備を公開した。




インサイト
SBS「8ニュース



超純水は、水の分子を構成する水素・酸素以外のすべての物質を除去した水で、不純物がない精製された水を意味する。




紫外線酸化とイオン交換設備など25回の工程を経ると異物ゼロに近い超純水が作られ、これは半導体・製薬・ディスプレイなどの産業現場で使用される。




微細な異物でも基板の電流の流れを妨げる可能性があるため、極めてきれいな超純水だけが半導体洗浄作業に使われる。




インサイト
SBS「8ニュース



この超純水技術は、これまで世界中で日本が独占してきたと言われている。




韓国の半導体企業の超純水設備が故障しても、日本の技術陣が直接入らなければ修理ができないほど依存度が非常に高かった。




日本依存問題は、2019年、日本が半導体素材の輸出規制に踏み切ったことから本格的に顕在化した。




インサイト
SBS「8ニュース



2021年6月に「超純水国産化」が環境部の課題に選定された後、韓国水資源公社、SKハイニックスと一緒に技術国産化に乗り出した。




その後、昨年末に「工程設計」段階の初の国産化に成功し、24日には韓国水資源公社がSKハイニックスと3月から「超純水実務協議体」を構成して運営することにした。




政府は2025年までに超純水施設装備の70%まで国産化率を引き上げる計画だ。





Naver TV SBSニュース

DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

2023.02.27 10:54
https://www.insight.co.kr/news/430904

続きを読む

【韓国vs.北朝鮮】 今なお続く「朝鮮戦争」の起源とは?

1: 仮面ウニダー ★ 2023/02/27(月) 09:52:11.43 ID:gtVkXkpk
ー前略ー

元外務省主任分析官である佐藤優氏も絶賛の声を寄せる本書の内容の一部を、今回は特別に公開する。

● 朝鮮半島が南北に分裂した理由

 太平洋戦争後、米ソの冷戦のもとで南北に分断された朝鮮半島の覇権争いが「朝鮮戦争」です。1950年に始まったこの戦争は、正確には現在も「休戦」中であり、いまだ最終的な講和には至っていません。

 先の日露戦争にて勝利した日本は、大韓帝国の指導権を獲得しました。そして1910年には大韓帝国を日本の領土として併合します。しかし、太平洋戦争で日本が敗れると、朝鮮は日本の植民地支配から脱することになりました。

 「これでやっと独立できる」と思った矢先、朝鮮半島は北緯38度線を境界として北半分をソ連に、南半分をアメリカに占領されてしまいました。アメリカとソ連は共同委員会で統一方法を模索しますが、両者の対立は深まり、交渉は決裂してしまいます。

 その結果、南側は「大韓民国(以下韓国)」、北側は「朝鮮民主主義人民共和国(以下北朝鮮)」として南北が分立し、それぞれが独立してしまいました。韓国の初代大統領は李承晩、北朝鮮の初代首相(のちに主席)は金日成が務めました。

 北朝鮮の金日成は、1950年に南北統一を目指して韓国に侵攻しました。これが現在まで続く、朝鮮戦争の始まりです。

● 休戦協定を結ぶも、両者はにらみ合いを続けている

 奇襲を仕掛けた北朝鮮軍は快進撃を続け、一時は朝鮮半島の南端プサン以外の韓国領土を占領するに至りました。

 これに焦ったのがアメリカです。このまま朝鮮半島が北朝鮮によって統一されれば、朝鮮半島が丸ごとソ連の影響下に入ってしまいます。そこで、アメリカは国連を利用しました。当時、国連の安全保障理事会をソ連がボイコットして欠席しており、実質的にアメリカに拒否権を行使する国はいなかったからです。

 アメリカは安全保障理事会で北朝鮮軍の行動を侵略と認めさせ、国連軍を編成して韓国の支援に向かわせました。おかげで韓国軍は攻勢を強め、あっという間に北朝鮮軍を後退させます。さらに韓国軍は、38度線に達してもなお攻撃を続け、今度は韓国が中国との国境付近にまで北朝鮮を押し返しました。

 それに対して、今度は中国が焦りました。中国はソ連側の陣営に属していたので、自国と国境を接する国がアメリカ陣営になるのは困ります。そこで、今度は中国が北朝鮮を支援して軍を投入した結果、戦況は膠着し、もともと南北を区切っていた38度線を挟んでの攻防が続きました。

 泥沼化してきた戦局を見かねて、1953年には両国の間で休戦協定が結ばれました。これは「講和」ではないので、実はいまだに戦争は継続しているのです。現在も韓国で徴兵制が敷かれているのはこのためです。

 この戦争をきっかけに、アメリカはソ連陣営の国がこれ以上拡大しないように、より積極的な政策をとることになります。また、当事者である朝鮮では、家族が韓国側と北朝鮮側に分かれてしまう離散家族問題などが生じました。地理的に朝鮮半島に近かった日本には、戦争中にアメリカ軍が使う物資などの発注が殺到し、戦後間もない日本の景気を支えました(朝鮮特需)。

 (本原稿は、『東大生が教える戦争超全史』の内容を抜粋・編集したものです)
東大カルペ・ディエム

ー後略ー

全文はソースから

DIAMOND ONLIN 2/27(月) 6:02配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/44c5260c24c25c26b2d4331097cb61deceac248f

続きを読む

【WBC】 日韓戦は両国首脳も注目 岸田文雄首相と尹錫悦大統領が並んで観戦のプランも

1: 仮面ウニダー ★ 2023/02/27(月) 07:48:32.98 ID:gtVkXkpk
 いよいよ開幕するWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の1次ラウンド。同じブロックで、侍ジャパンにとって最大の難敵となるのが、韓国代表である。
ダルビッシュ有、大谷翔平を擁し過去最強とも称される侍ジャパンだが、“韓国のイチロー”と呼ばれる李政厚(24)や、パドレスに所属する金河成(27)、
韓国系米国人の母を持つカージナルスのトミー・エドマン(27)など2人のメジャーリーガーが並ぶ韓国代表の強力打線は、大きな脅威となりそうだ。

【写真7枚】日本代表キャンプに参加したダルビッシュ有。他、2009年大会でマウンドに太極旗を立てる韓国代表なども

 過去のWBCで熾烈な戦いを演じてきた両国。日本が優勝した2008年の第1回大会では、2次ラウンドで勝利した韓国ナインがマウンドに小さな太極旗を突き刺して勝利を誇示した。
続く2009年の第2回大会では5度の日韓戦が実現。
シーソーゲームとなった決勝戦ではイチローの2点適時打で日本が2大会連続の優勝を飾った。今回も過去の大会と同様、一筋縄ではいかないだろう。

 この大一番にはファンだけでなく日韓両国の「首脳」も注目している。

 韓国紙「中央日報」(2月2日)は、3月10日の日韓戦を岸田文雄首相と尹錫悦(ユンソンニョル)大統領が並んで観戦する計画が浮上していると報じている。
韓国の漢陽女子大学の平井敏春助教授が語る。

「尹大統領の出身高校は野球の名門で、岸田首相も開成高校野球部出身です。通常の首脳会談と違ってスポーツの国際試合であれば数時間をともにすることになります。
もし実現すれば、文在寅政権で極限まで悪化した日韓関係の雪解けムードを演出するには、絶好の機会でしょう」

 一方、過去のWBCでは、観客席に「独島は我々の土地だ」と書かれたプラカードが掲げられるなど、日韓友好に水を差すような行為も見られた。

 今回のWBCでは政治的な問題にまで発展するような事態は避けたいところだ。平井氏もこう指摘する。

「近年、韓国内では若者を中心に親日感情が高まっています。WBCをきっかけに、日韓で険悪なムードにならないよう両国政府は神経を尖らせるでしょう」

※週刊ポスト2023年3月10・17日号

NEWSポストセブン 2/27(月) 7:15配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff0eee8d766bc72d4f195968a91c189ba7502a37

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト