1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/10/29(金) 09:13:28.18 ID:CAP_USER
┃津野海太郞が書いた『読書と日本人』

(画像)
no title


11世紀、日本の平安時代に書かれた『更級日記(サラシナ・イルギ)』は、田舎育ちの中級貴族の娘が『源氏物語(ケンヂ・イヤギ)』の全巻を手に入れ、無我夢中で読破した後に書いた一種の感想文集である。

「一巻から誰の妨害も受けずに部屋に引きこもり、一巻一巻取り出して読んで行くその気持ち、皇后の地位のようなものは問題にならないと思うほどだった」

「昼は一日中、夜は眠らない限り明かりを灯す」、本を読む著者の姿は昨今の徹夜で本を読む閲読者の姿と特に変わらない。

日本の著名な編集者であり評論家、演劇演出家である津野海太郞(スノ・カイタロ)が書いた『読書と日本人(マウムサンチェク=心の散策)』は、平安時代から今日までの日本の読書文化史を考察した本である。

著者は当代の人気書籍、著者と読者層、書店などの出版文化と直接関わる内容だけではなく、教育の拡大と識字率の変化、経済像など、社会全般の変化も同時に紹介している。

著者は1部の『日本人の読書史』で、平安時代から明治維新まで『一人、自ら、静かに読む』普遍化した読書方式が定着するまでの過程を追跡した。

2部では20世紀の『読書の黄金時代』を紹介している。資本主義にふさわしく出版業が再編される世紀の初めや、電子書籍や漫画が紙の本から取って替わり始めた20世紀後半までを紹介した。

著者は自国文化を優位に置くことを警戒して、東アジアの歴史の流れの中で日本の読書文化の成立を考察した。

例えば平安時代に書かれた菅原道真(スガワラノ・ミチヂャネ)の『書斎記(ソヂェギ)』は、唐の詩人である白居易(はく・きょい)の影響を受けたと紹介した。

日本の出版文化の復興が、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)や韓国戦争(朝鮮戦争)の特需の中から探っている点も注目される。

著者は江戸時代に現れた印刷革命は、壬辰倭乱の際に加藤清政(カト・キヨマサ)と小西行長(コニシ・ユキナガ)などの武将が朝鮮から銅活字と鋳造機を大挙略奪したことによるものだと説明した。

これに1590年にグーテンベルク型活版印刷機と活字鋳造機が、長崎・五島列島の拠点に入ってきた点も一役買ったと付け加えた。

さらに日本文化の特徴として挙げられる様々な雑誌の登場は、太平洋戦争や韓国戦争と緊密な関連を結んでいると主張した。

『朝鮮戦争という強心剤注射で日本経済がどん底から蘇り、人々の生活にも多少の余裕ができた。 “神武景気(1954~57年の好景気)”である。扇谷(オウギヤ)の “週間朝日” が100万部を超えたのも、このような変化の中で起きた事件だった』

著者は読書の黄金期である20世紀が終わったことを何よりも惜しんだ。だがしかし、映画・テレビ・ラジオ・演劇・舞踊・音楽・絵画・写真・デザインなど、様々なメディアが作り出す網の中心に本があり、本の重要性は時代が変わっても変わらないだろうと楽観した。

「やはりウリたちには読書が必要である」

イム・ギョンテク翻訳。280ページ。17,500ウォン。

(ソン・グァンホ記者)
no title


ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/AKR20211028197000005?


64: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:31:56.40 ID:L0XJP7N3
>>1
浮世絵も瓦版も知らない馬鹿がいるとはね。

101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:40:20.28 ID:LPnh574l
>>1
江戸時代の印刷革命は略奪した朝鮮活字のおかげだった??
ハングルじゃ無いのですがどうなんですかね??
確か中国も同じ事行ってますよねぬすまれたと、

おそらく遣唐使の時代に日本に中国から文字や硬貨諸々とともに輸入されたと
言うのがただしい様です、
かんこくさん捏造はいけません!!

122: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:45:21.77 ID:QipVwBEQ
>>1
銅活字も鋳造機も江戸時代の日本の出版業に全く関係ないものなのだけど。

125: 八紘一宇は日本の国是 2021/10/29(金) 09:46:13.33 ID:nzE5yUU4
>>1
江戸時代は木版印刷全盛期だったんだが、
パリに集った印象派画家達がおどろいたwカラー印刷も木版画なんだけど?

134: 中国三亜猫(中国籍) 2021/10/29(金) 09:48:30.64 ID:5YiT2bDW
>>125
その印刷技術は中国のパクリだけどな

145: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:50:41.81 ID:L0XJP7N3
>>134
日本の浮世絵は何回すっていると思っているんだ。
妄想を語るなよ。

142: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:49:55.88 ID:fD2Ma7Jd
>>125
色ごとに木版を掘って、何度もすり重ねて完成


それって、人力の輪転機・・・

163: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:56:23.60 ID:QipVwBEQ
>>1
>韓国戦争(朝鮮戦争)の特需の中から探っている点も注目される。

日本と言う不沈空母が無ければ今頃韓国人は北朝鮮と同じ水準の生活をすることになる。

その方が幸せなんだろう。

16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:19:28.79 ID:YOih0Yae
日本における活字って明治以降の話じゃね?
そもそも日本語と活字は非常に相性が悪い。

42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:26:02.58 ID:fD2Ma7Jd
>>16
大量印刷に使う
「活字」 の 「大量生産」 の方がネックだからなw

版画の方がはるかに楽だった

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:20:59.49 ID:N/eQL+YW
瓦版は木版ですし

23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:21:58.15 ID:hMjnZNAG
今の日本があるのは韓国のおかげ
文化も経済も科学技術も
日本人はもっと韓国に敬意を払うべきだと思う

41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:25:58.03 ID:i2FTwXxa
>>23
残念ながらそりゃ反対だよ。日本が
手本で朝鮮なんだよ。

24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:22:21.98 ID:mTt9id3Y
江戸時代の印刷本て木版画じゃなかったっけ?
活版印刷やってたの?

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:24:35.54 ID:t8r+UxH0
江戸時代に現れた印刷革命は、
壬辰倭乱の際に朝鮮から銅活字と鋳造機を大挙略奪したことによるものだ!!

166: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:58:08.43 ID:VQaf1CXS
>>33
肝心の略奪したぶつがどこにも無いとかw

37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:25:21.79 ID:5SVMpiu4
朝鮮活字ってなんぞ?

52: ◆65537PNPSA 2021/10/29(金) 09:29:22.15 ID:JSfHfQJm
>>37
何故か文字が反転してない不思議な活字

44: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:27:05.64 ID:/b7Wwsas
でも実際文禄・慶長の役後の日本の発展は、朝鮮から技術者を大勢連行して大陸の先進技術を得たお陰だし

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:30:01.14 ID:n6tq384N
>>44
連れてかれたら無くなる程度の文明だったのか?

48: ◆65537PNPSA 2021/10/29(金) 09:28:20.60 ID:JSfHfQJm
さては韓国人、活版印刷が何かしらないな?

50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:28:48.03 ID:+vjV8ozA
活版印刷の技術が16世紀にヨーロッパと朝鮮から入ってきました。
しかし、徳川家康による出版活動や「キリシタン版」の刊行で用いられただけで、それ以後はあまり用いられることなく、明治時代になるまで木版印刷が主流となっていました。
これは、江戸時代に出版の大衆化が進み、絵入本が多くなったため、文字と絵を1枚の板に彫る木版印刷のほうが活版印刷よりも手間を要しなかったからです。
さらに日本では平仮名の文字は草書で書かれることが多く、続き文字で表記されるため、活字のように1字1字を独立させることが困難だった為、木版印刷重視の要因となりました。

82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:34:52.25 ID:dsgHuJgY
文明って略奪できるの?

86: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:35:26.08 ID:zteKtN8F
朝鮮戦争は日本が起こした、と?

90: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:35:53.98 ID:GlDeE3Wf
100年前まで文字すら無かった朝鮮半島の活字とは?

95: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:37:51.02 ID:ML51SOrq
また略奪かよ
韓国の文化が妙に少ないと思ったらそういうことか

98: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:38:48.83 ID:RjOGIzWF
>>95
なんで文化が略奪されて根絶されてんだよ?w

116: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:42:48.59 ID:Je+vOl4S
>>98
朝鮮の文化ってのはそういうものだ。品物と同じように、相手に伝えると
自分の手元から消滅してしまうのだ。

だから朝鮮には何も文化が残っていない。残っているのはトンスルみたいに、
他の民族が「ノーサンキュー」と受け取らなかった文化だけだ。

193: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 10:05:43.77 ID:ML51SOrq
>>98
そら盗まれたらなくなるだろ
紙幣の原盤奪われたようなもんなんだから

200: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 10:07:40.69 ID:79yWbxwu
>>193
紙幣の原盤盗まれたって他の原盤作れば良いだけじゃないですかあ
一つ盗まれたらもう次の物が作れないんですかあ?

99: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:38:51.78 ID:Je+vOl4S
「日本で出版文化が栄えたのは、朝鮮出兵の際に奪った活字のおかげであり、
また、朝鮮戦争の特需のおかげでもある。つまり朝鮮のおかげなのだ。」
という主張か。

本当に韓国人の馬鹿さには限度がない。「いくら韓国人でもそこまで馬鹿では
ないだろう」というリミットを斜め上に豪快にぶち破ってくれる。

110: 大有絶 ◆moSD0iQ3To 2021/10/29(金) 09:41:24.62 ID:zmjgpVwb
そちらに何も残ってないのは
全部奪われたからだと言い張るとしても
奪って大いに発展させたはずの日本に
その痕跡すら残っていないのはどーゆーわけなんですかねえ。

全部被害妄想だと言う以外に合理的な説明が出来るのかな。

118: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:43:44.91 ID:M6HIfwFS
>>110
レシピメモを盗まれて

それから

もう何も作れないTwo strokes

167: 大有絶 ◆moSD0iQ3To 2021/10/29(金) 09:58:18.32 ID:zmjgpVwb
>>118
そもそも何もかも根こそぎ奪われて残されていないって設定が無理筋なんですよね。
M.I.B.の例の装置で記憶も全部消去するか
全員抹殺でもしない限りそんなの不可能だっちゅーの。

176: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 10:01:11.72 ID:z741Vo9Q
>>167
抹殺の範囲も「それを知っている人間全部」ってことになると、国を丸ごとくらいの規模になっちゃう(それでも隣国も含めないとたぶん足りない)
丸ごと抹殺されても生えてくるって、朝鮮人って雑草か何かなのかな

115: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:42:47.00 ID:RoY/cuyi
おいおい、朝鮮活字って金属製じゃなかったのか?
日本の江戸時代の印刷はほとんど木版印刷だぞ。
まさか、朝鮮人はそんな基本的な事実も知らずに
日本人を騙そうとしていたのかwwwwwwww

119: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:44:04.90 ID:eo1aZwAS
江戸時代の印刷革命
というのがよくわからない

朝鮮銅活字(古活字印刷)は
安土桃山時代から江戸時代初期にかけて日本に伝来しているが
グーテンベルクの活版印刷とは違って
「大量生産できない」「版が残らない」という致命的欠陥があって
中国や日本では普及しなかった
当時としては「木版」のほうがはるかに優れていた

123: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:45:31.22 ID:L0XJP7N3
>>119
書物が大量生産されているからな。
特に読み物。

127: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:47:03.12 ID:691dWRpU
朝鮮のアレは一文字ずつ押していく判子だから
文書や文章のコピーには時間がかかりすぎるだろ
手書きより手間がかかるんじゃねえのか

137: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:48:59.66 ID:z741Vo9Q
>>127
鏡文字になってないから、一旦押印して裏からまたなぞるとかしないと読めない

147: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:51:06.44 ID:Je+vOl4S
>>137
鏡文字になっていないのは、朝鮮でオフセット印刷が発明されていたからだ、
とか言い出したらどうしよう。あいつらの妄想には限度ってものがないからな。

131: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:48:13.52 ID:21EXw2Qm
馬鹿じゃねーの

江戸時代までの印刷は版木に掘った版画だ
だから浮世絵がブームになった
だから瓦版も挿絵付きだったし
文学も挿絵付きだったのでブームになった

近松の曽根崎心中
no title

141: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:49:53.89 ID:m8J6NYsS
ハングル文字の活字盗んでどうするの?
つか木版でしょ?

157: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:53:35.80 ID:eo1aZwAS
活字というコンセプトはいいのだが……

アルファベットと違って漢字は膨大だから
活版のメリットがあまりないというのと
当時の古活字は銅合金で鋳造した活字を
蜜蝋と木灰を混ぜたもので固定したらしいのだが
それを紙に刷ったあとで
解版してまた組んで刷るわけだから版が残らない

162: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 09:55:28.62 ID:v2rcqhvv
日本で最初に活版印刷したのはキリシタンの宣教師なんだよね。
キリシタン弾圧とキリシタン滅亡により
活版印刷は途絶えて
木版印刷の方が主流になってしまう。

173: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 10:00:20.08 ID:3mf/Zb+B
ほんとうに韓国という国は素晴らしいね
一人当たりGDPも日本を抜いたと聞く
だから、朝鮮半島にルーツを持つ人は、日本で暮らすより韓国で暮らすほうが、ずっと幸せになれるのだ
だからぜひ、母国に帰ってほしい
日本なんかで暮らす理由は、もう何一つないのだから
さあ、帰ろう、光輝く母国(ウリナラ)へ!

204: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 10:08:18.20 ID:h1+sIriY
願望がそのまま事実になって記事になる国

215: キョッポピョ更新班 ◆ZWhnLBuei45X 2021/10/29(金) 10:10:07.28 ID:AX1Zb/+v
K活字、アホかwww

275: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/29(金) 10:39:33.71 ID:5LyXuhnB
紙もねぇのに印刷機とか馬鹿なのかな?
まさか本気で韓紙(笑)に印刷していたと主張するのか?

引用元: ・【聯合】江戸時代の印刷革命は略奪した朝鮮活字のおかげだった


スポンサーリンク