脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2017年10月

【黒田勝弘】日本統治の痕跡消したがる韓国に、日本家屋守る韓国人もいる

1: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 04:55:32.76 ID:CAP_USER
ソウルにおける和風居酒屋の草分けの一つに「つくし」という店がある。ソウル駅の次の南営駅近くにあって、オープンから約20年になる。ソウル駅前から漢江に向かう大通りを「龍山(ヨンサン)路」というが、店は南営駅前の龍山路をちょっと脇に入ったところにある。軒下に赤提灯をぶらさげ、ソウルでもっとも日本的な雰囲気の居酒屋である。

筆者はこの店を「文化財だよ!」といって、在ソウル日本人はもちろん韓国人たちにもPRしてきた。というのは、店の建物が今やソウルでは数少ない日本統治時代の日本人民家の名残だからだ。

築80年の木造2階建てで、この間、手が加えられ原形は多少崩れているが間違いなく日本家屋なのだ。その証拠に、店に入ると左奥の壁際に階段があり、それをトントンと上がると2階は6畳一間で、床の間や押入れ跡がある。2階は数年前までは畳部屋だったが、今は畳はない。

日本統治時代にどんな日本人が住んでいたかは分からない。ただ、ソウル駅の先の龍山一帯には当時、朝鮮軍司令部があり軍関係者が多く住んでいた。また南営駅の次は龍山駅で、軍関係中心の広大な操車場があり、鉄道関係者も多くいた。

龍山駅は朝鮮半島を北上して満州に繋がる物流の拠点でもあった。それやこれやで龍山は日本人が多く住む“日本人街”だったのだ。

現在、ソウルからは日本統治時代の建物がほとんど消えてしまった。京城駅(現ソウル駅)や朝鮮銀行(現韓国銀行貨幣金融博物館)、京城府庁(現ソウル市庁)など大きな建物は一部保存されたが、日本風民家は都市再開発のあおりでほとんど目にしなくなった。

それだけに「つくし」は貴重だ。赤提灯の「つくし」でそうした歴史を肴に一杯やるのも一興だが、その際、日韓の歴史だけにこだわることはない。実は龍山の歴史はこの地の地政学を背景にもっと国際的なのだ。

歴史を振り返ると、龍山に駐屯したのは日本軍だけではない。高麗時代の元、つまりモンゴル軍や、李朝時代に秀吉軍と戦った明の軍隊、そして清の軍隊……日本軍の後は米軍がやってきた。南山の麓で南に大河・漢江の流れを配した龍山は、昔からこの地の首邑(しゅゆう・ソウル)を押さえる要衝だったからだ。

1945年に日本軍が撤収した後は米軍が進駐し、朝鮮戦争(1950─53年)の後に基地は拡大、強化された。しかしその米軍司令部が今年、半世紀以上にわたる龍山基地をたたんでソウル南方の新しい平沢(ピョンテク)基地に移転した。

龍山基地は広大、頑強すぎて完全移転までには時間がかかるというが、返還される跡地利用をめぐって韓国側では議論がかまびすしい。左翼・革新系の朴元淳(パクウォンスン)ソウル市長にくわえ文在寅政権のことだから軍事色を消した「平和」利用になるのだろう。

知り合いの韓国の歴史学者によると、龍山の米軍司令部には「歴史補佐官」という高級将校がいて、基地内部を案内してもらったことがあるという。彼によると基地内には日本軍時代の建物がかなり残っており、そのまま使われていたそうだ。日本軍将兵の慰霊碑も残っていて、米軍関係者の慰霊碑に作り変えてあったという。

彼はそうした建物の“歴史保存”を主張しているが、イヤな歴史は消してしまい無かったことにしたがる韓国なのでそれは難しいか?

そんな歴史を持つ龍山だから、「つくし」にはがんばってほしい。ちなみに女将は愛想のいい江原道出身の申応礼(シンウンレ)さん。屋号は福岡の「筑紫」ではなく春に芽を出す「つくし」だとか。韓国人が日本家屋を壊さず守ってくれている。

●文/黒田勝弘(産経新聞ソウル駐在客員論説委員)

※SAPIO2017年10月号

https://www.news-postseven.com/archives/20171012_610729.html
https://www.news-postseven.com/archives/20171012_610729.html?PAGE=2

no title

【韓国人女将が切り盛りする「つくし」】
no title

【女将の申応礼さん】

続きを読む

【韓国】韓国の「殺虫剤卵」検査が適当過ぎる?政府は「日本と同じようにやった」と釈明=韓国ネット「日本に責任を押し付けるなんて」

1: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 05:29:55.23 ID:CAP_USER
2017年10月16日、韓国・SBSによると、韓国の複数の養鶏場の卵から基準値を超える殺虫剤成分が見つかったことが問題になった後、韓国政府は衛生評価を実施し「毎日2.6個を食べ続けても大丈夫」との結果を発表した。しかし、食品医薬品安全処のこの発表は国際基準に及ばない簡易的な検査の結果であったことが分かった。

食品医薬品安全処は8月、「殺虫剤卵」の人体への影響を評価した結果、最も毒性の強い成分であるフィプロニルも安全な水準であると発表した。しかしこれに対し、学界などでは「評価基準が国際基準に比べて低い」と指摘する声が相次いだ。

国際基準はフィプロニル原物質にフィプロニルが鶏の体内に入ることで生成される代謝物質フィプロニルサルフォンの値を足し、残留量を算出する方式。一方、食品医薬品安全処はフィプロニルサルフォンの値を除外し、フィプロニル原物質のみを計算していた。

この問題が波紋を呼ぶと、食品医薬品安全処は「日本の方式に沿って行っただけ」と説明した。しかし、日本は欧州で「殺虫剤卵」騒動が拡大した際に検査方式を国際法基準に合わせ、強化していた。

これについて、韓国の与党「共に民主党」のキ・ドンミン議員は「日本の方式で行ったというのは明らかなうそ。結果的に政府は『自ら国民の信頼を捨てた』との指摘を免れないだろう」と主張した。食品医薬品安全処は今月から国際基準を採用すると明らかにした。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「やっぱり政府は無能だ」「公務員の年金をなくしてほしい。お金がもったいない」「ここは対策のない国。日本に行って自国民の守り方を学んで来て」「危機を免れるために小細工を使うなんてひきょう」

「国民をだまし、危険にさらすのは政権が変わっても同じだね。結局、韓国国民にとっての脅威は北朝鮮でも米国でも日本でも中国でもない、韓国政府だ」など韓国政府に対する批判的な声が相次いでいる。

中には「なぜ日本の方式で行うの?韓国は韓国でしょ?」「日本に責任を押し付けようとするなんて情けない」と指摘する声も。

また、「どの情報を信じるべきなのかさっぱり分からない。食べないのが一番?」「家では食べないように気を付けていても、加工食品などで知らずに食べているのだろう」と懸念するユーザーも多い。

一方で「どうせ信じていなかった」「政府を信じる国民が悪い」「毎度のこと。別に驚かない」と冷静な反応を示すユーザーもいた。(翻訳・編集/堂本)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171017/Recordchina_20171017076.html

続きを読む

【中国メディア】「静かで美しい本当の日本」を体験できる・・・今人気急上昇の都道府県はココ!

1: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 05:54:41.78 ID:CAP_USER
クルーズ船での旅行や格安航空会社の就航もあり、中国人観光客を増やしている九州。これまでは、阿蘇山や別府温泉、ハウステンボスなどが代表的な観光地だったが、最近ではこれまで目立たなかった佐賀県の人気が上がっているという。

佐賀県のどこが中国人をそれほど惹き付けるのだろうか。中国メディアの今日頭条は13日、佐賀県の良さを紹介する記事を掲載した。

記事はまず、中国人の多くは佐賀県といえば「佐賀のがばいばあちゃん」と認識していることを伝えた。日本では映画やドラマ化もされた小説だが、中国の書店でも「窓ぎわのトットちゃん」と並んで販売され、根強い人気を集めている。この本からは佐賀の静かさ、純朴さが伝わってくるが、佐賀はそればかりではないという。

記事によると、中国人にとって佐賀県が魅力的なのは、なんといっても「中国からの近さ」だという。上海から2時間弱で着く近さで、大都市とはうって変わって「静かで美しい本当の日本」を体験できる、とその魅力を伝えた。

では、佐賀ならではのおすすめとは何だろうか。記事は、「佐賀牛」や「呼子のイカ」は実際に行かなければ体験できないと勧めた。イカの活き造りは、透明で美しく、コリコリとした歯ごたえで酒のつまみにちょうどいいと絶賛した。

また、観光地ではないが書店とカフェが併設された「武雄市図書館」にも注目。建物がおしゃれで、「日本で最も美しい書店の1つ」と評した。最後に、忍者好きの中国人には、忍者村で見ることのできる「忍者ショー」もおすすめだとし、日本では忍者の文化を伝承していると感心した。

このように、中国からも気軽に訪れることができる「静かで美しい」佐賀県。実際に行かなければその魅力はなかなか分からないもので、もしかしたら1日で佐賀が好きになってしまうかもしれないと締めくくった。

派手で目立つ観光地ばかりでなく、きれいな景色や地元の名産物を楽しむ等身大の旅が、中国人旅行者に癒しを与えているようだ。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1646008?page=1

続きを読む

【韓国】平昌五輪HP外国語版でも日本列島消滅? 野上浩太郎官房副長官「抗議しており、適切に対応する」

1: らむちゃん ★ 2017/10/18(水) 19:54:43.26 ID:CAP_USER
産経ニュース2017.10.18 12:42更新
http://www.sankei.com/politics/news/171018/plt1710180072-n1.html

2018年平昌五輪組織委員会の公式ホームページ(HP)内の世界地図から日本列島が抜け落ちていた問題で、野上浩太郎官房副長官は18日午前の記者会見で、記者が外国語版のHPで再び日本列島が掲載されていなかったと質問したことに対し、「組織委や韓国政府に対して必要な抗議、申し入れを行ってきており、今後も適切に対応していく」と述べた。

 野上氏は外国語版のHPについて「現在、関連の世界地図そのものが閲覧できない状況になっている」と説明した。

 この問題をめぐっては、菅義偉官房長官が9月27日の会見で「極めて不適切だ」と不快感を示し、スポーツ庁を通じて是正を求めたことを説明。指摘を受け、組織委は日本列島を表記した地図に修正していた。

 組織委のHPでは、島根県隠岐の島町の竹島を「Dokdo」(独島)と記載し韓国領としていた問題もあり、日本のインターネット上などで批判する意見が出ていた。

続きを読む

【国際】世界での「日本海」の誤表記、3年前から是正率上がらず…韓国与党議員「改善が必要」

1: 動物園φ ★ 2017/10/18(水) 18:25:01.66 ID:CAP_USER
2017年10月18日15時49分
[? 中央日報日本語版]

韓国外交部が製作した「東海」の名称に関する広報動画の日本語版。(写真=映像キャプチャー)

韓国政府の努力にもかかわらず、海外資料に表記されている「東海(トンへ、日本名・日本海)」と「独島(ドクト、日本名・竹島)」の表記の是正率が30%にとどまっているという指摘が出た。

18日、国会教育文化体育観光委員会所属の共に民主党の安敏錫(アン・ミンソク)議員が海外文化広報院から提出してもらった「表記問題に対する申告および是正現状結果」によると、2013年「東海」に対する表記の是正率は25.6%から2016年25.4%に後退した。「独島」表記の是正率は2013年29.9%から2016年33.8%に小幅改善されたが、依然として30%水準だ。

韓国外交部は今年2月「東海」表記に関する広報動画を韓国語と英語版で制作したことに続き、9月13日には日本語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、スペイン語版を制作するなど広報に注力している。しかし、これに対して日本外務省は「日本海という名称は国際的に確立された唯一の名称」としながら「日本の立場としては受け入れることはできない」と主張している。

安議員は「足踏み状態となっている東海、独島などの表記問題の是正率向上のために新政府が取り組んでほしい」と明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/530/234530.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト