脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2019年02月

【韓国】出産率世界最低…「類例を見つけにくい」

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/27(水) 15:36:08.32 ID:CAP_USER
韓国の合計特殊出生率が史上初めて0人台に落ちた。合計特殊出生率は一人の女性が妊娠可能な期間(15~49歳)に産むと予想される子どもの数を意味する。 

  統計庁が27日に発表した「2018年出生・死亡統計暫定結果」によると、昨年の出生数は前年(35万7800人)よりも8.6%減となる32万6900人と集計された。これは統計を作成し始めた1981年以降、歴代最低値だ。 

  昨年合計特殊出生率は0.98人で歴代最低だった前年(1.05人)を下回った。現在の人口水準を維持するには合計特殊出生率が2.1人でなければならない。「0人台出産率」は世界的にも類例を見つけにくい。統計庁のキム・ジン人口動向課長は「経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち、合計特殊出生率が1未満に落ちたところはなかった」と話した。 

  このような少子化の原因は複合的だ。まず20~30代序盤人口そのものが減った。加えて青年の婚姻年齢がますます遅れている。就職ができず、住居費負担などで結婚そのものを回避している。結婚しても出産を先送するか子供を産まない夫婦が多くなっているのも主な原因だ。 

  これに伴い、韓国の人口減少時点も早まる展望だ。カン・シヌク統計庁長は、最近中央日報とのインタビューで「少子高齢化が予測よりも早く進行していて、韓国の総人口減少時点が前倒しになるかもしれない」とし「急激な人口構造の変化によって雇用・福祉・年金・教育・住宅など主要政策に波及効果が大きいものと予想される」と話した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=250694&servcode=400&sectcode=400
[ⓒ 中央日報日本語版]2019年02月27日 15時21分

続きを読む

【慰安婦問題】 日韓合意と矛盾?韓国外相、国連で「正義を熱望する生存者を支援する」と演説

1: LingLing ★ 2019/02/26(火) 23:36:32.75 ID:CAP_USER
■慰安婦合意と矛盾? 韓国外相「正義を熱望する生存者を支援する」
no title


慰安婦問題をめぐる2015年末の日韓合意の「骨抜き」ぶりが、さらに鮮明になりそうだ。韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は19年2月25日(現地時間)にスイス・ジュネーブで行われた国連人権委員会のハイレベル会合で演説し、2年連続で慰安婦問題に言及した。19年の演説では、元慰安婦の女性に対する取り組みが不十分なままにこの世を去っていく現状について「悲しく、非常にいらだたしい」とした上、これまでの韓国政府の取り組みは「被害者中心のアプローチ」が欠けていたとの認識を示した。

【画像】元慰安婦の故・金福童(キム・ボクトン)さんは日韓合意に反対してきた
no title


日韓合意では、慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認」し、「国際社会で互いに非難・批判することは控える」していた。今回の康氏の発言は日本を名指ししているわけではないが、合意の内容と矛盾すると取られかねない。

■日本名指しは避けたが...

康氏の演説の内容は、主に戦時下の性被害に関するもので、その中で慰安婦に関する言及があった。18年のノーベル平和賞は、内戦状態が続くコンゴ民主共和国で性被害受けた女性の治療にあたった医師のデニ・ムクウェゲ氏と、人身売買被害者の救済を訴えるイラクの少数派ヤジディ教徒、ナディア・ムラド・バセ・タハさんに贈られている。康氏は、この知らせは元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)さん=19年1月死去=を「非常に喜ばせただろう」と話した。金さんは日韓合意に強く反対してきたが、康氏はこの点には言及せず、「人権を断固として訴える人だった」とするにとどめた。

康氏によると、韓国政府が認定した元慰安婦のうち、生存者は23人しかいない。こういった状況について

  「その全員が80歳代後半から90歳代前半だ。生涯にわたる痛みに対する完全な取り組みがないまま、(元慰安婦の女性が)私たちのもとを離れていくという事実は、悲しく、非常にいらだたしい」

と訴えた。

「『被害者中心のアプローチ』欠けていたことを謙虚に認める」
 国連人種種差別撤廃委員会は18年8月、慰安婦問題について「被害者中心のアプローチ」を求める勧告を出している。康氏はこのことを念頭に、

  「韓国政府は、これまでの取り組みで、この点が欠けていたことを謙虚に認める」
  「被害者中心のアプローチを進めることを確約し、歴史的真実に基づいた正義を熱望する生存者を支援する」

などとして、現時点の取り組みは不十分だとの認識を繰り返し明らかにした。

菅義偉官房長官は2月26日午前の記者会見で、合意について

  「外相間で協議し、首脳間でも確認し、韓国政府としても確約を取り付けたものだ。たとえ政権が変わったとしても責任を持って実施されなければならない」

などと従来通りの立場を繰り返し、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使から、韓国政府代表部大使に改めて申し入れを行ったことを明らかにしている。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000002-jct-soci

【朝日新聞】日本名指しせず慰安婦問題に言及 韓国外相、国連で演説 [02/26]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1551170485/

続きを読む

【AERA】意外? 日本の「韓国叩き」の一方…冷静な韓国メディアの報道

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/27(水) 07:37:48.46 ID:CAP_USER
 レーダー照射問題や「徴用工」問題など、ここのところ日韓関係を悪化させる問題が立て続けに起こっている。日本では「韓国たたき」をするメディアもあったが、一方で、韓国の日本に対する報道はそこまで過熱していないようだ。

*  *  *
「韓国恥さらし」「虚言韓国にトドメ」「敵国認定必至」「韓国乱心」「日韓断絶」……。

 これらはタブロイド紙の「夕刊フジ」が最近1面で打ち出した見出しの一部だ。昨年12月20日に起きた韓国海軍による自衛隊機へのレーダー照射問題以来約2カ月にわたり、ほぼ連日「韓国たたき」の1面見出しを続けている。

 東京の大手情報通信会社で働く韓国人男性(37)は、会社の最寄り駅で目にするこれらの見出しを冷静に受け止めているという。

「そもそも、韓国人に韓国のことが好きかと聞いても、当然、好きな部分もあるし嫌いな部分もあると答える。日本に対しても同じです。独島(竹島)という領土問題、従軍慰安婦などの歴史問題。これらの課題について韓国と日本は歩み寄るのは難しいが、国と国との関係はそのようなもの」

 韓国人の多くは、政治的には日本に不満があると男性は言う。

「日本に『韓国疲れ』という言葉があるように、韓国には『日本疲れ』という言葉がある。歴史問題について日本は『韓国はいつまでも文句を言う』と感じているが、韓国は『いつになっても日本は謝らない』と思っている。それでも、決して日韓は断交したらいいなどとは思ってはいない。一方で、過去の歴史に対し真摯な態度を示さない今の安倍政権下では、両国の友好を育むのは難しいと多くの韓国人が考えています」

 韓国で、旅行先としての日本はむしろアジア圏の中で最も人気があるという。

 日本政府観光局によると、韓国人の訪日数は2012年以来、7年連続で増加している。19年1月の最新調査こそ77万9400人で、1月の単月として過去最高だった前年同月より3%少なかったが、18年の1年間で見ると前年比5.6%増の753万9千人が日本を訪れた。韓国人にとって日本は、日韓の政治関係が冷え込んだとしても、近くて手頃な旅行先として定着しているのだ。

 また、日本国内の報道が韓国への露骨な反感を伝えているのに対し、韓国メディアの日本に対する論調は比較的落ち着いたものが目立つ。

 韓国の文喜相・国会議長が「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」などと発言した問題では、韓国のテレビ、新聞、ウェブといったメディアの報道の多くが「バランスを欠いた発言だ」と冷静に報じた。

 韓国内でも最も保守色の強い「朝鮮日報」でさえ、徴用工に関する判決など一連の問題で韓国に対する報復措置を唱える日本の政治家たちの声には敵意さえにじんでいる、と伝えながらも、2月19日に配信したコラムの中で、鄭権鉉論説委員が韓国政府の最近の対応について次のように書いている。

「(徴用工問題で)韓国大法院判決に従い、韓国国内の日本企業に対して強制執行が実施された場合、おそらく、これまで経験したことのない相互報復措置が韓日両国の首を徐々に絞めていくことだろう」

 韓日両国の首を絞めるという表現には、文在寅政権の対応に一考を求める姿勢がにじむ。新聞各社の論調はいずれも「日本政府は一連の韓国に対する批判に自制的である必要がある」という文在寅大統領の発言と立場を一定評価しつつも、必ずしも感情的な日本たたき一辺倒にはなっていない。(編集部・中原一歩)

※AERA 2019年3月4日号より抜粋

https://dot.asahi.com/aera/2019022600038.html?page=1
朝日新聞ウィークリー AERA 2019.2.27 07:00

関連系
【夕刊フジ効果】「文大統領の娘海外逃亡」日本の新聞報道で韓国内炎上[2/7]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549540296/

続きを読む

【韓国】7日連続で灰色の空 全国各地の大気にPM2.5が充満

1: 動物園φ ★ 2019/02/26(火) 10:43:53.13 ID:CAP_USER
26日(火)
no title


AirVisual Earth
https://www.airvisual.com/earth


20日(水)
no title


21日(木)
no title

no title


22日(金)
no title

no title


23日(土)
no title

no title

no title

no title


24日(日)
no title


25日(月)
no title

続きを読む

【日韓】『少女像』 日韓地域交流に影・・・姉妹都市の自治体に苦情相次ぐ

1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/02/26(火) 10:31:50.46 ID:CAP_USER
■ 福岡市など対応苦慮
(写真)
no title

▲ 韓国・釜山市の日本総領事館前に置かれた少女像
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

日本の植民地支配に抵抗した「三・一独立運動」から100年を迎える3月1日に合わせ、新たに徴用工像を設置する計画もある。韓国の自治体と姉妹都市など交流協定を結ぶ日本の自治体には、交流の中止を求める苦情が相次いでおり、担当者らは対応に苦慮している。
 
韓国の少女像は両国政府が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」で合意した2015年12月以降に急増した。聯合ニュースによると、全国の少女像は今年1月までに112体。合意に反発する団体などが設置する事例が多いという。
 
一方、昨年10月の元徴用工訴訟判決など日韓関係の悪化により、日本では「反韓」感情が高まっている。
 
埼玉県秩父市が昨年11月、韓国・江陵市との姉妹都市35周年を記念した職員の相互派遣を発表すると、1週間で77件の苦情が寄せられた。内容は「慰安婦像がある江陵市との交流はやめるべきだ」「もう秩父市には行かない」など。市は江陵市側から受け入れる韓国人職員の安全を保証できないとして、相互派遣を急きょ休止した。担当者は「こうした形で交流が途切れるのは残念だ」と話す。
 
昨年10月には大阪市が、中国や韓国系の団体から少女像の寄贈を受け入れた米サンフランシスコ市との姉妹都市を解消しており、秩父市には「(同様の)決断を検討すべきだ」との意見も寄せられたという。
 
釜山市と姉妹都市の福岡市は、日本総領事館前の少女像について繰り返し懸念を伝えてきた。市には昨年11月までの2年間に130件の意見が寄せられ、大半が「釜山市に抗議を」「交流の中止を」などと釜山市や交流に批判的だった。福岡市は「基本的には外交問題だが、日本の世論を釜山市に伝えつつ、韓国の情報を収集している」と話す。
 
熊本市と友好協力都市の蔚山市では3月1日に徴用工像が設置される。蔚山市は16世紀の文禄・慶長の役で、熊本の武将加藤清正が進軍した街。両市は歴史を乗り越えて10年に協定を結んだ。熊本市は「蔚山市が設置主体ではなく、今のところ影響はない。だが市民の抗議が集まれば、対応を考えざるを得ない」。蔚山市と1968年に日韓初の姉妹都市となった山口県萩市も「交流の歴史を踏まえ、慎重に対応したい」と状況を注視している。
 
一方で、秩父市や福岡市には「国同士と地方の関係は別」「市民交流は続けるべきだ」という声も寄せられているという。

ソース:西日本新聞
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/489758/

>>2につづく

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト