脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2017年02月

消費者物価急騰におののく韓国…政策目標達成も「庶民は死んじゃう」「既にスタグフレーション」の悲鳴

1: ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都)@無断転載は禁止 [RO] 2017/02/26(日) 17:34:05.45 ID:K3jGICOT0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
景気後退と物価上昇が同時に発生する「スタグフレーション」の危機に、韓国経済が見舞われている。
韓国統計庁が2日発表した今年1月の消費者物価指数は前年同月比2.0%増の102.43と急激に上昇した。
物価上昇率が2%台となるのは2012年10月以来、4年3カ月ぶりの高い水準だ。
中でも生鮮食料品の値上がりを受け、国民食ともいえるのり巻き(キムパプ)やラーメンなどファストフードの価格が約4~7%程度上昇し、
消費者の財布を直撃。ネットでは「政策目標達成で、庶民は死んじゃうよ…」との嘆き節も聞こえてくる。

 外食価格、庶民を直撃…鳥インフルが拍車

 「外食物価高騰、庶民の負担に」

 聯合ニュースや中央日報など大手メディアは1月の消費者物価指数について相次いでこう報じた。
のり巻きの価格が前年同月比7.6%上昇となったほか、焼酎(7.6%)▽ラーメン(4.5%)▽カルビタン(4.2%)▽焼肉(3.2%)▽ちゃんぽん(3.1%)-など、
消費者が気軽に楽しめる軽食分野が軒並み、大きく値を上げたからだ。

 のり巻きやラーメン、おでんなど、こうした料理の多くは、「粉食店」という韓国式軽食堂で販売されている。
客単価が5000ウォン(約500円)前後で、ひとまず満腹になる粉食店は、日本で言えば牛丼チェーンのような位置づけだ。

 ただ昨秋、粉食店の全国チェーン大手が8年ぶりに価格改定を行い、1本1500ウォン(約150円)だったのり巻きが2000ウォンに値上げとなったと報じられた。

 さらに約3300万羽が殺処分となった韓国の鳥インフルエンザによる鶏卵や卵加工品の価格高騰が、外食値上げに拍車をかけたという。
1月の消費者物価指数でも、卵の価格は前月比50.8%上昇した。
また、他の農産品も昨年末から値上がりが続いており、白菜は11.4%、ジャガイモは26.4%それぞれ上昇したという。

 韓国政府は卵の緊急輸入を行ったほか、白菜や大根などの生鮮品については、政府備蓄の放出などによる価格抑制策に乗り出した。
それでも韓国農水産食品流通公社の調査によると、白菜は平年の約2倍近い水準だという。




http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170226/mcb1702261304001-n1.htm

続きを読む

【韓国】 3・1記念日に釜山で「少女像を守る千の椅子」行事、その後、日本領事館を回る平和行進

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/02/28(火) 12:50:26.52 ID:CAP_USER
no title

▲「少女像毀損行為を中断しろ」少女像を守る釜山市民行動が13日、少女像周辺で行われる不法貼り付け行為を直ちに中断するよう促してている。

(釜山=聯合ニュース)キム・ソンホ記者='少女像を守る釜山(プサン)市民行動'は3・1記念日に釜山日本領事館近隣の鄭撥将軍像前で'少女像を守る千の椅子'という主題で集会を開く。

最近、外交部が釜山市と東区庁に少女像移転を要求する非公開公文書を送った中、釜山市民行動は市民の力で再び少女像を守るために今回の集会を計画したと28日明らかにした。

釜山市民行動は先月から少女像周辺に建設精神を歪曲し引き降ろす宣伝物が張り出されるなど少女像き損行為も続いて東区庁にこれを撤去し管理して欲しいと要求する予定だ。

公演と発言が続く行事で最も目を引く場面は参加者全員で行うパフォーマンスだ。集会場にぎっしりと置かれた1千個の椅子に座った参席者らが少女像のように履き物を脱いで裸足でかかとを上げたまま1分間沈黙デモを行う。

釜山市民行動は撤去・移転危機に瀕した少女像を市民が守るという意志を沈黙デモで見せると話した。集会を終われば1千人余りが日本領事館をひと回り回る平和行進を行う。

釜山市民行動の3・1記念日集会は当初、警察が外国公館の業務妨害や参席者の突出行動が憂慮されるとして禁止を通知したが、裁判所が許可して開かれることになった。

ソース:聯合ニュース(韓国語) 素足沈黙デモ…3・1記念日日領事館少女像守り集会
http://www.yonhapnews.co.kr/society/2017/02/28/0706000000AKR20170228048100051.HTML

続きを読む

韓国の特急と急行 「息も吸えないくらい臭い」「トイレだけじゃなくカーテンからも強烈な臭い」

1: ドラゴンスリーパー(愛媛県)@無断転載は禁止 [RO] 2017/02/26(日) 15:57:51.31 ID:gGZs7jYC0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
韓国国土交通部は23日、在来線の特急に当たる「セマウル号」、急行に相当する「ムグンファ号」などのサービス・設備向上のための改善策をまとめたと明らかにした。
まずは老朽化した車両の設備改善が行われる。ムグンファ号の場合、客車の内装・床材・座席カバー・冷房装置など、古びて本来の機能を果たせていない部分を中心に今年中にすべて手入れを終える。
また老朽化や混雑の影響で故障が相次ぎ車内の悪臭の原因となっていたトイレについても年内に設備を改良、運行中の清掃と清掃員の記名を徹底し、汚物回収の頻度も3日に1度から毎日に変更するなど環境改善策を施行する。
さらに車両連結部も、より密閉性の高いものに18年までにすべて交換、ほこりや煙、騒音の外部からの流入を減らす計画だ。

外観も改善される。現在、車両の塗装が不良とされる45両は今月末までに補修を完了、以降も運行中の全車両を対象に外観整備を行う。
さらに、老朽化がひどく内部・外部ともに整備効果が見込めない車両については、安全点検を行った上で廃車処分とし、新たに製作中の車両に段階的に切り替える方針だ。

この報道にはこれまで列車を利用してきた韓国のネットユーザーからさまざまな声が寄せられているが
「ムグンファ号の臭いは本当にひどい」「トイレだけじゃなくて座席のカーテンあたりからも強烈な臭いが…吐きそうになった」
「一度乗ったけど、息も吸えないくらい臭かった。庶民だって人間だ」など鼻をつまみたくなるような体験談が目立つ。

また「そもそも汚物回収が3日に1回ってどうなの?」「KTXでなくセマウルやムグンファに乗る庶民は犬や豚扱いだったってことだな」との声や、
「料金の高いKTXに乗るように、わざとサービスを悪くしてたんじゃないのか?」「高速鉄道ができる前は、セマウルもムグンファも清潔だったのに」など疑う声、
そして「トイレを使う客の意識にも問題がある」「トイレよりも子どもが車内でうるさく走り回ってる方が問題。乗務員も何も言わないし」など乗客のマナーの問題を指摘する声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/a167902.html

続きを読む

韓国人「福島に行った飛行機は放射能まみれだから乗りたくない!」→放射線の値はソウルの方が高い

1: ドラゴンスリーパー(愛媛県)@無断転載は禁止 [RO] 2017/02/26(日) 21:58:05.44 ID:gGZs7jYC0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
「放射能まみれに…」 福島・仁川チャーター便に一部の韓国人が過剰反応

「東南アジアに胎教旅行して、奇形児が生まれてしまった。大量の放射能にさらされた飛行機に乗ったということか」

 愛敬グループ系列の格安航空会社(LCC)「チェジュ航空」が、福島-仁川間のチャーター機を運航すると決めたことで、一部の消費者が反発している。
福島県では、2011年の東日本巨大地震で原発事故が発生した。ここに飛んでいった飛行機は放射性物質にまみれているかもしれないので不安だという。

 チェジュ航空の福島チャーター便は、福島の旅行会社が韓国に行きたい日本人観光客およそ100人を乗せる航空便を要請したのに伴い、編成された。
原発事故の後、アシアナ航空などが就航していた仁川-福島路線は運航が取りやめられ、現在韓国から福島へ向かう定期路線はない状態だ。
この飛行機は、3月18日に福島から仁川へ飛び、20日に再び福島へ戻る往復スケジュールを組んでいる。

 17日、あるオンライン育児コーナーには「私たち家族が乗る飛行機が、もしかすると福島に行った飛行機かもしれないという不安があるので、予約を取り消した。
今後もチェジュ航空には乗りたくない」という書き込みがあった。ほかのポータルサイトの掲示板にも
「一体、日本の旅行会社からいくらもらって、原発が吹き飛んだ場所に飛行機を送るのか」という抗議の書き込みが載った。
一部の消費者は「愛敬から出た製品は利用せず、AKデパートにも行かない」と、愛敬に対する不買運動を提案した。

 しかし、こうした懸念は過剰だと専門家らは指摘する。福島空港は、事故が起きた福島第一原子力発電所から直線距離で57キロ離れており、放射線の値はソウルより低い。
国家環境放射線自動監視網によると、17日午前6時の時点で、福島空港の放射線の数値は毎時0.07マイクロシーベルトなのに対し、ソウルは毎時0.09マイクロシーベルトだった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/24/2017022401278.html

no title

続きを読む

【中国メディア】日本の景気回復のカギを握るのは、やっぱり中国人だ

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/02/26(日) 16:34:31.55 ID:CAP_USER
 春節などの連休をはじめ、年間を通じて日本にたくさんやってくる中国人観光客が、今の日本経済の活性化に多少なりとも寄与していることは、もはや否定できない。東京、大阪、京都といった大都市以上に、地方の観光地が「中国人観光客効果」に期待をかけているようだ。

 中国メディア・今日頭条は24日、低迷する日本経済が振興のきっかけを模索する中で、一部の地方自治体では中国人観光客を大きな商機とみているとする記事を掲載した。

 記事は例として、山形県が中国人観光客の増加に伴って現地経済も刺激を受けていると紹介。同県では黒龍江省ハルピン市に事務所を構えて積極的な中国人観光客の誘致を進めており、日本を訪れる中国人観光客における観光路線の多様化、目的地の分散化も相まって「国際航空便のない山形県にも、現在では街頭で中国人観光客を見かける」ようになったと伝えている。

 そのうえで「この情報から、中国人観光客による日本旅行が、日本経済の活性剤になりそうだということが見て取れる。そして、中国人観光客のみならず、他国の観光客もより日本にやって来るようになることが、日本経済回復にの大きな1歩になると言えそうだ」と論じている。

以下ソース
http://news.searchina.net/id/1630046?page=1

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト