脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2018年11月

【徴用工判決】「ビジネス成り立たない」元徴用工判決に経済界から懸念

1: ひろし ★ 2018/11/29(木) 21:38:11.55 ID:CAP_USER
 韓国大法院(最高裁)が29日、戦時中に広島と名古屋の三菱重工業で働かされた韓国人の元徴用工や元女子勤労挺身(ていしん)隊員らが同社に損害賠償を求めた2件の訴訟の判決で、同社に賠償の支払いを命じた。新日鉄住金に続いて賠償命令が出されたことに対し、日本の経済界からは懸念の声があがった。

 日韓経済協会の是永和夫専務理事は同日、「日本だけでなく韓国の経済人も心配している。(二国間で)尊敬と信頼感がなければビジネスは成り立たない」と話し、日韓経済へ悪影響を懸念した。新日鉄住金の判決時には、同協会は経団連などと4団体で「憂慮する」といった声明を出しているが、今回は静観する。是永氏は「一つひとつ怒ってみてもしょうがない。今は韓国政府の対応を注目するだけだ」とも述べた。

 この日、経団連の中西宏明会長はソウル市で、韓国の経済団体と共催する講演会に出席。経団連が日本政府と共同で推し進めるデジタル化政策について説明した。経団連の広報担当者によると、講演後に記者団の取材に応じ、「困ったことだ。悪影響がないように」などと語ったという。(加藤裕則)

朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000099-asahi-int

続きを読む

【韓国】 戦犯企業、賠償しなければ強制執行~新日鉄住金と三菱重工の差し押さえ可能な資産は…

1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/30(金) 00:53:12.47 ID:CAP_USER
[アンカー]今日(29日)大法院判決の意味と波紋などを法曹チーム、チョン・ソンホ記者とともに詳しく調べてみます。先月、大法院判決は新日鉄住金、すなわち新日本製鉄に下された判決でした。今日(29日)はどの企業ですか?

[記者]はい、今日(29日)もやはり戦犯企業でしょう。三菱重工業と関連した判決二つでした。勤労挺身隊ハルモニらと強制徴用ハラボジが原告でした。
(中略:経緯説明)

[アンカー]大法院判決が出たので賠償金を受けなければなりませんが、実際に受け取ることはできるのですか?

[記者]はい、新日鉄住金と三菱のどちらも私たちの大法院判決に従う可能性は低いと見なければならないようです。

今月12日でした。強制徴用被害者弁護団が日本の新日鉄住金本社を訪れて門前払いにあいました。三菱重工業も同様と予想されますが、弁護団はそれでも戦犯企業と直接交渉を通じて謝罪と賠償を引き出す方針です。

[アンカー]日本企業との交渉がうまくいかない場合には他の方法がありますか?

[記者]はい、その次の段階として検討するのが戦犯企業が持っている国内資産の差し押さえです。まず新日鉄住金がポスコと合弁で作った「PNR(ピーエヌアール)」という会社があります。新日鉄が持分30%を持っていますが、資本金基準で約110億ウォンを保有しているもようです。これを差し押さえることができます。

問題は三菱重工業ですが。現在、唯一確認したのは三菱重工業の孫会社で発生する年間4千5百万ウォン程度の債権が全てです。最近、建設された火力発電所の設備管理も担当したことが知られています。弁護団は三菱の国内資産調査活動も計画しています。

チョン・ソンホ記者

ソース:KBSニュース(韓国語) 戦犯企業合意先に、出来なければ強制執行
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4084896

続きを読む

【韓国外交部】駐韓日本大使を呼び抗議 日本側の過激発言受け

1: ひろし ★ 2018/11/29(木) 22:08:27.16 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国の大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を日本企業に命じた判決に日本側が過激な発言を続けていることを受け、韓国外交部は29日午後、長嶺安政・駐韓日本大使を呼んで抗議した。外交消息筋が明らかにした。

 大法院は同日、日本による植民地時代だった戦時中に三菱重工業で働かされた韓国人の元女子勤労挺身隊員らと強制徴用被害者が同社に損害賠償を求めた2件の訴訟の上告審判決で、同社の上告を退け、原告1人あたり8000万~1億5000万ウォン(約800万~1500万円)の支払いを命じた。

 日本政府も判決後、李洙勲(イ・スフン)駐日韓国大使を呼び出して抗議している。両国が同じ日に相手国の大使を呼んで抗議するのは異例。10月30日に初めての大法院の賠償判決が下された際、日本側は李氏を招致し抗議したが、韓国側は李洛淵(イ・ナクヨン)首相が「政府は両国関係を未来志向に発展させていくことを望む」などとの立場を表明し、長嶺氏を呼び出さなかった。韓国側が対応を強めたのは、強制徴用訴訟の判決に対する日本政府関係者らの発言について、これ以上看過できないと判断したためとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000055-yonh-kr

169: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/29(木) 23:34:03.01 ID:V1poxU/5
逆に説教してやるのはアリなのか?

続きを読む

【日韓】河野外相、韓国への「対抗措置」に言及 元徴用工訴訟で

1: ひろし ★ 2018/11/29(木) 21:45:17.17 ID:CAP_USER
2018年11月29日 19時5分 朝日新聞デジタル

 元徴用工らへの賠償を命じる韓国大法院(最高裁)の判決を受け、河野太郎外相は29日、「日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すもので、極めて遺憾であり、断じて受け入れることはできない」との談話を発表した。

 韓国政府が適切な措置を講じなかった場合、「国際裁判や対抗措置も含めあらゆる選択肢を視野に入れ毅然(きぜん)とした対応を講ずる」と表明。前回の判決を受けた談話で触れなかった「対抗措置」に言及した。河野氏は対抗措置の内容は明らかにしなかったが、記者団に「そのような事態になる前にきちんと是正されることを期待したい」と韓国政府に対応を求めた。(鬼原民幸)

http://news.livedoor.com/article/detail/15667456/

続きを読む

【韓国】 戦犯企業「三菱」のロゴに菱形が3つ入る理由~悪名高い「ゼロ戦」も三菱製

1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/29(木) 22:20:24.16 ID:CAP_USER
no title

▲三菱ロゴの「3つの菱形」、出発の時から始まった「政経癒着」の象徴

日帝強制占領期強制徴用被害者が戦犯企業・三菱重工を相手に損害賠償訴訟を提起し、18年ぶりに最終的に勝訴し、三菱が日帝とともに行った過去の戦争犯罪に対する関心もまた高まっている。

日本の3大グループの一つ、三菱グループは出発から政経癒着に始まり、菱形3つが刻まれたロゴの中にも政経癒着から出発したこの企業の屈曲した歴史が入っている。この3つの菱形は19世紀から第二次大戦終戦まで日帝の旭日旗とともに全アジア地域を侵略し、韓国と中国、東南アジア全域の住民たちの膏血を絞って成長してきた。

今回の訴訟を起こした被害者らは1944年9月~10月当時、日本広島の三菱重工業機械製作所と造船所に引きずられて行って強制労働させられたチョン・チャンヒ(95)ハラボジら6人だった。彼らは2000年5月、強制徴用による損害賠償金と強制労働期間にちゃんと支給されなかった賃金を賠償するよう訴訟を起こした。日本政府はこの日の判決を決して受け入れられないと反発したが、今後、国内外の日帝強制徴用被害と関連した訴訟に影響を及ぼす展望だ。

今回の判決で過去、戦犯企業として悪名が高かった三菱グループに対する関心も高まっている。三菱は明治維新期の19世紀中葉から日帝の戦争と共に成長した戦犯企業だった。この企業が草創期から政経癒着と戦争で大きくなった事実は菱形3個で構成されたこの企業のロゴで知ることが出来る。

この3つの菱形は本来、三菱グループを創立した「岩崎弥太郎」が自分の出身地である日本土佐地域の領主、山内一族の象徴から作ったロゴだ。岩崎は政経癒着で悪名高い商人で、土佐地域の借金を返す代わりに勝ち取った蒸気船と莫大な利権を利用して戦争物資輸送など海運業で金を儲けた。三菱のロゴは地域政権との結託を見せる象徴だった計算だ。

no title

▲正式名称は「0式艦上戦闘機」別名「零戦」と呼ばれたA6M機種の戦闘機。三菱重工が1939年製作、第二次大戦当時悪名を駆せた。(写真=ウィキペディア)

三菱が本格的な戦争企業になったのは1874年、日本初の対外遠征戦争である台湾出兵の時であった。当時、三菱は台湾出兵の時、軍需物資輸送を引き受けて日帝と結託、その後1877年、日本で発生した内戦である西南戦争では明治政府の軍需業務を独占して莫大な利益をあげた。

2代三菱総帥になった岩崎弥之助は日王の特別指示で日本銀行総裁の席まで上がり、官界とさらに強く結託、三菱は日本の対外膨張政策と共に成長する侵略戦争の手先の役割を正確にすることになった。

政経癒着を通じて「財閥体制」の根幹を達成した三菱グループは第二次大戦以前までタコ足式拡張を実施する。鉱山、造船、海運、電気、航空機、化学、石油まで手を伸ばしながら日帝の大陸侵略戦争とより一層密着することになる。強制徴用で我が国だけでなく、アジア全域の住民たちの膏血を吸いとった三菱重工は第二次大戦当時、日帝の各種武器生産も担当した。

三菱重工が開発した代表的な武器は太平洋戦争序盤、悪名高かった日本の戦闘機A6M戦闘機、よく「ゼロ戦」と呼ばれる機種だった。中日戦争後、真珠湾空襲当時も使われたこのゼロ戦は日帝崩壊が深まる当時、神風特攻隊にも使われ非常に悪名高い戦闘機として残ることになった。

イ・ヒョヌ記者<(c)経済を見る目、世界を見る窓、アジア経済

ソース:アジア経済(韓国語) 戦犯企業「三菱「ロゴに菱形3個が入る理由
http://cm.asiae.co.kr/view.htm?sec=&no=2018112914434436868#Redyho

関連スレ:【速報】韓国最高裁 「徴用」めぐる裁判で判決 新日鉄住金に続き三菱重工業に賠償命令★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1543458396/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト