脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2016年02月

【韓国/軍事】海軍、最新鋭214級潜水艦の7番艦を‘洪範図艦’と命名

1: 旭=1005@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 09:56:44.52 ID:CAP_USER.net
no title


日帝強占期に満州鳳梧洞戦闘で独立軍を率いて日本軍を大破した麗川洪範図将軍が大韓民
国の領海を守る海軍の最新鋭潜水艦として復活することになった。

海軍は28日「蔚山現代重工業で建造中の214級潜水艦7番艦の艦名を‘洪範図艦’に制定し
た」と明らかにした。

洪範図艦は4月初めの進水式を経て来年7月海軍に引き渡される予定である。排水量が1千
800tである洪範図艦は私たち海軍の7番目の214級潜水艦だ。

海軍の既存214級潜水艦は1番艦である孫元一艦を含めて、鄭地艦、安重根艦、金佐鎮艦、
尹奉吉艦、柳寛順艦など6隻である。

1番艦は海軍を創設した初代海軍参謀総長の孫元一提督の名前を付けて、2番艦は高麗時代
水軍を創設して倭寇を打ち破った鄭地将軍の名前を付けた。3番艦からは抗日独立活動家
の名前を艦名に使っている。

洪範図艦は長さ65.3m、幅6.3mに最大速力は20ノット(時速37㎞)だ。乗組員は40余名で魚
雷と機雷だけではなく国産巡航ミサイルを搭載して敵の核心施設を精密打撃することがで
きる。

1868年に生まれた洪範図将軍は1910年日帝に国を奪われると満洲に渡って独立軍を養成し
て、1919年3・1運動以後には大韓独立軍総司令官となって武装独立運動をした。1920年鳳
梧洞戦闘と青山里戦闘では日本軍を大破して抗日独立運動史に輝く記録を残した。

海軍は「洪範図将軍の名前を最新鋭潜水艦の艦名に決定したことで将軍の愛国心を称えて
国民の安保意識を鼓吹することができるだろう」と明らかにした。

2016/02/28 08:59
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/02/28/0200000000AKR20160228011500014.HTML

【韓国】現代重工で建造中の214型潜水艦の水素タンクが爆発 会社側「建造スケジュールに問題はない」[11/3]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1447159726/
【新・悪韓論】潜水艦に安重根と名付ける韓国 兵器生産技術は“お笑い”レベルだが侮るなかれ[11/12]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1447298822/
【産経】ドイツ生まれの韓国潜水艦のトラブル数が決める? 豪州次期潜水艦をめぐる日独受注戦 開発元のドイツも頭痛[12/14]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450093206/

続きを読む

【話題】戦後日本に残らざるを得なかった在日朝鮮人には日本国民と同じような権利が保障されなければいけない

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 00:22:56.36 ID:CAP_USER.net
【インタビュー】空野佳弘弁護士”外交を理由に人権は制約できない”/日本「独自制裁」の問題点

「オールジャパン」で朝鮮バッシング、「無償化」裁判への影響心配

2016.02.23 (07:34) │ 主要ニュース,権利福祉

日本政府が10日、「独自制裁」措置を発表したことに関連し、その問題点とそれを打破するための取り組みについて、人権問題に詳しい空野佳弘弁護士に話を聞いた。

-本国渡航の制約の問題点は何か。

今回の「独自制裁」は、在日朝鮮人の海外渡航の自由を大幅に制約している。端的にいうと、日本を出ると戻ってこられない、再入国できないという措置だ。

1965年、朝鮮創建20周年祝賀在日朝鮮人代表団の訪朝にあたって、日本政府が再入国不許可処分としたことで訴訟が起きた。そのとき東京高裁は海外渡航の自由は基本的人権だとし、国の再入国不許可処分を違法だとした。この判決は、外交というのは一つの政策ではあるが、その政策が常に公共の福祉に合致しているとは限らないとした。今回の制裁は、当時の「かごの鳥」状態を彷彿させるとともに、同じことを繰り返そうとしているのに等しい。

今回の「独自制裁」は、「在日北朝鮮当局職員およびその活動を補佐する立場にある者の北朝鮮を渡航先とした再入国の原則禁止」としながら、「対象を従来より拡大する」としている。このように曖昧な表現の措置は、在日朝鮮人の祖国往来の権利を無限定に制約し、誰に対しても制約する可能性につながる。在日朝鮮人が本国にいる親族と会う権利にふたをしてしまううえ、その対象者をどこまでも広げられるからだ。

そもそも、今回の「独自制裁」は政府が勝手に行うことはできない。国会が法律できちんと対処しなければならない。そういった意味で、政府に対する国会の監視機能が弱まっているとも捉えられる。

空野佳弘弁護士

-在日朝鮮人の歴史は、情勢の影響を多く受けているが。

日本政府は外交上の理由で在日朝鮮人を「敵国民」待遇している。「敵国民」だから何をしても良いという危険な考えだ。第2次大戦中、日系移民はアメリカやカナダで同じような扱いを受け財産を没収され、収容された。1980年代にアメリカ及びカナダ政府はこの誤りを謝罪した。日本政府は同じ過ちを犯している。

戦後常に在日朝鮮人は、ずっとその危険にさらされてきた。

本来、植民地支配の犠牲者であり、旧植民地出身で戦後宗主国に残らざるを得なかった人々、とりわけ在日朝鮮人に対しては、国際的な観点から見ると「内国民待遇」が保障され、日本国民と同じような権利が保障されなければいけない。戦後「GHQ憲法草案」「法の下の平等」には、「国籍による差別の禁止」があったが、日本政府のロビー活動により、それが削除された。戦後当時、国籍の違いによる外国人の99%は在日朝鮮人だったことから、日本では戦後の出発から在日朝鮮人への差別を前提とした社会が築かれていったことがわかる。

日本社会で常に危険の中に置かれている在日朝鮮人には、政治情勢が変わるたびに様々な問題が振りかかっている。前述した「かごの鳥」問題のように、一旦はよくなったが、今回のように政治状況によって再び変化する。

憲法上保障されている移動の自由、祖国往来の権利は誰も制約することはできない。外交上の理由で在日朝鮮人の権利を制約する点が今回の「独自制裁」で一番の問題だと言える。外交政策と在日朝鮮人の権利保障、地位の保障はまったくの別問題であり、リンクさせてはいけない。そもそもリンクさせること自体が間違っている。

http://chosonsinbo.com/jp/2016/02/il-862/

続きを読む

【話題】慰安婦被害者は40万人存在した

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 00:10:05.06 ID:CAP_USER.net
中国慰安婦研究の第一人者「慰安婦の被害者は40万人」
2016.02.28 16:00

検証されないまま証言が掲載されている『中国人慰安婦』
no title


 南京大虐殺に続き、慰安婦資料のユネスコ世界記憶遺産登録を目指す中国の動きが活発だ。ユネスコの審議には中国人学者による慰安婦本が重要参考文献として提出される見込みだが、その中身はどのようなものなのか。明星大学・高橋史朗教授が解説する。

 * * *
 慰安婦問題を巡る日韓合意が発表された直後の昨年12月31日、米・CNNテレビに中国慰安婦研究の第一人者、蘇智良教授が登場し、「慰安婦の実際の被害者は40万人で、そのうち20万人は無給で売春を強要された中国人であった」と述べた。蘇教授は上海師範大学で教鞭をとる傍ら、同大の「中国慰安婦問題研究センター」所長を兼任。慰安婦資料のユネスコ世界記憶遺産登録をけん引するキーマンでもある。

 蘇教授は一昨年、同大学・陳麗菲教授、米・バッサー大学の丘培培教授と共著で『中国人慰安婦─日本帝国の性奴隷からの証言』(英題:CHINESE COMFORT WOMEN)を発表。英・オックスフォード大学出版から刊行した。同書は、中国人慰安婦12人の証言を中心とした研究資料で、今後、記憶遺産登録のための重要参考文献として中国側から提出されると見られている。

 その中で蘇教授は、慰安婦総数を「40万人」とし、半数が中国人だったと主張した。ただし、これは300万人の日本兵に対する慰安婦の「割合」を蘇教授が推算したもので、合理的根拠は皆無だ。

 また、同書は日本の左派学者たちの研究を下敷きとしているが、特に「田中ユキ」など複数のペンネームを使い分け、日本の戦争犯罪を批判してきた元広島市立大学教授・田中利幸氏の著作内容が数多く反映されている点について注意を払わなければならない。

 というのも、田中利幸氏の英文著書には『知られざる恐怖』や『日本の慰安婦─第二次世界大戦と米占領下の性奴隷と売春婦』があり、前書ではニューギニア戦の一部で日本軍が組織的かつ慣行的に人肉食を行ったかのように書く一方、英米軍の戦時性暴力について「見当たらない」としている。これらはともに事実に反する内容だ。

 後書は慰安婦に対する日本軍の強制性を裏付ける資料として流布され、2007年7月の米国下院「対日非難決議」の根拠となった。それらの資料は「性奴隷」という言葉を国際社会に広め、『中国人慰安婦』にも引用された。

http://www.news-postseven.com/archives/20160228_384273.html

続きを読む

【日韓】 「日帝が絶滅させた朝鮮のトラ。その試食行事は侵略祝賀行為」~ヘムン僧侶「同志社の虎返還、東北アジアの平和に」

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 20:58:13.53 ID:CAP_USER.net
虎は植民支配と分断の犠牲者だ。日本の実業家、山本唯三郎(やまもと たださぶろう)の‘征虎軍’が
見せたように日本帝国主義は朝鮮の魂を象徴する虎を狩猟して事実上、根絶やしにして朝鮮戦争でで
きた休戦ラインは満州に住む虎が白頭山脈を渡って智異山まで移動できないようにした。

韓半島は虎が棲息しやすい環境で虎が多かったが、現在の韓半島には野生の虎がいない。虎は王、ヒ
ョウは女王を象徴し崇拝の対象でもあった。明成(ミョンソン)皇后はヒョウ48匹の皮をつないだじゅうた
ん(国立中央博物館所蔵))を使った。

no title

▲米国雑誌'ライフ'誌が1951年報道した明成皇后が使ったと推定される大型ヒョウ皮カーペット。
no title

▲パク・チョンヒ元大統領の家族写真で虎皮が敷かれている。現在、所在不明。写真=国家記録院

日帝は朝鮮人が大事にした虎を狩った。1次的には日本人が韓半島に定着するために最も恐ろしい存
在が虎だからで、‘害獣駆除事業’を実施した。これは朝鮮の虎捕獲政策の延長と見ることもできる。し
かし、山本が虎を狩って王室に捧げたのを見れば‘征虎軍’の活動は非常に政治的だった。

山本はなぜ朝鮮の虎を母校に寄贈したのだろうか?

山本の‘征虎軍’は1917年11月10日から一月間、朝鮮人捕手を雇って韓半島全域で虎狩りに出て2
匹の大虎を捉えた。山本は一匹を当時の日本王太子に寄贈し、他の一匹は自身の母校の同志社大学
に寄贈した。これについてキム・ヨンジュン(へムン僧侶)文化財元の場所探し代表は18日、メディア・トゥ
デイとのインタビューで「朝鮮人は虎を山の神だと信じており、朝鮮の指導者は自身を虎に喩えた」とし
て「虎狩りは大東亜共栄圏を未来世代に知らせる政治的行為だった」と話した。日本の未来を担う王太
子と育つ世代に、朝鮮の象徴の虎を捉えて送ったのだ。

no title

▲22日、同志社大高校に所蔵された虎の剥製がへムン僧侶を通じて国内メディアに公開された。
虎の長3メートル、高さ80センチほどで尻尾だけで1メートルほどだ。写真=へムン僧侶
no title

▲22日、同志社大高校に所蔵された子虎の骨格が公開された。朝鮮虎かどうかは不明。

虎狩りの問題が動物の絶滅次元を越えて帝国主義侵略の一環だったという意味だ。キム代表は「英国
人がアフリカを占領する時、ライオンをハンティングしたことや米国人がインディアンの生活基盤のバッフ
ァローをハンティングしたのと同じ話」として「壬辰倭乱の時も豊臣秀吉が韓半島を侵略して虎肉を食べ、
皮が好きだったという記録があり、山本もやはり虎試食会を開いた」と話した。
試食会は1917年12月ソウル(京城)朝鮮ホテルと東京の帝国ホテルなど二度開かれた。王が祭祀を行
った圜丘壇近くの朝鮮ホテルと帝国ホテルで虎を食べたということは朝鮮侵略を祝う行事だというのがキ
ム代表の解釈だ。

no title

▲1917年12月20日、日本帝国ホテルで行われた虎試食会。この日、日本国内主要人士2000人余り
が参加した。写真=エイドス提供

一方では朝鮮に対する劣等感の表出でもある。キム代表は「日本が米国真珠湾を襲撃する時、暗号名
が‘トラトラ’だったが、これは日本語で虎という意味」とし、「東アジアの大部分は虎が好きで、崇めたて
るのに韓国には虎が多くて、日本には虎がいない。日本の相撲取りらが虎の絵を付けて出たり、虎狩り
をするのもみな同じような脈絡」と話した。
>>2-5あたりに続く

no title

▲18日午前、国会議員会館でメディア・トゥデイとインタビューするへムン僧侶

チャン・スルギ記者

ソース:メディア・トゥデイ(韓国語) 「日本軍虎試食行事は、朝鮮侵略身内の祝行為」
http://www.mediatoday.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=128184

続きを読む

【レコードチャイナ】観光業は日本経済の「最後の拠り所」となるのか―中国紙・国際商報が伝える

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 20:04:57.26 ID:CAP_USER.net
 2016年2月26日、今や観光業は日本経済を牽引する重要な拠り所となっている。国際商報が伝えた。

 中国投資顧問上級研究員の李宇恒(リー・ユーヘン)氏によると、2015年の訪日外国人観光客の総数は
のべ1973万7400人に達し、日本での消費額は前年比70%増の3兆4700億円となり、いずれも記録を塗り替えた。
このうち、2015年の訪日中国人観光客の数は前年比2倍ののべ約500万人に達し、中国人観光客の日本での
消費額は1兆4100億円、一人当たり28万3800円で外国人観光客の中で首位となった。「こうした数字から
外国人観光客の旺盛な消費が日本の経済を牽引していることがわかる」と李氏は指摘する。

 しかし、こうした情況も喜ぶには値しないようだ。中国現代国際関係研究院日本研究所補助研究員の劉雲
(リウ・ユン)氏は、「2015年の訪日外国観光客数と観光消費額が何れも記録を更新し、国内収支も観光業によって
潤ったが、2016年の日本経済は依然楽観視できない」と指摘する。その理由の一つは、周辺国の経済鈍化による
海外旅行客の減少、もう一つは2016年は円高になる傾向にあるということ。「円高が進むと日本の商品価格の
優位性が削がれるため、国際便の増設や外国人観光客の免税店利用体験の向上を図る手段を韓国に学ぶなど、
日本は観光業の発展を保障するための一連の政策と計画を今積極的に打ち出している」(劉氏)という。

 観光業は日本国内の消費に貢献し、ある程度の牽引的役割を果たしたことは間違いないが、経済的視点から
見るとそれは日本経済回復の「主流」にはならないようだ。「観光業の国内経済成長におけるテコ入れ効果は
比較的低く、経済の目玉にしかならない。日本経済が真に回復するには、自身の国内生産と消費を向上させ、
労働者の収入向上に頼らなければならない」と劉氏は指摘した。

(提供/人民網日本語版・翻訳/IM・編集/武藤)

レコードチャイナ 2016年2月28日(日) 15時20分
http://www.recordchina.co.jp/a129779.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト