脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2019年08月

【夕刊フジ】枝野氏の河野外相辞任要求に批判殺到 ネット「いつから韓国の政治家に?」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/08/29(木) 17:49:06.55 ID:CAP_USER
立憲民主党の枝野幸男代表がラジオ番組で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決定したことに絡み、河野太郎外相に辞任を要求する一幕があった。これに対し、ネット上などで、枝野氏への批判が吹き荒れている。

 「少し妥協の余地があったにも関わらず、いわゆる『上から目線』、特に河野外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。外相を代えるしかない」「あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりをやり過ぎた。相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外交の失敗だ」

 枝野氏は28日、ラジオ日本「岩瀬恵子のスマートNEWS」に生出演し、こう語った。官房長官経験者として、野党第1党の党首として、日本外交に物申したようだが、この指摘はどうか。

 韓国国会議長による「天皇陛下(現上皇さま)への謝罪要求」や、いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決、韓国海軍駆逐艦による危険なレーダー照射事件など、文政権こそが「上から目線」で、話し合いにも応じず、日本に対応してきたのではないのか。

 GSOMIA破棄決定についても、「極めて遺憾だ」とする逢坂誠二政調会長名で談話を出した以外、枝野氏から目立った発信は聞かれない。

ネット上では、「それらは韓国に対して言うべきことだ」「枝野氏はいつから韓国の政治家になったのか?」「言う相手を間違えている」「次の選挙で、立憲民主党に投票しない」「この人が河野外相を代えろと言うなら、代えないのが正解なんですね」といった厳しい反応が見られた。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「河野氏は理不尽な韓国を相手に国益をかけ、紳士的に外交をやっている。辞任する必要はない。逆に、枝野氏は言うべきことを言わない。(今回のラジオでの発言で)立憲民主党に外交は任せられないと改めて分かった」と語った。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190829/pol1908290006-n1.html
夕刊フジ 2019.8.29

続きを読む

【話題】枝野幸男氏、釈明「辞任しろとは言ってない。日本の立場を支持する。日韓関係を改善するなら外相を辞めるしかないと言った」

1: 鴉 ★ 2019/08/30(金) 17:48:01.47 ID:CAP_USER
立憲民主党の枝野幸男代表は30日の記者会見で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決定したことに絡み、河野太郎外相に辞任を要求したことについて“釈明”した。「辞任しろとは言っていない。日韓関係を改善しようと思うなら外相を辞めるしかないと言った」と語った。

 枝野氏は28日のラジオ日本番組で「少し妥協の余地があったにも関わらず、いわゆる『上から目線』、特に河野外相の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。外相を代えるしかない」などと発言。インターネット上などでは批判の声も上がっていた。

枝野氏は記者会見で、日韓間の一連の問題に関し「両国間の個別案件について、いずれも日本政府の立場を支持する」と強調した。ただ、河野氏の対応については「交渉の仕方が、わが国の主張を円滑に相手に理解をさせようという姿勢でなかったのは適切ではなかった」との認識を示した。

 その上で「相手を感情的に逆なでするようなことはやりすぎではないか。余計なことを言い過ぎているのではないか」と述べ、河野氏が“行き過ぎた”行動をとったと指摘した。
https://www.sankei.com/politics/news/190830/plt1908300012-n1.html

続きを読む

【韓日】ソウルで局長協議=外交的解決模索 韓国首相は日本が韓国除外の措置を撤回すれば、GSOMIA終了決定を再検討する考え

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/08/29(木) 17:33:56.98 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の対立が激化する中、韓国外交部の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長と日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長による協議が29日午後、ソウルで開かれた。

両氏が協議を行うのは今月20日以来となる。

 韓国が22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決め、日本は28日に輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」から韓国を除外する政令を施行し、両国の対立は一層深まっている。

 協議で双方の見解の隔たりが埋まった可能性は低いとの見方が多い。金氏は韓国を優遇対象国から除外したことは不当だと指摘し、即時撤回を求めたとみられる。韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は28日、日本が韓国除外の措置を撤回すれば、GSOMIA終了決定を再検討する考えを示している。

 韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題についても議論したとみられる。韓国政府は両国企業の自発的な拠出金で財源をつくり、被害者に慰謝料を支払う案を提案したが、日本は受け入れていない。

 一方、金杉氏は韓国外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長とも会談し、北朝鮮情勢などについて意見交換する。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190829002400882?section=japan-relationship/index
聯合ニュース 2019.08.29 15:40

続きを読む

【話題】韓国国防省がアメリカに反論「米韓両国の認識に大きな差があるとはみていない」 GSOMIA破棄

1: 鴉 ★ 2019/08/29(木) 18:13:47.03 ID:CAP_USER
韓国によるGSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄について、アメリカ国防総省高官が文在寅(ムン・ジェイン)政権を批判したことに対して、韓国国防省が29日朝に反論した。

韓国国防省の報道官は、「具体的な懸案に対し、緊密に協議をしているので、(米韓の認識に)大きい差があるとはみていない」と述べた。

アメリカのシュライバー国防次官補は、韓国のGSOMIA破棄について、28日、「北東アジアが直面する安全保障の難題について、文在寅政権は、重大な誤った認識を持っている」と批判し、韓国との認識のずれに懸念を示した。

しかし、韓国国防省は29日朝、「両国は緊密に協議していて、認識に大きな差があるとはみていない」と反論した。

こうした中、外務省の金杉アジア大洋州局長が、日韓局長級協議に臨むため、29日午前、ソウルに入った。

元徴用工や輸出管理の問題などについて、日本の立場を重ねて伝える見通し。

https://sp.fnn.jp/posts/00423152CX/201908291156_CX_CX

続きを読む

【日韓】 フッ化水素、対韓輸出が83%減 7月半導体洗浄用、韓国反発必至

1: 荒波φ ★ 2019/08/29(木) 11:17:52.37 ID:CAP_USER
財務省が29日に発表した7月の品目別の貿易統計によると、半導体の洗浄に使う「フッ化水素」の韓国向け輸出量は479トンで前月比83.7%減少した。

日本政府が7月4日からフッ化水素を含む3品目の韓国向けの輸出管理で規制を強化したことが響いた。

韓国企業への影響が鮮明化すれば、韓国が反発するのは必至。日韓関係が一段と悪化する可能性がある。

財務省は、フッ化水素以外の2品目の統計を取っておらず、輸出規制の影響を正確に把握できないとしているが、担当者は「フッ化水素だけは傾向を把握する手段になり得る」と説明した。


8/29 10:43
https://this.kiji.is/539619080493401185?c=39546741839462401

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト