脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2019年01月

【韓国】 「世界にK餃子ブームが起こっている」

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/01/19(土) 13:10:41.43 ID:CAP_USER
K-POPの次は「K餃子」が世界でブームに?


2019年1月9日、韓国・マネートゥデイは、「世界にK餃子ブームが起こっている」と報じた。

記事によると、韓国の大手食品メーカー・CJ第一製糖の「bibigo餃子」が昨年、前年比20%増の6400億ウォン(約640億円)の売り上げを記録した。
特に海外で、全体の53.7%を占める3420億ウォン(約340億円)を売り上げ、初めて国内売上2950億ウォン(約290億円)を上回ったという。

海外売上は2015年の1240億ウォン(約120億円)から3年間で2倍以上伸び、その割合も15年の40.8%から12.9ポイント上昇している。

売上増加は、米中やベトナム、欧州など大陸ごとの生産拠点を基盤として餃子の消費拡大に取り組んだことが功を奏したとみられている。
14年から韓国および米中などに研究開発(R&D)やインフラ、工場建設など2000億ウォン(約200億円)以上投資し、競争力を強化した。

また、ベトナムなど新規生産基地では、市場調査や消費者の需要、食文化のトレンドなどを分析して現地の消費者を狙った製品を開発したという。

CJ第一製糖では、今年Kahiki FoodsやMainfrostなど米国とドイツから買収した現地食品メーカーとの協業を通じてさらに売り上げを伸ばす予定。
今年は国内売上3400億ウォン(約340億円)、海外売上5650億ウォン(約560億円)など計9050億ウォン(約900億円)の売り上げを予想している。

さらに20年にはbibigo餃子の売り上げを1兆ウォン(約1000億円)以上に増やし、このうち70%を海外で達成する目標も立てたという。
6兆ウォン(約6000億円)規模の海外餃子市場において、現在9%程度のシェアを15%まで拡大する計画だ。

関係者は「海外市場でもK餃子ブームを継続させ、世界的な餃子ブランドに跳躍したい」と述べているという。
https://www.recordchina.co.jp/b629450-s0-c30-d0127.html

続きを読む

【レーダー照射】“衝撃事実”!? 韓国救助漁船は「北工作船」か 日米情報当局分析…SOSなぜ韓国だけ察知した?

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/18(金) 20:46:41.59 ID:CAP_USER
日米情報当局が、衝撃的な分析をしていることが分かった。韓国海軍の駆逐艦が昨年12月、海上自衛隊のP1哨戒機に「敵対行為」といえる火器管制用レーダーを照射した際、同艦が「人道的な救助活動」をしていたという北朝鮮漁船が、「北朝鮮の工作船」に酷似しているというのだ。日本の排他的経済水域(EEZ)内での遭難とされるが、自衛隊も海上保安庁も救難信号を受信しておらず、韓国側がどうやって北朝鮮漁船のSOSを察知したのかも疑問視されている。日米両政府は一連の情報を共有しており、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権がレーダー照射を認めない背景も含めて、重大関心を寄せている。

 訪米中の岩屋毅防衛相は16日午後(日本時間17日午前)、パトリック・シャナハン米国防長官代行と、ワシントン郊外の国防総省(ペンタゴン)で初めて会談し、日米同盟を一層強化させる方針で一致した。

 岩屋氏は加えて、レーダー照射問題についても説明した。岩屋、シャナハン両氏は、日米韓3カ国による抑止力が地域の安全保障に不可欠だとの認識を共有した。3カ国連携から離脱しつつある、韓国・文政権への“警告”ともいえそうだ。

 日本のEEZ内で発生したレーダー照射問題は、韓国側が事実関係を認めず、「海自哨戒機が威嚇的な低空飛行をしてきた」「日本が謝罪しろ!」などと逆ギレしたため、日本国民の怒りを沸騰させている。

こうしたなか、日米両政府は複数のルートで情報を共有し、詳細に情報解析を進めたという。菅義偉官房長官も7日のBSフジの番組で、「米国をはじめとする国々には、日本が確信している内容を確実に説明している」と語っている。これは国際宣伝戦でもある。

 この結果、「日本が正しい」という共通認識とともに、遭難したとされる北朝鮮漁船への疑問が浮上したという。日米情報当局関係者は語る。

 「北朝鮮の通常漁船より、サイズが4倍ほど大きい。『漁船団の母船では』と報じられたが、専門家が形状などを分析したところ、これまで確認された『北朝鮮工作船』とよく似ていることが分かった」

 北朝鮮の工作船といえば、2001年12月、鹿児島県・奄美大島沖の日本のEEZ内に、中国漁船を偽装した不審船が侵入しているのが発見された。不審船は、海保の巡視船による停船命令を無視して逃走し、激しい銃撃戦の末に自爆沈没した。船を引き揚げて調べたところ、不審船は「北朝鮮の工作船」と判明した。船内からは、対空機関砲やロケットランチャーなどの兵器や、無線機や携帯電話などが発見された。工作船はかつて、洋上での裏取引「瀬取り」で覚醒剤密輸をしていたことも判明した。

今回のレーダー照射問題で、韓国側は当初、「遭難した北朝鮮の漁船を捜索中だった」「悪天候のため、艦に積み込んでいたあらゆるレーダーを稼働させた」「たまたま自衛隊機にレーダーが当たった」と説明していた。

 ところが、途中から「火器管制用レーダーは照射していない」と言い出し、日韓防衛当局間の実務者協議でも、照射されたレーダーの電波情報を交換することを拒否している。異常な対応というしかない。

 疑問はさらにある。

 自民党国防部会と安全保障調査会が16日開いた緊急合同会議で、防衛省統合幕僚監部総括官は、韓国海軍駆逐艦と韓国海洋警察の警備艇が、いわゆる北朝鮮船を救助していたとされることについて、「現場(海域)で何をやっていたのか、それがわれわれにとっても最大の関心事だ。日本のEEZ内だったが、その船からの救難信号は自衛隊も海上保安庁も受信、感知していない。韓国側が(遭難を)知っていたというのは不審な部分がある」と語った。

 ちなみに、韓国側が北朝鮮漁船に燃料や物資などを提供していた場合、国連安保理決議に抵触しかねない。もし、漁船が「北朝鮮工作船」の偽装だった場合、「従北」の文政権は国際社会から厳しい説明責任を求められそうだ。

 日米情報当局関係者は「メディアは、韓国側がレーダー照射を否定していることに注目しているが、重要なのは『北朝鮮漁船の正体』と、『韓国側が、どうやって北朝鮮船の救難信号(連絡?)を受けて、自国から遠く離れた、日本のEEZ内にいたか』だ。文政権の対応次第では日韓関係だけでなく、米韓同盟にも大きな影響が出てくる可能性がある」と語っている。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190118/soc1901180008-n1.html
夕刊フジ 2019.1.18

続きを読む

【レーダー照射問題】電波音公開をけん制=韓国国防省

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/19(土) 16:33:06.04 ID:CAP_USER
【ソウル時事】韓国国防省は19日、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題で、哨戒機内で記録した電波信号の音を公開するとの防衛省の方針について、「不正確な内容を一方的に主張することは望ましくない」とけん制した。(2019/01/19-15:49)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011900417&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit
時事ドットコム

関連
【韓国】防衛省、新証拠「音」の公開調整 レーダー照射問題
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1547865024/

続きを読む

【韓国首相】「映画『マルモイ』、ハングルを奪われないために努力した先駆者に感動」(中央日報)

1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/19(土) 14:10:51.14 ID:CAP_USER
韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相がハングル団体「韓国語ガクミ」とともに映画『マルモイ』(原題)を鑑賞した。 

  『マルモイ』は韓国語の使用が禁止されていた1940年代、文盲のパンス(ユ・ヘジン扮)が朝鮮語学会代表のジョンファン(ユン・ゲサン扮)に出会って辞書を作るために秘密裏に全国の韓国語を集める話を描いた映画。17日、CGV龍山(ヨンサン)アイパークモールで李洛淵首相とハングル団体「韓国語ガクミ」の会員が共に観覧した。映画が終わった後にも李洛淵首相は「韓国語ガクミ」の会員と上映館のそばに準備された空間でビールを飲みながら映画はもちろん、韓国語を守るための活動などに対する様々な話を交わした。 

  李洛淵首相は『マルモイ』を見た感想について「日帝強占期、韓国語を奪われないために努力する先駆者の姿に感動した。歴史的事実をいくつか入れて残りはフィクションで作ったが感動を与える。とてもよく作られた映画」と話した。「名前のない人が主人公で、彼が気付いていく過程が見えるということから映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』とも似ていた」として映画が含んでいるメッセージが与える響きにも言及した。それだけでなく、「辞書がある言語が20しかないということを映画を通じて今日初めて知った。非常に驚いた。それも国を奪われた時に辞書が作られたというのがとてもアイロニーだ」という所感を明らかにした。 

  『マルモイ』は9日に公開して全国劇場で絶賛上映中だ。


https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249319
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]2019年01月18日 20時11分

no title

ハングル団体と映画を鑑賞した韓国の李洛淵首相

続きを読む

【韓国】保護した犬を大量に殺処分した動物愛護団体代表が会見「人道的安楽死だ」

1: 動物園φ ★ 2019/01/19(土) 15:58:08.26 ID:CAP_USER
救助した動物を無差別に安楽死したという疑惑に包まれた動物の権利団体「ケア」のパク・ソヨン代表が19日記者会見を開き、「それこそ人道的安楽死だった」との立場を伝えた。

パク代表はこの日午前10時、江南の某所で記者会見を開いた。ケアの動物管理局長として働いてきたAさんが、パク代表の指示に基づいてケアが過去4年間にわたり保護中の動物200匹を安楽死したと暴露してから8日ぶりだ。

パク代表は「ケアがこれまで行ってきたいくつかの動物の安楽死は、自治体の避難所で毎日のように行われる大量殺処分とは違っていた」と強調した。

パク代表は「ケアが集団救助した動物がいたのは食肉処理場であった。救わなければ殺されていた」とし、「そのうちの20%を無痛で送るのは動物の権利団体だからできること」と述べた。

パク代表はまた「検察の調査に誠実に取り組んで疑惑の解消に協力したい」とし「コミュニケーション不足で物議をかもした点を心から謝罪申し上げる」と涙声で話した。

動物保護団体「ビーグル救助ネットワーク」などは18日、パク代表を詐欺・横領・動物保護法違反の疑いでソウル中央地検に告発した。

https://news.nate.com/view/20190119n07384?mid=n1006

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト