脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2016年08月

【裁判】教え子に排泄物食べさせる 韓国「人糞教授」に懲役8年

1: のっぺらー ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/30(火) 19:04:21.17 ID:CAP_USER
ソウル近郊、京畿道(キョンギド)の大学教授(当時・53)が教え子に排泄(はいせつ)物を食べさせるなどの暴行を繰り返し、
「人糞(じんぷん)教授」として社会的反響を呼んだ事件で、韓国大法院(最高裁判所)は30日、
元教授に暴力行為等処罰法違反の罪で懲役8年を言い渡した二審判決を支持し、元教授の上告を棄却した。

大法院などによれば、元教授は大学時代の教え子で、自身が会長を務める学会事務局に就職した男性に対し、
2013年3月から約2年間、満足に仕事ができないという理由で、被害者に無理やり排泄物を食べさせた。
バットで殴ったり、護身用スプレーの催涙ガスをかけたりしたほか、「損害賠償」という名目で、男性の給料を勝手に天引きもしたという。

韓国メディアは「人糞教授事件」として大々的に報道。
一審判決は「人間の尊厳を傷つける精神的殺人行為だ」として、求刑の10年を超える懲役12年を宣告して話題を呼んだ。

以下ソース:朝日新聞 2016年8月30日17時47分
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Z562PJ8ZUHBI01H.html

続きを読む

【韓国】韓国語を学ぶ日本人子どもタレントに韓国ネットはメロメロ「会いたかったよ」「韓国の幼稚園に通わせる親は立派」

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/30(火) 00:51:03.12 ID:CAP_USER
2016年8月26日、韓国で大人気の日本人子どもタレントが韓国の幼稚園に通う様子を韓国・テレビリポートなどが報じ、韓国のネットユーザーから大きな反響が寄せられている。

そのタレントとは、総合格闘家・秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン)を父に、モデルのSHIHOを母に持つチュ・サランちゃん。このほど夏休みを利用してソウル市内の幼稚園に一時入園し、韓国語の学習にいそしんでいる姿が報じられた。
記事によるとこの入園は、在日韓国人として生まれた父・秋山の、サランちゃんに韓国語を楽しく学ばせたいとの思いが反映したものという。

サランちゃんは11年生まれ。KBS系列の人気番組「スーパーマンが帰ってきた」に13年から今年3月まで約3年間レギュラー出演したほかテレビCMなどにも登場し、韓国の人気子どもタレントの1人になっていた。
今年3月の番組卒業以降はメディアへの登場も減っていたため、久々のサランちゃんの姿に韓国のネットユーザーからは1000件を超えるコメントが寄せられている。

中でも「サラン、大きくなったね」「サラン、会いたかったよ」「見ない間にさらにかわいくなった」「赤ちゃんの頃はパパに似ていたけど、だんだんママの方に似てきたね。ますますかわいくなりそう」「サランは何をしても憎めない子」など、
サランちゃんとの「再会」を喜ぶ感激の声が多数。

また、「サランが韓国語を忘れてしまうかもしれないから、休みのたびに韓国に来るんだね」「単に日本人として生きても何一つ惜しいことはないだろうに、韓国語を教えるだけでなく、韓国の幼稚園に通わせる親は立派。サランも韓国がとても好きみたいだ」
「母親のSHIHOが立派だと思う。チュ・ソンフンはいい人と結婚したな」「言葉は幼い頃から覚えるのが正しい。サランは知っている(韓国語の)単語は多くはないけど、発音は僕よりはるかに正確だ」など、
サランちゃんの入園を歓迎するコメントも数多く寄せられた。(翻訳・編集/吉金)

http://www.recordchina.co.jp/a148880.html

続きを読む

【韓国経済新聞】「韓国人の手先の技、海外で競争力ある」

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/29(月) 23:07:24.29 ID:CAP_USER
「韓国人の手先の技を誇るグローバル名品ブランドを育てられるようにデザイナーを支援することが私の役割」

韓国で最も長いファッションデザイナーの集まりである大韓ファッションデザイナー協会(KFDA)の第21代会長になったキム・ジョンヒョン氏(チャイム代表)は
「Kファッションは歴史が短く西洋服飾という点でまだ行く道は遠いが、箸を使う韓国人の手先の技と細やかさを生かせばフランス・イタリアなどファッション大国と比べても競争力がある」と強調した。

KFDAは1961年文化観光部傘下の社団法人として出発した韓国初のデザイナーの集まりだ。今も文化体育観光部の傘下組織だ。3年任期の間に最も注力する事業について尋ねるとキム会長は
「多様な文化芸術関連イベンドと連携してファッションショーを開くなど新しい形態の文化消費のプラットホームを構築し、米国ニューヨークのソーホー地域などに若いデザイナーのためのショールーム兼セレクトショップを出す計画」と明らかにした。
彼がチャイム代表として過去5年間、海外で30余りの展示会・博覧会に参加しながら感じた点と経験を基に後輩を導いていくということだ。キム会長は「新進デザイナーはファッションショーの舞台に1度上げるのが大変だ」として
「ブランドの歴史やストーリーを重視する欧州よりは事業的にアプローチするニューヨークの舞台で先に有望な韓国デザイナーがショーを開いて製品を販売できるようにする予定」とつけ加えた。

海外展示会に参加しながら彼が感じた韓国ファッション業界の問題点は何だろうか。キム会長は「韓国のデザイナーはデザインだけに没頭するのも苦労するが、マーケティング・経営・販売などほかの仕事も直接すべてやらなければならない」として
「海外ではバイヤーと企画会社、流通などのシステムがそろっていてデザイナーが完全に自分の仕事に集中できる」とした。
彼は「このようなシステムを備えるのに10年・20年かかるなら、これを操り上げることがKFDA会長の役割」としながら「同時に文化プラットホームを構築して海外進出を助ける計画」と話した。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

http://japanese.joins.com/article/957/219957.html

続きを読む

【日韓】漁業主権法違反容疑、韓国漁船を拿捕・・・鹿児島沖のEEZ内で無許可操業

1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2016/08/29(月) 17:13:47.07 ID:CAP_USER
水産庁九州漁業調整事務所(福岡市)は29日、漁業主権法違反(無許可操業)の疑いで、韓国の
アナゴ筒漁船を拿捕(だほ)し、船長(46)を現行犯逮捕したと発表した。

27日に取締船が拿捕し逮捕。同事務所によると、船長は「違法と分かっていたがやってしまった」と
供述している。担保金を支払うとの保証書を提出し、同日釈放された。

逮捕容疑は、26日、鹿児島県十島村の宝島荒木埼灯台の西北西約250キロの日本の排他的
経済水域(EEZ)で無許可で操業した疑い。

ソース:産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/160829/wst1608290048-n1.html

続きを読む

【軍事】日本の水陸両用飛行艇「US-2」、わが国の潜水艦にとって脅威となる=中国

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/29(月) 18:06:26.95 ID:CAP_USER
 尖閣諸島(中国名:釣魚島)周辺への公船派遣のほか、南シナ海での埋め立てなど、中国は近年、一方的な海洋進出を進めている。中国は尖閣諸島をめぐって日本と対立しているほか、南シナ海では主にフィリピンと対立している。

 中国と国境を接するインドもまた、中国に対して警戒を強める国の1つだ。中国メディアの新浪はこのほど、インドが日本から購入を検討している水陸両用飛行艇「US-2」は中国にとって脅威になると伝えている。

 記事は、中国が近年、潜水艦の配備を強化していることに対し、インドは脅威を感じており、対潜哨戒機の配備を増やす必要に迫られていたと紹介。
インドは米国から「P-8」哨戒機を購入したものの、中国側の活動が活発化するにつれ、対潜哨戒機だけでは不足するようになったと指摘した。

 続けて、インドは対潜パトロールが可能で、輸送能力もある大型の水陸両用飛行艇を求めていたとし、こうした条件に合致したのが日本の水陸両用飛行艇「US-2」であると紹介。
世界的に見ても、大型の水陸両用飛行艇を生産できる国は多くないとし、「インドの需要に合致していたのは『US-2』だけだった」と主張、武器輸出市場への参入を狙っていた日本もインド向けに「US-2」を積極的に売り込んだと指摘した。

 また記事は、「US-2」のスペックを紹介したうえで、インドが「US-2」を購入、配備していけば、中国の潜水艦がインド洋に出るうえでの脅威となると主張、US-2の能力に対して警戒感を示した。

 中国はインド洋において、香港からポートスーダンまで延びる「真珠の首飾り戦略」と呼ばれる海上交通路戦略を推進している。
インドにとっては中国軍がインド洋で自由に活動することを警戒しており、日本とインドは中国の海洋進出に対して同じ利害を共有していると言えよう。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1617477?page=1

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト