脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2020年01月

【韓国】「武漢肺炎という病名すべて変更」韓国ネット「なぜ中国には低姿勢?」「日本で発生していてもあのように出るのか」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/28(火) 18:40:46.82 ID:CAP_USER
武漢肺炎→新型コロナウイルス感染症

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日の参謀会議で、「武漢肺炎」問題に関連して、「国民は手を洗うことが基本だと分かっていると言われるが、実践についてはこれまでも100%は行われていなかった。このような部分の広報強化が必要だ」と述べた。「国民の手洗い」を強調したものだ。

 青瓦台は同日、尹道漢(ユン・ドハン)国民疎通首席秘書官の記者会見内容を公表した際、「武漢肺炎」「コロナウイルス」などの単語が使われていた病名を「新型コロナウイルス感染症」に一括訂正した。世界保健機関(WHO)の勧告に従った正式名称は「新型コロナウイルス感染症」だが、主な外信でも「wuhan virus」(武漢ウイルス)などの表現が使われている。

 インターネット上には、「感染者(感染確定例)は手を洗わなかったから(武漢)肺炎にかかったのか」「中国には何も言わずに、マスクまでして暮らしている(韓国)国民のせいにばかりしている」「韓国政府は中国には低姿勢だが、もし日本で発生していてもあのように(低姿勢に)出るのか」という批判が寄せられている。

 野党は同日、文在寅大統領の指示に対しても「青瓦台が見えない」と批判した。自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表は「青瓦台は国民の安全においてコントロールタワー役になるべきなのに、どのような役割をしているのか国民は疑問を抱いている」と述べた。沈在哲(シム・ジェチョル)院内代表は「野党代表だった時は鋭く政府を批判していたが、大統領になってからは無責任で、事なかれ主義的な態度で一貫している」と言った。2015年の中東呼吸器症候群(MERS)発生時に新政治民主連合代表だった文在寅大統領は「MERSのスーパー・スプレッダー(通常以上に感染を拡大させる感染源となる患者)はほかでもない、政府自身だった」「青瓦台がコントロールタワーになければならない」と当時の政権を批判したことを言っているものだ。

 政府・与党は総選挙まであと70日余りという時期に発生した今回の事態が、MERS発生時のように支持率の悪材料になるのではと気をもんでいる。さらに、今年上半期とされている中国の習近平国家主席の訪韓日程にまで影響が出かねない。

 親文在寅系ネットユーザーたちは組織的に「政府対応賞賛」に乗り出した。26日からツイッター上には「政府の記事です。3タボン(特定のコメントに3回『そう思う』の親指マークをクリック)してください!」などの書き込みが拡散している。武漢肺炎関連の記事で、「政府は武漢肺炎によく対応している。MERS時は人が何人も死んだ」などのコメントの推薦数を数千個増やす「コメント順位操作」に乗り出したという話もある。

安俊勇(アン・ジュンヨン)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/28/2020012880030.html
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/01/28 09:43

続きを読む

【中央日報】日本「中国、外交的重要性を考慮して日米チャーター機をまず配慮」

1: 新種のホケモン ★ 2020/01/30(木) 11:51:44.07 ID:CAP_USER
「まず米国と日本が発着枠をもらった。中国がどこを重視しているのかが分かる」。

28日夜、日本のチャーター機が中国武漢に向かって出発した後、安倍政権の幹部がこのように述べたと、朝日新聞が30日報じた。中国がチャーター機の離着陸に関連して米国と日本を最初に配慮したが、これには中国の外交的判断があるということだ。

実際、韓国がまだチャーター機を派遣できない状況で米国と日本のチャーター機は29日未明、中国武漢を出発して最初に自国国民を脱出させた。日本の場合、前日に続いてすでに第2便のチャーター機が30日午前、羽田空港に到着した。

日本経済新聞などによると、日本政府が武漢に滞在する自国国民を帰国させるためのチャーター機派遣を検討し始めたのは23日、武漢市の公共交通機関が停止した時だった。その後、チャーター機派遣の議論に進展がなく、先週末から「政府の対応が遅い」という批判が出始めた。

結局、日曜日の26日に安倍首相が関係省庁の幹部を集めて協議した。この席では「日本人を帰国させれば日本国内の不安が強まるかもしれない」という意見も出たが、安倍首相が最終的に派遣を決断したという。その3時間後、茂木敏充外相が各国の外相のうち最初に中国の王毅外相を電話会談をし、中国との調整が加速したということだ。

しかし民航機2機と政府専用機を派遣して一度に日本人を帰国させるという日本側の構想に中国が難色を示すなど紆余曲折があったという。日本経済新聞は「米国なども帰国便の派遣を打診し、武漢空港の受け入れ枠や空港側の人員に限りがあった。中国側が最終的に許可したのは1機だけ。米国にも1機しか認めなかった」と伝えた。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
https://s.japanese.joins.com/JArticle/262033?servcode=A00&sectcode=A00

2020.01.30 11:47

続きを読む

【騒音】東京・銀座通りから聞こえてくる韓国語…日本「韓国観光客が戻り始めた」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2020/01/27(月) 18:10:34.53 ID:CAP_USER
韓国のソルナル(旧暦1月1日)であり土曜日だった今月25日、東京の代表的な繁華街である銀座の中央通りには車両の進入が全面的に遮断される「歩行者天国」制度が実施された。

週末と休日の午後は、この歩行者天国によって、外国人観光客や日本の買い物客が車両に邪魔されずに銀座の街をのびのびと楽しむことができる。

韓日関係の悪化とこれによる日本製品不買運動「ボイコットジャパン」の影響で、しばらく銀座通りでは韓国語を耳にすることが難しかった。だが、今回のソル(旧正月)連休に入り、やや雰囲気が変わった。

25日午後2時30分ごろ、デパート「松屋銀座」の周辺50~100メートル程度の短い距離を歩く間、家族あるいは友人単位の韓国人観光客一行が交わす会話が5回も聞こえてきた。「そろそろおいしいスイーツでも食べに行こうか」「それぞれ自分の時間を過ごして後で落ち合おう。連絡して」「そっちじゃなくてこっちに行かなきゃ~」。

日本政府の統計によると、昨年12月までの時点で、日本を訪問する韓国人観光客の数に大きな変化はなかった。2018年同月と比較した韓国人観光客の減少幅は12月も63.6%で、10月65.5%、11月65.1%とほぼ同じだった。

だが、1月に入り、特にソル連休を契機に雰囲気が少し変わったと日本側は分析している。

24日、日本民間放送「テレビ東京」のニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)は「韓国 旧正月 旅行先 日本1位 なぜ?」というニュースを放送した。

同放送は旅行予約サイト「Agoda(アゴダ)」の調査結果を引用し、韓国人に人気の旧正月連休の旅行先は国別で日本が1位だとし、都市別でも福岡(2位)と東京(7位)、大阪(9位)が10位圏にランクインしていることを伝えた。

韓国の空港から日本に向かう観光客は、同放送のインタビューに「以前は韓日関係がとても悪かったが、最近では少しずつ回復しているのを感じる。今後、もっと良くなってほしい」などと答えた。

放送は韓国メディアの報道を引用しながら「一時、日本路線の乗客搭乗率は50%まで減少したが、最近、ある格安空港会社(LCC)の予約率は80%まで回復してきた」などとして期待を示した。

同放送によると、韓日間の運行便を大幅に減便していたイースター航空の場合、先月から仁川(インチョン)~札幌・沖縄・宮崎路線を再開したという。また「大韓航空やエアプサンなども一部の路線を復活させている」と伝えた。

放送は「武漢肺炎の直撃を受けた中国、デモが長引いている香港に代わる韓国人の短期滞在旅行先は日本しかなさそうだ」「人の顔色を伺わなければならない団体旅行は依然として難しいものの、個人自由旅行の場合、日本の観光が復活する可能性が高い」という韓国観光専門家の発言も紹介した。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/261886
? 中央日報/中央日報日本語版 2020.01.27 07:31

no title

「歩行者天国」制度が実施された過去の銀座通りの様子。 ソ・スンウク特派員

続きを読む

【中央日報】 韓国とは違ってあまりにも静かだった日本の武漢国民輸送作戦初日

1: 荒波φ ★ 2020/01/30(木) 09:09:05.32 ID:CAP_USER
新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)が拡大している中国武漢から日本人206人を乗せて出発したチャーター便が29日朝早く、東京羽田空港に到着した。

チャーター機が空港に到着した午前8時40分から午後10時を越えても続いた日本の「武漢国民輸送作戦」は一日を通してあまりにも静かな雰囲気の中で進められた。

チャーター機到着1時間40分前の午前7時に空港に先に到着した救急車、チャーター機内で行われた簡易検査で発熱とせき症状を示した5人の病院移送、残り201人(別途の検査を拒否した2人を除き、実際には199人)に対して行われた病院での追加診察とウイルス感染検査、199人のうち追加診察の結果を通じて発熱などが見つかり入院が決まった7人を除く残り192人の宿泊施設への移動など、すべての作業は歯車が回るように事前計画に従ってスムーズに行われた。

当初、日本政府は症状が見つからなかった人々に対しては自宅への帰宅を許可した。だが、192人全員が家族や近所の住民への感染を懸念して自宅の代わりに日本政府が千葉県勝浦市に準備したホテルに滞在することを選んだ。

ウイルス検査の結果をホテルで待つということだ。

これら192人は29日夜8時ごろにホテルにチェックインした後、弁当で夕食を取った。食事は接触による感染の可能性を排除するために、ホテルの従業員が弁当を部屋の前に置き、滞在者がこれを部屋の中に持ち込む形を取った。事前に準備しておいたマニュアルに従ったものとみられる。

千葉県は東京と隣接する地域で、韓国でいうならソウルに接する京畿道(キョンギド)に該当する。

帰国者が団体で入った勝浦市のホテル周辺で地域住民が反対運動をしたという話は聞こえてこなかった。

テレビ朝日がこの日夜のメインニュースで伝えたホテル周辺の姿は非常に静かだった。政府の対応に対する不満もこの日だけはほとんど聞かれなかった。

事実上、全員が自宅帰宅ではなくホテル滞在を選んだことで「帰国者全員で200人なのに、政府がホテルの客室を140部屋しか確保しなかった。そのため一部は2人1部屋を利用しなければならなかった。政府が安易だった」という不満が提起された程度だった。

韓国とは違ってあまりにも静かな日本の武漢国民輸送作戦初日だった。


中央日報/中央日報日本語版 2020.01.30 07:28
https://japanese.joins.com/JArticle/262004?servcode=A00&sectcode=A00

関連スレ
【韓国】 武漢の韓国海外同胞隔離指定場所を訪れた福祉部次官、水さし投げつけられ髪の毛つかまれる [01/30]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1580342897/

続きを読む

韓国の“ウソ”徹底論破へ!「領土・主権展示館」をリニューアル「韓国と同じことをする国が増えたら…世界は混乱してしまうね」

1: 新種のホケモン ★ 2020/01/27(月) 19:11:31.46 ID:CAP_USER
 韓国が不法占拠を続ける島根県・竹島や、中国公船が周辺海域への侵入を繰り返す沖縄県・尖閣諸島は、歴史的にも国際法上も日本固有の領土である。その決定的証拠を紹介する政府の「領土・主権展示館」が今月、東京・虎ノ門の民間ビルにリニューアルオープンした。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は早速、閉館要求を突き付けてきたが、日韓両国の資料を比較すれば、韓国側の大ウソが明確になる。

 「もし、韓国側の主張が国際社会で認められるとすれば、世界はどうなってしまうだろう? 韓国が行っている不法占拠と同じことをする国が増えたら、世界は混乱に陥ってしまうね」

 竹島の展示ブースのキャラクター、アシカの「りゃんこ」は、子供にも分かりやすいように、こう訴えていた。

 新しい展示館は、東京メトロ銀座線の虎ノ門駅から徒歩1分。国会議事堂や首相官邸、霞が関の官庁街にも近い。面積は約7倍となり、展示内容が拡充された。北方領土に関する展示スペースも設けられた。

 注目される竹島の展示内容だが、歴史的資料などファクト中心で、日本固有の領土ということが論理的に理解できる。日本と韓国の主張を、江戸時代から戦後まで、パネルなどで分かりやすく解説しており、韓国側の言い分がいかに根拠に乏しいかも一目瞭然だ。

 ちなみに、竹島は、江戸時代初期から日本人が幕府公認でアシカ漁を行っており、1905(明治38)年に島根県に編入された。先の大戦後、サンフランシスコ平和条約(1951年)で日本の領土と確認された。

 ところが、韓国は平和条約発効直前の52年1月に「李承晩(イ・スンマン)ライン」を勝手に設定して、竹島を韓国側水域に含めた。その後、53年から54年にかけ、日本の海上保安庁巡視船への銃撃などを行い、海洋警察隊を派遣して不法占拠を始めた。

 米政府高官が当時から「竹島=日本領」と認めていた決定的証拠は複数存在している。

 ディーン・ラスク国務次官補が51年8月、駐米韓国大使に宛てた文書「ラスク書簡」がそうだ。同書簡では「竹島が朝鮮の一部として取り扱われたことは決してない」などと記している。

 今回のリニューアルオープンに、文政権は「強力に抗議し、閉鎖措置を促す」という声明を発表した。盗人猛々(たけだけ)しい。

 内閣官房領土・主権対策企画調整室の学芸員、菊田実佳氏は「今後、英語や韓国語などでも解説を充実させたい。日本の領土をめぐる問題の背景を、修学旅行や社会科見学など、子供たちにも知ってもらう機会を増やしたい」と語っている。

韓国の言い分を完全論破する竹島の展示ブース=東京・虎ノ門
no title


https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200127/for2001270005-n1.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト