脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2021年09月

【悲報】賃上げ韓国、そして店員はいなくなった

1: マラビロク(愛媛県) [US] 2021/09/28(火) 14:06:06.61 ID:UtOL+0dA0● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
賃上げ韓国、そして店員はいなくなった

韓国で従業員のいない店舗が増えている。セルフレジを置く無人コンビニや、自動販売機だけが並ぶ店など形態は様々だ。人件費の負担増で店側が従業員を雇えないのが主な要因だ。
文在寅(ムン・ジェイン)政権は「所得主導型成長」を掲げて賃金を引き上げたものの、雇用を伴わない無人店舗の普及という皮肉な結果を招いている。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM15D9I0V10C21A9000000/

続きを読む

【韓国農業紙】「日本などへの種子権利料支払いは年10億円」「シャインマスカットは希望的事例」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/09/28(火) 20:52:01.55 ID:CAP_USER
韓国は野菜や果物、花卉などで、海外の種子に依存するものが多く、日本を含む外国へのロイヤリティが10年で約130億円に上ることが分かった。
 
農村振興庁の統計によると、韓国は2010年から2019年まで海外に支払った種子のロイヤルティーは、4分野12作物に上り、合計1357億6000万ウォン(約128億円)と集計された。

最も多くのロイヤルティーを支払った分野は、花卉(かき)の分野であり、10年間で660億9000万ウォン(約62億円)であり、キノコ(492億2000万ウォン=約42億円)、果物(241億5000万ウォン=約23億円)、野菜(8億5000万ウォン=約8千万円)の順だった。 2017年から2019年まで毎年総額で100億ウォン(約10億円~)台のロイヤルティーを支払っている。
 
韓国の農業経済新聞は27日、『青陽唐辛子など国産農産物、海外にお金を出して食べる…毎年100億ウォン』というタイトル記事を掲載し、上記統計を引用しながら「国内産農産物を愛用していた消費者は、後頭部を強く殴られた感じがするだろう」と指摘した。

韓国は1997年の金融危機(IMF危機)当時、国内の代表的な種子会社が外国に売却され、その過程で種子の知的財産権も外資の手に渡る例が相次いだ。

農業経済新聞によると、韓国で生産する「えのき」の約80%は日本品種であり「日本メーカーに販売収益の一部を支払っている」状態だ。また、「キャベツや玉ねぎもほとんどが日本品種であり、消費するたびに収益の一部が日本に移る」と指摘。また韓国の代表的な野菜である西洋唐辛子についても「所有権はドイツバイエルにある」と伝えている。
 
一方で同紙は、「10年ぶりに日本のイチゴのシェアを抜いた韓国産イチゴ、日本が品種登録をしなかったため韓国が改良して国内外で高い市場シェアを見せている青葡萄品種《シャインマスカット》などの希望的な事例もある」と強調した。

シャインマスカットに関しては、韓国の果樹農家の間で「所得が2倍に増えた」との報道も相次いでおり、栽培面積は本家の日本より高い状態だ。2019年7月の日本による対韓国輸出規制(輸出管理強化)以降は特に、果物や野菜、花卉や穀物分野での品種国産化が活発に進められている。

KOREA ECONOMICS 2021年9月28日 2021年9月28日
http://korea-economics.jp/posts/21092806/

続きを読む

韓国社会で使われる和製英語に韓国メディアが懸念示す「使う人の品位下げる」=ネット「日本がいなかったら韓国には生活言語もなかった」

1: 昆虫図鑑 ★ 2021/09/28(火) 10:12:15.43 ID:CAP_USER
2021年9月23日、韓国・オーマイニュースが韓国で使われている「日本式英語」の問題点について伝え、ネットユーザーの間で注目を集めている。

記事は日本式英語、つまり和製英語について「日本人は発音が苦手なことで有名であるため、イメージの良くない用語が少なくない」と指摘。韓国の代表的な和製英語として「ナンニング(ランニングシャツ)」を挙げ、「本来なら英語では『running shirts』。そのため『ナンニング』は韓国社会ではあまりイメージが良くなく、かつて政治的に蔑称として使われたこともあった」としている。

さらに「タイヤがパンクしたときの『パンク』ももともとは英語の『puncture』に由来する言葉だが、米国では一般的に『flat』が使われている。『punk』という英語は『くだらない』『役に立たない』という意味を持つスラングでもある」と説明。この他にも「ジルバ(jitterbug)」、「ペンキ(paint)」を韓国で使われる和製英語として紹介している。

その上で、記事は「言語はそれを使う人々の文化レベルを反映するが、和製英語は自分たちの便宜を図ろうと恣意的に作られたもの」とし、「正確ではないため疎通を阻害し、言語を撹乱させる」と指摘。さらに「発音のせいで滑稽な用語が作られる場合も少なくなく、時にはその用語を使う人の品位まで下げることもある」とし、「これが韓国が日本式英語を正さなければならない理由だ」と主張している。

これを受け、韓国のネット上では「日本のせいで韓国人も英語ができなくなった」「国民を代表する一部の国会議員も日本式英語を使っていてびっくりした」「みんなで少し気をつければ解決できること。その点は北朝鮮の方が徹底してる」と賛同意見が寄せられる一方で、「語源を認めて使い続けたらいいと思う」「韓国語には『新聞』『中学校』など日本人が作った言葉も多い。日本がいなかったら韓国には生活言語もなかったかもしれない」と反論の声も少なくない。

その他「日本語は駄目で、英語ならインテリ?」「清算すべき日本の残滓(ざんし)が韓国を覆ってから結構たった。それだけ国や国民が努力しなかったということ」「テレビで『ドク』『ドクフ』という言葉がよく使われてるけど、これは日本の『オタク』の『タク』に由来する。日本語から持ってきて勝手に発音や短くてして使ってる。結局、韓国語の破壊を主導してるのはメディア」と韓国内の問題点を指摘する声もみられた。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b882823-s25-c30-d0194.html

続きを読む

【中央日報】10月21日に韓国型ロケット「ヌリ号」初の打ち上げ、成功できるか

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/09/28(火) 07:50:20.75 ID:CAP_USER
(1)
6月に全羅南道高興郡の羅老宇宙センターで韓国航空宇宙研究院が韓国型ロケット「ヌリ号」認証モデルをトランスポーターに載せて打ち上げ台に移している。[写真 韓国航空宇宙研究院]

全羅南道高興郡峰来面(チョンラナムド・コフングン・ポンレミョン)。高興半島からつながる橋を渡り内羅老島(ネナロド)に、さらに橋を越えると到着する。外羅老島(ウェナロド)南端にある羅老宇宙センター。打ち上げ場東側の組み立て棟には長さ47.2メートル、重さ200トンの宇宙ロケットが眠っている。20日ほど後の10月20日午前7時に組み立て棟の扉が開けば、韓国宇宙探査の一線を画するプロジェクトが始まる。2010年から純国産技術で開発してきた韓国型ロケット「KSLV-2」ヌリ号が初めての試験打ち上げに向かう日だ。ヌリ号は打ち上げ場まで1.8キロメートルの曲がりくねった山道を1時間ほど移動し、打ち上げ台に据え付けられる。打ち上げ予定時刻は翌10月21日午後4時。もちろん気象条件など全てが順調なことを前提としたスケジュールだ。

推進力75トンの液体ロケットエンジン4基を取り付けたヌリ号はこの日果たして火を噴いて宇宙に飛んでいくことができるだろうか。2013年に打ち上げに成功した初の韓国型ロケット「KSLV-1」は名前こそ韓国型だが、核心である1段部はロシアのロケットエンジンを導入して使ったものだった。今回は違う。航空宇宙研究院がAからZまで設計し、ハンファエアロスペースなど韓国の大企業と中小企業が純国産技術で作り上げた初めての作品だ。

日曜日の26日夜9時。羅老宇宙センターに電話をかけた。コ・ジョンファン韓国型ロケット開発事業本部長とオク・ホナム羅老宇宙センター長が外羅老島を守っていた。特にコ本部長は翌日朝の会議主宰に向け自ら300キロメートルの夜道を車を走らせちょうど到着したころだった。センター長のオク氏は「最善を尽くしてできるすべての点検をすでに終えた状態。成功しようが失敗しようがいまは人事を尽くして天命を待つとしか言えない」と話した。ヌリ号は10月の初の打ち上げを始まりに来年5月に2回目の打ち上げ、その後2027年まで5回の追加打ち上げが予定されている。このように全6回の打ち上げを通じてヌリ号の安定性と商業性を検証することになる。ヌリ号には1300個のセンサーが取り付けられており、打ち上げ後に異常の有無などのデータがリアルタイムで送られる。6回の打ち上げがすべて成功するかもしれないが、失敗した場合でもセンサーを通じて送られてきたビッグデータがその後の問題改善の重要な情報となる。

ヌリ号初の試験打ち上げが成功するかどうかは占い師でなければ話せないだろう。だが世界的にこれまで打ち上げられた宇宙ロケットの統計を見れば、初の打ち上げの成功率は30%に満たない。この日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は外羅老島を訪れるだろうか。政権の政治業績広報効果を狙うならば確率30%に賭けるものなので来ない方が良い。航空宇宙研究院の立場でも大統領の訪問は負担だ。そうでなくても焦眉の緊張状態なのに、VIPまでやってくるならば追加で神経を遣わなければならないことはひとつやふたつではない。打ち上げ成功確率にプラスよりはマイナスになるという話だ。

(2)は記事元にて。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2021.09.27 17:19
https://japanese.joins.com/JArticle/283313
10月21日に韓国型ロケット「ヌリ号」初の打ち上げ、成功できるか(2)
https://japanese.joins.com/JArticle/283314

続きを読む

【朝鮮日報】韓国、核問題関連の最高権威であるIAEA理事会の議長国に選出 1957年の加入以来初めて

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/09/28(火) 08:03:47.06 ID:CAP_USER
 韓国が27日、オーストリアのウィーンで開催された国際原子力機関(IAEA)の理事会で議長国に選出されたと外交部が明らかにした。韓国が核問題関連の最高権威であるIAEA理事会の議長国になったのは、1957年に創設加盟国としてIAEAに加入してから初めてのことだ。

 会員国173カ国のうち35カ国からなるIAEA理事会は、北朝鮮・イランの核問題など核拡散防止条約(NPT)の義務に伴う核検証・査察が主な任務だ。原子力安全基準の樹立・履行、核・放射性物質を利用したテロ防止問題も扱う。IAEA理事会は合計35カ国からなり、「核兵器拡散防止」と「原子力の平和利用促進」というIAEAの二大任務に関する実質事案を協議・決定し、総会に必要な勧告をする重要な機構だ。

 外交部当局者は同日、議長国に選出について、「我が国が不拡散模範国として原子力の平和利用のためIAEAの活動に積極的に貢献してきた点を評価されたものだ」と述べた。韓国のIAEA分担金貢献度は世界11位だ。

 1年任期のIAEA議長国は8地域のグループから持ち回りで出してきた。IAEA創設以来、韓国が属する極東グループに与えられた議長国の受任機会は7回だったが、このうち日本が6回務めていた。外交部当局者は「日本が独占する慣行は望ましくないということを(複数の加盟国が)考慮した」と語った。

 議長はシン・ジェヒョン駐オーストリア大使兼駐ウィーン国際機関代表部大使が務める。外交官試験21期生で、外交部の北朝鮮の核外交企画団長や北米局長を務め、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足直後の青瓦台(大統領府)外交政策秘書官に抜てきされた。2018-19年の3回の南北首脳会談、2回の米朝首脳会談の過程で、当時の鄭義溶(チョン・ウィヨン)青瓦台国家安全保障室長(現外交部長官)と共に携わり、2019年5月にウィーンに赴任した。

 外交関係者らの関心事の1つは、ラファエル・グロッシIAEA事務局長とシン・ジェヒョン大使の相性だ。グロッシ事務局長はこのほど、「核に全力疾走」という表現で北朝鮮の核活動に強い懸念を示した。外交関係者の一部では、韓国のIAEA議長国受任により、IAEAが日本の福島原発汚染水放水問題でより積極的に対処する可能性に注目している。

李竜洙(イ・ヨンス)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2021/09/28 07:41
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/28/2021092880006.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト