1: 新種のホケモン ★ 2020/06/15(月) 10:56:55.65 ID:CAP_USER
日本が創意的な新進科学者養成のための新しいプロジェクトを稼動し始めた。最近になって米国・欧州・中国に比べて相対的に研究力が遅れを取っているという危機感からだ。

14日、NHKによると、日本政府は科学技術分野の若手研究者700人を選抜し、1人当たり7年間最大5000万円を支給することにした。若手研究者が自由で独走的な発想で長期間研究を続けることができる環境を整えようというものだ。

名付けて「創発的研究支援事業」だ。このため、文部科学省は合計500億円の基金を設立する計画だ。

今月初めから200人を選定する最初の公募を始めたが、公募は今後3年に分けて行われる予定だ。日本国内の研究機関所属で、博士学位を取得してから15年以内の新進学者が対象だ。

選ばれた研究者は年間平均700万円の研究費を原則的に7年間支援される。一度選ばれたら研究費を受け取るための消耗的なことは一切しなくてもよい。長期間、研究だけに没頭できるということだ。

日本は科学関連26人(このうち日本国籍は22人)のノーベル受賞者を輩出してきたほど、長く基礎科学研究強国として君臨してきた。だが、今では米国・欧州はもちろん、中国にも研究実績が及んでいないという不安がある。

特に創意的な人材育成に失敗したという声が多い。このような傾向が人工知能(AI)・5Gなど先端技術開発の競争力を低下させているという指摘だ。日本政府は来年からスタートする5カ年科学技術基本計画の核心課題に「イノベーション創出」を掲げている。今回のプロジェクトもその一環といえる。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.06.15 10:47
https://s.japanese.joins.com/JArticle/267036?servcode=A00&sectcode=A00


13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:04:18.91 ID:bFKp3dN4
>>1
ノーベル賞は狙って取る賞ではないと何度言えばわかるんだチョーセン人?

28: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:12:37.24 ID:hZJ0E5KS
>>1
去年も取りましたが?候補もまだまだおりますw

40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:16:17.43 ID:bFKp3dN4
>>28
日本は少なくともあと10年はノーベル賞ラッシュの可能性がある。
もしアニメや漫画も対象になるようならノーベル文学賞も期待できるね。

48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:19:16.29 ID:niwxXl7p
>>1
韓国と違ってノーベル賞が目的じゃないし

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:00:24.19 ID:SB15fs4E
ノーベル賞は世の役にたった人物に与えられるもの
朝鮮人とは最初から無関係

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:02:40.29 ID:mCNo/w/Q
韓国ノーベル症財団()のやつ自分に好きなだけて与え劣等感を鎮め給え~

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:03:25.97 ID:7Q8Xhjou
2050年度時点のノーベル賞受賞者数

中国:35人
韓国:31人
日本:27人

22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:09:58.16 ID:bFKp3dN4
>>9
中国と韓国はこれから毎年必ずノーベル賞受賞者が出る計算だが?まずあり得ないwww

今のままでは韓国は2050年も「ゼロ」のままだよ。十年以上前から無駄金つぎ込んで墓みたいな石碑までたてているけど全くかすりもしないじゃんw
日本は大量に受賞し続けているのに。

205: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:52:19.34 ID:X6bzsA8x
>>9
ケラケラケラケラ 笑わせんな!

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:09:13.04 ID:pwfGfqu0
はやくノーベル賞取れて「誇らしいニダ」できるといいね

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:12:56.01 ID:5KLOSVb+
過去や現在の結果にあぐらをかかず、さらにこるから先を目指すことは悪いことではあるまい。
過去の話というからてっきりいつもの「日本を追い抜く目処」でもでっちあげたのかと思ったら、
それすらもなく日本のやり方にけちつけてるだけかよ。

49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:19:17.46 ID:bFKp3dN4
>>29
ほんこれ。
ノーベル賞ラッシュのうちに次の一手を考えることは重要。

韓国はノーベル賞の肝が全くわかっていない。
パクリ、大量生産、後追いは全てノーベル賞対象外なので韓国が一番苦手な賞。

35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:15:17.94 ID:qMXofqH3
なんで取れないんだろ
審査機関に賄賂くらい積んでそうなのに

58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:22:08.22 ID:55vBApZ8
>>35
検査機関に賄賂積もうが論文は公表されるからな
不正なんてあったらそれこそ世界中の研究者から批判されるぞ

72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:24:02.91 ID:bzUbE/Ik
>>58
おそらく、
韓国人は、受賞記念論文を書かなきゃいけないのを知らない
田中氏は、困ってた

57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:21:55.57 ID:GC67ejNP
とうとう「韓国人はノーベル賞取れる」って妄想するんじゃなくて
「もう日本人はノーベル賞取れないはず」って方向で心の安定を図ることにしたのか
末期やね

66: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:23:20.59 ID:sCvB5t0K
>>57
それなりに考えてるんだねw

86: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:26:48.38 ID:pN6N2ZwK
独創的な発想を持つ研究者を選抜できる目があるのか
そこが重要だ

93: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:27:38.22 ID:QmcdDmlv
韓国が独自で選ぶ韓国ノーベル賞作ったんじゃなかったっけか?

105: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:29:56.13 ID:fgF4w+xy
ノーベル賞って地道な努力の積み重ねが世界に認められて普及した後で称賛されるもの。
どっかの国は金を使えば取れると勘違いしてるけど(笑)

109: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:30:25.68 ID:iFiSTYDp
まさか本当に日本政府がノーベル賞受賞のためにやってるとおもってるのか?

113: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:31:14.22 ID:Bhypn02C
朝鮮人は他人の上前をはねる事しか考えてないから民族的にノーベル賞とか向いてない

134: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:35:48.78 ID:cBFUOjVT
中央日報は
韓国人がノーベル賞とることよりも
日本人がとらないことを望むようになったのね

そりゃ人類に貢献できんわ

155: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:41:52.11 ID:bFKp3dN4
>>134
韓国マスゴミもここ数年でノーベル賞受賞の厳しさを知ったらしいw

数年前、「チャールズ・ペターセン」の記事を見た時は本当に笑えた。
生粋はもちろん在日など在外韓国人もかすりもしないので韓国生まれの外人でホルホルしてたんだからw
しかもペターセンの母親は日本人!!www
地団駄踏みながら記事書いていたんだなと想像すると笑いが止まらない。
ちなみにその年はノーベル賞初日に大隅教授が受賞して在日が発狂していたw

135: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:35:56.54 ID:cHYYRral
ますます差がついちゃうなw

147: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:39:26.05 ID:VgyBn2XK
これ外国人研究者も応募できるから
韓国の優秀な研究者はどんどん応募して欲しいね

149: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:40:51.24 ID:iFiSTYDp
>>147
そんなものが存在するならな。

150: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:40:58.97 ID:VdBb2iIa
>>147
優秀と韓国で矛盾する

154: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:41:51.27 ID:ut4CmS03
まだノーベル賞を1個すら貰えていない自称近代国家があるそうな..

156: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:42:00.06 ID:d9+zK6D1
韓国人は金で買った親北朝鮮の金大中のノーベル平和賞のみ
ノーベル賞まで貰ったのに北朝鮮に資金を援助する太陽政策で
北朝鮮とは戦争終結どころか悲願の民族統一すら出来ていないという
有名無実の形だけのハリボテノーベル賞

161: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:44:16.41 ID:ha8mKYJv
まあ、日本の研究費用がどんどん減ってるのは事実だけどな
受賞するのは、昔成果をだした年寄が多いからまだしばらくは
受賞つづくかもしれんが、
いまの働き盛りが年寄りになるころはつらいかもな

207: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 11:52:31.94 ID:5GxKkVP0
基礎研究に力を入れるのは、ノーベル賞をもらうためでは無いんだけどな。
まあ、学問を理解していない民族に言っても無駄なんだろうけど。

413: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:16:03.84 ID:64G9mLlF
若手700人の厚遇も結構だが、
その他の研究者の環境も整えてやれと思う
金の問題以上に変な書類作成やらイベントやらで
研究に時間が確保できないのが致命的だわ

454: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:20:39.34 ID:nCwfSKE1
この事業ノーベル賞とか関係無いよな

482: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:24:01.85 ID:SSiBFS+i
金大中みたいに同じ手で分大統領がノーベル賞狙ってたのは笑ったwww

506: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:27:42.45 ID:xG3PiH/e
>>482
伝統の韓国大統領が辞めた後で破滅しないようになるには
ノーベル平和賞取るくらいしかないんだよな

498: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:26:21.45 ID:+gS7XC5q
まだ梅雨明けもしてないのに今年は発症が早いな

508: チョコボ ◆aQ.85zBVbFFE 2020/06/15(月) 12:28:27.54 ID:iYXjfpOY
昔の話どころが未だ続く日本からのノーベル賞

昔の話いつ終わるの?

517: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:29:27.02 ID:YnRqsw3c
台座作っても上に受賞者載せやな意味はないお笑い

522: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:30:16.42 ID:1vzV0/w9
まぁ
まだ日本はノーベル賞は取れると思うよ
過去の業績に与えられるわけだから

あと50年後はしらんけど

527: チョコボ ◆aQ.85zBVbFFE 2020/06/15(月) 12:30:49.62 ID:iYXjfpOY
>>522
生きてる人が突然死とかしなければ続くだろうね
後5年くらいは続くんじゃないか?

528: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:30:49.77 ID:JG7qN3d/
ノーベル賞を取るための研究ってのはいつ功を成すんだろうな?

573: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:39:28.32 ID:gvRiClza
競うわけではないので、中国と中国の属国である韓国のことはどうでもいい
この研究費が、日本の若き研究者のために、役にたってほしいとは思う
その研究の結果が、どういう形で生活に関わってくるのが楽しみだな

630: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:48:01.06 ID:1vzV0/w9
理系の研究には
自由というものがまず必要

686: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/06/15(月) 12:54:39.89 ID:KxajVIG0
ノーベル賞を取る事を目的とするな

引用元: ・【ノーベル症】「ノーベル賞26人輩出」はもう昔の話…日本、若手研究者700人育成へ


スポンサーリンク