脱亜論

東アジアの政治、社会、経済、文化、防衛等についてのまとめサイト

2014年12月

【韓国】日帝強占期にトヨタ・ニコン・東芝も韓国人を強制徴用していたことが判明

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/12/31(水) 07:50:56.67 ID:???.net
 日帝強占期に強制動員された韓国人がトヨタ自動車・ニコン・東芝など現存する日本企業66社で労務者として
働いていたことが新たに分かった。

 首相室所属「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会」(委員長パク・インファン)が
2010年4月、日本政府の公式文書確保をはじめ、約4年間にわたり調査した結果だ。中央日報は30日、委員会が
作成した「強制徴用企業名簿及び日本国内強制労働地現況調査報告書」を単独入手した。

 報告書によると、強制徴用者を労務者として使用した日本企業のうち現在存続する企業は計291社。三菱・日産などは
既に知られている企業だ。しかしトヨタ自動車など66社が強制徴用者を労務者として使った事実が初めて確認された。

 委員会は報告書で、「日本がアジア・太平洋戦争時期に強制的に動員した韓国人は約782万7355人と推算され、
うち日本に連行された被害者は102万125人(延べ人数)であることが調査で分かった」と明らかにした。

 委員会はその間、朝鮮人労務者供託金文書、厚生年金台帳など各種関連記録を分析した。また、計2万7841件の
被害申告内容に基づきアジア・太平洋戦争時期(1931-45年)に日本47都道府県に設置された強制労働作業場が
4042カ所(合計1329社)であることを確認した。委員会は「このうち1737カ所は291の現存企業が運営したところと
把握され、167カ所を運営した66社は今回の調査を通じて初めて把握された」と説明した。

 チョン・ヘギョン委員会調査第2課長は「過去に日本市民運動家が研究レベルで強制徴用企業名簿などを公開したことはあるが、
韓国政府が強制徴用企業名簿と強制労働紙現況を調査したのは初めて」と述べた。続いて「今回の作業は強制徴用被害者が
現存する日本企業を相手に損害賠償を請求する根拠を確保したという点で意味が大きい」とし「過去に発表された戦犯企業
目録上の誤謬を日本現地で発見した公式文書・文献資料を通じて正したのも成果だ」と説明した。

 これに先立ちセヌリ党の李明洙(イ・ミョンス)議員が「朝鮮人強制動員日本戦犯企業目録」を発表したが、重複記載などの
誤謬が見つかった。

中央日報/中央日報日本語版 2014年12月31日07時43分
http://japanese.joins.com/article/697/194697.html

続きを読む

【韓国】現代ロテム、K2戦車2次量産契約を締結

1: 依頼@マドハンド ★@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 19:17:50.92 ID:???.net
「現代ロテム、K2戦車2次量産契約を締結」

現代自動車グループの総合重工業会社である現代ロテムは防衛事業庁とK2戦車2次量産の生産契約を締結したと29日、明らかにした。

生産契約金額は合計9015億ウォンで、来年下半期から生産に突入して2017年までに陸軍に納品する計画だ。

量産には11月19日、防衛事業推進委員会の決定に基づいて1500馬力国産パワーパックが装着される。

パワーパックは、エンジンと変速機が結合された核心部品でエンジンは斗山インフラコアが、変速機は、S&T重工業が開発した。

現代ロテムは、今回の2次量産をきっかけにK2戦車をはじめ、系列戦車の海外輸出相談が活気を帯びるものと予想している。

現代ロテムの関係者は、「2015年2月アラブ首長国連邦(UAE)で開催されるIDEX-2015に参加し、サウジアラビア、オマーンなど中東地域とエジプト、スーダンなど北アフリカ地域の顧客を対象に、K2戦車と車輪型戦闘車両輸出を積極的に推進する計画」と述べた。

現代ロテムは6月末1次量産分の一部を軍に納品、9月初めまで実施された戦力化評価を成功裏に終えた。

1次量産量は2015年上半期納品される予定である。ただしこれにはドイツ製パワーパックが装着された。

中央日報
http://article.joins.com/news/article/article.asp?total_id=16807124&ctg=1213

続きを読む

【日中】サンゴ密漁対策へ新型巡視船 3隻新造 補正に36億円計上

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 19:06:10.20 ID:???.net
no title

サンゴ密漁中の中国船(左)に対し、監視と警告を発する海上保安庁の巡視船「するが」=11月9日、小笠原村父島の領海内で(大山文兄撮影)

 政府は、小笠原諸島(東京都)と伊豆諸島(同)周辺での中国サンゴ密漁船の急増を受け、対策強化のため海上保安庁の巡視船3隻を新造する方針を固めた。平成26年度補正予算案に約36億円を計上する。
巡視船は新型で、高速で航行する機動性に加え、接触に耐え得るよう船体の強度を高めるのが特徴。
中国に近く密漁が活発化する恐れの強い尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での取り締まりに投入し、小笠原方面などに向かう密漁船についても沖縄周辺海域で早期に摘発することを想定している。

 新造するのは「規制能力強化型」と呼ばれる小型巡視船。
海保は平成11年の能登半島沖の不審船事件や13年の奄美大島沖の北朝鮮工作船沈没事件を教訓に、小型巡視船については高速航行を重視し、軽量化のため船体をアルミにしていた。

 ただ、中国密漁船の船体は鋼材が多く、アルミ船体の小型巡視船が密漁船と接触した場合、巡視船の方により大きな損傷が出ることが懸念されている。このため鋼材に改良し船体を強化する。

 中国密漁船は沖縄周辺でも日本の排他的経済水域(EEZ)に頻繁に出没。25年2月から26年10月にかけ、沖縄・宮古島沖のEEZで許可を得ずに操業した疑いでサンゴ密漁船の中国人船長が逮捕される事件が相次いでいる。

 尖閣諸島周辺にもサンゴは生息しており、海保はまず宮古島と尖閣の周辺海域の密漁対策を強化する。補正予算で新造する3隻は28年秋の運用開始を目指し、拠点は宮古島か石垣島に置く見通し。
同海域でサンゴ密漁対策にあたる巡視船は最終的に9隻態勢とし、31年までに整備する。

 上空からの密漁対策も強化。監視能力を高めた航空機3機を31年度までに導入し、密漁を24時間監視できるようにする。

               ◇

 ■サンゴ密漁 小笠原諸島周辺で9月中旬から中国の密漁船が増加、10月30日には小笠原・伊豆両諸島周辺に212隻が押し寄せた。海上保安庁の取り締まりなどの結果、11月下旬に小笠原周辺の密漁船の多くはいったん退去した。
外国人の密漁への抑止力を強化するため、罰金の上限額を引き上げる改正外国人漁業規制法が12月7日に施行され、21日には伊豆諸島沖で密漁をしていた中国人を施行後初めて逮捕。
沖縄近海でも27日から2日続けて中国人を逮捕したが、小笠原周辺では27日時点で、密漁船は確認されていない。

http://www.sankei.com/politics/news/141229/plt1412290006-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/141229/plt1412290006-n2.html

続きを読む

【日韓】斎木昭隆 事務次官「ハプニング的デモに温かく迎えられたようだ」外務次官級協議、デモ隊に囲まれ50分遅れ(動画)

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 13:37:40.41 ID:???.net
日韓次官級協議を前に、斎木外務次官の乗った車が韓国外務省に入ろうとしたところデモ隊に妨害され、協議が50分遅れで始まる騒ぎがありました。

「(チョ・テヨン次官から)ハプニング的事案が生じたことに対して遺憾の意があった。私からもハプニング的デモに温かく迎えられたようだと申し上げた」
(外務省 斎木昭隆 事務次官)

来年の国交正常化50周年へ向け、日本側は懸案の慰安婦問題について「法的な問題ではなく、心の問題として取り組んでいく」と伝えたということです。
来月、日中韓外相会談を実現できるかが当面の焦点となります。

ソース:TBS 29日18:22
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2383165.html

続きを読む

【レコチャイ】「ネトウヨ」に変身する日本の主婦、中国ネット「愚かで危険な日本の主婦、まともに次世代を教育できるのか?」

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 20:07:22.23 ID:???.net
(資料画像)
no title


 2014年12月30日、中国メディアが「日本の主婦がネット右翼に変身、中国や韓国を批判」と報道していることに対し、
中国ネットで多くの反応が見られる。

 報道によると、日本の30、40代主婦の一部は、夫と子どもを送り出した後や家事を終えた空き時間を利用し、
領土問題や米軍基地問題で愛国情緒を扇動するような言動を繰り返している。彼女らの中には日の丸を掲げて
デモ運動に参加する人もおり、「ネトウヨ(ネット右翼)主婦」と呼ばれている。

 環球時報は、「近年日本で主婦のネトウヨが増加傾向にあるが、これは日中・日韓関係の悪化が影響している。
報道やネット掲示板で過激な言論が多くなっているために、暇な時間にネットサーフィンする主婦がこれを目にし、
影響を受けたのだろう」と伝えている。以下は中国ネットに寄せられたコメントの一部。

「世界の大多数の人々が平和を愛していることを信じている。歴史を重視し、法にのっとった方法こそ問題を平和的に
解決できると考える。村山元首相の政権時、日中は平和的な発展の道を歩んでいた。日本は隣国と友好的に
接してこそ緊張状態を緩和できる」

「主婦は中国人との交流が少ないため、過激な思想があっても正常なのかもしれない。日中の企業は頻繁に
交流しているので、中国に詳しい日本の男性は自分の妻に中国の現状を説明してほしい」

「日本では女性も政治に興味があるのか?」

「日本のネトウヨ主婦はあくまで少数派だろ?このような女性は中国にも存在すると思う」

「愚かで危険な日本の主婦がまともに次世代を教育できるのか?」

「日本は右翼が横行している。こんな状態で日中友好など語るべくもない」

(翻訳・編集/内山)

レコードチャイナ 2014年12月30日 19時56分
http://www.recordchina.co.jp/a99900.html

続きを読む
スポンサーリンク


ブログランキング
スポンサーサイト










記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサーサイト