脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2019年07月

【韓国コラム】チョッパリ根性

1: Ttongsulian ★ 2019/07/29(月) 18:28:16.46 ID:CAP_USER
韓国は悪口が発達した国だ。あらゆる肉頭文字(※下劣な言葉)が横行しているが、その中でもよく使われないが致命的な悪口が1つある。『チョッパリの根性を持った奴』がそれだ。『チョッパリ』は日本人を卑下する俗語だが、そのような根性を持った人と公認されれば、人間関係を諦めなければならないほどだ。『チョッパリ根性』はずる賢くて二重的な人間性を持っているという意味だ。

実際の日本人はどうだろうか?過去の日本の戦争方法を見れば、二重的で卑怯な姿を遺憾なく演出した。『真珠湾空襲』が代表的だ。日本は1941年12月9日に真珠湾を奇襲攻撃したが、宣戦布告の無い奇襲だった。清日・露日戦争もそうだったように、奇襲攻撃は日本の専売特許だった。

アメリカは『真珠湾空襲』を事前通告の無い『卑劣な戦争』(sneaky war)と認識して、2001年の『9・11テロ』と似たように見なしている。面白いのは、日本人は『真珠湾空襲』と9・11テロが一緒に扱われるのに憤慨するという点だ。『真珠湾空襲』は正常な軍事行動であり、宣戦布告は事情のためにちゃんとできなかっただけだという主張を展開している。

当時の日本は空襲30分前に駐米大使館を通じて宣戦布告文を伝達しようとしたが、暗号解読とタイピングに手間取って、空襲1時間後に通告するしかなかった不可避な事情を掲げる。宣戦布告文が伝達された時刻は日本陸軍が2時間30分前にイギリス領マレー半島に上陸した後だった。日本人は目先の利益を取りながらも名分を重ねて言い訳をするのに長けた民族だ。

日本の国民作家・司馬遼太郎は「戦争に対する態度を見れば、日本人論が可能だ。戦争というものはとても典型的な政治行為としてその人間、その民族が分かるとても単純な場なので説明が容易い」とした。島国特性のために多民族を無視・排斥して国際規範を守らない近視眼的な視点を持っていることを指摘したのだ。

ルース・ベネディクトは名著『菊と刀』で美しい菊を育てながらも『凄まじい刀を振り回す』日本文化の二重性を診断した。韓国に対する経済報復は安倍政府が友好国に思うがままに振る舞う『背中に刃を突き刺す』『後頭部叩き』の典型だ。力を育てなければ日本の二重性とウソの言い訳に毎度乗せられるしかない。

パク・ビョンソン論説委員

2019-07-28 18:54:46
https://news.imaeil.com/NewestOpinion/2019072817405502992

続きを読む

【韓国】 京畿道の産業団地に戦犯企業が3社入っていることが確認された

1: 蚯蚓φ ★ 2019/07/29(月) 14:02:48.64 ID:CAP_USER
最近、日本政府の輸出規制で不買運動など反日感情が悪化の一途をたどるなか、京畿道(キョンギド)内外国人投資地域に戦犯企業3つが入居していることが確認された。

28日、京畿道などによれば先月まで道内には平沢(ピョンテク)魚淵閑山(オヨン・ハンサン)など8つの外国人投資産業団地が造成されている。ここに合計44法人が46工場を造成、運営中だ。これら44法人のうち、3つが2012年国務総理室傘下の「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者など支援委員会」が発表した戦犯企業に属する。委員会は当時、299カ所(現在284カ所)を戦犯企業にで分類した。

戦犯企業の中で道内進入が最も古いのはA社で2003年、道内Bコート団地に入居した。A社は25万2千334平方メートルの敷地に工場を作って2千200人余りを雇用中。日本国内でも化学業界2位を占めていることが分かった。特にこの業者は日本の輸出規制品目の一つであるフッ素ポリイミド(PI)等の関連製品を生産中だ。今年下半期に発売予定の国内C社の携帯電話にも透明ポリイミドを供給することが発表された。

次の戦犯企業家D社は2006年から道内産業団地にある。日本で鉱山経営から出発したこの会社は現在の電子機器用部品の「ITO(Indium Tin Oxide,酸化インジウムスズ)ターゲット」を生産中だ。これは半導体、LCDなど平板ディスプレイにスズ膜を形成し伝導性と透明性を確保する核心素材だ。

E社は最近、国内食料品関連F企業と合弁の形で道内産業団地に入城した。東京で設立されて2017年基準で売上額1兆1千502億円(12兆5千377億5千510万ウォン)を記録し、F企業と合弁して粉末など各種食品を生産中だ。

産業団地に入れば低い賃貸料など恩恵が与えられる。これら企業の関係者たちは最近の韓日葛藤と関連し「京畿道は投資しやすい条件で入居したが、戦犯企業に追い込まれた。ここで働いているという理由で戦犯と見られるのはくやしい」と吐露した。
(中略:ろうそく集会など)

対外経済政策研究院関係者は「最近、日本政府の輸出規制などで反日感情が高まった状態だ。反日感情で主要産業の納品生態系を害することになれば結局、大韓民国の主力産業崩壊につながり、市場支配力を失うことになる。今は非常に危険な状況」と憂慮した。

/チョ・ジュヒョン記者

記者注:記事中の匿名企業は以下の企業と推定される
A社:住友化学。平沢産業団地内に100%子会社である東友ファインケムを持つ。
C社:サムスン電子。発売予定の折りたたみスマホに東友ファインケムのフィルムを使用。
D社:三井金属。
E社:味の素。農心工場敷地に即席粉末スープ生産工場を設立。
F社:農心(ノンシム)。

ソース:京畿新聞(韓国語)<道コート算段内戦犯企業3ヶ所入居>
http://www.kgnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=556388

チョ・ジュヒョン記者

続きを読む

【北朝鮮】 日本の輸出規制を非難 「韓国に対する侵略行為だ」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/29(月) 11:14:14.89 ID:CAP_USER
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は28日、日本政府の韓国に対する半導体関連材料の輸出規制措置は
「経済的に併呑して新植民地に作ろうとする凶悪非道な侵略行為だ」とする論説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論説は、「安倍一味は、今回の輸出規制によって自分らに頼っている南朝鮮経済の急所をついて甚大な打撃を加えることで
南朝鮮を経済的にさらに隷属させ、それを政治分野に拡大しようと実に狡猾(こうかつ)に策動している」と主張。

続けて「北・南・海外の全同胞は、日本の強盗さながらの専横と妄動を粉砕するための闘争にこぞって立ち上がって、
再侵略野望に浮ついている日本の反動層の策動を少しも許さず、断固粉砕すべき」と呼びかけた。
https://dailynk.jp/archives/125344

続きを読む

【ついえる】「韓国政府が掲げる革新成長の希望」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/07/30(火) 18:08:34.80 ID:CAP_USER
韓国店頭市場コスダックの株価指標となるコスダック指数が29日、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足以前の水準にまで低下した。韓国政府が掲げる「革新成長」に対する失望感と景気鈍化に対する懸念が市場に反映されたと分析されている。

 29日のコスダック指数は前週末に比べ4%下落し、618.78で引けた。メーンボードの韓国総合株価指数(KOSPI)も1.78%安の2029.48となり、2000ポイント割れが目前に迫ったが、下落幅はコスダック指数がはるかに大きかった。

 コスダック指数は直近3カ月で18%下落し、2017年4月14日(618.24)以来2年3カ月ぶりの安値水準を記録した。文大統領就任直前の指数水準である643.39に比べても4%安い。

 文在寅政権の発足当時、640前後で推移していたコスダック指数は昨年初めに一時900を超える水準にまで上昇した。韓国政府が「革新成長」を掲げ、中小・ベンチャー企業支援に取り組み、コスダック市場に対する期待感が高まったためだ。しかし、1年半で上昇分を吐き出し、政権発足以前の水準にまで下落した。

 要因としては、コーロンティシュージンの骨関節炎治療剤「インボサ」の許可取り消し、YGエンターテインメントのスキャンダルなど製薬バイオ、エンターテインメント業種が揺らいだほか、有望な革新企業のコスダック新規上場もなかったため、革新成長に対する期待感が失望感に転じたことが挙げられる。

 専門家は「革新の芽となるスタートアップ(設立初期の企業)も規制や利益集団の反対に阻まれ、成長機会を奪われている」と指摘した。政府が「革新成長」を掲げながら、自動車や宿泊施設のシェアリング、遠隔医療、遺伝子検査、ブロックチェーン、ビッグデータなど新規技術が既存の規制や利益集団と衝突するのを傍観しているとの見方だ。

 乗用車のシェアリングを手掛けるスタートアップ「タダ」は最近3-4カ月、新規の車両購入を取りやめ、事業拡大を中断した。韓国版のエアビーアンドビーとして注目されていた宿泊スタートアップ「タジャヨ」は2カ月前に警察の捜査を受けた直後、事実上廃業した。農家の空き部屋を長期で借り受け、民泊として運営したが、農漁村整備法違反に問われたからだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00080003-chosun-kr
7/30(火) 8:40配信 朝鮮日報記事

続きを読む

【韓国】 ユベントスを詐欺容疑で刑事告発・・・・親善試合にロナウド欠場

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/30(火) 14:37:07.57 ID:CAP_USER
親善試合にロナウド欠場 刑事告発や訴訟の動きも 波紋広がる


イタリア・ユベントスが今月26日にソウルでKリーグオールスターと親善試合を行った際、主力のロナウド選手が出場しなかったことで、
韓国プロサッカー連盟がユベントスに抗議文を送り、弁護士が主催者とユベントスを告発するなど波紋が広がっています。

Kリーグオールスターは26日、ソウルワールドカップ競技場でユベントスを招いて親善試合を行いましたが、
ロナウド選手はベンチに座ったままで1秒もプレーしませんでした。

韓国プロサッカー連盟は30日、ユベントスに抗議文を送りました。

ユベントスが試合開始に1時間近く遅刻しただけでなく、当日になって試合時間を
「前半、後半40分ずつ、ハーフタイム10分」に縮めてほしいと無理な要求をし、
受け入れなければ違約金を払って試合を取りやめるという「脅し」に近い提案をしたためです。

また韓国プロサッカー連盟は主催者の「ザ・フェスタ」に対して、契約不履行による違約金を請求するため、算定作業に入りました。

これとは別に、検事出身の弁護士1人は29日、ソウル地方警察庁に「ザ・フェスタ」とユベントスを詐欺容疑で告発しました。
告発状には、「被害者らは、ロナウド選手が45分以上プレーするという広告を信じて高価なチケットを購入した。
『ザ・フェスタ』とユベントスは60億ウォン相当の金額をだまし取った。
ロナウド選手が45分間プレーする意向がないことをすでに知っていたはずだ」という内容が盛り込まれました。

このほかに、試合を観に来たファンらによる集団訴訟の準備も進められています。
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=72853

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト