1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/06(火) 13:09:58.61 ID:CAP_USER
  「私が死ぬ前に望みがあるとすれば、この窯を復元して朝鮮の茶碗を作ることだ。実現すれば500年間余り途切れた朝鮮茶碗の真の再現となるだろう」。 

  3日、慶尚南道昌原市鎮海(チンヘ)の熊川(ウンチョン)陶甕址展示館で会った崔熊鐸(チェ・ウンテク)沙器匠(64)は2002年に発掘された6つの窯跡を眺めながらこのように語った。この日午後、後輩の学者と共に、忘れられた朝鮮陶工125人の第19回追悼祭をした直後だった。 

  熊川宝賠山井谷にある熊川陶甕址の窯跡は1500年代初めから低品質の茶碗を焼いていたところだ。生活に使う茶碗で、高麗青磁から朝鮮時代の白磁、または粉青沙器として作られた。 

  しかし1598年、100年を満たすことなくここは閉窯となった。丁酉再乱(慶長の役)が終わる頃、熊川陶甕址の陶工とその家族125人が退却する日本軍に強制的に連行され、窯跡の火が消えて命脈が途絶えたのだ。 

  朝鮮茶碗は壬辰倭乱(文禄の役)前後の16世紀後半から日本で注目された。当時壬辰倭乱を起こした豊臣秀吉が朝鮮から持ち帰った茶碗を「井戸茶碗」と呼んで茶会を開き、その時に使った茶碗が日本国宝26号に指定された「喜左衛門井戸茶碗」だ。当時から朝鮮の茶碗は井戸茶碗と呼ばれ、その後、連行された朝鮮陶工らが長崎平戸島など各地で作った。井戸茶碗は今でも日本で最高の茶碗として評価されている。 

  この茶碗をおよそ500年ぶりに朝鮮陶磁器の由来地の一つ、熊川で再現し、朝鮮沙器匠の脈を受け継いでいるのが崔熊鐸氏だ。豊臣秀吉が絶賛した井戸茶碗も熊川で作られたものと崔氏らは推定している。 

  崔氏は鎮海宝賠山の近くで生まれた。幼い頃から山のふもとのあちこちに落ちている陶片に接して育った。そして30余年前から宝賠山のふもとに「熊川窯」を作って朝鮮陶磁器の脈を継いでいる。崔氏は「山に埋まっている陶片が師であり、私の学習の場だった」とし「日本に渡った先祖とその子孫が作った作品を見ながら再現している」と話した。 

  崔氏はほとんど毎日、宝賠山に登る。茶碗に使われる最も重要な材料の三白土(白色・黄色・赤色)を手に入れるためだ。崔氏は「ほかの地域の土で作れば熊川陶磁器ではない」と語った。 

  三白土を松の枝にのせ、その上に雨水を注いで濾過した後に熟成させれば粘性を持つ粘土となる。この粘土を轆轤に乗せて茶碗を制作した後、牡蠣の殻で作った釉薬を塗る。朝鮮陶工の方法を同じだ。 

  客を迎える崔氏の応接室には宝賠山で発掘した陶片が並んでいる。陶芸を学んだことがない崔氏にとってその陶片は唯一の師だった。崔氏は「この陶片を見ながら土、釉薬、成形、火の強さなど茶碗を作る方法を習った。言葉のない師匠」と話した。 

  熊川茶碗といえば自然の美しさと素朴さだ。崔氏が作る茶碗にもその特長がそのまま表れている。轆轤にのせられた粘土を成形する時に素朴さを残し、一年に3、4回ほど窯焚きをする。1000点ほどの茶碗が窯に入るが、生き残るのはわずか10点ほどだ。残りはすべて割れて土に埋められる。 

  これまで崔氏の弟子は10人ほどいる。一部は崔氏と共に、一部は独立して熊川陶窯の脈を受け継いでいる。 

  崔氏には最後の夢がある。発見された窯跡のうち原形が残っているところで朝鮮陶磁器をを再現することだ。「土から茶碗を作る人に欲などない。最後の望みがあるとすれば、先祖の窯跡で昔のやり方で朝鮮茶碗を焼くことだ」。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=246814&servcode=400&sectcode=400
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2018年11月06日 08時52分

no title

壬辰倭乱当時に日本に連れて行かれた熊川の陶工125人の追悼祭をする崔熊鐸氏。写真下は井戸茶碗(中央フォト)


7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:12:23.28 ID:d16VMTsB
>>1
当時も、いまも
おまえらに
ワビサビがわからないから
何言おうが、目に留まるということはない。

60: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:28:19.31 ID:pM/Y7xRg
>>1
インスタントラーメンを鍋でゆでて、それを皿に盛らないで食べるような人種なのに
器に興味があるなんて、不思議。

65: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:29:53.01 ID:siEpMh65
>>1
茶会で使う、「良い景色」の茶碗として評価されているんであって、
美術品としての価値はないし、
普段使いの陶磁器としても評価されているわけじゃないから、
パクっても、無意味なのに。

87: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:37:42.10 ID:kQKHJTgL
>>1
なんで朝鮮ってば「昔は凄かったけど今は無いニダ」っていうのばかりなの??

252: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:25:16.08 ID:yQn9HxR+
>>1
反日なのに日本に認められてそんなに嬉しいのか

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:11:51.12 ID:cQH6mOp+
>豊臣秀吉の目に留まった
韓国でこのフレーズはOKなの?

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:13:35.35 ID:+YC3r+na
海外で評価されないと価値が出ないからな
盗まれたと騒ぎ出して取り戻した後は誰も興味無し

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:20:26.34 ID:HMgiI58H
>>10
そして、まともな管理ができずに、そのお宝を棄損してしまうまでがデフォ

35: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:20:04.19 ID:cR/EaTgv
日本人に価値を見出されただけで朝鮮ではただの陶工だったのだろw
まだ陶工が朝鮮に居た頃の作品がまともに朝鮮に残ってないのが物語ってるからなw

47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:25:29.74 ID:OMXSQuQV
日本だけだろ。未完のものに詫び寂を感じる文化持っているのは。
当時景徳鎮で焼かれた時期には目もくれず質の悪い茶碗に美を見つけ出す
習性が日本人。
完成された美はつまんない。そうだ

56: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:27:39.30 ID:+D8rYe/0
よかったなぁ秀吉のおかげで褒めてもらえて。
韓国人で日本がいなけりゃ物の良し悪しもわからないのかな。
韓国人は秀吉に感謝しろよ笑

75: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:33:17.49 ID:VxDN0O9T
両班白丁の世界で職人の立場は(以下略

85: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:35:57.58 ID:XgNB+nJq
秀吉に全て奪われてたはずなのに

110: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:47:00.77 ID:kY1vu2yl
朝鮮人に見る目がなかっただけの事

123: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 13:54:03.65 ID:oLb3L+xA
茶碗そのものには、なんの価値もないよ、刀もそうだけど
だれが所有したかで価値が決まるんだから
再現したってそんなものは、100均の茶碗と価値は、同じ

153: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 14:06:49.62 ID:IRMMnyn1
盗まれそうだな

163: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 14:09:02.40 ID:wNGK1C5n
韓国があるから日本が発展したという証拠だね

173: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 14:12:43.04 ID:HMgiI58H
>>163
喩えて言えば

韓国で見つけた種、韓国人には栽培技術がなかったそれを植えて、日本人が花を咲かせた
韓国で見つけた原石、韓国人には研磨技術がなかったそれを磨いて、日本人が貴金属に変えた

それだけのことです

168: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 14:10:32.46 ID:UzOqWjO/
大阪が韓国人に人気なのも秀吉の大阪城を見に来るという目的がある

186: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 14:17:39.23 ID:2RZt0CiK
日本人が好まないものは好まなそう
韓国とか中国人って商品のパッケージに日本語がないと不安になるらしい。

192: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 14:20:12.82 ID:4uA+tHx8
秀吉が使って今まで残っていたから価値があるんだよ。

201: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 14:25:35.99 ID:cTa2XDRq
利休からの茶道は造りが素朴で質素なのがこの上ない評価点だからな

234: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:03:36.46 ID:l1awr9vR
>>201
まぁ悪く言えば利休が「価値を与えた」んだよね、ガラクタ同然のものに
信長が東山御物の茶道具に価値を与えたのや秀吉が刀剣に格付けしたのとは全く違う

216: dream1111 2018/11/06(火) 14:42:14.99 ID:Sjpcu38S
秀吉は目利きだ!

219: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 14:45:42.50 ID:OMXSQuQV
>>216
それは違うと思う。
部下へ褒美を安上がりにするため
茶碗に一国一城と同じ価値を無理やり付けたともいえる。

232: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:03:18.46 ID:8q3CVRx2
秀吉と関係があるから国宝になったんだろ

237: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:05:03.24 ID:Z/dVF+KT
ああいう時代なんだから、日本国内の争いだろうと国外だろうと
占領した敵地で財物と技術資料or高度な技術者を確保するのは当然よ
講和後に情報の抽出が終わって「帰ってもいいよ」となったけど
陶工らが「待遇が良すぎるから帰りたくない」と定住したのは事実
一部帰還したのがいたけど末路は悲惨だったそうだな

240: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:06:22.82 ID:l1awr9vR
てかそもそも派手好きの秀吉は利休の美意識に反発してたやん

247: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:15:59.99 ID:NHyVVb4Y
>>240
秀吉は華やかなものが好きだし源氏物語も好きだったからな
完全なものが好き
利休は朝鮮の汚い不細工不格好なのこそわびさびがあるだからな

242: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:09:28.91 ID:A/fm0LH5
有名人が使用した時計や車に
オークションで高額な値段が
付くようなもんでしょ
凄いのは秀吉であって茶碗ではない

243: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:09:51.44 ID:r7aDdqWK
余所の国に渡ってそちらで評価されると手のひら返して有り難がるのはいずこも同じだわな

251: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:20:57.56 ID:p6NqZxrg
欧米に養子を出して、その子が成長したら金をたかる
そんな民族がいるらしいですよ

253: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:26:07.04 ID:zcGpxk5l
>退却する日本軍に強制的に連行され

勝利したのだという朝鮮軍がなぜ民を救出にいかなかったのかできなかったのかと
奴隷にするための若い女などは連れ去られなかったのかが謎

262: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:32:49.14 ID:KG3NtqUc
朝鮮人には解らないよなぁ。

266: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:36:48.87 ID:xJahk7UV
目に留まったもなにも
秀吉は朝鮮には渡っていない

267: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:37:00.10 ID:f6JYmexm
迫害した李氏朝鮮が悪い

272: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:49:18.50 ID:6VuZj7fy
秀吉が持ってたから価値があるだけだぞ

278: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 15:57:47.71 ID:lvEtlpYJ
茶碗と一緒にトイレットペーパー作る技術も500年前に盗まれたのか

281: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 16:00:25.91 ID:NHyVVb4Y
利休の場合は不細工なのを使って美しいものをさらに美しく見せるという演出
合コンでブス並べて一人美女いたら凄い美女に見えるやんという

297: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 16:25:20.17 ID:NHyVVb4Y
日本人が作るとどうしても完璧なものを作ってしまう
朝鮮人のこの自然さを見ろ
不揃いで綺麗に作ろうという作為的な美を感じないというこれこそ自然の美かな
3歳児の描く絵みたいなもの

300: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 16:26:43.33 ID:NvYVMzeq
茶碗の価値は、美しさもあるが、 由緒・伝来が価値を決める。

今 全く同じ物が発掘されても、全く意味も無いし、 朝鮮茶碗の真の再現も、要を果さない!

301: 61式戦車 ◆/lRdtMFVdFFi 2018/11/06(火) 16:28:50.78 ID:0k8I4T3/
日本に輸出目的で作っていた物で半島には一つも残っていないってのが通説なんだよな。

319: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 16:40:18.25 ID:Rrg9pVPn
本当コイツラとことん日本目線だよな
日本でどう評価されているか
そこばっかり (´・ω・`)

325: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 16:47:29.47 ID:rw5+PKs/
むしろ桃山時代後期には日本から受注生産すらしてたのになぜ現存してないのか。
日本で再現できたし流行りが利休はじめ楽焼やらに移ったのあろうが。

333: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 16:56:02.97 ID:tO7RK8VI
母国で評価されずに日本で絶賛されるって、浮世絵の逆パターンだね

343: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 17:11:22.09 ID:e/wZGnXd
>>333
日本でもキチンと評価していたよ。だから、浮世絵師って職業も成り立っていた。
だだ、大和絵師(日本画家特に狩野派)作品のような美術品扱いはされなかったということ。
江戸大衆文化における大量の印刷物(ポスター)だったがゆえに、誰もが安価に買える品だったがゆえに、
江戸末期の西洋人向け美術品の梱包材として使われた。低い評価だったとは言える。

西洋人はびっくりしただろうな。色鮮やかな浮世絵にくるまれた伊万里焼のお皿。目に浮かぶよ。

334: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 16:56:04.31 ID:BhS+iaLn
朝鮮の茶碗
何故朝鮮にはあまり残っていないんだ?

朝鮮では職人は身分低くて虐げられるからじゃねえの?

358: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 18:31:59.05 ID:FjJeffq/
こういうのは伝統や天下人や有名武将が使ったから価値が出る訳で
途絶えて伝統も無い、技術的にも大して見る所も無いただの再興茶器など
何の価値も無い。所詮趣味の陶芸だな。

361: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/11/06(火) 18:44:04.31 ID:GDukZVBp
全ては信長なんだよ
信長は唐物を好み武功を揚げた武将に唐物を褒美に与えてた
秀吉は信長と同じにしたくなかった
信長への嫉妬
それが朝鮮物

引用元: 【中央日報】豊臣秀吉の目に留まった朝鮮茶碗、日本に渡って国宝に


スポンサーリンク