脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2018年02月

【韓国】数年間妹2人(当時11・12)を性暴行した「人面獣心」の実の兄(18)に重刑を宣告

1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/21(水) 13:10:12.55 ID:CAP_USER
数年間妹2人を性暴行した「人面獣心」の10代に重刑

妹2人を長年かけて性暴行した10代の実の兄に重刑が宣告された。

済州地方裁判所第2刑事部(ジェガルチャン部長判事)は、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反などの疑いで起訴されたA氏(18)に懲役長期7年、短期5年を宣告し、300時間の性暴行治療プログラム履修を命じたと21日、明らかにした。

A氏は2014年当時11歳だった妹を、西帰浦市にある自分の家のトイレで服を脱がせて強制わいせつした。

日が経つにつれてA氏の犯罪は大胆になった。 2015年の夏には家族が家を明けた間に、別の妹(当時12歳)を強制わいせつして性的暴行を加えた。

A氏は、このように2014年から3年間、妹2人にお金を与えると言ったり、殴ると脅した後、数回にわたって性暴行を続けてきた。

A氏はまた、昨年済州市内にあるカラオケ近くの地下駐車場で、中学校の女性の後輩を暴行して現金を奪った疑いもかけられている。

A氏は妹を性暴行した事実はないと主張したが、裁判部は家の中の状況と犯行前後の具体的な供述、調査の証拠と児童性暴行事件の専門家の意見などを踏まえ、A氏に重刑を宣告した。

ソース:ノーカットニュース 2018-02-21 10:59(韓国語)
http://www.nocutnews.co.kr/news/4927966

続きを読む

【韓国】釜山で『赤化統一』の落書きが相次いで見つかる=警察が捜査

1: HONEY MILKφ ★ 2018/02/21(水) 09:27:29.95 ID:CAP_USER
釜山(プサン)北区(プクグ)地域で大統領の名前と赤化統一を取り上げた落書きが3ヶ所で相次いで
発見され、警察が捜査に乗り出した。

釜山北部警察署によれば20日午前、釜山北区の某小学校正門の壁に、「文在寅(ムン・ジェイン)と
一緒になら赤化統一問題無し」という落書きが見つけた。

同じ内容の落書きは数日前、近隣の某中学校と看板でも相次いで発見された事が分かった。

警察は落書きした人物を探すため、周辺の監視カメラを確認するなど捜査を進行している事が分かった。

警察のある関係者は、「犯人が検挙された場合、財物損壊罪で処罰する事ができる」とし、「名誉毀損
などが成立するかは法理検討をして決めるだろう」と明らかにした。

(写真)
no title

▲ 釜山で発見された落書き

ソース:NAVER/釜山=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0009909141

続きを読む

【韓国】日韓慰安婦合意「本質を忘れた交渉」 韓国外相が批判

1: ひろし ★ 2018/02/21(水) 21:49:15.57 ID:CAP_USER
 韓国の康京和(カンギョンファ)外相は21日の国会答弁で、2015年末の日韓慰安婦合意について「全ての人権問題は被害者が中心になるべきだ。問題の本質を忘れた交渉で、結果も被害者が受け入れられないものだった」と、厳しく批判した。一方で、康氏は「(日韓)両政府の合意があったことも受け入れる」とも述べた。

 康氏は26日からジュネーブで行われる国連人権理事会に出席し、慰安婦問題に言及する見通しだ。(ソウル=牧野愛博)

朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000064-asahi-int

続きを読む

【日韓】「韓日葛藤は嫌だが防弾少年団は好き」 ビッグデータから分かる日本人の心

1: たんぽぽ ★ 2018/02/21(水) 08:15:05.12 ID:CAP_USER
慰安婦合意問題で冷え込んでいる韓日関係改善に向けて、文在寅(ムン・ジェイン)政府は歴史葛藤と経済・安保協力を分離するようツートラック基調を掲げている。日本政府のかたくなな立場とは別に、日本国民の韓国に対する印象はどうなっているのだろうか。オンライン上のビッグデータを分析してみると、「肯定」感情が「否定」より倍以上高いという研究結果が出た。

20日、文化体育観光部が韓国ビッグデータ分析企業RSNに依頼して公開した「ビッグデータ活用 国家イメージ調査」結果による。日本人が過去2年(2015年9月~2017年8月)の間にツイッター・ブログ・コミュニティなどオンライン上で韓国に対して言及したもののうち、肯定的な感情が含まれていたものは40.2%、否定的なものは15.9%であることが分かった(中立的な言及は43.8%)。分野別では大衆文化(45.2%)、文化遺産(40.8%)、経済(40.6%)、社会(39.9%)の順で肯定的な言及が多かった。一方、否定的言及は韓日関係(19%)、政治(18.8%)、社会(18.7%)、外交・安保(17.5%)の順で多かった。

肯定的な言及が多い大衆文化は、アイドル・スポーツ・音楽・グルメ・ファッションなどが該当する。言及量の相当部分を占める芸能人に焦点を当てると、防弾少年団(BTS)、東方神起、EXO(エクソ)、BIGBANG(ビッグバン)、TWICE(トゥワイス)の順で多かった。特に、昨年5月以降は防弾少年団とTWICEはカムバック時期と重なり割合が大きく膨らんだ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://japanese.joins.com/article/849/238849.html

続きを読む

【韓国】韓国外交部長官「平昌五輪での安倍氏冷遇はなかった」

1: たんぽぽ ★ 2018/02/22(木) 06:38:10.15 ID:CAP_USER
http://japanese.joins.com/article/886/238886.html

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は21日、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)開会式に出席した日本の安倍晋三首相に対する「冷遇論攻勢」に対し、「安倍氏は自身が冷遇されたとは考えていないはず」と反論した。

康氏はこの日、国会で開かれた外交通商委員会全体会議に出席して「平昌に来た各国トップ級要人に対する礼遇に関連して差別待遇、冷遇というような話がメディアから出ていることを承知している」としつつ「日程は可能な範囲内の時間、訪問した要人の(日程に合わせた)」と述べた。

康氏は五輪期間中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍氏の昼食会・夕食会が開かれなかったことについても「安倍氏が国会会期中に、1泊2日という非常に短い日程で来た」とし「可能な時間内では別途昼食会・夕食会を開くことができなかった」と抗弁した。

一方、康氏は青瓦台(チョンワデ、大統領府)が平昌五輪を機に米国と北朝鮮の高位級会談を推進したというメディア報道に対しては「韓米間のトップ級対話、南北間の高官対話などの詳しい内容については公式に確認できる事項はない」と回答を避けた。

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト