脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2017年01月

【FNN産経】安倍内閣 支持率61% 韓国への対応80%支持

1: キン肉バスター(dion軍)@無断転載は禁止 [CN] 2017/01/30(月) 13:24:38.61 ID:0/tCfAmW0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が28、29両日に実施した
合同世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は60・7%で、昨年12月17、18両日の
前回調査から5・1ポイント上昇した。不支持率は30・7%(前回比0・2ポイント減)だった。

 主な政党の支持率は、自民党41・7%(同1・0ポイント増)▽民進党8・1%
(同1・1ポイント減)▽公明党4・2%(同0・1ポイント増)▽共産党4・3%(同率)
▽日本維新の会3・0(同0・9ポイント減)-などとなった。
http://www.sankei.com/politics/news/170130/plt1701300022-n1.html

韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として
長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させた安倍政権の対応を80・4%が支持した。
一昨年の日韓合意やウィーン条約に反する韓国側の行動に不信感が広がり、
大使らの帰任時期については「慰安婦像が撤去されてから」が68・1%に達した。
http://www.sankei.com/politics/news/170130/plt1701300022-n3.html

続きを読む

【韓国】城南市長「日本は驕慢…慰安婦合意必ず撤回」

1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/29(日) 13:15:22.88 ID:CAP_USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000004-cnippou-kr
中央日報日本語版 1/29(日) 12:08配信

京畿道城南市(キョンギド・ソンナムシ)の李在明(イ・ジェミョン)市長が韓日慰安婦合意と関連、「慰安婦の意向と違って合意された韓日慰安婦合意は最小限の法的要件も備えていないため、必ず撤回し慰安婦の意向が反映された新たな解決策を求めなければならない」との考えを明らかにした。

李市長は旧正月の28日午後、ソウルの日本大使館前にある平和の少女像を訪れてこのように話した。

日本政府が釜山(プサン)日本総領事館前の少女像設置に反対していることに対しては、「民間で設置した釜山少女像をめぐり(日本が)外交協議を中断し撤去を要求しているが、これは明確に内政干渉」と指摘した。

その上で「大韓民国政府が過度に屈辱的な姿勢を取ったために日本が驕慢になっているようだ。結局韓国政府が間違ったためだ」と批判した。

続けて「慰安婦被害が事実で、(日本)本人の誤りは明白だが、それを認めると話しながらも(教科書に)記録する行為や、忘れないための象徴物設置をめぐって腹を立て、他国の内政にまで干渉するのは実際に反省していないもの。今後もこうしたことが繰り返される恐れがあるため、忘れずにいなければならない」と強調した。

続きを読む

【韓国】 理解が難しい日本式の漢字語をいつまで使うのか~日本語残渣を除き、純化に乗り出そう

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/01/29(日) 11:32:51.74 ID:CAP_USER
 韓国人がよく使う言葉の中には、理解が難しい日本式の漢字語、日本語、漢字、英語式表記が少なくない。にもかかわらず、習慣のように使っているのは残念だ。

例えば「切取線」は韓国語で「断ち切る線」と表現し、「始末書」は「経緯書」、「仮処分」は「臨時処分」、「見習」は「修習」、「敬語」は韓国語で「敬う言葉」と言えばいい。日本語の「紺」の発音をそのまま使った「紺色」(コンセク)は漢字語の「紺色」(カムセク)、また漢字語の「路肩」は韓国語の「路肩」(カッキル)、「茶飯事」は「ありふれたこと」、「端緒」は「糸口」(シルマリ)、「忘年会」は「送年会」、「船着場」は「渡し場」(ナルト)、「手続」は韓国語の「節次」、漢字語の「楊枝」は韓国語の「楊枝」(イスシゲ)、「持分」は「分け前」(モッ)、「出産」は韓国語の「解産」、「売場」は「販売場」、「役割」は「やるべきこと(所任)」、「割増料」は「追い金」(ウットン)、「宅配」は「家(チプ)配達」、「談合」は韓国語の「八百長」(チャムチャミ)、取引先を意味する「去来先」は「去来処」、「行先地」は「目的地(行く先)」、「耐久年限」は「使用可能期間」、「飲用水」は「飲み水」、「残飯」は「残った食事」、「食費」「食代」は「飯代」(パプカプ)、「引受する」は「渡される」、「引継する」は「渡してもらう」、「差出する」は「引き抜く」、「呼出する」は「呼ぶ」、「回覧」は「回し見る」、「残業」は「時間外の仕事」、「節水」は「水の節約」、「納期」は「出す期間」、「納付する」は「出す」といえばいい。

 また「独居老人」は「独り身の老人」、「行楽の季節」は「よそ行きの季節」、「所定様式」は「定められた様式」、「延面積」は「総面積」、「試運転」は「試験運転」、「施鍵装置」は「鍵かけ装置」、「ニュースレター」は韓国語の「消息紙」、「ガードレール」は「保護欄干」、「シナジー」は「相乗効果」、「チェックリスト」は「点検表」、「過年度」「翌年度」は「前の年」「次の年」と言うべきで、「改札口」は「切符を出す所」、「売票所」は「切符を買う所」、「高水敷地」は「水辺の丘」(トゥンチ)または「川の高台」(江トク)、「復命書」は「結果報告書」、「覆土」は「土の覆い」、「適宜の処置」は「程よい処理」、「夏節気」「冬節気」は「夏のころ」「冬のころ」と言い換えるべきだ。

 日本語の残渣(ざんし)と言える「綺羅星」は「輝く星」、「傷」の発音を使った「傷」(ギス)は韓国語の「傷」(フプ、フプチプ)、「土方」(ノカタ)は「肉体労働」(マンノドン)、「玉」(タマ)は韓国語の「玉」(グスル)、「玉ねぎ」(タマネギ)は韓国語の「玉ねぎ」(ヤンパ)、「段取り」(ダンドリ)は「支度」や「取り締まり」、「皿」(サラ)は「皿」(チョプシ)、「刺身」(サシミ)は「生鮮膾」、「あっさり」(アッサリ)は韓国語の「あっさり」(ケックシ)、「襟」(エリ)は「襟」(キッ)、「おでん」(オデン)は「コチ」「魚ムク」、「うどん」(ウドン)は「カラッククス」、「チラシ」は「宣伝紙」や「広告紙」、「フロック」は「でたらめ」(オントリ)、「お盆」(オボン)は韓国語の「錚盤」と言い換えるのがよい。

このように、韓国の固有語や簡単な表現があるのだから、純化に乗り出そう。メディアや教育・行政機関、軍も先頭に立ってほしい。

ぺ・ヨンイル=ギョンアン神学大学院大学外来教授

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【寄稿】理解が難しい日本式の漢字語をいつまで使うのか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/27/2017012700576.html

続きを読む

【韓国】 「ニワトリ(韓国)を殺しサル(米国)を黙らせる」中国は既に韓米相手に「低強度の戦争」を始めた/朝鮮日報コラム

1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/01/29(日) 11:12:53.53 ID:CAP_USER
 最近中国のジャーナリスト、外交官、学者数人と相次いで会った。北朝鮮の核問題について討論し、韓中両国民の認識差があまりに大きいことに驚いた。中国のジャーナリストは「北朝鮮の安全保障懸念も理解すべきだ。北朝鮮の核は韓米による軍事的脅威に対応する自衛的な性格がある。攻撃用ではなく防衛用だ。同じ民族なのに北が南を攻撃するだろうか」と語った。彼らは北朝鮮の安全保障懸念と核開発の妥当性を理解しようとする一方で、北朝鮮の核を警戒して暮らす韓国国民5000万人の懸念と防衛の妥当性は認めようとしなかった。南北を見る視点が「ダブルスタンダード」だった。

 中国の外交・安保専門家は「万一中国が朝鮮(北朝鮮)と関係を一切断絶すれば、核問題を解決できるのだとしたら、我々はそうするだろう。しかし、そうしたところで朝鮮は決して核を放棄しないはずだ」とも語った。それほど北朝鮮には核保有意思が強いということだ。ならば、中国はこれまで「できもしないこと(北朝鮮の核廃棄)」のために6カ国協議を行ってきたことになる。中国は北朝鮮に対する食糧・エネルギー支援を一度も中断したことはない。こうして見ると、中国が叫ぶ「北朝鮮の非核化」もいい加減なものではないかという疑いが生じる。

 中国の外交・安全保障関係者は、終末高高度防衛ミサイル(THAAD)が対北朝鮮用ではなく、米国の中国包囲網の一環だと固く信じている。中国のベテラン外交官、王嵎生氏は昨年8月、環球時報のインタビューに応じ、「米国のTHAAD配備は韓国を縛り付けるものだが、米日を中心に韓国、オーストラリア、インド、ベトナムまで束ねて、アジア版のNATO(北大西洋条約機構)をつくろうとしている」と語った。こうした認識に基づき、THAADに対する報復は韓国だけでなく、アジア各国を怖がらせ、米国と手を結ばせないようにする意図もある。中国国防大戦略研究所の楊毅元所長は「我々は韓国に強力な反撃を加え、韓国を絶望させなければならない。今回韓国に確実に教訓を与えれば、他国も中国を相手に好き勝手をすれば、厳しい罰を受けるというルールを知ることになる」と指摘した。

 環球時報はこのインタビュー記事の見出しに「ニワトリを殺し、サルを黙らせる」という表現を用いた。サル回しのサルが言うことを聞かないのでニワトリの首を落として怖がらせ、言うことを聞かせたという故事に由来する言葉だ。環球時報は韓国をニワトリに、米国と周辺国をサルに例え、韓国人を侮辱した。韓国が北朝鮮の核による脅威に直面しようが、THAADへの報復で苦痛を味わおうが、米中対決で「米国の同盟国・韓国」を踏みにじり、本領を見せてやろうという敵意が中国の新聞にはあふれている。中国は既に韓米相手に「低強度の戦争」を始めた格好だ。

 韓国は今回、特定国に経済的に依存し過ぎると安全保障をいかに危うくするかを学んだわけで、貿易と投資の多角化を積極的に進めなければならない。国民も「不為五斗米折腰(5斗のコメのために腰を曲げない=人に屈しないという意味)という断固とした意思で中国の長期的報復に備えるべきだ。中国は今年を韓中関係最悪の年にしたくなければ、直ちにTHAADをめぐる報復をやめ、冷静さを取り戻さなければならない。報復ではなく、尊重だけが両国の対立を解決する道だ。THAADをめぐる対立はいい薬になるかもしれない。

池海範(チ・ヘボム)東北アジア研究所長
no title


ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【コラム】「ニワトリ(韓国)を殺しサル(米国)を黙らせる」中国
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/27/2017012700595.html

続きを読む

【日韓】「韓国が売ってきたケンカ、降りられない」「反日無罪か」…自民会合で批判噴出

1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/01/29(日) 12:07:14.82 ID:CAP_USER
韓国・ 釜山 ( プサン ) の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が昨年末に設置された問題に端を発した日韓関係の冷え込みが長期化の様相を呈してきた。

少女像の設置以後も、少女像を守るため、監視カメラ設置を表明したり、韓国・ 慶尚北道 ( キョンサンプクト ) 知事が島根県の竹島に上陸したりするなど、日本側を挑発するような行動が続いているためだ。9日から一時帰国中の長嶺安政・駐韓大使らの帰任の見通しも立たない状況が続いている。

「韓国が売ってきたケンカだ。簡単に降りられない」

「反日無罪という感覚があるのではないか」

自民党が27日に開いた外交関係の会合では、出席議員から韓国政府への批判が噴出した。小田原潔・外務政務官は、「粘り強く、あらゆる機会をとらえて日韓合意の着実な実施を韓国政府に求めていく」と述べ、少女像撤去に向けた対応を促す考えを強調した。

ソース:読売新聞 2017年1月28日 18時5分
http://news.infoseek.co.jp/article/20170128_yol_oyt1t50076/

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト