脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2022年12月

【ワウコリア】先月墜落したKF-16戦闘機、ナットを締めなかったためエンジン停止=韓国空軍

1: 仮面ウニダー ★ 2022/12/31(土) 06:41:39.47 ID:LTuOKYdZ
先月発生した空軍KF-16戦闘機の墜落事故は、「整備不良」によるエンジン燃料ポンプの損傷が原因であると分かった。
no title


韓国空軍は30日、先月20日に発生した第19戦闘飛行団所属のKF-16C戦闘機の墜落事故調査結果を発表した。これによると、事故機からエンジン燃料ポンプの駆動軸のギアに異常な磨耗が発見された。このため、エンジンに正常的な燃料供給が行われず、エンジンが止まった。

駆動軸が摩耗した原因は燃料ポンプの駆動軸を固定するナットを締めなかったためと把握された。2010年の該当戦闘機の整備過程から、このナットを締めなかったという判断だ。

空軍は事故機と同じエンジンを搭載した機種に対して非破壊検査など特別点検を実施して、同じ問題点があるかどうかを確認する予定だ。検査の結果、問題がないと判断される機体は順次飛行を再開する。

特に、空軍は事故機の整備を担当した人材を対象に問責委員会を構成して、責任の所在と懲戒・処罰可否を判断する計画だ。

一方、今回の事故機は20日午後8時5分ごろ、キョンギド(京畿道)ヤンピョン(楊平)郡の山岳地域に墜落した。この事故機に乗っていた操縦士1人は非常脱出した。KF-16は1990年台に導入されて以降、現在まで8度にわたって墜落事故が発生している。
2022/12/30 20:04配信 Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 99
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/1230/10377663.html

続きを読む

【朗報】韓国で日本式カレーチェーンが大人気!その名も「あびこカレー」海外進出も

1: ニート彗星(愛知県) [GB] 2022/12/30(金) 09:44:40.48 ID:7U0QWd1S0● BE:509689741-2BP(6000)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
韓国でも人気の日本式カレー専門店!あびこカレー

韓国でカレー食べるなら日本式カレー専門店「あびこ」
韓国で、今や日本食店が多く展開されていますが、その中でも味わい深いカレーを食べるならといって訪れるカレー専門チェーン店があります。今日は、日本のカレーに惹かれてカレー文化の大衆化を韓国でも成功させた日本式カレー専門チェーン店「あびこ」をご紹介します。日本のカレー好きな韓国人や、日本のカレーが恋しい在韓日本人、また辛いもの好きにも人気のブランドです。

「あびこ」のカレーは日本式
日本語っぽい名前から日本ブランドと思われる方もいますが、大阪府我孫子(あびこ)に長年滞在していた創設者が日本カレーの美味しさに驚き、編み出した韓国ブランドのカレーチェーン店です。あびこのホームページによると、あびこは、2008年に辛いカレー専門店として登場、2009年あびこフード株式会社と法人事業社なり、2010年に食品製造や流通事業のクサンコリア株式会社と法人名を変更して現在に至ります。韓国国内だけでなくアメリカニューヨークマンハッタン店もオーブンし海外進出も果たしています。

じっくり時間をかけたカレーは美味しい!
日本でもじっくり煮込んだカレーが美味しいとか、調理した次の日に食べるカレーがよりコクがあって美味しいと言われるように、あびこのカレーも製造から熟成そしてお客様に提供されまで全100時間の真心を注いでいるそうです。独特の辛さとコクが自慢で野菜の旨みを重視し、油や化学調味料は一切使用しないヘルシーさも人気の秘密のようです。 

自分好みの美味しいカレーをチョイスしよう!
カレーライス(10種類)、カレーうどん(6種類)、クリームカレーパスタ(4種類)ハヤシライス(4種類)から1つメインメニューを選び、辛さ(5段階)とお好みのトッピングを選びます。ご飯とカレールーがお替り自由。お替りのルーの辛さは辛くない基本の味となります。気兼ねなくお腹いっぱい食べれる満足感は嬉しいポイントです。

https://www.google.co.jp/amp/s/blog.dpon.jp/2020/08/%25E3%2581%2582%25E3%2581%25B3%25E3%2581%2593/amp/

no title

no title

続きを読む

Kポップの勢いが凄い。ビジュアル・ダンス・歌唱でトップレベル。日本の音楽業界は終わってしまう

1: ポルックス(秋田県) [US] 2022/12/30(金) 14:31:05.66 ID:Cv18LI6K0● BE:194767121-PLT(13001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
韓国発の音楽「Kポップ」はなぜ人気なのか。批評家の佐々木敦さんは「海外で成功しようというモチベーションが高く、
歌唱やダンス、ビジュアルのレベルが高い。日本と違って、パフォーマンス中の動画をファンがネットで拡散できることも、
世界的な人気につながっている」という――。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4af457145d8b545f499360cebd965c5b06eca596

続きを読む

韓国紙「中国から日本への移民が急増」…中国人女性「北京でトイレ一つを買えるお金で小樽では家を買うことができる」

1: ばーど ★ 2022/12/30(金) 10:28:19.58 ID:055lFMGW
韓国紙「中国から日本への移民が急増」「わずか500万円で行けるが…」

中国政府の強力なコロナ対策を経験した中国人富裕層が投資移民として日本に押し寄せていると米ウォールストリートジャーナル(WSJ)が27日(現地時間)報じた。

報道によると、日本の投資移民制度である経営管理ビザを通じて、今年1~10月に日本に新たに入国した中国人は2千133人に達した。これはコロナで両国間の旅行が禁止される前の最高値である2019年の1千417人より63.5%も増えた数字だ。

同ビザは500万円以上の投資や事務所確保など一定要件を備えた外国人に付与されるもので、通常1年の用途で発給するが、当該外国人は引き続きビザを延長し、後には永住権を申請することもできる。

同様の投資移民ビザを発行する米国の最低80万ドルや、やはり富裕層中国人に人気の投資移民先であるシンガポールの185万ドルよりはるかに負担が小さいことも、日本の投資ビザ人気が上昇した背景にあるとみられる。

今年10月から北海道の小樽の一軒家(4ルーム)を購入して住むある中国人女性は「北京でトイレ一つを買えるお金であれば小樽では家を買うことができる」とし「日本に移住を考える私の友人たちが、これまで以上に多い」とWSJに語っている。

韓国の聯合ニュースはWSJのこの報道を伝えつつ、「日本でも韓国でそうするように、中国人の移住や不動産の買い入れをあまり良く思わない人もいる」と指摘。

北海道のある日本人が、自身の土地を高価で買い取ることを提案した中国人の代わりに日本人に売却した例を紹介している。

中国北京にあるシンクタンク中国世界化研究所(CCG)が国連資料を基礎にした図表によると、日本国内の中国人移民数は78万人で、米国(290万人)に次いで世界2番目だ。

一方で韓国内に住む中国籍の人口は約84万人となっており、在留外国人の半分以上を占めている。また、韓国が定める公益事業投資移民制度によると、5億ウォン(約5千万円)以上の投資額が必要となる。(要件により3億ウォン)

この報道をみた韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが投稿されている。(ネイバーニュースコメント欄参照)

「こういう報道をみると、日本って住みやすいんだろうな」

「移民に行けばその国の法とマナーを尊重しないとな」

「(日本の)低出産と人口減少が背景にあるんだろうね」

「同じ社会主義でも中国は自由に移民できて、北韓は行けないのはなぜなんだろう?」

「チャイナタウンができるね」

コリアエコノミクス 2022年12月29日
https://korea-economics.jp/posts/22122902/

続きを読む

【現代ビジネス】「日本を超えた」「先進国になった」と騒ぐ韓国、史上最悪の日韓対立のウラで直面する新しい大問題

1: ばーど ★ 2022/12/30(金) 07:50:23.55 ID:055lFMGW
 韓国では文在寅政権による「反日キャンペーン」が奏功し、日韓関係は“史上最悪”と言われるまでに悪化したことは言うまでもない。

 そんな文在寅政権の後に、尹大統領が登場したことで日韓関係の改善を期待する声もが高まっているが、いまだに両国の溝が埋まりそうにない。カタールのサッカー杯でも韓国のネット民が日本代表の活躍ぶりを“批判”するなど、日韓バトルはいまだに収まらない。

 最近では一人当たりGDPで韓国が日本を超えるという試算も出て、韓国では「日本を超えた」「先進国になった」という声が高まっている。そんな韓国ではいま足元で“また別の分断問題”が巻き起こっているという―ー。いったい、何が起きているのか。

■韓国でいま「分断」が深まっている…!

 韓国社会で若い男女の間が「断絶」されてしまった―ー。

 最近、そんな声が高まってきている。

 韓国政府機関の18部のひとつである女性家族部の傘下の公共機関、韓国女性政策研究院が最近実施したアンケート調査結果が興味深い。

 韓国女性政策研究院は、10月14~24日に全国の18歳から69歳までの男女を対象にして、「差別改善措置認識度」に関する調査を実施した。

 ここで、20代男性とそれ以下の男性の回答は「女性差別是正措置は、不必要である」という答えが多かったのだ。

■新しい「問題」

 一方で、30~60代男性は、女性差別に対する改善が必要であるという回答が多かった。

 30~60代男性は、韓国社会には、多くの女性差別が存在していて、改善が必要であると認識しているが、10~20代男性は、女性差別の存在を受け入れることができない。

 韓国ではここ数年にフェミニズム運動が盛んで、女性の活躍が進んでいることは間違いない。

 根強い男性社会からの改善はいいことだが、ここへきて新たな問題として、同じ男性でも、年齢層によって女性差別に対する認識に大きなジェネレーションギャップが存在することが浮かび上がってきたわけだ。最悪の場合、これがきっかけとなって国内を分断する大きな問題に発展しかねないから見過ごせない。

 さらに後編記事『「先進国になった」韓国、じつは「アジアで一位」になった“意外なランキング”と、そのウラで直面する「新しい深刻問題」…! 』では、韓国でそのような“分断”が深まった背景事情についてレポートしよう。

※続きのソース※
「先進国になった」韓国、じつは「アジアで一位」になった“意外なランキング”と、そのウラで直面する「新しい深刻問題」…!
https://gendai.media/articles/-/103900

オセラビ(作家・コラムニスト)

2022.12.29 現代ビジネス
https://gendai.media/articles/-/103836

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト