脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2015年01月

【日韓】韓国・李明博前大統領「天皇陛下から日韓友好を願うメッセージ」竹島上陸後に受け取ったと記述 2月発売の回顧録

1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 20:50:31.51 ID:???.net
【ソウル共同】韓国の李明博前大統領が2月2日発売予定の回顧録で、
日韓友好を願うとの天皇陛下のメッセージを在任中の2012年12月に
別所浩郎駐韓日本大使から伝えられた、と記述していることが29日分かった。

回顧録によるとメッセージは
「(日韓の)相互友好関係が深まることを望む」との内容だったという。

李氏はメッセージ伝達前の12年8月10日に竹島(韓国名・独島)に上陸。
同月14日に天皇陛下訪韓について「痛惜の念だとか、そんな単語一つなら来る必要はない」
「訪問したければ独立運動で亡くなった方たちに、心から謝罪してほしい」と発言、
日本から強い反発が出た。

http://www.daily.co.jp/society/main/2015/01/29/0007699144.shtml

続きを読む

【韓国】韓国の「バーバリー」が英国の「BURBERRY」に勝利?=韓国ネット「バーバリーの起源は韓国」

1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 21:25:47.37 ID:???.net
2015年1月26日、韓国・ニューシスによると、韓国慶尚北道安東地域の農業法人・バーバリー餅の「バーバリーあんぱん」が、
英国のファッションブランド「バーバリー(BURBERRY)」とハングル表記が同じだという理由で
商標登録を拒絶した特許庁に対し不服審判を請求していた問題で、バーバリー餅側が勝利した。

バーバリー餅は、2014年2月に「バーバリーあんぱん」で商標登録を出願したが、
英国ファッションブランド「バーバリー(BURBERRY)」と類似しているという理由で、同年3月に特許庁審査局から商標登録出願を拒否された。

同法人のシン・ヒョンソ代表は、「バーバリーは『ポンオリ(発話障害を意味する)』の方言で国内で広く使用されており、
英国ファッションブランド『BURBERRY』と発音は同じだが、観念はまったく違う。
また、出願した商品はあんぱんであり、消費者の誤解を招くことはない」とし、不服審判を申し立てた。

これに対し、特許審判院は「同法人の『バーバリーおかき』は安東地域の特産品になっている。
また、あんぱんに使用することにより商標が希釈化されることはない」とし、案件を特許庁審査局に差し戻した。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「『バーバリー』という安東地域の方言は数百年前からある。バーバリーの起源は韓国だ」
「バーバリーおかきは昔からある有名な韓国のお菓子。
英国の特許庁ならまだしも、韓国の特許庁が商標登録出願を拒否するなんて。あきれる」

「特許庁のやつらに愛国心はないのか?」
「逆に英国のBURBERRYを使えなくするべきじゃない?」
「『おいしすぎて言葉にできない』という意味のようだね」

「急にBURBERRYの洋服を買いたくなくなった」
「次はBURBERRY不買運動か?韓国人は大変だ…」
「BURBERRYのおかけで有名になれてよかったね」(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/a101510.html

続きを読む

【韓国】現代・起亜自動車向け部品、日独メーカーに談合疑惑

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 11:58:28.33 ID:???.net
【世宗聯合ニュース】韓国の現代・起亜自動車に自動車部品を納品する日本とドイツのメーカーが価格談合した疑いがあるとし、韓国公正取引委員会が
調査に乗り出したことが28日、公取委関係者の話で分かった。

同関係者は、現在調査中のため、具体的には言及できないとした。

公取委と自動車業界によると、調査を受けている部品メーカーは日本とドイツの計5社で、数年にわたり部品価格の談合を繰り返した疑いが持たれている。

ある部品の入札をめぐり、例えば2社の間で事前に落札者を決め、公正な競争に基づいた場合の落札価格より高い価格で入札することで価格をつり上げ
たとされる。別の部品では役割を交代したもようだ。

どのような部品が対象だったかは伝えられていない。談合による影響についても調査結果を待つ必要があるが、業界では現代・起亜の生産量からすると
数百万台に上ると観測する。

大林大の金必洙(キム・ピルス)教授(自動車学)は「自動車部品は3万個にわたるため、一つ一つの部品価格が上がれば自動車価格を大きく押し上げる
ことになる」と説明した。現代・起亜は世界市場で海外ブランドと激しく競い合っているが、大衆的なイメージが強いため、自動車価格引き上げは致命的な
打撃になりかねないとした。

談合にかかわった部品メーカーに対する制裁に関し、公取委関係者は今のところ全く予想がつかないと話す。しかし、現代・起亜の生産量を勘案すると、
1000億ウォン(約109億円)を超える課徴金が科されたり、談合を主導した幹部が検察に告発されたりする可能性もある。

公取委は2013年、現代・起亜の自動車用計量システムとワイパーシステムの入札で談合したデンソーやコンチネンタル、ボッシュなど日本とドイツの5社に
総額1146億ウォンの課徴金を科し、会社を検察に告発した。

ソース:聯合ニュース 2015/01/28 10:08
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/28/2015012801240.html

続きを読む

【韓国】日帝が傷つけた朝鮮王朝社稷壇を復元へ

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 16:52:03.22 ID:???.net
朝鮮王朝の国家祭事施設であるソウル鍾路区(チョンロク)の社稷壇の復元が今年上半期に推進される。日本による植民地支配期に公園が造られて
毀損される前の姿を取り戻す。

文化財庁は27日、「社稷壇の象徴性と歴史性を回復するために社稷壇復元整備を計画し、今年から復元を行う」と明らかにした。

社稷壇は、朝鮮時代に王が土地と穀物を管理する社稷に祭祀を行った場所だ。現在、社稷壇は祭壇と階段、塀だけが復元されており、祭壇の周辺に
あった13の主要な殿閣は1922年に公園が造成されてなくなった。光復(解放)後も、栗谷李珥と申師任堂の銅像が建設されるなど、社稷壇の本来の
機能と関係のない施設が建てられた。

このため、文化財庁は早ければ4月から殿閣の場所の発掘を行い、礎などが残っているか調べる予定だ。文化財庁のキム・ジェギル事務官は、「植民地
支配期当時に撮られた写真があるが、発掘して跡が発見されれば、より正確な復元位置を把握できる」と話した。

今年から12年間で164億ウォンの予算が投入される。2017年までに銅像を移転し、殿閣の基本設計を終え、2027年までに本格的な復元工事に入る。
文化財庁は、社稷壇の復元の時点を植民地支配期に毀損される前の20世紀初期としている。肅宗(スクチョン)が社稷壇を整備してから1911年に社稷
大祭廃止前までの社稷壇の構造物に関する記録が残っていないためだ。

地域住民が反対した社稷壇圏域内の住民センターや鍾路(チョンロ)図書館、子ども図書館の撤去は、祭礼空間である安香閣と典祀庁の復元が終わり次第、
推進するかどうか再び決める方針だ。

ソース:東亜日報 JANUARY 28, 2015 07:18
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015012837758
no title

続きを読む

【日韓】戦争責任めぐり「非人道的な罪」「残虐な行為」と発言したメルケル独首相。反省見られぬ安倍首相とは対照的だ…韓国紙

1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 16:25:31.49 ID:???.net
 2015年1月28日、韓国・東亜日報は、第2次世界大戦の戦争責任に対する態度をめぐり、「ともに戦争責任を持つ日本とドイツだが、両国はまったく別の
態度をとっている」という意見を掲載した。同日付で環球網が伝えた。

 独メルケル首相は26日、ベルリンで開かれた国際アウシュビッツ委員会の追悼式典に出席し、「非人道的な罪は時間の流れとともに消え去るものでは
ない」「当時のドイツによる残虐な行為を後世にはっきりと伝えることがドイツ国民の永遠の責任だ」という趣旨の発言をした。

 今年は戦後70年の節目の年で、追悼式典翌日の27日はアウシュビッツ強制収容所の解放70周年の日だ。同紙は「メルケル首相の発言は日本の
安倍晋三首相とは対照的」と指摘。戦後70周年の「安倍談話」について安倍首相は25日、戦後50年の「村山談話」の言葉をそのまま使うことに否定的な
発言をしており、日本メディアからは当時の村山富市首相の談話表現を見直す可能性を指摘する報道も出ている。

ソース(Yahoo・Record China) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000024-rcdc-cn
写真=安倍首相
no title

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト